magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2329)
(1951)
(1698)
(1114)
(857)
(818)
(500)
(496)
(495)
(489)
(442)
(331)
(272)
(232)
(226)
(215)
(161)
(159)
(71)
(33)

最新の記事

11月25日(土)大阪店スー..
at 2017-11-24 23:45
11月25日(土)大阪店スー..
at 2017-11-24 21:32
11月25日(土)大阪店スー..
at 2017-11-24 16:00

最新のコメント

ヨシさま、こんばんは!僕..
by magnets-vintage at 20:20
大変丁寧なお返事を頂きあ..
by ヨシ at 20:52
商品が手元に到着しだい、..
by 富井 at 20:08
ご連絡頂き、ありがとうご..
by 富井 at 19:17
はじめまして。いつもブロ..
by ヨシ at 18:27

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

<   2017年 10月 ( 87 )   > この月の画像一覧

雨の日に思い出す曲 (Deadwood / Toni Braxton)

こんにちは!

今日は台風が近づいているようですね。

だからこんなに連日雨が降っているんですね。
さすがに2日連続は、ややもめげてしまいますが、
今日も元気にお仕事しようと思っています。

さて、連日の雨だからこその、このブログ。

今日は、最近アメリカでラジオを聴いていると
やたらとかかる、トニ・ブラクストンの、Deadwoodの
ご紹介です。

トニは、昨日紹介したケリー・プライス同様、
女性ボーカリストの中でも力強い歌い方をする
実力派で、僕も十年前からチェックしている
アーティストです。

妹のTamar(テイマー)の甲高い声はしんどいですが、
トニの迫力ある歌声は、もし目の前で歌ってくれたら
失神しそうな迫力がありそうです。


さて、このデッドウッド、今日の雨の日に合う
今日ですので、是非お楽しみください。



(Deadwood / Tomi Braxton)

Cant believe that I'm home all alone
Doesn't stop me from wanting to see you
Why the hell won't you pick up the phone?
Hello?
Don't know which way is up anymore
No excuses and nothing to cling to
Oh you're shaking me right to the core

Just wanna let you know
I won't let this one go
You got me down, but I ain't out
Think you got me good
Left me like some deadwood
I may be down, but I'll turn it round

All my friends say that "I told you so"
They ain't making me feel any better
Buttons up and it's on with the show
Got me aching inside of my skin
No excuses and nothing to cling to
You will pay for the state that I'm in

Just wanna let you know
I won't let this one go
You got me down, but I ain't out
Think you got me good
Left me like some deadwood
I may be down, but I'll turn it round

But you gon' see wiser me
And I won't break down easily

Just wanna let you know
I won't let this one go
You got me down, but I ain't out
Think you got me good
Left me like some deadwood
I may be down, but I'll turn it round

Just wanna let you know
I won't let this one go
You got me down, but I ain't out
Think you got me good
Left me like some deadwood
I may be down, but I'll turn it round

Don't you go
Don't you go



せっかくの日曜日なのに、台風とは
なんなのか?

秋の行楽も台無しですね。


だったら、せめてアメ村、トアウェストに出かけてみませんか。
傘さえあれば、問題ないでしょう!

ゴアテックスやPCUなんかも、
この天候には力を発揮しますし!


是非、お待ち申しております!




マグネッツカンパニー
富井
by magnetsco | 2017-10-29 13:13 | Sound&Music | Comments(0)

Navy Blue!!(大阪アメ村店)

こんばんは。
マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

本日はお足元が悪い中にも関わらず、
沢山のご来店、本当にありがとうございました。

明日も予報は荒れ模様と聞いておりますが、
アメ村にお越しの予定の方は、
是非マグネッツにお立ち寄り下さいませ。

ではブログアップを行なって参りたいと思います。

本日のピックアップは生粋のヴィンテージ5選!
合わせ易い人気のブルーカラーの物に絞ってみました。

古い年代の質の良いディテールに加え、
長い年月を経て現存した物特有の独特のオーラが格別です。

狙っては手に出来ない一期一会の一点物になりますので、
お好きな方は、是非ご覧下さいませ。

50's "EMPIRE" Vintage Cord Sports JKT Size:About 34 Price:39980yen+TAX
c0078587_23441591.jpg

c0078587_23442226.jpg

サイズの合う方は、是非一度袖を通してみて下さい!

FFAジャケット同様にネイビーカラーの綿100コーデュロイ素材、
ヴィンテージのジャケットにおいては、
中々採用の少ない稀少な生地ベースに、
特別感のあるローピングステッチが誇れる一着です!
c0078587_23443949.jpg

胸元に61の年号とネーム、
バックは、オズボーンパーク高校のアスレチックチームキャラクター、
イエロージャケッツ(スズメバチ)のゴールドのローピングステッチが
抜群にカッコ良いルックスに仕上がっています。
c0078587_23444885.jpg

c0078587_23445671.jpg

c0078587_2346882.jpg

フロントジッパーは珍しいESKOジッパー搭載、
クラシカルなポケットの形状、
裏地は質感の良いフランネルチェックが最高の風合いです。
c0078587_23451052.jpg

c0078587_23452862.jpg

c0078587_23451823.jpg

コロニースポーツショップのラベルが上に貼られていますが、
アスレチックウェアでもご存知の方の多い、
"EMPIRE"製の古いタグが下に潜むヴィンテージファンの方に堪らない一着です!
c0078587_23454835.jpg

経年の褪色感、細かい擦れ等も全て風合いとして魅力となるヴィンテージです。
男性、女性問わず、是非お試し下さいませ。
c0078587_23455672.jpg



50's "deouville" L/S Vintage Rayon Gaba Print Pullover Shirt Size:M Price:59980yen+TAX
c0078587_23462126.jpg

c0078587_23462729.jpg

c0078587_23463458.jpg

何十年前のヴィンテージシャツになりますが、
ここまでの完品状態も中々お目に掛かる事も出来ないかと思います。

2トーンで仕上がった物もかなりヤバいスペシャル品ですが、
それ以上に見応えのある総柄とは絶句です。
c0078587_2346433.jpg

50'sスタイルがお好きな方にはストライクな一着ではないでしょうか。
コンディションもパーフェクトと言える、
50年代の"deouville"のプルオーバータイプのレーヨンギャバシャツです。

袋縫いの襟元からダークネイビーのレーヨンギャバ素材に、
胸元はスキッパータイプに、
内側と裾に3色使いのボーダーラインの入ったリブニットが備わります。

カフス部分は矢印型で、左胸ポケットのディテールも非常に凝った作りです。
c0078587_2347192.jpg

c0078587_23474314.jpg

c0078587_2347850.jpg

ボディのフロント、バックには、
レアパターンの総柄のスキーヤーのプリントがトラッドにカッコ良く、
デザインもこれ以上なくお洒落な仕上がりですね。

ダメージや型崩れも見受けれない
素晴らしいコンディションを保持しておりますので、
お好きな方は、是非手にして下さいませ。
c0078587_2348813.jpg



40's L/S Vintage Japan Souvenir Shirt Size:About S~M Price:29980yen+TAX
c0078587_2348232.jpg

c0078587_23483117.jpg

40年代の日本が誇るジャパンスーベニア!
ブルーのサテン地に贅沢な刺繍が高級感漂います。

年代の古い逸品だけに非常に厚みのある刺繍の質が高く、
現在の既製品にはない風合いが漂いますね。
c0078587_23484893.jpg

スカシャツと聞いて、
まず連想されるのはミリタリーのアイクジャケットのような、
ショート丈のジャケットスタイルのシャツかと思いますが、
本来のシャツスタイルという点がレアポイントの普段見かけない一着です。
c0078587_23485674.jpg

c0078587_234947.jpg

c0078587_23503153.jpg

フラップ付きのパチポケに、
開襟、ボックス丈が新鮮なスーベニアシャツですね。

ブルーの高級感のあるボタンもフルオリジナルで、
コンディションも素晴らしい状態を維持しておりますので、
お好きな方は、是非手にして下さいませ。
c0078587_23504274.jpg

c0078587_2350481.jpg



50's U.S.A.F N-2A Flight JKT Size:S Price:79980yen+TAX
c0078587_23505919.jpg

c0078587_2351729.jpg

c0078587_23511467.jpg

50年代初期の空軍フライトならではの特徴的なエアフォースブルー!
長いフライト史の中でもこの時期のみの短命生産の稀少アイテムで、
非常にカッコ良く、お好きな方が多いN-2A!

誕生した1947年は、
元々陸軍の一部門であったUSAAF(陸軍航空軍)から、
USAF(空軍)として独立し、エアフォースブルーが採用されました。

しかし、採用期間は10年程と非常に短命で終っており、
その理由のひとつとして、
墜落した際などの非常時に敵兵から見つかり易かったと言われています。
c0078587_23513573.jpg

c0078587_23514259.jpg

フード周りには人工で作られたファーが備わり、
"アザラシファー"とも呼ばれる特徴的なパーツとなります。

ボディは全体的に色濃く残っており、色焼けなどなく、
多少のダメージは御座いますが、袖、裾リブもオリジナルで締まりのある状態です。
c0078587_2352253.jpg

c0078587_23523320.jpg

c0078587_23524150.jpg

c0078587_23531865.jpg

コントラクターはC.H.MASLAND & SONS製、
ヴィンテージハンティングでご存知の方もおられるかと思いますが、
ミリタリーを手掛けるにあたっても流石の作りです。
c0078587_23552725.jpg

c0078587_23553341.jpg

ミルスペックは"Mil-J-6278"
アルファベットがつかない最初のナンバーとなります。
6278AからN-2Bとなり、ボディカラーはセージグリーンへと移行されます。
c0078587_23535229.jpg

c0078587_23535871.jpg

フード部分のジッパーが欠損しており開閉は出来ず、
開いた状態となっていますが、
袖にはエアフォースマークが薄く残っており、
フードのジッパーの欠損を除いては素晴らしいコンディションのN-2Aです。
c0078587_23542599.jpg

エアフォースブルーのヴィンテージフライトジャケットは、
現在ではアメリカで非常に入手困難を極める状態ですが、
中でもこのSサイズの稀少性は別格扱いになります。

お探しだった方は、是非お試し下さいませ。
c0078587_23543541.jpg



40's U.S.Navy Deck Pants Size:L Price:12980yen+TAX
c0078587_21515164.jpg

c0078587_21515889.jpg

c0078587_2152161.jpg

ジャケットの存在があまりに有名ですが、
その対となる40年代当時のデッキパンツは、
今からの時期に大活躍のユニークなミリタリーパンツです!

1945年採用のカーキのボディに比べ、
一年早く誕生した初期のネイビーカラー。

このカラーのネイビーデッキウェアは、
カーキカラーの物と重複して使われていたことも想定できますが
誕生年だけ見ると、最短でたった一年だけの使用となっています。

その中で、このパンツは4回ものモデルチェンジを繰り返しており、
試行錯誤をして改良されていくパンツになります。
c0078587_2152274.jpg

サイドとセンターの下部分にジッパーが備わった、
2ndタイプのデッキパンツになり、滅多に出てこないレアな1本となります。
このカラーの代名詞であるメタルフックを使った物はこの後のモデルになります。
c0078587_21524297.jpg

c0078587_21524917.jpg

c0078587_2153149.jpg

海上での仕様のため潮風を受け、
メタル部分が腐食してしまい最終的にはN-1で見られるデュアル方式にたどり着きますが、
それ以前の物となると更に希少性が増します。

形状はオーバーオールとなりますが、
ワーク物とは異なり、裾口がテーパードしているボトムラインで、珍しい作りをしています。
更に、ビブ部分はサイドの脇下が上がっており、
身体を包み込むように防寒性を意識した設計となります。
c0078587_21534446.jpg

c0078587_21535366.jpg

c0078587_21535912.jpg

中のキメ細かいウールライニングが背中から温め、
本当に防寒性に特化しながら無骨にカッコ良いミリタリーパンツです!

左サイドのジッパー縁に裂けが御座いますが、
オリジナルとしては良好なコンディションで、
意外と出会えないLサイズの一本になります。

お探しだった方は、是非この機会に手にして下さいませ。
c0078587_2154764.jpg


最後までありがとうございました。

明日もお時間が御座いましたら、
是非マグネッツにお立ち寄り下さいませ。

皆様のご来店を楽しみにお待ちしております。

大阪店 ヤスオでした
c0078587_2356689.jpg


magnets OSAKA Instagram.


商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osakaもしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2017-10-28 23:57 | OSAKA店 | Comments(0)

雨の日に思い出す曲 (Its gonna Rain / KellyPrice)

こんにちは、というか
おはようございます!でしょうか。

まだ時差ぼけ真っ最中ですので、ここ最近は
早朝5時には目覚めて、早くから仕事しています。

さて、今日は僕にとっては、久しぶりに雨の日ですので
今日も、一部の方々から興味を持っていただいている、
このブログを書いていきますね

今日は、”雨が降るだろう”という曲なので、
まさに今日にピッタリなケリー・プライスの
1999の、it`s Gonna Rain になります。


女性ヴォーカリストの中では、ダントツで力のある
ケリープライス!

こういったアーティストは、アメリカン・アフリカン
ならではじゃないでしょうか。


では、この悲しい一曲、是非お聞きください!


(It`s Gonna Rain / KellyPrice)

Somethin' that you must know (Mmm...)
There's somethin' that you must know (I've been waitin' on you)
It's somethin' that you must know (Come on in)
It's somethin' that you must know (And stay for a while)

There is somethin' that you must know (Can I talk to you)
There is somethin' that you must know (Say what's on my mind)
Here is somethin' that you must know (Ooh, boy)
I'mma tell ya, I'mma tell ya, I'mma tell ya (Ooh, listen to me)

There's somethin' in my soul ain't right
I can's sleep at night
Wonderin' when the change gon?come
I'm feelin' that I'm not the only one

Tell me when I turn you off
Doctor say it's not my fault
All the neighbors stop and stare
My pastor says to stay in prayer

It will rain (Oh...ho...)
There'll be pain (Only for a little while)
Trouble will come (Yeah, they will)
Understand (Ooh...)

Count it on joy (You gotta count)
Mornin' will come (After the rain)
The sun will shine (Yeah, yeah)
Keep your head high (Mmm, uh-huh)

I can't believe the way you talk
Seems you wanna call it off
Friends see you treatin' me like dirt
What happened to "Better or for worse"

I need answers (Can you tell me)
Too much pressure (Too, too much, too bad)
I don't understand you (Oh...whoa...whoa...)
Do I really miss you (Said it will)

It will rain (Yeah, yeah)
There'll be pain (But only for a little while)
Trouble will come (Oh, yeah...yeah...)
Understand (Count it on)

Count it on joy (Yeah, yeah, yeah)
Mornin' will come (After the darkness)
The sun will shine (Sun will shine)
Keep your head high (Yeah)

Oh, I've tried (Tried to leave you)
But, I (Boy, I love you)
I can't let go (Seems I can't let go)
Oh...whoa...
Oh...oh...oh...whoa...

I don't ever wanna lose my baby
But this pain just drives me crazy
Feels like I'm goin' insane
But I gotta be strong 'cause it will rain

It will rain (Some times there will be pain)
There'll be pain (Some times troubles will come)
Trouble will come (Oh...well, you gotta)
Understand (Oh, count it on joy)

Count it on joy (Oh...yeah)
Mornin' will come (After the rain)
The sun will shine (So keep your head up)
Keep your head high ('cause God will take care of you)

It will rain (Oh, yes, He will)
There'll be pain (Some times there will be pain)
Trouble will come (Oh...whoa...ho...)
Understand (Count it on joy)

Count it on joy (Oh...ho...)
Mornin' will come (After the rain it will)
The sun will shine (The sun will shine)
Keep your head high (Ooh...ooh...ooh...)

It will rain



さて、今日もいい感じの小雨の日

もうゴアテックスパーカ、エピックシェルの
モダンミリタリーやレインコートなど、

充分活躍する時期ですので、性能を試すつもりで
街へ繰り出し、マグネッツにお立ち寄りください!



では、また


マグネッツカンパニー
富井
by magnetsco | 2017-10-28 10:10 | Sound&Music | Comments(0)

BOA!!(大阪アメ村店)

こんばんは。
マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

本日もご来店下さいましたお客様、
本当にありがとうございました。

今日は比較的暖かい1日ではありましたが、
それでもジワジワと冬の到来を感じるこの頃です。

そんな中、やはり温かいアウターを欲する気持ちが高まっている頃かと思います。
本日は見た目も温かく、人気の襟ボア付きのジャケットをピックアップしてみました!

お好きな方は、是非お付き合い下さいませ。

40's U.S.A.A.F B-15 Flight JKT Size:About 36 Price:49980yen+TAX
c0078587_0191253.jpg

c0078587_0191829.jpg

c0078587_0192486.jpg

言わずと知れたWWⅡ時代のUSAAFヴィンテージ!
"B-15"
こちらもボアジャケットの代名詞的存在ですね!
活躍した貴重なB-15です。

1944年に材料となる皮革の欠乏を受けて、
陸軍航空隊では革製ジャケット(B-6)の製造中止を決定し、
最初のコットン素材のB-10の後継として1943年に採用された名作です!
c0078587_0195569.jpg

c0078587_02039.jpg

B-15シリーズの元祖となり、
B-15Aに移り変わるまでの非常に短命生産になりますので、
今日非常に希少価値大のアイテムですね。

ボアのコンディションは抜けがなくボリューム感がしっかりと残り、
アルパカのライニングカラーも個性があるオリジナルです!
c0078587_0201593.jpg

c0078587_0202284.jpg

c0078587_0202954.jpg

これからの時期にカッコ良く、大活躍の一着ですので、
お探しだった方は、是非手にして下さいませ。
c0078587_0203755.jpg



60's U.S.Navy G-1 Flight Leather JKT Size:42 Price:29980yen+TAX
c0078587_0124698.jpg

c0078587_0125376.jpg

c0078587_013054.jpg

先日入荷の古い60年代のU.S.NavyのG-1ジャケットも是非お試し下さい。
味のある雰囲気が最高にカッコ良いです!

ブラックラベル搭載の67~71年製造、MIL-J-7823D(WP)。
68年製になります。
c0078587_0134562.jpg

c0078587_0135268.jpg

それまでの襟裏のUSNのステンシルから変更され、
前立てにU.S.Nのパンチングが入り、前開けで着用した際には、
G-1を象徴するディテールがカッコ良いです!
c0078587_01408.jpg

この時代のG-1はリアルムートンの天然素材が貴重なモデルですが、
経年の焼けによる褪色しながらしっかりと残るボアが味わい深いです!

ゴートスキンレザーは、
表面の艶とシボ感がカッコ良い表情に仕上がっており、
レザー好きの方には堪らない質感です!
c0078587_0141817.jpg

c0078587_0142458.jpg

c0078587_0143573.jpg

c0078587_0144637.jpg

ジッパー、リブは交換されておりますが、
長く愛用頂ける一生物には変わりありません。

60年代の海軍オリジナルのG-1ジャケット!
お探しになられていた方は、是非手にして下さいませ。
c0078587_015087.jpg



40's "Monarch" Vintage Leather JKT Size:About 36~38 Price:59980yen+TAX
c0078587_0153522.jpg

c0078587_0154311.jpg

c0078587_0154987.jpg

ヴィンテージでも現代でも有名な
40年代の"Monarch"ブランドの上品なレザージャケット!

襟は贅沢なムートンボアが備わっており、
ミドル丈のスポジャケタイプ、
品の良いブラウンレザーが異常にカッコ良いヴィンテージです。
c0078587_018876.jpg

c0078587_0181818.jpg

1898年アメリカのウィスコンシン州ミルウォーキーで設立され、
アウトドアとレザージャケットの開発に着手していたモナークブランド。
c0078587_0183255.jpg

c0078587_0183968.jpg

革質は素晴らしく、非常に丁寧な仕上がりで、
特にポケット部分はフラップが設けられ、
2重構造と凝ったディテールがカッコ良いです!

少し赤みがかったレザーの色合い、風合いも抜群ですので、
是非お試し下さいませ。
c0078587_0185865.jpg



70's Vintage Boa JKT Size:About 38 Price:6980yen+TAX
c0078587_07864.jpg

c0078587_071521.jpg

c0078587_072138.jpg

70年代の贅沢なボリューム感のあるブラウンボアが備わった一着です!

オールドのスウィングトップ等のスポーツジャケットの類のアウターになりますが、
この形状は中々見かけない珍しい一着ですね。

ベージュのポリコットンの軽いアウターシェルに、
渋いブラウンのボアにより重厚感が増します。
c0078587_074496.jpg

c0078587_075150.jpg

ブラスのタロンジッパー搭載がオールド好きには嬉しく、
フロントポケットの形状もディテールがカッコ良い凝った作りです。

内側も温かいライニングボア搭載で、
ミリタリーのかのフライトウェアを彷彿させ、お好きな方も多いのではないでしょうか。
c0078587_08159.jpg

c0078587_081057.jpg

コンディションも良好で、
拘りを持ちながら、気軽に愛用頂ける使えるボアジャケです!
サイズの合う方は、是非お試し下さいませ。
c0078587_083534.jpg



70's "Towncraft" Wool JKT Size:M Price:6980yen+TAX
c0078587_0112464.jpg

c0078587_0113249.jpg

c0078587_0113967.jpg

70年代のペニーズのプライベートブランド
"TOWNCRFT"のユニークなウールジャケットの登場です!

ミリタリーがお好きな方にはご存知B-3タイプで仕上がっており、
本家のレザーとは異なり、カジュアル感のあるウールチェックのアウターシェルです。
c0078587_0115149.jpg

c0078587_0115840.jpg

c0078587_012496.jpg

配色も素晴らしい良い色合いで、
襟、ポケット口、袖、ライニングとボア張りが温かい仕上がりです。
c0078587_0121255.jpg

c0078587_0121967.jpg

c0078587_0122630.jpg

デニム等との相性も言うまでもなく良さそうですね!
お好きな方は、是非お試し下さいませ。
c0078587_0123467.jpg



"McGregor" Cord Ranch JKT Size:38 Price:7980yen+TAX
c0078587_084542.jpg

c0078587_085362.jpg

c0078587_09066.jpg

人気のマックレガーのボアジャケットになります!

ライニングボアがそのまま襟にまで広がり、
ベージュのコーデュロイの生地との切り替えしが上品に仕上がっています。
c0078587_091236.jpg

c0078587_092035.jpg

オールド感漂うボタンパーツも風合いがあり、
大きなユニークな形状のパッチポケットも存在感抜群で、
クラシカルな雰囲気が漂います。
c0078587_093074.jpg

c0078587_093613.jpg

厚みのあるミドル丈のジャケットコートですが、
シルエットも綺麗な一着です!
c0078587_094979.jpg



60's "Carhartt" Vintage Duck Boa JKT Size:38 Price:9980yen+TAX
c0078587_010174.jpg

c0078587_010966.jpg

c0078587_0101541.jpg

カーハートのダックジャケットになりますが、
60年代~のオールドの稀少タグが付き、
ブランドの印象強いイメージのジャケットスタイルとは違った、
新鮮な形状の珍しい一着です!
c0078587_0102848.jpg

c0078587_0103645.jpg

c0078587_0104440.jpg

カバーオールのように使い易いミドル丈で、
身幅やアームホールも太過ぎる事なく、
美シルエットでワークスタイルを仕上げて頂けます。
c0078587_0105276.jpg

c0078587_0105815.jpg

ライニングは温かいボア張りで、
襟も表側に切り替えしとなるデザインも良く、
ファッションにも抜群のダックジャケットです。

サイズの合う方は、是非お試し下さいませ。
c0078587_011954.jpg



最後までありがとうございました。

明日からの休日もお時間が御座いましたら、
是非マグネッツにお立ち寄り下さいませ。

皆様のご来店を楽しみにお待ちしております。

大阪店 ヤスオでした


magnets OSAKA Instagram.


商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osakaもしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2017-10-28 00:23 | OSAKA店 | Comments(0)

SageGreen!!!  (T.W.神戸店)

こんにちは、神戸店 伊藤です。





それでは、本日もブログアップを致しましたので、
よければお付き合いくださいませ!
よろしくお願いいたします。



1950's U.S.A.F. B-15D Mod Flight JKT
Size:36 79980-yen +Tax
c0078587_17134029.jpg
c0078587_16594296.jpg
c0078587_16594210.jpg
c0078587_16594306.jpg
傑作フライトジャケットMA-1の原型とも言える
非常にレアなジャケットから、ご紹介です!
もともとの製造期間は1953年の一年弱!
B-15Dモディファイになります!

B-15DのMOD(モディファイ)型、
稀少な理由は次のようなフライトジャケットの歴史から伺えます。

大戦中の米国フライトジャケットは、
A-2を代表する革製が主流でしたが、
コスト面から、新素材のフライトジャケットの
開発に取り掛かり1943年にコットンボディーに
ボア襟をつけたB-10ジャケットが制式採用されます。


これを改良したのが、1944年の
初代B-15で、こちらもコットン製となります。


その後、更にコスト、耐久面で優れる1937年に
開発されたナイロンを使い研究が重ねられ、
ナイロンツイル生地が実用化され、
世界初のナイロン製のB-15Bが採用されます。


B-15Bは米陸軍航空軍時代(USAAF)に採用していた
オリーブドラブというカラーを使っていましたが、
1947年、USAAFから独立しUSAFが編成されると、
新たに空を象徴したエアフォースブルーを採用したB-15Cが
後に誕生します。

しかし、青色の衣服は不時着した際に敵に発見され易い点から、
お馴染みのセージグリーンに変更されたのがB-15Dで、
1953年に誕生します。

翌年の1954年には、MA-1が制式採用されることとなり
B-15DはB-15シリーズの最終型であり、製造期間:約一年弱と
非常に短命に終わる事となりました。

B-15シリーズの特徴とも言える防寒用の
ボア襟が印象的かと思いますが、
1950年代になると、プロペラ機からジェット機時代に移行すると同時に、
パイロットの装備も一変し、樹脂製のハードヘルメットが
使われるようになり、ボア襟が邪魔になるという点から、
MA-1ではボア襟が取り払われ、代わりにリブニットの
襟が付けられるようになりました。

c0078587_17154043.jpg
c0078587_17154073.jpg
しかしMA-1は新規採用されたばかりで、
全てのパイロットに行き渡ることは不可能だったため、
それまでに在庫で眠っていたB-15シリーズのボア襟を取り除き
リブニット襟に付け替えるというモディファイを実施。

これが行われたジャケットにはMOD(モディファイド)のコードにより区別され、
襟交換済であることを示す白いラベルが貼り付けられることとなります。


こういった経緯で、生まれたジャケットとなり、
いかに貴重かが、ご理解いただけたと思います!

1枚見ることでも、困難なアイテムですが
多少の虫食いはございますが、
リブのコンディションも経年を考えると
素晴らしい一着だと思います!

c0078587_17172686.jpg
c0078587_17172656.jpg
Conmar社製のジッパーもダメージなく綺麗に残っています。

誕生したのが、50年代でまだまだコックピットの中も
今と比べて発達しておらず、やはり防寒には、ウェア類に
頼らざるを得ないところで、肉厚なボディーとなるところも
古いナイロンツイル製フライトジャケットの特徴ですね。


興味深いのは、ラベル部分で、普通、黒タグの上から
綺麗に隠れるようにホワイトラベルが縫い付けられるのですが
今回のものは、黒タグが外され、白のレーヨンタグが備わっています。

c0078587_17182612.jpg
c0078587_17182677.jpg
それに胸には、ネームタグが備わり、
こうやって見ると、いい見栄えですね!
ショルダーには、ナショナルガードのワッペンも
備わった、完成度の高いB-15D Modとなります!

c0078587_17191340.jpg
c0078587_17191329.jpg
c0078587_17191260.jpg
c0078587_17191230.jpg


1950's U.S.A.F. B-15D Flight JKT
Size:38 49980-yen +Tax
c0078587_17214937.jpg
c0078587_17201168.jpg
c0078587_17201196.jpg
c0078587_17201133.jpg
そして、モディファイドされていないムートンボアが
備わったB-15Dの登場です!

二つのモデルが並ぶと、圧巻の存在感ですが、
見比べてご覧になってください!

c0078587_17224595.jpg
c0078587_17224500.jpg
c0078587_17245263.jpg
左肩には、エアフォースマークも、うっすらと残っており
ジッパーには、Crown社製の物が備わっていますが
この独特のメタルの色目が堪りませんね!

c0078587_17233222.jpg
フロント下部に、ボディーの補修跡が
ありますが、年を重ねるにつれ、年々希少価値が
増しているアイテムだけに、興味のある方は、
是非、お試しください!

ムートンボアが備わる独特の無骨な表情を
味わってください!
c0078587_17240249.jpg
c0078587_17240266.jpg
c0078587_17240271.jpg
c0078587_17240356.jpg


1970's U.S.A.F. MA-1 Flight JKT
Size:M 12980-yen +Tax
c0078587_17261215.jpg
c0078587_17254193.jpg
c0078587_17254134.jpg
c0078587_17254196.jpg
フライトジャケットと言えば、このMA-1は、
外せないところですね!

男女問わず、最近、人気なったアイテムですが、
昔から、フライトジャケットを代表するモデルになります。


今回の一品は、8279Eの一品で、
72年製となります!

ボディーの中綿は、まだ厚みがある時代で、
こうやって見てもフライトジャケットらしい
オーラを感じますね!

c0078587_17265105.jpg
c0078587_17265240.jpg
ポケットにフラップが備わるのも、
このモデルの特徴となります。

タグには、Flyer'sManと書かれていますが、
後の時代には、グランドクルー用として
扱われるジャケットになりますので、
この記載が入っているのも嬉しいポイントです。


コントラクターは、アルファインダストリーズで
民生品でもミリタリーアイテムで、ご存知の方が
非常に多いと思います!
c0078587_17265220.jpg
c0078587_17265235.jpg
c0078587_17265127.jpg
c0078587_17265211.jpg


1970's US.Millitary CWU-45/P by Isratex
Size:M 16980-yen +Tax

c0078587_17281741.jpg
c0078587_17281812.jpg
c0078587_17281774.jpg
c0078587_17281765.jpg
c0078587_17294193.jpg
c0078587_17294081.jpg
c0078587_17294080.jpg
c0078587_17294164.jpg
c0078587_17284930.jpg
c0078587_17284928.jpg
c0078587_17294050.jpg
c0078587_17294147.jpg
そして、MA-1の後継モデルとして採用された
CWU-45/Pの登場です!
アメリカ陸・海・空の三軍および海兵隊において制式採用されている
インターミディエートゾーン用のフライトジャケットになります。

J-CWFSという、45/Pの名が冠される以前の最初期版から、
MIL-J-83388A~83388Eまでの各スペック・バリエーションがあり
1973年、米海軍に先行採用され、1976年には米空軍にも採用となります。


機内火災時の乗員生存率を上げるためシェルの生地には
デュポン社が開発した難燃性素材、
商品名「ノーメックス(NOMEX)」が、
使用されています。

ファイヤーマンのユニフォームなどにも使われていますね。

保温性能に重点を置いて作られていた
過去のフライトジャケットから時代が進み、
コックピットの気温調節が可能になったため、
続いては、緊急時での、パイロットの生存率を
アップすることに着目して、作られたフライトジャケットになります。


着用間ですが、MA-1までのモデルと比べて、
身幅が狭め、着丈が長めに作られており
普段の着こなしにも使いやすいモデルになります。

全軍共通で採用されたものなので
機能面は、かなり優秀なんでしょうね。


1970's US.Millitary CWU-45/P
Size:M 14980-yen +Tax

c0078587_17303798.jpg
c0078587_17303823.jpg
c0078587_17303831.jpg
c0078587_17303660.jpg
c0078587_17303785.jpg
c0078587_17303781.jpg
c0078587_17303685.jpg
c0078587_17303689.jpg
c0078587_17303675.jpg

1960's U.S.A.F. N-3B Flight JKT
Size:M 24980-yen +Tax

c0078587_17315083.jpg
c0078587_17315012.jpg
c0078587_17314945.jpg
c0078587_17314964.jpg
1945年に誕生した、極寒地用のフライトジャケットである
N-3から、モデルチェンジが施され、1958年に
N-3Bフライトジャケットが誕生しました。

その後長年にわたり軍に採用されるのですが、
N-3Bのスペックナンバーは、
MIL-J-6279A~MIL-J-6279Jの10種類が存在し
マイナーチェンジが度々行われています。


こちらのN-3Bは、MIL-J-6279Fの
5番目のモデルになります。

c0078587_17330945.jpg
c0078587_17331061.jpg
ナイロンツイルを使ったボディーで仕上がっており、
初期の仕様を好まれる方には、こちらの生地は
外せないところですね!

先ほどのインターミディエイトゾーンから
さらに気温が下がるヘヴィーゾーン用フライトジャケットとして
-10℃~-30℃の状況下で使用する為に作られ、
服の上から着る事を前提としてるので
身幅が広く取られています。

c0078587_17330803.jpg
c0078587_17331042.jpg
中綿がかなり分厚いウールパイルなので保温性は抜群です!
この時代は、戦闘機のコックピットが、発達していないので
保温性は、このフライトジャケットに委ねているところが大きく
作りが厚手で、ガッシリしています。

後の時代のN-3Bは時代を追うごとに薄くなり
ボリュームダウンしていきます。

ハーフタイプのフライトジャケットとして
傑作モデルとなるこの一着も、興味のある方は、
是非、お試しください!
c0078587_17330826.jpg
c0078587_17330998.jpg
c0078587_17341357.jpg


1960's U.S.A.F. N-2B Flight JKT Mil-J-6278E
Size:L 24980-yen +Tax

c0078587_17551766.jpg
c0078587_17551889.jpg
c0078587_17551758.jpg
そして、こちらもご紹介致します!
60年代のN-2Bです!

先ほどのN-3Bのショート丈バージョンで、
N-3Bがパイロットやグランドクルーに併用されていましたが、
こちらは、パイロットが使用していた、
紛れもないフライトジャケットとなります!

c0078587_17555889.jpg
c0078587_17555846.jpg
c0078587_17555744.jpg
フード部分がジッパーで開閉するのが、
このモデルの大きな特徴となり、
フード・トリミングには、コヨーテを使用しているのが
今回の嬉しいポイントです!

いい毛足のものが備わっていますね!
非常に綺麗な状態です!

c0078587_17563374.jpg
アルファインダストリー社の当時の実物となり
ミリタリー好き以外の方でも、こちらのブランドをご存知の方が
多いのではないでしょうか?

丁度この時期の、軍のコントラクターを務め、知名度が
あがったブランドになります。

しっかりした物作りをしており、ちょっと色が濃い目の
セージグリーンが特徴となります!

厚手のナイロンツイルを使った時代のN-2Bは
本当に姿を消しつつありますので、気になる方は
この機会に是非、ご覧になってください!
c0078587_17564468.jpg
c0078587_17571158.jpg
c0078587_17571211.jpg
c0078587_17571139.jpg
c0078587_17571010.jpg
c0078587_17571278.jpg


最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございます。
本日も、皆様のご来店を心より、お待ちしております!

神戸店 伊藤でした

magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

by magnetsco | 2017-10-27 17:58 | KOBE店 | Comments(0)

温かいインナーニット!!(大阪アメ村店)

こんばんは。
マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

平日にも関わらず、
昨日の入荷には沢山の御来店、
本当にありがとう御座いました。

明日の花金も元気一杯にオープン致しますので、
お時間のご都合が宜しい方は、
是非マグネッツにお立ち寄り下さいませ。

それでは本日もブログアップです。

お探しの方の多いニットウェア!
入荷で紹介しきれていない質の良い物が、
店頭にまだまだご用意出来ておりますのでピックアップしてみました。

宜しければ、ご覧下さいませ。

"Saks Fifth Avenue" Cashmere Knit Shirt Size:L Price:5980yen+TAX
c0078587_22292148.jpg

c0078587_22292769.jpg

当時でも超高級ニットウェアになります!

ご存知の方も多いかと思いますが、
ニューヨークの5番街に構える高級デパートメント、
サックス・フィフス・アベニュー!

贅沢にカシミア100の素材感が滑らかで、
着心地抜群の一着です。
c0078587_22294892.jpg

c0078587_22295445.jpg

c0078587_2230186.jpg

渋いグレーベースのボディに、
襟付きのシャツタイプと珍しいデザインですね。
ボタンも小振りなオールドパーツが備わっております。

今の時期のトップスにもピッタリですので、
是非お試し下さいませ。
c0078587_223097.jpg



"Pulligan" Mohair Knit Shirt Size:40 Price:5980yen+TAX
c0078587_22301913.jpg

c0078587_22302721.jpg

こちらも古い60年代頃のニットシャツです!

襟付きに3つボタンのプルオーバーの形状が新鮮ですね。
胡桃ボタンがクラシカルな雰囲気が漂い、
カラシ色、アーガイル柄がお好きな方も多いのではないでしょうか。
c0078587_22303964.jpg

c0078587_2230468.jpg

c0078587_22305258.jpg

薄手ながら毛足の長いモヘア混じりと思われる表面生地が、
良い風合いを醸し出しております。

デニム等とも相性の良さは間違いなさそうです。
お好みの方は、是非お試し下さいませ。
c0078587_2231067.jpg



"the Moors" Border Sweater Size:S Price:4980yen+TAX
c0078587_22263348.jpg

c0078587_22264080.jpg

古い60、70年代頃のウールセーターですが、
ヴィンテージニットにおいても中々出会えないボーダー柄の一着です!
c0078587_22265336.jpg

c0078587_2227194.jpg

c0078587_2227780.jpg

レトロ感満載のオールドらしい配色のボーダーは、
トップスで使用してもパッと目を惹く風合いの良さで、
ジャケット、コートの下にも良いアクセントに使えますね。

型崩れもなく状態も良好ですので、
是非こちらもお試し下さいませ。
c0078587_22271480.jpg



"Mac Dougall" V-Neck Wool Sweater Size:About S~M Price:3980yen+TAX
c0078587_22244130.jpg

c0078587_22244896.jpg

質の高いブランドアイテムです!
オールドの"Mac Dougall"のVネックセーターは、
薄手ながら非常に保温性に富んだ一枚となります。

スコットランドメイドのウール100%の生地で、
トップスにもインナーにも大活躍かと思います。
c0078587_222548.jpg

c0078587_22251556.jpg

c0078587_22252121.jpg

使い易く万能なグレーボディに、
Vネックタイプがシャツとの相性も抜群ですね。

値頃感満載ですので、サイズの合う方は、是非手にして下さい!
c0078587_22252979.jpg



"TRADITIONAL KNITS" Acrylic Turtle Neck Sweater Size:Boys-XL Price:3980yen+TAX
c0078587_22281416.jpg

c0078587_22282141.jpg

ウールが苦手な方には嬉しいアクリルニットセーターですが、
ありそうでない稀少な一点です!

ブランドの通りトラディショナルな雰囲気が漂い、
生成りのボディ、編み柄はフィッシャーマンスタイルで、
中々出会えないタートルネックがオシャレなポイントですね。
c0078587_22283153.jpg

c0078587_22285338.jpg

c0078587_22285938.jpg

ボーイズのXL表記になりますので、
普段Sくらいを着用の方には抜群のサイズかと思います。
是非一度お試し下さいませ。
c0078587_2229697.jpg



"Woolrich" Wool Sweater Size:M Price:3980yen+TAX
c0078587_22272535.jpg

c0078587_22273258.jpg

言わずと知れた人気のウールリッチのセーターも、
流石の肉厚な生地で仕上がっており、信頼感抜群の確かな一着です!

チャコールグレーのボディは、
渋くダンディな大人の方にピッタリで、
スタイルを問わず、コーディネートに重宝して頂けるかと思います。
c0078587_22274376.jpg

c0078587_22274961.jpg

c0078587_22275518.jpg

コンディションも良い上、
この価格で手に出来るのも嬉しいですね。
温かい上質なウールセーターをお探しだった方は、
是非手にして下さいませ。
c0078587_2228360.jpg



"Norse Knit" Nordic Sweater Size:About S Price:4980yen+TAX
c0078587_22254360.jpg

c0078587_22255192.jpg

男性、女性問わず、人気のノルディックセーターです!
本場ノルウェー製の100%ウールを使用のハンドニット!

生地を触って、着用頂くと、
その温かさに本物の良さを体感頂けるかと思います。
c0078587_2226117.jpg

c0078587_2226770.jpg

c0078587_222614100.jpg

クラシカルな雰囲気の色合いと凝った編み柄がオシャレで、
首元もややオフネックのデザインもお好きな方が多いのではないでしょうか。
サイズの合う方は、是非お試し下さいませ。
c0078587_22262245.jpg



最後までありがとうございました。

明日も皆様のご来店を楽しみにお待ちしております!

大阪店 ヤスオでした


magnets OSAKA Instagram.


商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osakaもしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2017-10-26 22:37 | OSAKA店 | Comments(0)

こだわりのミリタリーインナー!!!(T.W.神戸店)

こんにちは、神戸店 伊藤です。


今週は、安定の天気で、穏やかな日が続き、
お買い物を楽しむには、絶好の天気が続いています!
また、11月も目前に迫り、服選びにさらに熱が
入りますね!

それでは、本日もブログアップを致しましたので、
よければお付き合いくださいませ!

よろしくお願いいたします。





1940's US.Navy Single Pocket C.P.O.Shirt
Size:about-15-1/2 16980-yen +Tax

c0078587_14352338.jpg
c0078587_14352111.jpg
c0078587_14352291.jpg
本日ご紹介は、これからの時期の強い味方になる
ミリタリーのインナーアイテムをご紹介させていただきます!

まずご紹介のアイテムは、C.P.O.シャツになります!
しかもご覧の通りのシングルポケットです!

c0078587_14352480.jpg
CPOはChief Petty Officerの略となり、
日本語に直すと海軍下仕官の曹長のことです。

この人たちが、当時着ていたシャツから
頭文字をとってCPOシャツと呼ぶようになりました。
1930年代ごろに誕生したアイテムとなります。

基本的には、両胸にフラップポケットが備わり
ボタンはアンカーマークが備わった
ミッドナイトのウールシャツを挿しますが、
誕生当初は、ご覧の通り左胸にフラップつきの
ポケットが備わったシングルポケットのデザインでした。

何十年も海軍によって使われる事となる
アイテムだけに、このシングルポケットは、
はじめの段階だけしか採用されていないことから、
非常に価値あるアイテムとなります!

さらにこの一枚は、コンディションが良く、
型崩れをしていないというのも、大きなポイントとなります!



生地にウールを使っているため、
ユーズドのものだと使い込まれており、
縦に縮みあがっている物がほとんどで、

本来のシャツのバランスで仕上がっている物が
ほとんど見られないのが現状となります。

比較的新しい年代のモノでも綺麗な状態のものは、
見つけることが特に難しいアイテムですね。



ウール生地本来の質感も味わっていただけ、
さすがミリタリーといった肌理が細かく、
手触りが良い物を使用しています。

天然素材となると、同じウールといっても、質感は
本当に様々で、これがウール?といった粗悪な物も
ある中、ここは本当に嬉しいポイントです。
c0078587_14352380.jpg
c0078587_14352184.jpg
c0078587_14352491.jpg
c0078587_14352263.jpg

c0078587_14363227.jpg
1970's US.Navy NOS C.P.O.Shirt
Size:17-1/2 9980-yen +Tax

c0078587_14363368.jpg
c0078587_14371342.jpg
c0078587_14371460.jpg
c0078587_14363420.jpg
c0078587_14363411.jpg
そして、こちらが両ポケットがそろった、C.P.O.シャツの
完成形となる後続モデルです。

17-1/2と13-1/2で、サイズが小さいほうは、
保存状態から、後ろ身頃に虫食いがございますが、
どちらもデッドストックの極めて珍しいコンディションとなっています。

着丈も、長すぎず、整いやすいバランスで仕上がっていますので、
興味のある方は、是非、お試しくださいませ!

1970's US.Navy NOS C.P.O.Shirt
Size:13-1/2 9980-yen +Tax

c0078587_14371411.jpg
c0078587_14363552.jpg
c0078587_14363309.jpg
c0078587_14371567.jpg

c0078587_14371355.jpg
c0078587_14363346.jpg



c0078587_14440408.jpg
WWⅠ US.Army M-1916 Wool Shirt
Size:16 24980-yen +Tax

c0078587_14440403.jpg
c0078587_14440538.jpg
c0078587_14440611.jpg
c0078587_14440329.jpg
c0078587_14440382.jpg
c0078587_14440423.jpg
続いてのご紹介は、100年前に
アメリカ陸軍によって使われていた
M-1916ウールシャツのご紹介です!
第一次世界大戦で活躍した驚くほど
古いシャツとなります!

大きな特徴は、プルオーヴァーのデザインで、
エルボークロスの形状が、楕円形の物が備わっており、
クラシックなディテールになっているところです!

そして、チェスト部分の裏側には、コットンの当て布が
され、補強が入る点も挙げられます!
c0078587_14440670.jpg
c0078587_14440574.jpg
毛羽立ちがあり、触ってみるとゴワッとした
質感のウール生地をつかっており、時代が時代だけに
それぞれに色目の個体差があるのが、この時代の
ウールシャツになります。

まだ、一定の色目を出すことが難しかったのか、
それほど、軍での規定が厳しくなかったのでしょうね。

一枚目、二枚目のものは、コンディションが良く、
まだ余り使い込まれていない表情になっています。
c0078587_14440644.jpg
身頃の内側には、プリントは消えていますが、
ガーゼタグが残っているのが、ポイントで、
ショルダーには当時の徽章が入っているのも
嬉しい点です!


3枚目は、使い込まれており、この見た目も
かっこいいですね!
ウールも使い込むと、土臭い表情が、ぐっと引き立ちます!

首元まで、ボタンが付いていますが、今のシャツ違ったところは、
台襟がなく、襟が一体型になっているところです。
歴史的価値のある、このシャツも是非、お試しください!



WWⅠ US.Army M-1916 Wool Shirt
Size:about-15-1/2 24980-yen +Tax

c0078587_14453264.jpg
c0078587_14453200.jpg
c0078587_14453208.jpg
c0078587_14453395.jpg
c0078587_14453163.jpg
c0078587_14453165.jpg
c0078587_14453137.jpg

WWⅠ US.Army M-1916 Wool Shirt
Size:about-14-1/2 16980-yen +Tax

c0078587_14460722.jpg
c0078587_14460702.jpg
c0078587_14460623.jpg
c0078587_14460840.jpg
c0078587_14460888.jpg
c0078587_14460877.jpg
c0078587_14460731.jpg




c0078587_14380028.jpg
1940's US.Army HighNeck Sweater
Size:S 9980-yen +Tax

c0078587_14380154.jpg
c0078587_14380060.jpg
c0078587_14380188.jpg
c0078587_14375935.jpg
c0078587_14375840.jpg

c0078587_14380213.jpg



1940's US.Army HighNeck Sweater
Size:about-S 9980-yen +Tax

c0078587_14401307.jpg
c0078587_14401361.jpg

c0078587_14401358.jpg
c0078587_14401279.jpg
c0078587_14401471.jpg



人気の高いこのアイテムのご紹介です!
陸軍で使用された野戦セーターになります!
首元に、ボタンが備わり、襟に程よく高さを
持った、独特なデザインで作られたこのセーターは、

軍の中でもかなり使い勝手が良かったようで、
40年代ごろに誕生してから、何十年も採用され続けた
傑作セーターになります。


インナーとして使うのに適した、身頃、スリーブが
細めに仕上がっており、身体に添うような
ラインで作られているため、重ね着にも適した
アイテムとなります!
c0078587_14375917.jpg
c0078587_14375859.jpg
ショルダー部分と、袖、裾部分に編みを変えて
作られたシェーカー編みを採用しており、
細かなところまで、拘りが見られるボディーとなっています。


縮みが特に激しい、陸軍のニットアイテムは、
大きめのサイズを探すのが特に難しいと思います。


1940's US.Army HighNeck Sweater
Size:about-XS 9980-yen +Tax

c0078587_14391993.jpg
c0078587_14391955.jpg

c0078587_14391980.jpg
c0078587_14391858.jpg
c0078587_14391870.jpg










c0078587_14411353.jpg
1950~60's US.Army Wool Utility Shirt
Size:M 2980-yen +Tax

c0078587_14411323.jpg
c0078587_14411439.jpg
c0078587_14411340.jpg
c0078587_14411272.jpg
c0078587_14411221.jpg
c0078587_14411274.jpg

1950~60's US.Army Wool Utility Shirt
Size:about-M 2980-yen +Tax

c0078587_14415210.jpg
c0078587_14415347.jpg
c0078587_14415406.jpg
c0078587_14415351.jpg


コットンサテンを使ったユーティリティーシャツ、
いわゆるO.Dシャツですが、その冬季用として
作られた、ウールのユーティリティーシャツになります!

マグネッツに通ってくださる皆様には、
御馴染みのアイテムですが、意外と見る機会が
少なく、レアなアイテムとなります!


見た目はほぼ、コットンの物と一緒なのですが、
肉厚なウールと化繊のブレンドファブリックを使っており、
柔らかく軽く、着心地がいい仕上がりになっています。

c0078587_14411427.jpg
また、初期タイプのものは、ショルダークロスがダブルの
仕上がりになっているのもポイントです。

一番下には、後期モデルが入っていますが、
後期は、少し細めの身頃で、スタイリッシュな
バランスで仕上がっています。

1970's US.Army Wool Utility Shirt
Size:XS 2980-yen +Tax

c0078587_14425656.jpg
c0078587_14425582.jpg
c0078587_14425666.jpg
c0078587_14425791.jpg
c0078587_14425785.jpg
c0078587_14425596.jpg
c0078587_14425627.jpg

最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました。
本日も、皆様のご来店を心より、お待ちしております。

神戸店 伊藤でした

magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

by magnetsco | 2017-10-26 14:55 | KOBE店 | Comments(0)

大阪店ヴィンテージ&スーペリア入荷日にご来店、お問い合わせ下さいまして本当にありがとう御座いました!

c0078587_23291661.jpg

こんばんは。
マグネッツ大阪店です。

本日開催の大阪店ヴィンテージ&スーペリア入荷。

アメリカから一点一点厳選し、
富井氏によって買い付けられてきた質の高いアイテムを、
皆様にいかに楽しみながら、
自分の一部として長く愛用頂けるか。

マグネッツで買って良かったとお思い頂けるか。

そんな事を想像し、準備して参りました。

沢山の方々にご興味をお持ち頂き、ブログを御覧下さり、
実店舗に足を運んで下さいました事。


感謝感激です!
本日も本当にありがとう御座いました!


じっくりと商品を御覧頂き、
皆様の熱い古着熱と拘りが嬉しく、
今後も更に喜んで頂くべく頑張っていきたいと再確認致しました。

今年も残すところ数ヶ月となりましたが、
ファッションも一番楽しくなる時期です!

今にはないユニークな一点物が揃うマグネッツで、
明日からもお気に入りの一点を見つけて頂けると嬉しいです!

お時間のご都合が宜しい際には、
いつでもお気軽にお立ち寄り下さいませ。

本日の大阪店入荷日に御来店下さいましたお客様方、
本当にありがとう御座いました。

大阪店 ヤスオでした

今回の入荷ブログはコチラから!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


#1 Army編!VietnamSouvenirJKT!!

#2 U.S.Navy&AirForce編!G-1&N-3B Modified!!

#3 ハンティングトラッド編!HarrisTweed&Knit!!

#4 Leather&Mix編!PolicemanRidersJKT!!

#5 Blanket&Knit編!10'sBlanket&20'sLawlor's&Cowichan!!

#6 Mix編!Slacks&Shirt&Knit!!

#7 アウトドアハンティング編!Pilgrim&HERCULES&BIGYANK!

#8 Military編!Black357、TigerStripe、NightDesert&Glove!



magnets OSAKA Instagram.


商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osakaもしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2017-10-25 23:30 | OSAKA店 | Comments(0)

MAGNETS 古着バイヤー日記 October 2017 (後編)

こんばんは!バイヤーの富井です

今日は、大阪店ミッドウェスト入荷日ですね!

今日も多くの顧客様にご来店頂いているようで
感謝感激です!いつもありがとう御座います!

さて、今日は昨日に引き続き、
バイヤー日記後編をお届けします!
(まだの方は、コチラより見てください)


---------------------------------- これより、昨日のつづき ----------------------------------


(ドドーンと大移動して、ハーベストシーズンの街へ)





(知人のN君のアパートで、物色開始)
c0078587_14124680.jpg

お昼仕事しているN君のアパート

今回も、ドカッと収穫してくれているわけではなかったのですが
趣味のいいスーペリアをいくらか確保させてもらいました。

でも、このN君の紹介で色々な、いい人とめぐり合えた事にも
感謝しているし、他の日本人バイヤーを尻目に、
僕に優先的に商品を提供してくれている事にも感謝してます


(N君から譲ってもらったBRENTのフランネルプルオーバー)
c0078587_14132541.jpg

ここ最近は、50sや60sらしさがプンプンするアイテムも
激減してきましたが、今回それらしい匂いのアイテムも
そこそこ買い付けできました。


(この場所も、人知れず存在する隠れた秘境。番犬が入室を阻みます)
c0078587_14134083.jpg

さらに、秘密の場所へとやってきました。
この場所も、入れる人は極々限られていて、多くは
入り口で排除されます。

そんな場所になぜ入室を許可されているのかというと
僕にもわかりません。運がいいだけなのかもしれません。

ここでは、約2時間じっくりと1枚1枚を確かめながら
物色し、その後約2時間掛けて雑談混じりの交渉をしました。

ここでの仕事が終わった後は、5キロほど痩せたんちゃうかって
くらい疲れ果てます。

だけど、いい仕事が出来ました。


(1920年代から30年代あたりの、ピルグリム・ウールフランネルのラベル)
c0078587_1413513.jpg

このあたりの年代のラベルは渋いですね。
そしてこの年代の衣類は、作りがすごく丁寧で
クオリティの高さを存分に感じます!

さらに、アポイントを入れていたディーラーMさんの場所へ

今年は、古いものの収穫が困難らしく、
競合が増えてきたせいもあって、厳しい状況が続いているらしい

ディーラーによって、集め方も違うので
スリフト中心に集めているディーラーは相当厳しいようです。


(Mさんから譲ってもらった、L-2ジャケットのラベル)
c0078587_1414571.jpg

このL-2実は、Mさんが私物で着たいと言い続けてきたジャケット

もし、将来手放すことがあったら、真っ先に声を掛けてと常々言っていた
このジャケットがようやく手に入りました。

Mさん自身、最近L-2Bの裏グレーを手に入れ、そちらのほうが
サイズがぴったりだと言う事で、譲ってくれたのですが、
実際首を縦に振ってくれるまで、結構粘りました。

マグネッツにとっては、ようやく3度目の入荷!
長年探していた方もおられるんじゃないでしょうか。


(訳あって、Goodwill中心に廻ってみます)
c0078587_14141886.jpg


(Goodwillで見つけたスタジャンですが、サイズがでかすぎてスルー)
c0078587_14144668.jpg

しつこいほどGoodwillばっかり廻ってると、
ポツポツツキが出てきました!


(このフォレストグリーンのディッシュセットも欲しかったけど、、、パス!)
c0078587_1415070.jpg

車がパンパン寸前だったので、割れ物を買う勇気が無く
このディッシュセットも断念。



(スーパーレアなドクロメキリン!)
c0078587_14151115.jpg

N君のところのアポイントの時間になったので
N君の店へ急行します

もう、めっちゃくちゃどっさり、ぐちゃぐちゃにブツがあって
どこから見ようかと思いつつも、手元からボチボチ物色

ポツポツとヴィンテージが集まってきて、なかなかいい
仕上がりになりそうな予感

そんな中、”腹減ってないか?”と聞いてきてくれたのですが
それどころではなくパスすると、めっちゃうまそうな
パッドタイ(タイ風やきそば?)を頼んでるではありませんか!!

めっちゃいい匂いのする中、いい感じの収穫があり
価格交渉してみると、N君らしからぬ高額オファー

ちょっと曇りがちな顔になった自分でしたが、どれが
高い値段に影響しているのかと聞いて、その物に関して
交渉しようかと考えてたところ、N君がガコーンと落とした
価格で再オファーしてきてくれたので、さらに僕が、
ガコーンと落とした価格オファーをしたところ、その間を
とった部分で決着がつきました。

これも案外疲れましたが、なんか気持ちよく折り合いついて
良かったです。

そして、N君からスーパーレアなドクロメキリン手に入れました。
土台と目に色がついていて、ドクロの額に13の文字、そして
サイドには、フリーメーソンの紋章で使われるフクロウと13

これ以上カッコいいメキリンは見たことないです。
アメリカ人のメキシカンリングのコレクターがN君に
かなりの高額オファーを出してきたようですが、
僕の訪問のために、蹴ってくれたそうです。

いっつも本当に良くしてくれるN君には、
めっちゃ感謝です!



(20~30年代のレザーハンティングジャケットのラベル。渋いです!)
c0078587_14152434.jpg

とうとう手に入れました!このレザーハンティングジャケット!
知っている人の中でも、幻扱いのこの逸品

ブランドはディアスキンのジャケットで有名な
ミッドウェスタン製


(さて、またド田舎めがけて出発です!)
c0078587_14154578.jpg

良い収穫があったあとの青空の中のドライブは
気分が晴れ晴れします!



(KLINK?所見のブランドです!チンスト付きオールインワンのボタンです)
c0078587_14155848.jpg

一際レアなオールインワンも発掘

チンストラップ搭載の、おそらく20-30年代のもの



(町外れのインドアフリーマーケット)
c0078587_14161217.jpg

フラーッと入っていくと、怖そうな顔のおじさんが睨んでる

まぁいっか、と思いつつ物色していても
最近のガラクタしか見当たらず、もう出ようかと思っていると
怖い顔のおっさんらが陣取っているカウンターのケースの中に
メーソンリングを多数発見。購入しました!



(絶対に日本人の訪問率激少ない田舎町)
c0078587_14162526.jpg

田舎町を徘徊し、アンティークショップ数件を物色してみるも
手ごたえなし


(スリフトで発見したヴェトナムファティーグ)
c0078587_14164357.jpg

ヴェトナムファティーグもスリフトでは滅多に見かけません

これも、もうすでにヴィンテージの領域ですね
素材が薄い分、無くなりだせば一気かもしれませんね


(目当てにしていたミリタリーショップ、閉まってる)
c0078587_14165869.jpg

最近よくあるパターン
ようやくたどり着いても、閉まってたりします。



(1950年代のLeeのワークグローブのデッド!)
c0078587_14171015.jpg

これは、見つけたときにエキサイトしました!

ウェア同様、いやウェア以上に発見が難しい
Leeのワークグローブ

こういうのも、もう二度目はないのかなぁ


(アンティークショップで大量のジッパー発見!Hooklessも見えますね)
c0078587_14174392.jpg



(超怪しいレストラン。一応チャイニーズレストランです)
c0078587_14175852.jpg

ここ最近チャイニーズばっかりです

どこも大体似たり寄ったりの味なのですが
ここのチャーハンは頭ひとつ上でしたよ!


(ネブラスカの酒場、友人のジョセフと一緒に飲みに着ました)
c0078587_14181441.jpg

こういうスーパーローカルな酒場って、一人で行くには
めちゃくちゃ勇気がいりますが、アメリカの友人となら
地元民になった気分で行けます


(襟裏のスタンピングが渋い、M422A、2枚同時確保!)
c0078587_14182673.jpg



(ジョセフのお店フライングワーム)
c0078587_14184375.jpg

ネブラスカでも、収集作業に精を出します!
ジョセフのお店を覗いてみてから、周囲のアンティークショップを
徘徊します

このあたりは、古い町並みがそのまま残っていて
今では観光地になっています


(以前はこのアンティークモールもちょくちょくヴィンテージが出ました)
c0078587_1418577.jpg

かつては、このダウンタウンだけでもそこそこ
いい仕事ができましたが、今では時代も変わり
古いものがなくなってきています。



(ローカルなスリフトで見つけた、101J)
c0078587_14191028.jpg




(60年代あたりのポールヘニングセン風のランプ)
c0078587_14192110.jpg

アンティーク雑貨が得意なジョセフからは
たくさんの家具雑貨を調達しました。

このあたりは、またコンテナの用意が出来次第
出荷しようと思っています


(チャイニースレストランの鯉)
c0078587_14193146.jpg



(フリーウェイ横に置かれていたハンヴィーたち。やっぱりカッコいいです)
c0078587_14194320.jpg

c0078587_14195546.jpg



(一路大都市目指して出発です!)
c0078587_142054.jpg



(またイベントに参加しました!ここでは知り合いのMさんがブースを開いてます)
c0078587_14201489.jpg

いつも入り口に陣取るMさんから、モンキーパンツ、P44ジャケットを
譲ってもらい、その後会場を徘徊

出品者が少なく、ナチ物ばかりで、なかなかUSの
面白いのがありません


(Mさんのショップ。いつもいい物スタンバイしています)
c0078587_14203249.jpg

アポイントを入れていたMさんのお店にて
また物色させてもらいました。

その後、他にも漏らせないような情報も頂き
Mさんにもいつも感謝です!





(関西空港到着です!今回も長いブログにお付き合い頂き、ありがとう御座いました!)
c0078587_142042100.jpg



今回のバイヤー日記はいかがでしたでしょうか。

数年前に比べれば、買い付けの方法も随分と変わり
今までの方法での買い付けでは古いものは集まらなく
なってきました。

年々枯渇が進んでいるヴィンテージ

とあるサイトでは、ないないって言ってあるやん!
みたいな事を言われる場合もありますが、それは
日本のバイヤーが必死の思いで探し出してきた物が
日本に集結してきているのを見て、日本国内で
見るからなんじゃないでしょうか。

もし、アメリカに行く機会があれば、見て欲しいのですが
LosAngelsやNewYorkの街でさえ、良いヴィンテージを持っている
お店などは、1,2店舗くらいしかないんんじゃないでしょうか。

それほど、枯渇が進んでいます。

もし、たくさんのヴィンテージが見れる場所があるなら
博物館か、コレクターのお宅くらいなんじゃないかと思います。

もちろん譲ってくれませんよね。大量の札束を積まなきゃ。


最後に恒例の商品画像をアップしておきます。
もちろん全てではありませんが、気になる方は
是非ご覧下さい!


c0078587_18365356.jpg

c0078587_18371670.jpg

c0078587_18372942.jpg

c0078587_18373959.jpg

c0078587_18375381.jpg

c0078587_1838365.jpg

c0078587_18392183.jpg

c0078587_18381438.jpg

c0078587_18403043.jpg

c0078587_18382210.jpg

c0078587_18383312.jpg

c0078587_18384323.jpg



では、また!

マグネッツカンパニー
バイヤー・富井
by magnetsco | 2017-10-25 19:50 | バイヤー日記 | Comments(0)

この着丈も楽しみたい! (T.W.神戸店)

こんにちは、神戸店 伊藤です。

先日の台風から一気に気温が下がり、
アウターアイテム探しに皆様、さらに
熱が入ってきた感じですね。

寒くなるにつれ、どんどんいろんなアイテムを
着れるようになってくるので、楽しみが耐えない
時期となってきました!

本日もブログアップを致しましたので、
よければお付き合いくださいませ!

それではよろしくお願いいたします!




1940's US.Army M-47 Filed Parka
Size:S 16980-yen +Tax

c0078587_13441243.jpg
c0078587_12492305.jpg
c0078587_12492345.jpg
c0078587_12492229.jpg
c0078587_12520750.jpg
c0078587_12520826.jpg
c0078587_12520820.jpg
c0078587_12522305.jpg

本日ご紹介は、ロング丈のミリタリーアイテムを
数点ピックアップいたしました。

丈が長いアイテムを取り入れるだけで、
季節感がグっと引き立ち、普段のコーディネートを
より一層楽しんでいただけると思います!


まずは、大人気のM-1947フィールドパーカになります!

誕生した翌年にM-48の登場、そしてその数年後の
M-51のフィッシュテール系SHELL PARKAの登場により
採用が縮小されはしましたが、大戦末期から
50年代前半にかけて使用された、実力派のフィールドパーカになります!


c0078587_12500019.jpg
c0078587_12500077.jpg
ジッパーとボタンの併用による
デュアル方式の前あわせ、着脱式ライナー、
上部ウエストのハンドポケットのデザインなど、

次世代のM-1948へ継承されたという意味で、
大戦中に開発されたマウンテンパーカから、
シェルパーカへ連なる転換期の重要なモデルとなります。



M-47の一番の特徴は、先程も述べたように、
それ以前のマウンテンパーカをベースとして作られており、
平面的なデザインが、今のファッションでも使い易く
後に続く立体裁断で膨らんだラインの物と比べると、
スマートなラインですっきりと仕上がっていることが挙げられます。


フードの作りは、寒さ対策を考えて作りこまれており、
首元は、顎まですっぽり隠せる高さを持ったデザインで、
頭部の保護にも抜かりないデザインとなっています。

c0078587_12504605.jpg
c0078587_12505125.jpg
ネックに高さを持ったデザインは、
寒いときには中にマフラーなども仕込みやすく、
首周りの保温効果に適した作りで、
体感温度がぐっと上がります。


生地には厚手のコットンサテンを使用しており、
ミリタリーらしくタフさも重要視されて
作られていることがわかります。


そのおかげで、ステッチのアタリや天然素材が
醸し出す雰囲気が最高で、ダメージも
一つの味としてカッコよく映り、
エイジングを楽しんでいただくコートとしては、
最高の一品だと思います。




c0078587_13441269.jpg


1980's US.Army All Weather Coat
Size:38-Regular 7980-yen +Tax

c0078587_14133968.jpg
c0078587_12530428.jpg
c0078587_12530471.jpg
c0078587_12535883.jpg
c0078587_12540087.jpg
c0078587_12535993.jpg
c0078587_12535931.jpg
c0078587_12535896.jpg
c0078587_12535719.jpg
これから寒くなるにつれ、お仕事場での相棒として
使われる方が多いミリタリーコートのご紹介です!


ナイロンコットンを使った生地で、レインコートとしても
活躍する一品は、クリーニングも簡単で、
丸洗いできるのがポイントです。

コートとなると、なかなか簡単に洗濯できるものは
少なく、手間がかかるアイテムと認識するところですが、
これだと便利ですね!

c0078587_12532501.jpg
c0078587_12532571.jpg
シンプルでクセがないデザインというのも
使えるポイントですが、作りはしっかりしており、
前からは、セットインスリーブ、後ろは、
ラグランスリーブのスプリットスリーブという
作りで仕上がっていますので、

肩周りの動きが楽で、また着たときに
肩のボリュームが抑えられ、見た目も
すっきりするのがポイントです!


ブラックカラーで仕上がっていますので、
どんなシーンにも対応がしやすく、
お仕事場ではもちろんですが、
カジュアルを楽しんでいただくときも使いやすく、
活躍する一枚ですね!
c0078587_14133952.jpg

1980's US.Army All Weather Coat
Size:36-Short  SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_12551178.jpg
c0078587_12551265.jpg
c0078587_12550987.jpg
c0078587_12551145.jpg
c0078587_12551191.jpg
c0078587_12551024.jpg
c0078587_12551090.jpg
c0078587_12551099.jpg
1970's US.Army All Weather Coat
Size:36-Regular 8980-yen +Tax
c0078587_12562049.jpg
c0078587_12562198.jpg
c0078587_12562135.jpg
c0078587_12562128.jpg
c0078587_12562211.jpg
c0078587_12562068.jpg





1950's US.Army M-1950 Field Coat
Size:S-Regular SoldOutです。ありがとうございました。
c0078587_13410138.jpg
c0078587_13410392.jpg
c0078587_13410000.jpg
いかにもミリタリーらしいオリーブ一色で
作られた1950年代のフィールドコートになります!

使っている素材は、当時の他のアイテムでも
見かけるコットンサテンで、ずっしりと重厚感のある
作りとなっています!

ダブルブレストのデザインで、襟が大きく
取られているところに迫力がありますね!

c0078587_13410260.jpg
ウェストにはベルトがつき、閉じて使っても
いいですが、後ろで結んで使って、少しラフな
雰囲気で扱ってみるのもいいんじゃないでしょうか!

身頃のラインは、体に沿うような綺麗なシルエットで
仕上がっており、着丈が長いものほど、ライン取りが
難しいと思うのですが、見事な仕上がりとなっています。
c0078587_13422389.jpg
c0078587_13410087.jpg
ポケットのデザインや、バックのベントの作り込みなど、
さすがミリタリーと感心する一品です!
c0078587_13410291.jpg
c0078587_13410279.jpg
c0078587_13410132.jpg
c0078587_13410203.jpg
c0078587_13410164.jpg


最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました。
本日も、皆様のご来店を心より、お待ちしておりますので、
よろしくお願いいたします!

神戸店 伊藤でした

magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

by magnetsco | 2017-10-25 14:16 | KOBE店 | Comments(0)