magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2152)
(1780)
(1590)
(1077)
(808)
(777)
(487)
(470)
(451)
(447)
(421)
(315)
(241)
(227)
(221)
(200)
(158)
(156)
(62)
(32)

最新の記事

神戸店7/29(土)US雑貨..
at 2017-07-26 23:38
暑い中、いつも本当にありがと..
at 2017-07-26 23:30
7月26日(水)大阪店ヴィン..
at 2017-07-25 19:00

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

The GoldenAge of Bowling!!!(T.W.神戸店)

こんにちは!

神戸店、翔平です!

連日暑い日が続いておりますが
皆様体調は大丈夫ですか?

僕は毎日良い汗をかきながら
お仕事に励ませて頂いております!

暑さにも身体がなれてくる時期ではありますが
忘れがちな水分補給はこまめに取りましょう!



僕は夏でもシャツが着たくなる性分なのですが
そういった方も多いんじゃないでしょうか!?

特に今年は開襟シャツをお探しの方も多い印象を受けます。

今日取り上げるのは

ヴィンテージにおいてこの時期の
シャツアイテムとしても

アメリカ文化を語る上でも外せない

”ボウリング”!



宜しければ最後までお付き合い下さいませ! 



c0078587_11032437.png
そもそもボウリングの起源は
倒すピンを災いや悪魔に見立て
沢山倒せばその災いから逃れることができると言う
一種の宗教的儀式として始まりました。

西暦300年ごろもドイツではすでにこうした儀式が行われていたようです。


しかし地域によってピンの数や並べ方もバラバラでした。

基本的なルールが統一されたのは
中世ドイツ、かの有名なマルティン・ルターが
ピンの数を9本に、並べ方をひし形に統一していきます。

そこから”ナインピン・ボウリング”と言うスポーツが生まれ
宗教家の間で流行を見せます。


そして”新大陸”が発見され
アメリカに多くの宗教家が移住したことで
我らがアメリカにもボウリングが持ち込まれます!


しかし、禁酒法下の西部開拓時代には
ナインピン・ボウリングは酒を巡る賭け事に利用され
それを禁じられます。

この法律を回避する為とあるボウリング場が
10番ピンを追加します!

これが現在、皆様も親しんでいる
”テン・ピン・ボウリング”の始まりとなります!


1950's TenStrike by KingLouie Rayon Bowler Shirt

Size:M 14980-yen +Tax
c0078587_13520194.jpg
c0078587_13520131.jpg
c0078587_13520119.jpg
c0078587_13520033.jpg


1950's TenStrike by KingLouie Rayon Bowler Shirt

Size:S Sold Out!です。ありがとうございました。

c0078587_13511225.jpg
c0078587_13511285.jpg
c0078587_13511271.jpg
c0078587_13511187.jpg


1950's KingLouie Rayon Bowler Shirt "ELKS"

Size:M 12980-yen +Tax

c0078587_13503905.jpg
c0078587_13503996.jpg
c0078587_13503978.jpg
c0078587_13503835.jpg


1950's KingLouie Rayon Bowler Shirt

Size:M 12980-yen +Tax
c0078587_13492539.jpg
c0078587_13492607.jpg
c0078587_13492585.jpg
c0078587_13492554.jpg

ボーリングシャツのワッペンで良く目にする
ABC(AmericanBowlingCongrres)が1895年に創設され
更なるルールの整備が進められ

1940年代から1970年代にかけて
ボウリングは黄金時代を迎えます。


1958年のプロリーグ、PBA(Professional Bowler's Association)の創設により
ボウリングは更なる注目を集め人気を博していきます。

各有名ビール会社や
コカコーラ、フォードなど強力な数多くのスポンサーがいたことからも
その人気振りがうかがえます





1960's NatNast Rayon Bowler Shirt

Size:M 7980-yen +Tax

c0078587_13525987.jpg
c0078587_13525969.jpg
c0078587_13525821.jpg
c0078587_13525860.jpg


1960's CrownPrince Rayon Bowler Shirt

Size:about-L 12980-yen +Tax

c0078587_13560969.jpg
c0078587_13560917.jpg
c0078587_13561064.jpg
c0078587_13560900.jpg

1960's Hilton Cotton Bowler Shirt

Size:M 8980-yen +Tax
c0078587_13563959.jpg
c0078587_13563845.jpg
c0078587_13563979.jpg
c0078587_13563933.jpg
1960's 301 Rayon Bowler Shirt

Size:M 9980-yen +Tax

c0078587_13571049.jpg
c0078587_13572405.jpg
c0078587_13571053.jpg
c0078587_13570900.jpg
1960's Mr.Joel Rayon Bowler Shirt "ELKS"

Size:M 7980-yen +Tax

c0078587_13575159.jpg
c0078587_13575162.jpg
c0078587_13575293.jpg
c0078587_13575140.jpg


当時の選手たちは
さながらロックスターのような扱いを受け
まさしくスター選手として人気を集めます!

1963年のトップボウラーであるハリー・スミスは、
当時のMLB MVPとNFL MVPの年ぼうを
合わせたものよりも多くの収入を得ています



翌1964年、伝説的なボウラーであるドン・カーターは、
100万ドル
(現在の価値で約760万ドル)の契約を結んだ
最初のスポーツ選手となりました。





20代の僕からすると
ボウリングでメジャーリ-ガーよりも
稼いでいた時代と言うのは
正直想像しずらいところがあるのですが、

こういったこの年代ならではの時代背景に
ロマンを感じずにはいられません!

1970's Hilton Bowler Shirt

Size:M 7980-yen +Tax

c0078587_13581226.jpg
c0078587_13581237.jpg
c0078587_13581330.jpg
c0078587_13581296.jpg

1970's KingLouie Bowler Shirt

Size:M 7980-yen +Tax
c0078587_13582705.jpg
c0078587_13582731.jpg
c0078587_13582892.jpg
c0078587_13582741.jpg

アメリカンヴィンテージでよく目にする
ボウリングアイテムですが
こういった歴史を見ると
いかに当時の人たちが熱中しいたかがわかりますね

現代のアメリカのスポーツ文化を見るうえで
メジャーリーグやNBAははずせないですが
当時はそれらのスポーツと同じくらい
いや、それ以上の人気を博し
アメリカ人の生活の一部となっていたんですね!


1940's Kangaroo Leather Bowling Shoes

Size:9-1/2 24980-yen +Tax

c0078587_13592248.jpg
c0078587_13592253.jpg
c0078587_13592192.jpg
c0078587_13592146.jpg
c0078587_13592140.jpg

1970's Dexter Suede Bowling Shoes

Size:8 7980-yen +Tax

c0078587_13594616.jpg
c0078587_13594551.jpg
c0078587_13594576.jpg
c0078587_13594596.jpg
c0078587_13594626.jpg
c0078587_13594656.jpg


c0078587_14001880.png

最後までご覧頂きまして
誠にありがとうございました!

本日の休日も
暑さに負けない熱い接客で
皆様をお出迎えさせて頂きます!


神戸店、翔平でした

magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest

もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。
御了承くださいませ。

# by magnetsco | 2017-07-22 15:38 | KOBE店 | Comments(0)

40's~Military Pillow Case!!(大阪アメ村店)

こんばんは。
マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

ここ最近、ウェアと並んで雑貨入荷も行い、
マグネッツのお客様のヴィンテージウェアのみならず、
インテリアに対する拘りの強さを肌で感じ、
刺激を頂いております。

本日のブログアップは、
インテリアにも雰囲気良く使えながら、
非常に貴重な、やや哀愁の漂うミリタリーアイテムを紹介して参りますので、
宜しければ、ご覧下さいませ。

50's U.S.M.C Pillow Case Price:5980yen+TAX
c0078587_22571275.jpg

c0078587_22572128.jpg


40's U.S.Navy Pillow Case Price:5980yen+TAX
c0078587_22573272.jpg

c0078587_22574180.jpg


50's U.S.Navy Pillow Case Price:5980yen+TAX
c0078587_22575026.jpg

c0078587_22575868.jpg


40's U.S.A.A.F Pillow Case Price:4980yen+TAX
c0078587_22581248.jpg

c0078587_22582499.jpg
40年代から50年代にかけての、
スカジャン同様に、

主に光沢感のあるサテン生地にプリントされた
米軍のスーベニアアイテムである

ピローケース

クッションカバーとして使用頂け、
リビングのソファにちょこんと置いて頂いたり、
額縁に入れて壁に飾ってみたりしても、
非常に味わい深い雰囲気を持つ逸品です。

このアイテムが製造された時代は。
40年代の第二次世界大戦から50年代の朝鮮戦争時代。

過激な戦時中に米軍兵士によって、
自身の所属部隊名等がプリントされ、
また自分の身に何かが起きた際に、
最愛の人へのメッセージ等も描かれたりと、
非常に感慨深いオリジナルヴィンテージです。

何十年もの時を経て、
このように現存する物は皆無に近いながらも、
今日の既製品にはない風合いが醍醐味かと思います。

様々なバリエーションで、
店頭にご用意しておりますので、
こういったミリタリーアイテムも
お好きな方は、是非ごゆっくりとご覧下さいませ。
40's U.S.Army Pillow Case Price:5980yen+TAX
c0078587_22583691.jpg

c0078587_22584863.jpg


40's U.S.Army Pillow Case Price:6980yen+TAX
c0078587_22591512.jpg

c0078587_22592810.jpg


50's U.S.Army Pillow Case Price:4980yen+TAX
c0078587_22593996.jpg

c0078587_22595212.jpg


50's U.S.Army Pillow Case Price:4980yen+TAX
c0078587_230859.jpg

c0078587_2301940.jpg


50's U.S.Army Pillow Case Price:4980yen+TAX
c0078587_230325.jpg

c0078587_2304128.jpg


40's U.S.Army Pillow Case Price:5980yen+TAX
c0078587_2305093.jpg

c0078587_231039.jpg


50's U.S.Army Pillow Case Price:4980yen+TAX
c0078587_2311174.jpg

c0078587_2311925.jpg


50's U.S.Army Pillow Case Price:3980yen+TAX
c0078587_2312833.jpg

c0078587_231396.jpg


40's U.S.Army Pillow Case Price:5980yen+TAX
c0078587_2314977.jpg

c0078587_231598.jpg


最後までありがとうございました。

明日から休日ですね!
お時間のご都合が宜しい方は、
是非マグネッツにお立ち寄り下さいませ。

皆様のご来店を楽しみにお待ちしております。

大阪店 ヤスオでした


商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osakaもしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

magnets OSAKA Instagram.
# by magnetsco | 2017-07-21 23:38 | OSAKA店 | Comments(0)

ヴィンテージ好きの方へ、最高の一枚!!!

こんにちは、神戸店 伊藤です。


本日、僕はマグネッツラボにて一日
ヴィンテージアイテムのピックをしています!

ワクワクするアイテムを沢山ピックして
また、後日ご紹介させていただきますね!

本日は、拘りのある方にピッタリな
こんな一枚をピックアップしてみました!

それではよろしくお願い致します!




c0078587_12510564.jpg


1920's Black Wabash Stripe Work Shirt

Size:about-16

249980-yen +Tax


c0078587_12510685.jpg
c0078587_12510549.jpg

ヴィンテージワークアイテムでは、

一目置かれスペシャル扱いされる

ウォバッシュ生地。



その中でも、極めて数が少なく

幻とされるブラックウォバッシュを使った

ワークシャツのご紹介です!







c0078587_12531447.jpg

ヴィンテージの中では、

名品となるモデルが存在し、

人気が集まる物が沢山ありますが、


中には、その生地に価値を見出し、

トップス、ボトムス問わず

スペシャルな価値がつく物が御座います。




その中でも、このウォバッシュという生地は、

最高峰と言える生地ですね。





c0078587_12524380.jpg
c0078587_12524310.jpg

この生地は、1900年代初頭辺りから、
製品として扱われ出し、基本ベースには、
インディゴの生地に、ラインもしくはドットで仕上がった
ストライプの形状をした物を指します。



この生地を製造していた有名なブランドは、
シュティフェル社が代表的で、
ドットの大きさや、柄で仕上がっているものなど
様々なパターンで製造していたそうです。




1930年代ごろまで、このウォバッシュアイテムは
見られるのですが、その後の時代には
作られておらず、消失していく生地となることから
現在は希少価値が高いんでしょうね。


その理由として、インディゴの生地の
需要が減退し、シュティフェル自体が
ウォバッシュの生産から、当時最先端だった
サンフォライズド加工の生地に
方向転換したことが言えるかもしれません。



一番有名だったブランドが
その生地を作らなくなると、確かに
他のブランドは、作ることもないかもしれませんね。



そして、この一枚は、その中でも、
非常に稀な一品となります!



c0078587_12550168.jpg
インディゴベースが圧倒的に多い中、
ブラックベースで仕上がった
ウォバッシュになります!

黒のウォバッシュは、初見の方が
多いのではないでしょうか!



他では見ることが出来ない、
本当にスペシャルな生地となり
アメリカンワークウェアの歴史を語る上でも、
史料価値も高い一品となります!





ボディーに入る柄も、ラインではなく、
ドットで仕上がっているのが、
ウォバッシュ生地として評価が高いところですね!



ボディーは、1920年代ごろの物で、
古さを感じるプルオーヴァータイプとなります!



c0078587_12560291.jpg
c0078587_12560155.jpg
c0078587_12560197.jpg
襟の形に特徴があり、
襟先は丸みを帯びた変わったデザインに
仕上がっており、またチンストラップが
備わりますが、細くすっと伸びた
古い時代のものならではの形状をしていますね!



c0078587_12572929.jpg
そして胸のポケットも味があります!
少し丸みを帯びたカチッとした雰囲気が
ないところが、この年代までのポイントです。

ですがちゃんと一番すれる縁部分には、
挟み込みにより補強がされ、
丈夫な作りになっています!



鳩尾下まで伸びる、深めのスリットも
この時代ならでのディテールとなり
本当に見ていて飽きません!


c0078587_12582941.jpg
c0078587_12582979.jpg
c0078587_12582973.jpg
当時のワークウェアとして
扱われていた一品だけに、
使用感から、袖にダメージの
補修跡が確認できますが

経年の生地のやれと伴って、
凄くいい雰囲気になっています!


縫製しているステッチにも
少し歪みが見られ、このあたりに
人の手によって作られている温度を感じます!

c0078587_12592914.jpg
c0078587_12593090.jpg
バックヨークは、センターが
尖ったデザインをしており、
この年代に見られる特徴ですが、
こういったところにも特別感を感じてしまいます!


次見ることができない、希少価値の高い
一枚となりますので、興味のある方は、
是非、ご覧になってください!


c0078587_13004438.jpg
c0078587_13004369.jpg
c0078587_13004495.jpg


c0078587_20351087.jpg
最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとうございました。
本日も、皆様の御来店を心より、お待ちしております!


神戸店 伊藤でした

magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwestもしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。 ※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。
# by magnetsco | 2017-07-21 14:29 | KOBE店 | Comments(0)