magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2336)
(1972)
(1715)
(1115)
(860)
(825)
(505)
(496)
(496)
(491)
(444)
(333)
(277)
(232)
(227)
(218)
(161)
(159)
(71)
(33)

最新の記事

12月13日(水)大阪店ヴィ..
at 2017-12-12 19:30
12月13日(水)大阪店ヴィ..
at 2017-12-12 18:00
12月13日(水)大阪店ヴィ..
at 2017-12-12 16:00

最新のコメント

はじめまして。 どこに..
by 購入希望です at 19:50
shin様。 お世話に..
by magnetsco at 15:19
40's U.S.M.A..
by shin at 00:21
ヨシさま、こんばんは!僕..
by magnets-vintage at 20:20
大変丁寧なお返事を頂きあ..
by ヨシ at 20:52

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

タグ:Cordinate ( 491 ) タグの人気記事

この着丈も楽しみたい! (T.W.神戸店)

こんにちは、神戸店 伊藤です。

先日の台風から一気に気温が下がり、
アウターアイテム探しに皆様、さらに
熱が入ってきた感じですね。

寒くなるにつれ、どんどんいろんなアイテムを
着れるようになってくるので、楽しみが耐えない
時期となってきました!

本日もブログアップを致しましたので、
よければお付き合いくださいませ!

それではよろしくお願いいたします!




1940's US.Army M-47 Filed Parka
Size:S 16980-yen +Tax

c0078587_13441243.jpg
c0078587_12492305.jpg
c0078587_12492345.jpg
c0078587_12492229.jpg
c0078587_12520750.jpg
c0078587_12520826.jpg
c0078587_12520820.jpg
c0078587_12522305.jpg

本日ご紹介は、ロング丈のミリタリーアイテムを
数点ピックアップいたしました。

丈が長いアイテムを取り入れるだけで、
季節感がグっと引き立ち、普段のコーディネートを
より一層楽しんでいただけると思います!


まずは、大人気のM-1947フィールドパーカになります!

誕生した翌年にM-48の登場、そしてその数年後の
M-51のフィッシュテール系SHELL PARKAの登場により
採用が縮小されはしましたが、大戦末期から
50年代前半にかけて使用された、実力派のフィールドパーカになります!


c0078587_12500019.jpg
c0078587_12500077.jpg
ジッパーとボタンの併用による
デュアル方式の前あわせ、着脱式ライナー、
上部ウエストのハンドポケットのデザインなど、

次世代のM-1948へ継承されたという意味で、
大戦中に開発されたマウンテンパーカから、
シェルパーカへ連なる転換期の重要なモデルとなります。



M-47の一番の特徴は、先程も述べたように、
それ以前のマウンテンパーカをベースとして作られており、
平面的なデザインが、今のファッションでも使い易く
後に続く立体裁断で膨らんだラインの物と比べると、
スマートなラインですっきりと仕上がっていることが挙げられます。


フードの作りは、寒さ対策を考えて作りこまれており、
首元は、顎まですっぽり隠せる高さを持ったデザインで、
頭部の保護にも抜かりないデザインとなっています。

c0078587_12504605.jpg
c0078587_12505125.jpg
ネックに高さを持ったデザインは、
寒いときには中にマフラーなども仕込みやすく、
首周りの保温効果に適した作りで、
体感温度がぐっと上がります。


生地には厚手のコットンサテンを使用しており、
ミリタリーらしくタフさも重要視されて
作られていることがわかります。


そのおかげで、ステッチのアタリや天然素材が
醸し出す雰囲気が最高で、ダメージも
一つの味としてカッコよく映り、
エイジングを楽しんでいただくコートとしては、
最高の一品だと思います。




c0078587_13441269.jpg


1980's US.Army All Weather Coat
Size:38-Regular 7980-yen +Tax

c0078587_14133968.jpg
c0078587_12530428.jpg
c0078587_12530471.jpg
c0078587_12535883.jpg
c0078587_12540087.jpg
c0078587_12535993.jpg
c0078587_12535931.jpg
c0078587_12535896.jpg
c0078587_12535719.jpg
これから寒くなるにつれ、お仕事場での相棒として
使われる方が多いミリタリーコートのご紹介です!


ナイロンコットンを使った生地で、レインコートとしても
活躍する一品は、クリーニングも簡単で、
丸洗いできるのがポイントです。

コートとなると、なかなか簡単に洗濯できるものは
少なく、手間がかかるアイテムと認識するところですが、
これだと便利ですね!

c0078587_12532501.jpg
c0078587_12532571.jpg
シンプルでクセがないデザインというのも
使えるポイントですが、作りはしっかりしており、
前からは、セットインスリーブ、後ろは、
ラグランスリーブのスプリットスリーブという
作りで仕上がっていますので、

肩周りの動きが楽で、また着たときに
肩のボリュームが抑えられ、見た目も
すっきりするのがポイントです!


ブラックカラーで仕上がっていますので、
どんなシーンにも対応がしやすく、
お仕事場ではもちろんですが、
カジュアルを楽しんでいただくときも使いやすく、
活躍する一枚ですね!
c0078587_14133952.jpg

1980's US.Army All Weather Coat
Size:36-Short  SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_12551178.jpg
c0078587_12551265.jpg
c0078587_12550987.jpg
c0078587_12551145.jpg
c0078587_12551191.jpg
c0078587_12551024.jpg
c0078587_12551090.jpg
c0078587_12551099.jpg
1970's US.Army All Weather Coat
Size:36-Regular 8980-yen +Tax
c0078587_12562049.jpg
c0078587_12562198.jpg
c0078587_12562135.jpg
c0078587_12562128.jpg
c0078587_12562211.jpg
c0078587_12562068.jpg





1950's US.Army M-1950 Field Coat
Size:S-Regular SoldOutです。ありがとうございました。
c0078587_13410138.jpg
c0078587_13410392.jpg
c0078587_13410000.jpg
いかにもミリタリーらしいオリーブ一色で
作られた1950年代のフィールドコートになります!

使っている素材は、当時の他のアイテムでも
見かけるコットンサテンで、ずっしりと重厚感のある
作りとなっています!

ダブルブレストのデザインで、襟が大きく
取られているところに迫力がありますね!

c0078587_13410260.jpg
ウェストにはベルトがつき、閉じて使っても
いいですが、後ろで結んで使って、少しラフな
雰囲気で扱ってみるのもいいんじゃないでしょうか!

身頃のラインは、体に沿うような綺麗なシルエットで
仕上がっており、着丈が長いものほど、ライン取りが
難しいと思うのですが、見事な仕上がりとなっています。
c0078587_13422389.jpg
c0078587_13410087.jpg
ポケットのデザインや、バックのベントの作り込みなど、
さすがミリタリーと感心する一品です!
c0078587_13410291.jpg
c0078587_13410279.jpg
c0078587_13410132.jpg
c0078587_13410203.jpg
c0078587_13410164.jpg


最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました。
本日も、皆様のご来店を心より、お待ちしておりますので、
よろしくお願いいたします!

神戸店 伊藤でした

magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

by magnetsco | 2017-10-25 14:16 | KOBE店 | Comments(0)

A vs N !!!

c0078587_13165870.jpg

こんにちは、神戸店 伊藤です。

神戸では、朝方に台風も過ぎ去り、
穏やかな天候となりました。


先日は、スーペリア入荷にご来店くださいました
皆様、誠にありがとうございました!

そして、昨日は、台風の中、ご来店くださいました
皆様も、本当にありがとうございました!

台風が過ぎ、また、気温も一段と下がり、
アウターアイテムが使いやすくなってきましたね。
そろそろヘヴィーアウターも本格的に
視野に入れる時期に差し掛かってきました。

それでは、本日も、ブログアップを致しましたので、
よろしくお願いいたします。



1940's US.Army M-38 Jeep Coat
Size:about-38 24980-yen +Tax

c0078587_13081797.jpg
c0078587_13081857.jpg
c0078587_13081645.jpg

本日ご紹介は、ヴィンテージのミリタリーコートを
陸軍、海軍を代表するモデルをピック致しました!
そろそろ、この辺りのへヴィーアウターも、視野に
入れたい時期に差し掛かってきましたね。

それでは、まずは、陸軍のモデルから!

キャンバスコットン素材を使用し30年代に誕生した、
M-38マッキノーコートの登場です!

士官兵が着用している事が多く、通常はジープでの
移動が主だったので、通称"ジープコート"と言われる
最初のモデルとなります!

滅多に出てこないアイテムではありますが、
出てきてもかなりの使い込みにより、ヤレ感が
出ている物がほとんどで、それがまたカッコいいのですが、

今回のものは、保存状態による、
生地のシミがございますが
非常に珍しい使用感が無い、
凄く綺麗な状態となります!!

c0078587_13115348.jpg
厚手のキャンバスコットンを使っているので、
防風性が高く、真冬にもしっかり身体を守ってくれます!
そして、内側には、ウールフランネルのライニングが
綺麗に張り巡らされており、高い保温性を備えているのが
わかりますね!

c0078587_13081720.jpg
このアイテムに一番多いウェストベルトの欠損なのですが
この度、完品で揃っております!


そして、極寒の地で、一番外に着るアイテムなので、
小さめのサイズがとにかく出てくるのが難しい
アイテムですが、この度は、38程度のサイズ感となっています。
c0078587_13081893.jpg

c0078587_13081872.jpg
ガーゼタグも本当に綺麗に残っていて
こんなコンディションのものは、今後
見つけることが難しいのではないでしょうか!
c0078587_13081629.jpg
c0078587_13081621.jpg
c0078587_13081652.jpg
c0078587_13081712.jpg


1940's US.Army M-38 Jeep Coat
Size:about-36 19980-yen +Tax

c0078587_13123959.jpg
c0078587_13123955.jpg
c0078587_13123737.jpg
もう一枚、ジープコートをご紹介ですが、
こちらは、さらに小さめのサイズ感36の一枚となっています!

少し使用感があり、タグは備わっていませんが
本来見られるM-38ジープコートとは少し
違った点が見られるユニークな一品となります!


通常、表に使っているキャンバスコットン生地が、
ポプリンコットンの仕様となっており、この後に続く
継承モデルM-1942から使われる生地になりますが、
そのモデルだと、ビッグロールカラー部分の、
ウールフランネルが排除されています。
c0078587_13123845.jpg
c0078587_13123828.jpg
この一品は、ちょうど、M-1942に移行するときに
作られた希少な一品かと思われます。
こちらも、ウェストベルトが欠損なく残っており、
価値ある一品ですね。
c0078587_13123984.jpg
バックの裾口付近にはステンシルが入り、
渋い仕上がりの一枚となっています!
c0078587_13123831.jpg
c0078587_13123901.jpg


1940's US.Navy 10Button P-Coat
Size:about-40  
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_13142449.jpg
c0078587_13142353.jpg
c0078587_13142303.jpg
c0078587_13142335.jpg
c0078587_13142205.jpg
c0078587_13142296.jpg
c0078587_13142189.jpg

そして、皆様ご存知の海軍最強のコートととして
長い年月使用されているPコートですが、
ヴィンテージとして最も注目が集まる、
10ボタンモデルを二枚ご紹介です!



元々は、19世紀末からイギリス海軍が
艦上用の軍服として着用していたほか、
漁師たちの間でも使われていたアイテムになり、
アメリカ軍で採用されたのは
20世紀初頭の1910年頃からとなります。

c0078587_13142451.jpg
前合わせがダブルのデザインになっていますが、
360度見渡す限り海といった状況で、風向きに対して
どちらからでも、ボタンを綴じて遮風性を高めています。

アメリカ軍最強のアウターと呼ばれているこのアイテムは、
1910年代、1930年代、1940年代、1950年代以降と
モデルチェンンジを繰り返しており、
この度、ご紹介させていただいているものは、

50年代ごろから8ボタンに変更される前の、
最後の10ボタンモデルとなります。


まず、ひと目で上質だと確認できるこの生地は、
防水加工を施した高密度のメルトンウールで、
見た目と、防寒性にプラスして、防水にも
優れています。

c0078587_13142159.jpg
裏地には、すべりのよりレーヨンライナーが
備わり、ずっしりと重量のあるPコートでは
ありますが、このライニングのおかげで、
体を入れると、驚くほどにすべりがよく、
動く際に、ストレスを感じることなく使っていただけます。
c0078587_13142264.jpg
ボディーに備わるハンドウォーマーには、スレーキに
コーデュロイ生地を使っており、起毛しているので、
手を、入れた瞬間から暖かく実用性の高い、
ポケットとなりますが、服好きの方なら、こういった
意外な生地を使っているのは、嬉しく思うところではないでしょうか?

後のモデルと比べてみると、身頃は細めに
とられており、スマートなシルエットになっているのが
ポイントで、現在も人気が衰えない理由のひとつに
なると思います。

この度の二枚は、驚くほどにコンディションがよく、
70年以上前のヴィンテージ物とは思えないほど、
綺麗な状態となっていますので、お仕事の際の
一着としても、気兼ねなく使っていただけ、
満足感を得ていただけると思います。

現在ではなかなか製品化ができない、
当時の上質なウールをまずは、体験してください!

1940's US.Navy 10Button P-Coat
Size:about-40 24980-yen +Tax

c0078587_13163078.jpg
c0078587_13163202.jpg
c0078587_13163010.jpg
c0078587_13163017.jpg
c0078587_13163117.jpg
c0078587_13163191.jpg
c0078587_13163127.jpg
c0078587_13163003.jpg
最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました。
本日も、皆様のご来店を心より、お待ちしております。

神戸店 伊藤でした

magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

by magnetsco | 2017-10-23 14:44 | KOBE店 | Comments(0)

US.Navy Jacket!!! (T.W.神戸店)

こんばんは、神戸店 伊藤です。

連日の不安定な天気のおかげで、
一気に気温が下がってきましたね!
ようやく気になるアウターも、
手に入れたその時に使える時期になってきました!


本日ご紹介は、今からと、この先に
使えるアメリカ海軍のジャケットをご紹介いたします!

年中通して注目を集める海軍アイテムですが、
この時期からのアウターも、秀逸な
モデルが多数存在します!

見た目の雰囲気に惹かれるものや、
長く使えるシンプルなデザインのもの、
そしてミリタリーならではのユニークな
ディテールを備えたジャケットなど、様々です!


使用用途に応じて、生み出された海軍の
ジャケットを是非、ご覧になってください!
それでは、よろしくお願いいたします!



1960's US.Navy J-WFS (Wep)
Size:about-38 SoldOut!です。ありがとうございました。

c0078587_12372679.jpg
c0078587_12372688.jpg
c0078587_12372584.jpg
c0078587_12372566.jpg
特徴的なデザインから、じわじわと
知名度、人気が上昇中です。
ただ、オリジナルは本当に見かけないレアな逸品となります!

通称「G-8」、「Wep」と呼ばれている
アメリカ海軍のフライトジャケットの登場です!

1950年代に海軍で開発されたナイロン製フライトジャケットで、
正式名称はJ-WFS(ジャケット・ウィンター・フライングスーツ)。

タグにはWEP(海軍武 器局)と記されており、
G-8は、レプリカメーカーがそう呼んだことが発端のようで、
今は、それが通称となる経緯を持ちます。

c0078587_12382089.jpg
c0078587_12390022.jpg
ウインター・フライングスーツ(WFS)は、
着丈の短いジャケットと、ハイウエストなトラウザースを
セットアップで着用するので、従来の様に
サスペンダーを使用せずに、ジャケットの内側に有るタブに
連結させる作りになっています。

フロントはG-1同様に大きめのマチ付きポケットが備わります。


特徴的な手首のリブニットはV字に切れ込んだデザインが、
他のフライトジャケットとは異なるデザインで
新鮮でカッコ良いディティールですね。
後期タイプとなるこのジャケットの特徴にもなります。

内側には、コットンライニングを採用しており、
薄手のコットン生地になるのですが、
耐久性に乏しく、ライニングには、大きなダメージが
入るものが、圧倒的に多いのですが、
今回のものは、若干の擦れだけで収まっている、
貴重な一枚となります!
c0078587_13011728.jpg
c0078587_13011703.jpg
c0078587_13011691.jpg
c0078587_13011622.jpg
c0078587_13011661.jpg





1940's US.Navy N-1 Deck JKT
Size:about-40
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_13023657.jpg
c0078587_13023718.jpg
c0078587_13023713.jpg
不動の人気を誇るN-1デッキジャケット!
ミリタリーアウターとして最も探されてる方が多い
アイテムに挙げられるのではないでしょうか!

近年では、枯渇しアメリカでも価格高騰が
著しいアイテムとなります!


N-1は1944年、アメリカ海軍の艦艇乗組員の
防寒着として支給され、
軍のパイロット、戦闘機や滑走路のメンテナンスを
行うデッキクルー用のジャケットとなります。

翌1945年に今回入荷のカーキ色のN-1が登場となります。
c0078587_13023646.jpg
c0078587_13035073.jpg

特徴的な初期のアルパカライニング、ボアが
かっこいいですね。

袖もぎっしりと詰まっています。
形状もシンプルでカッコ良く、
防寒性にも優れ、実用と、見た目の良さの
バランスから絶大なる人気を博します!

ボディーにはコットングログランを使用しており、
他では見られない素材使いが、経年の味のある
雰囲気を際立たせてくれます!
c0078587_13023495.jpg
c0078587_13023593.jpg
c0078587_13023509.jpg
c0078587_13034998.jpg
c0078587_13023504.jpg
ボディーにダメージがあり、ジッパー欠損となっていますが、
胸に表記されるステンシルはU.S.N.とドットがつく
古いタイプが備わります。

そして、プライスも特別感を感じていただける
興味が湧く一枚となっています!
使い込まれた、やれた雰囲気がお好きな方には、
この一着は必見になるのではないでしょうか!

とにかく価格が高騰しているアイテムだけに
見逃せない一品ですね。
c0078587_13023421.jpg

c0078587_13023626.jpg
c0078587_13034963.jpg






1980's U.S.Navy A-2 Deck JKT
Size:M  
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_13050645.jpg
c0078587_13050513.jpg

c0078587_13050630.jpg
c0078587_13050708.jpg
c0078587_13050534.jpg
c0078587_13050492.jpg
c0078587_13050424.jpg
c0078587_13050664.jpg


シンプルなデザインで、使いやすく
注目が集まるA-2デッキジャケットのご紹介です!

先ほどのN-1デッキジャケットに端を発し
1950年代後半に後継モデルとして登場した
A-2デッキジャケット。

甲板作業をする兵士の為に、
防寒性と、動きやすさという点で
更に進化を遂げたジャケットになります!



N-1に採用されていたジャングルクロスから、
耐久性と軽量、そして速乾を兼ね揃えた
ナイロン/コットンクロスに変更されており、
かなり動き易くなっているのが印象的です。
c0078587_13050541.jpg
裏地にもアルパカライナーから
ナイロンボアへ変更されており、
脇下には、カッティングが入り、
着込んだ上に着用したときには、
この作りがあるとストレスの感じ方が
段違いで、軽量と快適さが裏地でもアップしています!

c0078587_13050483.jpg
袖の内側には、リブが装備されており、
遮風性も衰える事無く、長期間採用の
完成度の高さが伺えます。


こういったバックボーンを備えているだけでなく、
服として、見た目とバランスが非常によく、
長く使って頂けるアイテムです。

下には、民間品の物が入っていますが、
こちらは、コットンクロスを使った一品で、
味を求める方は、是非、こちらをお試しください!

初期型に見られる真四角のチェストポケットで
仕上がっており、ボディーのワッペンも
オイルカンパニーの特別感を感じるものが備わっています!

1970's Vintage A-2Type JKT
Size:about-S
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_13062830.jpg
c0078587_13062845.jpg
c0078587_13062933.jpg
c0078587_13063060.jpg
c0078587_13062846.jpg
c0078587_13062952.jpg
c0078587_13062786.jpg
c0078587_13062848.jpg
c0078587_13062969.jpg






1960's US.Navy A-1 Deck JKT
Size:M 16980-yen +Tax
c0078587_13072331.jpg
c0078587_13072213.jpg
c0078587_13072291.jpg
c0078587_13072385.jpg
60年代初頭のナム戦時に採用された、
厚手ナイロン素材防寒用
A-1デッキジャケットのご紹介です!

普段は滅多に姿を見せない
レアなミリタリージャケットになります!
独特の光沢感のある生地が他にはないアイテムですね。
c0078587_13072247.jpg
デザインは先ほどのA-2デッキジャケットに似た
ディテールとなりますが、ポケットフラップの
形状等が異なり、やはり生地で
印象がガラっと異なります。
c0078587_13072165.jpg
c0078587_13072181.jpg
主に潜水艦のクルーに使われているのですが、
ショルダーから袖先にかけて、パイピングのような作りがされており
通路の狭い艦内で、火災などの緊急時に、引っぱり上げやすいように
作られたディテールと言われています。

普段目にするジャケットとは、かなり異なったディテールが
備わっており、命を守るために考えられたリアルクロージングですね。
c0078587_13072368.jpg
c0078587_13072038.jpg
c0078587_13072169.jpg





1940's US.Navy N-4 JKT
Size:38 16980-yen +Tax

c0078587_13084166.jpg
c0078587_13084126.jpg
c0078587_13084247.jpg
第二次世界大戦中にアメリカ海軍で使用されていたN-4!
似たデザインの、陸軍で使用されていたM-41の印象が強いですが、
弾数の圧倒的に少ない海軍仕様の1着となります!

形状はほぼアーミーと変わりませんが、
ネイビーのN-4の特徴は、
エポレット、サイドアジャスターボタンが付かず、
アクションプリーツも短く、やや着丈の長い
キレイなシルエットとなっています。
c0078587_13093264.jpg
胸元にU.S.Nのステンシルが入っているのもポイントです!

c0078587_13084291.jpg
ポプリンコットンの生地に
ウールフランネルのライニングを持つN-4は、
フロントジッパーと5つボタンのデュアル方式で
風の進入を防ぎ、当時考えられた
防寒性の高いジャケットになります。

一見薄手に見えますが、高い保温性能を持ち
アウターとして大活躍するジャケットとなります!


民間のウインドブレーカーを参考にし、
初めて大量生産を目的として開発された
フィールドジャケットM-41の海軍仕様の
通称 N-4 ジャケットです。

c0078587_13084017.jpg
襟先にピンズが備わり、このジャケットでは、
めったに見られない仕様となっているのが
ポイントの一枚です!
c0078587_13084185.jpg
c0078587_13084144.jpg

最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました。
明日も、皆様のご来店を心より、お待ちしております!

神戸店 伊藤でした





magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

by magnetsco | 2017-10-17 18:05 | KOBE店 | Comments(0)

Bomber JKT!!!(T.W.神戸店)



c0078587_13544879.jpg




こんにちは、神戸店 伊藤です。


本日、ピックアップいたしましたアイテムは、
ボンバージャケットになります!

爆撃機の搭乗員が着用するユニフォームを
総称した名前で、MA-1なども、そう呼ばれているようですが、
ここでご紹介するのは、被革製の襟ボアタイプに
限定させていただきました。

c0078587_14025359.jpg
戦闘機が発達していない時代では、
パイロットの身体を守る素材としてレザーが
一番適しており、当時のアメリカ軍では、
色んなモデルが生み出されていましたが、

この度は、その中でも、一番普段にも扱いやすい、
表側を使った、インターミディエイトゾーンで使用される
デザインの物を取り上げています。

何十年もファッションアイテムとしても親しまれた
デザインで、民間企業からも、当時から数多く
作り出された傑作デザインとなります。

他の素材では、決して出せない独特な存在感を
放つレザーを使い、襟には、温かさを保つ、ボアが
備わっているのが、一番の特徴です。
c0078587_14053353.jpg
この組み合わせが、男らしく土臭い絶妙な
雰囲気を醸し出し、こんなジャケットに袖を通したい!
こんなジャケットが似合うようになりたい!と、
憧れを持つ方も沢山いらっしゃるんじゃないでしょうか?

永遠に廃れず、何歳になっても、使える一生のお供として
手元に置いておけるアイテムでもあります。

この度は、ミリタリーと民間の製品がございますので、
是非、ご覧になってください!
どちらも、雰囲気を放つ最高のジャケットです!

c0078587_14025476.jpg
c0078587_14053364.jpg



1970's US.Navy G-1 Flight JKT
Size:42 29980-yen +Tax

c0078587_14025480.jpg
c0078587_13554452.jpg
c0078587_13554349.jpg
c0078587_13565507.jpg
c0078587_13554582.jpg
c0078587_13563679.jpg
c0078587_13554371.jpg
c0078587_13554353.jpg
c0078587_13554668.jpg
c0078587_13554550.jpg
c0078587_13554515.jpg
c0078587_13554415.jpg
c0078587_13563620.jpg


最初にご紹介のボンバージャケットは、
このデザインでは、とにかく有名な
浮動のモデル、米海軍のフライトジャケット、
G-1になります!



長い歴史を持ち1930年代から現用と、
驚くほどの採用機関で、60年近くに渡り
支給されてる歴史のあるジャケットになります!


スペックは常に進化され、現在のジェット戦闘機には
G-1で乗ることは許されていないので
基地内での着用のみとなっているのですが、

海軍兵にとって特別なフライトジャケットで、

海軍に入隊する兵士達が
「子供の頃、このG-1を着ていた兵士を見て
海軍に入りたいと思った」という、声が多く
一次は廃止されましたが、復活した海軍にとって
シンボル的なジャケットとして扱われています。



基本的には、ゴートレザーを使い、
軽く丈夫な特徴をもち、襟にボアが付いています。
初めのころはリアルムートンのボアを装備しており、
後にアクリルボアへと移行していきます。

ボディーの色目は海軍独特の
シールブラウンを使用しており、
この色目がまた、カッコいいんですよね。

シルエットも、身頃、袖と細めに作られており、
後に進化していくフライトジャケットとは
全く違うシルエットになっています。





1970's US.Navy G-1 Flight JKT
Size:about-40 29980-yen +Tax
c0078587_13572767.jpg
c0078587_13572744.jpg
c0078587_13572709.jpg
c0078587_13572797.jpg
c0078587_13572668.jpg
c0078587_13572659.jpg
c0078587_13572699.jpg


1970's US.Navy G-1 Flight JKT
Size:about-44 24980-yen +Tax

c0078587_13575062.jpg
c0078587_13575126.jpg
c0078587_13575073.jpg
c0078587_13574900.jpg
c0078587_13575195.jpg
c0078587_13575006.jpg
c0078587_13575078.jpg
c0078587_14025431.jpg






1940's HERCULES HorseHide Bomber JKT
Size:36 49980-yen +Tax
c0078587_14053244.jpg

c0078587_13585739.jpg
c0078587_13585641.jpg
c0078587_13585743.jpg
c0078587_13585747.jpg
レベルの高いレザージャケットの
ご紹介です!

民間仕様の、ボンバージャケットになります!
襟ボアと、色目からG-1のようなデザインで
仕上がった一品は、人気の高いヘラクレスが
手がけるレザージャケットになります!


皆様ご存知のブランドだと思いますが、
今回のようなレザータグは、珍しいのではないでしょうか!
特別感を感じますね!


使っている革は、肉厚なホースハイドを使用しており、
大満足のボディーとなっています!

評価が高い馬革ですが、その質感もピンからキリまであり、
今回のホースハイドは、触ってみると肉厚で、
もっちりと弾力があり、馬側のバーンストーマーで
見られるような上質な馬革を使っています!
c0078587_13585637.jpg
しかも、背面は、継ぎ目のない一枚革で
作られているのもポイントですね!


先ほどのG-1と同じシールブラウンの
カラーが最高ではないでしょうか!
c0078587_13585609.jpg
襟のファーはゴールドカラーになっていて、
そそられる色目をしており、チェストポケットが
備わるのも、いいデザインですよね!
しかも緩く、斜めになっているのがポイントです!

c0078587_13585592.jpg
ボトムポケットは、フラップタイプになり、
スナップボタンを使っていますが、
普通見かけるものより、ひと回り小さめの
物を使っており、ここもヴィンテージ好きには、
堪らないポイントではないでしょうか!

中を開けるとワイン色のライニングが張られていますが、
中綿は備わらず、スマートな着こなしができます!

リブ部分に虫食い箇所が多数ございますが、
それを差し引いても魅力がある、上質な
レザーを使っている一生物のボディーとなりますので、
気になる方は、是非、お試しください!
c0078587_13585599.jpg
c0078587_13585596.jpg
c0078587_13585776.jpg
c0078587_14053321.jpg





1960's Royal Oak Steer Hide Bomber JKT
Size:about-36 29980-yen +Tax
c0078587_14004145.jpg
c0078587_14004074.jpg
c0078587_14004037.jpg
c0078587_14004112.jpg
ラストは、1960年代のRoyal Oakが手がけた1枚で、
光沢感があるステアハイドを使った一枚は、
こんなに、レザーが柔らかくなるのかと
驚くほどに、馴染みが出た1枚となります!

c0078587_14003942.jpg
赤味があるこのブラウンカラーも
カッコイイですね!
ムートンボアには、シルバーを使っているのも
新鮮に感じます!

c0078587_14003945.jpg
c0078587_14003858.jpg
これほどまでに革に馴染みが出た
ボディーになるのですが、ジッパーに
ダメージはなく、また、リブの状態も、
いい感じですね!


この渋い見た目ですが、このジャケットならではの
ユニークな箇所があり、ポケットの
スレーキをご覧になってください!

c0078587_14004013.jpg
ウェスタンな柄が描かれた
ライトフランネルを使っており、
古着好きには、そそられるポイントですね!
c0078587_14004183.jpg
中はアクリルボアのライニングが張られており、
これからの本格的なアウターとして、ご利用ください!
c0078587_14003997.jpg

最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございます!
本日も、皆様のご来店を、心より、お待ちしております!

神戸店 伊藤でした

magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

by magnetsco | 2017-10-15 14:09 | KOBE店 | Comments(0)

フワフワで安心の温かさ!(T.W.神戸店)

こんにちは、神戸店 伊藤です。

先日はヴィンテージ入荷に御来店くださいました
皆様、誠にありがとうございました!

秋冬物がどんどん入ってきて、服選びに
ますます熱が入りますね!

今日から、グッと気温が下がってきましたので、
普段に着用するにも、適した温度になりました!

それでは、本日もブログアップを致しましたので、
良ければご覧になってください!

よろしくお願い致します!





c0078587_12512316.jpg
c0078587_12542018.jpg
c0078587_12542074.jpg

本日ご紹介は、ファッションアイテムとしても
広まったモダンミリタリーの傑作ジャケットの
プリマロフトをピックアップ致しました!


新素材を使って従来のミリタリーアイテムとは、
少し毛並みが違うと感じる方が多いジャケットで
最初は、敬遠される方が多かったのですが、
やはり、機能性を追及したアイテムの数々は、
徐々に皆様に受け入れられていきましたね。

タフさを重視した従来のアイテムから、
快適、軽量を目的とした物が多く見られ、
普段使いで、重宝している方も沢山いらっしゃると
思います。

また、コントラクターも、現役の有名アウトドアブランドが
手がけている例が多く、その技術を遺憾なく発揮できる
ミリタリーと言うグランドは、本来の製品では見られないぐらいの
スペックで仕上がっている物が多いのも魅力ですね。

新素材でありながら、兵士が着用するユニフォームになるので、
敵兵に見つかりにくい、光の反射を抑えた素材感や色目を
使っているので、意外と土臭い天然素材の
アイテムとも愛称が良く、コーディネートの
幅も広がりますので、興味のある方は、是非、
取り入れてください!

c0078587_13064252.jpg
c0078587_12541965.jpg





U.S.M.C. LV-7 Primaloft JKT 1st by WildThings
Size:M-Regular    
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_12585649.jpg
c0078587_12585628.jpg
c0078587_12592848.jpg
c0078587_12592893.jpg
c0078587_12594637.jpg
レベル7に属する一番上に着用するプリマロフトジャケット!
このジャケットは、アフガニスタンを含めた
極地で監視任務に就く兵士に優先支給されていました。

納入価格が非常に高価な為、アフガニスタンに
着任後の支給が慣例となっていました。

気温1~2℃くらいの使用でもインナーは
肌着程度で十分と言われ、断熱性も高いので、
暑すぎて大汗をかくという事もありません。

雨が降っても強力な撥水性能で、
雨粒をはじき返し例え縫い目から浸水してきても
ダウンと違い限界まで保温してくれます。

c0078587_13004605.jpg
c0078587_13004756.jpg
c0078587_13004622.jpg
シェルにはEPICという新素材、
中綿にプリマロフトという高性能な保温材の
コンビネーションで、仕上がっています!

EPICとは、ポリマー系撥水透湿素材で
ゴアテックスより薄く軽量で、生地自体に撥水性があるので
汚れたら洗濯をし表面の汚れを落とすだけで、
半永久的に撥水性能が回復する凄い生地です!

c0078587_13013333.jpg
c0078587_13013360.jpg
c0078587_13013304.jpg
今回のプリマロフトジャケットは、2007年度の初期の
一品で、フード部分がジッパーで取り外しができる
タイプとなっています。

c0078587_13015853.jpg
また、補強で備わるコーデュラクロスは、ボディーと
少し色目が違っているのも、1stモデルの特徴です。

弾数が非常に少ないモデルになりますので、
そこも、興味をそそられるポイントになると思います!
c0078587_13025036.jpg
c0078587_13024954.jpg
c0078587_13024901.jpg
c0078587_13024945.jpg
c0078587_13024885.jpg







USMC NOS Low Loft JKT-SO 1.0
By "Wild Things Tactical"
Size:S    
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_13043037.jpg
c0078587_13042900.jpg
c0078587_13050991.jpg
c0078587_13050885.jpg
c0078587_13050813.jpg
そして、プリマロフトのジャケットは、
新素材の量によって区分されており、
先ほどの、ハッピースーツはハイロフトジャケットで
高い防寒性を備えたジャケットとなります。


c0078587_13050826.jpg
こちらのアイテムは、
ハッピースーツよりも軽量で薄手に仕上がった
ローロフトジャケットととばれ、モデル名は、
"LOW LOFT JACKET-SO 1.0"になります!

c0078587_13071893.jpg
c0078587_13073124.jpg
ローロフトジャケットは、肘から袖口に
耐摩耗パネルを備え、70デニールの
ナイロン生地やナイロンリップストップライニング等を
使用し、保温性と耐久性を重要視しながら、
軽量化も考えられ、この三つがバランスよく機能する
ギリギリを見切った作りになっています!

c0078587_13080927.jpg
c0078587_13081057.jpg
左右上腕部にベルクロとポケット、左右に
ジッパー付きのハンドウォーマーポケットを装備し
薄くなっても機能性は、充実したデザインで
仕上がっています!

c0078587_13091118.jpg
レベル7に位置する最強の保温性を誇る
プリマロフトですが、予想以上に性能が良かったことから、
今回のように、薄手の物も作られ、色んなシーンに
対応することになったんでしょうね。

こういったジャケットが出てくると、レベルシステム
その物が、見直されるのかもしれません。

レベル6に位置するゴアテックスも、簡略化された
作りの物が出てきていますし、従来あったレベル1~6までの
アイテムも、今後作られなくなってくる物も出てきそうです。


c0078587_13092914.jpg
今回ご紹介のアイテムは、どちらもコントラクターが
ワイルドシングスとなっているのも、見逃せない
点だと思います。

どのコントラクターが手がけても、品質的には、
申し分ないところですが、普段アウトドアアイテムとして
有名なこのブランドが手がけたものは、特に
人気が集まっていると思います!

ローロフトジャケットに関しては、2010年より、
ワイルドシングスが、本格的にタクティカルアイテムに
乗り出しブランド化されたWTタクティカルのタグが備わります!

他国の軍とは差を付ける自国での特別なアイテムということで、
生産国も全てメイド・イン・USAと言うのも、マグネッツに普段
通ってくださる皆様には、嬉しいポイントではないでしょうか!
c0078587_13103778.jpg
c0078587_13102056.jpg
c0078587_13102179.jpg
c0078587_13102149.jpg
c0078587_13102145.jpg



最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとうございました。
本日も、皆様の御来店をお待ちしております!

神戸店 伊藤でした





magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

by magnetsco | 2017-10-13 13:13 | KOBE店 | Comments(0)

Militaryならではのデザイン!!!(T.W.神戸店)

こんにちは、神戸店 伊藤です。

先日の入荷に御来店くださいました皆様、
本当にありがとうございました。

昨日も、何とかお時間を作って御来店頂いたり、
代理の方に頼んで、御来店くださったりと、
皆様の、ヴィンテージへの拘りを強く感じました!

顧客様をはじめ、本当にありがとうございます!

今日は、マグネッツラボにて、次回の入荷アイテムを
ピックしてきますので、神戸店は、翔平が、
大阪店は、ヤスオが皆様の御来店をお待ちしておりますので、
何卒、よろしくお願い致します!








c0078587_12451502.jpg
c0078587_12451538.jpg
本日ご紹介のアイテムは、先日入荷いたしました。
1940年代のアーミーのハイネックセーターになります!

動き易く、ストレスなく作られるミリタリーのアウターは
無骨なラインで作られていることが多いのですが、

ニットアイテムとなると、インナーに使うことを
前提に考えて身体のラインに沿った、細めの
シルエットで仕上がっています。


アンダーウェアの延長線といった考えで
作っているようで、伸縮性に富み、普段の
コーディネートでも実に使いやすい作りとなっています。


また、オリーブカラーで仕上がった色目が
市販のものでは特に少ないので、新鮮に映り
ミリタリーニットならではのポイントと
言っていいんじゃないでしょうか?


c0078587_12463549.jpg
c0078587_12463759.jpg
c0078587_12463767.jpg
c0078587_12463636.jpg
一番の特徴は、ネックデザインですね。
ヘンリーネックのデザインに、首裏に
高さを持った変形のハイネックで仕上がっており、
他では見られないデザインです。


c0078587_12474553.jpg
腰まわりは、長めのリブ編みで仕上がっており、
パンツインにも対応するようになっていて、
アンダーウェアらしい扱いになっていることが分かりますね。


c0078587_12463507.jpg
当時の兵士たちは、この中にウールシャツを着て、
重ねていたのですが、ハイネックの中にシャツの襟の
収まりがカッコよく、現在コーディネートに取り入れてみても
渋く纏まり、使えると思います!


この度のハイネックセーターは、このセーターが
誕生して間もない時代のものになり、ウールの質感が
非常に高く、場所によって編み方を替えて、着心地を
しっかりと考えて作られています。

後の時代には、色目もブラウンに変わりますので、
貴重なオリーブのハイネックセーターを是非、お試しください!

いまだとトップスで活躍しますし、その先は、
お持ちのヴィンテージアウターの中に忍ばせて、
コーディネートをさせてくれる頼れる一品として
扱っていただけると思います!
c0078587_12540603.jpg
c0078587_12540796.jpg





1940's US.Army HighNeck Sweater
Size:M

SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_12490801.jpg
c0078587_12491106.jpg
c0078587_12490593.jpg
c0078587_12490713.jpg
c0078587_12490677.jpg
c0078587_12490660.jpg

1940's US.Army HighNeck Sweater
Size:S 9980-yen +Tax

c0078587_12503604.jpg
c0078587_12503945.jpg
c0078587_12503757.jpg
c0078587_12503971.jpg
c0078587_12503849.jpg
c0078587_12503928.jpg
c0078587_12503709.jpg

1940's US.Army HighNeck Sweater
Size:about-S 9980-yen +Tax

c0078587_12514765.jpg
c0078587_12514712.jpg
c0078587_12514610.jpg
c0078587_12514627.jpg
c0078587_12514504.jpg

1940's US.Army HighNeck Sweater
Size:about-M 9980-yen +Tax

c0078587_12523694.jpg
c0078587_12523726.jpg
c0078587_12523608.jpg
c0078587_12523523.jpg
c0078587_12523762.jpg
最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとうございました。
本日も、皆様の御来店を翔平がお待ちしております!


神戸店 伊藤でした

magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwestもしくは、
magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

by magnetsco | 2017-09-29 12:57 | KOBE店 | Comments(0)

神戸店9/27(水)冬ヴィンテージ入荷! #5 Letterman Item!!!

こんばんは、神戸店 伊藤です。


神戸店9/27(水)冬ヴィンテージ入荷!12:30~OPEN!!!
のブログアップの2日目となります!


本日最初のご紹介のアイテムは、
そのボディーのクウォリティーの高さに
驚かされるヴィンテージニット。
レタードアイテムのご紹介です!



c0078587_19035713.jpg
c0078587_19035653.jpg
1890年ごろにハーバードのベースボールチームが
イニシャルのHが入ったセーターをレギュラーウェアとして
作成したのが最初とされる、レタードニット。

そこから各学校に広がっていきカーディガンなど、
様々な仕様が誕生しましたが、60年代頃までのヴィンテージとして
扱われているものは、ニットの質に、興味を惹かれる方が多いと思います!


高品質なウールを使用しており、毛玉が出ないボディーが
ほとんどで、今の製品だといくらぐらい出したら、
このクウォリティーを手に入れれるかと考えてしまいます。

c0078587_19035616.jpg
他にもオールハンドニットで仕上がっている物も
存在し、本当に言い作りをしている物が多く、
何枚も集めたくなってしまうアイテムです。

学校のチームを主体に作られているアイテムなので、
スクールカラーやチームカラーで仕上がっている物が多く、
淡い色目が多い一般のカーディガンと比べると、
原色使いが目立ちますので、初めて使用される方は、
新鮮に感じていただけると思います。

ボディーカラー、シニールなどのに目を奪われてしまいますが、
シルエットも独特で、従来見られるカーディガンと比べてると
身頃が身体にフィットするようにタイトで、着丈は長めに取られています。
丁度、今のファッションとして扱いやすいバランスで仕上がっていることから
古さを感じないところもポイントですね。

スマートなシルエットは、そのまま、この時期のレイヤードにも
役立ち、重ねてもゴワつきが押えられ重宝します。
c0078587_19035648.jpg


1930's Yearite Letterman Cardigan
Size:about-42


SoldOut!です。ありがとうございました。




c0078587_17092398.jpg
c0078587_17092480.jpg
トップはカーディガンからご紹介していきます!
裾にリブがなく、カーディガンとしては、
細長いシルエットで仕上がっているのが、
レタードカーディガンの特徴になりますが、
レイヤードが、多くなってくるこれからの寒い時期には、
収まりがよく、重宝していただける人気のアイテムですね!

ブラックカラーで仕上がった一枚は、硬さのある
ローゲージニットで編み上げられた、最高の1枚です!
人気のあるカラーで、探している方が絶えない色目ですね!

c0078587_17092230.jpg
c0078587_17092269.jpg
胸には大きく存在感があるシニールが備わっており、
それと同色のトリムラインが袖に入った、
見栄えのいいデザインで仕上がっています!
ピンク?薄いパープル?とどちらとも取れるカラーですが、
いずれにせよ、ブラックとの組み合わせでは非常に
レアなカラーです!

ハンドニットで作られ、奇跡的にもダメージが見当たらない
素晴らしい一枚となっています!
c0078587_17092256.jpg
c0078587_17092486.jpg
c0078587_17092358.jpg
c0078587_19020210.jpg




1930's Oshea Letterman Cardigan
Size:about-36

SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_17105950.jpg
c0078587_17105895.jpg
続いてもこのアイテムでは珍しい色目です!
ナス紺で作られたレタードカーディガンとなります!

こちらも30年代の古い時代に作られた
レタードカーディガンで、硬い質感のウールを
使用しています!

ガシッとした手ごたえのあるウール使いで、
この質感を好まれる方が、このアイテムでは
多いですね!

c0078587_17105819.jpg
c0078587_17105828.jpg
シニールなしのシンプルな見た目となりますが、
このソリッドなボディーも人気高く、探しておられる方が
多いと思います!

ちょっと変わった作りが見られ、袖口には、
ブラックのウールで補強がされています。
珍しい作りですね!

c0078587_17110081.jpg
そして、一番の見所は、ポケットのデザインです。
ハンドニットの仕上がりのものは、一枚目に御紹介した
ポケットの作りが多いのですが、
パッチポケットのように表に出ているのですが、
サイドはボディーとの編みこみで仕上がった
非常に変わった作りをしています!

こちらも見逃せない1枚です!
c0078587_17105974.jpg
c0078587_17110057.jpg
c0078587_17105803.jpg


1950's Buckey Warren Letterman Cardigan
Size:about-40

SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_17130052.jpg
c0078587_17130075.jpg
c0078587_17125887.jpg
c0078587_17125946.jpg
c0078587_17125919.jpg
c0078587_17125956.jpg
c0078587_17125817.jpg
c0078587_19020113.jpg
2枚続けてご紹介です!
見た目にユニークに映る、2トーンで
仕上がったレタードカーディガンになります!


トップのものは、ブル-ベースに赤の切り替えし、
下のものは、赤をベースに、白の切り替えしで
それぞれ仕上がっています!

クラブチームで使用されることが多いことから、
こういった原色使いのボディーが多いのも、
このカーディガンのおもしろいポイントです!


それぞれ胸には、シニールが張られていますが、
上の物は、手の込んだインディアンヘッドが刺繍された
一品で、面白い作りとなっています!

下には、ハープのデザインで作られたシニールで、
マーチングバンドのユニフォームとして
つくられた一品ですね!


ダークトーンのアイテムが目立ってくるこれからの
季節に、良いアクセントとして使って頂ける二枚になります!

1960's Minuteman Letterman Cardigan
Size:about-42 16980-yen +tax

c0078587_17142007.jpg
c0078587_17142053.jpg
c0078587_17141819.jpg
c0078587_17141948.jpg
c0078587_17141987.jpg
c0078587_17141811.jpg


1950's The Sportsman's Store Letterman Cardigan
Size:about-38 12980-yen +Tax
c0078587_17151964.jpg
c0078587_17152026.jpg
目の納まりのいい綺麗なグリーンの
レタードカーディガンになります!


ハイゲージで作られれたアイテムになりますので、
少し薄手のボディーとなり、軽くはおる物を
お求めの方には、こちらのハイゲージを
オススメいたします!

c0078587_17151842.jpg
備わるシニールは、ボディーには
ナンバーが入っており、チームのロゴや
学校のイニシャルが多い中、数字は
珍しいですね!

そしてショルダーには、ATSとチームの
イニシャルになるのでしょうか?

スタンダードに見えますが、シニールに
捻りのあるレタードカーディガンです!
c0078587_17151887.jpg
c0078587_17151906.jpg
c0078587_17151981.jpg


1960's Hopkins Letterman Cardigan
Size:42 9980-yen +Tax

c0078587_17172652.jpg
c0078587_17182531.jpg
c0078587_17172820.jpg
カーディガン最後のご紹介はこちらの一枚となります!
見た目にインパクトのある仕上がりで、
ツボにはまった方には、堪らない一枚ではないでしょうか!


シニールが沢山張られていますが、
ショッキングピンクを使った目を惹く作りです!

ボディーがナチュラルカラーだけに、
シニールの色目がよく映えますね!

c0078587_17172713.jpg
c0078587_17172784.jpg
c0078587_17172816.jpg
そのシニールも、ロゴ、文字、ナンバー、トリムラインに
最後はスターと、勢ぞろいの圧巻の1枚です!

それでいて、ボディーは、質の高いウールを
使っており、満足していただけるカーディガンではないでしょうか!
c0078587_17172698.jpg
c0078587_17172882.jpg


1930's Armstrong Letterman Sweater
Size:about-40
 SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_17195306.jpg
c0078587_17195130.jpg
c0078587_17195217.jpg
c0078587_17195155.jpg
c0078587_17195225.jpg
c0078587_17195136.jpg
c0078587_19020154.jpg



1930's Vintage Letterman Sweater
Size:about-42
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_17233274.jpg
c0078587_17233315.jpg
c0078587_17233203.jpg
c0078587_17233400.jpg
c0078587_17233345.jpg
続いてはレタードセーターとなります!

ボートネックのようなほかでは余り見られない
ネックのデザインで、裾リブ、袖リブ共に
ロングタイプの物で作られているのが特徴となります!


このボディーを元に、コットン素材で作られたのが
現在、愛用している方の多いスウェットになると言われています。


そう言われてみると、スウェットを感じる
テイストがこのボディーにはありますね。


今回まとめて5枚入ってきましたが、
こちらのセータータイプのものは、
本当に少なくなりましたね!

コンディションやサイズが自分に合う物を
見つけたら、今のうちに迷わず押えておきたい
アイテムだと思います!

今回は、古い時代のヴィンテージだけで揃っていますので、
ウールの質感がどれも非常によく、上から
4枚は、硬い質感のウールを使っています!

どれも大人の方が使いやすい渋いカラーの
物ばかりになります。

コンディションも申し分なく、これから
長く使って頂ける綺麗な状態となっていますので、
気になる方は、是非、お試しください!

最後に並んだイエローゴールドの
一枚は、ハイゲージで、編みこまれた
ボディーですが、レタードセーターとしては、
珍しいクルーネックの仕上がりで、身頃に
少しふくらみのある、シルエットで
仕上がった変わった一枚です!

これこそ、スウェットを髣髴させるような
一枚ではないでしょうか?
ヴィンテージらしい土臭い雰囲気が
備わった一枚となります!

1930's Maurice L. Rothschild Letterman Sweater
Size:about-38
12980-yen +Tax
c0078587_17222535.jpg
c0078587_17222472.jpg
c0078587_17222452.jpg
c0078587_17222441.jpg
c0078587_17222563.jpg


1930's Vintage Letterman Sweater
Size:about-38
12980-yen +Tax

c0078587_17211667.jpg
c0078587_17211761.jpg
c0078587_17211631.jpg
c0078587_17211671.jpg
c0078587_17211772.jpg
c0078587_19020259.jpg



1940's Vintage Letterman Sweater
Size:about-42
9980-yen +Tax
c0078587_17241902.jpg
c0078587_17241977.jpg
c0078587_17241860.jpg
c0078587_17241846.jpg
c0078587_17241804.jpg



最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとうございました。
本日は、この後二回ブログアップの予定となっておりますので、
良ければお付き合い下さいませ!

宜しくお願い致します。


神戸店 伊藤でした

この度の入荷ブログはこちらから ↓


神戸店9/27(水)冬物ヴィンテージ入荷! #1 Mix Item!50's Brown's Beach JKT!!!


神戸店9/27(水)冬ヴィンテージ入荷! #2 Leather JKT!Mohair Item!!!



神戸店9/27(水)冬ヴィンテージ入荷! #3 US.Navy Part1! MidNight Color Wool Item!!!



神戸店9/27(水)冬ヴィンテージ入荷! #4 US.Navy Part2! M-445,M-445A,N-1 !!!






magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwestもしくは、
magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

by magnetsco | 2017-09-25 20:46 | KOBE店 | Comments(0)

クラシカルなテイストには、このフィールドジャケット!

c0078587_13205928.jpg
こんにちは、神戸店伊藤です。

今日も街を歩き易い気候に恵まれましたね!
秋物アイテムを物色するには、
良い一日ではないでしょうか!

10月も目前に迫り、本格的に
アウターを使える時期になりましたね。

それでは、本日もブログアップを
致しましたので、良ければ、お付き合い下さいませ!

宜しくお願い致します。


1940's US.Army M-43 Field JKT
Size:about-34-Short 12980-yen +Tax
c0078587_12450308.jpg
c0078587_12433055.jpg
c0078587_12433134.jpg


c0078587_12433164.jpg
c0078587_12454458.jpg
c0078587_12454435.jpg

c0078587_12450340.jpg

本日ご紹介のアイテムは、昨日に引き続き、
フィールドジャケットになりますが、ハーフ丈では
一番古いM-43フィールドジャケットになります!

c0078587_12454635.jpg
c0078587_12454573.jpg
1943年の二次大戦期真っ只中で誕生した
フィールドジャケットですが、後に続くモデルの
基礎となる4ポケットを採用した一着で、
歴史的にも価値のある一品です!


時代的に一番古いので、当たり前のことですが、
このジャケットが、一番クラシカルで、土臭い雰囲気を
纏っており、そんな雰囲気を取り入れたい方は、
このモデルを使ってみるといいんじゃないでしょうか?



c0078587_12454673.jpg
c0078587_13260171.jpg

制服としてのミリタリージャケットから、
戦闘服へと移行していった時代の
ジャケットになりますので、肩幅が少しせまめに
取られ、Aラインで仕上がっているのが特徴となります!

また、大きく開いたVゾーンも特徴の一つで、
このデザインにクラシックさを感じていただけると
思います。


首元まで閉じたときのフラップのデザインも
特徴で、このモデルだけのデザインとなります。


c0078587_13210258.jpg
コットン生地を使ったボディーで、使い込むほどに
アタリがでて、雰囲気を増していくのですが、
退色も楽しんでいただけ、それ以後のモデルとは
違った色番号を使っているので、
そこのところもポイントだと思います。

レトロなアイテムや着こなしがお好きな方で、
フィールドジャケットを選ぶとすれば、
このモデルがオススメです!

一番古い時代のアイテムになりますので、
最近では、弾数も非常に少なくなり、今のうちに
押えておくべきアイテムだと思います!


c0078587_13260279.jpg







c0078587_13210065.jpg



1940's US.Army M-43 Field JKT
Size:38-Regular 12980-yen +Tax
c0078587_12482137.jpg
c0078587_12482230.jpg
c0078587_12482219.jpg
c0078587_12482355.jpg
c0078587_12482236.jpg
c0078587_12482392.jpg
c0078587_12482125.jpg
c0078587_12482168.jpg

1950's US.Army M-50 Field JKT
Size:S-Regular 12980-yen +Tax

c0078587_12512456.jpg
c0078587_12512491.jpg
c0078587_12512457.jpg
c0078587_12512581.jpg
こちらは見た目は、M-43と同じ作りになっていますが、
内側にライナーが装備出来る様に作られた
M-50フィールドジャケットになります。

翌年には、昨日御紹介したM-51フィールドジャケットが
誕生いたしますので、採用期間が一年と、非常に
短期間のみの採用となる貴重なモデルです。

サイズ表記がS,M,L,表記に変わるのも特徴の
一つです。
c0078587_12512363.jpg
c0078587_12512503.jpg
c0078587_12512572.jpg
c0078587_12512395.jpg
c0078587_12512688.jpg

最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとうございました。
本日も皆様の御来店を心より、お待ちしております!

神戸店 伊藤でした

magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwestもしくは、
magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

by magnetsco | 2017-09-23 13:50 | KOBE店 | Comments(0)

コートとして使えるフィールドジャケットは、これが一番!(T.W.神戸店)


c0078587_13073649.jpg
こんにちは、神戸店 伊藤です。
あっと言う間に9月も終盤に差し掛かり、
秋アイテムが、皆様の意識の中でも
定着してきたのではないでしょうか。


只今店頭には、数多くのフィールドジャケットが
並んでおり、今季も注目のアイテムになるのですが、
本日は、その中でも、M-51フィールドジャケットを
ピックアップ致しました!


M-43,51,65と各モデルで揃えておられる方も
いらっしゃると思うのですが、見た目のデザインだけでなく、
シルエットのバランスも、各モデルで違いがありますので、
集めてみるのも、コレクションだけでなく、着て楽しめると
思います!


1950's US.Army M-51 Filed JKT
Size:S-Regular 8980-yen +Tax
c0078587_13073635.jpg
c0078587_13073738.jpg
c0078587_13073659.jpg
c0078587_13141729.jpg
c0078587_13141689.jpg
c0078587_13141884.jpg
c0078587_13141838.jpg
c0078587_13141738.jpg
M-51フィールドジャケットは、
50年代にアメリカ軍によって採用された
フィールドジャケットになるのですが、

一番大きな特徴は、それ以前のモデルから、
ジッパーに仕様変更された点になります。



数多くのボタンが備わっていたM-43から、
開閉が容易にできるM-51へ、タフさだけでなく、
快適に扱えるように仕様変更がされました。

また、本格的にライナーが
備え付けになるモデルでもあります。



朝鮮戦争の時代に誕生したモデルだけに、
このモデル以外にも、寒さ対策に
意識を向けられた物が、この時代は
多く見受けられます。

c0078587_13095373.jpg
c0078587_13102134.jpg

c0078587_13102244.jpg

と、ここまでは、見た目の特徴となりますが、

ここからは、着た時の特徴を

少しご説明させていただきます。





このジャケットは、Vゾーンがなくなった
首元までジッパーが備わる一目でわかる
ディテールの違いだけでなく、

M-43のAラインの身頃から、
まっすぐ下に落ちた身頃へと変更され、
更に、M-65と比べて、同じサイズ規格でも、
少し着丈が縦長に作られているのが特徴になります。

視覚的にも、Vゾーンに特徴があるM-43、
スタンドカラーになっているM-65は、
目線がネック部分にいくのですが、

M-51は、一番シンプルなネックデザインに
なりますので、他のモデルより、目線が下にいき、
視覚バランスとしても、長く感じ、

フィールドジャケットなのですが、他のモデルと比べて
コートのようなテイストを含んだ独特な雰囲気を
備えているというのが、最大の特徴になるかと思います。
c0078587_13111523.jpg
c0078587_13575982.jpg
(左がM-65、右がM-51のポケット)




ボディーはこのモデルまで、コットンクロスを
使っていますので、縮みなどの個体差はありますが、
胸ポケットなども、縦に長く取られているのが、
画像でご覧いただけると思います。



c0078587_13580006.jpg
(同じく左がM-65、右がM-51のアームホール)



アームホールも、M-65と比べて、
ゆとりがある作りになっていますので、
実際にコート感覚で、着ていただくのに適しており、

中にライトアウターを使った
レイヤードも楽しんでいただけ、


長さを意識して着こなして
いただいた方が、上手く取り扱える

唯一のフィールドジャケットになると思います。
c0078587_13153492.jpg
c0078587_13153240.jpg



デザインなどの特徴は
ご存知の方が多いと思いますが、

着心地の特徴なども意識していただくと、
今までと違った目線で、フィールドジャケット
選びができ、また、集めておられる方は、
着こなしたい雰囲気で、ジャケット選びが
できるのではないでしょうか?


明日は、M-43をピックアップいたします。



c0078587_13272958.jpg
c0078587_13272681.jpg
1950's US.Army M-51 Field JKT
Size:M-Long 8980-yen +Tax
c0078587_13262575.jpg


c0078587_13262406.jpg
c0078587_13262415.jpg
c0078587_13262547.jpg
c0078587_13262786.jpg
c0078587_13262856.jpg
c0078587_13262427.jpg


最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとうございます。
本日も、皆様の御来店を心より、お待ちしております!

神戸店 伊藤でした。





商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwestもしくは、
magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

by magnetsco | 2017-09-22 14:07 | KOBE店 | Comments(0)

季節感が出るパンツ!(T.W.神戸店)

こんにちは、神戸店 伊藤です。

本日、僕はマグネッツラボにて、
新商品のピックをしております!
また、後日ご紹介していきますので、
楽しみにしておいてくださいね!


店頭には、翔平が皆様のお越しを
お待ちしておりますので、宜しくお願い致します!

それでは本日のブログアップです!
宜しくお願い致します!


1960's Drybak Hunting Pants

Size:29x29

7980-yen +Tax
c0078587_14185547.jpg
c0078587_14185618.jpg
c0078587_14185681.jpg
c0078587_14185598.jpg
c0078587_14195588.jpg
c0078587_14195477.jpg
c0078587_14195530.jpg
c0078587_14195523.jpg
c0078587_14185588.jpg


1960's RedHead Hunting Pants

Size:34x29

6980-yen +Tax

c0078587_14213188.jpg
c0078587_14213144.jpg
c0078587_14212997.jpg
c0078587_14213011.jpg
c0078587_14213006.jpg
c0078587_14213018.jpg


1960's Sears Hunting Pants

Size:28x26

6980-yen +Tax
c0078587_14225252.jpg
c0078587_14225438.jpg
c0078587_14225233.jpg
c0078587_14225553.jpg
c0078587_14225446.jpg
c0078587_14225345.jpg
c0078587_14225513.jpg
c0078587_14225382.jpg
本日ご紹介のアイテムは、ハンティングパンツになります!
土臭い雰囲気に特化したパンツで、
マグネッツでも人気のアイテムになるのですが、
こちらのパンツも、シーズンに入りましたね!

硬さのあるキャンバスコットンの生地は、
密度が高く、薄く感じるのですが、保温効果に
優れたパンツとなります!

その硬さから、穿きこむと立体的な
シワが入って、他のパンツには無い、
渋い見た目に仕上がるのもこのパンツの
特徴です!





今回このパンツを取り上げたのは、
日中の気温と、朝晩の気温差が、激しい今、
トップスで秋を取り入れるのは、まだまだ早いと
思っておられる方に、このパンツはオススメと思い
ピックアップしました。
c0078587_14241889.jpg
c0078587_14241852.jpg


デニムや、ショーツなどと比べると、
このパンツを穿くだけでトップスにカットソーなど
軽めの物をもってきても
秋っぽさがグッと引き立ち、

寒さが増してくるこれからのシーズンは、
やっぱり見た目に、落ち着いたカラーで、
渋い雰囲気のアイテムを取り入れると、
季節感が出てきますね!



ダブルクロス部分には、ナイロンや、レザーが
張っている物も今回ございます。
この部分もハンティングパンツならではの
特徴となりますので、
合わせてご覧になってください!


この生地感を試したことが無い方は、
是非、一度お試しください!
手放せない1本となりますよ!
c0078587_14251749.jpg
c0078587_14251871.jpg

1970's Carhartt Hunting Pants

Size:32x30

8980-yen +Tax

c0078587_14280559.jpg
c0078587_14280593.jpg
c0078587_14280494.jpg
c0078587_14280580.jpg
c0078587_14280680.jpg
c0078587_14280633.jpg
c0078587_14280584.jpg

1950's 10-X Hunting Pants

Size:32x28

7980-yen +Tax

c0078587_14304752.jpg
c0078587_14304813.jpg
c0078587_14304716.jpg
c0078587_14304851.jpg
c0078587_14304995.jpg
c0078587_14304801.jpg
c0078587_14304721.jpg
c0078587_14304814.jpg


1980's Saf-T-bak Hunting Pants

Size:32x29

6980-yen +Tax

c0078587_14314700.jpg
c0078587_14314917.jpg
c0078587_14314838.jpg
c0078587_14314863.jpg
c0078587_14314785.jpg
c0078587_14314930.jpg
c0078587_14314826.jpg



最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとうございました!
本日も、皆様の御来店を翔平が楽しみにしておりますので、
何卒、宜しくお願い致します!


神戸店 伊藤でした

magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwestもしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。 ※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2017-09-20 14:35 | KOBE店 | Comments(0)