magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2004)
(1751)
(1500)
(1009)
(752)
(717)
(444)
(436)
(432)
(414)
(378)
(291)
(238)
(210)
(198)
(198)
(148)
(143)
(56)
(32)

最新の記事

神戸店3/29(水)イームズ..
at 2017-03-28 17:57
神戸店3/29(水)イームズ..
at 2017-03-27 21:26
細身に!且つ、スタイリッシュ..
at 2017-03-27 12:32

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

<   2011年 09月 ( 66 )   > この月の画像一覧

高級感溢れる大人のヴィンテージ(大阪アメ村店)

皆様、こんばんは。

マグネッツ大阪 大久保です。

本日も雨の中、ご来店下さいまして皆様、有り難う御座いました。
また遠方からご来店下さいました方も多く嬉しかったです。

では本日は服好きの大人の方に是非と思うアイテムの紹介です。

Pringle CashmreSweater Size:38 Price-6980yen
c0078587_22394319.jpg

プリングルと言えばアーガイルではないでしょうか。

まだまだ型崩れも無くキレイな状態です。
カシミアならではの柔らかく上品な雰囲気が凄く良いです。
c0078587_22395142.jpg

1815年、ロバート・プリングルがスコットランドのホーウィックに、
ウォルディ・プリングル・ウィルソン商会として最初の工場を設立したのが
始まりだそうです。

1930年頃にセーターにダイヤ状のパターンを縫い上げたのが、
プリングルのトレードマークとなったそうです。

1948年に優れたカシミアを製造する点を評価され、英国王室から表彰され、
1950年にロゴとして有名なスコットランドのランパント・ライオンが
トレードマークとして登録されました。

52年には、イギリスのエリザベス女王がプリングルの工場を訪問するなど
王室御用達の世界的有名なウールメーカーです。
Pringle CashmreCardigan Size:40 Price-6980yen
c0078587_2240271.jpg

プリングルのカシミアのカーディガンになります。

写真では茶色に見えますが深いワインレッドのような
落ち着いた感じです。

エルボーパッチが良いアクセントになっています。
c0078587_22401035.jpg




10X shootingJkt Size:about 38 Price-7800yen
c0078587_22402028.jpg

10Xのシューティングジャケットの紹介です。

ポプリンコットンのシンプルなデザインのシューティングアイテムですが
胸の部分にガンパッチが付いてなく、印象的にはエポレット無しの
サファリジャケットのような感じです。
c0078587_22402792.jpg

シルエットの方もシューティング特有のすっきりとシェイプした
デザインにポケットにマチが付いていて良いボリューム感です。

オールシーズン活躍してくれる、あるようでなかなか出ないアイテムですね。
c0078587_22403726.jpg


50's Duxbak HuntingJkt Size:about 42   SoldOutです。 ありがとうございました!
c0078587_22404498.jpg

久々にディテールに惚れ惚れしてしまったダックスバックの
ハンティングジャケットです。
c0078587_22405357.jpg

フロント部分ディテールは胸ポケットにフロントボタン両脇に大きくゲームポケットが付き、
ハンドウォーマーポケット、裾のポケットは大きくセパレートポケット仕様と
ホントに良い作りになっています。
c0078587_2241162.jpg

バック部分はマチ付きの大きなゲームポケットが付いており、
ボタンもスナップボタン仕様と高級感の溢れるデザインです。

では明日から10月がスタートですので服好きには嬉しい季節になってきました!
明日もお時間が御座いましたら遊びに来て下さい!!

大久保でした。


商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osaka
※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている物も含まれます。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2011-09-30 23:34 | OSAKA店 | Comments(0)

雨の日に思い出す曲(Make it Alright / CarlThomas )

さて、マグネッツ神戸店の伊藤です。

こんにちは。

今日も雨が降る天気ですが、皆様どのようにお過ごしでしょうか。

今日の”雨の日に思い出す曲”は、前回にもご紹介しました、
BADBOYレーベルのCarlThomasからの1曲になります。

カールトーマスは、聞かせるシンガーですね。

2005年のアルバム、Let's Talk About It (Mcup)からの1曲で、
この音楽も非常に優秀な仕上がりです。

では、みんなを中毒にさせるカールトーマスの1曲をどうぞ、お楽しみください!

(Make it Alright / CarlThomas)


Ooh Ooh
Ooh oo oh

[Verse 1:]
Ooh, for everytime he broke your precious heart
And did it no regrets
Ooh, for everytime he started going off
And showed you no respect
Ooh, for everytime he used to scream on you
As if you were a child
Ooh, for everytime he didn't tell you the truth
One lie after lie

[Chorus: 2x]
I'm gonna make it all, make it all, make it alright
Make it all, make it all, make it alright

[Verse 2:]

Oh, everytime when he'd stay out all night
And left you home alone
Oh, for everytime you would have been alright
If he just picked up the phone no
Oh ho oh oh, for everytime you wanted to up and leave
But you didn't quite know how to
Oh Oh Oh, for everytime you wanted someone like me
To love and cherish you
Oh I'll

[Chorus: 4x]

[Bridge:]
You don't have to... look no...
Don't have to look no further
Cuz I am right before ya
With me... things will be...better
Cuz I'm not here to hurt ya
I'm just here to love ya


今日の1曲は、いかがでしたでしょうか。

では、またの雨の日にお会いしましょう。

マグネッツ神戸
伊藤
by magnetsco | 2011-09-30 12:52 | Sound&Music | Comments(0)

長年愛され続けるブランド、ウールリッチ!あなたはもうお持ちですか?(大阪アメ村店)

こんばんは。マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

今日も遠方から足を運んで頂いて
御来店頂いたお客様などもおられて嬉しい1日でした。
ありがとうございました。

9月も明日で終わりですね。
正直早いですね。
10月になったら一気に寒くなりそうです。

ではそんな時期に目を向けての本日のアップです。
今日は“暖かいイメージのウールリッチ”
50’s Woolrich Wool ZipUp JKT Size:about M SoldOut!ありがとうございます。
c0078587_21551268.jpg

この色目のウールリッチは秋から冬にかけて1枚は持っておきたい
マストアイテムではないでしょうか。
合わせ易さと流行に左右されないこの柄は誰もが認める良い1枚です。
ジップタイプの物はクールな印象があってカッコ良さが際立ちます。
50’Sのヴィンテージのウールリッチ、正直このプライスではなかなか出会えないですよ。
またシャープな形でMサイズくらいと、探されている方も多いかと思います。
お見逃し無く!
c0078587_21553230.jpg

この古いタグ、着るときには見えないんですが、自己満足度ハンパないですね。

Woolrich Wool ZipUp JKT Size:S SoldOut!ありがとうございます。
c0078587_21554191.jpg

もう1枚同じ形で入っています。
こちらも落ち着いたカラーリングで使い易いかと思います。
ポケットのパイピングと襟にスエードのレザーが貼ってあるのが渋いです。
大人っぽい演出で子どもっぽくならず、大人な1枚ですね。
c0078587_21555326.jpg

中には滑らかなボアが付いており、寒い今からの時期も温かく包んでくれます。
高級志向な作りに物の良さを感じます。

Woolrich Wool Parka Coat Size:S Price:8800yen
c0078587_23213332.jpg

いろんなタイプのジャケットを展開しています。
凄いキレイな細身のラインのフード付きのコートは今からの時期、
大人っぽい着こなしにオススメです。
また細身の方で古着を着る際、身幅の余りが気になる方にも是非着て頂きたいです。
きっとしっくりくるかと思います。
c0078587_23214793.jpg

こちらも中がいかにも温かそうなボアがついて機能的にも抜群かと思います。

Woolrich wool JKT Size:M Price:8800yen
c0078587_23215658.jpg

最後はシンプルなデザインのジャケットのご紹介です。
コチラも大人なアウターの落ち着いた間違いナイ1着かと思います。
中がポリコットンなので、着心地も良いですね。
c0078587_2322770.jpg

上下からのダブルジップですので、
インナーやベルトを少し見せたりするのに便利ですね。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。
明日は9月ラストですね。
GRクーポンお持ちの方はお忘れ無く!
明日も皆様の御来店お待ちしております。

大阪店 ヤスオ
商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osaka
※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている物も含まれます。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2011-09-29 23:56 | OSAKA店 | Comments(0)

“世界三大デニムブランド”とは? (トアウエスト神戸店)

こんばんは、神戸店 カズマです。

日中は暖かいですね、
街ではTシャツ1枚の方や、重ね着されている方もいて服好きの方は
楽しくなってくる季節ですね。すでに僕は寒がりなので着込んでます。

そろそろ出番のこのアイテム紹介していきますね。

本日はデニムの源流とも言えるリーバイス、ラングラー、リーの3社に注目しての
JKTアイテム紹介していきたいと思いますので宜しければお付き合い下さいませ。

LEVI'S 70505 "E" DenimJKT Size:about 38 14800yen
c0078587_224384.jpg

c0078587_224589.jpg

c0078587_2258100.jpg

まずはLevi's

ゴールドラッシュで西部にたどり着いたリーバイ・ストラウスは、唯一所持していた
テント用のキャンバス地で作業用のズボンを作り始めました。

そのズボンのタフさが金鉱夫の間で評判になり、飛ぶように売れるように。
これがリーバイスの始まりなのですね。

そんなリーバイスから色濃い濃いの70505。

この70505というのは他のブランドのデニムジャケットよりも
着丈が長くて使いやすいところが一番のポイントですね。

まだまだ自分で充分育てれるくらいに色も残っています、
襟部分にタタキ跡があり、バックにもダメージはありますが雰囲気でてます。

このサイズで探されてる方は必見ですね。
c0078587_2253437.jpg

c0078587_2254993.jpg


1970's Wranglar 24MJZ Denim JKT Size:about 40 7800yen
c0078587_2261149.jpg

c0078587_2263554.jpg

c0078587_2271112.jpg

続いてWranglar。

ラングラーの誕生は戦後の1947年のこと。吸収合併を繰り返した結果、
世界最大のワークウエア会社になったブルーベル社を母体に持っていました。

ジーンズブランドとしては明らかに後発メーカーだったラングラーは、一策を投じてハリウッド
西部劇の衣装デザイナーであったロデオ・ベン(本名 Ben Lichenstein)を登用、

当時作業着でしかなかったジーンズにテーラード・カッティングとファッション性をもたらした。

そんなラングラーからは、24MJZを紹介、
1950年代に登場した世界初のジップフライ装備のデニムジャケットである11MJZの後継モデル。

登場は品番が11MJZから24MJZに変更した1964~65年であり、
微妙にマイナーチェンジを繰り返しながら1980年代半ばまで継続された為、

同一品番での生産時期は124MJと同様にラングラー全体の歴史の中でも長寿モデルなんですね、
しかし、最近ほんと見かけなくなりましたね。

単純にジッパー仕様というところでも充分魅力的なのですが、単車乗りの方は
ジージャンを羽織る場合、ボタンよりもジッパーの方が中に風が入ってこないため、

単車乗りとしては嬉しい仕様になっていますね。

4ポケットの為、タバコや携帯の収納にも困りませんね、
機能+デザイン共に充分に満足できるアイテムです。

あと、この色が抜けているあたりもたまりません。
野暮ったい感じで着こなしてみてもカッコいいですね。
c0078587_2274783.jpg

c0078587_227326.jpg


Lee 101-J Denim JKT Size:40 9800yen
c0078587_22861.jpg

c0078587_2283618.jpg

c0078587_229104.jpg

最後はLeeで締めましょう。

創業時のリーの始まりは、高級食品の卸売業社であったが事業拡大に合わせて
衣料を取り扱うようになり、そこで買い付け商品の納期遅延問題が浮上。

それなら作業服を自社で生産販売しよう、ということになり
1911年に独自の衣料工場を設立し、デニム衣料などを作り始めた。

Leeからは101-J。
リーを代表するジャケットで、スティーブ・マックィーンが愛用したことでも知られています。

カウボーイが使いやすいデザインで、カウボーイが使うことを考えて作られたジャケットなので
突起の少ないリー独特のリベットやプラスチックのアジャストボタンも鞍を傷つけない工夫と言われます。

綿糸が使われているのも嬉しいポイントで、
外側が小さくなるフラップを持つ胸ポケットのデザインが特徴的ですね。

全体的には薄めの色味にはなっていますが、色落ちがカッコよく出ており
右袖に濃いデニムでリペアがされているのですが、それもまた味です。

今の季節だとカットソーの上にサッと羽織える便利なアイテムです、
寒くなってきても使える重宝するアイテムなのでシーズン本番前に是非。
c0078587_2210236.jpg

c0078587_2293651.jpg

c0078587_2295628.jpg


本日も最後までお付き合いありがとうございます。
次回はマイナーブランドで特集もしていこうかと思います。

神戸店 カズマ


商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている物も含まれます。御了承くださいませ。

by magnetsco | 2011-09-29 22:19 | KOBE店 | Comments(0)

ワークスタイルに、このリアルクローズを!(大阪アメ村店)

こんばんは。マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

今日も暑い1日でしたが、
たくさんの御来店、本当にありがとうございました。

今日も遅くなりましたが、ブログアップしていきますので、
どうぞお付き合い下さいませ。

今日はワークアイテムに焦点を当てて、
ご紹介していきたいと思います。
ワーク好きの方は是非チェックして下さいね。

Vintage SwingTop Size:M Price:6980yen
c0078587_023977.jpg

c0078587_0233541.jpg

一見良く見るスウィングトップかと思いきや、
ナイロン生地などが多い中、サテン生地を使用したレアな1枚です。
こういった生地感の違いだけで雰囲気もがらりと変わります。
後ろにはワークのワッペンが大きく貼られており、
古着の魅力がたっぷり詰まった1枚です。
秋口即戦力のアウターですね。

60'S BigMac Vintage WorkJKT Size:about M Price:7800yen
c0078587_0235054.jpg

この見事なカラーリング!たまりません。
色の退色感とコットンのあたりの感じはさすがヴィンテージといった1着です。
c0078587_024768.jpg

またビッグマックというブランド力にも惹かれます。
ジップもごつめなタロンジップでワーク男臭さが出て良いですね。
今の時期こういった現行には出せない色味のジャケットを羽織って、
街にくりだすとムチャクチャカッコ良いと思います!

60's Vintage WorkJKT Size:M Price:7800yen
c0078587_0241947.jpg

ブラックの色目はどのジャンルでも人気です。
やっぱり羽織るとシュッとし全体的に引き締まる印象を与えてくれます。
両胸に取り付けられた大胆で大きめなポケットがインパクトがありますね。
ショート丈を活かして、下にネルシャツなどを合わせてみては?
大人のワークスタイルにマストアイテムかと思います!
あと、中の柔らかいボアのような生地感が寒さから守ってくれますよ。

50'S Setlow Vintage WorkJKT Size:40 Price:7800yen
c0078587_0243038.jpg

前の3枚にも言える事なんですが、
オーラが半端ないです。なんでこんなにカッコ良いのでしょうか。
色はネイビーとパープルの中間といった所で良い味出してます。
c0078587_0244450.jpg

個人的に、この少し上に取り付けられたポケットに、
古さを感じ、ワークスタイルの魅力を感じます。
又、こちらも中にブランケットが貼られているのですが、
オレンジxブラックxグレーの配色が絶妙です。
さりげなしにチラッと見えるとカッコ良いです。

今の時期に着れるアウターお探しの方に
オススメなワークジャケット。
この機会に是非押さえて下さいね。

本日も最後までありがとうございました。
明日もお店でお待ちしております。

大阪店 ヤスオ

商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osaka
※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている物も含まれます。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2011-09-29 00:28 | OSAKA店 | Comments(2)

PendletonxWallachs レアなダブルネームのウールシャツ!(トアウエスト神戸店)

こんばんは、神戸店 伊藤です。

今日も1日良い天気でした。こんな天気だとお昼間はまだ
暑さが感じられますが、朝晩は秋の気温になってきましたね。

本日もこれから使えるものをアップしていきます。


ZipUp WoolCardigan Size:about-M
Hold!です。ありがとうございます。
c0078587_2181423.jpg

c0078587_2182658.jpg

面白いウール素材の一着が入りました。
白と青の切り替えしが良いですね。

首元もハイネックになっていて、最近の流れからして
嬉しいデザインです。ジップもダブルの仕様になっているので
着方も色々楽しめそうですね。

ラインは細めにつくられており、着丈が長めになっていますので
普段、細めのパンツを履く方には使いやすいのではないでしょうか?
c0078587_2183692.jpg







1960's Vintage Mohair Sweater Size:L 6980yen
c0078587_2185361.jpg

c0078587_219358.jpg

肉厚なモヘアのセーターが入りました。
こちらもシンプルな見た目の1枚です。

品のあるベージュのカラーが良い感じですね。
ツイード生地など今季はちょっと野暮ったい素材感が
人気になりそうなので

そんなアイテムには、Vネックなんかを合わせていただいたら
いいバランスで着こなせそうです。

特に目立ったダメージがない1枚ですので
迷うことなく使っていただきたい一品です。
c0078587_2191470.jpg






PendletonxWallachs WoolShirt Size:about-S 3980yen
c0078587_2192684.jpg

c0078587_2194941.jpg

ペンドルトンのウールシャツになります。
こちらのほう、タグを見てみると普段と違うタグになっています。

Wallachsというブランドとのコラボの1枚になるようです。
FifthAvenueと書かれているので結構、高そうなブランドのようですね。

それにしても、昔からこんな感じでぺンドルトンてシャツを出しているんですね。
他のブランドにも品質的に認められているって事です。

ボタンも古い物が付いていて、いいシャツです。
サイズもSぐらいの物になり、あまり出てこないサイズ感なので
気になる方はお早めに押さえて下さいね。
c0078587_2110390.jpg

c0078587_21101498.jpg

本日も最後までご覧頂きましてありがとうございます。
ようやく、本格的に秋ものも活躍する気温になってきましたね。
やっぱり、これからの季節は楽しみですね。
またアップしていきます。

神戸店 伊藤でした。



商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている物も含まれます。御了承くださいませ。

by magnetsco | 2011-09-28 21:50 | KOBE店 | Comments(0)

炎と戦う男の戦闘服!(大阪アメ村店)

こんばんは。マグネッツ大阪店ヤスオです。

肌寒くなったり、暑くなったりの気候ですが、
皆様風邪には充分に御注意下さい。
僕は全然風邪ひいてないのに、
アレルギーのせいでクシャミと鼻づまりが酷いです。

今日もブログアップ気合い入れていきますので、
風邪気味の方はこのアイテムでぶっ飛ばして下さい!

テーマは“炎と戦うファイヤーマン”
c0078587_22271494.jpg


Globe Fireman JKT Size:42 SoldOut!ありがとうございます。
c0078587_22275263.jpg

男の中の男の戦闘服ファイヤーマンコートです。
今となってはこの大胆なデザインを新品で再現された物もありますが、
当時本当に使用されていたオリジナルのこの一枚からは、
ただならぬオーラを感じます。
c0078587_22281353.jpg

しかも今回入ってきたものも、珍しいカラーとされるブラックで、
男らしさがより一層際立ち、カッコ良いですね。
もちろん素材も耐熱の強い生地を使用していますので、
ちょっとぐらいコンクリートに磨り減っても簡単に破れたりしませんよ!
c0078587_22282351.jpg

やっぱりこのコートの象徴的な鉄のフックはボリューム感があって、
どのコートよりもタフな印象を与えてくれます。

中にはライナーが付いており、取り外しが可能なので、
真冬の手前には外して、使用して頂くと軽量になり季節感にマッチするかと思います。
もちろん真冬はライナー付けて、中に着込んでもらったら最強です!
c0078587_22283288.jpg

今回の入ったこの1枚もコンディションが凄く良いので、
キレイめなスタイルにもバッチリはまるかと思います。
なかなか出会えることも少ないファイヤーマンコート。
気になる方は是非お店でトライして下さいね。

Woolrich Wool JKT Size:38 Price:9800yen
c0078587_2229520.jpg

ウールリッチからこんなジャケットが入りました。
ファイヤーの赤ボディにファイヤーデプトのエンブレムのワッペンが左胸に。
このエンブレムやっぱり何度見てもカッコ良いです。
c0078587_22293798.jpg

単純にこのジャケット形がきれいで、
フロントに5ポケットで機能性も抜群。
首もとのチンストはあると無いとでは大違いですね。嬉しいです!
c0078587_223005.jpg

今年オススメの赤のカラーリングは決して派手になり過ぎず、
オシャレに使って頂けると思います。
サイズも38とストライクの方も多いのではないでしょうか。

50's Vintage Wool Blanket Price:9800yen
c0078587_22301086.jpg

最後にこんなのも入っています。
当時ファイヤーマンによって使われていたかもしれませんね。
ウールブランケット。
c0078587_22302331.jpg

ファイヤーマンの歴史を感じることが出来るコレクタブルなアイテムです。
もちろん機能的にも、お部屋のソファや、
キャンプなどに行かれる方にも、
こんなの使用されたら、一味も二味も違いますね。

このジャンルお好きな方は是非お店にチェックしに来て下さい。
僕も大好きなので、色々このアイテムたちの魅力なんかを語れたら嬉しいです!

では本日も最後までありがとうございました。
明日もお待ちしております。

大阪店 ヤスオ







商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osaka
※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている物も含まれます。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2011-09-27 22:32 | OSAKA店 | Comments(0)

輝かしい歴史を持つ、約100年前に誕生したこのブランド!(トアウエスト神戸店)

こんばんは、神戸店 カズマです。

お久しぶりのお客様や、アメリカ帰りのお客様なんかもご来店され
楽しい時間が過ごせました。いつも刺激をもらってばかりです。

ご来店頂きありがとうございました。

それでは本日は"CHAMPION"をアップしていきますので宜しくお願いします。
"Champion" ReverseWeave SweatParka Size:M 4980yen
c0078587_18215359.jpg

c0078587_1822519.jpg

ニューヨーク州立大学ジェネセオ
"GENESEO"のプリントの入ったリバースウィーヴ。

大きく入ったプリントがインパクト大でボディもしっかりした肉厚、
これぞリバースウィーヴと言ったところでしょうか。

リブも長く、着た時に形が崩れなくキレイに着れ、
末永く着れる定番アイテムです。

今の時期、少し肌寒い日や朝早く出勤される方には必需品ですね。

当店何枚か揃えていますので自分好みのRWを探して見て下さいね、
現在のRWは中国製なんですが、本品はアメリカ製で揃えていますのでご安心下さいませ。
c0078587_18275650.jpg


ちなみにこの大学、「教育の質が高く手頃な授業料」という理由から"留学生"にとって
最も価値がある大学という評価を得ている大学みたいです。


1980's "Champion" ReverseWeave SweatParka Size:M
SoldOut!です。ありがとうございます。
c0078587_18283378.jpg

c0078587_1828538.jpg

c0078587_18301793.jpg

トリコタグのリバースウィーヴ。
紺が褪せて黒に近いボディカラーになっています。

胸元にChampionの刺繍のワンポイントだけのすごく
シンプルなデザインが飾っていなくてカッコいいです。

左袖にCマークがないので1984年以前のモノになりますね、
ここをこだわってる方も多いはずです。

生地はさすがリヴァースという事だけあり、
しっかりした頑丈な生地で仕上がっています。これは納得の1枚。
c0078587_18303045.jpg


1970's "Champion" NYLON Parka Size:S 9800yen
c0078587_18304198.jpg

c0078587_18305556.jpg

c0078587_1832629.jpg

「チャンピオン・ニットウェア・カンパニー」から「チャンピオン・プロダクツ」社に
社名変更された四辺を縫い付けた「たたき」タグのものです。

ナイロンの変ったパーカーアイテムで、
リブも紺x黄の組み合わせで充分アクセントになっています。

実際に触ってもらうと分かるのですが、分厚くて丈夫です、
ナイロンだとどうしてもペラっぽいイメージですが全く違います。

ZIPも手袋などしていてもすんなり開閉しやすいように
このようZIPになっているのも特徴ですね。

サイズが小さめですので探されていた方は必見です。
c0078587_1833267.jpg

c0078587_18322632.jpg


Knit Parka Size:L 5980yen
c0078587_18334430.jpg

c0078587_18335587.jpg

c0078587_18342378.jpg

最後はChampionではありませんがフード付きのいいのが入って来てます!

パッと目に飛び込むこのカラー、
フード付きニットが入ってきています。

斬新な袖の切り替えとこのカラーバランス。
オレンジx紺の相性が良く、フードも裏表で色が違います。

プルオーバータイプで上からザックリ着れ、しかも裾には縛りの紐が
付いていますので広がりが気になる方はギュッと縛ってもらえば調整可能出来ます。

大きなボタンがまたアクセントになりますね、
秋冬に向けてこういったユニークアイテムが気になりますね。
c0078587_18341127.jpg


本日も最後までお付き合いありがとうございます。

気温の変化が激しいですね、
体調崩さないように気をつけて下さいね。

明日もお待ちしております。
神戸店 カズマ


商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている物も含まれます。御了承くださいませ。

by magnetsco | 2011-09-27 21:22 | KOBE店 | Comments(0)

知る人ぞ知る幻のブランドとは?(大阪アメ村店)

こんばんは。マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

最近野菜不足だったので、
昨日の夜、これでもかっていうぐらい食べたら、
気持ち体の調子が良い気が・・・。
気のせいでしょうか。
とにかく皆さんも体は大事にして下さいね。

今日も充実したラインナップのアップですので、
お見逃し無く!
それでは宜しくお願い致します。

今日は先日ブログでアップした所、大きな反響がありました、
古着好きからは「知る人ぞ知る幻のブランド」とも呼ばれている
“マイティーマック”特集です。
明日店出しとなります、この2点は必見ですよ!
c0078587_22564111.jpg

そもそもマイティーマックとは?

1908年、アメリカ最古の港町・マサチューセッツ州グロスターで、
ベル3兄弟によって設立されたスポーツウェアブランドになります。
当時の富裕層を中心にシェアを広げていたセーリングやウィンタースポーツに特化して、
頑までに高級志向を貫いたプロダクトを展開しました。
しかし、90年代にブランドは活動を休止に。
2009年に日本人コレクターによって復刻されました。

さぁ、今夜の2点はもちろん共にオリジナル。
どうぞご覧下さい。

70’s MightyMac Cordyroy ZipUp JKT Size:44 SoldOutです。 ありがとうございました!
c0078587_2257986.jpg

マイティーマックのコーデュロイタイプのジャケット。
通称“マックコード”と呼ばれています。
なんかカッコ良いですね。
ジップはマイティーマックを象徴するこのT字型の通称マイティージップを配置。。
インパクト大です!
c0078587_22572143.jpg

太畝のコーデュロイに中の肌触り滑らかなボアの上品な作り。
高級志向なブランドであったのも頷けます。
首のチンスト部分も同様に、
品があって大人っぽく着て頂ける上質アウターですね。
c0078587_22573844.jpg

コンデションも抜群なこの1枚は
今からの寒い時期に体を守ってくれる1点物です。
探されていた方は是非この機会に押さえて下さい!

MigtyMac WoolZipUP JKT Size:40 SoldOutです。 ありがとうございました!
c0078587_22574752.jpg

この渋いカラーいかがでしょうか。
ダウンなどのアウターを選ぶ際に軽い印象になると悩まれている方にも、
納得の1着ではないでしょうか。
c0078587_2257578.jpg

ずっしりとした重量感は服を着る楽しみがありますね。
外はウール張りなんですが、襟元やポケットのパイピングはコーデュロイ使用と、
デザインに一切の妥協無しです!
c0078587_22581176.jpg

中はキルティング張りで風をシャットアウト。
機能的にも抜群で、防寒性に優れています。
さすがは主に風の強いセーリングスポーツの為に作られていたブランドのアウターです。

それでは明日この2枚もお店に出しますので、
気になられた方は是非お店で試して下さいませ。
他にも商品追加で出していきますので是非遊びに来て下さいね!

大阪店 ヤスオ

商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osaka
※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている物も含まれます。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2011-09-26 23:11 | OSAKA店 | Comments(0)

全部知ってます?カモにもいろんな種類がありますね。(トアウエスト神戸店)

こんばんは、神戸店 カズマです。

本日は平日らしい良い天気でなかなかゆっくりした日になりましたね、
美容師さんの方も多くご来店されきるものに敏感な方が特に多かった
一日でした。

それに久しぶりに、皆さんご存知のVシネマの顔、哀川翔さんも
ご来店され楽しい一日でした。
いつもありがとうございます。


それでは本日もアップしていきますのでお時間ありましたら
お付き合い下さいませ。

USAF  ABU FutigueJKT Size:8R
SoldOut!です。ありがとうございます。
c0078587_22435785.jpg

c0078587_2244910.jpg

USAF(アメリカ空軍)が2007年度より支給を開始した最新の迷彩服で、
USAF独自の迷彩柄になっています。

俗にABU迷彩と呼ばれる物で、陸軍のACU迷彩に類似した色調ですが、
迷彩柄がタイガーストライプ迷彩になっているのが特徴です。

こちら、米軍で現在使われているデジタルカモになります。
エアフォースで使用されているの物でタイガーカモをベースに
したものになり

ABU(AirmanBattleUniform)と呼ばれるものです。

まだ、使われだして間もない物になりますので、ユーズドで出てくることが
稀なアイテムになります。

軍モノにしては珍しく、レディースの物になり前あわせが逆になりますが
それが気にならなければ、このサイズは小さめで嬉しい方が
多いと思います。

普段のカジュアルにあわすには新鮮なカモではないでしょうか?
c0078587_22442621.jpg






US,Army ACU FutigueJKT Size:Small-R 3980yen
c0078587_22444384.jpg

c0078587_22445446.jpg

ACU(Army Camofula Uniform)のファティーグジャケットです。
ACUカモは2005年4月から採用されており
森林 砂漠 夜間 雪上 都市に対応した全地域方迷彩です。(All Terrain Camo)

BDUなどでボタンを使用していた箇所にベルクロやジップを採用、胸ポケットを斜めに配置しており
独特のデザイン性です。

ボディーアーマー等を着用した際に首周りが邪魔にならないよう
ベルクロで留めるスタンドカラーを採用するなど、今までの
物を一新するつくりになっています。

肘と膝にウレタンパッドを挿入するポケットを配するなど、快適さにも気を配っています。

両肩には夜間の敵味方識別に使用されるIRチップが取り付けられており
夜間戦闘を考慮した設計になっています。

まだ支給されて間もないために、あまり市場に出てくることがなく新しいといっても
先ほどのABUと同様レアな物になります。
c0078587_2245999.jpg






US,Army LeafCamo Futigue JKT Size:Medium-R 3980yen
c0078587_224524100.jpg

c0078587_22454267.jpg

個人的に大好きなカモで
1948年にERDL(エンジニア・リサーチ・デベロップメント・ラボラトリーズ)で
開発されたERDL迷彩いわゆるリーフカモです。

このカモの配給は、1968年からで、この黄緑が多く締めてるグリーンリーフは
数が少なく希少です。

皆さんが良くご存知のウッドランドカモの原型と言えばいいでしょうか?
ヴェトナム戦時中に登場したカモですので、人気が高いです。

枯渇化が、すすでいるアイテムになりますのでミリタリーを
知って行きたい方は、早めに押さえておいて下さい。

裾口にダメージがありますが、その為この価格設定です。
コレは見逃せないです。
c0078587_22455665.jpg






Atlanco  TigerStripeCamo FutigueJKT Size:Medium-L   3980yen
c0078587_22461234.jpg

c0078587_22463126.jpg

人気の高いタイガーカモの1枚です。
民間仕様の物なんですが、軍に納入しているブランド
アトランコの物になります。

日本のファッションシーンでも人気の高いカモになり
新品のものでも色んなアイテムでリリースされています。

ヴェトナム戦時中に活躍したカモになります。
価格の安さがかなり魅力的な一枚です。
c0078587_22464487.jpg






1950’s DuckHuterCamo AllInOne Size:37x24 8800yen
c0078587_22465974.jpg

c0078587_22471424.jpg

こちらも、民間用の一本でハンティング用のカモとして
主に用いられているパターンになります。

とはいっても、もともとは二次戦時中にアメリカ軍が最初に採用していた
カモになりますので、発信はやっぱり軍なんですよね。

今回の物は50’sの物になり雰囲気がとてもよい一本だと思います。

レングスが短めの物になるのですが、7分丈で穿いてみる一本としても
面白いのではないでしょうか?

いろいろコーディネートを考えれる一本です。
c0078587_2247319.jpg




本日も最後までお付き合いありがとうございます。
だんだん寒くなってきていますね、

明日もお待ちしております。
神戸店 カズマ





商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている物も含まれます。御了承くださいませ。

by magnetsco | 2011-09-26 22:51 | KOBE店 | Comments(0)