magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2323)
(1945)
(1698)
(1113)
(855)
(818)
(499)
(496)
(495)
(488)
(442)
(330)
(271)
(232)
(225)
(215)
(161)
(159)
(71)
(33)

最新の記事

11月25日(土)大阪店スー..
at 2017-11-22 22:55
11月25日(土)大阪店スー..
at 2017-11-22 21:22
ヴィンテージを愛する皆様!本..
at 2017-11-22 21:00

最新のコメント

ヨシさま、こんばんは!僕..
by magnets-vintage at 20:20
大変丁寧なお返事を頂きあ..
by ヨシ at 20:52
商品が手元に到着しだい、..
by 富井 at 20:08
ご連絡頂き、ありがとうご..
by 富井 at 19:17
はじめまして。いつもブロ..
by ヨシ at 18:27

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

機能的で大活躍!!(大阪アメ村店)

こんにちは。
マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

休日にご来店下さいましたお客様方、
本当にありがとうございました。

風が冷たい冬の寒さを身に沁みて感じるこの頃ですが、
ファッションは益々楽しくなってきましたね!

本日も機能的で快適な上、
古着ならではの個性溢れるセットアップを中心に、
モダンミリタリーのアイテムを数点ピックアップしてみましたので、
宜しければ、お付き合い下さいませ。
c0078587_23182494.jpg

U.S.A.F PTU JKT Size:L-Regular Price:5980yen+TAX
c0078587_23185029.jpg

c0078587_23195229.jpg

c0078587_2319276.jpg

c0078587_23191153.jpg

c0078587_23191917.jpg

c0078587_23194356.jpg

c0078587_2320165.jpg

c0078587_23201522.jpg

c0078587_23202539.jpg

c0078587_23203914.jpg

存在感のあるエアフォースブルーがカッコ良いです!

アメリカ空軍のトレーニングユニフォームの"Physical Training Uniform"
現在上下セットアップで店頭にご用意出来ております。

他にないミリタリー特有のデザインに、
部隊ならではのカラー、陸軍とも異なる細かいディテールが、
ミリタリーファンの方をはじめ、ファッションにおいても個性を楽しめますね。

上下共に硬いナイロンシェルで風を遮り、
中はメッシュ張りで蒸れる事なく、機能的に愛用頂けます!

着こなし甲斐のあるエアフォースのPTUジャケット、パンツ!
気になる方は、是非お試し下さいませ。
U.S.A.F PTU Pants Size:L-Long Price:5980yen+TAX
c0078587_1314262.jpg

c0078587_23211090.jpg

c0078587_2321132.jpg

c0078587_23212766.jpg

c0078587_23222325.jpg

c0078587_23214658.jpg

c0078587_23215466.jpg


U.S.A.F PTU Pants Size:About M-Long Price:5980yen+TAX
c0078587_2324555.jpg

c0078587_23241439.jpg



c0078587_23243747.jpg

c0078587_23245022.jpg

U.S.Army IPFU JKT Size:S-Regular Price:5980yen+TAX
c0078587_1863268.jpg

c0078587_1864177.jpg

c0078587_1864817.jpg

c0078587_1865525.jpg

c0078587_187346.jpg

c0078587_23254641.jpg

c0078587_2325575.jpg

c0078587_1871156.jpg


U.S.Army IPFU JKT Size:M-Regular Price:5980yen+TAX
c0078587_23261747.jpg

c0078587_23262781.jpg

c0078587_23263758.jpg


U.S.Army IPFU JKT Size:L-Regular Price:4980yen+TAX
c0078587_23265371.jpg

c0078587_2327432.jpg

c0078587_23272056.jpg

こちらもカッコ良く、人気の高いアイテムです!
Army仕様の"Physical Fitness Uniform"

グレーベースに黒のARMY刺繍が胸元のワンポイントに!
空軍同様に前後のV字のリフレクターのデザインが新鮮ですね。

Army仕様も脇下にベンチレーション、
裏地がメッシュ素材で、機能性、快適性を兼ね備えており、
ランニングやジムでトレーニングをされる方、
野外での仕事着に重宝されている方も多いですね。

パンツはジャケットに比べ、柔らかいナイロンシェルで、
裾サイドがジッパーで開閉出来、着脱し易い作りとなっています。

トラッドスタイルなどの外しに使われるファッショナブルなお客様もおられ、
工夫次第で色々な自分なりの着こなしを楽しんで頂けるかと思います。

是非こちらもある内に押さえて下さいませ。
c0078587_23273358.jpg

U.S.Army PFU Pants Size:M-Regular Price:5980yen+TAX
c0078587_23274287.jpg

c0078587_23275656.jpg

c0078587_2328795.jpg

c0078587_2328274.jpg

c0078587_23284335.jpg

c0078587_23285377.jpg

c0078587_2329522.jpg


U.S.Army PFU Pants Size:M-Regular Price:5980yen+TAX
c0078587_2329163.jpg

c0078587_23292748.jpg


U.S.Army PFU Pants Size:M-Long Price:5980yen+TAX
c0078587_23293717.jpg

c0078587_23294924.jpg





U.S.Army Black Fleece JKT Size:L Price:6980yen+TAX
c0078587_17571382.jpg

c0078587_17572040.jpg

黒のフリースジャケットって鉄板かと思いますが、
その中でも一際ディテールが光り、クールでカッコ良い凝った一着が、
この米軍実物品のブラックフリースジャケットです!

一番外に着用するジャケットとしても想定し作られ、
非常に温かく、機能美に突出したアイテムです!
c0078587_17573444.jpg

c0078587_17575233.jpg

c0078587_1758280.jpg

c0078587_17581242.jpg

負担の掛かる肩、袖はナイロンのダブルクロスが耐久性が増し、
ポーラテック素材のフリースが保温効果は抜群です。
c0078587_17584129.jpg

c0078587_1759297.jpg

ヘビーアウターの中に使うと保温効果は倍増し、
幅広いシーズンで活躍してくれる万能選手です。

お探しだった方は、是非お試し下さいませ。
c0078587_17591424.jpg

c0078587_17592258.jpg


c0078587_18145421.jpg

U.S.Navy NWU Pants Size:32x35 Price:7980yen+TAX
c0078587_18151034.jpg

c0078587_18151917.jpg

c0078587_18152929.jpg

c0078587_18153850.jpg

c0078587_181548100.jpg

c0078587_18155815.jpg

c0078587_18161360.jpg

c0078587_18162342.jpg

c0078587_18163285.jpg

ここ最近更に稀少価値が高くなり、
今後の事を考えるとある内に手にしておきたいカモフラージュです!

現在では更に新型迷彩に変更改良が進み、
実質もう生産される事のなく、
現役時代から他部隊のカモフラージュに比べても圧倒的に出回る機会の少なかった
ネイビー仕様のNWU(Navy Working Uniform)パンツ。

ネイビーカラーのデジタルカモは新鮮で、
一見派手に見えますが、流石は迷彩といったところで、
穿いてみるとすんなりとコーディネートにも取り入れやすくオシャレな色合いです。

全体のコーディネートの中のアクセントにも、
是非挑戦して頂きたいオリジナリティのある迷彩カーゴパンツです!
サイズの合う方は、是非お試し下さいませ。
U.S.Navy NWU Pants Size:33x31 Price:7980yen+TAX
c0078587_18165363.jpg

c0078587_1817221.jpg

c0078587_18171090.jpg

c0078587_18171941.jpg


最後までありがとうございました。

今日から平日のスタートですが、
休日にお仕事だった方々は、
是非リフレッシュしにマグネッツにお立ち寄り下さいませ。

皆様のご来店を楽しみにお待ちしております。

大阪店 ヤスオでした


magnets OSAKA Instagram.


商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osakaもしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。
# by magnetsco | 2017-11-20 12:49 | OSAKA店 | Comments(0)

神戸店11/22(水)ヴィンテージ入荷!#2 US.Army!10's OliveDrab Flannel Shirt!!!

こんばんは、神戸店 伊藤です。


神戸店11/22(水)ヴィンテージ入荷!12:30~OPEN!!!
の、入荷ブログの本日二回目となります!


この度のグログ内容は、USアーミーの
アイテムを中心にご紹介させていただきます!

こちらも先ほどと同じく濃い内容となっていますので、
是非、ご覧になってください!
初見のものから、人気が集まるアイテムまで、
数多いラインナップとなっています!


それでは、早速ご覧になってください!
よろしくお願いいたします!




Circa 1910's US.Army Olive Drab Flannel Shirt
Size:about-16 39980-yen +Tax

c0078587_21000728.jpg
c0078587_21000774.jpg
c0078587_21000415.jpg
トップは見るからに時代を感じるこの一品から!
1910年代にアメリカ陸軍で採用されたウールシャツになります!

今から100年前のアイテムなので、現在存在すること自体が
奇跡とも言えそうなアイテムですが、当店に通ってくださる
お客様は、M-1916のウールシャツをご覧になっている方も
沢山いらっしゃると思います。

今回の一枚は、そのディテールはほとんど同じなのですが、
首元にスペシャルなパーツが備わったウールシャツとなります!


チンストラップです!
c0078587_21000615.jpg
c0078587_21000655.jpg
c0078587_21000691.jpg

ヴィンテージのシャツにおいてミリタリーに限らず
このパーツが付くと評価が一気に変わる
ディテールで、それが現在のアパレルでも繁栄して
このパーツをつけて製品化されているものを非常に
多く見ます。


今回のものは、10年代という古い年代特有の
細長く、斜めに切り上がった形状のチンストラップと言うのが
たまりません!
c0078587_21000892.jpg
そして、首元にも注目したいところですが、
タグが備わっており、刺繍で、O.D.Flannelと
記載された一品となります!

この年代のシャツを何度か見てきましたが
こんな記載が入ったものは、初めて見ました。

10年代と推定してご紹介していますが、
もう少し古いものかもしれませんね。
c0078587_21023951.jpg
裾口には、こちらもヴィンテージシャツとし
大きく評価が変わるデカマチが備わっており、
最高のディテールですね!

使用感により、生地のダメージなどが確認できますが、
ウールと言う性質と、一世紀前の物という時代を
考えると、残っていることが奇跡と言える一品ではないでしょうか!

この時代に近いミリタリーシャツとも一線を画す
ヴィンテージ好きには堪らないディテールを
備えたウールシャツを是非、ご覧になってください!
c0078587_21000522.jpg
c0078587_21024064.jpg
c0078587_21000562.jpg

c0078587_21024036.jpg
c0078587_21000732.jpg




1960's US.Army M-51 FishTail Parka
Size:S 19980-yen +Tax

c0078587_21034273.jpg
c0078587_21034254.jpg
c0078587_21034130.jpg
c0078587_21034440.jpg
c0078587_21034463.jpg
c0078587_21062575.jpg
c0078587_21034216.jpg
c0078587_21062679.jpg
c0078587_21062650.jpg


ファッションアイテムとして、永遠に廃れない一品!
1951年3月12日に採用された
M-51フィールドパーカの登場です!


ミリタリー好きのみならず、服好きの方に
多く知られておりファッションとしての
ミリタリーアイテムでの知名度トップレベルのアウターです!

M-51フィールドパーカと呼ばれている
1951年に採用された米軍の極寒防寒衣料は、
後の時代には、モッズパーカと呼ばれるようになったアイテムです!

コットンポプリンまたは、ナイロンオックスフォード素材を
使ったボディーは軽量ながらダブルステッチで
縫製されており、頑丈な作りのこのM-51パーカ。

使い込んでいくと、ご覧のように
ステッチのアタリが出て、大味に
なりがちなコートアイテムでも、
表情が出て、非常にカッコよくまとまっています!



映画やドラマ、様々なところで登場する
ミリタリーアイテムで、本当にいつの時代も
人気の高いアイテムですね。


今回のものは、ナイロンオックスフォード素材を
使ったボディーで軽量ながらダブルステッチで縫製されており
頑丈な作りのこのM-51パーカ。


M-51フィールドジャケットの上に着る、コートの位置に属する
アイテムなのですが、戦場だけに留まらず、
ファッションシーンでも昔から大活躍した有名なモデルとなります。

1970年代にイギリスで生まれ大ブレイクしたモッズ。

その人たちが着ていたことで知名度が
一気に上がった事がきっかけですが、
当時イギリスに大量のデッドストックが、出回ったことから
こういったファッションが生まれたのかもしれません。



今回は、色濃く残ったコンディションのいい1枚ですので
是非、お試しください!



現在でも、廃れる事がなく男女問わず人気のあるアイテムで、
薄手のナイロンオックスフォードを使用していますが、
その遮風性の高さから、真冬のアウターとして
十分な実用性を発揮し、それに見た目の良さが加わり、
定番アイテムとして認知されるに至ります!

c0078587_21034375.jpg
この度は、ライナーも装備された、非常に興味が
そそられる一品で、サイズもSと申し分ない
1枚です!

c0078587_21034366.jpg
c0078587_21100137.jpg


c0078587_21034391.jpg







1940's US.Army M-47 Field Parka
Size:M  
Sold Out!です。ありがとうございます。
c0078587_21081727.jpg
c0078587_21081753.jpg
c0078587_21081791.jpg

この度は、フィールドパーカがいろいろと
入っているので、時代を遡ってご紹介させていただきます!

先ほどのフィッシュテールパーカの二世代前の
フィールドパーカ、通称M-47フィールドパーカの登場です!


大戦末期から50年代前半にかけて使用されており
朝鮮戦争期にも、防寒装備として採用され
当時の画像で確認できます。

次の年に新しいモデルが採用され、
正式な採用年は一年となるのですが
次世代の生産が追いつかなかった事などの理由から、
50年代に入って登場したM-51と肩を並べて活躍できていた
画期的なモデルとなります。


過渡期に同時に使われていたことはよくありますが、
二世代を超えて使用されることは珍しい事ですね。

c0078587_21081876.jpg
c0078587_21081848.jpg
ジッパーとボタンの併用による二重留や
着脱式ライナー、上部ウエストのハンドポケットのデザインなど、
次世代へ継承されたという意味で、
大戦中に開発されたマウンテンパーカから、
シェルパーカへ連なる転換期の
重要なモデルであった事も伺えます。

このM-47の一番の特徴は、先程も述べたように、
それ以前のマウンテンパーカをベースとして作られており、
平面的なデザインが、今のファッションでも使い易く

後に続く立体裁断で膨らんだラインの物と比べると、
スマートなラインですっきりと仕上がっています。

オーバーコートと書かれており、極寒の地での使用も想定され、
グローブの着用を考えて、前立て、ポケットのフラップなどを
留めるボタンには、大きな物を採用しており
開閉がしやすいようになっています。
c0078587_21081860.jpg
c0078587_21100207.jpg


また、ハンドウォーマー、パッチポケットとも
大きく取られており、こちらもグローブ着用時に
備えての企画だと想像できます。

冬になると手袋を使用する方も
沢山いらっしゃると思うので、
こういった作りはありがたいですね。

c0078587_21081604.jpg
フードの作りも、寒さ対策を考えて作りこまれており、
首元は、顎まですっぽり隠せる高さを持ったデザインで、
頭部の保護にもぬかりはありません。


このデザインも、今ではファッションとして
目を惹くデザインで、寒いときには
中にネックウォーマーを仕込むと、
かなりの体感温度になりそうです。


生地には厚手のコットンを使用しており、
ミリタリーらしくタフさも重要視されて
作られていることがわかります。

今ではナイロンや、ゴアテックスなど新素材が出てきて
軽量化も一つのファクトとして、重要視されますが、
この時代には保温と丈夫さが最優先であったようです。


見た目のデザインや、ヴィンテージとしての
オーラも備えており、フィールドパーカとして
歴史的にも重要なモデルになる本物の1枚です!

この度は、ご覧のとおりの激しく使い込まれた
味のあるコンディションとなっていますので、
普段では出会うことのないプライスでの登場となっています!

気になる方は、お試しください!
c0078587_21081935.jpg
c0078587_21081983.jpg
c0078587_21100291.jpg


c0078587_21081701.jpg


1940's US.Army Ski Reversible Parka
Size:about-M 19980-yen +Tax

c0078587_21113163.jpg
c0078587_21113171.jpg
c0078587_21113156.jpg
c0078587_21113062.jpg
c0078587_21112939.jpg
c0078587_21113021.jpg

c0078587_21113282.jpg
c0078587_21123827.jpg
c0078587_21113250.jpg
c0078587_21113277.jpg
続いては更に時代を遡った1枚です!
対戦中に採用されたプルオーヴァータイプの
スキーリヴァーシブルパーカになります!

40年代の貴重な主に山岳部隊によって使用され
このアイテムは1942年7月14日に誕生したアイテムなのですが、

第10山岳部隊、第一特殊部隊、通称ブラックデビルで
使用されており、こういった部隊は、当時では
エリートしか配属される事が許されなかった
少数精鋭部隊になりますので、現存する数も
やはり少なくなることは否めません。


リヴァーシブルの仕様となっているのですが
雪原地帯を移動するときには、単色迷彩である
ホワイトの面を使用する作りになっています。


フード縁には、ファーが施されているのですが、
こちらはウルフヘアーを使用しており
このファーは耐久性が弱く見かける物は劣化により
欠損している物が殆どです。

今回のように残っている方が
珍しいぐらいだと思います。


フード後部にはスナップボタンが装備されており、
スキーを使用し高速で移動する際に
バタつきやフードが飛ばされてしまうことを考慮して
絞れるよう作られています。


裾口にはドローコードを通すホールが付いているのですが、
ここで絞り上げて後ろ身頃についている
もう一つのホールに紐を通し、雪の浸入や動き易くするよう
考えられています。

短期間の生産で、終了しているレアなアイテムです!
c0078587_21123773.jpg
c0078587_21123786.jpg
c0078587_21123881.jpg




1940's US.Army Mountain Trooper Parka
Size:38  
Sold Out!です。ありがとうございます。
c0078587_21135466.jpg
c0078587_21135507.jpg
c0078587_21135392.jpg
c0078587_21135316.jpg
c0078587_21135634.jpg
c0078587_21135283.jpg
c0078587_21135405.jpg
c0078587_21135588.jpg
c0078587_21135404.jpg
そして更に古いアイテムをもう一点ご紹介です!

先ほどのプルオーヴァー以前のモデルでは、
ジッパー仕様のこの1着はとても希少価値が高いかと思います!


こちらもアメリカ陸軍の山岳戦用服として
使われていた物です!

パラシュート隊員、水陸両用コマンドー隊員、
山岳スキー部隊員などの
訓練をうけた第1特殊作戦部隊などが
リバーシブルで着用していました!


翌年に先ほどのプルオーヴァーが登場いたしますので、
生産期間は一年足らずとなっており、
非常に数の少ないアイテムとなります。

また、スノーカモを備えているので
極寒地でも使用されるわけですが、
気温が下がると、ジッパーに支障をきたす事が
多く、今回のようにダメージがないものは
極めて珍しく嬉しいことです!

フルオープンの使用がコーディネートの幅を
広げ、使いやすいのではないでしょうか!

袖のストラップの形状など、見ごたえのある
ミリタリーアイテムとなっています!
c0078587_21150126.jpg
c0078587_21150254.jpg
c0078587_21150344.jpg
c0078587_21150238.jpg


1940's US.Army M-43 Liner JKT
Size:44-R  
Sold Out!です。ありがとうございます。
c0078587_21160584.jpg
c0078587_21160675.jpg
c0078587_21160742.jpg
前回の入荷に引き続き、人気のアイテムである、
M-43ライナージャケットが入ってきました!

M-43フィールドジャケットのライナーとして
採用されたのですが、この後のモデルには
ジャケットへの取り付け型のライナーへと変更される為、

このようにこれ一枚でも着れる作りになっているのは
珍しく、このライナーのみのデザインになります。

前はボタン仕様にオフセンターの作りになっており、
ポケットまで付いた仕様となっています。
中には、アルパカが貼られていますが、
アルパカライニングは、このジャケットでの前期タイプの
仕様となります。

最早、ライナーの枠を超えた一枚になり
完全にアウター仕様でいけますね。

当時の、兵士にも非常に好評で、
これ1枚で着用する事が多かったことから
これだけで外出する事を禁止する命令も出ていたほどです。

この度、42というサイズで入ってきました。
大きめでお探しだった方も多いと思いますので、
是非、お試しください!

目立ったダメージがなく、良いコンディションだと思います!
c0078587_21160556.jpg
c0078587_21160566.jpg
c0078587_21160812.jpg
c0078587_21160653.jpg
c0078587_21160621.jpg
c0078587_21160716.jpg








1940's US.Army M-43 Jeep Coat
Size:36  
Sold Out!です。ありがとうございます。
c0078587_21175981.jpg
c0078587_21175948.jpg
c0078587_21180042.jpg
c0078587_21175789.jpg
1938年に誕生した初期モデルから、
1942年には襟部分に使われていた
ウールが取り去られるM-42モデルを経て、
1943年、襟部分をロールカラーから、ノッチドカラーに変更した
M-43ジープコートの登場です!


防風、防水に強いコットンポプリンに生地を変更した
マッキノーコートの最終モデルになります!


見た目がPコートと似ており、
初期のものから比べると
少しすっきりとした印象を受けます。


それまでのモデルでは、ウェストベルトが
備え付けられたデザインでしたが、
当時の兵士はあまり使用しなかったのか、

このモデルになるとベルト自体を
使用しなくなりました。
ループが省略されていますね。

マッキノーコートは色々とモデルチェンジを
していった訳ですが、どのモデルも使用期間が短命になっており、
それぞれが希少価値の高いアイテムとなってます。

こちらの最終モデルは、言ってみればジープコートの
完成形となり、重量なども軽く作られ、
一番扱いやすいモデルとなっています!

天然素材だけで、身体を守ることに一番技術を費やした
第二次世界大戦の一品は、紛れもなくリアルクロージングとして
一生物の価値があると思います!
c0078587_21175883.jpg
c0078587_21175813.jpg
c0078587_21180068.jpg
c0078587_21175778.jpg
c0078587_21180084.jpg





1960's US.Army Vietnam B.D.U.JKT 2nd
Size:S-Long  
Sold Out!です。ありがとうございます。
c0078587_21194326.jpg
c0078587_21193976.jpg
c0078587_21194076.jpg
注目アイテムのヴェトナムファティーグジャケット!
今回は、4つモデルがあるうちのセカンドタイプが
入ってきました!

数が少ないのも皆様ご存知だと思います。

c0078587_21194223.jpg
このセカンドの特徴は、後の3rd、4thと
比較した一番の違いと言うと、エポレットが付いている点です!

このパーツが付いた最後のモデルとなるのですが、
採用期間の短さから、後の3rd、4thと比べて、
圧倒的に、弾数が少なく貴重なパーツとなります!

M-65ではエポレットなしのファーストを
お探しの方が多いのですが、なぜか、
このヴェトナムに関しては、エポレットが
やっぱりかっこいいとおっしゃる方が多いですね。


c0078587_21194044.jpg
c0078587_21193983.jpg
他には、フライフロントの部分が
二重になっていること、ウェスト部分に
アジャスターが付いていること、などが
挙げられます。

薄手のポプリンコットンを使っている
ボディーだけに、他のアウターと比べ、
耐久性は低いので、姿を消していってるんでしょうね。

近いうちにまったく見られなくなる
アイテムかもしれません。

サイズ表記は、Sロングとなっていますが
ノンリップは縮みが強く入るため、使い込まれた
こちらの実寸は、Sレギュラー程度かと思います。
c0078587_21194135.jpg
c0078587_21194246.jpg
c0078587_21194184.jpg
c0078587_21194065.jpg
c0078587_21213211.jpg
c0078587_21213266.jpg
c0078587_21213232.jpg


1960's US.Army M-65 Field JKT 1st
Size:S-Regular 9980-yen +Tax

c0078587_21230987.jpg
c0078587_21230946.jpg
c0078587_21231057.jpg
永遠の定番アイテムで、映画の中でも度々登場し、
各国の軍にもその機能性のよさから、
サンプリングされているジャケット
M-65フィールドジャケットの登場です!!!

しかもヴィンテージ入荷ということだけあり、
こちらは生産期間が一番短命な
1stモデルになります。

最大の特長はエポレットが
まだ装備されていないという事です。

他には、着比べて初めて分かる事なのですが、
1stはその後に続くモデルと比べて、
少し細めに作られているという点です。

普段から、小さめの物をお探しだった方には
ピッタリのシルエットに仕上がると思うのですが、
いかんせん、弾数が少ないモデルです。

40年以上軍で活躍したジャケットですが、
1stの生産期間は一年ほどとなっておりますので、
いかに少ないかは容易に想像できますね。

今回は、程よく使い込まれたやれた表情が
かっこいい一品で、サイズ表記などのタグは
欠損しておりますが、他のM65とくらべて、
サイズを見たところ、Sショートとなっています。

ショート丈を探しておられる方も
多くいらっしゃると思いますので、
是非、この機会にお試しください!
c0078587_21230830.jpg
c0078587_21231143.jpg
c0078587_21231153.jpg
c0078587_21231268.jpg
c0078587_21230978.jpg



1960's US.Army O.D.107 Utility Shirt 2nd Model
Size:14-1/2 7980-yen +Tax

c0078587_21294099.jpg
c0078587_21294169.jpg
c0078587_21294260.jpg
皆様お馴染みのユーティリティーシャツが入ってきました!
ですが、ご存知の方には、
納得のレアな一枚となっております!

生産期感が一番短く
弾数が最も少ない2ndモデルの1枚となります!
c0078587_21294395.jpg
大きな特徴は、なんと言っても袖のストラップですね。
これが付いているだけでも、随分違った印象を受けます!
c0078587_21294220.jpg
c0078587_21294203.jpg

そして、それ以前の角型のポケットのフラップから
角が取れた形に変わりました。

そしてバックのショルダー部分には、プリーツが入っているのが
特徴となります。
c0078587_21294161.jpg
こちらは64年度の一品となりますが、この年から
袖にカフスが付く、3rdモデルへと移行していきます。

この1枚は今では滅多に見られなくなってきましたので
是非、ご覧になってください!
c0078587_21294035.jpg
c0078587_21294007.jpg

c0078587_21294119.jpg

1940's US.Army Watch Cap
9980-yen +Tax

c0078587_21242206.jpg
c0078587_21242129.jpg
c0078587_21242138.jpg
前回の初めての登場から、再度の入荷が嬉しい一品です!

非常に珍しいこちらの一品のご紹介です!
USアーミーのワッチキャップになります!

海軍で有名なこのアイテムですが、
ゴールドカーキのカラーで仕上がった
陸軍の一品となります!
c0078587_21242039.jpg
天辺部分はジープキャップと同じ
ヒトデ型の縫い合わせになっており、
ウールは、少し硬さのある海軍のワッチキャップと
同じ質感の物が使われています。

滅多にお目にかかることが出来ない、
レア度が高いヴィンテージニットキャップになりますので、
興味のある方は、是非、この機会にお試しください!
c0078587_21242296.jpg





1940's American Red Cross Knit Vest
Size:about-36 7980-yen +Tax
c0078587_21252962.jpg
c0078587_21253079.jpg
ARC(American Red Cross)のニットヴェストとなります!

アメリカで最も名誉ある女性として掲げられる
クララ・バートンが創始者で
歴史は古く1881年から始まり、現在に至るまで世界中に
広がる人道団体となります。


軍との関係は1800年代からスタートしており
戦争が起ると、ARCのメンバーとボランティアスタッフも
戦場に、赴いていました。

第一次世界大戦のときは、アーネスト・ヘミングウェイも
この団体の救急車のドライバーをしていたそうです。

ご紹介のニットヴェストの時代のWW2時代には
約10万4千人ものスタッフが、送り込まれており
戦場で、負傷した兵士の看護はもちろん、食事なども提供したり
精神的な支えにもなっていました。

今回はそんな人たちが使っていた
人気のニットベストになるのですが、
ご覧のとおりの綺麗なコンディションで、
入ってきたのが嬉しいですね!
c0078587_21252976.jpg
ハンドニットで仕上がっているので、
職人のぬくもりを感じていただける
一品で、ネック、ショルダー、体側部分など
編みを変えて仕上がり、こだわりが感じられます。

縮みも入っていないようで、ウールの質感がよく、
また着丈のバランスもいいですね!
c0078587_21252818.jpg
c0078587_21253013.jpg
c0078587_21253080.jpg
c0078587_21252808.jpg


1940's US.Army HighNeck Sweater
Size:about-34 9980-yen +Tax

c0078587_21263335.jpg
c0078587_21263313.jpg
最後のご紹介です!
知名度も上がり、ご存知のアイテムだと思います!
USアーミーのハイネックセーターとなります!

このアイテムは、80年代の物でも見かけられ、
大まかなデザインが変わっておらず、
実用性がいかに高かったかが伺えますね!

今回のものは、その中でも、古い時代の物となる
40年代のハイネックセーターとなります!

c0078587_21263240.jpg
c0078587_21263439.jpg
この年代の特徴は、なんと言っても、ショルダー部分と
裾、袖に見られるシェーカー編みと言う
編み方を変えて仕上がっていると言う点です!
50年代に入るとこの編み方がなくなってきます。

そして、ボタンは、小さい物が使われており、
60年代半ばから、ここはラウンドドットのボタンに変更されます。

そして、こげ茶に変わる前の、このオリーブカラーが
なんといっても、時代を感じますね!

後の時代の物も、勿論、実用的ではありますが、
この雰囲気は、やはり特別な物があります。


この度は、目立ったダメージがなく、綺麗な
状態で入ってきました。
実寸が、34程度になると思いますので、
小さめでお探しだった方は、是非、お試しください!
c0078587_21263398.jpg
c0078587_21263423.jpg

最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました。
明日も、濃い内容の入荷ブログとなりますので、
皆様、是非、お付き合いくださいませ!

本日はありがとうございました。


神戸店 伊藤でした


この度の入荷ブログはこちらから ↓



神戸店11/22(水)ヴィンテージ入荷!#1 U.S.A.F.! L-2LightFlying JKT!!!






magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

# by magnetsco | 2017-11-19 22:48 | KOBE店 | Comments(0)

神戸店11/22(水)ヴィンテージ入荷!#1 U.S.A.F.! L-2LightFlying JKT!!!

こんばんは、神戸店 伊藤です。

本日より
神戸店11/22(水)ヴィンテージ入荷!12:30~OPEN!!!
の、入荷ブログをアップいたします!

まずはじめに、昨日スーペリア入荷にご来店くださいました
皆様、本当にありがとうございました。
肌寒くなってきた時期にオープン前よりお待ちいただき
本当にありがとうございます!

そして本日も、昨日ご都合が悪かった皆様も
ご来店いただきましてありがとうございます!


連続しての入荷ブログとなりますが、続いては、
ヴィンテージアイテムをご紹介させていただきます。
気軽に着ることを楽しめるスーペリアアイテムから
一転して、歴史的価値が高く、現在も名作と
呼ばれているアイテムが多数登場するヴィンテージは
所有欲という点から、皆様を満たしてくれると思います。


この度は、非常に内容の濃いヴィンテージアイテムが
多数集まっておりますので、この3日間、
お付き合いいただければと思います!


それでは、最初のブログアップに移ります!
トップのブログは、ミリタリーアイテムとなりますが、
その中でも、アメリカ空軍のアイテムをピックアップ
致しました!

滅多にお目にかかれない名作を筆頭に、
見ごたえあるラインアップとなっていますので、
是非、お付き合いくださいませ!

それでは、早速ご覧になってください!

よろしくお願いいたします。


1940's U.S.A.F. L-2 Light Flying Jacket
Size:36 149980-yen +Tax

c0078587_19315381.jpg
c0078587_19315207.jpg
c0078587_19315372.jpg
c0078587_19315386.jpg
ついに登場です!
その存在は、ご存知の方が多いと思いますが、
実物をご覧になった方は、少ないんじゃないでしょうか!

アメリカ空軍において、ライトゾーンの傑作モデル
L-2シリーズですが、その最初期のフライトジャケット、
L-2フライングライトジャケットのご紹介です!


なんといっても特徴に挙げられるのが、
オリーブ・ドラブと言うカラーに尽きると思います!
エアフォースブルー、セージグリーンと後に続く
カラーも申し分なくかっこいいのですが、
このカラーを目にすると、唸ってしまうのではないでしょうか?


1945年から次世代のフライトジャケットの製作に
取り組んだ軍は、それまでの天然素材から、
ナイロンツイルの開発に取り組みます。

このオリーブ・ドラブのL-2は1945年に誕生したと
言われていますが、実際は、1949年に採用され、
それまではテストを繰り返していたそうです。

このL-2には3つのSpec No.が存在するのですが、
こちらは、初期の3257の後に誕生した3257-Aのセカンドモデルになり、
最後はミルスペックナンバーのサードモデルへと移行します。

このセカンドモデルが1948年ごろに誕生したと
推測されており、正式採用以前から作られた
いかに貴重な一品であるか理解して頂けると思います!

採用当初は、パイロットユニフォームとしてではなく、
ナース向けのユーティリティージャケットとして
扱われていたのが面白いポイントですね。
c0078587_19360978.jpg
c0078587_19361564.jpg
今回の一品は、メインジッパーと、袖リブが
交換されていますが、ナイロンツイルの状態は
非常によく、一生物として扱っていただける
嬉しいコンディションとなっています!


気温10℃~30℃までのライトゾーンで使用する
フライトジャケットになりますので、
B-15シリーズと比べて薄手になり、
日本の気候ではもっとも扱いやすい
一着と言えます。
c0078587_19360511.jpg
最初期のモデルだけに、オキシジェンタブには
レザーを使っているのも大きなポイントですね!
c0078587_19360786.jpg
c0078587_19360644.jpg
袖に備わるシガレットポケットには、クラウンの
シェブロンジッパーが当時のまま綺麗に残っており、
この見た目もなんとも言えません!
c0078587_19361158.jpg
c0078587_19360313.jpg
c0078587_19361508.jpg

MA-1と違い、ショルダーにはエポレット、
ジッパーエンドにストームフラップ、そして、ボトムポケットにも
フラップが付いているのもL-2シリーズの特徴です。
中を開けると、表より濃い目のオリーブカラーの
ライニングが付き、他のモデルとの違いを
印象付けるポイントです!
c0078587_20453961.jpg
c0078587_19385300.jpg
タグの下には、ネームが書かれていたのでしょうか?
塗りつぶされているこの見た目にリアルクロージングを
感じます!

タグは綺麗に残っており、刺繍された
文字もはっきりと読み取れる非常に
価値ある一品ではないでしょうか!

コントラクターは、フライトジャケットで有名な
Reed Productsになります!

滅多にお目にかかれない歴史的価値の高い
一品を是非、お試しください!

サイズ表記は36ですが、少しスリーブが長めに
作られており、ボディーは薄手になりますので、
普段40程度を着ておられる方も、一度お試しください!
c0078587_19361342.jpg
c0078587_19385301.jpg
c0078587_19361462.jpg



1950's U.S.AirForce Academy Sateen JKT by King-O'shea
Size:about-42  
Sold Out!です。ありがとうございます。
c0078587_19400346.jpg
c0078587_19400488.jpg
c0078587_19400497.jpg
c0078587_19400587.jpg
ミリタリーアイテムとして、意外性のある
ブルーのサテンを使った50年代の一品です!

その正体は、エアフォースアカデミーで
使用されたジャケットとなります!

50年代のアイテムになりますので、しっとりと
つやっぽい光沢感を持った質のいいサテン生地を
使っており、生地だけ取り上げてもヴィンテージとしての
評価が高い一品ですね!
c0078587_19400596.jpg
その上にミリタリーというバックボーンを備え
魅力が一気に高まり、胸に大きく主張された
AFA(Air Force Academy)のワッペンが
格別です!
c0078587_19400561.jpg
フロントには大きなポケットが二つ備わった
ガスジャンのようなデザインで、身頃のバランスも
それと同じ仕上がりとなり、ワークジャケットを
ベースとした一品になります。

マーチングバンドのユニフォームや、
メンバージャケットで、サテン生地の
アイテムを、当時のもので見かけることが
ありますが、ブルー1色というレアカラーで
更にミリタリー物は格別ではないでしょうか!

すばらしいコンディションの一品です!
c0078587_19400326.jpg
c0078587_19400306.jpg
c0078587_19400316.jpg
c0078587_19413654.jpg
c0078587_19400403.jpg


1970's US.navy CWU-7/P Mil-J-38183B
Size:M  
Sold Out!です。ありがとうございます。
c0078587_19424469.jpg
c0078587_19424441.jpg
c0078587_19424556.jpg
c0078587_19424691.jpg
隠れた名品のこちらの一枚が待望の入荷です!
1960年代初頭に誕生したアメリカ空軍の
CWU-7/Pメカ二クスジャケットになります!

存在を知っている人が多いのですが、
圧倒的に弾数が少ない一品で、
見た目のかっこよさから、皆様の頭に
刻み込まれ、探される方が絶えないアイテムです!

c0078587_19443982.jpg
こちらは、1970年7月29日に採用された
Mil-J-38183Bのサードモデルになります。
主に航空機整備要員に向けて作られたモデルです。

今回はその中でも、ひときわ珍しい
仕様の一品なのでご覧になってください!
c0078587_19443937.jpg
この度エアフォースのアイテムを中心にした
ブログとなっていますが、ボディーに備わる
ワッペンには、J.M.Wilbernとネームが記載されており、
その上のエンブレムと、左下には、アメリカ海軍所属で
ある事をあらわしています。

主にエアフォースで、使用されているアイテムですが、
こちらはネイビーアヴィエーションで使われた
レアな一品ですね!
c0078587_19444052.jpg
右肩には、1973年6月30日に
CarrieDivision3から改称した
CommanderCarrieGroup3のワッペンが
入っていますが、いい見た目のワッペンです!

ボディーのコンディションは非常によく、
ダメージが多く見られるネック部分のニットも
縮みが入らず綺麗な状態です!

こちらも今では、滅多にお目にかかれないアイテムですので、
気になる方は、是非、お試しください!
c0078587_19424430.jpg
c0078587_19424492.jpg
c0078587_19424660.jpg
c0078587_19424399.jpg
c0078587_19424558.jpg
c0078587_19424528.jpg


1950's U.S.A.F. A-1B Flying Shirt
Size:about-L 24980-yen +Tax

c0078587_19521880.jpg
c0078587_19521895.jpg
c0078587_19521882.jpg
特別感のあるエアフォースのフライングシャツの
登場です!

1950年代に誕生したA-1Bフライングシャツになります!
今回の一品は、右胸にエアフォースマークを
備えたスペシャル感のある一枚となっています。
このA-1Bでは普通では見られない仕様ですね!
c0078587_19521759.jpg
前モデルのA-1Aのエアフォースブルーから
色目がセージグリーンに変わったのが大きな特徴となります。

E-1Bと言うリブ付きのパンツと対を成すアイテムですが、
パンツのデザインから考えると、
トップスは非常にシンプルなクセの無いデザイン
と言うのが意外と、感じた方も多いのではないでしょうか?
素材はウールギャバを使用しおり、丈夫な生地になります。

c0078587_19521674.jpg
シンプルながら4ポケットを備えており、収納力が高い
実用性に優れたジャケットです。


見た目はサファリジャケットのようで、
コーディネートで活躍します!
この時代までの空軍アイテムは、本当に
面白いです!
c0078587_19521789.jpg
c0078587_19521742.jpg
c0078587_19521937.jpg
c0078587_19521938.jpg


c0078587_19543665.jpg
1940's U.S.A.A.F. A-1 Flying Sweater
Size:about-40 19980-yen +Tax

c0078587_19543627.jpg
c0078587_19543731.jpg
c0078587_19592578.jpg

c0078587_19543708.jpg
そして、空軍独立以前の陸軍航空軍時代の
ニットの名品の登場です!
メカニックス、TYPE"A-1"セーターが3枚入荷です!
今回は3枚ともニットアイテムとしては、
極上のコンディションで、オリジナルでは
本当に貴重な存在です!

A-1セーターは、1920年代中頃から
1944年頃まで採用されたアイテムで、
元々はメカニック用の物でしたが、パイロット、搭乗員の間でも
使い勝手のよさから愛用されるようになりました。

c0078587_19543554.jpg
c0078587_19543879.jpg
c0078587_19543882.jpg
肉厚のウールはシェーカー編みと呼ばれる
粗い編み方で保温性に優れ、
汗も吸収してくれるのでフライトジャケットを
痛めずにすんだそうです。

c0078587_19543501.jpg
見るからに丈夫そうなVネックラインは、
同年代のアスレチックウェアとなる大学等の
レタードセーターにも影響を与えたデザインという事が
ヴィンテージウェアを通して伺え知る事が出来ます。
正に年代ならではのスタイルのセーターです。

袖、裾の2段リブがヴィンテージ好きの方には
堪らないセーターではないでしょうか。
手に取っていただくと、いかに素晴らしい
セーターなのかが、分かっていただけると思います!

この度は、3枚ともサイズが違いますので、
ベストのサイズ感を選んでいただけるチャンスです!

1940's U.S.A.A.F. A-1 Flying Sweater
Size:about-42  
Sold Out!です。ありがとうございます。
c0078587_19572844.jpg
c0078587_19572852.jpg
c0078587_19572729.jpg
c0078587_19572877.jpg
c0078587_19572916.jpg
c0078587_19582716.jpg


1940's U.S.A.A.F. A-1 Flying Sweater
Size:about-38  
Sold Out!です。ありがとうございます。
c0078587_19583007.jpg
c0078587_19582809.jpg
c0078587_19582998.jpg
c0078587_19582980.jpg
c0078587_19582839.jpg
c0078587_19582840.jpg

c0078587_20005586.jpg
1970's U.S.A.F. N-2B Flight JKT
Size:M 24980-yen +Tax

c0078587_20005674.jpg
c0078587_20005421.jpg
c0078587_20005612.jpg
c0078587_20005474.jpg
c0078587_20022934.jpg
c0078587_20005738.jpg
c0078587_20005348.jpg
c0078587_20005631.jpg
c0078587_20005467.jpg

そして、こちらも2枚入ってきました!
へヴィーゾーン(-10℃~-30℃)仕様のN-2Bです!

N-3Bのショート丈バージョンで、
N-3Bがパイロットやグランドクルーに併用されていましたが、
こちらは、パイロットが使用していた、
紛れもないフライトジャケットとなります!

c0078587_20022764.jpg
c0078587_20023068.jpg
フード部分がジッパーで開閉するのが、
このモデルの大きな特徴となり、
フード・トリミングには、コヨーテを使用しているのが
今回の嬉しいポイントです!

どちらもいい毛足のものが備わっていて、
非常に綺麗な状態です!

トップはタグが残っており、
アルファインダストリー社の当時の実物で、
ミリタリー好き以外の方でも、こちらのブランドをご存知の方が
多いのではないでしょうか?

丁度この時期の、軍のコントラクターを務め、
知名度が上がったブランドになります。

しっかりした物作りをしており、ちょっと色が濃い目の
セージグリーンが特徴となります!

下の一枚は、タグが欠損しておりますが、
ジッパーにConmarを使っており、
トップのものより、古い可能性もあるN-2Bです。
サイズ感は、トップと同じなので、Mサイズで
間違いないかと思います。


厚手のナイロンツイルを使った時代のN-2Bは
本当に姿を消しつつありますので、気になる方は
この機会に是非、ご覧になってください!

1960~70's U.S.A.F. N-2B Flight JKT
Size:about-M 24980-yen +Tax
c0078587_20035929.jpg
c0078587_20035981.jpg
c0078587_20040059.jpg
c0078587_20040023.jpg
c0078587_20040074.jpg
c0078587_20040195.jpg
c0078587_20050661.jpg
c0078587_20040170.jpg
c0078587_20035875.jpg
c0078587_20050779.jpg




1950's U.S.A.F. Heavy Field Cap
Size:7-1/4 3980-yen +Tax
c0078587_20054292.jpg
c0078587_20054492.jpg
c0078587_20054362.jpg
c0078587_20054480.jpg
c0078587_20054549.jpg
ラストは、レアなヘッドウェアをご紹介致します!
1950年代に空軍に使用された
防寒用へヴィー・フィールドキャップです!

この年代は、朝鮮戦争もあったので、
こういったアイテムが
必要となり作られたのでしょうね。

防寒用の一品ではありますが、表の生地には、
コットンサテンを使用しているところがユニークですね。
他のアイテムでは、ウールを使用している物が多く見られます。


裏生地は、レーヨンサテンを使用しておりこの生地が
かなり厚手となっています。
鈍い光沢感に時代を感じ、貴重な一品であることが
わかりますね。


折りたたまれていますが、中にはイヤーキャップが
備わっており、寒いときには、伸ばして使用出来る様に
なっています。

裏には起毛素材が貼られ、素材の使い方が
巧みで、手の込んだ作りです。
この年代の空軍アイテムは、特に豪華な作りが見られ
面白いですね。

c0078587_20054472.jpg
タグは当然黒タグが備わっていますが、
このタグだけでも、今となっては貴重な
パーツです!
c0078587_20054384.jpg
そして最後にこの一品ならではのポイントですが、
エアフォースエンブレムのワッペンが
センターに備わっている点ですね!

通常はワッペンが付かない状態のものが
圧倒的に多く、今回の一品はスペシャルな
アイテムだと思います!

使い込まれた雰囲気もかっこよく、
これからの戦力として、コーディネートに
取り入れてください!
c0078587_20054584.jpg


最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました。
本日この後も、ブログアップを致しますので、
是非、お付き合いくださいませ!

この後も内容の濃いヴィンテージが登場します!

神戸店 伊藤でした

magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

# by magnetsco | 2017-11-19 20:59 | KOBE店 | Comments(0)