magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2348)
(1980)
(1718)
(1115)
(865)
(827)
(510)
(499)
(496)
(491)
(445)
(333)
(280)
(232)
(227)
(218)
(161)
(159)
(71)
(33)

最新の記事

神戸店12/20(水)ヴィン..
at 2017-12-19 00:15
神戸店12/20(水)ヴィン..
at 2017-12-18 23:31
神戸店12/20(水)ヴィン..
at 2017-12-18 21:34

最新のコメント

通販希望です様。 ..
by magnetsco at 16:44
はじめまして。 どこに..
by 購入希望です at 19:50
shin様。 お世話に..
by magnetsco at 15:19
40's U.S.M.A..
by shin at 00:21
ヨシさま、こんばんは!僕..
by magnets-vintage at 20:20

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店9/27(水)冬ヴィンテージ入荷! #10 US Air Force Item!!!

こんばんは、神戸店 伊藤です。


神戸店9/27(水)冬ヴィンテージ入荷!12:30~OPEN!!!
のブログアップのラストとなります!


最後にご紹介は、アメリカ空軍アイテムを
ご紹介していきます!
陸軍とは違った任務に付く為に
それに対応したアイテムは、空に対応した
特殊なデザイン、目的で作られ、これも
見所が沢山あるアイテムですね!

特にエアフォースのアイテムは、フライトジャケットを
中心とした、これからの時期に対応したアイテムが
豊富で、何を選ぶか悩む楽しみがあります!

今から何十年も前のヴィンテージで揃っていますが、
現在、使って頂いても十分すぎるスペックを
誇り、満足していただけるものばかりです!

そこに希少価値というスパイスが加わり、
所有欲も満たしてくれます!

それでは早速ご覧になってください!
宜しくお願い致します!




1950's U.S.A.F. B-15D Mod Flight JKT
Size:36 79980-yen +Tax

c0078587_22413146.jpg
c0078587_22413259.jpg
c0078587_22413217.jpg
c0078587_22413315.jpg

傑作フライトジャケットMA-1の原型とも言える
非常にレアなジャケットが入ってきました!
もともとの製造期間は1953年の一年弱!
B-15Dモディファイになります!

B-15DのMOD(モディファイ)型、
稀少な理由は次のようなフライトジャケットの歴史から伺えます。

大戦中の米国フライトジャケットは、
A-2を代表する革製が主流でしたが、
コスト面から、新素材のフライトジャケットの
開発に取り掛かり1943年にコットンボディーに
ボア襟をつけたB-10ジャケットが制式採用されます。


これを改良したのが、1944年の
初代B-15で、こちらもコットン製となります。


その後、更にコスト、耐久面で優れる1937年に
開発されたナイロンを使い研究が重ねられ、
ナイロンツイル生地が実用化され、
世界初のナイロン製のB-15Bが採用されます。


B-15Bは米陸軍航空軍時代(USAAF)に採用していた
オリーブドラブというカラーを使っていましたが、
1947年、USAAFから独立しUSAFが編成されると、
新たに空を象徴したエアフォースブルーを採用したB-15Cが
後に誕生します。

しかし、青色の衣服は不時着した際に敵に発見され易い点から、
お馴染みのセージグリーンに変更されたのがB-15Dで、
1953年に誕生します。

翌年の1954年には、MA-1が制式採用されることとなり
B-15DはB-15シリーズの最終型であり、製造期間:約一年弱と
非常に短命に終わる事となりました。

B-15シリーズの特徴とも言える防寒用の
ボア襟が印象的かと思いますが、
1950年代になると、プロペラ機からジェット機時代になり
パイロットの装備も一変し、樹脂製のハードヘルメットが
使われるようになり、ボア襟が邪魔になるという点から、
MA-1ではボア襟が取り払われ、代わりにリブニットの
襟が付けられるようになりました。

c0078587_22424473.jpg
しかしMA-1は新規採用されたばかりで、
全てのパイロットに行き渡ることは不可能だったため、
それまでに在庫で眠っていたB-15シリーズのボア襟を取り除き
リブニット襟に付け替えるというモディファイを実施。

これが行われたジャケットにはMOD(モディファイド)のコードにより区別され、
襟交換済であることを示す白いラベルが貼り付けられることとなります。


こういった経緯で、生まれたジャケットとなり、
いかに貴重かが、ご理解いただけたと思います!

1枚見ることでも、困難なアイテムですが
多少の虫食いはございますが、リブのコンディションも経年を
考えると素晴らしいと思います!


c0078587_22424380.jpg
c0078587_22424263.jpg
左肩には、お約束のエアフォースマークがうっすらとですが残っており
Conmar社製のジッパーもダメージなく綺麗に残っています。

誕生したのが、50年代でまだまだコックピットの中も
今と比べて発達しておらず、やはり防寒には、ウェア類に
頼らざるを得ないところで、肉厚なボディーとなるところも
古いナイロンツイル製フライトジャケットの特徴ですね。


興味深いのは、ラベル部分で、普通、黒タグの上から
綺麗に隠れるようにホワイトラベルが縫い付けられるのですが
今回のものは、黒タグが外され、白のレーヨンタグが備わっています。

c0078587_22424214.jpg
c0078587_22424432.jpg
それに胸には、ネームタグが備わり、
こうやって見ると、いい見栄えですね!
ショルダーには、ナショナルガードのワッペンも
備わった、完成度の高いB-15D Modとなります!
c0078587_22424302.jpg
c0078587_22424456.jpg
c0078587_22424243.jpg


1940's U.S.A.A.F. B-15 Flight JKT
Size:36 SoldOut!です。ありがとうございました。

c0078587_22443220.jpg
c0078587_22443260.jpg
c0078587_22443247.jpg
c0078587_22443300.jpg
フライトジャケットの発展期に、主軸となったこのアイテム
B-15フライトジャケットが入ってきました!
先ほどの一番最初のモデルです!

1940年代、材料となる皮革の欠乏を受け、
陸軍航空隊では革製ジャケットの製造中止を決定し、
以降布製ジャケットにシフトしていくことになります。

その最初のジャケット「B-10」は、海軍のG-1と
ほぼ同形状のコットン製ジャケットでライナーに
アルパカが貼られており、防寒面では
革製ジャケットと同等以上の性能を示しましたが
それまでのジャケットと同様に「立体裁断」ではなかったため、
革ほどではないにしても、やや動きづらかったようです。

これを改良する形で制定されたのが、B-15シリーズ。

スラッシュ・ポケットと丸っぽい外観、
さらにパーツ点数の多い立体裁断は
それ以降の全ての近代フライトジャケットの
基本となる形状であり、それ以後に続く
フライトジャケットのベースとなった傑作ジャケットです!

このB-15は1944年4月7日の採用になるのですが
その後のB-15Aの登場は、同年の11月4日になり
実質、僅か7ヵ月でモデルチェンジとなり、かなり短命で
終っているモデルになります!


今回の一枚は、使用感があるものの、生地のコンディションが
非常によく、今となっては、本当に珍しく良いコンディションとなる
ジャケットです!
c0078587_22450383.jpg
c0078587_22462282.jpg

メインジッパーがセンターから、横にずれた
オフセンターの作りにシビれます!

虫食い箇所はありますが、経た年数を考えると
リブのコンディションもよく、硬さのあるしっかりした物が
備わっています!
c0078587_22450329.jpg
ショルダー部分は、エアフォースマークも
しっかりと確認でき、タグも綺麗に残っています!

サイズが36とこのサイズでお探しだった方も
沢山いらっしゃると思います。
A-2で人気の高いラフウェア社が手がけた1枚です!
c0078587_22450191.jpg
c0078587_22450995.jpg
こちらのジャケットは、ポケットの中に、第10空軍の
ワッペンが2つと、重みのあるレーヨンを使った
スター&ストライプが入っていました!
しかも、48スターズで、価値のある当時の物です!

これも魅力ですね!
c0078587_22450484.jpg
c0078587_22450275.jpg
c0078587_22450246.jpg
c0078587_22450272.jpg
c0078587_22450465.jpg


1940's U.S.A.A.F. B-15 Flight JKT
Size:about-42 39980-yen +Tax

c0078587_22471710.jpg
c0078587_22471639.jpg
c0078587_22471623.jpg
c0078587_22471716.jpg
もう一枚B-15が入っています!
こちらは、民間ボディーの作りに
正規のタグが備わった、一品となります!


ダークトーンの襟ボアに、メインジッパーは
センターで備わっています!
コットンシェルは、少し厚手の物を使っており、
普段見られるものとはまた違った表情で
カッコイイですね!

中を開けると、チャコールグレーのライニングが
備わっており、いろいろと違った仕様が見られますが、
正規のタグが備わっているのが、面白いポイントではないでしょうか!
c0078587_22471594.jpg
左肩には、独立後の空軍のスタンプが入っており、
タグを見るとU.S.Army Air Forceの記載があることから、
独立前に、作られたボディーですが、独立後に
使用したという経緯になるんだと思います。

面白いバックボーンを持った、B-15も気になります!
サイズも42とこのジャケットでは珍しく大きめのサイズというのも
ポイントです!
c0078587_22481379.jpg
c0078587_22471721.jpg
c0078587_22471502.jpg
c0078587_22471414.jpg
c0078587_22471504.jpg
c0078587_22471890.jpg


1950's U.S.A.F. B-15C Flight JKT
Size:44 39980-yen +Tax
c0078587_22485950.jpg
c0078587_22485842.jpg
c0078587_22485908.jpg
c0078587_22485928.jpg
そしてこのモデルもこの度、入荷となります!
一際異彩を放つボディーカラーで仕上がった
B-15Cになります!

1950年代に入り採用され、フライトジャケットの
中でも非常に有名なモデルです!

B-15シリーズの中で4代目のモデルになるのですが
空軍のシンボルカラーのエアフォースブルーを
採用したジャケットになります。

襟のリアルムートンも真っ青に仕立て上げ、
いかにも空に携わっている事を象徴しており、

朝鮮戦争時、兵士を労う為に訪問した
マリリン・モンローがこのジャケットを
着ていたのもあまりにも有名ですね。
c0078587_22490033.jpg
c0078587_22485860.jpg
この度の一枚は、使用感が激しく、生地や、
ボアのダメージ、そして、ジッパーの変更などが
見られるため、値頃感のあるプライスでの登場となります!



製造会社はAlbertTurner&Co.とフライトジャケットの中では
有名なブランドのB-15Cです。

コンディション問わず、アメリカでは枯渇しており、
レッドデータ扱いになってきているアイテムだけに
気になる方は、是非、お試しください!

44という珍しいサイズになります!
c0078587_22485882.jpg
c0078587_22501349.jpg
c0078587_22485865.jpg
c0078587_22490007.jpg
c0078587_22501426.jpg
c0078587_22501372.jpg


1940's U.S.A.A.F. A-1 Swaeter
Size:44

SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_23462459.jpg
c0078587_23462347.jpg
c0078587_23462457.jpg
WWⅡにUSAAF陸軍航空隊に
支給されていたメカニックス、TYPE"A-1"セーターが入荷です!
コンディション良好で、オリジナルでは本当に貴重な存在です!

A-1タイプセーターは、1920年代中頃から
1944年頃まで採用されたアイテムで、
元々はメカニック用の物でしたが、パイロット、搭乗員の間でも
使い勝手のよさから愛用されるようになりました。


肉厚のウールはシェーカー編みと呼ばれる
粗い編み方で保温性に優れ、
汗も吸収してくれるのでフライトジャケットを
痛めずにすんだそうです。

c0078587_23462305.jpg
見るからに丈夫そうなVネックラインは、
同年代のアスレチックウェアとなる大学等の
レタードセーターにも影響を与えたデザインという事が
ヴィンテージウェアを通して伺え知る事が出来ます。
正に年代ならではのスタイルのセーターです。


手に取っていただくと、いかに素晴らしい
セーターなのかが、分かっていただけると思います!
c0078587_23462388.jpg
c0078587_23462280.jpg
c0078587_23462460.jpg

1940's U.S.A.A.F. A-4 Watch Cap

SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_23481411.jpg
c0078587_23481369.jpg
c0078587_23481477.jpg

このオリジナルは非常にレアで
お探しのマニアの方も多いのではないでしょうか!

アメリカ陸軍航空隊所属の
航空機メカニッククルー用に
支給されていたA-4キャップ!

WWⅡ時代の当時の貴重なアイテムでありながら、
コンディションも抜群の奇跡の逸品です!

当時、USAAF米陸軍航空隊の整備兵が
好んで着用したA3メカニックキャップの冬用のA-4は、

ヨーロッパ上空の高度を飛行する航空兵にも人気が高く、
PXで購入したり、整備兵との物々交換などで
手に入れて愛用していたそうです。


実際、爆撃機のドアガナー達は、対空砲火避けの
スチールヘルメットの下に着用することで、
頭部や耳の防寒に活用したと言われております。

戦闘機に乗務する空の英雄パイロットを支えるべく、
地上から支える陰の立役者とも言える彼らを、
寒気から守るように開発支給されたヘッドウェアとなります!



ニットの性質上、保管だけでも
ほとんどが廃れていったアイテムなだけに、
このように型崩れなく、ダメージ等も少なく
残っているのは貴重ですね!

あまりにオリジナルの存在が姿を現さず、
復刻が出ておりますが、極めて小さいラベルも存在感があり、
ニットの編み込みの細かさもオリジナルは格別です!

シンプルながら、究極のヘッドウェアではないでしょうか!
c0078587_23481422.jpg
c0078587_23481314.jpg




1940's U.S.A.A.F. C-3 Flight Vest
Size:about-38

SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_23492626.jpg
c0078587_23492782.jpg
c0078587_23492660.jpg
c0078587_23492845.jpg
珍しいレアなアイテムの登場となります!
1930年代から使用されだした、シープスキンの
C-3ヴェストの登場です!


このモデルは面白い事に、何パターンか存在し
厳重に管理して製造されるアメリカ軍の
アイテムとしては珍しいことなのですが
パイロットの必需品としてではなく、補助的なアイテムとして
位置づけられていたので、比較的、規格もあまかったのでしょうか?

今回のものは、タグが欠損しているのですが、
80年ぐらい経っているのがウソに感じるぐらい
本当にいい状態で出てきています。

しかもダメージを受けやすい
ムートンとしては、この上ない
コンディションだと思います!

c0078587_23492623.jpg
Talon社製のブラスジッパーを備えていますが
ツマミの部分にカバーを取り付けられた状態となっています。

革の切り替えし部分には、補強の為に上から
レザーが当てられており、デザイン的にも
カッコよく仕上がっています!

現在のレプリカブランドも、手がけるほど
使い易くカッコいいアイテムです。

当時はA-2の上や、フライトスーツの上に着て
出来る限り快適に空を飛べるように考えられたアイテムですが
現存する物が、本当に少ないので、この機会に気になる方は
是非、お試しください!
c0078587_23492761.jpg
c0078587_23492931.jpg
c0078587_23492844.jpg
c0078587_23492840.jpg
c0078587_23492794.jpg




1960's U.S.A.F. N-3B Flight JKT
Size:M

SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_23544428.jpg
c0078587_23544497.jpg
c0078587_23544487.jpg
c0078587_23544630.jpg

1945年に誕生した、極寒地用のフライトジャケットである
N-3から、モデルチェンジが施され、1958年に
N-3Bフライトジャケットが誕生しました。

その後長年にわたり軍に採用されるのですが、
N-3Bのスペックナンバーは、
MIL-J-6279A~MIL-J-6279Jの10種類が存在し
マイナーチェンジが度々行われています。

c0078587_23565580.jpg
こちらのN-3Bは、MIL-J-6279Fの
5番目のモデルになります。
サザンアスレチック社製です!

ナイロンツイルを使ったボディーで仕上がっており、
初期のほうの仕様を好まれる方には、こちらの生地は
外せないところですね!


ヘヴィーゾーン用フライトジャケットとして
-10℃~-30℃の状況下での使用する為に作られ、
服の上から着る事を前提としてるので
身幅が広く取られています。

中綿がかなり分厚いウールパイルなので保温性は抜群です!
この時代は、戦闘機のコックピットが、発達していないので
保温性は、このフライトジャケットに委ねているところが大きく
作りが厚手で、ガッシリしています。

後の時代のN-3Bは時代を追うごとに薄くなり
ボリュームダウンしていきます。

この一枚は、コヨーテファーの状態も
非常によく、ボディーの色目も濃く残った
素晴らしい1枚ですね!

ジッパーもリブ部分も、良好なコンディションで
バックにステンシルも入るN-3Bとなります!
まだ試されたことがない方は、名作ジャケットに
なりますので、是非、一度、お試しください!

c0078587_23565468.jpg
c0078587_23565459.jpg
c0078587_23565402.jpg
c0078587_23565361.jpg
c0078587_23565302.jpg
c0078587_23565239.jpg
c0078587_23565230.jpg












1970's U.S.A.F. CWU-8/P
Size:X-Large


SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_23481411.jpg
c0078587_00004829.jpg
c0078587_00004890.jpg
c0078587_00004866.jpg
c0078587_00004944.jpg

ヴェトナム戦争時に主にグランドクルーに
使用されていたCWU-8/P!
通称ラビットコートになります!


70年代には、空軍のパイロットから
グランドクルーに使用されており、
N-2、N-3シリーズの後継モデルとして、
このCWU-8/Pは誕生しました!


36Pや45Pが主流で見掛ける中、8Pは現存数も少なく、
ミリタリーマニアの方の中でも隠れた名品とも呼ばれていて
高い評価を受けているモデルとなります!




c0078587_00004715.jpg
c0078587_00020629.jpg
このモデルは素材からもN-3Bの後期型に
似た作りとなっておりますが、
フード周りのファーが無くなり、顔を寒さから守る
密着性の高い帽子型フードが、何よりも特徴的ですね!
ベルクロを全部閉じていくと、顔を包みこむような作りになっています。

そのフードの、パーツがウサギの耳のように
なっていることから、通称ラビットコートと
呼ばれるようになりました。



ナイロンツイルとは違った質感のボディーは
ステッチの縮みが、そのままボディーに反映され、
見た目の土臭さにおいてはN-3Bを凌ぐ勢いですね!

スリーブが少し細めに仕上がっており、
肉厚なボディーでも全体が整い易いところも
人気の理由となります!
c0078587_00004663.jpg
c0078587_00041131.jpg

c0078587_00004749.jpg
c0078587_00004704.jpg
c0078587_00004623.jpg

最後までご覧頂きまして誠にありがとうございました!
この度三日間にわたり、ご紹介させていただいた
アイテムが、明日店頭に並びます!

ご都合の宜しい方は、是非、御来店下さいませ!
明日も、皆様にお会いできることを楽しみにしております!


神戸店 伊藤でした




この度の入荷ブログはこちらから ↓


神戸店9/27(水)冬物ヴィンテージ入荷! #1 Mix Item!50's Brown's Beach JKT!!!


神戸店9/27(水)冬ヴィンテージ入荷! #2 Leather JKT!Mohair Item!!!



神戸店9/27(水)冬ヴィンテージ入荷! #3 US.Navy Part1! MidNight Color Wool Item!!!



神戸店9/27(水)冬ヴィンテージ入荷! #4 US.Navy Part2! M-445,M-445A,N-1 !!!



神戸店9/27(水)冬ヴィンテージ入荷! #5 Letterman Item!!!




神戸店9/27(水)冬ヴィンテージ入荷! #6Wool Hunting Item! ChinStrap Wool Shirt!!!



神戸店9/27(水)冬ヴィンテージ入荷! #7 1930's Blanket Coat!Sweater,Wool Shirt!!!




神戸店9/27(水)冬ヴィンテージ入荷! #9 US.Army Part2!M-1926,M-1938Mackinaw Coat!!!



magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwestもしくは、
magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

by magnetsco | 2017-09-26 18:05 | KOBE店 | Comments(0)