magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2002)
(1751)
(1499)
(1008)
(752)
(717)
(444)
(436)
(432)
(413)
(377)
(291)
(238)
(210)
(198)
(198)
(146)
(143)
(56)
(32)

最新の記事

神戸店3/29(水)イームズ..
at 2017-03-26 21:43
本日は大阪店ミリタリー&イン..
at 2017-03-25 22:06
3月25日(土)大阪店Vin..
at 2017-03-24 20:00

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店3/29(水)イームズチェア&インダストリアル ランプ、家具入荷! #1 Eams ArmShell Chair!!!


c0078587_1942650.jpg

Charles and Ray Eames
c0078587_21142717.gif

1950年に歴史的な椅子、
Charles and Ray Eamesがデザインした
ファイバーグラスチェアの販売が開始されました。


木材を主に主体として作られていた家具から、
ファイバーグラスという、当時は、主にヘルメットなどで
採用されていた素材を、チェアへと転用したことは、
とても画期的なことだったと思います。


大きなメリットとしては、
大量生産が可能で、そして安価。


しかし、ただ工業用としての素材を起用し、
安価な物を提供するということだけでなく、

座ったときの安定、安心感を追及し、
緩やかなカーブ、傾斜を使いシェルを作成。

それに加え、ハイセンスなデザイン性を組み込んだことが
当時、人々の心を揺さぶった事は、想像できると思います。



このセンスのよい椅子は瞬く間にアメリカ全土に広がり、
そして多くの家庭で使われるようになりました。
その後、業務用としても認められ、
アメリカの沢山の会社がファイバーグラスチェアを採用することとなります。










c0078587_20062383.jpg

神戸店3/29(水)イームズチェア&インダストリアル ランプ、家具入荷!12:30~OPEN!!!


こんばんは、神戸店 伊藤です。
本日より、入荷ブログをスタート致します!


先週から、マグネッツで始まった家具入荷ですが、
神戸店では、3/29(水)に第二段の入荷となります。

今回は、冒頭にあるように、イームズのシェルチェアを
ご紹介致します。
今尚、世界中で愛されている、モダンファニチャーの
代名詞とも呼べる、FRP製のチェアはやはり
特別感がありますね。

それでは、早速ご覧になってください!
よろしくお願い致します。



1950's EAMS ArmShell LAX Lounge Chair "Ochre Light" 59980-yen +Tax
c0078587_20064251.jpg

c0078587_20064638.jpg

c0078587_20065020.jpg

トップは、こちらのイームズから!
モダンファニチャー好きなら憧れる
アームシェルの一品です!

ヴィンテージイームズにおいて、高額な価格となるのが
当たり前である、綺麗なカーブを描いたアームシェル。
身体全体を包み込む形状で、すわり心地は勿論ですが、
安心感も得れ、座るだけで非常にリラックスできるデザインになっています!
c0078587_20065419.jpg

c0078587_20065732.jpg

1950年に誕生した、FRPと呼ばれるグラスファイバー製のチェア。
その初期のほうは、今回のようにグラスファイバーが
濃く浮き出ており、何よりの特徴となりますね。

このファイバーがやはり良いと、評価されオリジナルを好む方が
後を絶ちません。

1950~1990年まで製造されたイームズチェアをヴィンテージと
みなされておりますが、

1990年に入り、アメリカではグラスファイバーが人体に
有毒だと判断した為に、この素材を使っての生産は廃止され、
代替として、ポリプロピレンを使用するようになりました。
この素材では、ファイバー特有のグラスの浮きが全くなく、
見た目の違いは一目でわかります。

ここ数年では、ハーマンミラー社が人体に影響の無い、
グラスファイバーを開発し、製品化されていますが、
ここまでして復活させているのが、いかにファイバーがある
見た目が重要なのかがわかっていただけると思います。

c0078587_20070759.jpg

c0078587_20071403.jpg

c0078587_20071176.jpg

今回の一品は、1955~70年代までの
生産の2ndモデルのアームシェルとなりますが、
2ndモデルの代名詞であるMのエンボスに
ハーマンミラーと大文字で書かれているデザインではなく、

Mのエンボスだけが備わっているところ、
また濃く浮き出たファイバーから、1stから2ndへの移行期となる
2ndモデル最初期の一品だと思われます。
c0078587_20071789.jpg

また、当時、特別な色目を覗いてイームズでは27色の
色展開で販売していたのですが、初期の方に多く見られる、
オーカーライトのカラーが何とも言えませんね。

プラスティック素材なのに、どこか暖かみを感じ、
お部屋に置いていても、存在感はありますが、
どこか落ち着きも感じていただけると思います。



シェルには、古いものにはつき物のクラックや割れなど、
特筆するダメージもなく、かなりいいコンディションの
一品だと思います。

c0078587_20070386.jpg

c0078587_20070082.jpg

そして今回備わっている脚は、ラウンジタイプのLAX仕様となり、
Hベースなどと比べて、少し低めになる
独特な作りの物が備わっています!

オークションなどを見ていても、今回のプライスより、
はるかに高額となる物が多いので、このカラーでこの価格は、
イームズを探しておられる方には、見逃せないのではないでしょうか?


普段生活している、皆様の空間にこのアームチェアがあると
お部屋で過ごす時間が更に楽しくなってくると思います!


FRPとは、
Fiber Reinforced Plastics(ファイバー リインフォースド プラスチックス)の略で、
ガラス繊維などの繊維をプラスチックの中に入れて
強度を向上させた素材のことです。

c0078587_20074544.jpg




1960's EAMS ArmShell DAX Dining Chair "Greige" 49980-yen +Tax
c0078587_20115735.jpg

c0078587_20120018.jpg

c0078587_20120413.jpg

そして、続いてのご紹介もアームシェルです!
こちらは、グレーにベージュを足した
落ち着きのある雰囲気のある、
グレージュというカラーの一品です!

カラーによっては、ポップな印象もあるイームズですが、
この佇まいも、落ち着きあるお部屋を好まれる方には、
ピッタリなカラーですね。
c0078587_20124913.jpg

c0078587_20125862.jpg

c0078587_20130383.jpg

それに今回は、脚にコントラクトベースを起用したDAX仕様で、
ブラックのポールが、シェルのカラーをしっかりと引き締めてくれて
重厚感がありますね。

こちらは、狭い空間でも立ち回りが楽になる、回転式になりますので、
1人住まいのお部屋でも、機能的に使いたい人にはピッタリです。
c0078587_20124033.jpg

座面には穴があけられていますが、
この穴は雨などが降ったときに、水が堪らないように
処置された物で、ヴィンテージなどでは、チラホラと見かける仕様です。

当時の持ち主の方は、外でも使用していたようですね。
現在では非常に価値ある、アームシェルを外で使うって
贅沢な気もします。

c0078587_20130715.jpg

c0078587_20131467.jpg

シェルの裏側には、2ndタイプのエンボスが刻印されています。
先程と違い、Mの下にはハーマンミラーと書かれているのが
確認できますね。

先程とシェルのデザインは同じですが、
ベースが変わっただけで、ガラッと印象が変わるのが
イームズの面白いところです。

また、トップとこちらは、ナローマウントになっており、
他の脚にも変更する事が可能なので、
いろんな楽しみ方ができると思います!

シックな脚の雰囲気から、お部屋の中でもパソコンデスクに使うチェアとして
ご利用になると見た目もよく、ぐっとお仕事の効率も良くなる気がします。
気持ちよく、気に入った物を使える空間って、満足感が得れますね。
c0078587_20153868.jpg





c0078587_20163006.jpg

1970's EAMS SideShell DSS Stacking Chair "White" Each:29980-yen +Tax
c0078587_20163552.jpg

c0078587_20163893.jpg

c0078587_20164322.jpg

c0078587_20165031.jpg

c0078587_20171427.jpg

そして、あっさりした見た目で、
デザインからも扱い易さが伝わる
1953年から販売されたサイドシェルのご紹介です!
c0078587_21385855.jpg

c0078587_20170360.jpg

c0078587_20170678.jpg

c0078587_20165930.jpg

c0078587_2137730.jpg

今回は2脚入っており、ご覧のように積み重ねることも
できるスタッキングベースとなります!
イームズでは浸透しているベースとなりますが、
使わないときのことまで考えて作られるデザイナーズ家具というのが
素晴らしいですね。

横に並べるときは、サイド同士を引っ掛けて連結する事もでき、
とても機能的なベースとなります。

ホワイトというカラーから、ご家庭のダイニングで使用するにも、
目にうるさくなく、非常に適したカラーだと思います!
また、ダイニングだけでなく、色んな場でも扱い易そうですね。

存在感はありますが、目にうるさくなく空間に溶け込んだものを
お好みの方は、このチェアなら満足していただけると思います。

どんな部屋にも馴染めそうな万能カラーですね。

またニ脚で入っておりますので、揃えて置くだけで、
お部屋の中に統一感が生まれ、スタイリッシュな空間が
演出できると思います。

c0078587_20173562.jpg

少し小さめなテーブルを2脚で囲んで、
コーヒーを飲むときの椅子としても、オシャレに
決まりそうですね。


何かと便利で、人気のカラーとなりますので、
興味がある方は、是非、ご覧になってください!
c0078587_20204063.jpg

c0078587_20204367.jpg

c0078587_20204653.jpg

c0078587_20204939.jpg

c0078587_20210650.jpg

c0078587_20205287.jpg

c0078587_20205702.jpg

c0078587_20211091.jpg

c0078587_20211354.jpg

c0078587_20154363.jpg





最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとう御座いました。
明日も、引き続き入荷ブログをアップしていきますので、
この度も、皆様、よろしくお願い致します!


神戸店 伊藤でした






magnets torwest Instagram.

商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwestもしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。
御了承くださいませ。
# by magnetsco | 2017-03-26 21:43 | KOBE店 | Comments(0)

本日は大阪店ミリタリー&インダストリアル雑貨入荷に、ご来店お問い合わせ下さいまして有難う御座いました!

c0078587_2252016.jpg

皆様のお部屋コーディネート!

存分に堪能させて頂きました!!


ウェア同様に拘りの強い皆様の
御自身のインテリア空間を作る為の熱いヴィンテージ熱に触れ、
僕達も普段とはまた違った、非常に刺激的な1日となりました。

この度も入荷ブログをじっくりと御覧下さり、
実物を御覧になりに、店舗まで足を運んで下さったお客様も多く、
本当に感謝の気持ちで一杯です!

本当にありがとうございます!!

まだまだ喜んで頂ける
マグネッツならではの商品とサービスを提供して参りますので、
今後もマグネッツを宜しくお願い致します!

本日の大阪店ヴィンテージミリタリー&インダストリアル入荷に御来店下さいましたお客様、
本当にありがとう御座いました!

マグネッツ大阪店 大久保、ヤスオ



今回の入荷ブログはコチラから!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


#1ミリタリーエンブレム&ピクチャー!!

#2ミリタリー!U.S.A.A.F Type M-1!!

#3 ~20's!Dempster&Exam Table!!

#4 IndustrialDesk&Fan&Lamp!!


商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osakaもしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

magnets OSAKA Instagram.
# by magnetsco | 2017-03-25 22:06 | OSAKA店 | Comments(0)

3月25日(土)大阪店Vintageミリタリー&インダストリアル雑貨入荷!#4 IndustrialDesk&Fan&Lamp!!

こんばんは。
マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

本日も、
3月25日(土)大阪店Vintageミリタリー&インダストリアル雑貨入荷!!
12:30~OPEN!!

のラストブログアップを行なって参りたいと思います!!

質感の良い見応えのあるアイテムが多く、
インテリアにも良いアクセントに使えるヴィンテージが数多く入荷しております。
今にはない古い時代ならではの生活雑貨で、
味わい深い表情は、ウェアともまた違った醍醐味が味わえる一点物です!

ラストブログも是非、お付き合い下さいませ。

Circa 1940's Industrial Work Desk Price:49980yen+TAX
c0078587_1449105.jpg

味のあるオールドのインダストリアルな雰囲気満載の
大型のワークデスクの入荷です!

全体は重みのある鉄製素材に、
ワークらしいレンガ色で仕上がった40年代頃のビンテージです。
c0078587_14492878.jpg

c0078587_1451192.jpg

c0078587_14504442.jpg

非常にシンプルで作業がし易いように
大きく設計された天板が、
しっかりとした太い4つの脚で支えられたタフな作りです。
c0078587_14493939.jpg

非常に面白い点は、
ベースが鉄パイプが使用されており、
ここもワークらしさが出たポイントですね!
c0078587_1450021.jpg

c0078587_14501533.jpg

ご自宅の作業台をお探しだった方にはもちろん、
お庭に置いて、植物を飾ってみたりしても良さそうですね。
c0078587_14512152.jpg

c0078587_14514176.jpg

c0078587_14514989.jpg

大きめサイズですが、
こちらも工夫次第で色々とアイデアが浮かんで、
インテリアも楽しんで頂ける一点物ヴィンテージです。

気になられました方は、是非手にして下さいませ。
c0078587_1452177.jpg



Circa 30's "Wabash Sgreendoor Co." Vintage Wood Stove Board Size:86.5cm(横)x72cm(縦) Price:29980yen+TAX
c0078587_1373279.jpg

c0078587_137412.jpg

スペシャルなアンティークウッドアイテムです!

マホガニーウッドで仕上がった、
このウッドボードは、1930年代頃の物となり、
1884年にインディアナ州ウォバシュに設立された
"Wabash Screen Door Company"製の非常に古いストーブボードとなります!
c0078587_1375636.jpg

同社は、1891年ウィスコンシン州ラインランダーに移転し、
ラインランダー工場は1901年に火災で破壊され、
翌年、ミネアポリスに移ります。

ミネアポリス工場は1960年代初めに閉鎖され、
すべてがメンフィス工場に移されますが、その後消滅した会社となるようです。
c0078587_1382783.jpg

c0078587_13215381.jpg

このストーブボードは片側が木材、もう片面が錫となっており、
床を保護し、火花や石炭が火災を起こすのを防ぐために、
薪ストーブの下に敷いて使用されました。
c0078587_13214280.jpg

両面で会社名と装飾柄が入り、
お部屋に立掛けたりしてディスプレイしてみてもカッコ良いですね!
また台を備えて、テーブルトップにしてみても良いのではないでしょうか。

シャビーシックな雰囲気が欲しい方、オススメです!
c0078587_13222645.jpg

c0078587_13254353.jpg




c0078587_12473546.jpg

50's "Vornado" Vintage Motor Wind Fan Price:16980yen+TAX
c0078587_12475412.jpg

c0078587_12495634.jpg

カンザス州アンドーバーに本拠を置く米国の会社で、
空気循環に関連する家庭用ファンやその他の小型家電を設計、製造。

"Vornado"の1930年代~のヴィンテージ扇風機の入荷です!
お部屋のインテリアにも人気が高く、
お探しになられていた方もおられたのではないでしょうか。

"Vornado"
1920年代初期、"Ralph K. Odor"は、新しい飛行機設計の作業を開始しました。
1930年代、Ralphは航空機機器を専門とする製造工場のオーナー"OA Sutton"に出会い、
特許を取得したPower Vortexの設計は、現代航空に影響を与えました。

Vornado Planeは、その先駆的な空力特性に基づいて、
"Vortex"と "Tornado"からその名前を得ました。

プロペラのデザインが家庭のファンにも適用できる事に着目し、
第二次世界大戦の終結後、O.A Sutton社はファンの販売を開始します。
c0078587_1252672.jpg

c0078587_12521811.jpg

c0078587_12532468.jpg

1958年9月に生産を中止し、在庫を清算し始め、
1959年6月に製造・事務用機器がオークションにかけられました。

その後は他の事業製造ラインで会社存続しましたが、
ファンの製造はこの時代の物ならではとなります。

"Vornado"ファンのブランドは1989年に復活しており、
このアイテムは正にその当時のオリジナルと大変貴重なヴィンテージファンです!
c0078587_12523241.jpg

c0078587_12533956.jpg

c0078587_12524050.jpg

c0078587_12524720.jpg

c0078587_1253169.jpg

c0078587_12535424.jpg

現代の性能に優れた扇風機にはもちろん劣りますが、
現役で稼動し、この味のあるヴィンテージならではのルックスは、
逆に今にはない雰囲気がインテリアにも見逃せません!

貴重な"Vornado"のヴィンテージファン!
お好きな方は、是非手にして下さいませ!
c0078587_12511139.jpg

下は、1930年代の"EMERSON"製と、
1950年代のMcGrew Electric社製のブランド名"ZERO"のヴィンテージファンも
抜群の雰囲気のカッコ良い逸品です!

一際古い年代を感じる30年代の"EMERSON"の一点は、
ボディがブラックで仕上がっている点が、カッコ良いですね!
風の強弱の調整が効かなくなっておりますが、
こちらも稼動するコンディションです。

もう一点は50年代の"McGrew Electric Co. "ZERO"
こちらもヴィンテージ家具、雑貨好きの方は
目にされた事のあるブランドかもしれません。

ベース台がアールデコなデザインが、
アンティークな雰囲気が漂いますね!

どれも古い時代の無骨なインダストリアルなディテール、パーツがカッコ良く、
味わい深く、お気に入りのスペースに設置して見た目も楽しんで頂けそうです!
30's "EMERSON" Vintage Motor Wind Fan Price:12980yen+TAX
c0078587_12543034.jpg

c0078587_12544285.jpg

c0078587_12545355.jpg

c0078587_1255045.jpg

c0078587_12551434.jpg

c0078587_12552454.jpg

c0078587_12553375.jpg

c0078587_12554193.jpg

c0078587_12555041.jpg

c0078587_1256021.jpg


50's "McGrew Electric Co. "ZERO"" Vintage Motor Wind Fan Price:9980yen+TAX
c0078587_12562977.jpg

c0078587_1256403.jpg

c0078587_12565221.jpg

c0078587_1257483.jpg

c0078587_12571118.jpg

c0078587_12571883.jpg

c0078587_12572551.jpg

c0078587_12573314.jpg

c0078587_1257403.jpg



c0078587_14523869.jpg

Dazor Drafting Fluorescent Desk Lamp Price:29980yen+TAX
c0078587_1453225.jpg

c0078587_14532530.jpg

c0078587_14531623.jpg

c0078587_14533251.jpg

c0078587_14534095.jpg


Dazor Drafting Fluorescent Desk Lamp Price:29980yen+TAX
c0078587_14535230.jpg

c0078587_1454224.jpg

c0078587_1454976.jpg

c0078587_14541688.jpg


Dazor Drafting Fluorescent Desk Lamp Price:29980yen+TAX
c0078587_14542815.jpg

c0078587_14543799.jpg

c0078587_14544580.jpg

c0078587_14545371.jpg

作業照明のパイオニア的なデイザー社から、
ヴィンテージランプが数点入荷です!

見た目のインダストリアルな雰囲気もさることながら、
機能的にも便利な稀少な照明器具になります。

Dazorの歴史は、1938年にハリー・ダジーが、
ワシントン大学教授アルバートパベルと提携し、
作業用照明メーカーとして創業しました。

作業中に指1本で自由に位置を変える事のできるフローティングアーム(特許)は、
医療や精密作業の現場など、各産業特有の様々な要求に応え、
高効率、低コストで一躍有名になりました。
c0078587_14572269.jpg

また、第二次世界大戦が起こり、アメリカ政府はDazor社のランプが
エネルギーを節約する事に優れ、従来の高価な照明より安くて、
性能が良いことに気づき、Dazorランプを採用した事により、会社は急速に成長しました。

Dazorは、蛍光灯と携帯タスクライトの技術を組み合わせた初めてのランプメーカーになります。

その技術は、1938年の世界博覧会でGE社(ゼネラルエレクトリック)の表示で強調され、
従来の白熱灯に比べ、視認性により優れていることが分かり、
建築家の間でも、迅速に普及されていきます。
c0078587_1458257.jpg

c0078587_145897.jpg

c0078587_1459153.jpg

現在でも、Dazorライトは多くの産業活躍しており、
宝石、電気機器メーカー、歯科医、工業系の職人達により使用され、
世界でも最高のランプメーカーの1つとして位置づけられているブランドになります。
c0078587_14555388.jpg

c0078587_14554342.jpg

デイザーの特徴は、なんといっても非常に稼動範囲の広いフローティングアームで、
インダストリアル系のずっしりとした見た目からは想像できないほどスムーズに動き、
普段のデスクワークはもちろん、店舗のディスプレイや、ガレージでの作業など、
幅広い用途に使用して頂けるライトです!
c0078587_14561964.jpg

c0078587_14564544.jpg

c0078587_14565463.jpg

本国アメリカではもちろん、日本、ヨーロッパなどでも人気がある為、
最近ではヴィンテージのDazorは、枯渇と高騰が著しく、非常に入手困難となります。

ご自身の書斎等にも雰囲気良く、フローティングアームの代表的なデスクランプ3台と、
クランプ式1台になります!
それぞれのカラーにオールドのインダストリアル感漂うデイザーランプです。

もう一台はベース部分に"MEISTERGRAM"のブランドネームが入った、
40年代のデスクランプになります!
機械工の非常に無骨な雰囲気でカッコ良いです!

お好きな方、お探しだった方は、
是非この機会に手にして下さいませ!
Dazor 2134 Fixture Lamp Price:29980yen+TAX
c0078587_150370.jpg

c0078587_1501090.jpg

c0078587_1501734.jpg

c0078587_1503066.jpg

c0078587_1503971.jpg

c0078587_1504679.jpg

c0078587_1505863.jpg


40's "MEISTERGRAM" Vintage Desk Lamp Price:19980yen+TAX
c0078587_1512158.jpg

c0078587_1513125.jpg

c0078587_151404.jpg

c0078587_151488.jpg

c0078587_1515666.jpg

c0078587_152433.jpg

c0078587_1521421.jpg

c0078587_152307.jpg

c0078587_1524018.jpg

c0078587_1524891.jpg



50's "KEY Overall" Vintage Enamel Sign Size:58cm(横)x8.7cm(縦) Price:16980yen+TAX
c0078587_1354742.jpg

ヴィンテージワークウェアファンの方にも堪らない、
50年代の御馴染みKEYのエナメルサインになります!

ヴィンテージのウェア類ももちろんですが、
こういったブランド、ショップ看板の古い物は非常に貴重で、
普段滅多に出会えない逸品となります!
c0078587_1362733.jpg

横長の長方形でちょっとしたスペースに飾って頂き易く、
ご自宅の服収納場所に合わせてディスプレイしてみてもオシャレですね。
c0078587_1364282.jpg

c0078587_1364979.jpg

エナメル塗装の赤白の配色もやはりオールドならではの雰囲気が漂い、
スチール素材にマッチした味のある一点です!

お好きな方は、是非手にして下さいませ。
c0078587_137067.jpg



c0078587_13263069.jpg

80's~90's "Dallas Lighthouse for the Blind" Atomic Wall Clock Price:7980yen+TAX
c0078587_14294885.jpg

c0078587_1430442.jpg

c0078587_14302232.jpg

c0078587_14302924.jpg

c0078587_1430385.jpg

アメリカの公共機関で使用される80、90年代のウォールクロックは、
シンプルではありますが、オシャレなインテリアにも安心感抜群ですね!

誰しもが学校に通った際に馴染み深いデザインが、
今になってはレトロで愛着が沸く時計ではないでしょうか。

製造もMade In USAで、大切にしたくなる製造元で、
Dallas Lighthouse for the Blindという、
北部テキサス州において、
視覚障害者をサポートする最大の雇用主で、
ダラスで300個以上のアイテムを製造、組み立てる団体によるアイテムとなります。
c0078587_1430523.jpg

程良いサイズで仕上がっており、
落ち着いたブラウンの縁と太字の黒の数字体で、
どんな空間にもマッチする一点かと思います!

何か拘りのあるUSメイドの時計はないかとお探しだった方、
是非手にして下さいませ。
c0078587_14312162.jpg

c0078587_14313431.jpg

c0078587_14314158.jpg

c0078587_14315023.jpg

c0078587_14315779.jpg

c0078587_143275.jpg

c0078587_14321576.jpg

c0078587_142937.jpg



60's "Heywood" Vintage School Desk Price:16980yen+TAX
c0078587_1258225.jpg

c0078587_1258214.jpg

1826年にヘイウッド家の5兄弟が
オリジナルチェアを作ったのが発端のアメリカの老舗家具メーカー。
Heywood-Wakefield(ヘイウッド・ウェイクフィールド)

数々のウッド家具を世に送り出したブランドになります。

1950~60年代のミッドセンチュリー時代にはハーマン・ミラーなどと並び、
アメリカン・モダンインテリアを代表する地位を確立しています。

現在は無きブランドになりますので、
それだけにヴィンテージ市場でも高価なオリジナルのヘイウッドファーニチャー。
マグネッツならではの価格でスクールデスクが入荷です!
c0078587_1259242.jpg

オールドファンには堪らないレトロ感満載のカラーリングが良く、
実際に当時子供が学校で使用した形跡の残る天板のインク等の汚れがまた味わい深く、
良い雰囲気です!
お部屋に置いて頂いても間違いなく絵になる1点ですね。
c0078587_12594317.jpg

場所を大きく取りすぎる事なく大人の方にも人気ですが、
本来のスクールチェア通り、お子様のデスクにもピッタリです!
c0078587_1305881.jpg

ヘイウッドというブランド名にもあるようにウッド素材が代表的ですが、
天板は頑強な異なる素材になります。
この素材を用いたヘイウッドファーニチャーは現存数も少なくかなり珍しいです!
c0078587_1301592.jpg

c0078587_1302851.jpg

また脚部のデザインも頑丈な作りは流石です!
収納部分の色使いも一般的なキッズスクールデスクのカラーは、
控えめな色が使われる事が多いですが、青色とオシャレな一点ですね!

お好きな方は、是非手にして下さいませ!
c0078587_1304331.jpg



c0078587_131268.jpg

50's "Clarins Mfg." Vintage Kids Folding Chair Price:9980yen+TAX
c0078587_132667.jpg

c0078587_1322179.jpg

c0078587_132423.jpg

c0078587_1325025.jpg

c0078587_1325870.jpg

c0078587_1331137.jpg

アメリカの圧倒的なシェアを誇る、
折り畳み椅子の原点、クラリン社の50年代のフォールディングチェア2脚の入荷です!

非常に珍しい特徴的な2脚ですので、
ヴィンテージチェア好きの方は、是非ご注目下さい!

1925年、
アメリカで最初のスチール製フォールディングチェアは、
クラリン社によって製造され、
フレームの両端を丸めたダブルロールドスチールと柔軟性のあるXフレームにより、
強度と耐久性を持ち、平らでない場所でも安定性を確保する機能を持ったものとなりました。

確信的なデザインと機能により、アメリカ中に広がり、
以来、様々なパブリックスペースにおけるフォールディングチェアの代名詞となっています。

上の一点は珍しいキッズサイズのフォールディングチェアで、
レトロなカラーリングがオールド感漂いますね!

もう一点は、フォールディングチェアでは滅多に見かけない、
サイドテーブル付きとなり、このディテールで、
嵩張らず、折り畳みが出来、収納し易い機能美は嬉しいですね!

テーブルの肉厚なウッドの質感も非常に良く、
ディテールと併せてカッコ良いヴィンテージチェアです!

場所を取らず、必要な時に重宝する機能的なフォールディングチェア!
味わい深いヴィンテージをお試しになられてみてはいかがでしょうか。
50's "Clarins Mfg." Vintage Folding Chair W/Table SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_1334183.jpg

c0078587_1335796.jpg

c0078587_134834.jpg

c0078587_1341751.jpg

c0078587_1344445.jpg

c0078587_1345462.jpg

c0078587_13544.jpg

c0078587_1351567.jpg

c0078587_13252631.jpg


それでは明日、
3月25日(土)大阪店Vintageミリタリー&インダストリアル雑貨入荷!!
12:30~OPEN!!


配置もガラッと変え、
まるで古きアメリカにタイムスリップしたように感じて頂ける
カッコ良い空間に仕上がったかと思いますので、
お好きな方は、そんなUSオールディな空気感だけでも味わいに
お気軽にお立ち寄り下さいませ。

皆様の御来店を楽しみにお待ちしております。

大阪店 大久保、ヤスオ
# by magnetsco | 2017-03-24 20:00 | OSAKA店 | Comments(0)