magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2397)
(2069)
(1770)
(1134)
(879)
(862)
(527)
(513)
(505)
(497)
(454)
(342)
(295)
(234)
(227)
(222)
(161)
(161)
(77)
(33)

最新の記事

神戸店2/21(水)Vint..
at 2018-02-18 20:33
トップスにシフトチェンジ!!..
at 2018-02-17 23:54
また来年も、更にその先ずっと..
at 2018-02-17 00:30

最新のコメント

通販希望です様。 ..
by magnetsco at 16:44
はじめまして。 どこに..
by 購入希望です at 19:50
shin様。 お世話に..
by magnetsco at 15:19
40's U.S.M.A..
by shin at 00:21
ヨシさま、こんばんは!僕..
by magnets-vintage at 20:20

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

カテゴリ:Sound&Music( 140 )

雨の日に思い出す曲 (Brown sugar / D`Angelo)

こんにちは!バイヤーの富井です


今日もしとしと雨が降る成人式の日となりましたが、
とにかく新成人の皆さま、おめでとう御座います!

これから日本を背負って立つ事になる、
ジェネレーションZの皆さまは、人とのつながりに
重点を置く世代と呼ばれていますね。

みんなで協力し合い、良い日本を作っていってくださいね!


さて、今日の雨の日は、1995年に一世を風靡した
ディアンジェロの名作、ブラウンシュガーになります。

若い世代には馴染みがないかもしれませんが、
僕たちの世代なら、ディアンジェロは皆さんご存知で
しゃれたサウンドのR&Bといえば、これですね。

買い付けで何度も訪れたヴァージニア州リッチモンドが
彼の出身ですが、リッチモンド、その周辺は
アフリカンアメリカンが多く住んでいる場所ですね。

そんな環境で育ったかれだからこそのネオソウル!

この渋い一曲は、まさに雨の日にピッタリです。

是非、お楽しみください!



(Brown Sugar / D`Angelo)

[Verse 1]
Let me tell you 'bout this girl, maybe I shouldn't
I met her in Philly and her name was Brown Sugar
See, we be making love constantly
That's why my eyes are a shade blood burgundy
The way that we kiss is unlike any other way
That I be kissin' when I'm kissin' what I'm missin'
Won't you listen?

[Hook]
Brown Sugar babe, I gets high off your love
I don't know how to behave
I want some of your Brown Sugar (sugar)
I want some of your Brown Sugar (sugar)
I want some of your Brown Sugar (sugar)
I want some of your Brown Sugar (sugar)
Ooh ooh

[Verse 2]
Oh sugar when you're close to me
You love me right down to my knees
And whenever you let me hit it
Sweet like the honey when it comes to me
Skin is caramel with those cocoa eyes
Even got a big sister by the name of Chocolate Thai

[Hook]

[Verse 3]
Now that'd be how the story goes
Brown Sugar got me open, now I want some more
Always down for a menage-a-troi
But I think I'm a hit it solo
Hope my niggas don't mind
Stick out my tongue and I'm bout
Ready to hit this pretty gritty
Bitty with persistence
Yo, I don't think ya'll hear me

[Hook]



雨といえど、そんなに厳しくない降りっぷりですので
買い物するには、悪いコンディションじゃありません。

お正月中に家族サービスに忙しかったパパ様、そして
今日は雨が降っているのでレジャーを中止した皆さま、
この寒い時期に防寒服を探している意識の高い方、

みなさん、マグネッツに買い物しに来てくださいね!

いいものありますので!



マグネッツカンパニー
バイヤー富井


PS)行ってまいります!
c0078587_12475351.jpg


by magnetsco | 2018-01-08 12:48 | Sound&Music | Comments(0)

雨の日に思い出す曲 (betcha by Golly wow / The Stylistics)

こんにちは!
バイヤーの富井です。

最近晴れた日が続いていましたが
ようやく雨の日になりましたね!

今朝は少し雪も降ったようで、今日の水仕事は
かなり堪えそうな気配がしますが、PCUフル装備で
万全防寒で挑みたいと思います。

さて、こんな雨の日に聴きたい曲は、
スタイリスティックスの1972年発表
Betcha by Golly Wowになります。

クラシックなバラードR&Bにあんり、あちこちで
BGMとして聞いていたのですが、最近になって
ようやくこの曲が、スタイリスティックスの曲だと
知りました。

やはり良いクラシックは、ヴィンテージクロージング同様
いつまで経っても、ハートにガツンと来ますね!

では、この名曲、お楽しみください!


(Betcha by Golly Wow/The Stylistic)


There's a spark of magic in your eyes
Candyland appears each time you smile
Never thought that fairy tales came true
But they come true when I'm near you
You're a genie in disguise
Full of wonder and surprise, and

CHORUS
Betcha by golly, wow
You're the one that I've been waiting for forever
And ever will my love for you keep growing strong
Keep growing strong

If I could I'd catch a falling star
To shine on you so I'll know where you are
Order rainbows in your favorite shade
To show I love you, thinking of you
Write your name across the sky
Anything you ask I'll try, cause

心が浄化され、清められるようですね!

今日は小雨は降ってますが、観光には不向きな天候。
だからこそ、アメリカ村、トアウェストにお買い物に
出かけてみてはどうでしょうか。

こんな雨の日でも、マグネッツは元気に営業していますので、
是非、お立ち寄りください!



マグネッツカンパニー
バイヤー富井



by magnetsco | 2018-01-05 12:35 | Sound&Music | Comments(0)

雨の日に思い出す曲 (it Never rains in Southern California / ToniTonyTone)

こんにちは。

今日は、大阪店VINTAGE入荷日というのに、
雨という超アンラッキーな日となってしまいました。

そんなお足元の悪い中、顧客様たちに来ていただいていて
感謝しかありません。

いつも、マグネッツを御贔屓頂き、
ありがとう御座います!


さて、今日の入荷日に私の出番など、恐縮ですが
粛々とこの雨の日のブログを書いていきますので
最後までお付き合い頂けると、嬉しいです。


今日のご紹介は、1990年にToniTonyToneから
リリースされた、it Never Rains in SouthernCaliforniaの
ご紹介です。

以前、彼らの曲Anniversaryをご紹介したことがありましたが
彼らはアップテンポの曲より、こういうメロウな曲のほうが
抜群にいいものがあります。

VocalのRaphaelSaadigがセンスある歌い方、そして
パフォーマンスもあまり他にはないものを感じます。


まさに、雨の日にぴったりなこの曲、
是非聞いてみてください。





[Verse 1]
I haven't seen your face in a year
I can't wait till I get there
Just to kiss and squeeze and hug
Girl you know the rest cause they tell me

[Hook]
It never rains in southern California
It never rains in southern California

[Verse 2]
Maybe I'll take the flight out tonight
And you can pick me up about 8
I don't know what airline girl
But I know it won't be late cause they tell me

[Hook]

[Verse 3]
Now I can't sleep at night
Without your 8 x 10 by my side
That day will come
For us to be together
I'm not worried 'bout a thing
Not even stormy weather...


[Refrain]
Oh it may be cold on the east coast
But on the other side of town it never rains...

[Verse 4]
We have so much to talk about
A lot a catchin' up to do
I'll bring the diamond girl
Because I'm so into you
Cause they tell me...

[Hook]

[Verse 5]
Now since I'll be here at your place
Lets take a weeks trip for two
We don't have to go to far
Just as long as I'm with you
Cause they tell me...

[Hook]

[Verse 6]
Can we just be alone
Without those other strangers
Calling your phone
Now I don't want to be
That selfish kind of guy
But tonight let me take you
On a natural high
Just me and you alone


[Refrain x2]

[Hook x2]

[Refrain x2]

[Hook x2]


さて、いかがでしたでしょうか


今日に限って、なんでやねん!という雨の日

だけど、熱い気持ちを持った顧客様に支えられ
本当に嬉しいです。


今日は、特に珍しいものが一挙に出ている
貴重な入荷日なので、お時間のご都合があえば
是非、マグネッツ大阪店にいらしてくださいね!



では、また

マグネッツカンパニー
バイヤー富井
by magnetsco | 2017-11-08 12:31 | Sound&Music | Comments(0)

雨の日に思い出す曲 (Deadwood / Toni Braxton)

こんにちは!

今日は台風が近づいているようですね。

だからこんなに連日雨が降っているんですね。
さすがに2日連続は、ややもめげてしまいますが、
今日も元気にお仕事しようと思っています。

さて、連日の雨だからこその、このブログ。

今日は、最近アメリカでラジオを聴いていると
やたらとかかる、トニ・ブラクストンの、Deadwoodの
ご紹介です。

トニは、昨日紹介したケリー・プライス同様、
女性ボーカリストの中でも力強い歌い方をする
実力派で、僕も十年前からチェックしている
アーティストです。

妹のTamar(テイマー)の甲高い声はしんどいですが、
トニの迫力ある歌声は、もし目の前で歌ってくれたら
失神しそうな迫力がありそうです。


さて、このデッドウッド、今日の雨の日に合う
今日ですので、是非お楽しみください。



(Deadwood / Tomi Braxton)

Cant believe that I'm home all alone
Doesn't stop me from wanting to see you
Why the hell won't you pick up the phone?
Hello?
Don't know which way is up anymore
No excuses and nothing to cling to
Oh you're shaking me right to the core

Just wanna let you know
I won't let this one go
You got me down, but I ain't out
Think you got me good
Left me like some deadwood
I may be down, but I'll turn it round

All my friends say that "I told you so"
They ain't making me feel any better
Buttons up and it's on with the show
Got me aching inside of my skin
No excuses and nothing to cling to
You will pay for the state that I'm in

Just wanna let you know
I won't let this one go
You got me down, but I ain't out
Think you got me good
Left me like some deadwood
I may be down, but I'll turn it round

But you gon' see wiser me
And I won't break down easily

Just wanna let you know
I won't let this one go
You got me down, but I ain't out
Think you got me good
Left me like some deadwood
I may be down, but I'll turn it round

Just wanna let you know
I won't let this one go
You got me down, but I ain't out
Think you got me good
Left me like some deadwood
I may be down, but I'll turn it round

Don't you go
Don't you go



せっかくの日曜日なのに、台風とは
なんなのか?

秋の行楽も台無しですね。


だったら、せめてアメ村、トアウェストに出かけてみませんか。
傘さえあれば、問題ないでしょう!

ゴアテックスやPCUなんかも、
この天候には力を発揮しますし!


是非、お待ち申しております!




マグネッツカンパニー
富井
by magnetsco | 2017-10-29 13:13 | Sound&Music | Comments(0)

雨の日に思い出す曲 (Its gonna Rain / KellyPrice)

こんにちは、というか
おはようございます!でしょうか。

まだ時差ぼけ真っ最中ですので、ここ最近は
早朝5時には目覚めて、早くから仕事しています。

さて、今日は僕にとっては、久しぶりに雨の日ですので
今日も、一部の方々から興味を持っていただいている、
このブログを書いていきますね

今日は、”雨が降るだろう”という曲なので、
まさに今日にピッタリなケリー・プライスの
1999の、it`s Gonna Rain になります。


女性ヴォーカリストの中では、ダントツで力のある
ケリープライス!

こういったアーティストは、アメリカン・アフリカン
ならではじゃないでしょうか。


では、この悲しい一曲、是非お聞きください!


(It`s Gonna Rain / KellyPrice)

Somethin' that you must know (Mmm...)
There's somethin' that you must know (I've been waitin' on you)
It's somethin' that you must know (Come on in)
It's somethin' that you must know (And stay for a while)

There is somethin' that you must know (Can I talk to you)
There is somethin' that you must know (Say what's on my mind)
Here is somethin' that you must know (Ooh, boy)
I'mma tell ya, I'mma tell ya, I'mma tell ya (Ooh, listen to me)

There's somethin' in my soul ain't right
I can's sleep at night
Wonderin' when the change gon?come
I'm feelin' that I'm not the only one

Tell me when I turn you off
Doctor say it's not my fault
All the neighbors stop and stare
My pastor says to stay in prayer

It will rain (Oh...ho...)
There'll be pain (Only for a little while)
Trouble will come (Yeah, they will)
Understand (Ooh...)

Count it on joy (You gotta count)
Mornin' will come (After the rain)
The sun will shine (Yeah, yeah)
Keep your head high (Mmm, uh-huh)

I can't believe the way you talk
Seems you wanna call it off
Friends see you treatin' me like dirt
What happened to "Better or for worse"

I need answers (Can you tell me)
Too much pressure (Too, too much, too bad)
I don't understand you (Oh...whoa...whoa...)
Do I really miss you (Said it will)

It will rain (Yeah, yeah)
There'll be pain (But only for a little while)
Trouble will come (Oh, yeah...yeah...)
Understand (Count it on)

Count it on joy (Yeah, yeah, yeah)
Mornin' will come (After the darkness)
The sun will shine (Sun will shine)
Keep your head high (Yeah)

Oh, I've tried (Tried to leave you)
But, I (Boy, I love you)
I can't let go (Seems I can't let go)
Oh...whoa...
Oh...oh...oh...whoa...

I don't ever wanna lose my baby
But this pain just drives me crazy
Feels like I'm goin' insane
But I gotta be strong 'cause it will rain

It will rain (Some times there will be pain)
There'll be pain (Some times troubles will come)
Trouble will come (Oh...well, you gotta)
Understand (Oh, count it on joy)

Count it on joy (Oh...yeah)
Mornin' will come (After the rain)
The sun will shine (So keep your head up)
Keep your head high ('cause God will take care of you)

It will rain (Oh, yes, He will)
There'll be pain (Some times there will be pain)
Trouble will come (Oh...whoa...ho...)
Understand (Count it on joy)

Count it on joy (Oh...ho...)
Mornin' will come (After the rain it will)
The sun will shine (The sun will shine)
Keep your head high (Ooh...ooh...ooh...)

It will rain



さて、今日もいい感じの小雨の日

もうゴアテックスパーカ、エピックシェルの
モダンミリタリーやレインコートなど、

充分活躍する時期ですので、性能を試すつもりで
街へ繰り出し、マグネッツにお立ち寄りください!



では、また


マグネッツカンパニー
富井
by magnetsco | 2017-10-28 10:10 | Sound&Music | Comments(0)

雨の日に思い出す曲 (Nobody / KeithSweat feat.Athena Cage)

キター!来ましたよ!台風めが。

僕にとっては、久々の雨の日
しかも台風。

しかし、この涼しさはウレシ~!
倉庫へ来てびっくりしました、この快適さに。

遅ればせながら、こんにちは!

以前にも書きましたが、なんか台風ってワクワクしますね!
だけど、どこにも被害が出ないことを祈るばかりですが、

当店マグネッツにも、寂しさ溢れる閑古鳥という
被害が出ないよう祈りながら、

この”雨の日に思い出す曲”を書いていこうと思います。


さて、今日のご紹介は、1996年発売の
キース・スウェットのNobodyになります。

当時、僕もリアルタイムで聞きながら
涙が出てきそうな気持ちを抑えて、しんみりな
世界に浸っておりました。

この曲、アテナ・ケージとの絶妙なハーモニーも
最高で、この歌を歌い終わった後、

チョメチョメしてもたんちゃうかいうくらい、
素敵なコンビネーションを見せてくれます。


では、早速このメロウな一曲をお聞きください!



(Nobody / KeithSweat feat.Athena Cage)

I want to tease you
I want to please you
I want to show you baby
That I need you

I want your body
'Till the very last drop
I want you to holler
When you want me to stop

And who can love you like me (nobody)
Who can sex you like me (nobody)
Who can treat you like me now, baby (nobody)
Nobody, baby (nobody)
And who can do it like me (nobody)
And who can give you what you need (nobody)
Who can do you all night long (nobody)
Nobody, baby (nobody)

[Athena]
I want the night
For me and you
So come here baby
And let me do it to you

Don't be afraid
'Cuz I won't bite
I promise to give it to you
Just the way you like

And who can love you like me (nobody)
Who can sex you like me (nobody)
Who can lay your body down (nobody)
Nobody, baby (nobody)
And who can treat you like me (nobody)
Who can give you what you need (nobody)
And who can do you all night long (nobody)
Nobody, baby (nobody)
And the band keeps playing on

[Both]
On, on, on, and on, on
On, on, on, and on, on
On, on, on, and on, on
Nobody, baby
On, on, on, and on, on
On, on, on, and on, on
On, on, on, and on, on
Nobody baby

I want you right now for my lover
Oh yes I do
Place no one above you
Oh yes I do
If you need love
I'll be right
I'll be right there, baby
Oh yes I will
Oh yes I will baby
Oh yes I will baby

And who will love you like me (nobody)
Who can sex your body like me baby (nobody)
Who can do it like me, baby (nobody)
No, no, no (nobody)
Who can lay you down just like me (nobody)
Who can kiss you all over your body, baby (nobody)
[Ad lib till fade]


さて、あんまり寂しくなって、めげてしまいそうですが、
元気出して、マグネッツに来てくださいね!


だけど、今日は台風の大雨?
見たことない景色が見れるかもしれませんよ!
結構涼しいですし。


店のスタッフも、お店にて不安に苛まれていると思います。
是非近所を通りかかった方は、励ましに行って
やってください!

そして、外の台風の様子を見て、
馬鹿笑いしてください!ガッハッハ!って。


最後まで、お付き合い頂き
ありがとう御座いました!


マグネッツカンパニー
富井
by magnetsco | 2017-08-07 11:51 | Sound&Music | Comments(0)

雨の日に思い出す曲(Hello / Joe Thomas)

こんにちは!

バイヤーの富井です。

昨日のこどもの日企画に
ご参加頂いたお父さん、お母さん!

御来店頂き、
ありがとう御座いました!

早い時間から、お待ち頂いた顧客様、
そして子供のためと、お忙しい時間を
工面して、御来店頂いた顧客様、

本当に、ありがとう御座いました!

また、来年もパワーアップして、
開催したいと思っておりますので

これから一年間楽しみに待っていてください!



さて、今日は小雨の降る
GW期間中の土曜日

そんなややも悲しく、気候も穏やかな
本日は、雨の日に思い出す曲の
ブログを作成したいと思います。


ここ最近、アメリカのラジオから流れる
このしっとりした一曲

いつも聞きながら、遠くを見つめてしまう
ような悲しい一曲です

c0078587_12204718.jpg


今日のご紹介は、JoeことJoeThomasの
Helloになります

去年発売のこの一曲は、
アルバム”My Name is Joe Thomas”に
収録されている一曲で、僕自身フルアルバムを
未だ聞いていませんが、Joeならハズレなしかと
思いますので、入手したいと考えています


やや、哀愁漂うこの大人の一曲
こんな物悲しい雨の日に最適です

是非、お楽しみください!



(Hello /Joe Thomas)


Hello, it's me
I was wondering if after all these years
You'd like to meet, to go over everything
They say that time's supposed to heal ya
But I ain't done much healing
Hello, can you hear me?
I'm in California dreaming
About who we used to be
When we were younger and free
I've forgotten how it felt
Before the world fell at our feet
There's such a difference between us
And a million miles

Hello from the other side
I must've called a thousand times
To tell you I'm sorry
For everything that I've done
But when I call, you never seem to be home
Hello from the outside
At least I can say that I've tried
To tell you I'm sorry, for breaking your heart
But it don't matter
It clearly doesn't tear you apart anymore

Hello, how are you?
It's so typical of me to talk about myself, I'm sorry
I hope that you're well
Did you ever make it out of that town
Where nothing ever happened?
It's no secret
That the both of us are running out of time

So hello from the other side
I must've called a thousand times
To tell you I'm sorry
For everything that I've done
But when I call, you never seem to be home
Hello from the outside
At least I can say that I've tried
To tell you I'm sorry, for breaking your heart
But it don't matter
It clearly doesn't tear you apart anymore

Ooooohh, anymore
Ooooohh, anymore
Ooooohh, anymore
Anymore

Hello from the other side
I must've called a thousand times
To tell you I'm sorry
For everything that I've done
But when I call, you never seem to be home
Hello from the outside
At least I can say that I've tried
To tell you I'm sorry, for breaking your heart
But it don't matter
It clearly doesn't tear you apart anymore


今日は雨の日ですが、
雨粒も細かく、ミストのようですので
街に出るにもダメージは少ないと思います。

山や海に行くには、厳しい一日ですので
まさにお買い物うってつけの一日です!


家族サービスから解放された、パパさん!


この稀な機会に、是非マグネッツに
足を運んで頂き、

悲しき街で、ヴィンテージ談の
花を咲かせてくださいね!



M46N3T5カンパニー
富井
by magnetsco | 2017-05-06 12:21 | Sound&Music | Comments(0)

雨の日に思い出す曲(Ready or Not/The Fugees)

こんにちは

バイヤーの富井です。
さて、今日は僕にとっては待ちに待った
雨の日になりました。

なかなか、この雨の日に思い出す曲の
ブログを作るタイミングが無く、このシリーズも
お忘れになっていた方も多いかもしれません。

あなたにとっては、雨の日って
どんな心境でしょうか。

多くの人は、雨の日にネガティヴな思いを
持っているのかも知れませんが、僕のような
変人にとっては、雨だからと言ってナーバスに
なるような事はありません。

スコトーマに隠れた雨の日独自の楽しさが
少し視点をずらす事によって、現れます。

むしろ、涼しくて気持ちよく、雨の音が
何気に情緒を感じさせてくれ、生きていると
実感できるような、気持ちにさせてくれます。

被害に合われる方の事を考えると
不謹慎といわれるかもしれませんが、
台風なんて、ワクワクして燃えますね!


c0078587_16333425.jpg


さて、前置きが長くなりましたが
今日の雨の日に思い出す曲は、多くの大人の方も
好きなグループ、TheFugeesのReady or Notに
なります。

グループ名は、難民を意味する"refugee"から
命名しているというのも、アブノーマルな
感じがし、センスを感じますね

1996年発表のこの曲ですが、戦を
思わせる危なげな曲、そして動画、
この曲のある意味、カッコ良さに痺れて
しまいます。

暗く、冷たい、Atomosphereを
感じる一曲は、今日のような冷たい雨が降る
一日に聞くには、ピッタリかと思います。

是非、ご覧下さいね!



(Ready or Not/The Fugees)



[Hook: Lauryn Hill]
Ready or not, here I come, you can't hide
Gonna find you and take it slowly
Ready or not, here I come, you can't hide
Gonna find you and make you want me

[Verse 1: Wyclef Jean]
Now that I escape, sleepwalker awake
Those who could relate know the world ain't cake
Jail bars ain't golden gates
Those who fake, they break
When they meet their 400-pound mate
If I could rule the world
Everyone would have a gun in the ghetto of course
When giddyuping on their horse
I kick a rhyme drinking moonshine
I pour a sip on the concrete, for the deceased
But, no, don't weep, Wyclef's in a state of sleep
Thinking 'bout the robbery that I did last week
Money in the bag, banker looked like a drag
I want to play with pellet guns from here to Baghdad
Gun blast, think fast, I think I'm hit
My girl pinched my hips to see if I still exist
I think not, I'll send a letter to my friends
A born again hooligan only to be king again

[Hook: Lauryn Hill]
Ready or not, here I come, you can't hide
Gonna find you and take it slowly
Ready or not, here I come, you can't hide
Gonna find you and make you want me

[Verse 2: Lauryn Hill]
I play my enemies like a game of chess
Where I rest, no stress, if you don't smoke sess
Lest I must confess, my destiny's manifest
In some Goretex and sweats
I make treks like I'm homeless
Rap orgies with Porgy and Bess
Capture your bounty, like Elliot Ness, yes
Bless you if you represent the Fu
But I'll hex you with some witch's brew if you're doo-doo
Voodoo; I can do what you do, easy
Believe me, fronting niggas give me heebie-jeebies
So while you're imitating Al Capone
I'll be Nina Simone, and defecating on your microphone

[Hook: Lauryn Hill]
Ready or not, here I come, you can't hide
Gonna find you and take it slowly
Ready or not, here I come, you can't hide
Gonna find you and make you want me

[Bridge: Lauryn Hill]
You can't run away
From these styles I got
Oh baby, hey baby
‘Cause I got a lot, oh yeah
And anywhere you go
My whole crew gonna know
Oh baby, hey baby
You can't hide from the block, oh no

[Verse 3: Pras with Lauryn Hill]
Ready or not, refugees taking over
The Buffalo Soldier, dreadlock Rasta
On the twelfth hour, fly by in my bomber
Crews run for cover
Now they're under pushing up flowers
Superfly, true lies, do or die
Toss me high, only puff lye with my crew from lakay
I refugee from Guantanamo Bay
Dance around the border, like I'm Cassius Clay

[Hook: Lauryn Hill]
Ready or not, here I come, you can't hide
Gonna find you and take it slowly
Ready or not, here I come, you can't hide
Gonna find you and make you want me


今日も悲しい雨の降る、
そんな給料日明けの水曜日

無論、足元の悪い一日というのは
重々承知しておりますが、せっかくの
大阪店入荷日

是非、ご友人、ご家族を、お誘いし
これから活躍するであろうVintageを
手に入れて頂きたく、お誘い申し上げます!


では、また



マグネッツカンパニー
富井
by magnetsco | 2017-04-26 16:33 | Sound&Music | Comments(0)

雨の日に思い出す曲(G.H.E.T.T.O.U.T /ChangingFaces)

こんにちは、バイヤーの富井です

今日は久しぶりに寂しい雨が降っている、
悲しさ溢れる、厳しい一日では御座いますが、

むしろその悲しさにドップリ浸って
それを楽しむというのも乙なもので
御座います。

さて、長らくアップしていなかった
雨の日に思い出す曲を今日はご紹介させて
頂きます。

2010年代に、そこそこメジャーになってきた
チェンジングフェイシスの悲しい一曲を
ご紹介いたします。

R.ケリープロデュースという事で
話題性もあった彼女たちですが、

最近はめっきり名前を聞かなくなってきましたが
繊細で知的なヴォーカルは、今聞いても新鮮で
心を揺さぶられてしまいます。

そして、ベッピンさんというところも
我々おっさんには嬉しいところですね。


では、今日の雨の日の悲しさを
倍増させる一曲、是非お聞きください!


(G.H.E.T.T.O.U.T /ChangingFaces)


Sittin' there, sittin' there
Sittin' there
All alone

I been feeling kinda strange lately
I don't know what's going on, baby
Ever since I came back from out of town
Something's telling me some bullshit is going down

[1:]
Boy is it someone else you're seeking
Is it someone else
My vitals' telling me you're creeping
Finding numbers in your jeans
You're talking in your sleep
Faded letters written by me get o-u-t

[2:]
No more sittin' at home alone
While you're out with somebody else
No more staring at the phone
'Cos I can do better by myself

Yeah, it's obvious how things have changed within the year
Just give me half of the rent and get out of here
No more talking save your lying for somebody else
Keep on walking 'cos I can do better by myself

[1]

[2]

[2]

I gave you all, all of my time
But you would not know a good thing
If it stares you in your face

[1]

[2]

[2]

Oh oh oh oh
Hey ey ey ey
Oh oh oh oh

[2 'til fade]


やっぱり悲しさ漂いますが
何気に力強いですね。


今日は、先日同様閑古鳥が鳴いていると
思われる、アメリカ村、そしてトアウェストですが
人気の少ない買い物日和

是非、マグネッツにお立ち寄りください!


マグネッツカンパニー
富井
by magnetsco | 2017-02-09 12:29 | Sound&Music | Comments(0)

雨の日に思い出す曲(I wish/ Carl Thomas)

こんにちは、
バイヤーの富井です。

今日9月14日は大阪店の
VINTAGE入荷日です。

が、生憎朝から小雨がぱらつき
一日通して雨になりそうです。

お足元が悪う御座いますが、大阪店へ
これから使えるVINTAGEを見に来て頂き、
是非この秋の着こなしに加える一品を
手に入れて頂ければと、思います。

Carl Thomas
c0078587_1595293.jpg

さて、メルマガ同様こちらも、
かなりのご無沙汰となっている
雨の日に思い出す曲のブログですが、
今日は、僕の大好きなアーティスト、
カール・トーマスからの1曲となります。

大人の渋さが漂うバックミュージックに
これまた哀愁漂うヴォーカルが見事マッチし
気持ちの良い一曲に仕上がっております。

こんな雨の日にピッタリのこの曲
是非、お聞きください。

(I Wish / Carl Thomas)


It was love at first sight
I know from the way she looked at me
Her eyes said it all
Long days and nights, we spent
Until she dropped the bomb on me
When she said that she
Was unhappily married with children

[CHORUS]
And I wish I never met her at all
Even though I love her so
She got love from me
But she still belongs to someone else

It hurts so bad, for sure
Because she wants to be with me
But she cannot be with me
She chose to stay, at home
So they could be a family
For the children
But what about me?

[CHORUS]

Maybe in another life
Things could be the way we both desired
It's a catch-22
Either way it hurts
Someone that you lose

[CHORUS (x2 with some adlibbing)]

I wish I wish I never met her at all
I wouldn't hurt so much inside
Oh I wouldn't feel this pain
If I never met her at all, at all, at all
Wish I never, wish I never


これから、どんどん秋冬と
ヴィンテージアイテムが
面白い季節になってきます。

扱っている僕達ですら
ワクワクする季節ですので
顧客様を初めとした皆様と
一緒になって楽しめればと
思っております!

では、最後までお付き合い頂き
ありがとう御座いました!

マグネッツカンパニー
富井
by magnetsco | 2016-09-14 15:32 | Sound&Music | Comments(0)