magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2329)
(1951)
(1698)
(1114)
(857)
(818)
(500)
(496)
(495)
(489)
(442)
(331)
(272)
(232)
(226)
(215)
(161)
(159)
(71)
(33)

最新の記事

11月25日(土)大阪店スー..
at 2017-11-24 23:45
11月25日(土)大阪店スー..
at 2017-11-24 21:32
11月25日(土)大阪店スー..
at 2017-11-24 16:00

最新のコメント

ヨシさま、こんばんは!僕..
by magnets-vintage at 20:20
大変丁寧なお返事を頂きあ..
by ヨシ at 20:52
商品が手元に到着しだい、..
by 富井 at 20:08
ご連絡頂き、ありがとうご..
by 富井 at 19:17
はじめまして。いつもブロ..
by ヨシ at 18:27

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

ぎっしり詰まった羽根に身を包む!(T.W.神戸店)

こんにちは、神戸店 伊藤です。

今シーズンは、今まで古着に触れなかった
方に、ご来店いただくことが多く、服に対して、
深く知っていこうと思っておられる方が目立ちます。

自分で納得したアイテムに袖を通すと言う
考えの方が、増えましたね。
アメリカ古着は、現在のファッションアイテムの
デザインソースになっているものが多いので、
興味のある方は、是非、ご来店くださいませ!

それでは、本日もブログアップを致しましたので、
よければお付き合いくださいませ!




The NorthFace Down JKT
Size:S 16980-yen +Tax
c0078587_12334737.jpg
c0078587_12334793.jpg
c0078587_12334710.jpg
c0078587_12334866.jpg
c0078587_12334644.jpg
c0078587_12334853.jpg
c0078587_12334816.jpg
c0078587_12334677.jpg
c0078587_12334642.jpg
c0078587_12334699.jpg

本日は、ダウンアイテムを中心にピックアップしました。
このアイテムもそろそろ本番といったところでしょうか?

お好きな方は、着れる時期になるのを
楽しみにされていますね。

ダウンとフェザーがボディーの中に詰まっており、
袖を通すと軽く、体を包み込むような着心地は、
他のアイテムでは味わえない特別感があります。

最初にご紹介は、
いわずと知れたアウトドアのビッグブランド、
ノースフェイスのダウンジャケットからご紹介です!
知らない方のほうが少ないでしょうね。


本格的なアウトドアギアとして、第一線で
活躍するブランドとなりますが、
ファッションの観点から見ても非常に見た目がよく、
愛用されている方もたくさんいらっしゃると思います!


ですが、昨今では、アメリカ製で見つけることが
非常に難しく、こだわりのある方には、
厳しい時代ではないでしょうか?




タグは80年代の茶タグと言われる
ブラウンの文字で仕上がったタグとなるのですが、
この時代までのノースフェイスの物は
特に品質がよく、また生産国もUSAと言う事もあって
沢山の方が、好んでおられると思います!


素晴らしい品質で、中には羽根が
ギッシリと詰った、ダウンジャケットになります!

ベージュカラーの一枚は、レトロなアウトドア
スタイルを演出するにはピッタリなカラーで、
また、ダウンジャケットでは、希少なSサイズとなっています!

下には、コーディネートに取り入れやすく、
その見た目から、人気の集まるレンガ色の
ボディーで仕上がったダウンジャケットになります!

普段デニムを愛用される方は、愛称もいいので、
使いやすい一着だと思います!


デザインは、どちらも同じで、
シンプルな作りですが、下のほうは、
ボディーにダウンステッチが入った
ちょっとした違いが見られますね。

ボトムポケットは大容量で、かなりの量を収納でき
また、ハンドウォーマーは独立型となっているので
使い分けが出来るようになっています!

羽根の量が多く、安心のスペックで
仕上がっており、シェルに使っている
ファブリックも、触っていただくと気兼ねなく使えると
感じていただけ、満足のいく仕上がりとなります!


フロントはダブルジッパーとなりますので、
調節が細かく効いて使いやすくなっているのも、
うれしいポイントです!

The NorthFace Down JKT
Size:L 12980-yen +Tax
c0078587_12350623.jpg
c0078587_12350560.jpg
c0078587_12350669.jpg
c0078587_12350604.jpg
c0078587_12350543.jpg
c0078587_12350563.jpg
c0078587_12350756.jpg
c0078587_12350462.jpg
c0078587_12350499.jpg
c0078587_12350783.jpg



1970's TETON Mountain Coat by Woolrich
Size:about-L 14980-yen +Tax

c0078587_12354069.jpg
c0078587_12353927.jpg
c0078587_12353939.jpg
c0078587_12354017.jpg
続いては、その見た目から保温性の高さが
伺えるダウンジャケットをご紹介です!

存在感のあるTETONと書かれたブランドタグが
備わりますが、こちらはウールリッチが手がけた
アイテムとなります!

2014年度に復活を果たし、製品化されることとなった
TETONですが、こちらは70年代のオリジナル品になり、
ウールリッチの中でも、極寒の山岳地用として作られた
ラインになります!

その条件を満たすべく、中に詰まっている羽も
Northernグースダウンと、最上級の羽を使用した
本格的な作りになっています!

表のシェルはマウンテンパーカと
同じ硬さのある丈夫な生地を使っています!
中を開けると、小分けにされたダウンパックが見られますが、
しっかりと膨らみを持っているのがわかります!


各ポケットも、グローブを着用したことを想定し、
大きな口で作られているのがポイントです!
ハンドウォーマーの中は、厚手の起毛生地を
使い、保温力を高めています!

襟付きのショートタイプのデザインで、レトロな
雰囲気をお楽しみください!
c0078587_12353858.jpg
c0078587_12354039.jpg
c0078587_12354094.jpg
c0078587_12353869.jpg
c0078587_12353845.jpg



SunDown Down JKT
Size:M 9980-yen +Tax

c0078587_12403797.jpg
c0078587_12404331.jpg
c0078587_12404177.jpg
c0078587_12403585.jpg

このジャケットは、SunDownというあまり知られていない
ブランドとなりますが、しっかりと羽根が詰った
ダウンジャケットとして満足していただける
スペックを持った一着となります!

リップストップナイロンを使っており、
羽根は詰っていますが、非常に軽量にできており、
寒い時期には、この軽さというのが本当に
身体にとって嬉しいことですよね!


中の羽根も劣化しておらず、ダウンパックの中には、
しっかりと空気が入り、高い保温性を保っている
状態だということがわかります!

最近のダウンでは色んなデザイン性が
盛り込まれている物が多いですが、
このシンプルな見た目が、いいと思う方も
沢山いらっしゃるんじゃないでしょうか?

それに着丈が、ショートタイプになっているのが
アメカジらしくていい仕上がりです!

扱い易いネイビーカラーで仕上がっていますので、
気になる方は、是非、お試しください!
軽いですよ!
c0078587_12404640.jpg
c0078587_12404430.jpg
c0078587_12403476.jpg
c0078587_12403851.jpg



Sportcaster Down Down JKT
Size:about-M 9980-yen +Tax

c0078587_12375690.jpg
c0078587_12375521.jpg
c0078587_12375513.jpg
c0078587_12375607.jpg
無名のブランドながら、羽がしっかりと詰まった
ダウンジャケットのご紹介です!

色鮮やかなブルーを使い、アウトドアらしい
テイストで仕上がっていますね。

シェルの生地は軽量なナイロンですが、
光沢感がない生地を使っているので、
落ち着いた雰囲気で、大人の方にも
気兼ねなく使っていただけるのではないでしょうか?

フロントに大きなポケットが備わりますが、
このポケットにも羽がぎっしりと詰まっており、
いい仕事をしたジャケットです!

サイドのハンドウォーマーの入り口の上下には、
共にバータックで補強がされ、
しっかりした縫製にも驚きます。
c0078587_12375703.jpg
フードはスナップボタンで着脱が可能ですので、
2ウェイでお楽しみください。

状態も申し分なく、これからも長く使っていただける
コンディションです!
c0078587_12375590.jpg
c0078587_12375609.jpg
c0078587_12375422.jpg
c0078587_12375455.jpg
c0078587_12375430.jpg




1970's PowderHorn Down JKT
Size:L 19980-yen +Tax

c0078587_12415902.jpg
c0078587_12420478.jpg
c0078587_12420232.jpg
c0078587_12415811.jpg
1970年代のパウダーホーンダウンジャケットです!

パウダーホーン・マウンテニアリングは
アメリカ北西部のワイオミング州のジャクソンホールという、
街で1972年に誕生したアウトドアブランドです。

パウダーホーンのブランド設立当時は
ウェスタンテイストのデザインが世間で
流行っていたことから、ウェスタンヨークや
ドットボタンなどを、初めてアウトドアウェアに
取り入れたブランドとして有名になります。

画期的なデザインと鮮やかな配色で
人気を博しましたが、オーナーの
不慮の事故によりブランドとしては
わずか14年しか活動しておらず、86年に終了した
生産期間の短いかなり希少な存在となります。


その中でも、今回ご紹介の一枚は、パウダーホーンといえば
空の色目に鮮やかなブルーを使ったタグが、印象的ですが、
こちらは、色目が入っておらず、また、U.S.A.の表記も
入る前の最初期のタグが備わる
非常に貴重な一枚です!

ボディーのデザインには、ウェスタンヨークなどの
切り替えしなどがまだ見当たらず、ブランドの
特徴が出る前の、本当に初期のアイテムだということが、
デザインからも伺え、レアな一品ですね!


ボトムポケットの位置が、裾口より
少し上についているのが珍しい作りとなります!
使いやすさを考えたポジションなのでしょうね。
c0078587_12415758.jpg
メインジッパーはダブルで構成されていますが、
トップはブラス、下はプラ製の組み合わせという
面白いパーツが備わっています!

ダウンのつまり具合は申し分なく、
作りのよさは、このときから健在で、
アウトドアアイテムがお好きな方には、
是非、お試しいただきたい、一枚です!
c0078587_12415568.jpg
c0078587_12420749.jpg
c0078587_12420593.jpg
c0078587_12420160.jpg

Spiewak Type N-3B JKT
Size:L
 Sold Out!です。ありがとうございます。
c0078587_12425532.jpg
c0078587_12430462.jpg
c0078587_12430200.jpg
c0078587_12440695.jpg

最後は、ダウンではございませんが、
保温性の高いアイテムをご紹介です!

民間仕様のN-3Bジャケットになります!

製造ブランドは、Spiewak
ミリタリーがお好きな方は、ご存知の
有名なブランドで、ゴールデンフリースという名で、
ピンと来る方も多いのではないでしょうか?はふ

ボディーカラーがブラックで仕上がっているのも、
民間品ならではで、普段使いに便利に思う方が
多いのではないでしょうか?

ナイロンツイルを使っていますので、
タフに仕上がっており、気兼ねなく使っていただけるのも
利点です!
c0078587_12430606.jpg
フード周りには、贅沢にコヨーテが
あしらわれ、ブラックカラーとの愛称も良いですね!
安心の一着ですので、気になる方は、是非、お試しください!
c0078587_12430879.jpg
c0078587_12431019.jpg
c0078587_12430076.jpg
c0078587_12425928.jpg
c0078587_12425700.jpg


最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました。
本日も、皆様のご来店を心より、お待ちしております!


神戸店 伊藤でした

magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

by magnetsco | 2017-11-15 08:28 | KOBE店 | Comments(0)