magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2286)
(1900)
(1674)
(1103)
(843)
(808)
(496)
(488)
(483)
(479)
(439)
(327)
(265)
(230)
(224)
(210)
(161)
(159)
(70)
(33)

最新の記事

拘りを持った服好きの皆様! ..
at 2017-10-21 22:21
雨の日に強力な助っ人"ABU..
at 2017-10-21 12:36
神戸店10/21(土)スーペ..
at 2017-10-20 22:32

最新のコメント

お世話になります。SOF..
by R at 21:35
https://11te..
by 1275674094 at 09:53
https://11te..
by 1275674094 at 11:58
> しんさん 神戸..
by magnetsco at 11:09
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店9/27(水)冬ヴィンテージ入荷! #4 US.Navy Part2! M-445,M-445A,N-1 !!!

こんばんは、神戸店 伊藤です。


神戸店9/27(水)冬ヴィンテージ入荷!12:30~OPEN!!!
のブログアップの4回目となります!


この度も、先ほどに引き続き、アメリカ海軍
アイテムをご紹介していきます!

ミッドナイトカラーのウールアイテムとは
ガラッと変わり、無骨な海軍アイテムが
並びます!

スペシャルピースを筆頭に、人気の高い
アイテムが、並びますので、本日最後の
ブログも、是非、お付き合い下さいませ!


それでは宜しくお願い致します!


1940's US.Navy M-445A Flight JKT
Size:42 79980-yen +Tax

c0078587_18091375.jpg
c0078587_18091403.jpg
c0078587_18091415.jpg
c0078587_18091422.jpg

c0078587_18330242.jpg
c0078587_18330136.jpg
c0078587_18325650.jpg
c0078587_18330092.jpg
c0078587_18330086.jpg
c0078587_18330254.jpg
c0078587_18330171.jpg
c0078587_18330192.jpg

最初にご紹介のアイテムは、奇跡の2枚発掘となります、こちら!
40年代の海軍のフライトジャケット、
M-445A、M-445の登場です!

海軍の大戦以前からのフライトジャケットは、
1930年代に正式採用されたM-444に始まり、
M-445、M-445A、M-445B,AN-J-4の5タイプが存在しますが、
非常に短命が故に、今日絶滅危惧種とも言えるアイテムになります。

この度の入荷は、二番目と、三番目のモデルになります!


爆撃機に乗る海軍航空隊員のB-3と呼ばれる
M-445、M-445Aボンバージャケットは、
まだ機内の暖房設備が充実していない時代に、
パイロットを寒さから守るヘビーゾーン用で、
その当時の考えられる最高の防寒装備として開発されました。


最大の特徴は、
何と言っても見た目から温かい
"シープシェアリング"
背面は贅沢な2パネル仕様となっており、


非常にコストがかかることから、後にはすぐに
違う素材のフライトジャケットが開発され、
1930年代末から終戦を待たず1943年に
生産中止の極めて短命であることから
弾数は少なく、コンディションを問わず
現在残っている物がほとんどありません。


モデル順でいいますと前後しますが、
まずはM-445Aですが、首周りの防寒面において、
襟をストラップで固定する仕組みになっており、
首元までジッパーが伸びるようになっています。



ボディがシープシェアリングで作られていますが、
ポケット、ショルダー、エルボークロス、
そして、ジッパー下部のボタン部分になる
腰帯には、海軍ならではのゴートレザーが使用され、
その質感の異なるコントラストもまた
このジャケットの醍醐味かと思います。

フロントのパッチポケットは、海軍を象徴する
G-1と同じデザインで仕上がっていますね。

使用感と経年から、表面のシールブラウンの剥離などが
ございますが、ジッパーも稼動するムートン素材の
アイテムとしては、良いコンディションとなっています!


首裏には、黒でUSとステンシルが
入っているのもポイントとなります!


タグに記載されているBUREAUとは、
米海軍の材料支持組織(米海軍航空局)を意味し
1921年~1959年まで使用されています。

1940's US.Navy M-445 Flight JKT
Size:L 59980-yen +Tax
c0078587_18355484.jpg
c0078587_18355419.jpg
c0078587_18355408.jpg
c0078587_18375552.jpg
c0078587_18375481.jpg
c0078587_18375414.jpg




そしてこちらが先ほどの前身モデルM-445になります。
こちらは、ジッパーの欠損とダメージがあるため、
値頃感のあるプライスにて登場です!



襟にはまだストラップが付かなく、襟先まで、
ジッパーレールが伸びています。
そしてB-3のようにひし形のエルボークロスが
備わっているのが特徴です。

M-445Aで見られた、裾口には、ゴートレザーで
切り替えされたボタン仕様の腰帯がまだ見られず
ジッパーが裾先まで、伸びていますね。

コックピットに着席して使用するフライトジャケットなので、
ジッパーエンドに負担がかかり不具合が多かった為に
このモデル以後から、ボタンで開閉するように
考えられたと推測できます。

タグは首元センターに位置していますが、
コントラクターを見るとWillis&Geigerと確認でき、
どうしても興味が湧いてしまうところですね!

この度の2枚は、どちらもムートン自体は、
柔らかくなっていますが、素材の性質上、着るというより、
B-3と同じで、コレクションとして楽しんでいただくアイテムです。

コレクションとしては、歴史的価値が十分すぎるほどあり
また、現存する数が非常に少ないアイテムになりますので、
是非、ご覧になってください!


こちらの襟裏には、白で、USNのステンシルが入っています!


c0078587_18355315.jpg
c0078587_18355599.jpg
c0078587_18355330.jpg
c0078587_18355380.jpg
c0078587_18355529.jpg
c0078587_18355561.jpg
c0078587_18375427.jpg






c0078587_18472708.jpg
1940's US.Navy N-1 Deck JKT
Size:about-38  
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_18481801.jpg
c0078587_18481850.jpg
c0078587_18481900.jpg
c0078587_18481827.jpg
c0078587_18501250.jpg
c0078587_18501119.jpg
c0078587_18501191.jpg
そして、豪華なラインナップです!
現在でも不動の人気を誇るN-1デッキジャケット!
ミリタリーアウターとして最も探されてる方が多い
アイテムに挙げられるのではないでしょうか!

近年では、枯渇しアメリカでも価格高騰が
著しいアイテムとなります!
この度は、ジッパーが付け直されていますが、
非常に綺麗なコンディションの物が入ってきました!

c0078587_18501331.jpg
N-1は1944年、アメリカ海軍の艦艇乗組員の
防寒着として支給され、
軍のパイロット、戦闘機や滑走路のメンテナンスを
行うデッキクルー用のジャケットとなります。

翌1945年に今回入荷のカーキ色のN-1が登場となります!


c0078587_18501295.jpg
c0078587_18501209.jpg
特徴的な初期のアルパカライニング、ボアが良いですね!
袖もぎっしりと詰まっています。
形状もシンプルでカッコ良く、防寒性にも優れ
実用と、見た目の良さのバランスから絶大なる人気を博します!

ボディーにはコットングログランを使用しており、
他では見られない素材使いが、経年の味のある
雰囲気を際立たせてくれます!

c0078587_18525082.jpg
c0078587_18501327.jpg
c0078587_18501357.jpg
変更されたジッパーはTalonのブラス製が
備わり、見栄えには遜色がなく、しかも使用感もほとんどなく、
これから長く付き合えるという点では嬉しい変更ではないでしょうか?

袖に備わるうちリブも綺麗なコンディションで、
コットングログランの生地には、まだ縮みが見られず、
アルパカライニングの綺麗なコンディションから、
余り使われていなかった一着であることがわかります!

このコンディションで、この価格は、非常に
価値ある一品ではないでしょうか!


この度、もう一枚入っており、下に並んでおりますが、
こちらは、ボディーのダメージがあり、ジッパー欠損となっていますが、
胸に表記されるステンシルはドット入りのU.S.N.の古いタイプが
備わります。

そして、プライスも特別感を感じていただける
興味が湧く一枚となっています!
使い込まれた、やれた雰囲気がお好きな方には、
この一着は必見になると思います!

とにかく価格が高騰しているアイテムだけに
見逃せない一品ですね。




1940's US.Navy N-1 Deck JKT
Size:about-40 29980-yen +Tax

c0078587_18550395.jpg
c0078587_18550337.jpg
c0078587_18550385.jpg
c0078587_18550180.jpg
c0078587_18550387.jpg
c0078587_18550218.jpg
c0078587_18550269.jpg
c0078587_18550123.jpg
c0078587_18550136.jpg
c0078587_18550085.jpg



1940's US.Navy Deck Pants
Size:M 12980-yen +Tax
c0078587_18565067.jpg
c0078587_18565093.jpg
c0078587_18564982.jpg
そしてこちらが、N-1と対を成すボトムスの
デッキパンツになります!
ビブが備わるオーヴァーオールのデザインですが
こちらも使い込むと何とも言えない渋い表情になるパンツです!

c0078587_18573960.jpg
c0078587_18573914.jpg
シェルは、N-1と同じコットングログランを使用しており、
裏には、ウールフランネルが全面に張られた
作りになることから、この先迎える冬に大活躍するパンツです!

当店では、バイクに乗られる方から特に人気の
高いパンツで、毎年探されている方が
後を絶たない状況です。

ですが、年を追うごとに出てくる数が少なくなっているのが
現状で、あるうちに押えておきたいパンツですね。

ボディーの汚れと、ショルダーのボタンが
一つ欠損しておりますが、生地のヨレなどはなく
これから育って表情が出てくる一本となります!
c0078587_18584891.jpg
c0078587_18584744.jpg
c0078587_18584694.jpg
c0078587_18584701.jpg
c0078587_18584731.jpg
c0078587_18584841.jpg

1940's US.Navy Deck Vest
Size:about-42
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_19001101.jpg
c0078587_19001117.jpg
c0078587_19001049.jpg
数が少なく出てくることが滅多にありませんが、
人気の高いデッキヴェストのご紹介となります!

表のシェルには、高密度のポプリン生地のような
薄手のコットンクロスを使っていますが、
裏には、アルパカが貼られ、保温性が
しっかり確保できる実用的にも申し分ないヴェストとなります!

c0078587_19001168.jpg
c0078587_19001011.jpg
このアイテムに関しては、サイズ表記やタグなどが
備わらないことから不明な点が多いのですが、
その使い勝手の良さから、人気が衰えないアイテムです!

この度の一品は、ジッパーにダメージもなく、
何より、大きめなサイズというのが嬉しいポイントですね!

出てくるものは、小さなサイズの物が多く、
今回のようなサイズは見逃せないのでは
ないでしょうか!

使用感はありますが、生地のダメージもなく、
裏のアルパカライニングも、抜けがなくびっしりと
詰った1枚です!




c0078587_19010135.jpg
1940's US.Navy N-4 JKT
Size:38 16980-yen +Tax
c0078587_19020997.jpg
c0078587_19021124.jpg
c0078587_19020964.jpg
c0078587_19021135.jpg
c0078587_19021073.jpg
c0078587_19021096.jpg
c0078587_19021215.jpg
第二次世界大戦中にアメリカ海軍で使用されていたN-4!
似たデザインの、陸軍で使用されていたM-41の印象が強いですが、
弾数の圧倒的に少ない海軍仕様の1着となります!

形状はほぼアーミーと変わりませんが、
ネイビーのN-4の特徴は、
エポレット、サイドアジャスターボタンが付かず、
アクションプリーツも短く、やや着丈の長い
キレイなシルエットとなっています。

胸元にU.S.Nのステンシルが入っているのもポイントです!


ポプリンコットンの生地に
ウールフランネルのライニングを持つN-4は、
フロントジッパーと5つボタンのデュアル方式で風の進入を防ぎ、
当時考えられた防寒性の高いジャケットになります。

一見薄手に見えますが、かなりの保温性能を持ち
アウターとして大活躍するジャケットとなります!



民間のウインドブレーカーを参考にし、
初めて大量生産を目的として開発された
フィールドジャケットM-41の海軍仕様の
通称 N-4 ジャケットです。

今回2枚入りましたが、どちらも使い込まれ
味のある表情に仕上がっています。

トップのものは、色目が濃く残っており、
珍しく欠損多いタグが残っているのが
ポイントです。


下のものは、激しく使いこまれ、ライナーの
縮みが見られますが、襟先にピンズが
ついた珍しい一枚となります!

1940's US.Navy N-4 JKT
Size:about-38 16980-yen +Tax

c0078587_19035841.jpg
c0078587_19035051.jpg
c0078587_19035011.jpg
c0078587_19034942.jpg
c0078587_19034929.jpg
c0078587_19034987.jpg
c0078587_19034962.jpg


1960's US.Navy A-1 Deck JKT
Size:M 16980-yen +Tax

c0078587_19052008.jpg
c0078587_19052194.jpg
c0078587_19052158.jpg
c0078587_19052171.jpg

60年代初頭のナム戦時に採用された、
厚手ナイロン素材防寒用A-1デッキジャケットが入荷です!

こちらも普段は滅多に姿を見せない
レアなミリタリージャケットになります!
独特の光沢感のある生地が他にはないアイテムですね。

デザインはA-2デッキジャケットに似たディテールとなりますが、
ポケットフラップの形状等が異なり、やはり生地で
印象がガラっと異なります。

c0078587_19061858.jpg
c0078587_19052026.jpg
主に潜水艦のクルーに使われているのですが、
ショルダーから袖先にかけて、パイピングのような作りがされており
通路の狭い艦内で、火災などの緊急時に、引っぱり上げやすいように
作られたディテールと言われています。

普段目にするジャケットとは、かなり異なったディテールが
備わっており、命を守るために考えられたリアルクロージングですね。
c0078587_19052088.jpg
c0078587_19051911.jpg
c0078587_19094550.jpg
c0078587_19052143.jpg





c0078587_19101327.jpg
1970's U.S.Navy G-1 Flight JKT
Size:about-38 29980-yen +Tax

c0078587_19110054.jpg
c0078587_19110066.jpg
c0078587_19105522.jpg
c0078587_19105609.jpg
c0078587_19105867.jpg
c0078587_19105995.jpg
c0078587_19105980.jpg
c0078587_19105509.jpg
c0078587_19105931.jpg
c0078587_19105595.jpg
米海軍のフライトジャケットとして、
もっとも有名なモデルであるG-1になります!
この度、こちらも2枚入ってきました!


G-1は陸軍航空隊でA-2が開発されたと
同時期に海軍航空隊によって開発。

このふたつの航空隊は常にライバルとして
競い合っており、独自に開発されたジャケットを
採用しました。

G‐1は1930年代から現用となっており、
60年近くに渡り支給されてる歴史のある
ジャケットになります。


スペックは常に進化され現在の
ジェット戦闘機にはG-1で乗ることは許されていないので
基地内での着用のみとなっているわけですが、
廃止されることがなく、使用許可が出ていることに
驚きますね。

それぐらい、海軍アヴィエーターの中では
シンボル的な扱いを受ける特別なジャケットとなります!

今回のG-1はフライトジャケットとして生産された
最後の70年代の物になります。


ボディーの色目は海軍独特のシールブラウンを
使用しており、この色目が不動のカラーですね!

シルエットも、身頃、袖と細めに作られ、
後に進化していくフライトジャケットとは
全く違うシルエットになっているのですが、

普段のファッションとしては使い勝手がよく
初めて使われる方でも、抵抗なく着ていただける
フライトジャケットだと思います。


機能面では、今のフライトジャケットに当然のことながら
軍配は挙がるのでしょうが兵士の心を支え続けるG-1は
今後も廃れる事無く、使われ続けるのでしょうね。

1970's U.S.Navy G-1 Flight JKT
Size:about-40 29980-yen +Tax

c0078587_19152639.jpg
c0078587_19152615.jpg
c0078587_19152491.jpg
c0078587_19152603.jpg
c0078587_19152575.jpg
c0078587_19152516.jpg
c0078587_19152556.jpg
最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとうございました。
明日も、ブログアップが続きますので、
是非、お付き合い下さいませ!

本日はありがとうございました。

神戸店 伊藤



この度の入荷ブログはこちらから ↓


神戸店9/27(水)冬物ヴィンテージ入荷! #1 Mix Item!50's Brown's Beach JKT!!!


神戸店9/27(水)冬ヴィンテージ入荷! #2 Leather JKT!Mohair Item!!!



神戸店9/27(水)冬ヴィンテージ入荷! #3 US.Navy Part1! MidNight Color Wool Item!!!




magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwestもしくは、
magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

by magnetsco | 2017-09-25 01:03 | KOBE店 | Comments(0)