magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2314)
(1939)
(1692)
(1110)
(854)
(817)
(496)
(494)
(493)
(488)
(442)
(330)
(270)
(232)
(225)
(214)
(161)
(159)
(71)
(33)

最新の記事

神戸店11/18(土)スーペ..
at 2017-11-17 22:43
神戸店11/18(土)スーペ..
at 2017-11-17 20:45
神戸店11/18(土)スーペ..
at 2017-11-17 18:58

最新のコメント

ヨシさま、こんばんは!僕..
by magnets-vintage at 20:20
大変丁寧なお返事を頂きあ..
by ヨシ at 20:52
商品が手元に到着しだい、..
by 富井 at 20:08
ご連絡頂き、ありがとうご..
by 富井 at 19:17
はじめまして。いつもブロ..
by ヨシ at 18:27

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

Bomber JKT!!!(T.W.神戸店)



c0078587_13544879.jpg




こんにちは、神戸店 伊藤です。


本日、ピックアップいたしましたアイテムは、
ボンバージャケットになります!

爆撃機の搭乗員が着用するユニフォームを
総称した名前で、MA-1なども、そう呼ばれているようですが、
ここでご紹介するのは、被革製の襟ボアタイプに
限定させていただきました。

c0078587_14025359.jpg
戦闘機が発達していない時代では、
パイロットの身体を守る素材としてレザーが
一番適しており、当時のアメリカ軍では、
色んなモデルが生み出されていましたが、

この度は、その中でも、一番普段にも扱いやすい、
表側を使った、インターミディエイトゾーンで使用される
デザインの物を取り上げています。

何十年もファッションアイテムとしても親しまれた
デザインで、民間企業からも、当時から数多く
作り出された傑作デザインとなります。

他の素材では、決して出せない独特な存在感を
放つレザーを使い、襟には、温かさを保つ、ボアが
備わっているのが、一番の特徴です。
c0078587_14053353.jpg
この組み合わせが、男らしく土臭い絶妙な
雰囲気を醸し出し、こんなジャケットに袖を通したい!
こんなジャケットが似合うようになりたい!と、
憧れを持つ方も沢山いらっしゃるんじゃないでしょうか?

永遠に廃れず、何歳になっても、使える一生のお供として
手元に置いておけるアイテムでもあります。

この度は、ミリタリーと民間の製品がございますので、
是非、ご覧になってください!
どちらも、雰囲気を放つ最高のジャケットです!

c0078587_14025476.jpg
c0078587_14053364.jpg



1970's US.Navy G-1 Flight JKT
Size:42 29980-yen +Tax

c0078587_14025480.jpg
c0078587_13554452.jpg
c0078587_13554349.jpg
c0078587_13565507.jpg
c0078587_13554582.jpg
c0078587_13563679.jpg
c0078587_13554371.jpg
c0078587_13554353.jpg
c0078587_13554668.jpg
c0078587_13554550.jpg
c0078587_13554515.jpg
c0078587_13554415.jpg
c0078587_13563620.jpg


最初にご紹介のボンバージャケットは、
このデザインでは、とにかく有名な
浮動のモデル、米海軍のフライトジャケット、
G-1になります!



長い歴史を持ち1930年代から現用と、
驚くほどの採用機関で、60年近くに渡り
支給されてる歴史のあるジャケットになります!


スペックは常に進化され、現在のジェット戦闘機には
G-1で乗ることは許されていないので
基地内での着用のみとなっているのですが、

海軍兵にとって特別なフライトジャケットで、

海軍に入隊する兵士達が
「子供の頃、このG-1を着ていた兵士を見て
海軍に入りたいと思った」という、声が多く
一次は廃止されましたが、復活した海軍にとって
シンボル的なジャケットとして扱われています。



基本的には、ゴートレザーを使い、
軽く丈夫な特徴をもち、襟にボアが付いています。
初めのころはリアルムートンのボアを装備しており、
後にアクリルボアへと移行していきます。

ボディーの色目は海軍独特の
シールブラウンを使用しており、
この色目がまた、カッコいいんですよね。

シルエットも、身頃、袖と細めに作られており、
後に進化していくフライトジャケットとは
全く違うシルエットになっています。





1970's US.Navy G-1 Flight JKT
Size:about-40 29980-yen +Tax
c0078587_13572767.jpg
c0078587_13572744.jpg
c0078587_13572709.jpg
c0078587_13572797.jpg
c0078587_13572668.jpg
c0078587_13572659.jpg
c0078587_13572699.jpg


1970's US.Navy G-1 Flight JKT
Size:about-44 24980-yen +Tax

c0078587_13575062.jpg
c0078587_13575126.jpg
c0078587_13575073.jpg
c0078587_13574900.jpg
c0078587_13575195.jpg
c0078587_13575006.jpg
c0078587_13575078.jpg
c0078587_14025431.jpg






1940's HERCULES HorseHide Bomber JKT
Size:36 49980-yen +Tax
c0078587_14053244.jpg

c0078587_13585739.jpg
c0078587_13585641.jpg
c0078587_13585743.jpg
c0078587_13585747.jpg
レベルの高いレザージャケットの
ご紹介です!

民間仕様の、ボンバージャケットになります!
襟ボアと、色目からG-1のようなデザインで
仕上がった一品は、人気の高いヘラクレスが
手がけるレザージャケットになります!


皆様ご存知のブランドだと思いますが、
今回のようなレザータグは、珍しいのではないでしょうか!
特別感を感じますね!


使っている革は、肉厚なホースハイドを使用しており、
大満足のボディーとなっています!

評価が高い馬革ですが、その質感もピンからキリまであり、
今回のホースハイドは、触ってみると肉厚で、
もっちりと弾力があり、馬側のバーンストーマーで
見られるような上質な馬革を使っています!
c0078587_13585637.jpg
しかも、背面は、継ぎ目のない一枚革で
作られているのもポイントですね!


先ほどのG-1と同じシールブラウンの
カラーが最高ではないでしょうか!
c0078587_13585609.jpg
襟のファーはゴールドカラーになっていて、
そそられる色目をしており、チェストポケットが
備わるのも、いいデザインですよね!
しかも緩く、斜めになっているのがポイントです!

c0078587_13585592.jpg
ボトムポケットは、フラップタイプになり、
スナップボタンを使っていますが、
普通見かけるものより、ひと回り小さめの
物を使っており、ここもヴィンテージ好きには、
堪らないポイントではないでしょうか!

中を開けるとワイン色のライニングが張られていますが、
中綿は備わらず、スマートな着こなしができます!

リブ部分に虫食い箇所が多数ございますが、
それを差し引いても魅力がある、上質な
レザーを使っている一生物のボディーとなりますので、
気になる方は、是非、お試しください!
c0078587_13585599.jpg
c0078587_13585596.jpg
c0078587_13585776.jpg
c0078587_14053321.jpg





1960's Royal Oak Steer Hide Bomber JKT
Size:about-36 29980-yen +Tax
c0078587_14004145.jpg
c0078587_14004074.jpg
c0078587_14004037.jpg
c0078587_14004112.jpg
ラストは、1960年代のRoyal Oakが手がけた1枚で、
光沢感があるステアハイドを使った一枚は、
こんなに、レザーが柔らかくなるのかと
驚くほどに、馴染みが出た1枚となります!

c0078587_14003942.jpg
赤味があるこのブラウンカラーも
カッコイイですね!
ムートンボアには、シルバーを使っているのも
新鮮に感じます!

c0078587_14003945.jpg
c0078587_14003858.jpg
これほどまでに革に馴染みが出た
ボディーになるのですが、ジッパーに
ダメージはなく、また、リブの状態も、
いい感じですね!


この渋い見た目ですが、このジャケットならではの
ユニークな箇所があり、ポケットの
スレーキをご覧になってください!

c0078587_14004013.jpg
ウェスタンな柄が描かれた
ライトフランネルを使っており、
古着好きには、そそられるポイントですね!
c0078587_14004183.jpg
中はアクリルボアのライニングが張られており、
これからの本格的なアウターとして、ご利用ください!
c0078587_14003997.jpg

最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございます!
本日も、皆様のご来店を、心より、お待ちしております!

神戸店 伊藤でした

magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

by magnetsco | 2017-10-15 14:09 | KOBE店 | Comments(0)