magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2079)
(1773)
(1552)
(1042)
(781)
(746)
(460)
(460)
(447)
(435)
(396)
(301)
(240)
(214)
(213)
(198)
(154)
(150)
(60)
(32)

最新の記事

"細部までの拘り"を!Vin..
at 2017-05-29 12:30
白スニーカーを!!!  (T..
at 2017-05-28 13:57
本日は大阪店スーペリア&アク..
at 2017-05-27 23:20

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

カテゴリ:バイヤー日記( 128 )

MAGNETS 古着バイヤー日記 May2014 後編

こんにちは。
バイヤーの富井です。


先日の大阪店、神戸店の入荷に御来店頂きました皆様、
ありがとう御座いました!

特に顧客様、常連様には、いつもマグネッツを可愛がって頂き、
本当、感謝の気持ちで一杯です!

いつも御愛顧頂き、ありがとう御座います。

そして、今日は神戸店のヴィンテージ入荷日です。
お近くにお越しの方は、是非覗いてみてください!

さて、今日は涼しいですが、もうほとんど夏という感じの気候になってきましたね。

こうなってくると、川辺でBBQして、冷えたビールでも飲んで
のんびり釣りでもしたいですね。

その際は、PFUショーツかPTUショーツ履いて
時には川にダイブしたりして。。。。最近の僕の夢です。


さて、今日は前回のバイヤー日記から、かなり日数が経ってしまいましたが、
5月18日にUPした、バイヤー日記前編に引き続き、今日は後編を作りますね。


(僕の大好きなオマハのモーテル6。この日で退去です。なんか寂しいにゃ~)
c0078587_1824278.jpg

ほのかに後ろ髪を惹かれるような気持ちでネブラスカを後にし、車を飛ばします。
だけど、ド田舎の町廻りは僕の大好きなワークなので、ややも期待を抱き発進します。


(途中ガソリン補給に寄った、スーパード田舎。皆目何もないです)
c0078587_18235623.jpg

田舎町に立ち寄りながら、ボチボチ買い付けしていきます。

この町も隅々まで見回しましたが、ガソリンスタンドと車の修理屋さんしか
お店はありませんでした。

時間が押してくるので、さっさと切り上げ次へ移動。



(中都市のショッピングモール。かなり閑古鳥状態です)
c0078587_18235156.jpg

こういう所に来ると、なんか悲しくなりますね。

この辺りでは、ショッピングモールに量販の古着店も入居しているので
そういうところも、”まさか?”を期待し寄ってみても痛快なヒットはありません。

十数年前から、アメリカでも日本同様地方に巨大ショッピングモールが沢山出来ましたが、
オープン時は沢山の人で賑わいますが、すぐに閑散期が訪れ多くは衰退していて、
賑わいは消え去っています。


(偶然立ち寄った場所で、ポコ~ンとB-15Dモディファイを見つけました)
c0078587_18234551.jpg

新品ばかりが並ぶ、とあるショップで偶然にもこれが出ました。
パッと見たときは、目を疑いました。

こういう出方、まさにサプライズと呼べるこの出方は、すごく嬉しいです。
もちろん、神に感謝しました。

ここでは、以前に買い付けたことのある
CIAのポリカーボ・ステルスナイフなどもゲットしました。



(頭文字Pの田舎町のダウンタウンです。アンティークショップは案外高値で、買える物がなかったです)
c0078587_18233918.jpg

ダウンタウンから車で10分ほどの住宅街にある小さなショップへ。
過去に何度か訪れていて、毎回小粒なアイテムを拾える場所です。

今回は、デッドのワークキャップなど見つけましたがサイズが小さすぎ断念。
セキュリティ関係のレザーJKTもカッコいいのがありましたが、こちらはデカ過ぎで断念。

でも、レジカウンターの裏にあるミリタリーグッズの塊の山を、
店のおばあちゃんにお願いして見せてもらうと、BDUパンツとチノパンが出てきたので収穫。




(ドドーンと大移動して、とある大都市へやってきました)
c0078587_18233499.jpg

この地も何度も来ているので慣れてはいるものの、ここもあまり好きじゃない街です。
やっぱり大きな街は渋滞や人混みで結構疲れるし、面倒くさい輩も多いので
ストレスが溜まります。

アメリカの友達が”いい場所見つけたぞ~”という事で、倉庫を紹介してくれたのですが
残念ながらすでに知っていた場所だったんで、僕も期待していた分少し凹みましたが
折角なので、倉庫を見せてもらうアポ組んで行ってみました。



(そのとある倉庫へやってきました。)
c0078587_18232920.jpg

前々から知っていたとはいえ、倉庫に入るのは初めて。

そこのオーナーのおばあちゃんが、いつも”アンタ電話して来いって言ってるやろ!”と
声を掛けてくれてはいたものの、みっちりとそこの倉庫を見る時間が確保できず、
ダラダラと時間が過ぎてました。

さて、その倉庫ですが照明関係が皆目設置されておらず、
窓近辺以外は、完璧に真っ暗です。ちょっと化け物が出るかも的な雰囲気かも。

頭にフラッシュライトを装備し、片手には大型のフラッシュライトで
完璧な洞窟装備をしたつもりでも、暗闇で動くのは思った以上に疲れます。
こんな時にはナイトヴィジョンが欲しくなりますね。

フラッシュライトに照らされた場所以外は真っ暗闇で、
僕の色弱の目では完全に色がわからなくて、物をピックしても
濃い色か、薄い色か程度にしか識別できません。


また、暗闇で撮影しても、ほとんど何も映らないので、
光の入った場所だけの画像を撮りました。


(40年代のUSPSが使っていた、コバートワークパンツのデッド豊作!)
c0078587_19403817.jpg

これを見つけたときは、たまげました。 玉毛が出たとか言う意味じゃありませんよ。

ユーロのジャージなんかが、塊で床に落ちていて足元が邪魔なので
ごっそりとどけると、このパンツの端っこがチラリと見えたんですね。

生地を掴んで引っこ抜くと、その下に畳んだ状態で重なってゴボッ~と数が出たので
心臓がバクバクなりました。


全部サイズが大きめだったので、もっといいサイズの物は無いかと、
床に落ちている衣類を、ことごとくどけていった(蹴りもありの)のですが、
結局大きめサイズが15本になりました。

でも、デカめであろうがミニであろうが、ボロボロであろうが珍しいスーパーレア物です。

いくつかは、ブランド(マグネッツの顧客様ならご存知のあのブランド)の
衣類を製作しているアトリエさんに持ち込んで
サイズ32,34あたりにパターンを引きなおしてもらいますね。

ネペンテスさんがやっているリビルド的な発想になるかもしれませんが、
デザインやシルエットは、オリジナルと同じに仕上げてもらいます。

masakaduさん、元気ですか?


(1日目に収穫した、レアキャップのグループです)
c0078587_18232387.jpg

D1-Aのデッドは埃だらけの箱の中からゴッソリ出てきました。
でも、半分以上は穴や汚れがひどく使い物にならず、放置してきました。

その他、AFマーク付きのA-3キャップ、HBTのハット、HBTのアーミーキャップなど
昨今では、そうそう出ないアイテムが集まりました。
オーバーダイのUSNハットも珍しいですね。


朝9時から夕方5時までサラリーマンのようにみっちり働き、
雑貨と服飾雑貨、パンツだけピック。

倉庫を出て、自分の体が埃とゴミだらけだったのにビックリしました。
でも、その甲斐あってかなかなかの収穫で満足できる1日でした。
(その格好のままモンゴリアンレストランに行ったら、店の姉ヤンにめっちゃ嫌な顔されました)


(翌日もその倉庫へ)
c0078587_18231867.jpg


(建物内の業務用エレベータ)
c0078587_18231277.jpg

1800年代後半に建てられた建物で、かなりの老築化が進んでいます。
だから階段とか床とは、ガタガタで歩くのも怖い箇所が点在しています。
元々は、銀行として作られた建物のようです。

エレベーターホールの周りにもビッシリと棚が設えてあり、
そこの棚も足を伸ばしながら、見ていきます。

足を滑らせると大怪我間違いないのですが、慎重に棚まで行き
片手は落ちないよう物にしがみつきながらピックしました。

後で、オーナーさんが、そこからピックした事に驚き、
”アンタ忍者みたいやなぁ”と言ってました。




(窓際にボロギレの山のような塊が。。。)
c0078587_1823475.jpg

木屑を大量に被った、衣類の塊が窓際にどっさりと固まっていたので、
掘り堀りしていると、なんとコレ全部ヴェトナムファティーグでした。

ココから、ポプリンの3rdジャケットが大量にピックできました。


(ソフトワークの代名詞的なショートのショップコートも50sに絞って大量確保)
c0078587_18225867.jpg

この日も丸1日かけて、せっせと掘り出し、かなりの物量が集まりました。
案外デッドストックが集まった事、そして今後もう見ないであろう物が集まったので、
辛い仕事をした甲斐もあり十分満足できる結果になりました。

やっぱり努力は必要ですね。

たんまり買い込んだ後、価格交渉を始めたのですが、
マサチューセッツからお越しの仲介人PPさんが、案外タフでしたが
すり合わせを繰り返し、そこそこ納得の価格に収まりました。

時々、仲介人PPさんも価格がわからない品物が出てきたときは
オーナーさんと直談判なのですが、カーキのシャツを$1000-と言ってみたりと
大阪のタバコ屋のおばちゃんみたいなノリで、楽しみながらの交渉でした。



(ピックした荷物をバンに積み込み)
c0078587_18223587.jpg

バンの荷台を空にしておいて良かったぁ。
ここだけで、車がほぼ満タン。



(詳しくはないのですが、この町はかなり歴史がありそうです)
c0078587_1822429.jpg




(僕の好きな、田舎のなんでも屋のような店へ)
c0078587_18225281.jpg

営業時間に行っても、閉まったままでした。
もしかしたら、もうすぐ辞めちゃうのかも。


(アンティークショップで販売されていた、イグアナ)
c0078587_18224871.jpg



(スリフトショップも一生懸命廻ってみました)
c0078587_1822296.jpg

どこの町に来ても、スリフトはかなり厳しくなってきましたが、
稀にヴィンテージが出てくるので、手抜きできません。


(COSTCOで買ったキヌアサラダ。初めて食べたけど美味しかった)
c0078587_18222452.jpg



(このファミリースリフトはまだマシなので、ガンガンに行きますよ)
c0078587_18221633.jpg

と言いつつも何も取れないし

やっぱり、スリフトは厳しいです。


(やたらとキザな、ジョージブッシュのスタチュー)
c0078587_18221055.jpg

この画像を撮っているときに、周りで見てた人が笑っていました。


c0078587_1824893.jpg



(ユナイテッドのカウンター付近)
c0078587_20315335.jpg

ゲートから飛行機に搭乗するとき、ちょうどアメリカ人ビジネスマンと
順番が被ってしまい、お互いが譲り合いになったのですが、
相手が”You are Military Men"と言ってきて、僕を軍人と間違えたようで、
”違います!”と説明するのも面倒なので、そのまま譲ってもらいました。

アメリカの航空会社は、ハイクラスメンバーとハンディキャップ、軍人は
優先で機内に搭乗できるシステムなんです。


でも、ACUのショーツに白のVネックTシャツの服装だけでも
そんな風に見る人は、そんな風に見るんだぁと思いました。



(サンフランシスコ国際空港)
c0078587_1822419.jpg

今回の長旅これにて終了です

今回の買い付けは、比較的長めなトリップでしたが、
ほぼ毎日、何かいい物をゲットしていたので、すごく短く感じました。

手ごたえのある買い付けをしていると、ホント楽しいです。

では、今回も買い付けた商品の一部ですが、
商品画像を掲載しておきますね。



(Lots of 50s DeadStock SoftWork Jackets.)
c0078587_19403252.jpg

注目している方が多いにも関わらずなかなか出てこないアイテムです。
が、今回運よく大量発掘に成功しました。

今回のアイテムは50年代を中心にヴィンテージと呼べるアイテムに絞っています。
縫製がすべてWステッチで仕上げられているヴィンテージのデッドストックです。

1ウォッシュかけた時の、ヤレ具合はまさにマーべラス、AweSome!。



(Bunch of 50s SoftWork JKT&Coat)
c0078587_19402658.jpg

こちらのアイテムも、上記同様ソフトワークのアイコンと呼べるような
ブレザータイプやショップコートのソフトワークジャケット達です。

こんなに豊作なのは、初めて。




(Mix Vintage Items)
c0078587_19402147.jpg

左から時計回りに、501タイプ物が2本。シュライナーズのクラブジャケット。50sのガンクラブJKT。
60sのパックタンク。60sのワークパンツ。ブレザータイプのワークジャケット。



(Vintage T-shirt & SweatShirts)
c0078587_19401665.jpg

ヴィンテージTシャツはチャンピオンを筆頭にレアな物で少量確保。


(70s US.Military Converse Training Shoes)
c0078587_1940117.jpg

久々にミリタリーのコンバースが出ましたが、長年のデッド状況で汚れがたんまり。

(洗ってみると、案外綺麗になりました!)
c0078587_23184992.jpg

漂白作業を繰り返し、なんとか綺麗になりました。
真っ白な下ろしたてって感じが、苦手な方にはこのくらい味のある
デッドストックがちょうどいいかもしれません。


(US.Navy Items 1.)
c0078587_1940392.jpg

このあたりも、毎度競争率の高い海軍物。
上列右端のシャツジャケは、僕の大好きなWWIIのUSNユーティリティーシャツですが、
ポケット位置が高く他と少し違います。 そして後染めされています。




(US.Navy Items 2.)
c0078587_19395527.jpg

100%コットンサテンのUSNユーティリティーパンツもデッドで2本確保。


(US.Military White Items)
c0078587_1939471.jpg

こちらの集団も案外珍しい米軍の白物。
ブレザータイプのJKTはスナップボタンと珍しい。そして以前に1枚だけ確保できた
USMCのフードハンドラーシャツはデッドで5枚確保できました。



(Lots of US.Military Milk Pants)
c0078587_19394061.jpg

こちらもなかなか出てこないミルクパンツも大量に発掘。
特に今年は白色は注目ですね。白物は、すべて綺麗に汚れを落としてからの店頭出しです。



(US.AirForce Items)
c0078587_19393290.jpg

多分オリジナルを目にする機会は皆無と思われるA-3キャップも確保。
それにG-4Bというレアすぎるツナギも見つけました。これはコレクタブルです。



(USMC Items)
c0078587_19392519.jpg

USMCのアイテムでは、ヴェトナム時代のヴィンテージスウェットが久々に登場。
パラシュート関連のバッグ類もなかなか他では見ないんじゃないでしょうか。



(Lots of M-43 Trousers)
c0078587_19391370.jpg

履き心地、シルエット、共にヴィンテージらしさ満開のM-43トラウザーも大量確保。



(US.Army Items)
c0078587_1939251.jpg

そろそろレッドデータ入りになり、本当出なくなったWWIIのHBTアイテムは
そろそろ入手ラストチャンスかもしれません。



(US.Army Items)
c0078587_19385368.jpg

こちらもアーミー物で固めたスナップです。
やはりミリタリーは服として、最高に面白いですね。
特にWWII時代の物は、作りが良いが雑なところもあって
人に例えると、めっちゃ男前だけどおっちょこちょいな、
お茶目な紳士という感じでしょうか。




上記画像以外にも、面白い物が大量に見つかっています。
秋冬物が大量に確保できていますが、それらはまたシーズン前に
まとめてお店出ししますので、しばらくストックです。


入荷日には色々とお店に並びますので、是非見にいらしてくださいね。



c0078587_19384362.jpg


このバイヤー日記に最後までお付き合い頂き、有難う御座いました!


バイヤー富井





PS)このブログをUPされた時には、僕はすでにまたアメリカに居ます。
今回も顧客様に喜んで頂けるアイテムの収集に、渾身の力で挑みます。
また、アメリカ滞在中にも面白い物が出たらTwitterでUpしますので
そちらもチェックしてくださいね!



PPS)メルマガ会員の皆様すみません。全然メルマガ送れていなくて。帰ったら色々と書きますので、その時は宜しくお願い致します。
by magnetsco | 2014-06-04 14:32 | バイヤー日記 | Comments(0)

MAGNETS 古着バイヤー日記 May2014 前編

こんにちは。バイヤーの富井です。

(サンフランの空港では、まだ日本展やってました。キカイダー懐かしい)
c0078587_14134640.jpg

先日、無事に帰国しています。

帰国してぐっすり眠ったつもりですが、キツイ時差ボケに悩まされていて、
今ひとつ意識がハッキリしませんが、がんばって書いていきますので
最後までお付き合い頂けると、嬉しく思います。


(シカゴの空港に着いて、へとへとです)
c0078587_14133978.jpg


(今回の車も、ダッジ・キャラバンです)
c0078587_14133326.jpg

今回もミッドウェストをみっちりと廻ってきました。

東よりも西よりも、僕にはこの中西部辺りが合っているようで
気分的に気持ちの良い仕事ができる場所です。


(イリノイ州の田舎町。心なしか寂れた感じが心地いい)
c0078587_14132641.jpg

日々目まぐるしく忙しい大阪から、このゴーストタウンのような町に来ると
なんとも癒されます。 なんか匂いもいいです。


(スリフトショップも果敢にパトロールします)
c0078587_14131914.jpg

まずは、ウォーミングアップも兼ねてスリフトをパトロールします。
数件のスリフトを廻っても、皆目駄目でしたが想定内という事もあってか
気持ちに焦りはありませんでした。

しかし、下調べしていたミリタリーショップが閉店しているのを見て
完全に凹み、遠路シカゴへ戻ります。


(シカゴに帰ってきました。最近何かと良く来るようになってしまいました)
c0078587_14131227.jpg

この雑踏にまみれたシカゴも何度来たことでしょうか。

あまり好きにもなれずにも、幾度となく来てしまう町。


(この雰囲気はすごく好きです。初めて来た頃は感動したなぁ)
c0078587_1413761.jpg

初めに来たときは約18年ほど前かと思いますが、このエリアは何一つ変わっていません。
このあたりの裏寂れた怪しげな雰囲気は、シカゴの中でも好きなシーンです。



(最近気に入ってる、ダンキンの朝ごはん)
c0078587_141311.jpg

案外、最近は色々な食事に飽きてきたので、ダンキンドーナツの朝食が
はまっています。

ここのハッシュドポテト(アメリカではハッシュブラウン)が最高です。


(なかなか出ないが、セイバーズもガッツリパトロールします)
c0078587_141254100.jpg

性懲りも無くスリフトにトライしますが、Tシャツはおろかバンダナさえも
アメリカ製は見つかりません。アメリカなのに中国製ばかり。



(サルべーションでファラオJKT出ましたが購入せず)
c0078587_14124833.jpg

補充されたばかりのラックから、ファラオJKTを見つけましたが、
色やサイズのバランスが悪くピックしませんでした。



(久々に出ました!フックタイプのデッキジャケット。本当見かけません)
c0078587_14124279.jpg

初めの2,3日は苦戦しましたが、このあたりから運気が廻ってきました。
実はこのデッキジャケット、アメリカ人ディーラー(結構有名な)が複数いる中から見つけ出した物で
まるでダークホースのように、持ってなさそうな人が持ってたので、運よく手に入りました。


(アンティークフリーマーケットにやってきました。)
c0078587_14123612.jpg

さすが、WindyCityと呼ばれるだけあって冷たい風がキツイです。
味のある看板を見つけましたが、価格で難しく断念。


(服はほとんど無いのですが、なかなかユニークな小物が見つかります)
c0078587_14122854.jpg

少しだけアクセサリーを買い付け、ダウンタウンへ向かいます。

(ネイビーピアのアンティークショーに来ました。ミシガン湖が綺麗でした)
c0078587_14122116.jpg

ダウンタウンのネイビーピアにやってきました。
インターナショナルアンティークフェアを目的にやってきました。

こういう場所は、こういう機会しか来る理由がないので少し色めき立ちます。

入場のチケットを買って、入り口に来たときに完全に失敗したと思いました。
入り口の両サイドにプーチンのような顔をしてスーツを着た男2人が立ち
いかにもセレブ的な匂いのする雰囲気。

プーチンは、かなり冷たい視線で僕を見ました。


(多分、飛行機のエンジンパーツ?これも磨けばアートになるんですね)
c0078587_14121536.jpg

中に入って、急がず(なんか急いだらかっこ悪い雰囲気)物色していくと
色々と新しいアンティークの形が見えてきて、案外面白かったです。


(Armyデニムを身につけた人々のWWIIのアート)
c0078587_1412897.jpg

しかし、値札を見ると車買える価格以上の物ばかり。

こんなポスターも知り合いのミリタリーマニアに聞いたら持ってるんちゃうかと思うような物でも
何万ドルの世界。


(ロバート・インディアナのオリジナル)
c0078587_141227.jpg

ロバート・インディアナもコピーは見ますが、オリジナルは絶対見ないですね。
これも、すんげぇ値段でした。

ここでは、買える物は無かったのですが、目の保養には最高の場所でした。


(シカゴ・リンカーンパーク付近)
c0078587_14115663.jpg

変な時間の余り方をしたので、町へ戻り古着屋巡りをします。

(このあたりは、古い町並みも残ってていい感じですが、車や人が多いです)
c0078587_14115130.jpg



(大都会シカゴも少し離れると、街の中にガチョウがいます)
c0078587_14114551.jpg

車がバンバン通り、人の住むような場所でも、結構ガチョウがいます。
昔、ガチョウに近づいて攻撃された事があったので、あまり近づけず写真を撮りました。


(このフラッグ欲しかったのですが、$2000-超えでは手が出ません)
c0078587_14113988.jpg


(朝一、アンティークショップの開店待ち)
c0078587_14113294.jpg

店が開き物色しようとすると、日本人らしき影が素早く移動するのが見え、
僕も慌てて見ていくと、結局何も無かったのですが、その人どっかで見たことある人でした。
今でも、誰だかわかりませんが大阪の人だったと思います。 それにしてもこんな辺鄙な場所に
来ているなんで、ビックリしました。



(また田舎町に出向き、細かく物色していきます)
c0078587_14112678.jpg

大都市を抜けて、しばらく田舎町を散策します。

毎日何かとヴィンテージやスーペリアが集まり、
少し運がよい事を恐れだします。


(ド田舎のアンティークショップで見かけたKKKの衣類)
c0078587_14111990.jpg

これは誰が着んねん?と思ったので買わなかったのですが、
とても貴重な一品でした。価格は$300-くらいだったんじゃないかなぁ。


(サルべーションは行ってみると、こういうリクリエーション施設という事もしばしば)
c0078587_14111331.jpg



(一見、事務所のような入りにくいミリタリーショップ)
c0078587_1411552.jpg

田舎町でガンショップを見つけ、そこで何点かのアイテムをピックして
そこのオヤジに、どこかでミリタリーの衣類を持ってる所を知らないか聞いてみると
そこの客が、色々と丁寧に教えてくれ、その場所へやってきました。

見た目は倉庫か事務所のような建物で、警官が3人出てきた所で
なんとなく入りにくく、ヴィンテージは無さそうな感じだったので、やめよっかなぁと
思ったけど、思い直し入ってみました。

中に入り、目の前のラックにHBTが2枚ぶら下がってるのを見て、
止めてなくて良かったと心底思い、もっとないかと店内をめっちゃ見ました。

さっきのHBT2枚に加えファティーグやチノパンをピックし、スタッフのおばちゃんに
なんか変わったミリタリーアイテム無いか聞くと、奥からべトジャンを持ってきました。

案外、ここでは数が集まり、ここのオリジナルTシャツまでもらいました。


(イリノイのPEKINのダウンタウンの靴屋。ペキンではなくピーキンと発音するみたい)
c0078587_14105923.jpg


(かなりヤバイ空模様になってきました)
c0078587_14105280.jpg

南へ向けフリーウェイを飛ばしていると、ラジオから災害時の緊急音が聞こえてきたのですが、
過去に何度かあったことなので、特に気にせず車を飛ばしていると、フリーウェイの端に
アンティークショップを見つけたので、寄ってみました。

車を出ると、すごい風でちょっと怯んだ所、店の入り口に2人の女性客が居て
”すごいストーミーだね”と声を掛けると、”トルネードが迫ってる、マジで!”と言われ
へぇと思って中に入ると誰も居なくて、まぁいっかと思いながら物色していると
店の屋根を大雨が叩く音が激しくなり、遠くから自分を見ていたおばちゃん(スタッフ)が
さっきの女性客に”あの人何してるんだ!”と大声で怒鳴ったので、ちょっと自分もビックリして
こりゃマジかも?と思い少し歩を早め、手にしていた雑貨をおばあちゃんに渡すと、それは
普通にレジ処理してくれました。

その時に、入り口の左奥のブロック塀に囲まれた所に5,6人の女性が小さくなって
身を寄せ合っていたの見て、これでまた少しビビり、そうこうしてると、入り口から違う女性が
入ってきて、”ここにシェルターない?”と聞いてきました。

おばあちゃんが”アンタもあっちへ!”とブロック塀の方を指したのですが、
次の場所へ暗くなる前に行きたかったので、”トライして行ってみる”といったところ
”もし危なかったら引き返しておいで”と言ってくれました。


店を出てフリーウェイに乗りなおし、走り出して数分したとき戻ろうか迷ったのですが、
もういいやと思い走ることに。

通り過ぎる橋の下には車が何台も待機していて、本気でヤバイと思いつつも
視界が悪い道を目的地目指します。

なぜか、この動画では、大した事無いように見えますが、めっちゃ怖かったです。


(前回に良かった田舎のミリタリーサープラスへ。)
c0078587_1410454.jpg

翌日、何も無かったような静けさの中、以前にアタリのあったサープラスに。
今回は何も無く、移動開始。


(州と州を跨いでいきます)
c0078587_14103974.jpg



(いつ見ても感動する、サーリネンのグレートアーチ)
c0078587_14103218.jpg

セントルイスへやってきました。

10数年前に比べると、かなり治安も改善しましたが、未だに全米危険な都市では
名が挙がるDangerousシティ。

東のイーストセントルイスはもってのほかですが、北もそこそこ危険地帯ですが
僕の用事のあるところは北に集中しているので普通に行きます。

こちらセントルイスも、長く通っていますので、そこそこ知り合いもおり
迷うことなく、シャコシャコと仕事をこなしていき、ここでもいい収穫がありました。


(リペア用のボックスを掘り堀りしていると、50sシャンブレーが出ました)
c0078587_14102759.jpg



(この小都市では、アメリカ人ディーラーが紹介してくれた場所へ)
c0078587_14101728.jpg

とある場所のディーラーから、”今どこ?”とメッセージがあったので、
”今日は〇〇で明日は〇〇へ行く”というと、”明日Jという人物と合ってみろ”との事だったので
Jさんに会いに行きました。

そこそこいい物があったのですが、多くはサイズや価格で断念し
少量のみピックできましたが、次回また会う時には、もっと揃えておくといってくれ
次回も会うことにしました。


(この辺りのVintageショップは大体お昼オープン)
c0078587_14503954.jpg

ヴィンテージショップでチョコチョコと収穫。


(なかなか順調な買い付けが続いていたので、贅沢にもスーパーで寿司購入)
c0078587_1495959.jpg

多分、日本よりも高い寿司?をこの日は晩飯に。
ダイナマイトロール?みたいな名前の寿司を食べましたが、めっちゃ美味しかったです。


(スリフトは相変わらずなかなか厳しいです。)
c0078587_1495156.jpg


(ディーラーWの自宅へ来ました。)
c0078587_1493210.jpg

アポを入れていたディーラーWの自宅へやってきました。
この日何度もWからは連絡があり、早めに来てくれとの事だったので
他のディーラーさんなんかとも調整をしました。

物量は沢山あったのですが、価格交渉などして結局買えた物は少し。



(こちらディーラーのMさん。USNのショールカラーJKTと同型のプリズナーJKT)
c0078587_1492585.jpg

Mさんの自宅に。
Mさんの所でもヴィンテージを少量ピック。

Mさんが着ていたプリズナージャケットが最高で、譲ってくれるように
交渉したのですが、まったくダメでした。


(米軍基地のある町へやってきました)
c0078587_1491763.jpg

少し高台から見下ろす米軍基地には、数十機のヘリが綺麗に並んでいて壮観です。


(小さすぎず、デカくない、ちょうどいいサイズの町)
c0078587_149999.jpg


(かなり拘ったミリタリーサープラス。色々勉強させてもらいました)
c0078587_149216.jpg

ここのミリタリーショップは、いつも運悪く閉まっていて今まで入った事は無かったのですが
今回うまく時間が合いようやく入ることに。

店主は見るからに軍人で、かなりイカツイ雰囲気を漂わせていましたが
話をしていると凄く気さくな人間で話しが盛り上がったのですが、武器や大砲の話になると
めっちゃ真剣で”本物”を感じざるを得ませんでした。

奥のストックルームに通され、ストックの箱の中まで見せてもらい
ダッフル1つ分の収穫がありました。



(もしかするともしかして?と期待し、とりあえずパトロールします)
c0078587_1485084.jpg



(趣味が悪いと思われそうですが、これ欲しかったんです)
c0078587_1484399.jpg


(開いてるはずの日に閉まっていた、ミリタリーサープラス。残念です)
c0078587_148346.jpg

画像の上部右側にチラリと見えている、ミッチェルパターン。
次回、ゲットしてきます。


(中都市の外れにあるGOODWILL。デッドのサーヴィスシューズが出ました!)
c0078587_1482722.jpg


(ネブラスカ滞在3日の間、3日とも飲みに行ってました)
c0078587_148196.jpg

ようやく、我が倉庫のあるネブラスカへ。
とりあえずは、すぐにジョセフに連絡をとり飲みに行くことに。


(ダウンタウンの倉庫を引越し、このエリアにやってきました。)
c0078587_1481232.jpg


(倉庫の入り口)
c0078587_148537.jpg

日本滞在時から、倉庫のオーナーの心変わりでどうしても引っ越して欲しいとの事だったので
この時、引越し作業も兼ねてのネブラスカ滞在になりました。


(ジョセフの店にやってきました)
c0078587_147577.jpg

ジョセフのアンティークショップに家具など見て欲しい物があるらしかったので
行ってみました。

ベルトイアのダイアモンドとKNOLLチェアを購入し、倉庫へ。



(今回僕のハードな仕事に耐えてくれたACUのリメイクショーツです。私物ですが)
c0078587_1474147.jpg




(爆裂な数のバンダナの中からアメリカ製を抜き取ると、50分の一ほどに)
c0078587_1562677.jpg


(少し引越し作業もやって、また次回オール引越します)
c0078587_1472595.jpg



(20周年記念の限定NBも無事ネブラスカ倉庫に届いていました!)
c0078587_1471874.jpg


(ネブラスカ最後の夜は、ローカル色溢れるグランドマザーで飲みます)
c0078587_1474984.jpg


最後にネブラスカ倉庫から出荷した商品の一部画像をUPします。
是非、見てくださいネ!

(Vintage EYE Wear)
c0078587_147791.jpg



(Military EYE Wear)
c0078587_1465793.jpg


(FireArm Maintenance Cloth)
c0078587_1464727.jpg



(Vintage USN Items)
c0078587_146388.jpg


(Vintage USAF Items)
c0078587_1462935.jpg



(Vintage USMC Items)
c0078587_1461924.jpg




(Vintage US.Army Khakis)
c0078587_146810.jpg



(Vintage US.Army Trousers)
c0078587_1455956.jpg



(US.Military Collectables)
c0078587_1455132.jpg




(US.Military miscellaneous)
c0078587_1454177.jpg



(Vintage BoyScout Items)
c0078587_1453298.jpg




(Vintage SoftWork and Hunting)
c0078587_1452375.jpg




(Vintage Club,School and Works)
c0078587_1451414.jpg



(Vintage Western and Casuals)
c0078587_145571.jpg


(Vintage BowlingShirts)
c0078587_1445666.jpg


(Vintage T-shirt and SportsWear)
c0078587_1444789.jpg


(Vintage Sneakers)
c0078587_1443811.jpg


(ModernGeneration MilitaryBoots)
c0078587_1442843.jpg


(Vintage RarePrint Bandana)
c0078587_1441723.jpg



今回は、かなり長いブログに最後までお付き合い頂き
ありがとう御座いました。

今回の買い付けは、過去の買い付けの中でも10位以内に入る
濃い内容じゃないかと思います。

出荷したアイテムは、今から使えるアイテムを中心にしました。
ミリタリー、ワーク、スクール物、それぞれになかなか手に入らないような
珍しいアイテムも多く集まった買い付けでした。

秋冬物が多く収穫できましたが、それらはネブラスカの倉庫にストックしていますので、
また9月に入る前にエクストラ入荷でお店へ出す予定です。



また、少し落ち着いたらバイヤー日記後編をUPしますね。

今回、ご紹介した商品は、5月後半から6月初めを目処に
お店に投入予定です。


では、次回のバイヤー日記もお楽しみに!


マグネッツカンパニー
バイヤー富井
by magnetsco | 2014-05-18 17:38 | バイヤー日記 | Comments(2)

MAGNETS 古着バイヤー日記 Mar2014 後編

こんにちは。バイヤーの富井です。

c0078587_21564778.jpg

いつも僕たちマグネッツを可愛がって頂き、有難う御座います。

先週水曜日の神戸店のヴィンテージ入荷、
また先週土曜日の大阪店スーペリア入荷に
御来店いただきましたお客様、ありがとう御座います!

良いアイテムが、見つかりましたでしょうか。

また今日は、大阪店ミッドウェストVINTAGE入荷日です。
枯れ果てた中西部の町々から掘り出した
味のあるヤレた面々が揃っています。

お時間が御座いましたら、是非覗いてやって下さい。


最近よく思うのですが、僕たちの仕事は日本では手に入りずらい
アメリカの製品をアメリカで探し出し、日本の皆様に楽しんでもらう事を
生業としています。

僕達の紹介する物を通して視野が国境を越えて広がり、
なかなか行く事の出来ない彼の地では、どんな物が日常で使われてたのか。

また、どんな物に希少価値があり、どんな物に無かったり、といった事も
想像して頂いて、ご自身に合った物をセレクトして楽しんで頂く。

そういうお手伝いが出来れば、嘘偽り無く、この上ない幸せです。


現在アメリカで販売されている新品物は、
ソニープラザやCostco、インターネットなどにお任せして、
僕たちは、アメリカですら手に入れづらいヴィンテージアイテムや
すでに生産が終了しているアメリカ製(Made in USA)などを
輸入し、皆様に提供させて頂いています。

ここ最近は、アメリカでも
ヴィンテージアイテムは認識されていて、更に手に入れづらくなってきていますが、
アメリカ国内でアメリカ人バイヤーよりも、早くレア物がある場所に入り込み、
マグネッツの顧客様初め、マグネッツを注目して頂いている皆様に
ご提供できるよう、2014年も頭と体を使い頑張りますね。



今日は3月17日にUPした、”バイヤー日記前編”、に引き続き、
後編をUPしていきますので、最後までお付き合い頂けると
嬉しく思います。

今回はアメリカで、せわしなく動き回ったせいもあり
画像を撮ることを忘れることが多く、
ややあっさり気味のブログとなってしまいますが
何卒、ご了承下さいます様、お願い致します。



(飛行機に乗って場所移動したコチラでは、TOYOTAのカムリで発進です!)
c0078587_2156416.jpg

アメリカでは、超が付くほどの人気車で、”いつかは運転してみたい”と
気になっていたので、にわかに興奮気味でドライブします。

噂どおりの燃費、俊敏さ、またややもラグジュアリーな感もあり
なかなかのいい車です。


(そこそこ人の賑わうエリアにある、ヴィンテージショップへやってきました)
c0078587_21563692.jpg

この地へやってきたのは、3年ぶりくらいでしょうか。

3年経てば、幾分風景も変わっていて、
前回に買い付けしたお店なども無くなったりと、状況が変わっています。

スタッフの姉ちゃんも変わっていて、以前お店にいた女性(多分オーナーさんの奥さん?)は
今回は見かけず、オーナーさんはロフトで、友人とお酒を飲んでいました。

店内をグルッと廻ってみても、今ひとつピック出来そうな物は無く、
お店の奥にあるストックルームを覗くと、40年代らしきシアサッカーのシャツが
ぶら下っているのを発見。

姉ちゃんに、売ることが出来るのか尋ねると、
ロフトに居るホロ酔い気味のオーナーに価格を聞きに行ってくれましたが、
合う値段では無かったので、それは敬遠し、姉ちゃんにリサーチ開始。

”車で行ける範囲で、いいヴィンテージを持っている人知らない?”

と聞いてみると

いくつか知っている店を紹介してくれましたが、それらの店は激高だったり、
物が滅多に無かったりと、行く程でもないところが多かったのですが、
姉ちゃんのイチオシの店に行くことを決め、そこへ向かって車を飛ばします。




(なかなか立体的な壁画ですわ。アメリカはこういうの多いので歩くだけでも楽しめます。)
c0078587_21563022.jpg


(ヴィンテージショップの姉ちゃんイチオシの店へやってきました)
c0078587_21562479.jpg

教えてもらってから、一時間ほど走ったでしょうか。

曲がりくねった山道をひた走ると、ようやくお店に到着しました。

途中、何度も騙されたんちゃうかと思い、何度か引き返そうかと思ったほどの
思いっきり山の山頂付近にある古着屋。

こんな辺鄙な場所にしては、案外流行っていて若いアメリカ人で賑わっています。

お店の兄ちゃんに、〇〇で紹介してもらった事を告げ、
何かストックルームなんかにヴィンテージを隠してないか聞いてみると、
店頭にある物だけしかないとの事なので、店内を徘徊することに。

ヴィンテージのレーヨンシャツやボーリングシャツ、など10品ほど見つけました。
また、この店でも、いいとこを紹介してもらおうと聞いてみても、
”あまりそういう店は無い”との事だったので、山を降りることにしました。


(でかいフリーマーケットにて。アンティークのボトルケースを利用した家具)
c0078587_21561962.jpg

この日曜日は、フリーマーケットにやってきました。

ちょこちょこと古着を買い付けながら、アンティーク雑貨も見ていきます。

画像の家具は、アンティークのボトルケースを使った、家具ですが
これがすごく質感がよく、また形的にはフローレンスノールのラインを持っているような
直線的デザインが、まったく新しいインダストリアル系家具で欲しくなりました。

このフリーマーケットでは、なかなかの収穫があり長い時間滞在したので
3月初旬というこの季節に、結構日焼けするほどでした。


(ダウンタウンを通り抜け、隣の町へ移動します)
c0078587_21561366.jpg

隣町でも、スリフト、古着屋などを徘徊し、一軒一軒数をこなすことで
ボチボチながらも、なんとか物量が集まってきました。


(サルべーションアーミースリフトショップです。)
c0078587_2156769.jpg

以前、ここでモダンジェネレーションのミリタリーがゴッソリ出たので。
味を占め、またまたやってきました。

デニムのラックを物色していると、斜め向かい側に30代前半の女性がジーンズを見ていて
何かしら僕の方に視線を投げていたので、”もしかすると気があるんちゃうの”と思いつつ
ピックを続けていると、その女性が立ち去ったので、ちょうどその辺りのジーンズを見てみようと
回り込んでみると、おなか一杯になりそうな濃い屁を置いて逃げていました。

この時は、完璧にやられたと思いました。
まさに、サ”プ~”ライズ。
または、”ぷ~”ライスレスとでも言いましょうか。

結局、この日のサルべーションアーミーでは、濃いオナラ以外は収穫がなく退散。


初めに行った古着屋の姉ちゃんに、入荷日を聞いていたので、
その店へ戻ることに。

隠れた場所に、ごっそりとありました!

その店のオーナーさんと一緒に、山になった古着を漁り、
らしき物をハネていきます。

オーナーさんも、なぜかハイテンションで、物を見ながら”この汚れ方がいいわぁ”とか
”紺色がココまで色落ちして、何色と呼べばいいんや”とか話しながら
案外楽しく裏部屋でピックをし、かなりの物量のヴィンテージを射止めました。

その後、”こっちにも隠してるねん”と教えてもらった小部屋にも
ノースビーチレザーやボーリングシャツなどがあり、それらも収穫。

その後、オーナーさんと価格交渉を始めたのですが、
気持ち的には、かなり親切にしてくれたので言いにくいなぁと思いつつも
思い切った価格で交渉を始め、お互いの折り合いの付くところで購入しました。

その後、約10分ほど世間話などして、
また次回の約束をし、お店を後に。


(久しぶりに日本人女性の笑顔を見ると、ホッとしますね)
c0078587_2156048.jpg

この地での買いつけも無事に終え、日通さんに梱包した荷物を持ってきました。
たったの5箱だけですが、内容は濃い5箱で大阪へ向けて出荷。


(日が昇る前の早朝、モーテルを出発します)
c0078587_22362875.jpg

あともう少し、ヴィンテージを探したい気持ちがありつつも、
大阪へ向けて、帰宅の途に。

(サンフランシスコ空港)
c0078587_21554876.jpg
c0078587_21554299.jpg

今回のバイヤー日記は以上になります。

なんか今回は忙しく動きすぎて、写真を撮るチャンスを何度も逃してしまい
濃い内容のバイヤー日記が完成しなかったのですが、次回こそ
もっと見応えのあるのを作りたいと思っています。

では、今回も最後に、この地から出荷した商品の一部の画像を掲載しますので
気になる方は、じっくり見てくださいネ。


(Vintage Bowling Shirts)
c0078587_20164965.jpg

昨今、見つけづらいチェーンステッチのボーリングシャツも、
今回は奇跡的?に多数集まりました。



(RopeEmbroidery Vintage Jackets)
c0078587_20163916.jpg

チェーンステッチ物のクラブマンジャケットたち。
シュライナーズやチームスターズユニオンなど、アメリカの謎めいた
クラブのアイテムが揃いました。
年代は40年代後期から60年代後期までのアイテムになります。



(Vintage SweatShirts)
c0078587_20162669.jpg

ヴィンテージスウェットのコットン100%物も、最近は枯渇していて
日本国内の古着店でも急速に見かけなくなってきました。

こちらもそこそこの数が集まりました。



(Vintage Work Wears)
c0078587_2016156.jpg

比較的コンディションの良いワークアイテムです。
カバーオールやペインターなどオンスの軽いデニムを使っているので
ちょうど今の時期に活躍するアイテムです。
BigMacが2枚,50sOshKosh,Lee91-J,がカバーオールで、
オーバーオールはストア系Unknown、ペインターは最近人気のMadewell。


(Vintage WorkWear)
c0078587_2016415.jpg

白のショップコートはWWIIの囚人工員が着用していた物のようで
質感の良いナチュラルホワイト。背中にチェーンステッチが入ったHBTのツナギも
ワークらしさが出て、この時期いい感じで着れそうです。
チンストラップのワークシャツは、サマーウールのような薄手のギャバっぽい素材。
ヴィンテージシャンブレーのブランドは、OldKentucky。ワークのエプロンもいい味が
出ています。




(Vintage Jeans)
c0078587_20155087.jpg

70年代のジーンズが3本。案外いい色落ちするんですね。
下段は左から、Levis517SS.LEVIS911BXX.LevisBushPants。
ピケも久々の登場です。


(Vintage HawaiianShirts)
c0078587_20154053.jpg

ヴィンテージハワイアンはコットン、レーヨン、シルク、と
バリエーション豊かに集まりました。
40年代から60年代初期の物をセレクトしました。




(Vintage Cut&Saw,Sports Gear)
c0078587_20152948.jpg

今回、ヴィンテージのTシャツは苦戦しました。なので少しだけ。
ホワイトスタッグの2トーンのコットンパーカは50年代初期の物。
最近、人気が出てきて価格高騰し出しましたね。


(Vintage Casuals&Hunting)
c0078587_20151797.jpg

メキシカンシャツは、チェーンステッチはアメリカで製作したよう。
50年代初期のアイテムのようです。RAMSとチェーンステッチの入ったワークシャツは
ディーラー曰く、カリフォルニアのゲイ達が集まったモーターサイクルクラブの物のようです。




(Vintage US.Army)
c0078587_2015562.jpg

HBTのスナイパージャケットも久々の登場です。チンストラップシャツはレーヨンのような
滑らかな素材のヴィンテージ。仮想的軍のアグレッサープルオーバーがまたも
出ました。今回の物は襟にハトメの無いタイプ。下段は左から、ERDLカモフラージュ、
ボタンフライチノ、M43HBTカーゴパンツ、下のWステッチチノはハリウッドの戦争映画で
使われたコスチュームの一品。



(Vintage US.Navy)
c0078587_20145297.jpg

デニムの通称”巻きパン”が3本。50sのUSNホワイトユーティリティーが2本。
50年代辺りのコットン100%のUSNシャンブレーが2枚。




(Vintage USAF&USMC)
c0078587_20141455.jpg

これもかなり久々の登場ですCWU14/P。年代こそ80年代の物になりますが、
非常に作りの良いブリルブロス製。カットオフのUSAFユーティリティーシャツが2枚。
USMCのHBT-P-44JKT、洗いの入っていないUSMCユーティリティのセットアップ。
WWII時代のスカシャツ。



(RopeEmbroidery Superior SpringJacket)
c0078587_2014381.jpg

年代こそ、そんなに古い物では無いのですが、豪華にチェーンステッチが
背中に入った春ジャケットたちも沢山ゲットできました。
これらは、スーペリアのアイテムたちです。パールハーバー生存者のUSSジャケットは
ミリタリーともリンクし、カッコいいですね。




(RopeEmbroidery Bowling & Clubman Shirts)
c0078587_20134488.jpg

70年代以降のチェーンステッチのボーリングシャツも大量に収穫できました。
おそらくこの数は、一回の買い付けとしては過去最高だと思います。


今回、ラッキーな事にチェーンステッチのアイテムが豊作でした。
皆様ご存知のように、古着のチェーンステッチアイテムは最近の機械刺繍ではなく
職人が1枚1枚手を使い、絵柄を描いて作られた物たちなので、職人の腕次第で
完成度が変わるので、見ていても味があり、なかなか面白いアイテムたちです。

見方によっては、アメリカンアートですね。

当時は1文字いくらという価格で受注していたらしく、文字数が多くなり
絵柄が入ったりすると、かなり高額だったようです。

現在では、チェーンステッチのミシンの現存数も少なく
職人も殆ど居なくなりましたので、これからどんどん減少していくアイテムです。

気に入った物があったら、早いうちに押さえてくださいね。




最後まで、お付き合い頂き有難う御座いました!
また、いいの仕込んでおきますね。



マグネッツカンパニー
バイヤー富井
by magnetsco | 2014-04-02 17:13 | バイヤー日記 | Comments(4)

MAGNETS 古着バイヤー日記 Mar2014 前編

こんばんは!バイヤーの富井です。

c0078587_166772.jpg


2週間半のアメリカ買い付けより、無事に帰国しました。

今回の買い付けは力みすぎたのか、帰国した当日に26時間も
寝てしまいました。


(サンフランの空港では、まだ日本展をやっていました。)
c0078587_166143.jpg

このような展示は半年ほどに渡ってやっているようで、以前にもEamesを
題材にしていたり、リサイクルを題材にしたりと、なかなか興味深いイベントを
行っています。


(今回は三菱のランサーにて買い付けスタートです)
c0078587_1655534.jpg

このランサー侮るなかれ、めっちゃ走ります。

久しぶりの小型車なので、風を切るいつもと違う乗り心地にテンションが上がります。
物があまり乗らないという弱点以外は、燃費もいいし快適でした。


(ド田舎の町では、食べるものをあまり選べず適当に対応します)
c0078587_165495.jpg

インディアナ州の田舎町での宿泊では、食べるものにいつも悩まされましたが、
車を流している時に目に入った、ウェンディーズにて食べたパニー二のようなバーガーが絶品でした。
それに加え、ポテトも普通のフレンチフライズ(フライドポテト)とは違い、カットが大きく
これもまたなかなか美味しくて、今まで眼中に無かったウェンディーズも朝飯リストに入りました。

最近では、このウェンディーズのように、マイナー気味のバーガーショップでヒットがあり、
今まで素通りしていた、ホワイトキャッスルやモビーディックも
次回に試してみようと思っています。



(まずは、アンティークモールで小物収集開始)
c0078587_1654389.jpg

まず早朝に向かったのは、町から程なく離れた場所にあるアンティークモール。

老夫婦が経営する、割合古い感じのモールでなんかありそうな気配がしましたが
あまり収穫もなく、次へと移動します。


(軍の基地のある町ですので、道路脇に戦車が展示してあります)
c0078587_1653685.jpg



(スリフトで大量のタンカーブーツを発見)
c0078587_1653164.jpg

かなりマイナーなスリフトショップの地下に入っていくと、薄暗い照明の下に
大量のブーツの箱を発見。

80年代であろう、デザートカラーのタンカーブーツがデッドで山積みに驚いたのですが
残念な事に、すべてのソールが加水分解によりダメになっていました。

ベルトが細くカッコよかったので、ソールだけ張替えでけへんかと考えたのですが、
あまりにもリスクが高いので、今回断念しました。



(さらにアンティークモールを徘徊します)
c0078587_1652567.jpg

ちょこちょこ廻っているうちに、ボチボチと集まってきます。

この時点で、特殊部隊PCUベストやハッピースーツが出たり、
ユニークな1点物が集まりだしました。


(この町で人気のスリフトショップは、すごい人だかり)
c0078587_165669.jpg

出のいいスリフトに行ってみると、パーキングから満車状態で、
なかなか車を止めることができず、ようやく中に入っても人混みで、
のんびり物色できません。(画像ではなぜか大した事ないように見えます)

このスリフトでも、両手に抱えるほどのブツを回収。


(アーミーショーの会場にて)
c0078587_165174.jpg


(アーミーショー会場内。さすがに賑わっています。)
c0078587_1645628.jpg

今回の目的の1つ、大規模なアーミーショーにやってきました。

開演1時間前には会場に到着し列に並んでいると、おなじみのアメリカ人ディーラーの
顔ぶれも拝めたのですが、関西でも有名なCさんが来ていてビックリしました。

やはり大物狙いだということでしたが、僕も負けてられないので、
競合が多い中、心ここにあらずと言う不埒な気持ちに、駆け足で会場を廻ってしまい
見てるのか見ていないのかわからない状態で徘徊してしまった挙句は、収穫がない事に気づき
ちょっと気を落着けてから、いつもの自分のペースにピッチを落として物色し直しました。

すると、見えてなかった物が見え出したかのごとく、収穫が出始め
ダッフルバッグが重くなってきてブツが集まりだします。

結果的には、ヴィンテージミリタリーがいい感じに買い付けでき、
なかなか粒ぞろいの収穫に満足できました。


(アロガンス丸出しのディーラーD。仕事中に酒を飲みいい気分に。)
c0078587_1645079.jpg

さて、これからはラグハウスとディーラー廻りの1週間です。

もう5年以上の付き合いになるディーラーのジミーおじさんにアポイントを入れていたので
ジミーさんの倉庫へ。

その後、C君とも会い、この日もなかなかガッツリとヴィンテージやスーペリアの
収穫がありました。



(この日は贅沢?にスーパーで買った寿司を食べました)
c0078587_1644413.jpg

スーパーで寿司のパックを見つけたので、買ってみました。
案外高いのですが、まぁまぁです。



(ラグハウスの内部で仕分けする人たち)
c0078587_1643861.jpg

この日もラグハウスで丸1日ピックしてました。

集まりは以前に比べると厳しくなってきていますが、コツコツ探せば
いい物がなんとか見つかります。

結局、この日は3軒ほどのラグハウスを廻り、クオリティ重視でかき集めました。



(ディーラーたちとモーテル近所のバーへ飲みに来ました。画像は噂の怖い人)
c0078587_1718054.jpg

仕事が終わってから、ディーラーたちとBARへ飲みにやってきました。
このBARは、ラグハウスのワーカーから教えてもらったところで、モーテルの近所なのに
今まで気づきませんでした。

概ねはくだらない話しが多かったのですが、仕事の話もキッチリとしておきました。
場が盛りあがってきたので、ラグハウスのオーナーさんにも電話して呼び出したのですが
奥さんが、”行ったらアカン”って言ってると止められたらしく、出てきてくれません。

奥さんは知らないんですが、一番タチが悪いのがラグハウスのオーナーさんで、
いつも僕たちは暴れだすオーナーさんを止める側なのですが、奥さんは僕らが
悪いほうへ誘ってると思ってる?ようです。

ちなみに3日連続でこのBARに通いました。



(最近調子のよいGoodwillにもやってきました)
c0078587_1642553.jpg

案外ここのところツキのある、グッドウィルもちゃんとチェックします。

でも特にピック出来るようなアイテムはなく、小物だけ少し買い付けます。


(かなり合理的なヘアスタイルの少女)
c0078587_1641970.jpg

なぜか僕は子供に良く見つめられるのですが、東洋人が珍しいのだと思います。
多分ゲームとかに出てくるようなイメージなのか、とにかく良く見られますね。

この女の子は頭のてっぺんがバリカンで刈られていて、周りがカッパのように
長い髪があるのですが、案外変ではなかったです。


(飛行機で移動する前にディーラーの子供達から手紙をもらいました)
c0078587_1641393.jpg

アメリカに行く際に、ディーラーやその子供達に、
いつも何かしらのお土産を持っていってあげてるのですが、そのお返しにと
手紙をくれました。

スマホの翻訳機能を頼りに読んでみると、宗教的なメッセージのようです。
手紙をもらえるって事だけでもありがたいですね。


この地から発送した、26ボックスの中の一部の商品画像をUPします。
今回は、現地でバタバタしすぎて画像を撮りそこなった物もありますが、
そちらのアイテム達は、お店からの入荷ブログでチェックして頂けると嬉しいです。

ご興味のある方は、下記商品画像をチェックしてくださいね。

(ヴィンテージTシャツは、ダンボール箱の半分くらい集まりました)
c0078587_18151125.jpg




(Superior Military Item)
c0078587_164541.jpg

左上から時計周りに:PCU Level7 Vest.USMC HappySuit.70s USN Utility JKT.
60s MA-1.



(Superior Items)
c0078587_1635998.jpg

USMC CoachJKT.PowderHorn JKT & Vest. 80s Champion RW Hoody.
Lee Westerner P/W LeatherVest.



(Superior Items)
c0078587_1635357.jpg

BergdorfGoodman ShawlCollar Knit. FiremanCoats.
Vietnam3rd FatiguePants&CocaCola Pants. MightyMac JKT.



(Vintage Sweat Shirts)
c0078587_1634776.jpg

Variety Vintage SweatShirts.




(Vintage T-shirt & Sports Items)
c0078587_1634160.jpg

Vintage T-shirts.Vintage Sweat Hoodys.Vintage Champion BB JKT and
Vintage KnitCardi. Vintage BowlingShirts.



(Vintage Variety Casual Items)
c0078587_1633410.jpg

Vintage Thermals.Vintage GabaShirts,ShawlCardi and CombiKnitVest.
60s FarahJKT&WhiteStag DuffleCoat.HandSawnLeatherJKT,A-1TypeJKT,
DeeraSkinShirt and 10X GunClubJKT.


(Vintage WorkItems)
c0078587_1632669.jpg

SoftWork Items.Sears ShopCoat,Sears WorkJKT,Sears DeadStockPainter,
and Bibs. 60s AgressorShirts,2nd VietnamFatigueJKT and WWII Thermal.
30s SteerHide Shawl Coat and HirshWeis Mackinaw.




(Vintage Military Items)
c0078587_1632071.jpg

WWI Wool PullOver Shirts.M-47s & M-43 PileJKT.MetalButtonKhaki,
USMC P-41Trouser,50s ButtonKhaki, and GoldTigerStripe Pants.
M-43 ModifiedCargoPants and 50s MountainTrooperTrouser.



(Vintage Military Items and Accesory)
c0078587_163145.jpg

WWII B-15 JKT,70s G-1 JKT,USMC MetalButtonKhaki, 40s USN DenimPants
and 40s USN Milk Pants. College Ring ,Masonic Ring,Military MoneyClip &
USN JapaneseMap BeltBuckle.



上記の掲載画像で季節的にもう遅いアイテムは、2014年のお盆あたりまで
ストックする物も含まれています。

今回、僕個人的に始めてみたアイテムで、マウンテントゥルーパーのパンツは
痺れてしまいました。
また、お店からの入荷ブログで詳細を伝えてくれると思いますが、細かなディテールが
めちゃくちゃカッコいいです。

その他、USMCのメタルボタンのチノも初めて見ました。
ゴールドタイガーもかなり久しぶりの入荷になります。

その他にも、気になるアイテムを言い出すとキリがありませんので、
入荷ブログに譲りますが、今回の買い付けは、僕個人的には
かなり満足のいく仕上がりになりました。

まだアメリカから荷物は届いていませんが、来週あたりから
お店での入荷が始まると思いますので、今後のお店からのブログに御注視頂き
ユニークな細かなディテールまで確認して頂けると、古着の面白さが伝わると思います。


では、またバイヤー日記後編を来週あたりに作りますので
そちらもお楽しみに!


では、また。



マグネッツカンパニー
バイヤー富井
by magnetsco | 2014-03-17 18:43 | バイヤー日記 | Comments(2)

MAGNETS 古着バイヤー日記 Feb2014 後編

こんにちは。バイヤーの富井です。

昨日の大阪店シカゴスーペリア入荷に御来店くださいました皆様!
ありがとう御座いました!

お店もかなり賑わったようで、大変嬉しく思います。

最近は急に雪が降ったり、急激に冷え込んだりと、ややこしい天候にも関わらず
実に多くの目の肥えた方々に、僕たちの紹介するアイテムにご賛同頂いた事が
本当に嬉しく、感謝の気持ちで一杯です。 ありがとう御座います!

特に、物の良さを知り尽くした大人の方々に喜んで頂けるのは
僕たちの自信にも繋がり、光栄の限りで御座います。 ありがとう御座います!




(カンザスシティの老若男女おしゃれ人の集まる場所、ウェストポート付近)
c0078587_21482684.jpg

今日は、先日12日にUPした、バイヤー日記の続きをUPします。
前編をお見逃しの方は、コチラ から見れますよ!

お時間のご都合が宜しければ、最後までお付き合い頂き
今宵お楽しみ頂ければ幸いです。

ミズーリ州ジョプリンを出て、カンザスシティへやってきました。

カンザスシティもテキサカーナのように、西はカンサス州、東はミズーリ州と
州をまたいで位置するビッグシティになります。

州境の町へ来ると、昔は流通の拠点にあるため、
発展してたんだろうなぁと思う痕跡が、よく見受けられます。


(ラッキーな事に、サルベーションアーミーの搬入時間に入店)
c0078587_21481222.jpg

まずはスキップ程度にスリフトを廻っていきます。

サルべーションアーミーでは、ちょうど搬入の真っ最中。
新たに出てくるラックは、ピッカーなどまだ誰の目にも触れていないアイテムなので
ヴィンテージやスーペリアが混入している可能性大。


(カンザスシティのショッピングモール。寂れてしまい、かなりヤバイ状態です)
c0078587_2148492.jpg

数年前まではアメリカでも、ショッピングモールが人を集める施設になっていましたが
最近では閑古鳥が鳴くような寂しい光景も多く見受けられ、シャッター街のような
モールが急激に増えてきています。

日本でもオープンから少し年数の経ったところは、似たようなところもありますね。

ここへは買い付けではなく、ただウ〇コをしに来ました。

余談になりますが、昔はアメリカでマクドナルドやバーガーキングに食事に行きましたが、
最近では、トイレ=マック、になってしまい”食べるより出す”ところになってしまいました。
でも、そのおかげで何度となく難を乗り越えてきました。


(ディーラーさんの自宅。ネルソンのバブルランプや古い看板、モダンチェアなど興味深いです)
c0078587_2235216.jpg

スリフトや古着店を一通り廻り、ディーラーDさんのところへやってきました。

Dさんも、カリフォルニアで開催されるインスピレーションを訪問するみたいです。

Dさんいわく”今回はアカンねん”という事で、あまり良い物が用意できなかったと
おっしゃってましたが探してみると案外集まり、過去のDさんからの買い付けの中でも
ベスト5に入る品数。

トラッシュバッグ大が2個、パンパンになるほどピックでき
最初は渋い顔をしていたDさんも、ギャグも炸裂しだして気分がよくなり
僕もDさんも、お互いWinWinのいい仕事ができました。

その後、ディーラーPさん、Mさん、Wさんとハシゴし
それぞれで、なかなか乙なアイテムをゲットしました。


今回ほど、ディーラーさんの有難さを実感した旅はなかったです。
なにしろ前半の毎日、ダメな収穫の自分を”めッ!”と叱ってばかりでしたので。


(ネブラスカのディーラー、ジョセフの倉庫へやってきました。)
c0078587_2147534.jpg

ようやく長い道のりを経て、ネブラスカ州OMAHAにやってきました。

ここまでの間、何度もジョセフから連絡があったのですが、
田舎町で電話を受けることが多く、ほとんど会話の途中で切れてしまっていたので
長く話すのは久しぶりに感じました。

数時間、ジョセフの倉庫でピックし、OMAHAの町をジョセフと散策しました。


(ジョセフのワークアイテムショップDEMCOの店内)
c0078587_2147459.jpg

ジョセフが、店の内装なんかのアイデアがないか教えて欲しいという事。

DEMCO店内をぐるりと見てみても、陳列やディスプレイ、ガラスの掃除など
細かい部分が気になったくらい。

とりわけいじくる部分もなく、概ねはいい感じに仕上がってると思い、
何を求めているのかを聞くと、”集客”という事だったので、簡単にアドバイスできる範囲ではなく
ロケーションや商品全体の構成なんかじゃないかと思ったり、もっと真剣に考える時間が
必要だし、申し訳なかったんだけど、即席で出来るような事は思い浮かばなかったです。


その後ジョセフと別れてから、スリフトもチェックしにいきます。


(スリフトで見つけたadidas SL72 と思いきやベトナム製のレプリカでした)
c0078587_21473493.jpg

僕の大好きなスリフトに行くと、靴コーナーに明らかにデッドっぽい
アディダスSL72を見つけたました。

心中は興奮し心拍が上がるのを感じながら手にとってみると、ベトナム製の
レプリカでした。 かなり凹むというより、ダマされた気分になり腹が立ちましたね。

しかし、スエード部分の退色の感じなど、最近のレプリカはよく出来てますね~


(アンティークアネックスで見つけた、エアブラシの虎のポスター)
c0078587_21472598.jpg

家具ディーラーのエリックがアネックスに居るとの事だったので
急遽アンティークショップへ。

家具や雑貨など色々と紹介してもらったのですが、資金が少なくなってたので
少量だけ譲ってもらい、多くのものは半額にしてくれました。

写真の50年代の虎のアートも半額に。


(前回502Eを見つけたGoodwillにも性懲りもなくやってきました)
c0078587_21471475.jpg

過去の栄光再びもアリかもと思い、Goodwillにやってきましたが、
やっぱり皆目取れるものはありませんでした。

いつも思うのですがスリフトに入る前に、欲通しい不埒な気持ちで入ると
よい結果に結びつきません。多分この時、相当スケベぇなおっさんの顔になっていたのかと思います。



(町の南側から見たアイオワ州最大の街デモインのダウンタウン)
c0078587_2147658.jpg

ネブラスカ州をあとに、昨今調子のよいアイオワ州デモインにやってきました。


(デモインで見つけたガラクタショップ。なかなか買い付けできました)
c0078587_21465793.jpg

デモインでは、スタンダードな買い付け方で
一通り街を廻り、少量ながら粒ぞろいのアイテムを拾いました。

ここのガラクタ屋では、店に不釣合いな綺麗な姉やんも、汚いおっさん達に混じり
買い物しており、寒く薄汚い割にはなぜか流行っている感じでした。
多分、レジうちの兄ちゃんが男前だったからかもしれません。

ちなみにココではゴアテックスパーカなんかも出ました。


(ミッドウェスト最大の街Chi-Townこと、シカゴへ帰ってきました)
c0078587_21464779.jpg

この町は、やはりRケリーが似合います。


(僕の大好きな中華料理店大碗麺でテイクアウトしたワンタンヌードルとチキンウィング)
c0078587_21463797.jpg

ずーっと前から気になっていたNoodleSoup(ラーメン)が何種類もメニューにあり
いつかは食べてみようと思っていたので、今回挑戦してみました。

$7-ほどの価格でしたが、味の価値で言えば¥100-以下で日本のカップめんより
はるかに味が薄く、ソーメンのような食感で期待外れ。

でも、ここのチキンウィングは僕の大好物。


(レンタカーのオイル交換で、車修理店でオイル交換しました。面倒です)
c0078587_21462782.jpg

相当走ったので、とうとうインジケーターにオイル交換のサインが。

レンタカー会社に持っていったのですが、カウンターの黒人姉ちゃんの対応がブスっとしてて
腹が立ち、結局町の工場に持って来ました。

渡米経験の豊富な方なら、経験ある方も多いと思いますが、
黒人姉ちゃんって、無愛想で”Huh?”を連発する女が多いですよね。
あの”ハァ?”って言うときの顔が憎たらしいんです。

もちろん全員じゃないですが、率で言うと白人より多いです。

限られた時間しかないので、こういうトラブルはモチベーションを一気に下げてしまうので
素早く改善したいのですが、あの不細工の姉ちゃんにお願いするのはどうしても嫌でした。


(朝、外に出るとまたも大雪。この日遠出を諦め近所で買い付け開始。)
c0078587_21461729.jpg


(シカゴのダウンタウン。古い消防署を改装したリノベーション店舗。カッコいい)
c0078587_214626.jpg



(古着屋さんの地下倉庫を物色)
c0078587_21455191.jpg


(オーナーさん所有のNo2デニムのXX。ほぼ完品です)
c0078587_21454191.jpg


(シカゴの古着屋オーナーさんの自宅に飾ってあったLeeのバナー)
c0078587_21453322.jpg

シカゴダウンタウン近郊で、古着屋さん巡りを開始。

多くのバイヤーの方ならご存知と思いますが、シカゴの古着屋は値段が高くて
なかなか買い付けが出来ません。

なので、裏を覗かせてもらうのが一番です。

あるヴィンテージショップのオーナーさんに自宅に招待されたので
ホイホイついて行きました。

自宅の私物?を安くで何点か譲ってもらって、
集めてくれるかは解らなかったのですが、次回の為に色々と注文しておきました。


(最後、いつもお世話になっている日通さんからシップアウト)
c0078587_21452323.jpg

今回はかなり苦労し、厳選に厳選を重ねた15BOXを大阪向けて出荷しました。


最後に今回も恒例の商品画像を載せておきます。

もちろん全てでは御座いませんが、面白いものなどありますので
是非チェックしてください。



(80年代あたりと思われるアメリカ製タイガーストライプのデッドストック)
c0078587_2145232.jpg

1980年代にアメリカ製品に興味を持つ人々が世界中に増えた時代に製造された、
タイガーストライプのデッドストックが2種類。

左側は、ベトナム戦争時のLRRPなどが着用していたタイガーストライプに
極近いパーツの装備されたコットン100%素材。

右側が、暗めな色目のBDUバージョン。このBDUバージョンが白ラベルのアメリカ製で
しかも素材がコットン100%はかなり珍しい。



(WWII,US.Army Items)
c0078587_21445465.jpg

ファッションに敏感な方なら気になっている方も多いと思われる
WWIIのスノーパーカが幸運にも3枚出ました。右端はかなり珍しいセントへレンズ山の
スキーパトロールのスタンピングが入ったヴィンテージ。

セントへレンズ火山は80年代に大噴火を起こし、山の標高がかなり低くなり
形が完全に変わってしまいました。
スタンピングの山の絵も、噴火前の綺麗な形のデザインが古さを物語ります。

画像下に並ぶミリタリーバッグも、質感のよい珍しいヴィンテージアイテムで揃えました。




(Vintage US.Army Items)
c0078587_21444390.jpg

左上は、昨今皆目見かけなくなった、HBTジャケットのファーストエディションM42。
その下に見えるカーディガンは、US,Armyのスウェットカーディガン。
これもかなり珍しく、コレクタブルなアイテムです。

右側のヴィンテージチノは45チノやWステッチなど混入し、内2本は
メタルボタン装備の珍しいヴィンテージ。



(Vintage US.Army Items)
c0078587_21443040.jpg

左上に見えるプルオーバーのパーカーは、シカゴ近郊のミリタリーショーで射止めた
ミッチェルカモフラージュのローカルメイド。ベトナム戦争を戦い、現地で苦汁を舐めた
元アメリカ人兵士から譲り受けたアイテム。本人がベトナムで作らせた完全1点もの。

上右には、こちらもミリタリーショーで手に入れた第1次世界大戦のUS.Armyプルオーバー。
ひじに装備された、エルボークロスがデザインとなるヴィンテージ。

下部に映るトラウザーは、M43とベトナム2ndパターン。2ndはサイドカーゴポケットから
繋がるタイトテープが特徴の珍しいボトムス。


(Vintage US AirForce Items)
c0078587_21441962.jpg

今回珍しくエアフォースオフィサーのマッキノーコートが出ました。
60年代のK-2Bフライトスーツはネブラスカ州に住むボブが所有していたヴィンテージ。
もちろんボブは元空軍兵士。




(Vintage USN Items)
c0078587_21435575.jpg

最近の人気高騰で枯渇化が進む10ボタンPコートはなんとか3枚確保できました。
内1枚は1930年代までに作られた、織ネームラベル搭載のヴィンテージ。

上の中央は30年代のUSNショールカラージャケット。ほぼ完品でこれから育てていく
楽しみがあるインディゴデニムの一品。 USNのマークⅣガスマスクバッグも古いパーツが付き
普段使いによいサイズのショルダータイプ。

USNのユーティリティーパンツは、所持する古着店もなかなか無いアイテム。
しかしながら反面、需要は高くお探しになられていた方も多いはず。5本確保しました。



(US.Navy and Souvenir JKT)
c0078587_21434275.jpg

真ん中のCPOシャツはWWIIではないのですが、ウール100%の
ベトナム時代と推測されるアイテム。右端のスカジャンは驚くほどコンディションがよく
サテンサイドには珍しく製造メーカーのタグがついています。




(US.Army and Souvenir JKT)
c0078587_21433193.jpg

WWIIマッキノーコート、M65ファースト、スカジャン、べトジャンと並びます。
ボトムスはM43モディファイになり、AirBorne用にサイドカーゴが取り付けられたレア物。
少し惜しい部分はウェストサイズを前オーナーがリサイズをしていますが、綺麗に仕上がっている為
一見わかりずらくなっています。

ミリタリーポリス(MP)の腕章とベルトはセットになり、WWII時代のコレクタブルです。




(Fireman Coat)
c0078587_21432428.jpg

ファイヤーマンコートも滅多に見かけないにも関わらず、前回今回と連続で
出ています。 昨今価格も急上昇中ですね。 右側が50年代のヴィンテージになります。





(MilitaryFiremanCoat,Railroader Jkt and BuddyLee)

c0078587_21431539.jpg

ミリタリーショップで見つけたファイヤーマンコートとブルーベルと推測される
インディゴ色の雰囲気が素晴らしい、レイルロードジャケット。
ファイヤーマンコートは恐らくミリタリーアイテムかと思います。





(Vintage Farmer Item and Work Items)

c0078587_2143355.jpg

30年代のモンゴメリーワードのマッキノーコートは、肌触りのよいコットンサテンのシェルに
ムートンのライナーをあしらった極寒地でも対応可能なヴィンテージコート。
右上に見える鹿革のジャケットは、100年以上前(ディーラーいわく1890年代)の
ファーマージャケット。フロントより後側の長さが短くなったスペンサータイプで、
ポケットに打ち込まれたリベットなど、かなり味のあるヴィンテージディアスキンコート。

真ん中のコットンジャケットは1930年代のHirshWeis(WhiteStagの前身)のJKT.
スタンダードなワークジャケットなので合わせやすく春先に活躍しそう。

左端のポーチは40年代のBellシステム(電話会社)のツールポーチ。
右下のバックパックは、これも相当古い1900年代初期のリンゴを収穫する際に
使われていた、ピックアンドスロゥーバッグ。




(Vintage Work Items)

c0078587_21425411.jpg

上の右から60sプリントネル、チンストラップ付きスウェディッシュアーミーシャツ、
40sLeeのHBTワークシャツ、下左から30sホテルマンワークコート、ブラウンビーチベスト、
40sのHBTのワークシャツ。 それぞれに個性的で質感の良いヴィンテージたち。
ホテルマンワークコートはヴィンテージラバーの方なら興味深い、サージ布地のレアアイテム。




(Vintage Various Items)
c0078587_21424148.jpg

右上から時計回りに、エルボークロスつきのセキュリティシャツ、40年代のJasonシャツジャケット、
60年代のコットン100%のウェスタンシャツ、60年代のシカゴユニバーサルのデニムペインター。
これらもありそうで、なかなか見つからないヴィンテージたちです。どれもいい味出ています。




(Vintage Denim Items)
c0078587_21423211.jpg

ビッグスミスのカバーオールはフラッシャー付きのデッドストック。背中にフェルトのレターを
装備したリーバイスセカンド、あまり出ることの無いラングラー22MJZ。
下の列左から、50年代のBigMacレイルロードJKT、70s、60sのBigSmithペインター。




(Vintage Denim Items)

c0078587_21422499.jpg

懐かしいと思う方も多いと思われる70sのLee意リバーシブルデニムセットアップ。
50年代K-AllのLibertyストライプオーバーオールのデッドストック。
リベット無しの後期551ZXX。



(Vintage Leather Items)
c0078587_21421682.jpg

50sのホースハイドレザーのハーフジャケット、60sメトロポリタンレザーのポリスJKT、
そして30年代のStaGrobeカンパニーのライダースジャケット。これは田中リンタロウさんの
Bookにもかなり近いのが掲載されていました。




(Vintage Casual Items)

c0078587_214261.jpg

フリーメーソンのシュライナーズのチェーンステッチが綺麗に入ったレイヨンギャバジャケット。
40年代と推測される肉厚のデッドストックフランネル。右の2枚は常に人気のあるモヘアカーデ。
どのアイテムもヴィンテージらしく、着こなしに取り入れやすいアイテム。



(Vintage Athletic Items)
c0078587_21415874.jpg

左上は50年代のコーデュロイジャケット。フロントには質感の良いフェルトパッチが付き、
背中のチェーンステッチも綿糸で施された、渋い一品。
その右側には、コットン100素材のボタンが剥き出し(通称ボタスタ)タイプの
アスレチックジャケット。  青ベースのヴィンテージBBシャツも珍しい。
配色の良いレタードカーデガンは、この季節に合わせやすい白Xブルーの配色。
生成りのショールカラーカーディガンは1920年代~1930年代の肉厚ヴィンテージ。




(Vintage Various Items)
c0078587_2141451.jpg

人気のあるアーガイルパターンのレイヨンのシャツジャケット。ソフトワークなワークシャツ。
1910年~1930年代と推測されるマーチングベストは、コレクターも唸るニップルボタン装備。
下左から、版画のようなセイルフィッシュが背中面に描かれたバックパネルハワイアンシャツ。
1950年代にウォルトディズニーがPenneysに作らせた、プリントネル、セットアップ。
1910年代のコットンピケ素材のオッドベスト。




(Vintage Various Items)
c0078587_21413585.jpg

強靭な素材ではないが故に、ほぼアメリカでは見つけることが不可能になりつつある
ハワイアンシャツも少数ながら確保しています。 下左は「1930年代のスポウルディングの
ベースボールパンツ。クロップドパンツのように履いて、ハイカットやブーツなどで合わせて
敢えて今の季節に着てもらうと新鮮でカッコいい。 オフィシャルストライプのアンパイヤシャツは
珍しいレースアップのパイレーツスタイル。




さて、今回のバイヤー日記はいかがでしたでしょうか。


最近、他の古着屋さんも、買い付け日記やバイヤー日記などを
ブログやホームページで書いてくれるところも増えてきました。

僕が、まだこの商売をする前は、古着屋ってどういうところで買い付けしているのか
アメリカってどんな感じなのか、どんなアメリカ人が古着を扱っているのか、とか
すごく知りたかったのですが、誰も教えてくれず、どこにも載っていなくて、完全に
ファンタジーでした。


競合他社などの問題も御座いますので、絶対に明かせない秘密のスポット、人物、
などに関しては書けない部分もありますが、できる限り見てくれている皆様に
楽しんでもらえるよう、これからもがんばってご報告していきますので、
これからも、お付き合い頂けると嬉しく思います。

少し、マンネリ化してきていると自分でも思っているので、
ブレイクスルーできるよう、もっとブラッシュアップして更にユニークで深みのある
他の店ができないような、バイヤー日記になるよう頑張ります!


では、このたびも超長文に最後まで、お付き合い頂き
ありがとう御座いました!

マグネッツカンパニー
バイヤー 富井


PS)今週水曜日(2月19日)は大阪店シカゴヴィンテージ入荷日、今週土曜日(2月22日)には
神戸店シカゴスーペリア&ヴィンテージTシャツ入荷日が控えています。是非来てください!
PPS)この日記を書いてて思うのですが、うちのスタッフ毎日長文ブログ書きますが
手前味噌ながら大したもんだと感服です。しょーもないブログ書いているとしまいにゃ
彼らに怒られるかもしれません。がんばろう自分。
by magnetsco | 2014-02-16 14:25 | バイヤー日記 | Comments(4)

MAGNETS 古着バイヤー日記 Feb2014 前編

こんにちは。バイヤーの富井です。

(なんか思いっきり寂しい関西空港ゲート付近)
c0078587_2161616.jpg

いつもマグネッツを贔屓にしてくれる顧客様、そしてブログを見てくれて
来店して頂けるお客様、いつも本当にありがとう御座います。

先日のマグネッツ20周年イベントも賑わい、スタッフも楽しくさせて頂いたようで
感謝感激です。

ありがとう御座います。



(スノーストームに見舞われたシカゴのモーテルにて)
c0078587_216925.jpg

今回のバイヤー日記は1月中頃から2月の初めまで訪れた
シカゴから南に走り、シカゴに戻るというルートの買い付け報告になります。

お時間がよろしければ、今宵バイヤー日記に
最後までお付き合い頂けると嬉しく思います。

いつものように関空からサンフラン乗換えで、シカゴに到着。

日本にいるときから、アメリカの天候は聞いていたので
覚悟していたのですが、シカゴに着きレストランの駐車場を歩くと
スケートリンクのようにアスファルトがカッチカチに凍っていました。

(タイ料理レストランで持ち帰りにしたグリーンカレー)
c0078587_216345.jpg

画像での見栄えは悪いと思いますが、これが最高にうまくて、
五臓六腑にビールとカレーが染み込むような気分になりました。



(南へ向けて発進します。動画はシカゴ西からダウンタウンへ向けての映像)

あまり好きではない大都市と何度も言ってる割には
シカゴには最近よく来てしまいます。


(ケンタッキー州ルイヴィルのダウンタウンを州境の橋から)
c0078587_215566.jpg

到着翌日から暖かい町へ向けて、一気に南下します。

イリノイ州から、インディアナ州、ケンタッキー州、更に
テネシー州と抜けて、夜には最初の目的地アラバマ州へやってきました。

気持ちのよい春みたいな気候になりました。

(ミリタリーショーの入り口にディスプレイされる軍用ジープ)
c0078587_215501.jpg

この小ぶりなアラバマの町で開催されるミリタリーコレクターのイベントを目的に、
一気に1000キロ近く走ってきました。


実は、行きの関空からサンフランに飛ぶ飛行機が、なにかしらのトラブルで
予定日に飛ばず、翌日のフライトに乗った為、すべての日程が一日ずれてしまったんです。

ミリタリーイベント初日に入る段取りを組んでいたのですが、フライトディレイのため
2日目からで収穫もイマイチになったから、正直ユナイテッド航空を恨みました。


(この小ぶりな町のスリフトショップも廻ります)
c0078587_215367.jpg


(この片田舎のダウンタウンも宝探しに)
c0078587_215302.jpg


(更に深く田舎町を徘徊)
c0078587_2152494.jpg


(Hartselleという古く小さな町の道路脇で踊るマイケルもどき)


(ド田舎のインドアフリーマーケット内部。皆目ありません)
c0078587_2151736.jpg


(アラバマ州最大の都市バーミンガムのダウンタウン)
c0078587_2151122.jpg

バーミンガムはマグネッツが始まって間もない頃に
一度訪れたきりで、かなり久しぶりに来ました。多分18年ぶりとか。

もちろん長らく来なかったには訳があり、当時アタリが悪くて、
”こんなとこ一生来るかーっ”と思ったのですが来てしまいました。

でも、当時は今ほど物を知らずスリフトでブラックシャンブレーのシャツが30枚ほど
ぶら下がっているのを見て、一緒に同行してた部下に、”これ全部取りましょうよ!”と
言われたにも関わらず、”カッコ悪いからアカン”とNOを突きつけた失態を犯しました。

もしかするともしかして、あのときのあの状況復活かも?
という不埒な気持ちもあったのですが、あるわけもなかったです。


(景色の良い高台のモーテル6に宿泊しました)
c0078587_215588.jpg

さすがにここまで南下すると気候も春っぽくてというか初夏みたいで、数日前までの
スノーストームがウソみたいです。

(フリーウェイの脇にあるインドアフリーマーケットもチェックするが、パチもん臭いもんばっかり。。。ダメです)
c0078587_2145643.jpg



(小さな古い町にあったアーミーサープラス。出そうな匂いがプンプンですが閉まってました)
c0078587_2144993.jpg



(木々の茂る田舎の国道も飛ばして行きます)
c0078587_214448.jpg

ここまで大小15の町を徘徊するも、本当に皆目ダメで、
完全に気持ちが萎えてしまって焦りばかりが溜まってきました。



(両端に見える海のような水面は、かの有名なポンチャートレイン湖)
c0078587_2143845.jpg

折り返し地点ニューオーリーンズまでやってきました。
見たところ、ハリケーンカトリーナやアイザックの痕跡は見受けられませんで、
完全に復興したように見えました。

(観光地のフレンチクォーター。バーボンストリートが有名です)
c0078587_2143277.jpg

古着屋さんがあったので、フレンチクォーターにやってきましたが
しけた店で買い付けるものはありませんでした。

時間が悪かったのか、思ったよりも観光客も少なく、この時は案外ひっそりしてました。
酔った姉ちゃんやおっさんが数人いましたが、映画で見るような雰囲気ではなかったです。


(アンティークショップや古着屋が並ぶマガジンストリート)
c0078587_2142785.jpg

こりゃ観光地ですな。あたしゃが来るとこじゃないですわ。


(もちろんスリフトも廻ります。古着のあるとこならどこでも行きます)
c0078587_2142278.jpg

廻り方が悪いのか、運が悪いのか、どこへ行っても全く無反応。

ニューオーリーンズでは、色々な人と話して情報収集しても
誰もがある場所を知らないようですし、ある気配さえない。

もう、こういう日々が続くと気が滅入ります。


(北西へ移動しバトンルージュのスリフトへやってきました)
c0078587_2141635.jpg

このバトンルージュ。名前がカッコいいというだけで来てしまいました。

90年代には日本人留学生が射殺されるなど、元々あまり治安のよい場所ではなく
ハッスル気味の黒人さんが弾けてる町なので、むしろ期待度アリアリです。


(スリフトでデッドのUSNチャッカがゴッソリと)
c0078587_2141156.jpg

ちなみにこのスリフトではチャッカブーツ以外にも、黒のミリタリーコートのデッドが
ゴッソリと出たり、WWIIのUSNガスマスクバッグが3つ出たりと、調子がいい買い付けが出来、
今までの悪い流れの方向が変わる気配を感じました。

本来スリフトは値引きしてくれないにも関わらず、ここのスリフトは
女性オーナーさんが、気持ちだけですが値引きに応じてくれました。


(ノッて来たので、ノリノリで腐るほどあるジーンズ全部見ましたが腐ってました)
c0078587_214495.jpg

潮時かと思いバトンルージュを離れてフリーウェイに乗ると、
ビルボードに「シカゴよりも殺人事件の多い街」という宣伝?があったのですが
何の為にやってるのか意味がわかりませんでした。もう来るなという事かも。


(ルイジアナ州シュリーヴポートの少し貧しい地域の町並みです)


バトンルージュを北上し、ラフェイエット、アレキサンドリアを少し覗き
シュリーヴポートへやってきました。

ダウンタウン南西側の貧しい地域を重点的に徘徊します。
こういうスラムチックな場所こそ我が戦場。ドキドキします。


(来ました!人生で初のGoodwillでのセカンド!感動しました)
c0078587_2135449.jpg

わりと綺麗なGoodwillのジャケットのコーナー、ラックの先端に
スリフトでの人生初セカンドを見つけました。

ラックを順番に見ているときに、初めは襟の辺りだけ見えていたのですが、
パッと見た瞬間にレプリカでは無い独特の質感で、ヴィンテージとわかりました。
このセカンド、チョー嬉しかったです。




(シュリーヴポートのダウンタウンです。デッド探しに来ました)
c0078587_2134894.jpg

ダウンタウンでは、古くからやってそうな服屋さんなど見に行きましたが、
概ね閉店していて、今でもやっているところは、黒人さんの着るズートスーツっぽい物や
スパンコールがバックポケットに派手にあしらわれてるいわゆるセレブ?ジーンズなど
ニッチ狙いのチンピラファッション的な服屋になっていて話にならない状態でした。

(おそらく人口数百人規模の激田舎のジェネラルストアもファンタジーを膨らませチェック)
c0078587_2134374.jpg


(テキサカーナのサープラスも置いているパウンショップ”質屋さん”)
c0078587_2133719.jpg

午前9時頃このパウンショップにやってきましたが、店が閉まっていたので、
店の前にいる黒人のおじいさんに、”店は何時に開くか知ってる?”と聞くと
まったく聞き取れない英語で、すごく話してきたので、少しクレイジーなルンペンだろうと思たので
係わり合いにならないよう、その場を離れ昼頃に再訪問することに。


(テキサカーナのダウンタウンです。この町はアーカンソー州とテキサス州を跨いでいます)
c0078587_2131365.jpg


(ダウンタウンのアンティークモールのレジのおばあちゃん)
c0078587_2124214.jpg

ダウンタウンでアンティークモールを数件物色。
1つのアンティークモールでは、おじいちゃん、おばあちゃんの溜り場的な感じになっていて
僕の後ろを何人かのおじいちゃんが付いてきて、かなり接客してきます。
でも、全然うっとうしくないです。

結局、M51のパンツやACUのグローブ、画像にあるファイヤーキングなど
ちょこちょこピックしたのですが、このモールはおじいちゃんやおばあちゃんとの
会話がすごく楽しく、内容よりも気持ちのいい買い付けが出来ました。


(テキサス側のフリーウェイを少し走ったところの小さな街のサープラス)
c0078587_213183.jpg

このサープラスでは、ヴィンテージは皆目出なかったものの、
ニットグローブ”軍手のようなミリタリーの手袋”がたくさんピックできました。

店の店主にヴィンテージミリタリー持ってる人知らないか聞いてみると
”俺が持ってる”と教えてくれたので、見せてもらうよう頼んだのですが、
店の隣がミュージアム風になっていて、そこにあるとの事なのでミュージアムの方へ。


(WWII.Armyのデニムセットアップは欲しかったなぁ。シャツ、ハット、ボトムそれぞれにレアだし)
c0078587_2125660.jpg


(本チャンのウェポンもめっちゃありました。ゼロ戦のカイトもええやん!)
c0078587_2125083.jpg

ちょっと粘って、譲ってくれないかと話したのですが
全然話にならない状態で、見るだけで終わりましたが目の保養になり
案外楽しかったです。


(午前に行ったパウンショップに戻ってきました)
c0078587_2132995.jpg

また、入り口付近に黒人のルンペンぽい人がいたので、”まだ開いてないの?”と聞くと
手招きで建物の横のほうに来るよう言われたので、行ってみると店主らしき人物が
屋根に上ってなんやら作業しており、”今から店開けるから!”と言ってくれたので
降りてきた店主と一緒に店内へ。


店頭で、5枚ほどゴアテックスパーカをピックし、もっとミリタリーが無いのか聞いてみると
裏の倉庫を見せてくれるとの事になり、倉庫の方でピック開始。


(倉庫でピックしたゴアテックスやシンサレート素材のダックハンターキャップのデッド)
c0078587_213198.jpg

わりと長く店を開けていなかったようで、倉庫ではそこそこピックできました。

USNのユーティリティパンツが数本にタイガーストライプのUSメイドBDUのデッドや
10ボタンPコート、その他デッドのグローブやキャップなどの小物など。


(ルンペンと思ってた黒人のおじいちゃん、実はスタッフでした)
c0078587_213795.jpg

黒人のおじいちゃんがやたらと手伝ってくれるので、店主に聞いてみると
もう35年もそこで働いてくれている人らしく、少し雑な対応をした自分に反省しました。

僕の購入した荷物も、ちゃんと車に運んでくれ、少し泣きそうに。
おじいちゃん、ありがとう。


(田舎町のダウンタウンです。ここも何も無かったですがすごく感じが良かったです)
c0078587_2057526.jpg
c0078587_20565544.jpg
c0078587_20564918.jpg



(フォートスミスのサープラスショップ横の壁画)
c0078587_20564347.jpg

アーカンソー州とオクラホマ州の境にある、フォートスミスにやってきました。


(スリフトではWWIIのマッキノーコートを発見)
c0078587_2056363.jpg


(全国展開のSAVERSスリフトの店内)
c0078587_20562685.jpg


(フォートスミスの少し上にあるフェイエットヴィルにて)
c0078587_20561693.jpg

c0078587_20553341.jpg


(リサイクルショップも確認。有名店のバッファローエクスチェンジのパクリかな?)
c0078587_20552646.jpg


(どんどん北上します!)
c0078587_2055211.jpg

トワイライトに酔いながら、まずまずな収穫にややながら満足感を感じ
ビールの事を考えながら車を北へ飛ばします。
日が落ちてきたらビールが飲みたくなりますね。


(ミズーリ州ジョプリンまで来ました。2年ぶりくらいかな?)
c0078587_20551338.jpg


(ジョプリンでは生憎日曜日ということで、スリフトなどは閉まってますのでフリマ巡り)
c0078587_2055543.jpg


(こういう感じのいい店も閉まってます)
c0078587_20545140.jpg

地方で日曜日に当たってしまうと、日本の日曜日と違い、閉まっている店が多く
大体はアンティークショップやフリマを徘徊することになります。

(誰やねん。ちょっとちゃうなぁ)
c0078587_20543354.jpg

この人形、買う気でレジの付近まで持っていったところで、
”なんか変”と思い、良く見るとやっぱりバディLEEではなかったです。

めっちゃ似てたので、$69-で危うく買い付けるところでした。


バイヤー日記前編はこれで終わりです。


バイヤー日記後編は2月16日(日)にブログUPしますので、
よろしければそちらも是非ご覧下さい!


では、また。


マグネッツカンパニー
バイヤー 富井
by magnetsco | 2014-02-12 18:53 | バイヤー日記 | Comments(0)

MAGNETS 古着バイヤー日記 Dec 2013 後編Southwest

c0078587_2322299.jpg

こんにちは!バイヤーの富井です。

年を跨いでの、前編後編という今回の変化球的な段取りが故に
自分でも後編UPを忘れそうになっていましたので、皆様もお忘れになっていたのではないかと
Upするのも気もそぞろですが、皆様最後まで見てくれると大変嬉しく思います。

年末にUPしたバイヤー日記前編からの続き、後編は
アメリカ、サウスウェストエリアでの買い付けの様子になります。


(ミッドウェストに引き続き、またまたダッジ・キャラバンです)
c0078587_1919879.jpg

このダッジ・キャラバンは、後部座席がすべて床に収まり完全フラットになるところが
僕たちバイヤーにとっては嬉しいところ。 荷物の積み込みがかなり便利です。



(田舎町のスリフトのラックに大量のBDUがぶら下がっていました)
c0078587_1919237.jpg

メガシティ、ヒューストンから少し離れて、細かく町を廻っていきます。

中都市のスリフトを徘徊していると、ポツポツとブツが集まっていきますが、
何しろスローすぎるので、動きを変更しミリタリー巡りに。


(迫力のM113APC通称バトルタクシーが鎮座!ヤバすぎる!)
c0078587_19185666.jpg

町から外れた郊外に、ミリタリー関連の卸業者がありましたので行ってみる事に。

たどり着いた先には、看板も無く見た感じはただの倉庫。

恐る恐る、ドアをノックするとGIカットの男前が出てきて、何の用事か
聞いてきたので、僕は日本から来たミリタリーを買い付けるバイヤーだと説明すると
快く中を案内してくれ、ストックのある場所に誘導してくれました。

途中、上記画像のAPCが格納してある場所を通りかかった時に、
彼が、”渋いやろ~”とAPCを紹介してくれたのですが、
表情がやや殺し屋のようになっていました。

倉庫内で欲しいものがあれば言ってくれ、との事だったので、箱に書いてある文字を確認しながら
中を物色していると、タイガーストライプのブーニーやセットアップなど、出るわ出るわで
ビックリしてしまい、冷静になって考えると、これってほんまにデッドか?と思い、先ほどの
案内してくれた人にぶつけてみると、精巧なレプリカだと教えてくれ、興奮も醒めてしまったのですが、
オリジナルのヴィンテージはあるか聞くと、1ボックスのみオリジナルとの事。


そこから、デッドストックのK-2Bを譲ってもらい、その後色々と情報を教えてもらいました。



(テキサスの少し寂れた中都市ブライアンにて)
c0078587_19184941.jpg

ブライアンではスリフトやサープラスなどを廻ったのですが、
なかなか手ごたえを感じず、焦りの気持ちが顔を出してきます。

ダウンタウンでスリフトを探していると、ずーっと後ろにへばり付いてくる爆音のジープ。

田舎のヤンキーが、よそ者にちょっかいを掛けてくる匂いがしてきたのですが、
スリフトを発見したので、車を停止しスリフトに入ると、そのチンピラっぽいのも
スリフト内部までついてきました。

このおっさん相手にFightするつもりかと、身構えたのですが、
スルーして奥に居たスリフトスタッフと拳を合わせて挨拶していました。

たまに、田舎に行くとハッスルボーイがいきり立っているのですが、
いつも何事も無く、無事で助かっています。


(テキサスA&Mユニバーシティの近所の町並み。案外綺麗で環境はいいです。)
c0078587_19184354.jpg

A&Mのごく近所のサープラスでは、店主が気さくで色々と世話をしてくれます。

色々と出してきてくれるのですが、なかなかハートにガツンと来る物はなく、
もう出ようかと思ったその時、ようやくパタゴニアのMARSが出てきました。



(田舎の国道を西へ走り、SanAntonioにやってきました)
c0078587_19183455.jpg



(やっぱりこのエリアでは、タコスはかかせません。いつものタコパレンケへ)
c0078587_19182838.jpg



(ラグハウスでは”消えた”と噂になっていたJさんに久々に会いました。元気そうで何よりです)
c0078587_19182167.jpg

さて、この日からラグハウス廻り開始です。

かなり気候がよく仕事しやすい環境に感謝し、やる気が出てきます。

しかし、この日は3軒のラグハウスでピックをして、
ガッツリ疲れてしまった上に、時差ボケの溜まった疲労も重なって、
モーテルに帰ってから気絶するように寝てしまいました。


(この地でも、クリスマスムード満開です)
c0078587_19181642.jpg



(翌日ディーラーとの待ち合わせ場所にて。なかなか来ません)
c0078587_1918932.jpg

アメリカンもメキシカンも時間にルーズな人が多いです。
待ち合わせをしても、しょっちゅう待たされますが、もう慣れました。

(ディーラーのJさんのストレージへ。もちろん画像に写っている服は全部見ました!)
c0078587_1918390.jpg

この日は約束していた、マヨネーズ君も約2時間遅れるという失態。
前日に会ったときには、自分は遅刻しないと、ドヤ顔で豪語していたのですが、
登場した時は、頭を搔きながらモゴモゴと言い訳をしておりました。

この日は、ディーラー5人とアポイントがあります。

まず、Hと会いダンボール箱3つほど収穫し、その後Oの所へ行きダンボール1箱分、
Rの所では1グラブ(1抱え)、Cの所では約2箱分ほど買い付け、その後Jさんのところへ。

散々、古着を見たのですが絞ってピックしているので、思いのほか集まらず
何気に花開くような気分にはなりません。




(Jさんがやっているフリーマーケットへ遊びに来ました。みんな楽しそうです!)
c0078587_1917575.jpg

この日、僕は仕事が終わってしまったので、マヨネーズ君と共に
Jさんがやっているフリーマーケットにビールを携えて遊びに来ました。

売り上げを聞くと、意外に繁盛しているようで、少しビックリしました。

奥さんも楽しそうで本当に何よりです。

少し前、Jさんはチョイ悪親父というより、ただの悪親父だった頃に、
奥さんが泣いている姿を見ているので心配していたのですが、
Jさんも改心したようで少し安心しました。


(フリマの近所にある、屋台のタコス。これが最高に旨くてビックリしました!)
c0078587_19175185.jpg

Jさんが、やけに忙しそうだったので、あんまり邪魔するのもと思い、
徒歩で行ける範囲の屋台へタコスを食べにいきました。

画像ではマズそうですが、ここのタコスがビックリするほど美味くて、
Jさん達用にもテイクアウトで作ってもらいました。


(今回もここのモーテル6にて宿泊しておりました)
c0078587_19174175.jpg

アメリカ人は、”あまり治安が良くないからモーテル6なんてやめとけ!”と言ってくれ、
確かに、貧乏ったれを中心にジャンキーなどが集まるところではありますが、
荷物の出し入れを考えると、ここが一番です。


話は飛びますが、そういえば、かなり以前にマイアミ近辺のモーテル6の部屋の前で、
ハッスルボーイ達の銃撃戦が始まったことがありました。あのときは流れ弾で死ぬかと思いました。


(モーテルのオーナーに連絡を取るカウンター女性)
c0078587_19173621.jpg

夜にモーテルへ戻ると、困った事に鍵が開きません。
ちょうどトイレを我慢していたし、最悪やなぁと思い、カウンターへ行くと女性も部屋まで来てくれて
色々とやってくれてはいたのですが、どうしても開かず結局オーナーを呼ぶことに。

来てくれたオーナーも、どうしようもないと言って別の部屋を用意してくれたのですが
全ての私物が中に入ったままなので、どうしようかと思いオーナーに聞くとガラス窓を
こじ開けるから、明日に連絡するとの事でしたので、仕方ないから別の部屋で待っていると
すぐに電話が掛かってきて、なぜかドアが開いたらしく部屋に戻ることができました。

その翌日、鍵が開かずスタッフに2回も来てもらうはめになったのですが。


(この日もラグハウス廻りの1日です)
c0078587_19173035.jpg

またまたラグハウス廻り開始です。

ラグハウスの仕事は、埃などが目や鼻に入ったり
指をガラスの破片や何か金属などで切ったりと、案外過酷ですよ。


c0078587_19172414.jpg
c0078587_19171881.jpg

色々なラグハウスを廻っても、なかなかデカイ収穫に結びつきませんが
辛うじてポツポツと収穫していきます。

何分、年々減っていく商品ですので、年々難しくなるのは覚悟しているのですが、
労働に対する収穫のバランスが悪くなってきているので、問題解決する方法を考えねばなりません。


(この日も仕事を終えてから、ディーラーとタコパレンケへ。この時期、楽しみは飯ばっかで少し悲しい。)
c0078587_19171283.jpg

この日はいつものタコスはやめて、メキシカンおススメのCaldoDeResという
スープを試してみました。

あっさりしたスープですが具がしっかりとあるので、案外腹いっぱいになりました。
少し辛いサルサを加えると、味が更にパワーアップ。


(テキサスの日本通運さんにて)
c0078587_1917465.jpg

ようやく、この地での仕事を終えパッキング作業です。

ディーラーに、ダメだダメだと文句を言いつつも
なんとか19ボックスを集めることが出来ました。


(かなりヤバそうな蜘蛛です。あやうく掴んでしまうとこでした)
c0078587_19165877.jpg

ヒューストンまで戻る途中のガソリンスタンドで給油をしようと、ノズルのハンドルに手を掛けたところ、
ハンドルにこの蜘蛛がへばり付いていて、ひっくり返りそうになりました。

どう見ても完全に毒グモ。
結構デカくて体長3センチほどあったと思います。


(フリーウェイが事故で大渋滞。2時間動きませんでした)
c0078587_1916526.jpg

ヒューストンに戻る途中のフリーウェイで、10台ほど前を走っていた車が事故を起こし
車の流れが完全に止まってしまいました。

パトカーや救急車、レッカー車がすぐに駆けつけたので、
30分ほどで通行可能になると思って待っていると、2時間ほどしても動かず、
周りの車が逆走し別のルートに動き出したので、待っていた僕も待つのを諦め
フリーウェイを降りて、田舎道を探しながらヒューストンへ帰りました。


(サンフランシスコのUnited航空のラウンジにて)
c0078587_19164661.jpg

サンフランシスコのラウンジに入ると、アメリカ村の古着屋フ〇〇グのN籐君が
ワインを飲んでいたので一緒することに。

僕は、いつも通りビールを注文し談笑していると
バーテンダーのおばちゃんが、周りの人に隠すように、
こっそりスナック菓子を持ってきてくれました。



(機内から見たロシアの雪山の風景)
c0078587_19164056.jpg

飛行機の中で映画アイアンマンを見ていると、キャビンアテンダントの方が
いいものを見せてあげると言って、窓の所に連れてきてくれたのですが
すごく綺麗な雪山の景色で、ロシアの山だと教えてくれました。

なぜかカメラで撮るとそうでもないように見えるのですが、絶景でした。



では、最後に恒例の商品画像をUPしますね。


c0078587_19163469.jpg

Globe社のファイヤーマンコート。なかなか出ないのですが今回2枚確保。




c0078587_19162897.jpg

レザー関係ですが、右上のWライダースはハーレーで、フロントがスナップボタンに
カスタムされています。表情が変わりますね。下のレザーパンツはラベルは欠損していますが
形状からBatesではないかと思います。




c0078587_19162217.jpg

ゲーム系のアイテムたち。バウアーダウン・ユーコンはシェルが限りなくコットンっぽい50s。
ダックハンターのフードつきハンティングJKTは背中のチェーンステッチのパッチが最高。
LLビーンのハンティングベストはフロントにゲームポケットが付いた40s。下列左端は
ハトメZIPの付いたフードベストで、着こなしのバリエーションに面白みを持たせてくれそう。




c0078587_19161577.jpg

常に人気のあるマイティーマックのナイロンパーカが2枚。シャンブレーシャツは
一見USNのヴィンテージのようですが、民間の物のよう。背中に染み込みのプリント入り。
キュートなスヌーピーニットもペンドルトンのベストもなかなか出なくなってきました。




c0078587_1916986.jpg

上列はLeeのジャケットで、101J,109JY,初見のウェスターナー。
下列左から、ダック地のヴィンテージカバーオール、BigBuckのオーバーオール、
個人的に気になるバッジタブの付いたヴィンテージ、ジャスティスシャツ。



c0078587_1916434.jpg

少し50sの匂いのするアイテムたち。左はヌバックレザーのジャケット。
中央と左はレーヨンギャバのジャケット。


c0078587_1915573.jpg

US.Armyアイテムたち。ポプリンの3rdファティーグ、その下はマリリン・メンソンの
ハンドライティングが印象的なBDU、中央はWWIIタンカースパンツ、右端はWWIIの
マウンテントラウザー。


c0078587_19155012.jpg

上段左はレヴェル7プリマロフトJKT、右は軍用パタゴニアのR2MARS。
下段は、WWIIのUS.Armyのアンダーウェア。




c0078587_19154457.jpg

レタードなど、アスレチックの匂いのするヴィンテージのニット関係。
この辺りもなかなか出なくなってきました。




c0078587_19153861.jpg

マチ付きやプリントネルなどの、ヴィンテージネルシャツ関係。



c0078587_19152950.jpg

チャンピオンを中心とした、ヴィンテージスウェットたち。



さて、これで前回2013年12月のバイヤー日記は終了です。

今年2014年は始まったばかりですが、2013年にも増して
更に良い買い付けが出来るよう頑張りますね。


では、1月中旬辺りから、僕はまたアメリカに行って参ります。

今年初の渡米になりますが、良いスタートが切れるようクオリティ重視でピックし、
マグネッツの顧客様や日頃から、このブログを見てくれているお客様に
感動してもらえるようなアイテムを仕留めてきます。


今回のバイヤー日記、長文でしたが、
最後までお付き合い頂き、ありがとう御座いました!


マグネッツカンパニー
バイヤー富井



PS)今回のバイヤー日記に掲載した商品は、1月の中頃から順次お店に出していく予定です。
この期間に集めた、ヴィンテージジーンズやヴィンテージミリタリーのボトムスなどは
2月の初旬を目処に、お店に出していく予定ですので、今後のお店からのブログにご注目ください!

by magnetsco | 2014-01-05 15:29 | バイヤー日記 | Comments(0)

MAGNETS 古着バイヤー日記 Dec 2013 前編Midwest

c0078587_13532632.jpg

こんにちは!バイヤーの富井です。

今回も約3週間のアメリカでの買い付けから、無事に帰ってきました。

今回は時差ボケをコントロールするのが割合うまく功を奏し、
いつもに比べて随分と楽です。


(サンフランシスコのイミグレ前では、長蛇の列)
c0078587_13572652.jpg

飛行機を降りて、最初の入国地サンフランシスコのイミグレーション前では
とんでもない多さの人の列が出来ていたのですが、無事にコネクション(接続便)に間に合いました。


(深夜、目的地のオマハエプリー空港に到着しました。)
c0078587_13571822.jpg

関空→サンフラン→デンバー→オマハ、とかなり長い道のりを経て、
ようやく深夜に目的地に到着しました。

この工程いつも、ヘトヘトになります。



(ネブラスカのFremontという田舎町にやってきました)
c0078587_13571156.jpg

到着の翌日から、行動開始です。

アンティークショップ目当てで、約3年ぶりくらいでしょうか、フリーモントへやってきました。

ダウンタウンにアンティークショップが集結しているので、
車でうろちょろしていると、同じパトカーに何度も遭遇します。

あまりにも、うろちょろしている自分が怪しかったのか、
やっぱり止められてしまいました。

罪状は危険な車線変更らしかったのですが、身元確認だけして
そのまま開放してくれました。

以前にかなりお世話になったアンティークショップがあったので
そこを訪問してみると、40年代と思しきUSメールのバッグを発見。

かなり交渉したあげく、安くして頂きました。



(スリフトで40sのUSNのトランクケースが出ました!)
c0078587_1357018.jpg

フリーモントからオマハへ戻り、時間がある間はスリフト廻り。

いつも必ず行く、ニューライフでは40年代のUSNのトランクケースが出ました。



(町が小さすぎて食べるところが少なく、結局寂れた中華で夜食)
c0078587_13565352.jpg

ミズーリのかなりの田舎町へやってきました。

この町では白人以外ほとんど見たことがありません。
なので、日本人の僕はすごく目立つようで、結構人に見られてしまいます。

こんな田舎町でも、チャイニーズレストランはあり、
ある意味たくましさすら感じてしまいます。

(霧の出るいい感じの朝です。かなり寂しげな雰囲気がたまりません)
c0078587_13564654.jpg



(ディーラーJ氏の倉庫にやってきました!)
c0078587_13564040.jpg

今回もディーラーのJさんのところへやってきました。

今回も、マグネッツの為に色々と集めてくれていましたが、
今回もピッキーなピックを前提に絞り込んでいますので、取れる確立は
かなり低くなっています。

それでも、大きなガベージバッグに2つほど買い付けることができました。

今回も僕のわがままを聞いてくれ、いやな顔一つ見せなかった、
JさんとLさんには感謝です。



(一見、介護施設のように見えるスリフトショップ)
c0078587_1356333.jpg

さて、南西に移動し別の田舎町へやってきました。

ここは初めて来た場所ですので、すごくワクワクします。

この町で初めて入ったスリフトでは、いきなり店のおばちゃんが
”あんたヴィンテージ探してるのか?”と尋ねてきて、色々と話してみると
案外バイヤーが来るらしいのですが、ほとんどが他地方から来たアメリカ人とのこと。

話の中に知っているディーラーさんなんかも出てきて、
さすが〇さんやなぁと関心させられました。

ここでは、101Jや50sのシャツなど小粒なヴィンテージが出ました。

ハーマンミラーのデスクが置いてあったので、価格を聞くと
スリフトで使っている什器のようで、売ってくれませんでした。


(ミズーリの田舎町のダウンタウン。かなりヤレてます)
c0078587_13562782.jpg

スリフトのおばちゃんに紹介された場所がダウンタウンにあったので、
早速行ってみることに。

しかし、こちらでは皆目何も収穫はなく、次の町へ。



(ミズーリのサルべーションアーミー)
c0078587_13562123.jpg

ミズーリ州ミッションへやってきました。

この町のスリフトを散々廻りましたが、バイヤーが廻った痕跡があちこちに垣間見え
散々の結果に。

いつもは出のいいスリフトさえも、坊主でした。



(ディーラーD氏の自宅にて。何気におしゃれな雰囲気です)
c0078587_13561563.jpg

アポイントを入れておいた、Dさんのお宅へ。

Dさん曰く、先週に大阪の???さんが来たで、と言っていましたが、
案外と良いヴィンテージが保存されており、やや興奮気味にピックしました。


(ディーラーD氏の個人私物のUSMCのHBTパンツ)
c0078587_1356683.jpg

2人で軍物話に花が咲き、HBTってこの春に履きたいよなぁとか、話していると
”コーヒーでも飲んで、ちょっと待ってて”と言って部屋から出て行きました。

クリスマス前だし、何かくれるのかなぁとか思っていると、
ArmyのデニムパンツのようなフロントポケットのHBTパンツを持ってきて
ディテールに付いて細かいレクチャーを受け、そろそろ切り出そうかと思って一応”いくら?”と
聞いてみると、”俺用やがな”という事で、もしかするとプレゼントかも?と思っていた気持ちが萎え、
なんかいやらしい期待した自分が恥ずかしくなりました。



(どこの町もすっかりクリスマスムードが漂ってました)
c0078587_1355558.jpg

この町でも、ディーラーさん3人と会い、かなり良い結果を手に入れる事ができました。
ディーラーのPさんからは、熊ジャン2枚を譲ってもらいウキウキです。

ディーラーさん達のところでは興奮しすぎて、画像を撮るのを忘れていました。

一連の仕事を終え、町の繁華街を通ると、ホリデイシーズンにガッツリ入るアメリカの
煌びやかな景色が何気に悲しく、一人でいる辛さが身にしみました。

この後、約400km北へ走らないといけなかったので、
田舎道を飛ばしていると、対向車線を走ってきた車がUターンしてくるのを
ルームミラーで確認したので、こりゃヤバイなぁと思っていると案の定、
サイレンを鳴らしてパトカーがやってきました。

スピード違反で捕まってしまったのですが、なぜか許してくれ、
罰金を払わずに済みました。

なんか、ここんとこツイています。

(アンティークモール内のガラスケースエリア)
c0078587_13554876.jpg

町外れにある巨大なアンティークモールへやってきました。

いつも何かしらはあるので、百万点もありそうな品物を1つ1つ見ていきます。
こちらでは、ファイヤーキングや灰皿など細かな雑貨を収穫し、また次のモールへ。



(アンティークモールにあったELKSの看板。カッコいいですね)
c0078587_13554150.jpg

結構カッコいい看板や家具など大物商品を良く見かけたのですが、
まだまだこれから買い付けがあるので、後半の為に資金を置いておかねばならず
殆どパスすることに。



(ネブラスカのサルべーションアーミー前にて)
c0078587_13553515.jpg

ジョセフがネブラスカ不在だったので、ポカ~んと時間が空いてしまい
スリフトを廻ることに。

最初に入ったスリフトでは、まぁなんか出たらラッキーかなぁと思いながら
ダラダラと見ていると、レプリカジーンズがごっそり詰まったラックに一際気になるステッチの
ジーンズがあるじゃありませんか。

引っこ抜いてみると、505のタイプ物。
レプリカじゃあるまいかと、じっくり見てもオリジナルとしか思えない。

心が変わり、必死になって目が痛くなるほど見まくりました。
が、それしかなく、もしかしたら今日はイケルかもと思い違うスリフトもガッツリ廻ることに。


(スリフトで見つけたデニムたち)
c0078587_1404341.jpg

さっきは、サルべーションアーミーで505が出たので、
この近辺のサルべーションを全部(4軒)廻ったんねん、と思い次のサルべへ。

いつもより丁寧にメンズの端からじっくり見ていき、最後のレディースのジーンズラックへ。
ジーンズラックがあと1mで終わりというその時、まさかの501ZXXが出ました!

こりゃたまげました!

次のサルべでも、ストアブランドのカバーオールが出たりと、この日のスリフトは最高でした。


(スリフトの什器として、使われていたネルソン風ベンチ)
c0078587_13553044.jpg

サルべをすべて廻りきったので、個人がやっているような小さなスリフトも網羅。
何かと小粒なアイテムも集まり、スリフトにしてはなかなかの収穫。

あとは、いつも腐りきっているGoodwillしかなく、万が一なんか出る可能性に期待し
廻ってみると、一発目のGoodwillのこれまたレディーズラックから502Eが飛び出しました!

でかい事故にでもあうんちゃうかと怖くなりましたが、時間のある限り廻っていきます。


(ネブラスカ州オマハのメキシコ人街South-24-Avenue)
c0078587_13552445.jpg



(ジョセフの家族たち。プレゼントを見てハッスルしまくり)
c0078587_13551529.jpg

うちの妻から、ジョセフの子供達へのクリスマスプレゼントを渡しに
ジョセフの自宅へ。

僕が両手にクリスマスのイラストが描かれた袋を持っている事に
子供達が気づくと、もう大はしゃぎして意味不明な動きでアピールしてきます。

奥さんに、妻から子供達へとプレゼントを渡すと、子供達がもぎり取るように袋に群がり
パッケージは完全に粉砕してしまいました。

おもちゃミミクリーペットも、みんなが騒がしく話すので、会話が真似できず、
本当は機敏に動くはずの動きも、かなりスローにモゴモゴと動く始末に。

でも、かなり喜んでくれていたので、僕も嬉しかったです。



(ジョセフ倉庫にて。本物のワーカー達がカーハートを物色しています)
c0078587_1355568.jpg

ジョセフから、勝手に倉庫を見ておいて!という事だったので、
倉庫へピックしにやってきました。

ジョセフのスタッフにも、クリスマスプレゼント(こちらはカップめん盛り合わせ)を渡し
ピック開始します。


今のジョセフの倉庫は、ワークウェア専門店DEMCOの裏側になり
Farnam Street 沿いのお店DEMCOには、本チャンのワーカーが訪れてきます。

作業中も店内でサイズが見つからなかったワーカー達が、裏に物色しに来ます。

見た目はデカくて怖そうなワーカーは、案外みんな気さくで、楽しい人ばかり。


(ジョセフ倉庫では、粒ぞろいなユニークアイテムがピックできました)
c0078587_13545981.jpg

そんな中、選りすぐったアイテム達をピックしましたが、
ジョセフ不在により価格が判定できず、今回は取り置きという形で、HOLDしてもらいました。


(アンティークショップにてモダンな雰囲気のアイテムたち)
c0078587_13545236.jpg

シャムロックなどの椅子を展開するブース。
アメリカのアンティークショップなどでは、日本であまりメジャーではない家具なども、
いいものがありますよ。


(アンティークモールにあった新型のPFUジャケット)
c0078587_13544696.jpg

個人的にすごく食指をそそられた、新しいバージョンのPFUジャケット。
リフレクターによって、ACUカモフラージュが浮かび上がる手の込んだつくり。



(またもやメキシカンリング出ました!)
c0078587_13543945.jpg

本来は、なかなか出てこないメキシカンリングも最近は運がいいのか
こまめに出てきます。

今回のは、表面に変わったコーティングが施された初見の40年代製。


(オマハのDodgeStreetにも巨大なツリーが)
c0078587_13543276.jpg



(すっかり雪景色。この日は氷点下16度)
c0078587_13542531.jpg

この日は、西から来ていたスノーストームで大雪に。
マグネッツ倉庫に来るまでに、なんどもスピンしかけながら到着。

雪の中、車に詰まっている商品を倉庫へ下ろしていきます。
しかし、この日は寒いし足元は滑るし相当辛かったです。


(いつも死んでるGoodwillでも、今回は絶好調)
c0078587_13541850.jpg

まだ行っていないGoodwillがあったので、後悔しないように全て廻ることに。

すると、またもや妙に引き付けるステッチのジーンズが1本。
モンローモデルこと701XXが出てきました。

メンズに比べると嬉しさは控えめでしたが、Goodwillにしては上出来ですね。



(なんでも屋のようなお店で発見した、ビリケンさんのソルト&ペッパー)
c0078587_13541113.jpg

スリフトもアンティークも全部廻りきり、時間が余ったので、インドアフリーマーケットや
なんでも屋を徘徊します。



(ネブラスカ、エプリー空港に飾ってある、Two Bro-Ther のスタチューの写真)
c0078587_13535195.jpg

ネブラスカの空港に飾ってある、ボーイズタウンのスタチューの写真。
ボーイズタウンとは、非行少年や問題児を育成するデカイNPO団体。

ネブラスカの子供達は、悪いことをすると親に”ボーイズタウンに放り込むよ!”と言われ
ここに入れられる事をすごく恐れているようです。


(今回の相棒ダッジ・キャラバンもドロドロになりながら、ガンバってくれました)
c0078587_13534356.jpg

結局、この地では12ボックスと少な目ではありますが、濃い内容のアイテム達を
出荷することが出来ました。


最後に、この地で収穫できたアイテム達の一部の画像を掲載しますね。

c0078587_1359618.jpg

左上から時計回りに:30s熊ジャン x2。デニムワークアイテム=50sペイデイカバーオール、
50sストアブランドカバーオール、Lee91-J、Lee101-J、LEVIS E デニムシャツ。
30sブランケットジャケット、40sウールサージテイラードスタイルワークコート、
50sDuofoldカーディガン、40sツートーンカーディガン、50sツートーンレーヨンシャツ。
60sハンティングベスト、60sガンクラブベストx2、40sUSメールバッグ、50sガンクラブベスト、
60sガンクラブベスト。



c0078587_13591523.jpg

左上から時計回りに:30sUSMCマッキノーコート、40sPコート、40s MiddyModified,
USNデニムランドリーバッグ,40s USNハイネックニットx2。40sUS.Army フロッグスキンオールインワン、
WWII M-41、M-65-1st、VietnamEraマップケース、WWIIバッグ、40sUSMC-M41、
VintgaeSweatx3,VintageLettermanSweater。40sDeerSkinレザージャケット、
50sDeerSkinレザージャケット、VintageFlannnelx4。

他にもヴィンテージのボトムス関係を大量に確保していますが、それらは
2月中くらいに一斉にお店に出す予定ですので、今回は画像に載せていません。



今回のバイヤー日記はいかがでしたでしょうか。


バイヤー日記後編は、年が明けて落ち着いたらUPしますので、
そちらも是非見てくださいネ!


最後までお付き合い頂き、ありがとう御座いました!


マグネッツカンパニー
バイヤー富井
by magnetsco | 2013-12-23 17:59 | バイヤー日記 | Comments(0)

MAGNETS 古着バイヤー日記 Oct,Nov 2013 後編Midwest

こんにちは!バイヤーの富井です。

今日、11月23日勤労感謝の日は、皆様いかがお過ごしでしょうか。

マグネッツ大阪店では、本日TEXASスーペリアの入荷日となっています。

最近注目度が高いスーペリアアイテムは、
高いクオリティのアメリカ、ヨーロッパのアイテムや低価格のヴィンテージが
中心となっている構成ですので、面白いアイテムがたくさんありますよ。

お時間の御都合が合う方は、是非見に来てくださいね。



(シカゴではトヨタのSiennaで出発です。オバマ大統領の娘さんが欲しがってる車だったと。。)
c0078587_15541531.jpg

シカゴに夕方に到着したので、サクッとスリフトショップやアンティークショップを
徘徊します。


(シカゴのダウンタウンを少し離れた位置から眺めます。)
c0078587_1150177.jpg

シカゴ2日目はアポイントをとっておいた方のショップへ向かいます。

元々違う街から引っ越してきたディーラーさんになり、
お店はインダストリアルとカントリーをミックスしたような感じで
すごく雰囲気がいいです。

所有しているアイテムも、かなりBESTと呼べるような物をお持ちですが、
さすがにマグネッツや、その他日本国内の古着屋さんと比べても価格は
2倍から3倍、もしくはそれ以上という驚愕な設定ですので、結局1つも手に入れれず
お店を後にしました。

少々価格に無理があっても、交渉次第でなんとか落ち着くとこまで
持っていける場合もありますが、半額まで落としても不可能でしたので
今回は断念しましたが、いずれチャンスがあれば再会したいと思っています。


(アンティークショーの会場です。意外にも日本人は僕だけでした)
c0078587_15543231.jpg

アンティークショーにやってきました。

シカゴは日本人の多く訪れる場所ですので、日本人バイヤーも当然いると思っていましたが、
一通り見て廻っても、僕だけのようでした。


(地図を中心に展開しているブース。地図ってデザイン的にもユニークで僕も好きです)
c0078587_15543999.jpg

かなり時間を掛けて、ゆっくりブースを廻っていきます。

買い付けるまでいかずとも、ユニークなアイテムが多く
見るだけでも十分楽しめます。

味のある初老の方がやっているブースで、フリーメーソンのリングと、
スターリングのカレッジリングを価格交渉し調達。

その後、ヴィンテージクロージングのブースでは、40sLeeのレイルロードキャップをゲット。



(映画Street Of Fireでよく出てくる高架下のシーンはここシカゴで撮影されました)
c0078587_15545584.jpg

この日は、シカゴの古着店を廻ります。

しかし、ここシカゴの古着店でも僕の知っている限り、70年代80年代を多く扱う
古着店がばかりで、なかなか渋いアイテムと巡りあわないです。




(ショッピングモールでも買い付けしますよ!ここではハンティングベスト2枚購入)
c0078587_155523.jpg

古着と新品をミックスしたお店がショッピングモールの中に入っているので
そのお店目当てにやってきました。

結局、ハンティングベスト2枚だけ購入し、さらに別の場所へ移動します。




(秘密のスポットにてミリタリーアイテムを買い付け、店主と雑談)
c0078587_1555935.jpg

とある場所(内緒です)へやってきました。

以前から少しお付き合いしている所ですが、毎回良くしてもらっています。
今回はWWII物、ヴェトナム物など多数のアイテムを譲って頂いたのに加え、
ブラッドチットが背中に貼り付けられたM-41ジャケットも譲ってもらいました。

胸にはATCのパッチとレザーのネームタグ、肩にはエアフォースマークとCBIのパッチと
完全フル装備のヤバイジャケットです。


このお方、実にミリタリーに詳しく、好きすぎて譲ってくれないアイテムも多々ありますので
今回のこのブラッドチット付きM41も譲ってくれないんじゃないかと心配していたのですが、
ソロリと目の前に出して価格を聞くと、少し考えてコレくらいでどうかね?と指を数本出してきたので
安心してしまい即答でOKを出してしまいました。

のちのち考えると、交渉しといた方が良かったと思ったのですが、
オールでは、かなり勉強してくれたので十分満足できました。

すごくいいミリタリーのポスターも持っていたので、
ピックして端にはねておいたのですが、この時は興奮していて
買い付けるのを忘れてしまいました。


(シカゴにある新しく出来た、サルべーションアーミーにて)
c0078587_15551647.jpg

スリフトもちょこちょこ見て廻ります。



(クアッドシティにやってきました。割合好きな町の1つです)
c0078587_15552311.jpg

個人的に、この街の雰囲気が好きなんです。
なんとなく場末を感じさせるダウンタウンは、なぜか切なく
何かが出そうな雰囲気があります。


(久しぶりにHardeesで晩飯です)
c0078587_15553080.jpg

この日は、久しぶりにバーガーでもと思い、ハーディーズへ。
久々に食べるフリスコバーガーもカーリーフライズも美味かったです。


(いつもは出がいいスリフトですが、この日はなかなか厳しかったです)
c0078587_15553737.jpg

このDAVはいつも何か面白い物が出るのですが、この日に限ってスッカラカンでした。



(まず知っている日本人は皆無であろう、とあるショップ)
c0078587_15554491.jpg

色々と人に聞きながら、街を散策していきます。

目的の古着屋さんの開店時間が随分遅れるという事だったので
とある人に紹介してもらった場所へやってきました。
見た目は、廃墟に近い感じなのでやや心配になりつつも、中に入ると無愛想なオーナー(女性)さん。

紹介してもらったとはいえ、連絡が行っていたわけではなく
突然の訪問といった感じでしたので、オーナーさんも僕のことを不審人物と思っている様子。

一応、〇〇のアイテムを探していると言うと、それがありそうな場所へ案内してくれたのですが
奥へ戻っていきました。

数分経つと僕の近くに来て、少しずつ話し出し、
最後の方には、めちゃくちゃ話しまくって、結局4時間も滞在するはめになってしまいました。

話の最後の方はなぜか、聖書を読め!という事になっていましたが。


話した甲斐があったのか、約20点のヴィンテージアイテムを調達することができ
結果的には良かったです。





(Usedの工具屋さんですが、奥のほうには密かにミリタリーも)
c0078587_15555937.jpg

こちらは偶然見つけた、ガラクタ屋のような場所ですが、
工具やデカイタンクなどに混じり、ミリタリーサープラスが置いてありました。

ゴソゴソと深く掘り下げていくと、40sのRedCrossのセーターが出てきました。
その他、M65のネイビー色のデッドや、ミリタリーのグローブ、フィッシュテールパーカなど
を買い付けました。

案外、このような所に大穴が潜んでいるんじゃないかと思います。



(アンティークモールで見かけたバディリー。まだまだ高値です)
c0078587_1556678.jpg

深夜、西へ車を飛ばしアイオワ州デモインまで走ります。


(この日はいい感じに霧が出て、ワクワクする気持ちの良い朝がスタートです)
c0078587_15561471.jpg

デモインでの早朝モーテルを出ると、いい感じに霧が出ています。
このなんとも言えぬ寂しい空気は何かが出る予感。


(アイオワ州最大の街デモインのダウンタウンです。)
c0078587_1556247.jpg

こちらデモインでも、ディーラーさんにアポを取っていたのですが、
待ち時間にその場所に行っても現れる様子がなく、そこそこ時間が経ってしまったところで
電話を掛けたのですが、留守電になったので諦めて街をパトロールすることに。



(念じれば出ました!Searsのデニムぺインターとボタンフライのチノパン)
c0078587_15563078.jpg

スリフトでは、ヴィンテージのペインターでも出てくれへんかなぁと思ったら本当に出ました。
案外こういう時って、同じものが同じスリフトで数枚出たりする場合があるので、1枚発見した後に
くまなくチェックしたのですが、結局デニムペインター1本とボタンフライのミリタリーチノ1本でした。

ヤル気が出てきたので、他のスリフトも根こそぎパトロールすると
他の場所でも、ボタンフライチノが出たりミリタリーファティーグシャツが10枚くらい出たりと
なかなか好調でした。



(ブーンヴィルというド田舎のアンティークショップにて)
c0078587_15563870.jpg

ド田舎のブーンヴィルという町の線路沿いにあるアンティークショップでは
”ヴィンテージのレイルロード物!なんか出ろ!”と念じても皆目何もなかったです。



(こちらもかなり小さな町エーデルにて。)
c0078587_155646100.jpg

今回、ド田舎ヒットなし。



(ジョセフの倉庫に来ました。ジョセフのスタッフが慌しく動いています)
c0078587_15565462.jpg

オマハに到着した翌日の朝、ジョセフ倉庫へ行ってみるとジョセフのスタッフが慌しく働いています。
ジョセフ倉庫の引越し作業が大分進んでいるようで、荷物をどんどん出していってます。


(ジョセフの倉庫は引越しで、什器だけが残っていました)
c0078587_1557070.jpg

倉庫には店舗什器だけが残り、古着など商品らしき商品は引越し済みです。
1920年代のハンガーなど魅力的な什器があったのですが、
聞いてみると手放す気がないらしいので断念しました。

そして、ジョセフの新しい倉庫に向かいます。


(フライングワームの新しい店。ジーンズコーナーがなかなかカッコいいです)
c0078587_1557887.jpg

概ね、新しい店舗も完成していました。

なかなかいい感じに仕上げています。
オープンは12月予定だそう。

店舗裏の新倉庫にて、ピック開始です。
しかし、こちらもヴィンテージやスーペリアの供給が
なかなか思うようにいかないらしく、数が集まりません。



(ArtifactBag Co.のアトリエにやってきました。)
c0078587_15571571.jpg

ポカ~んと時間が空いたので、ジョセフと共に近所のクリスさんのアトリエに。

クリスさんは、Artifact Bag Co.というバッグのブランドを持つオーナーさんで
ヴィンテージクローズのコレクターでもある方です。

フィルソンと同じキャンバス、ホーウィンのレザーを使ったバッグは
ヴィンテージクローズと愛称が良く、品質もメッチャいいので近いうちに譲ってもらおうと思っています。



(ディーラーのミスターEと激レアのボタンフロントの熊ジャン)
c0078587_15575744.jpg

前回の買い付けのときに、ミスターEと購入の約束をしていた
熊ジャンがようやく手に入りました。

長年バイヤーをやっている僕でも、初見のジャケットで
ジッパーフロントでさえ珍しい熊ジャンのボタンフロントタイプとなると
99.99%2度と無いと言えます。 しかも程度抜群の1枚。

今回のオマハ滞在はたったの1日。かつてこんな事はなく
みんな夜に飲みに行くのを誘ってくれましたが、”今晩カンザスに行くねん”
と言うと拍子抜けしていました。



(これもビックリしました。スリフトの変わった場所にて発見しました)
c0078587_15581956.jpg

さて、カンザスシティにやってきました。
まずは朝のスリフトパトロールから始めます。

クロージングのエリアを一通り廻って、家具コーナーに行くと
テーブルの上に画像のG-1が乗っかっていました。

なぜ、そんな場所にG-1があったのかわかりませんが
とにかく収穫できてよかったです。


(Pさんのショップにて。ハロウィン近い日だったのでお店は賑やかでした)
c0078587_1558295.jpg

アポイントを入れておいたPさんのお店へやってきました。

ちょうどこの時期、アメリカの古着店は忙しく、ハロウィーンコスチュームや
クリスマスに着るアグリーセーターを買いに多くの人が訪れます。

Pさんの店の倉庫で数点のヴィンテージをピックさせて頂き
Pさんのところに来ていたディーラーさんにも、ヴィンテージスウェットなど
数点を譲ってもらいました。


Pさんの所をあとにし、350kmほど移動します。


(中都市で開催されたミリタリーレリックショーにて)
c0078587_15583778.jpg

ミリタリーレリックショーが開催される為、この町へやってきました。

開演前の8:30には数人の列が出来ていましたので
僕もそこに加わり開演を待ちます。

開演したと同時に皆がゾロゾロと中に入っていきますが、
僕はとりあえず小走りに衣類のみを先にチェックし、スーパークラスがないか
チェックを重ねます。

エグイくらいの物は確認できなかったので、あとはじっくりと腰を据え
1つ1つのブースをしっかり見ていきます。


約1時間ほど滞在し、ミリタリーベルトなどの服飾雑貨に加え、
ヴェトナムアイテム中心のピックアップになりました。



(ブルーミントンのダウンタウンにある壁画。何か意味深な感じ)
c0078587_15584513.jpg




(スリフトに飾ってあったマイケルジョーダンのポスター。AJ1を履いています)
c0078587_15585323.jpg



かなり移動を重ね、またイリノイ州に戻ってきました。

この日は日曜日とあって、多くのショップは閉まっています。
結局この町では全く収穫できませんでした。



(また出たか!と思いビックリしましたが、最近のモデルのようでした)
c0078587_15594527.jpg

一見、AJ1と思ったのですが踵にターミネーターのようにNIKEロゴが入っていたので
そっくりな別物のようでしたので、もちろん買っていません。




(モーテルの近所に日本のスーパーマーケットを見つけました)
c0078587_1662216.jpg

アメリカ滞在最終日に偶然通りかかった場所に、日本のスーパーを発見しました。




(缶ジュースは大体日本の倍くらいの価格帯でした。)
c0078587_15595488.jpg

晩飯でも調達しようと中を物色したものの、たこ焼きや寿司、枝豆など
日本らしき惣菜が売っていたのですが、なんとなく買う気が起こらず、
結局、WholeFoods Marketへ行ってしまいました。

しかし、この日本スーパーで白人さんなどの諸にアメリカ人って方々も
色々買っていて、人気のあるスーパーのようでした。


結局、ミッドウェストをぐるっと廻って集めたアイテムは12ボックスに収まり
量的にはイマイチながらも、かなり厳選しピックしたので内容は濃くなってます。




(サンフランシスコの空港では、日本展をやっていました)
c0078587_160359.jpg

シカゴからサンフランシスコへ飛び、日本に帰国します。

サンフランの空港では日本展が開催していて、
アメリカで日本の事を紹介している物を見ると、少し嬉しいですね。


では、今回も最後にミッドウェストで調達してきたアイテムの一部の画像を
UPしておきます。

是非、見てみてください!



(Superior Items.)
c0078587_1601123.jpg

左上から時計回りに、POLOカントリーのブランケットJKT、USN,G-1、70年代のレザーブレザー、
珍しいUAWの刺繍の入った初期ウッドランドJKT、チェーンステッチが贅沢に入ったLee220、
70年代のLevisデニムトートバッグ。



(Vintage LightWeight Jacket and Vintage Shirts)
c0078587_1602034.jpg

CrownスプリングカムZip搭載ヘラクレスのコットンスポジャケ、DanRiverスウィングトップ、
プリントフランネル、キッズサイズのデッドストック・プリントフランネル、60sのプルオーバープリントシャツ、
オンブレチェックのプリントフランネル。



(Vintage Sports Wears)
c0078587_1602765.jpg

50sのサテンJKTは珍しいカソリック物、30s辺りのパイレーツオフィシャルシャツ、
レタードカーディガンエンジ、レタードカーディガン紫、レタードカーディガンブルー、
KansasUniversityレタードセーターデッドストックx2、レタードカーディガン生成り。




(Vintage Sweaters)
c0078587_1603625.jpg

20s~30sの2トーンショールカラーセーター、50年代頃のショールカーディガン、
30sのハーレーダヴィッドソンのセーターはかなりのコレクターズアイテム、
モヘアカーディガン、パネルカーディガン。




(Vintage LeatherCoat and Vintage BSA SweatShirt)
c0078587_1604745.jpg

40sのゴートスキン・レザースポーツトッグ、40sのBSAヴィンテージスウェットは激レア。




(30s Custombilt FrontQuaterHorseHide Grizzly Jacket)
c0078587_1605732.jpg

これは、凄すぎます。20年代~30年代と思しきグリズリージャケット。
ブランドはカリフォルニアのカスタムビルト。ボディーにはホースハイドの中でも
上質な首周りと背中の一部分のフロント・クウォーター・ホースハイド。
ボタンフロントモデルは、マニアの方でも存在を知らない方が多いスーパーヴィンテージ。




(Vintage Hunting Game Wear)
c0078587_161565.jpg

50sのハンティングジャケット、60s頃のBobAllenハンティングジャケットはライトオンス。
30sのレッドヘッドのハンティングJKTは内ポケットがユニークなデザイン。
DuxBakのサイド部分マチ付きへヴィーフランネルシャツ。



(Vintage Work Items)
c0078587_1611221.jpg

50sヴィンテージショップコート、50sの珍しいFireDeptのショップコート、
こちらも50年代のワークジャケットですが主にリネンサーヴィス関連の工員が着用していた
ブレザータイプ。




(Vintage Denim Work Wear)
c0078587_161228.jpg

50sのストアブランドのカバーオール、40sのボイラーマンジャケットは通称大戦モデルなどとも
言われているカバーオール。80年代初期のボロルックを思い出します。 60sのKeyのスポジャケタイプのデニムジャケット。




(Military Related Jacket)
c0078587_1613498.jpg

40sのスカジャンはTTSジッパー搭載のミントコンディション、デビルのフェルトパッチが
搭載されたサテンジャケットは50年代のミリタリーポリスアイテムで核爆弾製造の拠点
サンディアベースの珍しいアイテム。デビルのモチーフが意味深。



(Vintage US.Navy Gear)
c0078587_1614429.jpg

ホワイトキャンバスのダッフルバッグはWWII、デニムダッフルバッグは2点ともにWWII,
最近注目度の高いUSNのハイネックニットもWWIIアイテム、USNプリントのヴィンテージスウェットは
40s頃の珍しいヴィンテージ。




(Vintage US.AirForce Gear)
c0078587_1615186.jpg

発掘率はN-3Bが100枚に対して1枚ほどのコリアウォー時代のN-3AはサイズL。
背中にレザーのブラッドチットを搭載し、胸にはATCのパッチにレザーのネームタグ
それにシルバーのインシグニアを搭載したM-41ジャケットもスペシャルヴィンテージ、
WWIIのアヴィエーターキットバッグも豪華にステンシルの入る渋い一品。




(Vintage US.Army Gear)
c0078587_1615925.jpg

WWIのコットンチュニックはウールのアイテムに比べると現存数は少なく、100年前の
アイテムと考えると恐ろしくコンディションがいいミュージアムクラス、コットンキャンバスの
WWIIマッキノーコートは30年代からのデザインと踏襲するショールカラーが現代にも
通用するヴィンテージミリタリア、30年代~40年代のRedCrossのVネックセーター、
アルパカのライナーが満足できる保温性を確保しウールのリブがクラシックさを醸し出す
M-43ライナージャケットはアウターとしての機能も充実している万能アイテム。



さて、今回のバイヤー日記はいかがでしたでしょうか。


今回の買い付けは以前にも増して、厳選を繰り返しクオリティ重視で
ピックアップしました。

顧客様にも十分満足して頂ける品揃えとなっていると思いますので、
是非、マグネッツに御来店いただき、長くそばに置いておきたいと思えるような
飽きの来ないアイテムを探しに来てください。


では、この度も長文にお付き合い頂き、
ありがとう御座いました。


マグネッツカンパニー
バイヤー富井
by magnetsco | 2013-11-23 14:33 | バイヤー日記 | Comments(14)

MAGNETS 古着バイヤー日記 Oct,Nov 2013 前編TEXAS

こんにちは!バイヤーの富井です。

約1ヶ月近くのアメリカ買い付けから帰ってきました。

(テキサス、サンアントニオ空港にて)
c0078587_21405435.jpg

日本も涼しく、良い季節になってきましたね。
アウターが欲しくなるシーズンで、おしゃれが楽しくなってきます。
アウターとインナー、それにボトムと靴を合わせたときに、
我ながらカッコええなぁ、と思う瞬間が多くなるかもな季節です。

またお店も書入れ時のはず?突入ですしね。


今回の買い付け期間中は、概ね快適な気候に恵まれて
心地よく仕事が出来る時間が多かったです。

しかしスケジュール的にはパツンパツンで、
かなり慌てふためいた一面もありましたが、
どうにか乗り切ることができました!


(今回の車は、シボレー・サバーバンにて買い付け開始です)
c0078587_2141387.jpg

今回のレンタカーは、なぜか自動的にアップグレードされていて
いつものミニバンではなく、憧れのサバーバンでテンションが上がります!

かなり長さがある車なので、初めのうちは慎重に運転しましたが、
慣れると最高に気持ちよくドライブすることができ、これまた欲しくなりました。


喜んでいるのは僕だけではなく、ディーラーのメヒコ(メキシカン)達も
テンション上がりまくりで隣に乗った奴が、やたらとカーステのボリュームをMAXにセットし、
端から見ると、かなりノリノリのように見えた感じでしたが、あまりにも喜んでいるので
ボリュームは彼に任せておきました。


(スリフトにて、早速ECWCSが出ました!なかなかスリフトで出るアイテムではないんやけど、)
c0078587_21411167.jpg

最初に入ったスリフトで、結構いい物がピックできました。

とはいえ、もちろんヴィンテージではないのですが
ECWCSやカーハートのジャケット、ナイトカモのパーカ、スタジャンなど
なかなか今っぽい感じのスーペリアが取れました。

画像右奥のおばちゃん、めっちゃジーパン買ってる。


この日は、スリフトの当たりがよかったので、スリフトパトロールに丸一日費やしました。


(テキサスといえばコレですね。メキシカンフードにはガッツリ嵌ってます!)
c0078587_21412059.jpg

日本にいるときから楽しみにしていた、メキシカンフードを早速食べます!
タコスとビールのマッチングが最高で、やめられません。


(人気のファミリースリフトは、なぜかこの日はあまり忙しそうじゃないです)
c0078587_21412894.jpg



(堺のフェニックス通りに少し似ている、サンアントニオのミリタリーブルーバードを走ります)
c0078587_21414412.jpg

年中暖かい地域ですので、ヤシの木やフェニックスが街路樹として使われています。
その辺を見渡せば、サボテンまでもが自生しています。

サンアントニオでは、スリフトやミリタリーサープラス中心に買い付け
そこそこといった感じで次の町へ。


(ヒューストン郊外にやってきました。ここは最近気に入っている場所です)
c0078587_21415495.jpg



(ヒューストンのダウンタウンです。やっぱりデカイですね)
c0078587_214227.jpg

東へ約400kmほど車を飛ばし、ヒューストンにやってきました。

特に好きな町ではないのですが、最近はよく来るようになりました。
というのも、今回はどうしても手に入れておかないといけないアイテムがありましたので、
わざわざその為にやってきたみたいな感じです。



(今回は古着屋さんも色々廻ってみました)
c0078587_21421190.jpg

さすがにメガシティゆえ、古着屋さんもかなり多くあります。

アメリカの古着屋さんの多くは、70年代のアイテムを多く扱うところが多く、
あまりマグネッツの顧客さんが喜んでくれるような物はなかなか見つかりません。

ごく稀に良い物が出てくる事があるので、念入りに1枚1枚見ていきます。



(最近、ここの惣菜がうまくて美味くて病み付きになっています)
c0078587_21421827.jpg

アメリカ在住の方なら御存知の方も多いかと思いますが、
かなり人気のあるスーパーWholeFoodsMarketです。

今までも、通りを車で走っているときに何度も見ていたのですが、
「ただの小さいスーパー」くらいに思っていて、いつもスルーしていたのですが、
入ってみるとなんとも感じがよく、少しお金持ち寄りのスーパーって感じ。

実際に惣菜コーナーで、セルフサービスでピックアップする食材を選び
チャーハンっぽい焼き飯と、鳥の炒め物などをピックして晩飯に。

これが最高にうまくて、WALMARTで惣菜を買うのが嫌になってしまうくらい
感動しました。しかもオーガニックでヘルシーです。



(フリマではこんな食材も売っています。ステーキなんかにするといいみたい)
c0078587_21422666.jpg

ちょうど週末に掛かっていたので、フリーマーケットにも足を運びます。

どうしても土地柄か、メキシコ系の民芸品やメヒコが好きそうな
ジーンズのバックポケットに派手にスパンコールが施されたような
ヤンキッシュなアイテムなどが目立ち、ろくすっぽいい物がありません。


(少し懐かしい、メキシカンワラッチなんかもありました)
c0078587_21423750.jpg

30代40代の方には懐かしいと思われる、メキシカンワラッチなんかもあります。
でも、そろそろ来そうかも。

もう、ヒューストンでは用事が済んだので、また西へ走りサンアントニオに帰ります。


(サンアントニオのフリーマーケットにて。ヒューストンよりも活気があります!)
c0078587_2143451.jpg

ここのフリーマーケットはいつ来ても混雑しています。
不思議と、写真にとるとガラガラに見えますね。

ここでは、ワークブーツやモダンジェネレーションのミリタリーなどを買い付けました。



(この日はモーテルの部屋の前で、宴会が始まりました)
c0078587_21431282.jpg

夕方、モーテルの部屋にディーラーたちが集まってきます。

この日もたくさんビールを持ってきてくれて助かります。
気候が良かったので、みんなで外でビールを飲みながら
小さな宴会のようになっていました。


(ラグハウスを3軒ハシゴし、コツコツとアイテムを集めていきます。)
c0078587_21431939.jpg

朝一からラグハウスに向かいます。

大量の古着に埋もれながら、1枚1枚ピックしていきます。
しかし、どこも品の集まりが悪く苦戦が続きます。

結局、この日はみっちり3軒ラグハウスで仕事をして、
結果的にはそこそこの物量になったのですが、数年前に比べると
パスしなきゃならないドレギュラーの数が多くなり、キツイ労働に対して
合わなくありつつあります。


(仕事の終わりに、手伝ってくれたメヒコと飲みに来ました!)
c0078587_2143261.jpg

仕事終わりには、やっぱりコレですな。
この日はたっぷりと汗を搔いたので、ビールがどんどん進みます。




(ディーラーのストレージにやってきました。この日は40℃近くの猛暑日です)
c0078587_2143356.jpg

この日は、すごくいい天気で雲ひとつ無いような晴れ日だったのですが、
熱すぎて汗が止まりません。

こういう日は、汗が目に入らないように
額にBSAバンダナを巻いて作業をします。


(ピックから除外した古着の上でくつろぐディーラーたち。完全にイってしまっている人も。)
c0078587_21434375.jpg


(僕が必死にピックしているのを他所に、くつろぎ過ぎのディーラーたち!)
c0078587_21435060.jpg

とにかく暑いので、みんなビール飲みまくりです。

僕は仕事中にビールを飲むと、ヤル気を完全に失ってしまうので、
何度も持ってくるビールを跳ね除けるのに大変です。

この1日で、6人のディーラーと接触しそこそこの物量が手に入りました。
そこそこヴィンテージも混入していて、充実した1日です。


(偶然にも、レアカラーのNB576を発掘しましたが、サイズが5~7と限定されます)
c0078587_2144145.jpg

野暮用で訪れた靴屋さんで、偶然にも珍しいカラーのNB576を発見しました。
サイズが小さめなので、サイズの合う方には最高じゃないでしょうか。




(ダンボール箱を買いにLowe‘sへやってきました。ついつい長居してしまいます)
c0078587_21442561.jpg

この地での買い付けは、終了したので梱包資材を買いにLowesへやってきました。

ちょっとした物など欲しくなるものがたくさんあり、ついつい長居してしまいます。




(次の町シカゴへ移動する為、サンアントニオの空港へやってきました)
c0078587_21443265.jpg




では、今回も最後にテキサスで収穫したアイテムの一部の画像を
御紹介しますので、気になる方は是非見て下さい!


(60s Aberclombie&Fitch MoleSkinCoat & Pendleton BlanketVest)
c0078587_21444071.jpg

新品では見かけないモールスキンのハーフコートは古いラベルの付いた、アバークロンビー。
ペンドルトンのブランケットベストはインナーに挿すとエッセンスとしていいんじゃないでしょうか。
ブッシュパンツは残念ながらミスピックの日本製でしたので、処分します。




(CWU36/P RareColor & RefrigeWear QuiltingParka)
c0078587_21444976.jpg

CWU-36Pも通常のカラーではなく珍しいデザート色。
イタリアでヒットしているリフリジウェアは、滅多に見ないキルティングのパーカタイプ。



(NortheFace BrnLabel DownJKT,& BobAllen GunClub Vest)
c0078587_21445657.jpg

通称茶タグのノースフェイスのダウンは欠損しがちなフード付き。
パウダーホーンにそっくりなデザインのベストは、オールスエードのアメリカ製。
パッチのかなり入っている、ガンクラブベストはアクセントに最高な一品。




(Wool MountainParka)
c0078587_2145326.jpg

LL.BeanとWoolrichのウール素材のマウンテンパーカ。
この辺りもなかなか出てきません。 造りが非常によく、しかもなんにでも合わせやすい
最高のスーペリアアイテムではないでしょうか。もちろんアメリカ製。




(Vintage Sports Tops & Nike AJ1 Track Jkt)
c0078587_21451314.jpg

年々枯渇が激しいレタードカーディガンは素材のいい物で集めました。
ヴィンテージの前Vスウェットもプリント入りはなかなか探しづらく、ランナーズラベルの
ヴィンテージのチャンピオンスウェットはリブにラインの入った珍しいタイプ。
NIKEはエアジョーダン1のジャージートップ。





(VintageShirt & VintageVest)
c0078587_21452119.jpg

左上は20年代~30年代のコットンブレザー。最近めっきり見かけなくなったスラントジップの
ギャバシャツ。オッドベストやニットベストもユニークなヴィンテージでラインナップ。




(HuntingKnitCardigan,MoutonVest & NubuckJacket)
c0078587_21452918.jpg

ハンティングのニットカーディガンは昨今人気があるアイテムですが、数が出ません。
デザインがカッコいいですね。Searsのヌバックジャケットは珍しいデッドストック。
ムートンベストは、何気にミリタリー的な要素を醸し出すLL.Beanのアイテム。





(AlligatorSoutienCollarCoat,GabaCoat & LumberJackJkt)
c0078587_21453784.jpg

60年代のアリゲーター製のステンカラーコートは変形ポケット仕様の変り種。
クラウンスプリングZipper搭載のボアジャケットは50年代のギャバ。
ウィップコードのランバージャックジャケットも最近皆目見かけなくなりました。
デザインや機能性は最高のアイテムです。




(Denim Jacket & BushPants)
c0078587_21454591.jpg

Leeのカバーオール81-LJは襟の部分にラベルの付く古いタイプで、ボタンは大き目のロングL。
スナップボタンのカバーオールはブランド不明ですが、すごく雰囲気のいい1着。
ブッシュパンツはサイズの小さめなSmith製。Lee101Jもサイズ小さめで36くらいだったと。




(US Militaria,AggressorSquadron Shirt & Pants)
c0078587_2145527.jpg

米軍が敵共産国を想定し、訓練用に用いたアグレッサーセットアップ。
この辺りは、通常なかなか見かけないコレクタブルなアイテムたち。50年代~60年代。



(US.Army and US.AirForce Items)
c0078587_2146278.jpg

ショールカラーが特徴的なWWIIのマッキノーコートはタフなキャンバス素材。
CWU-8/Pラビットパーカは珍しいLサイズで発掘。ラジオベストもなかなか出てこない
エアフォースブルーのE-1A。 おそらく初見の方も多いであろう60sのUSAFのカーデガン。




(USMA CadetParka)
c0078587_21461083.jpg

いつも即ソールドアウトになるカデットパーカは比較的新しい92年モデル。




(US.Navy Items)
c0078587_21461780.jpg

最近は、G-1も探すのに苦労します。持ってない方は是非袖を通してみて欲しいです。
間違いなく一生物の革ジャンです。 WWIIの10ボタンPコートはボタンをすべて揃えて
店頭に出します。この辺りもアメリカで価格高騰中です。WWIIのUSN,CPOシャツは
なんとか1枚だけ確保できました。ポリエステル混紡は良く見かけますが、100%Woolは
皆目見なくなりました。 フロントZipperのUSN、Wool Pantsは1枚はデッドストックで
1枚はコンディションの良いユーズドヴィンテージ。カデットパンツは40年代のサイドライン。






このところ、なかなか景気も上向かず
世知がない世の中ですが、こういう時こそ安心できるアイテム選びに加え
長く手元に置いておきたい物を選びたいところです。

そんな、アイテムを選び抜いて買い付けしていますので、
皆様に喜んで頂けるはずだと、自負しています。


是非、長く付き合えるアイテムを探しに、
マグネッツへお越しくださいね。

今回、このブログに掲載している商品は、今月中に順次店頭に
出て行きますので、お店からのブログに御注目ください。


では、この度も長いブログに最後までお付き合い頂き
ありがとう御座いました!



マグネッツカンパニー
バイヤー富井


PS)バイヤー日記後編(シカゴ)は、11月末にUPする予定ですので、
是非そちらも見てくださいネ!
by magnetsco | 2013-11-10 15:22 | バイヤー日記 | Comments(0)