magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2316)
(1940)
(1694)
(1110)
(855)
(817)
(496)
(495)
(494)
(488)
(442)
(330)
(271)
(232)
(225)
(214)
(161)
(159)
(71)
(33)

最新の記事

神戸店11/22(水)ヴィン..
at 2017-11-19 22:48
神戸店11/22(水)ヴィン..
at 2017-11-19 20:59
本日のスーペリア入荷にご来店..
at 2017-11-18 21:51

最新のコメント

ヨシさま、こんばんは!僕..
by magnets-vintage at 20:20
大変丁寧なお返事を頂きあ..
by ヨシ at 20:52
商品が手元に到着しだい、..
by 富井 at 20:08
ご連絡頂き、ありがとうご..
by 富井 at 19:17
はじめまして。いつもブロ..
by ヨシ at 18:27

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店11/1(水)ヴィンテージ&スーペリア入荷!#1 US.Military Item!Vietnam TCU JKT 1st!!!

こんばんは、神戸店 伊藤です。

本日より、
神戸店11/1(水)ヴィンテージ&スーペリア入荷!12:30~OPEN!!!
の入荷ブログをスタート致します!

11月最初の入荷となりますが、
この間までの夏の暑さが、ようやく
落ち着いたと思ったら、もう年末が
視野に入る時期にさしかかりましたね。

服好きには、へヴィーアウターも本格始動で
服選びがますます、楽しくなってくる
時期ではないでしょうか!

今回も豊富な品揃えとなっていますので、
3日間、是非、お付き合いくださいませ!

それでは最初のブログアップになります!
今回のトップは、ミリタリーアイテムからご紹介
させていただきます!

新旧問わず魅力的なアイテムが、
並びますが、どれも実用に特化した
作りは、見ごたえがあり、一度興味を持つと
飽きることなく、楽しめます!

早速ご覧になってください!
よろしくお願いいたします!





1960's US.Army Vietnam Tropical Combat Uniform JKT
Size:S-Regular
Sold Out!です。ありがとうございます。
c0078587_17002119.jpg
c0078587_17003423.jpg
c0078587_17003484.jpg
前回の入荷から、大変な反響がありましたが、
この度、奇跡的に続けて入荷となった
こちらのアイテムのご紹介です!

ヴェトナム戦争時のミリタリーアイテムで
最高峰とも、呼ばれるこのジャケット、
Vietnam TCU(トロピカル・コンバット・ユニフォーム)JKT
1stモデル!!!


c0078587_17032871.jpg
c0078587_17031008.jpg
1962年ごろから、使用されたジャケットですが、
後のセカンドタイプは1963年ごろから登場するので、
採用期間は僅か1年と非常に短命で終るこの1stモデル!

それ故、ミリタリー好きの方には
大人気のモデルとなります!


1950年代の朝鮮戦争から、次の舞台はヴェトナムへと移り
亜熱帯地方にあったバトルユニフォームが必要不可欠となります。

そこで採用されたのがこのジャケットなのですが、
デザインの基本になったのは、WWⅡの
パラシュート部隊が着用したエアボーンユニフォームで、
ジャケットの裾はパンツの外に出すようになっています。


ベトナムの気候に適した素材はポプリンコットン。

虫などの熱帯地の危険から身を守るには
非常に有効なうえ、通気性がよく、濡れても
すぐに乾く性能から採用されています。

c0078587_17011138.jpg
c0078587_17011125.jpg
c0078587_17011141.jpg
c0078587_17015750.jpg
1stとしての特徴は、ショルダーストラップ、
所謂エポレットとウェスト部分に付属するサイドアジャスター、
この度は欠損していますが、前合わせにウインドフラップが備わり、
そして、最大の特徴は、剥き出しのラウンドドットボタンになります!

c0078587_17023263.jpg
このボタンも貴重なパーツとなり64年ごろからは、
艶がなくなりこのように艶のある物は
非常に数が少ないです。

人気のヴェトナム戦争時のアイテムですが、
この1stは見逃せません!

この度のものは、コンディションが良く、タグも
欠損なく備わっているのが、嬉しいポイントではないでしょうか!

現在アメリカでは、最終モデルの4thでさえも、
簡単には見つからないと言うのが現状ですので、
気になっていた方は、この機会に是非、お試しください!
c0078587_17031138.jpg
c0078587_17031055.jpg
c0078587_17031015.jpg
c0078587_17030948.jpg
c0078587_17030936.jpg
c0078587_17031161.jpg




c0078587_17043098.jpg
1940's US.Army M-1943 Pile Liner JKT
Size:36-Regualr
Sold Out!です。ありがとうございます。
c0078587_17050006.jpg
c0078587_17050025.jpg
c0078587_17045999.jpg
c0078587_17045904.jpg
c0078587_17061651.jpg
c0078587_17061752.jpg
c0078587_17061766.jpg
c0078587_17061613.jpg
c0078587_17061630.jpg
c0078587_17072919.jpg
c0078587_17061776.jpg
人気のアイテムである、M-43ライナージャケットが入ってきました!
M-43フィールドジャケットのライナーとして
採用されたのですが、この後のモデルには
ジャケットへの取り付け型のライナーへと変更される為、

このようにこれ一枚でも着れる作りになっているのは
珍しく、このライナーのみのデザインになります。

前はボタン仕様にオフセンターの作りになっており、
ポケットまで付いた仕様となっています。
中には、アルパカが貼られていますが、
アルパカライニングは、このジャケットでの前期タイプの
仕様となります。

最早、ライナーの枠を超えた一枚になり
完全にアウター仕様でいけますね。

当時の、兵士にも非常に好評で、
これ1枚で着用する事が多かったことから
これだけで外出する事を禁止する命令も出ていたほどです。

この度、二枚入ってきましたが、
現在ではなかなかお目にかかれない
貴重なアイテムとなっており、それと反比例して、
人気は高く、お探しの方が多いですね。

サイズ違いで、入っておりますので、
興味のある方は、是非、お試しください!


1940's US.Army M-1943 Pile Liner JKT
Size:42-Long
Sold Out!です。ありがとうございます。
c0078587_17081532.jpg
c0078587_17081253.jpg
c0078587_17081323.jpg
c0078587_17081404.jpg
c0078587_17081405.jpg
c0078587_17081459.jpg
c0078587_17081335.jpg
c0078587_17081512.jpg
c0078587_17081384.jpg



1930~40's US.Navy 10Button P-Coat W/Sateen Liner
Size:about-38
Sold Out!です。ありがとうございます。
c0078587_17100150.jpg
c0078587_17100284.jpg
c0078587_17100270.jpg
通称“10ボタン”と呼ばれる
40年代に支給されたPコートのご紹介です!

アメリカ軍最強のアウターと呼ばれるPコートは、
1910年代から始まり1930年代、1940年代、1950年代以降と
モデルチェンンジを繰り返しており、
50年代ごろから8ボタンに変更される前の、
最後の10ボタンモデルとなります。

今回のPコートは少し特別感を感じていただける一品で、

c0078587_17100106.jpg
この年代のモノは、ライナーが光沢があり
滑りのよいレーヨン生地を主に使用しているのですが、
それより少し古い、コットンサテンのライニングが
備わった一品となります!

c0078587_17435184.jpg
c0078587_17442803.jpg
備わるタグも、プリントが多い中、それ以前の
刺繍で、出来上がっているのがポイントです!

ハンドウォーマーポケットの中は、
厚手のコットンコーデュロイとなりますので、
レーヨンライニングへ移行する過渡期に
作られた非常に価値あるPコートになります!
c0078587_18031867.jpg
c0078587_17462779.jpg
ディテールも魅力が詰っていますが、
この年代のPコートの特徴は独特な
細身のシルエットということが挙げられます。

品のある綺麗なシルエットとなり
トラッドアイテムと比べても、
負けず劣らずの仕上がりです。


このコート自体のクウォリティーの高さを、
袖を通して実感してください!
肌理の細かいメルトン生地からくる
気品ある雰囲気は、まさしく本物の1枚です!

c0078587_18031745.jpg
c0078587_18031849.jpg







1940's U.S.M.C. P-41 H.B.T. JKT
Size:about-44
Sold Out!です。ありがとうございます。
c0078587_18052644.jpg
c0078587_18052578.jpg
c0078587_18052586.jpg
c0078587_18055719.jpg
バトルユニフォームとして、初めてヘリンボーンツイルを使用した
モデルである、P-41HBTジャケットのご紹介となります!

ヘリンボーンとは、「ニシンの骨」と言う意味なのですが、
生地を見てみると、なるほどと納得のいく模様をしています。
日本語では、杉あや織りと呼ばれています。

複雑な綾織が、薄手で軽量ながら耐久性を増し、
激しい運動にも耐えれる優れた生地になるのですが、
アメリカのミリタリーアイテムでは40年代に主に見られ
後の時代には、姿を消す生地になります。


洗い込んでいくと、ミントグリーンのような、
白がかったグリーンに退色していくのですが
その度に、柄が強く浮かび上がっていき、
経年を楽しめる飽きの来ない生地となります。
デニムとは、また違った魅力を持っています。


c0078587_18084512.jpg
c0078587_18084540.jpg
そして、今回ご紹介のUSMCのP-41HBTジャケットは
普段、中々出会えないレアなアイテムですね!


通常はマリンコープスの刻印入りのボタンが
備わりますが、今回はデザインが違ったボタンが
そろっています。

ひとつだけマリンコのボタンが確認できますが、
生地を見てみると、このボタンのほうが
補修で付けられているようです。

そして簡素な3つポケタイプのカバーオールは
ワークの分野でも人気の形状です!

ヘリンボーンツイルの生地に胸ポケットの
USMCのエンブレムステンシルが入るのですが、
今回の一品は、極度にかすれており、
ソリッドな見た目になっています。

今ではファッションアイテムとして、
馴染みのあるデザインとなっていますが、
ミリタリーでは、カバーオールタイプは
P-41のみとなっており、後継モデルからは
シャツジャケットのデザインに変更されます。

c0078587_18074631.jpg
理由としては、当時、このジャケットを使用していた兵士が
パンツインのスタイルの方が使いやすかったらしく
ジャケットとしてのデザインは不要と判断されました。

ですが、MCとしては、大戦中に活躍した名残惜しい
ジャケットになり、P-44が不人気だった事から、
密かに1947年には、P-47として
このデザインが復活しております。

MCのメンバーの心の支えともなっていた
このモデルは、一度試してみたいところですね!

c0078587_18101660.jpg
c0078587_18101694.jpg
c0078587_18101613.jpg
c0078587_18101570.jpg




1960's US.Navy Wet Weather Parka
Size:M 9980-yen +Tax

c0078587_18261987.jpg
c0078587_18262067.jpg
c0078587_18261803.jpg
c0078587_18262093.jpg
ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、
US ネイビーのレインパーカと呼ばれているものです。

40年代から採用されており、そのときは、
Rain Outfit N-2 Parkaとよばれていました。
50~60年代にWet Weather Parkaと呼ばれています。

その名の通り雨天・降雨対応システムのもので
ボディーにはラバライズド加工(撥水加工)が
施されています。
(ちなみに防寒対応システムは皆さんご存知のN-1JKTになります。)

c0078587_18261811.jpg
40'sの物とほとんど採用が同じなんですが、
変更箇所がラグランスリーブとフロントポケットの追加です。

ガバッとしたラインなんですがこの袖の作りで、
スッキリと着こなせます。

バイクに乗られる方に特に人気なアイテムと
なっていますので、是非、お試しください!
c0078587_18262091.jpg
c0078587_18261964.jpg
c0078587_18261988.jpg
c0078587_18261847.jpg










1970's U.S.A.F. CWU-8/P
Size:M
Sold Out!です。ありがとうございます。
c0078587_18291639.jpg
c0078587_18291756.jpg
c0078587_18291741.jpg
c0078587_18291849.jpg
c0078587_18291892.jpg
c0078587_18291645.jpg
c0078587_18291618.jpg
c0078587_18291960.jpg
c0078587_18291722.jpg
ヴェトナム戦争時に
主にグランドクルーに使用されていたCWU-8/P!
通称"ラビットコート"になります!

70年代には、空軍のパイロットから
グランドクルーに使用されており、
N-2、N-3シリーズの後継モデルとなるCWUは、
36/Pや45/Pが主流で見掛ける中、8Pは現存数も少なく、
ミリタリーマニアの方の中で、隠れた名品と呼ばれ
高い評価を受けているモデルとなります!


この8/Pは素材からもN-3Bの後期型に
似た作りになっていますが、
フード周りのファーが無くなり、
顔を寒さから守る密着性の高い帽子型フードが、
何よりの特徴です!
c0078587_18303774.jpg
c0078587_18303708.jpg
ベルクロを全部閉じていくと、
顔を包みこむような作りになっています。


そのフードの、パーツがウサギの耳のように
なっていることから、ラビットコートと
呼ばれるようになりました。

当店でも、人気のアイテムですが
サイズMとなると極めて見つけることが
困難な一枚となります!


ナイロンツイルとは違った質感のボディーは
ステッチの縮みが、そのままボディーに反映され、
見た目の土臭さにおいてはN-3Bを上回っていると思います。

スリーブが少し細めに仕上がっており、
肉厚なボディーでも全体が整い易いところも
人気の理由となります!

1970's U.S.A.F. CWU-8/P
Size:M   
Sold Out!です。ありがとうございます。


c0078587_18315063.jpg
c0078587_18315055.jpg
c0078587_18315072.jpg
c0078587_18315150.jpg
c0078587_18315260.jpg
c0078587_18315047.jpg
c0078587_18315110.jpg



1970's U.S.A.F. L-2B Flight JKT
Size:L 12980-yen +Tax

c0078587_18540323.jpg
c0078587_18540271.jpg
c0078587_18540189.jpg
c0078587_18540214.jpg
MA-1とデザインは似ていますが、
ライトゾーン仕様の薄手のボディーが
人気のL-2Bをご紹介いたします!

ウールパイルがMA-1と比べかなり
薄手になったボディーは、日本の気候にも
使いやすく、こちらをお探しの方も多いですね。

10℃~30℃の気温に対して作られた
フライトジャケットですが、このゾーンで使用する
アイテムは、現在では数が少なくレアになってきていると
思います。

今回の一品は、1970年代製のコントラクターは
アルファが務めたジャケットとなります!

裏のライニングは、サテンライナーを使用しており、
ナイロン素材と比べて、重みのある雰囲気が漂っています!
c0078587_18540126.jpg
c0078587_18540227.jpg
50年代の誕生から、少しずつマイナーチェンジが
繰り返され、ショルダーのエポレットと、ジッパーエンドを
カバーする三角のフラップが排除され、無駄のないデザインとなっています!

気軽に使えるL-2Bですので、
興味のある方は、是非、お試しください!
c0078587_18540188.jpg
c0078587_18540292.jpg
c0078587_18540051.jpg


1960's U.S.A.F. CWU-1/P Indian Orange
Size:M-Regular 29980-yen +Tax


c0078587_18325116.jpg
c0078587_18325173.jpg
c0078587_18324959.jpg

正式名称"COVERALL,FLYING,MENS TYPE CWU-1/P"
Mil-C-25786A(USAF)になります!

エアフォースフライト系CWUシリーズのCWUは、
ClothingWearUnitの略名で、
豊富なラインナップがあるマニアックで
コレクタブルなアイテムですね。

このCWU-1/Pは、その中でもレア物で、
寒冷地用のフライトスーツとして位置付けされています。

その為、防寒性に優れている厚手の素材になりますので、
今からの時期にぴったりのオールインワンです。

CWUシリーズの中でも迫力のある
宇宙服のような一品ですが、機能性は
非常に良く、以外に着心地も抜群です。

CWU-1PはCWUシリーズの中では歴史が古く、
ラベルカラーは主にブラックを採用しています。
c0078587_18342959.jpg
一般的にブラックラベルは1957年~1959年に
廃止されたと言われていますが、
この1961年コントラクトの1/Pにも
ブラックラベルが搭載されています。

1/Pは、60年代から70年初期の
ヴェトナム戦争前から最中にかけて、
主にパラレスキューヘリコプターパイロットに
愛用されていたウェアで、

冬季の北ヴェトナムから中国国境の
上空はかなりの寒さで、悪条件の中でも
効率良く作業が出来るように配給されていました。

今回入荷の一点は、1/Pの中でも滅多に見かける事のない
インディアンオレンジの一着で、
非常に珍しい貴重なミリタリーアイテムとなります!


c0078587_18325261.jpg
c0078587_18325123.jpg
c0078587_18325052.jpg
c0078587_18324933.jpg
c0078587_18325043.jpg
c0078587_18325050.jpg
c0078587_18342932.jpg
c0078587_18342851.jpg



c0078587_18374212.jpg
1970's US.Army RainCoat
Size:34-Regular
Sold Out!です。ありがとうございます。
c0078587_18363475.jpg
c0078587_18363318.jpg
c0078587_18363436.jpg
c0078587_18363459.jpg
c0078587_18363367.jpg
c0078587_18363394.jpg


c0078587_18363353.jpg
c0078587_18363539.jpg
c0078587_18363225.jpg
c0078587_18363250.jpg
c0078587_18374160.jpg


ミリタリーコートをご紹介です!
各軍で、さまざまな仕様、色目が存在し、
数多くのパターンがあるレインコートですが、

こちらの色目のものは、珍しい一品ですね!

空軍物?と、思わせるようなセージグリーンに
似たカラーを使っていますが、こちらは、
アーミーグリーン274という色を使った、
陸軍で採用されたレインコートとなります!

ブラックカラーでよく見るのですが
こんな色目も存在します。

前合わせはダブルブレストで、トレンチコートの
デザインで仕上がっているのがポイントです!
コートアイテムで、このカラーは、使ってみると
かなりオシャレに映るアイテムで、お仕事の場で
使用すると、インパクトもあるんじゃないでしょうか?

ポリ/コットンの生地を使っていますので、
丸洗いができ、お手入れが簡単なところも
ポイントです!

この度は、二枚入りましたが、どちらもサイズ34と
小さめになっていますので、このサイズをお探しだった方は、
是非、お試しください!

1970's US.Army RainCoat
Size:34-Short 7980-yen +Tax

c0078587_18374171.jpg
c0078587_18374226.jpg
c0078587_18374106.jpg
c0078587_18374172.jpg
c0078587_18374046.jpg


US.Navy Wool Coat
Size:about-42
Sold Out!です。ありがとうございます。
c0078587_18421562.jpg
c0078587_18421479.jpg
c0078587_18421502.jpg
c0078587_18421611.jpg
そしてもう一点コートをご紹介です!
こちらは、珍しくウール素材を使った
アメリカ海軍で使用されたウールコートになります!

ミッドナイトカラーの雰囲気ある
見た目で仕上がっていますね。

ダブルブレストのフロントのデザインが
厳格なユニフォームらしさを引き立たせていますが、
袖のストラップもダブルのボタン使いとなっているのが
ユニークです!
c0078587_18421464.jpg
c0078587_18421501.jpg


中を開けると縫製箇所は、丁寧にパイピングで
仕上がっており、こだわりの作りになるコートです!

刺繍タグで、USNavyUniformと書かれているのが
また、かっこいいですね!
ウェストベルトも欠損なく残っており、
気になる一枚ではないでしょうか!
c0078587_18421459.jpg
c0078587_18421358.jpg
c0078587_18421640.jpg
c0078587_18421681.jpg


1940's US.Army Tankers Pants 1st
Size:S 14980-yen +Tax

c0078587_18435648.jpg
c0078587_18435751.jpg
c0078587_18435765.jpg
陸軍戦車部隊で使用されていた
タンカースパンツとなります!

余り知られていないマニアックなアイテムで、
短命に終っているレアなヴィンテージアイテムとなります!

c0078587_18435752.jpg
このアイテムは、よく見るオーヴァーオールではなく、
ビブの位置が高く、新鮮な見た目となり、裏生地が張ってあるので、
保温性という点でも、非常に優れている心強いアイテムです!
そして、この年代ならではの土臭い雰囲気も備えています!

前期、後期の2パターンがあり、こちらは前期タイプで
股付近にあるジッパーが付いていない点が特徴で、
防寒のみを重視したかのような作りになり
右脇にジップが走り、極めてシンプルな作りとなっています!

1941年ごろに登場しますが、後期タイプは、
42年から採用となっていますので、
いかに短命かがわかって頂けると思います。

c0078587_18435644.jpg
c0078587_18435716.jpg
そして、ショルダーストラップは、取り外しではなく
縫い付けて固定されており、裾口は欠損していますが
ドローコードで縛って、ブーツインするようになっています。


裏地にはウールフランネルが張られ、
今からの防寒着としては大活躍する一本で
バイカーの方も、愛用される方が多いですね。


生地のダメージが多少ございますが、
ジッパー部分の稼動は問題なく、
着用に支障がない一本です!
c0078587_18435670.jpg
c0078587_18435811.jpg
c0078587_18435835.jpg





1940's US.Army Winter Khaki Pants
Size:32x30
Sold Out!です。ありがとうございます。
c0078587_18461848.jpg
c0078587_18461861.jpg
c0078587_18461937.jpg
c0078587_18461869.jpg

珍しいアイテムが入ってきました!
ウインターカーキパンツの登場です!
ミリタリーに興味をもち、二次大戦のアイテムを
色々と見てきた方も多いと思いますが
このアイテムは初見の方も多いのではないでしょうか?

簡単に言いますと、チノパンの冬バージョンとなり、
ウールスラックス等は見かけるのですが、
裏張りのウール物は本当に珍しい一本かと思います!

かなり使用感が出ており、補修跡が
ところどころにございますが、それがまた
味が出てカッコよく見えるアイテムですね。
c0078587_18461982.jpg
表のシェルは、45カーキと同じで、サイドシームが
ダブルステッチで仕上がっているのもポイントですね。

雰囲気を求める方にはピッタリなアイテムです!!!

c0078587_18461715.jpg
c0078587_18461763.jpg
c0078587_18461945.jpg
c0078587_18461818.jpg
c0078587_18461686.jpg




1940's US.Army Officer Pink Pants
Size:
Sold Out!です。ありがとうございます。
c0078587_18474686.jpg
c0078587_18474877.jpg
c0078587_18474822.jpg
c0078587_18474849.jpg
ミリタリーのウールパンツを一本ご紹介です!
よく見られるオリーブカラーとは異なった
珍しい一本です!


仕官兵が、着用するオフィサーシャツに、
これと同様のカラーがあり、その色目から
ピンクシャツと呼ばれていますが、
それは上級仕官だけが着用を許される
貴重なアイテムで、今回のパンツは、
それと対を成す一本となります!

シャツで見る事はありますが、パンツは非常に
珍しく、レアなアイテムです!

アルマダファブリックのウール仕様といった
もっちりした弾力のある生地感も特徴の
ひとつとして挙げられ、さすが上級仕官が
使用するアイテムだと実感します!

もちろん縫製もシャツと同様に丁寧に
仕上がっており、単純にパンツとしての
クウォリティーも満足していただける一本です!
c0078587_18474722.jpg
c0078587_18474773.jpg
c0078587_18474704.jpg


c0078587_18474896.jpg
c0078587_18474715.jpg
c0078587_18474614.jpg
最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました!
本日、この後にもブログアップを予定しておりますので、
是非、お付き合いくださいませ!

よろしくお願いいたします。

神戸店 伊藤でした

magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

by magnetsco | 2017-10-29 22:36 | KOBE店 | Comments(0)