magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2329)
(1951)
(1698)
(1114)
(857)
(818)
(500)
(496)
(495)
(489)
(442)
(331)
(272)
(232)
(226)
(215)
(161)
(159)
(71)
(33)

最新の記事

11月25日(土)大阪店スー..
at 2017-11-24 23:45
11月25日(土)大阪店スー..
at 2017-11-24 21:32
11月25日(土)大阪店スー..
at 2017-11-24 16:00

最新のコメント

ヨシさま、こんばんは!僕..
by magnets-vintage at 20:20
大変丁寧なお返事を頂きあ..
by ヨシ at 20:52
商品が手元に到着しだい、..
by 富井 at 20:08
ご連絡頂き、ありがとうご..
by 富井 at 19:17
はじめまして。いつもブロ..
by ヨシ at 18:27

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

気軽に使えるWoolrich!!! (T.W.神戸店)

こんにちは、神戸店 伊藤です。
本日は、ウールリッチのアイテムのご紹介となります!


ウールリッチは、古着が好きな方には、
知らない方がいないぐらい
かなり有名ブランドとなりますね。

アメリカ古着を語る上では、
外せないブランドと言ってもいいぐらい
色んな時代で、アイテムを見かけることができます。



ですが、どんなブランドかって、
あまり知らない方が、多いんじゃないでしょうか?


ブランドの立ち上げは1830年になり、
色々な老舗ブランドが数多くありますが、
その中でも群を抜いた歴史を誇るブランドとなります!

イギリス系移民のJohn Rich氏がペンシルバニアで創立しました。

最初は、木材場などをラバ車でまわり
ウールの生地、ソックス、毛糸などを売るというスタイルで
スタートしました。

1845年には、工場をかまえ
その工場は、今でも現存しています。

これだけ歴史のあるブランドとなりますので、
現在スタンダードとなることを、
数多く最初に行ったブランドでも有名で、
男性物のパンツで、最初にジッパーを採用しています。

今現在、普通に目にするアイテム、
赤黒のバッファローチェックも
この会社が最初にアウトドアスタイルとして提案しました。

大恐慌時代には、1930年代に車が一気に普及したときには、
ひざ掛け用のブランケットなども製品として売り出したり
柔軟な、対応を取っていました。
モーターサイクルブランケットは、ペンドルトンなども有名ですね。


1939~41年には、3度にわたって、
アドミラルバードの南極大陸遠征において
服の装備、一式を国から依頼されています。

この頃になると信頼もしっかりと得、
国を代表する会社になっていたのがわかります。


それから、大戦後はアメリカ全盛期をむかえ、
それも落ち着きだした60年代に入ると
今度はアウトドアブームで一気にまた事業を拡張し、
今では世界的な企業になりました。


基礎をしっかり築いてきた会社で、
今現在も止まらず活躍中です。




1970's Woolrich Ranch JKT
Size:about-40 7980-yen +Tax

c0078587_16201912.jpg
c0078587_16202032.jpg
c0078587_16202201.jpg
まずは裏ボアがついたランチジャケットの登場です!
ウェスタンヨークがボディーに備わったアメリカらしい
デザインで仕上がったランチジャケットは、
昔からファンの方が沢山いらっしゃると思います!
c0078587_16201922.jpg
c0078587_16202078.jpg
このデザインで仕上がった多くのものは、ムートンや
コーデュロイとなりますが、ウールのチェック柄というのが
ウールリッチらしい仕立てではないでしょうか。

気軽に使えて、裏ボアが備わっているので、
高い保温性能を誇る一品です!
c0078587_16201855.jpg
c0078587_16201779.jpg
c0078587_16202137.jpg
c0078587_16202134.jpg
1970's Woolrich Hooded Tweed JKT
Size:about-M
 Sold Out!です。ありがとうございます。
c0078587_16191889.jpg
c0078587_16191924.jpg
c0078587_16191737.jpg
続いての一品は、グレーのヘリンボーンを使った
ツイード生地では定番のパターンとなりますが、
フードタイプのデザインは新鮮に感じていただける
一着ではないでしょうか?

ヘリンボーンというとその生地の特質から、
トラディショナルなアイテムで見ることが多いのですが、
こういったデザインで仕上がるとまた、新鮮に感じますね!
c0078587_16191902.jpg
フロントはジッパーで仕上がり、すっきりとしたデザインと
なっています。
c0078587_16191738.jpg
フード部分に補修跡がございますが、
着用分には、支障がないと思いますので、
気になる方は、是非、お試しください!
c0078587_16191965.jpg
c0078587_16191832.jpg
c0078587_16191836.jpg

1970's Woolrich C.P.O.Shirt
Size:M 3980-yen +Tax

c0078587_16211302.jpg
c0078587_16211238.jpg
c0078587_16211278.jpg
c0078587_16211375.jpg
c0078587_16211205.jpg
c0078587_16211157.jpg
c0078587_16211333.jpg
通常のウールシャツより肉厚なウールを使った、
C.P.O.シャツは、今の時期だとアウターとしても
活躍し、非常に使い勝手のいい便利なアイテムです!

この度、ウールリッチで2点入ってきましたが、
ネルシャツと比べて大柄に仕上がり、また、
色使いが新鮮に感じます!


ともに70年代の白タグを備えていますが、
試しやすい価格での登場で、
コストパフォーマンスが非常に高い
アイテムです!

ウールという生地の性質上、縮み上がっているものが
多く見られるのですが、この度は、形も崩れず
綺麗なラインで残ったシャツになります!

これからの時期の安心のアイテムとして
是非、お試しください!

1970's Woolrich C.P.O.Shirt
Size:M 3980-yen +Tax

c0078587_16214926.jpg
c0078587_16214924.jpg
c0078587_16214977.jpg
c0078587_16214888.jpg
c0078587_16214855.jpg
c0078587_16214812.jpg
c0078587_16215059.jpg



1970's TownCraft C.P.O.Shirt
Size:L 3980-yen +Tax

c0078587_16221676.jpg
c0078587_16221514.jpg
c0078587_16221641.jpg
そしてウールリッチではありませんが、
二点ほど、ウールアイテムをご紹介です!

こちらは、先ほどと同じC.P.O.シャツとなっていますが、
ペニーズが手がけるタウンクラフトのシャツになります。

淡い色目で構成された配色が綺麗ですね。
また、ボタンには、C.P.O.シャツの名残である、
アンカーマークが刻印されたボタンを使っています。

こちらは、サイズ表記がLとなっていますが、
縮みが入っているのか、Sサイズ程度の実寸となります。

縮み方のバランスがよく、綺麗な形で
仕上がっていますので、こちらもご覧になってください!
c0078587_16221596.jpg
c0078587_16221635.jpg
c0078587_16221506.jpg
c0078587_16221689.jpg


1960's Senalana Buffalo Plaid Wool Shirt
Size:40 4980-yen +Tax

c0078587_16224814.jpg
c0078587_16224811.jpg
c0078587_16224939.jpg
そして最後は、厚手のウールシャツでは
珍しいボックスタイプの一品となります!
ベージュにブラウンのブロックチェックが
配色的にもレアな一品となります!

毛羽立ちがありますが、手触りのいいウールで、
珍しく滑らかな質感になっています。

ペンドルトンのウールシャツでボックスタイプに
慣れておられる方は、こんな一枚も
お試しください!

滅多に出会わない、レアな一枚です!
c0078587_16225091.jpg
c0078587_16224947.jpg
c0078587_16224973.jpg
c0078587_16224861.jpg
最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございます。
本日も、皆様のご来店を心より、お待ちしておりますので、
よろしくお願いいたします。

神戸店 伊藤でした

magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

by magnetsco | 2017-11-06 11:32 | KOBE店 | Comments(0)