magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2338)
(1974)
(1716)
(1115)
(861)
(825)
(505)
(498)
(496)
(491)
(444)
(333)
(277)
(232)
(227)
(218)
(161)
(159)
(71)
(33)

最新の記事

神戸店12/16(土)スーペ..
at 2017-12-14 17:25
神戸店12/16(土)スーペ..
at 2017-12-13 23:20
本日は寒い中、大阪店ヴィンテ..
at 2017-12-13 22:15

最新のコメント

通販希望です様。 ..
by magnetsco at 16:44
はじめまして。 どこに..
by 購入希望です at 19:50
shin様。 お世話に..
by magnetsco at 15:19
40's U.S.M.A..
by shin at 00:21
ヨシさま、こんばんは!僕..
by magnets-vintage at 20:20

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

タグ:Cordinate ( 491 ) タグの人気記事

Vintage Sweat!!!

こんばんは、神戸店 伊藤です。


先日は、スーペリア入荷に御来店くださいました
皆様、本当にありがとうございました。
また、昨日もお時間を作って御来店くださいました
皆様も、ありがとうございます!

連休最終日は、しっかりと晴れ空となりましたね!
台風が過ぎたら、一段と秋っぽい気候に
なったように思います。

それでは、本日のブログアップとなります!
良ければお付き合い下さいませ!





c0078587_20552755.jpg
本日ご紹介のアイテムは、
ヴィンテージスウェットになります!


丁度今からの時期には、使い易く
即戦力となってくれる
アイテムではないでしょうか!


なんと言ってもヴィンテージのスウェットは、
色褪せからくる風合いも楽しんでいただけるというのが
最大のポイントで、見た目も非常にかっこよく
満足していただけるアイテムだと思います。


使い込まれたメリヤス生地は、着心地が非常に良く、
ウール製品と比べ、気を使わず扱っていただけ、
お手入れも、簡単と言う利点を持っています。



アメカジの雰囲気が欲しいときには
スウェットを取り入れると簡単に演出でき、
何かと重宝していただけるのではないでしょうか。









c0078587_22315411.jpg
c0078587_22315529.jpg
今から当分の間は、トップスとして
メインで使っていただくには、
丁度良い気候で、ヴィンテージスウェット自体に
良い雰囲気が備わっていますので、
非常に見た目がよく、基本的には、
お好みのパンツに合わせるだけで
良い見た目に仕上がる便利なアイテムです!

デニム、コーデュロイ、ミリタリーパンツなど、
何を使ってもしっくりくると思います。




また、これから寒くなってくる時期には、
インナーとしても大活躍し、特に
マグネッツで取り扱うことが多い、
雰囲気のあるミリタリーアイテムなどにも、
ヴィンテージスウェットだと雰囲気負けする事無く
上手く馴染んでくれます。


また、肌が敏感で、セーターなどの
ウール製品が苦手な方も、コットン素材の
ヴィンテージスウェットだと、着ることに
ストレス無く扱っていただけます。


c0078587_22315560.jpg
c0078587_22315406.jpg




スウェットについて、


スウェットとは本来は、英語で汗の意味であり
生地の分類としては、綿ジャージー(メリヤス)に分類されます。

スウェットの大きな特徴は、
生地が二層構造になっている点で、

内側はパイル織りの生地を採用し、
外側に平織りのジャージーを組使った組み合わせ。
厚みのある生地で、防寒性に優れている。

また、先述のように外側にジャージーを
採用しているため伸縮性に優れ、
内側のパイルによって吸汗性が優れる。

Wiki参照


1950's Champion Runners Label Print Sweat

Size:about-L

19980-yen +Tax

c0078587_15401287.jpg
c0078587_15401358.jpg
c0078587_15401354.jpg
c0078587_15401267.jpg


1950's Champion Runners Label Print Sweat

Size:M

16980-yen +Tax

c0078587_15410070.jpg
c0078587_15410023.jpg
c0078587_15405936.jpg
c0078587_15405902.jpg

1960's Champion Runners Label Print Sweat

Size:L

Sold Out!です。ありがとうございます。

c0078587_15424089.jpg
c0078587_15424016.jpg
c0078587_15423998.jpg
c0078587_15423948.jpg



1960's Champion Runners Label Print Sweat

Size:M

12980-yen +Tax

c0078587_19592529.jpg
c0078587_19592699.jpg
c0078587_19592631.jpg
c0078587_19592656.jpg

1960's Champion Products Label Print Sweat

Size:L

9980-yen +Tax

c0078587_19594907.jpg
c0078587_19594853.jpg
c0078587_19594872.jpg
c0078587_19594700.jpg


1970's Champion BlueBar Label Print Sweat

Size:L

6980-yen +Tax

c0078587_20000882.jpg
c0078587_20000926.jpg
c0078587_20000974.jpg
c0078587_20000935.jpg

1980's Champion Print Sweat

Size:L

4980-yen +Tax

c0078587_20004296.jpg
c0078587_20004483.jpg
c0078587_20004251.jpg
c0078587_20004410.jpg

1980's Champion Print Sweat

Size:L

3980-yen +Tax

c0078587_22245023.jpg
c0078587_22245023.jpg
c0078587_22245070.jpg
c0078587_22245069.jpg
c0078587_22245069.jpg
元々はドイツのG・イエーガー博士の発表した
論文を元に、英国人がウールの肌着を
売り出したのが始まりとされているようです。



人間の健康に適する素材が「ウール(毛繊)」と、
提唱し、ウール製の肌着を売り出した英国人は
博士の名前を取って「イエーガー」という商標をつけ、
これが今日のスウェットの起源となります。



その後、肌着はスポーツセーターとして定着し、
野球・アメフトなどいろいろなスポーツで取り扱われ出し
オリンピックで登場したのは1924年パリ五輪で
アメリカ選手が身に付けたのが最初でした。





そして、ウール製品からコットン製へと、

初めて移行したのが1920年代。





ご存知の方も多い、ラッセルアスレチック社に
よって作られたと言われています。



当時、高校でフットボールチームに所属していた
創立者の息子ラッセル・ジュニアが、


それまではウールで製造されていた
フットボールシャツが、汗による不快さや、
着心地が悪くなることを懸念しており
コットン素材に改良することを父親に提案しました。




それから、父親はこの意見をさっそく取り入れ、
コットン製のフットボールシャツを生産したところ、
ただちに学生やスポーツプレーヤーに受け入れられ、
それがスウェットへと転じ、現在販売されている
スウェットの原型へとつながっていきました。


着心地の点について注目し、変更が行われたのですが
他にも、ウールと比べ、コスト減と量産性の容易さなども
大きな原因だったと思われます。



着る側の満足度が上がり、作り手の
コスト生産性の問題も解消し、後に、
コットンが主役になっていくのは、必然的ですね。


この形のまま、50年代いっぱいまで
続いていく事となりますが60年代に
入ってから、更なる変化が訪れる事となります。

1960's Vintage Print Sweat

Size:about-L

7980-yen +Tax

c0078587_22261991.jpg
c0078587_22261826.jpg
c0078587_22261975.jpg

1960's Vintage Print Sweat

Size:about-M

7980-yen +Tax

c0078587_22270546.jpg
c0078587_22270520.jpg
c0078587_22270687.jpg
c0078587_22270637.jpg

1970's Vintage Print Sweat

Size:L

4980-yen +Tax

c0078587_22273832.jpg
c0078587_22273855.jpg
c0078587_22273829.jpg
c0078587_22273992.jpg
1970's Vintage Print Sweat

Size:about-M

4980-yen +Tax

c0078587_22280853.jpg
c0078587_22280742.jpg
c0078587_22280801.jpg

1960's Fruit of the Loom Print Sweat

Size:M

5980-yen +Tax

c0078587_22284726.jpg
c0078587_22284750.jpg
c0078587_22284874.jpg
c0078587_22284770.jpg
それは、スポーツアイテム全般に
言えることなのですが、化学繊維の
ポリエステルなどが本格的に使用されることとなり、

吸水性に優れている事で使用されたいた
コットン素材は、その分、水を含み重量が
重くなること、それにより乾く事に時間が
かかることが問題点として挙げられ、

化繊を使って、速乾性、また軽量を
目指したスウェット作りへと、徐々に
シフトチェンジしていきます。



そういった物作りのシフトチェンジと平行して、
スウェットアイテムのデザインも
変化を遂げていく時期でもありました。


オートミールなどが中心で、トレーニングをすることを
一番の目的として作られたいたスウェットは、一目で
チームがわかるよう、様々なカラーが本格的に使われだし
また、そのプリントもネームだけでなくチームロゴを入れるのが
ポピュラーとなってきます。


チャンピオンでは、リヴァースウィーブのフードタイプ、
また、半袖スウェットも、62年から販売が
開始されたと言われています。

スタンダードのスウェットが登場してから、
随分年数が経ってからの登場となります。



Vネックのものやヘンリーネックなどの、
変形スウェットも一気に作り出されたのが
この年代ですね。


60年代は実用だけでなく、見た目も重要視されだした、
スウェットアイテムとして、一番花開いた
時代となるかもしれませんね。






1960's Vintage Front V Sweat

Size:M

9980-yen +Tax

c0078587_22291287.jpg
c0078587_22291255.jpg
c0078587_22291374.jpg
c0078587_22291270.jpg

1960's Wilson Solid Sweat

Size:L

3980-yen +Tax
c0078587_22293015.jpg
c0078587_22293090.jpg
c0078587_22293053.jpg

1960's Vintage Print Sweat

Size:about-M

4980-yen +Tax

c0078587_22292915.jpg
c0078587_22292964.jpg
c0078587_22293263.jpg

1960's Vintage Print Sweat

Size:about-S

6980-yen +Tax

c0078587_22293138.jpg
c0078587_22293287.jpg
c0078587_22293103.jpg

最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとうございました。
明日は、定休日となっておりますので、
明後日の水曜日から、また皆様の御来店を
心より、お待ちしております!

神戸店 伊藤でした








magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

by magnetsco | 2017-09-18 22:34 | KOBE店 | Comments(0)

神戸店9/16(土)SSAスーペリア入荷! #6 Mix Outer Item!!!

こんばんは、神戸店 伊藤です。


神戸店9/16(土)SSAスーペリア入荷!12:30~OPEN!!!
の、ブログアップのラストとなります!


最後のブログアップは、ミックスアイテムで
アウターをご紹介していきます!

これからの時期に備える、保温性の高い
安心のアウターが揃っています!
見た目は勿論ですが、作りの良さも
踏まえて、ご覧になってください!

このシーズンのスーペリアアイテム、
全ブログ、着ながら作成していきましたが、
本当に楽しかったです。

普段の拘りも大事なことですが、それに加え
服本来の着る楽しみを感じることができ、
改めて大事なことだと実感しました。


それでは、最後のブログもお付き合い下さいませ!
宜しくお願い致します!



Cresco Mouton Hooded JKT

Size:40

16980-yen +Tax



c0078587_17143455.jpg
c0078587_17160900.jpg
c0078587_17161005.jpg
c0078587_17161207.jpg
最初のご紹介は、こちらのアイテムです!
ムートンジャケットになります!

現在の物で手に入れようとすると、
かなり高額な価格となってしまう、
素材になるのですが、

古着で出てくるムートンとなると、
コートタイプが多く、今回のような
気軽に使えるデザインのものは、非常に少なく
レアな一品となります!
c0078587_17160928.jpg
c0078587_17160844.jpg
カジュアルに使いやすいフードを備え、
ショルダーはラグランスリーブで、すっきりとした
シルエットで整い、センターはジッパー仕様となっています!

コートとは違い、着丈の長さも使いやすく
これからの時期に愛用していただける
一品ではないでしょうか!
c0078587_17160885.jpg

ムートンの質感も非常に柔らかく、
手触りのいい物が使われており、
袖を通すと満足していただけると思います!

耐久性に乏しい素材ではありますが、
目立ったダメージも無く、これからも長く
付き合っていただけるコンディションとなっています!
c0078587_17161087.jpg
c0078587_17161047.jpg
c0078587_17161173.jpg
c0078587_17161196.jpg
c0078587_17180126.jpg



c0078587_17143734.jpg





Woolrich Blanket JKT

Size:XL

12980-yen +Tax


c0078587_17301887.jpg

c0078587_17320242.jpg
c0078587_17320144.jpg
c0078587_17320276.jpg
c0078587_17320383.jpg


見るからにインパクトのあるブランケットジャケットの登場です!

ウールリッチが手がけているアイテムですが、
ボディーにはネイティブ柄のブランケットを
使用して、雰囲気のある佇まいですね!

カラーも渋く、ブラウンを基調にした色使いが
飽きずに長く付き合っていただけると
思います!


c0078587_17320327.jpg
c0078587_17320476.jpg

カフスの内側、フラップ裏などには、
補強布で、ツイル生地を使っており、
丈夫な補強がされています!

備わるボタンも、ボディーと凄く馴染んだ
コンチョタイプの物が備わっているのが
ポイントではないでしょうか!

サイズは、大きいXLとなっていますので、
サイズが合う方は、是非、お試し頂きたい
アウターです!
c0078587_17320135.jpg
c0078587_17320366.jpg

c0078587_17302103.jpg




Mighty Mac Boa JKT

Size:46

12980-yen +Tax

c0078587_17184753.jpg
c0078587_17290660.jpg
c0078587_17290589.jpg
c0078587_17290636.jpg
c0078587_17290644.jpg

続いての一品は、古着好きには馴染みのある
ブランドですね!
マイティーマックのボアジャケットになります!

アウターシェルには、高密度に編みこまれた
コットンクロスを使っており、ヨットのりのために
物作りをするこのブランドらしい仕様となり、
防風性の高い作りになっています!
c0078587_17293391.jpg
そして、センターには、このブランドを象徴する
アルミバーが備わったマイティジップが
備わっています!

グローブを着用した上からも容易に開閉出来るように
考えられたパーツですが、欠損している物も
多く、今回のように残っているのは嬉しいポイントとなります!

襟は大きめに作られていますが、襟縁に
二つのスナップボタンが備わり、閉じて
高い防寒性を発揮する考えられたデザインですね!
c0078587_17293228.jpg
c0078587_17293230.jpg
c0078587_17293453.jpg
c0078587_17293396.jpg
c0078587_17184828.jpg
この度の一品は、胸に大きなワッペンが備わりますが、
アメリカでは有名なブルーリボンビールのワッペンと
なるのも特別感があり、古着ならではの一品だと思います!

中を見るとアクリルボアが装備されていて、気軽に使え
また、軽量に仕上がっているので、本格的な
寒さが来ると、こちらも重宝していただける
ジャケットになると思います!

ボアの縫製箇所には、パイピングで処理され
丁寧な作りが見られます!
c0078587_17184951.jpg

1970's Sears OakBrook Cadet Parka

Size:40

12980-yen +Tax


c0078587_17333855.jpg
c0078587_17350587.jpg
c0078587_17350474.jpg
c0078587_17350430.jpg
c0078587_17350430.jpg
c0078587_17350579.jpg


扱い易く人気のジャケットです!
シーアズのカデットパーカタイプのジャケットが登場です!

深みのある独特なカラーで仕上がった一品は、
肉厚なメルトンウールを使った、防寒性の高い
ジャケットになります!

センターにジッパーが備わりますが、
剥き出しではなくフラップが備わり、
隠れるように造られています。

風をしっかりと遮断する作りですね!
c0078587_17350300.jpg
ボトムポケットが2つ備わりますが、
非常に大きなポケットで、収納力も
確かな物がついています。

上部が斜めに作られており、
手の入れやすい作りになっています!
c0078587_17350375.jpg
袖部分には、ストラップが備え付けられ、
見た目のいいデザインですね!
c0078587_17350505.jpg
c0078587_17350411.jpg
中を見ると毛足が長めのアクリルボアが
全面に張られており、見るだけで安心感のある
確かなアウターですね!
しかもジッパーで、取り外しができます!


使用感はありますが、目立ったダメージも無く、
ネックデザインが特徴な、綺麗なジャケットです!
c0078587_17350301.jpg

c0078587_17333755.jpg






1970's SirJac Cadet Parka

Size:42

9980-yen +Tax


c0078587_17381044.jpg
c0078587_17381065.jpg
c0078587_17394681.jpg
c0078587_17394940.jpg
c0078587_17395012.jpg

キャメルカラーで仕上がったジャケットは
お好みの方が多いのではないでしょうか!

c0078587_17394562.jpg
メルトンウールを使ったボディーには、
フロントに4つのポケットが備わり、
チェスト部分は、スナップボタンを使ったフラップポケット、
ボトムポケットは、すっきりとした
スリットタイプの物が備わります!
c0078587_17394924.jpg
c0078587_17394708.jpg
備わるフードは、センターにジッパーが入っていて、
開閉出来る作りになっています。
開いたときには、先にあるスナップボタンを閉じて
襟のように畳める考えられたデザインですね!


また、その時に裏地にあるチェックが表に
来るので、アクセントとして、2ウェイの楽しみ方が
できる一品です!

目立ったダメージも無く、
綺麗なコンディションとなりますので、
こちらも是非、お試しください!
c0078587_17394560.jpg
c0078587_17395010.jpg
c0078587_17381199.jpg









Sun Down Down JKT

Size:M

9980-yen +Tax



c0078587_17425677.jpg

c0078587_17412641.jpg
c0078587_17412726.jpg
c0078587_17412899.jpg

ダウンジャケットも登場です!
本格的な寒さになると、このジャケットの
恩恵を受ける方が多いのではないでしょうか!

c0078587_17412754.jpg
この度の一品は、SunDownというあまり知られていない
ブランドとなりますが、しっかりと羽根が詰った
ダウンジャケットとして満足していただける
スペックを持った一着となります!

リップストップナイロンを使っており、
羽根は詰っていますが、非常に軽量にできており、
寒い時期には、この軽さというのが本当に
身体にとって嬉しいことですよね!


中の羽根も劣化しておらず、ダウンパックの中には、
しっかりと空気が入り、高い保温性を保っている
状態だということがわかります!

最近のダウンでは色んなデザイン性が
盛り込まれている物が多いですが、
このシンプルな見た目が、いいと思う方も
沢山いらっしゃるんじゃないでしょうか?

それに着丈が、ショートタイプになっているのが
アメカジらしくていい仕上がりです!

扱い易いネイビーカラーで仕上がっていますので、
気になる方は、是非、お試しください!
軽いですよ!
c0078587_17412892.jpg
c0078587_17412888.jpg
c0078587_17412801.jpg
c0078587_17412691.jpg

c0078587_17425532.jpg




Western Trails Mt.Parka

Size:M

6980-yen +Tax

c0078587_17453281.jpg
c0078587_17453004.jpg
c0078587_17503364.jpg
c0078587_17503449.jpg
c0078587_17503569.jpg
c0078587_17503439.jpg


ラストは、こんなアイテムの登場です!
中綿入りで作られたマウンテンパーカになります!

ダウンのような見た目で仕上がったジャケットですが、
中綿で仕上がっていますので、気を使って着るのが
ストレスになる方には、こちらのジャケットは、
特にオススメいたします!

表のファブリックも65/35のマウンテンパーカで
使われるクロスを使用しているので、丈夫な
仕上がりな上、羽根を使っていないので、
お手入れも簡単に出来るところが最大の
メリットです!

光沢感のないグリーンのカラーが
良い雰囲気で、レトロアウトドアな
見た目が、かっこいいですね!
c0078587_17503237.jpg
収納力が充実しており、手ぶらで出かけることも
容易にできる、非常に便利な1枚です!

こちらも非常に軽い仕上がりになっていますので、
是非、お試しください!

c0078587_17503301.jpg
c0078587_17503258.jpg
c0078587_17503311.jpg
c0078587_17453104.jpg

c0078587_17453310.jpg


最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとうございました。

肩の力を抜いて気軽に楽しめる
スーペリアアイテムが、明日、店頭に並びますので、
ご都合の宜しい方は、是非、御来店下さいませ!


皆様の御来店を、心よりお待ちしております!

神戸店 伊藤でした



この度の入荷ブログは、こちらから ↓


神戸店9/16(土)SSA秋スーペリア入荷! #1 Stadium JKT!!!



神戸店9/16(土)SSAスーペリア入荷! #2 Wool Military Item!!!!



神戸店9/16(土)SSAスーペリア入荷! #3 Trad Item!!!



神戸店9/16(土)SSAスーペリア入荷! #4 Superior Sweater!!!



神戸店9/16(土)SSAスーペリア入荷! #5 Buffalo Plaid Wool Item!!!



magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwestもしくは、
magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

by magnetsco | 2017-09-15 20:03 | KOBE店 | Comments(0)

ミリタリーを、始めてみたい皆様へ!




c0078587_13330323.jpg
c0078587_13330442.jpg



こんにちは、神戸店 伊藤です。

先日の秋スーペリアに御来店くださいました
皆様、本当にありがとうございました!
また、昨日もご都合をつけて御来店くださいました
皆様、ありがとうございます!

新シーズンに入った服選びに
熱が入る皆様の顔が印象的でした。


これからますます、服選びに熱が入ることだと思いますが、
本日も、ブログアップを致しましたので、
良ければご覧になってください!

よろしくお願い致します。


本日ピックアップしたアイテムは、
ミリタリーアイテムの定番で、
ミリタリーをはじめたい方には、この時期に
一番使えるので、とにかくオススメの
ユーティリティーシャツになります!


コーディネートに取り入れるだけで、
ミリタリーらしいテイストが
ぐっと引き立つ、魅力的なアイテムです!

これから日が追うに連れ、
気温が下がってくる時期には
見た目に少し暖かみがある
アイテムと合わせて使っていきたところですね。

永遠の定番品といって言いぐらい、
昔から常に人気のアイテムであるが故、
様々なスタイリングに取り入れられてきましたが、


ミリタリーの無骨なテイストを、上手く纏めてくれる
アイテムとして、コーデュロイパンツは、かなり
使えると思います!

c0078587_13435284.jpg
c0078587_13345525.jpg
デニムやチノパンなどに見られるコットン素材の
物も勿論良いのですが、新しい季節なので、
フレッシュに感じていただける点と、

毛羽立ちのある見た目が、これからの季節感を
出すには凄く便利で重宝するアイテムだと思います。
使ったことがない方は、是非、お試しください!




今の時期だと、このO.D.シャツには、
ヴェストなども、取り入れやすく、
カチッとなりすぎずに、土臭い雰囲気が
ありますので、いい雰囲気に纏め上げてくれます!

沢山の方に愛用されているアイテムなので、
肩肘はらず、さらっとカッコよく扱いたいですね。


c0078587_13310430.jpg
c0078587_13310524.jpg
c0078587_13310418.jpg
c0078587_13310393.jpg





c0078587_13360443.jpg


数日前から店頭に、多く並べていたのですが、
好評で、あっと言う間に4枚となっています。
今回取り上げたO.D.シャツは袖ボタンが備わった、
60年代中以降に採用されたO.D.シャツとなります。

コットンサテンを使用しており77年ごろからは、
このシャツもポリエステル/コットンの生地へと移行されるので、
コットン製は、貴重ですね!

使い込まれた表情がカッコよく、それにより、
生地自体の質感も非常に柔らかく
馴染んでいるのが、特徴です!

ネームテープ、ワッペンの有無など、
様々ですので、ご自身の一枚を、お選びください!


1960's US.Army O.D.Shirt

Size:15-1/2

5980-yen +Tax

c0078587_13364211.jpg
c0078587_13364226.jpg
c0078587_13364205.jpg
c0078587_13364123.jpg
c0078587_13364362.jpg
c0078587_13364298.jpg
c0078587_13364322.jpg
1960's US.Army O.D.Shirt

Size:14-1/2

4980-yen +Tax

c0078587_13374832.jpg
c0078587_13375561.jpg
c0078587_13374890.jpg
c0078587_13374863.jpg
c0078587_13374782.jpg
c0078587_13374920.jpg

1970's US.Army O.D.Shirt

Size:14-1/2

3980-yen +Tax


c0078587_13374992.jpg
c0078587_13382498.jpg
c0078587_13382544.jpg
c0078587_13382641.jpg
c0078587_13382519.jpg


c0078587_13382515.jpg

1960's US.Army O.D.Shirt

Size:15-1/2

3980-yen +Tax


c0078587_13392319.jpg
c0078587_13392386.jpg
c0078587_13392288.jpg
c0078587_13392173.jpg
c0078587_13392282.jpg
c0078587_13392253.jpg
c0078587_13392323.jpg




最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとうございました。
本日も、皆様の御来店を心より、お待ちしております!

神戸店 伊藤でした

magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwestもしくは、
magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

by magnetsco | 2017-09-11 14:22 | KOBE店 | Comments(0)

モダンミリタリー!!(大阪アメ村店)

c0078587_2005160.jpg

こんにちは。
マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

休日の土曜日、いかがお過ごしでしょうか。
本日は神戸店スーペリア入荷が開催されています。

この度もMade In USAに拘った、
ユニークなオールドアイテムが沢山紹介されていました。
これからのシーズンに皆様に合った一点物を手にして頂けるかと思いますので、
是非お立ち寄りになって下さいね!

そしてマグネッツでは、
今日までポイント2倍Dayです!

どんどん貯まるお得なイベント期間最終日になりますので、
皆様是非マグネッツでお買い物をお楽しみ下さい!

それでは本日もブログアップです!

モダンミリタリーで、
今まで体感した事のない機能日を手に入れろ!

U.S.Special Force GENⅡ PCU Level3 Fleece Tops Size:M-Regular SoldOut!ありがとうございました。
c0078587_16525978.jpg

c0078587_1653528.jpg

c0078587_16531495.jpg

世代が進化していきあっという間に物がなくなるモダンミリタリーですが、
GENIIのPCUレベル3
フリース素材のロングスリーブトップスのレアアイテムです!
c0078587_19584511.jpg

c0078587_19585369.jpg

c0078587_1959053.jpg

c0078587_1959818.jpg

c0078587_1959282.jpg

インナーフリースとしての使用が想定されており、
形状はハーフジップのプルオーバーのデザインがメイントップスでもカッコ良いです!
c0078587_19593896.jpg

c0078587_19594910.jpg

c0078587_19595676.jpg

毛足の長い高級感さえ漂うポーラテックフリースがボディに採用され、
脇下部分にグリッドフリースが使用されていて、蒸れを防ぐディテールです!
c0078587_2002260.jpg

c0078587_200335.jpg

c0078587_2003054.jpg

着用してみると非常にスマートなシルエットで、
着心地の良さに驚かれるかと思います!

最高峰のフリースアイテムになりますので、
皆様も是非お試し下さいませ。
c0078587_2004062.jpg



U.S.M.C E.C.W.C.S GEN III Level7 Primaloft JKT by"Wild Things" Size:M-Short Price:19980yen+TAX
c0078587_16585760.jpg

c0078587_1659474.jpg

c0078587_16592289.jpg

米軍レイヤードシステム最高レベル7に属する
プリマロフトジャケット!
c0078587_1832498.jpg

c0078587_18321193.jpg

c0078587_18322097.jpg

初期型のミルスペックにスマイルマークが入った事から
ハッピースーツという通称を持つUSMC独自のコヨーテブラウンカラーの一着。
c0078587_18455582.jpg

製造のコントラクターが、人気の高いアウトドアブランド
"Wild Things"社製というのも特別感漂いますね。
c0078587_18322526.jpg

GEN3のプリマロフトジャケットは、
ボディとフードが一体型となり、
フード収納が可能となってディテールとなります。
c0078587_1846222.jpg

c0078587_18463043.jpg

ポケットは、
ジッパー装備で物を紛失する事もなく、
しっかりとした作りで、負荷の掛かるエルボー部分は、
補強でコーデュラナイロンが張られております。
c0078587_18464462.jpg

c0078587_18465652.jpg

c0078587_1847449.jpg

c0078587_18471648.jpg

このプリマロフトジャケットは、
アフガニスタンを含めた極地で
監視任務に就く兵士に優先支給されており、
納入価格が非常に高価な為、
アフガニスタンに着任後の支給が慣例となっていたようです。

防寒性という機能美が最重要となる今からの季節、
最強のアウターとして愛用して頂けます。

気温1~2℃くらいの使用でもインナーは肌着程度で十分と言われ、
断熱性も高いので、暑すぎて大汗をかくという事もありません。

雨が降っても強力な撥水性能で、
雨粒をはじき返し例え縫い目から浸水してきても
ダウンと違い限界まで保温してくれます。

表面生地はEPIC、中綿にプリマロフトの新素材。

高性能な保温材が使用されている事により成せる機能美です。
c0078587_1850865.jpg

c0078587_18491281.jpg

c0078587_18483215.jpg

c0078587_18483953.jpg

c0078587_18484623.jpg

素材のEPICですが、
ポリマー系撥水透湿素材でゴアテックスより薄く軽量で、
生地自体に撥水性があるので
汚れたら洗濯をし表面の汚れを落とすだけで、
半永久的に撥水性能が回復する利点を持ちます。

2000年代の最新物で、
ミリタリーで使用される確かなバックボーンから
その機能性の高さを保証してくれます。

今年こそとお探しだった方は、
是非この機会に手にして下さいませ。
c0078587_18323439.jpg



c0078587_171183.jpg

U.S.M.C POLARTEC Fleece Pullover JKT Size:M Price:5980yen+TAX
c0078587_170170.jpg

c0078587_170615.jpg

c0078587_1701529.jpg

こちらもUSMC仕様のクオリティの高いフリースジャケットです!
c0078587_1943159.jpg

c0078587_171995.jpg

100%ポーラテックフリースを使用した質の高さにより、
兵士の命を守ると言っても過言ではない
保温性効果を発揮してくれる一着になります。
c0078587_195229.jpg

c0078587_1953548.jpg

カラーは部隊ならではの
お好きな方の多いUSMCコヨーテブラウンを採用。

トップスとしても着用出来るハーフジップに
ポケット付きのデザインがカッコ良く、
保温性を存分に得ながら軽量なのは、
レイヤードシステムで上に着用が想定されている為となります。
c0078587_1951863.jpg

c0078587_1952533.jpg

格別に質の良いミリタリーフリースジャケット。
是非一度体感してみて下さい。
c0078587_1954386.jpg



U.S.Army E.C.W.C.S GEN II Level6 UCP Gore-Tex Parka Size:M-Regular Price:14980yen+TAX
c0078587_1714987.jpg

c0078587_1715698.jpg

c0078587_172353.jpg

米軍ECWCSシステムの中のレベル6!

陸軍仕様のさまざまな地形で効果がある
UCP(Universal Camouflage Pattern)
米軍エクワックス第二世代(GENⅡ)の透湿防水性パーカーのゴアテックスジャケットは、
僕達の日常シーンに大活躍間違いありません!
c0078587_18434971.jpg

c0078587_1844125.jpg

c0078587_18441286.jpg

第二世代の物は、ジャケット自体にポケットが備わっており、
アウターとして使い易い人気の世代モデルで、
お好きな方が多いのではないでしょうか。

GENⅠからフード収納型となったGENⅡのUCPゴアテックスパーカは、
アウターとしての重量感がしっかりと残り、大きなフロントのパチポケットをはじめ、
複雑なディテールがミリタリーらしさを感じさせるカッコ良い一着です。

エルボークロスにはコーデュラナイロンを使用したりと、
耐久性もかなり優れた流石の作りです。

状態も抜群ですので、是非手にして下さいませ。
c0078587_18442124.jpg

c0078587_18442957.jpg

c0078587_1844398.jpg



最後までありがとうございました。

休日もお時間が御座いましたら、
是非マグネッツにお立ち寄り下さいませ。

大阪店 ヤスオでした


magnets OSAKA Instagram.


商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osakaもしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2017-09-09 13:17 | OSAKA店 | Comments(0)

この時期に取り入れたいアイテム!(T.W.神戸店)

c0078587_18561843.jpg
こんばんは、神戸店 伊藤です。


9月に入り、皆様の秋物への意識が
一気に上がりましたね!

新シーズンとなりふくえらびをしている皆様の顔も、
より楽しそうですね。

本日も、ブログアップを致しましたので、
良ければお付き合い下さいませ!

よろしくお願い致します。



1920's Vintage Odd Vest
c0078587_18133419.jpg



Size:about-36

7980-yen Tax

c0078587_15221148.jpg
c0078587_15221254.jpg
c0078587_15221219.jpg
c0078587_15221094.jpg
c0078587_15221171.jpg
c0078587_15221136.jpg
c0078587_15221271.jpg
c0078587_15221008.jpg

1920's Vintage Odd Vest

Size:about-34

7980-yen Tax

c0078587_15250531.jpg
c0078587_15250366.jpg
c0078587_15250442.jpg
c0078587_15250481.jpg
c0078587_15250351.jpg
c0078587_15250437.jpg


1960's SchoolShop School Vest

Size:about-32

4980-yen Tax

c0078587_15264063.jpg
c0078587_15264010.jpg
c0078587_15264019.jpg
c0078587_15263990.jpg
c0078587_15264020.jpg
c0078587_15263911.jpg
本日ご紹介のアイテムは、オッドヴェストになります!
気温が安定せず、一日の寒暖の差が大きくなる
時期になりましたが、そんなときには、このアイテムが
非常に役に立ちます!

その上見た目も、このアイテムを取り入れることによって
グッと引き立ち、普段のコーディネートのレベルアップにも
役立つアイテムです!

3ピースのスーツに使われるヴェストではなく、
単品として、見栄えのするこのヴェストを
オッドヴェストと呼んでいるのですが、

カジュアルなアイテムや、ヴィンテージと
組合すにも適しており、使い出すと
クセになる一品です。
c0078587_18133281.jpg
c0078587_18133259.jpg
c0078587_18133483.jpg


今の時期だと、気温的には、
Tシャツ一枚から上にシャツを羽織る程度で、
丁度いいとは思いますが、見た目に新鮮さが欠けると
言ったときにも、シャツの上からでもいいですし、
シャツの下に入れるだけでも、ガラッと表情が
変わります。



Tシャツ、シャツ、アウターといったシンプルな
組み合わせで普段アイテムを使っている方こそ、
このヴェストを取り入れていただくと、毎日の
着こなしが楽しくなるのではないでしょうか。


1940's Vintage Odd Vest

Size:about-38

6980-yen Tax

c0078587_15282245.jpg
c0078587_15282101.jpg
c0078587_15282263.jpg
c0078587_15282236.jpg
c0078587_15282213.jpg
c0078587_15282142.jpg


1960's Vintage Reversible Vest

Size:about-34

5980-yen Tax

c0078587_15300185.jpg
c0078587_15300071.jpg
c0078587_15300149.jpg
c0078587_15300097.jpg
c0078587_15295989.jpg
c0078587_15300109.jpg
c0078587_15295955.jpg


1950's Henry Miller Odd Vest

Size:about-38

6980-yen Tax

c0078587_15320162.jpg
c0078587_15320198.jpg
c0078587_15320271.jpg
c0078587_15320059.jpg

この度、神戸店で揃えているオッドヴェストは、
1920年代と、時代が非常に古い一品から、
60年代頃までの上質なウールを使った、
質の高いヴィンテージで揃えています。


見た目にユニークで魅力的なヴェストが豊富で、
単品だけでも惹かれる物がありますが、
それより、お持ちのアイテムとのコーディネートで
新鮮さを感じていただければと思います。


今の時期だと、Tシャツの上に着てお好みで、
シャツやライトアウターを足して使っていただくと
いいんじゃないでしょうか。

ご自身の着こなしの幅が広がる、
優れたアイテムですので、
是非、お試しください!






1960's Vintage Odd Vest

Size:38

5980-yen Tax

c0078587_15415753.jpg
c0078587_15415850.jpg
c0078587_15415801.jpg
c0078587_15415782.jpg
c0078587_15415827.jpg



1950's Vintage Odd Vest

Size:40

6980-yen Tax

c0078587_15432032.jpg
c0078587_15432196.jpg
c0078587_15432180.jpg
c0078587_15432290.jpg
c0078587_15432001.jpg
c0078587_15432145.jpg


1960's Vintage Odd Vest

Size:about-42

5980-yen Tax

c0078587_15452948.jpg
c0078587_15452988.jpg
c0078587_15452995.jpg
c0078587_15452957.jpg
c0078587_15452883.jpg




1940's Welch Margetson &Co Odd Vest

Size:about-36

7980-yen Tax

c0078587_15473313.jpg
c0078587_15473155.jpg
c0078587_15473275.jpg
c0078587_15473245.jpg
c0078587_15473100.jpg
c0078587_15473281.jpg


1950's Vintage Odd Vest

Size:about-40

6980-yen Tax

c0078587_15483911.jpg
c0078587_15484019.jpg
c0078587_15484076.jpg
c0078587_15484185.jpg
c0078587_15484016.jpg
c0078587_15484097.jpg





最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとうございます。
明日も、皆様の御来店を心より、お待ちしております!

神戸店 伊藤でした

magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwestもしくは、
magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

by magnetsco | 2017-09-05 20:21 | KOBE店 | Comments(0)

その表情はオリジナルの勲章!?M-51!!(大阪アメ村店)

c0078587_21591675.jpg

こんにちは。
マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

本日はマグネッツ定休日となります。
お間違いのないようにお願い致します。

本日はブログアップのみとなりますが、
昨日御紹介致しましたミリタリージャケット、
M-1965の前身になるこちらも名作。
c0078587_19144368.jpg

c0078587_1914535.jpg

c0078587_19145980.jpg

50's U.S.Army M-51 Field JKT Size:S-Long Price:6980yen+TAX
c0078587_191554100.jpg

c0078587_1916447.jpg

c0078587_1454426.jpg

c0078587_1455395.jpg

c0078587_1455946.jpg


50's U.S.Army M-51 Filed JKT Size:S-Short Price:6980yen+TAX
c0078587_1461134.jpg

c0078587_1462136.jpg

c0078587_1462823.jpg

c0078587_1463725.jpg

c0078587_1464176.jpg

c0078587_1465226.jpg

50年代の朝鮮戦争を戦い抜いた米軍野戦服
M-51フィールドジャケット。

前身となる開襟タイプのM-43とは異なり、
フロントジッパーが首元まで伸び、小さめの襟付きが特徴的です。
c0078587_1484458.jpg

c0078587_1501220.jpg

素材は、M-43から継続してコットンサテンを使用しており、
経年のステッチのアタリが随所に見られ、
良い表情を出しているのも、こちらもオリジナルの勲章と言えます。

4つポケのデザインに、
フラップ部分は、ボタンからスナップ仕様に変更になっております。
c0078587_1491664.jpg

c0078587_1502928.jpg

ドローコードは、
ウエスト部分においては外に出るように改良されており、
裾にも付属するようになりました。
c0078587_1494357.jpg

c0078587_1495613.jpg

M-65の2ndモデルまで採用される袖マチも、
前身のM-51では当然ながら備わっており、
古いヴィンテージらしいディテールを楽しめますね。
c0078587_1504780.jpg

c0078587_150577.jpg

c0078587_151629.jpg

今季も注目度は高いUSミリタリーのフィールドジャケット、
本物を自分らしく楽しんで頂けたらと思います。

気になられました方は、
まずマグネッツで一度お気軽にお試し下さいませ。
50's U.S.Army M-51 Field JKT Size:M-Short Price:7980yen+TAX
c0078587_147787.jpg

c0078587_1471774.jpg

c0078587_1472461.jpg

c0078587_1473115.jpg

c0078587_1473546.jpg

c0078587_1474197.jpg


50's U.S.Army M-51 Field JKT Size:About M-XShort Price:7980yen+TAX
c0078587_1475618.jpg

c0078587_148546.jpg

c0078587_1481164.jpg

c0078587_1481941.jpg

c0078587_1915184.jpg


また明日から皆様のご来店を楽しみにお待ちしておりますので、
お時間が御座いましたら、是非マグネッツにお立ち寄り下さいませ。

大阪店 ヤスオでした


magnets OSAKA Instagram.


商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osakaもしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2017-09-05 12:30 | OSAKA店 | Comments(0)

U.S.Militaryの最高傑作!!(大阪アメ村店)

c0078587_21591675.jpg

こんにちは。
マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

本日もブログアップを行なって参りますので、
宜しければ、お付き合い下さいませ。

段々と涼しくなってきて、
羽織り物を探し出された方が多い中、
今季もやはりこのジャケットから目が離せません!
c0078587_13481184.jpg

c0078587_13481896.jpg

c0078587_13393896.jpg

60's U.S.Army M-65 Field JKT Size:About M-Long Price:9980yen+TAX
c0078587_1340842.jpg

c0078587_13401570.jpg

c0078587_13402194.jpg

c0078587_13404975.jpg

c0078587_13405799.jpg


60's U.S.Army M-65 Filed JKT Size:S-Regular Price:7980yen+TAX
c0078587_13411016.jpg

c0078587_13411667.jpg

c0078587_13412271.jpg

c0078587_13413081.jpg

c0078587_13414550.jpg

c0078587_13415143.jpg

ミリタリーの代名詞と言える
U.S.Army M-65 Field JKT

定番でありながら、いつ見てもカッコ良い完成度の高さ。
一着は手にしておきたいアウターではないでしょうか。

米軍の中での当時の最高傑作と評されたジャケットで、
初めてナイロン/コットン生地を使い、
速乾性も考えられたアウターとなります。

その後30年以上軍でも採用され、
他国でも似たデザインが使用され、
ミリタリージャケットの中でもっとも有名で実用性のあるアイテムです。

更にミリタリーを越えて、
数々の著名人も映画等で着用し、
ファッションシーンに強く根付いたM-65

年々オリジナルの固体数が少なり希少価値は高まる一方ですが、
マグネッツでは全て実物品にて今季も展開。

経年が魅せる褪色感、アタリ、
ダメージさえも味わい深い表情に仕上っており、
カッコ良く身に纏って頂けます!
c0078587_13452396.jpg

1st~4thモデルまで存在するM-65の特徴ですが、
それまでのモデルの襟付きからジッパー付きのスタンドカラーに変更。
雨天時には、その中に仕込まれたフードを使用出来る様になっています。
c0078587_13453055.jpg

c0078587_13453876.jpg

本日紹介のM-65は、
アルミジッパー採用が特徴の稀少な2ndモデルの6点ですが、
3rdモデルから、当時ジッパーが雨等で酸化し、稼動が鈍くなる事を防ぐ為、
ブラス(真鍮)ジッパーに変更となっています。
c0078587_1345509.jpg

ODのボディに映え、無骨さが増すアルミジッパーが、
襟、フロントに贅沢に使用されています。
c0078587_13494652.jpg

また、エポレット搭載もこの2ndモデルから復活したの特徴的なディテールですね。
c0078587_1346590.jpg

また、
カフスにはベルクロを採用して簡単に調節出来る様になりました。
2ndモデルでは三角マチも付いており、
細かい部分までのディテールも非常に凝っています。
c0078587_13461723.jpg

袖の内側には手の甲を守る三角フラップが備わっており、
このディテールもまたミリタリーならではの非常に乙なポイントではないでしょうか。
c0078587_13462374.jpg

c0078587_13463062.jpg

フロントは収納力の高い4つポケタイプの継承し、
デザイン性の高いフィールドジャケットに仕上っています。
c0078587_13465831.jpg

ボディの内側は、
ライニングを装備出来るようにボタンが設けられ、
裾は風を侵入等をなるべく防げ、広がりを抑えるドローコードが備わっています。
c0078587_1347913.jpg

c0078587_13471741.jpg

c0078587_1347308.jpg

着てより分かるこのジャケットの良さ。
まだお持ちになられていなかった方も、
是非店頭で一度お試し下さいませ。
60's U.S.Army M-65 Filed JKT Size:About S-Regular Price:7980yen+TAX
c0078587_1343935.jpg

c0078587_13432465.jpg

c0078587_13433241.jpg


60's U.S.Army M-65 Filed JKT Size:About S-Regular Price:7980yen+TAX
c0078587_13434665.jpg

c0078587_13435360.jpg

c0078587_13441346.jpg


60's U.S.Army M-65 Filed JKT Size:About S-Long Price:7980yen+TAX
c0078587_13443199.jpg

c0078587_13443736.jpg

c0078587_13444337.jpg

c0078587_13485526.jpg

最後までありがとうございました。


本日もお時間が御座いましたら、
是非マグネッツにお立ち寄り下さいませ。

皆様のご来店を楽しみにお待ちしております。

大阪店 ヤスオ


magnets OSAKA Instagram.


商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osakaもしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2017-09-04 13:52 | OSAKA店 | Comments(0)

スマートラインのミリタリーパンツ! (T.W.神戸店)

c0078587_13043373.jpg

c0078587_13100369.jpg
こんにちは、神戸店 伊藤です。

本日ご紹介のアイテムは、当店に通ってくださっている
皆様には、御馴染みのこちらのアイテムです!

これからの季節には、特に活躍させていただける
ミリタリースリムカーゴパンツになります!

このパンツ、今まで迷彩を敬遠されていた
大人の方に、特に人気のアイテムで、
もともとのラインの緩さがミリタリー色を強めてしまい
普段穿きからは、外されていた方々には、
ピッタリのアイテムです!

c0078587_13103433.jpg
ワタリを程よくシェイプして、更に膝下から
綺麗なテーパードを描いた1本は
すっきりとしたラインで仕上がっており
迷彩アイテムでありながら、トラッドな
アイテムとも、合わせていただける程です。
股上も、浅めにリビルドされています!


お客様の中には、パターン違いで揃えていただいている方もおられ
大変使いやすいカーゴパンツとなります!

c0078587_13112357.jpg
c0078587_13112200.jpg
一旦バラした後、組み立てる手間のかかる作業なのですが、
アイテムは1本1本手作業で仕上られ、見事な出来栄えとなっています!
ダブルステッチで縫製され、拘りある皆様にも
納得の1本だと思います!

普段個人でリビルドすると、高額な費用がかかってしまうのですが
手の出しやすい、プライスと言うのも、嬉しい利点ではないでしょうか!


U.S.Army Rebuild Slim Cargo Pants "Woodland"

Size:S,M

5980-yen +Tax


c0078587_13320397.jpg


c0078587_13160545.jpg
c0078587_13121371.jpg
c0078587_13121203.jpg
c0078587_13121083.jpg
ウッドランドカモフラージュは
1981年に制式採用された事から
M-1981 WOODLAND CAMOUFLAGE PATTERNと
呼称されています。

その名の通り森林地帯を想定したもので、
ベトナム戦争終了後、次なる危機的地域として注目された
冷戦下の東西ドイツと、その周辺のヨーロッパ諸国での使用を
想定してデザインされたパターンで、


基本的にはベトナム戦争で使用されたERDLパターン、
熱帯地域用として1970年代後半から1980年代中期まで多用された
RDF(Rapid Deployment Force)パターン(=LC-1)を拡大したデザインで、
アメリカ軍の使用するミルスペックのカモフラージュカラーコードのうち
4色で構成されており、


その内訳はBLACK357、BROWN356、DARK GREEN355、
LIGHT GREEN354の4色となっています。


このパターンは多くの国で模倣された他、
アメリカ軍の支援物資として
アフガニスタン国軍などで使用されており、


類似パターンを使用する国家にはアルゼンチン、
ボリビア、カンボジア、チリ、エクアドル、エルサルバドル、
グアテマラ、ホンジュラス、メキシコ、ペルー、オランダ、
フィリピン、韓国、中国、タイ、トルコ、アフガニスタンなどが挙げられ、


アメリカ国内でもナショナルガード(州兵)や
コーストガード(沿岸警備隊)、SWAT、DEAなど
本当に、多数の国、機関で採用される
迷彩を代表するパターンとなりました。

c0078587_13121300.jpg
それに、ただ見るだけでは、わからないことなのですが、
プリントの染料には、1980年代より急速に発達していく
夜間戦装備、取り分け近赤外線
イメージコンバーター(暗視装置)への
対策が施されています。

これはプリントに、infrared-brightened dyesという
染料が使われており、
これにより周囲の環境が放射する赤外線と
同じレベルに兵士が溶け込む事が可能となっています。


この事から、BDUやそれに準じる性能の戦闘服への
アイロンがけ、糊付けなどのクリーニング措置は
禁止されることとなりました。
(昔のユニフォームで糊付けされているアイテムを
ご覧になった方も沢山いらっしゃると思いますが
それが禁止になりました)


このBDUが軍事行動で本格的に投入されたのは
1983年のグレナダ侵攻作戦で、

アメリカの在グレナダ邦人救出を目的とした
軍事行動アージェント・フュリー作戦では
多くの部隊がBDUを使用していました。



それから年月が経ち、
アメリカ海兵隊では2001年6月に新型デジタル迷彩の
MARPATが採用されると2004年10月1日までにMARPATに完全移行され
陸軍では2005年~2007年の間にACUに移行が行われ、
海軍、空軍もこれに続き、ウッドランドの役目は、
一般的には、終えることとなります。
c0078587_13121292.jpg
c0078587_13121230.jpg
c0078587_13121123.jpg
c0078587_13121131.jpg
c0078587_13152161.jpg
c0078587_13152117.jpg

U.S.Army Rebuild Slim Cargo Pants "UCP"

Size:M

5980-yen +Tax

c0078587_13282533.jpg
c0078587_13190176.jpg
c0078587_13190164.jpg
c0078587_13190173.jpg
c0078587_13190263.jpg
UCPカモのアイテムとなります!

アメリカ陸軍で、使用されているACU(Army Combat Uniform)に組み込まれていた
UCP(Universal Camouflage Pattern)と呼ばれるデジタルカモで、
ご存知の方も沢山いらっしゃると思います!


このカモは、2005年4月から配備を開始され
森林・砂漠・雪上・都市・夜間などの
あらゆる環境に対応可能な迷彩であり

静止状態では目立たないが
移動した際に目立つ黒系統の色を
一切使用しないことや、

背景に溶け込むというより
目の印象に残らないように
計算された配色であることが大きな特徴になっています。

c0078587_13201811.jpg
ですが、2003年ごろからのアフガニスタンでの米軍の活動で
砂漠や、岩肌が圧倒的に多い地形では、迷彩率
乏しかったようで、2009年ごろから、兵士たちが
UCPと最終選考まで、争った民間開発の迷彩
マルチカムを使用しだし、こちらのほうが迷彩効果が
高いとのことで、返り咲きで、マルチカムもACUに組み込まれるようになりました。


このことがきっかけとなり、このモダンなデジタルカモである
UCPですが、2015年7月31日をもって廃止となり、翌日の8月1日から
新しくスコーピオンW2と言う、迷彩が採用される事となります。

兵士が着ているUCPは、使用できなくなって交換するときに
随時、スコーピオンW2を配給していくとのことです。

実戦では、実用として期待した成果が発揮できなかった
カモになりますが、ファッションアイテムとして、色味がないこの
配色が、どんな色目の服とも合わせ易く、温度を感じない見た目は
モードなテイストにもはまります。


ようやく一般の方にも、このデジタルカモって浸透してきたんじゃないかな?
と感じていたところだったんですが、もう廃止になって2年以上が経過しています。

生産はされていないので、希少性が高くなっていくのは確実です。
それに加えて、現在製造されて残っているUCPの
アイテムは、物によって選別されますが、コヨーテブラウンに染め直されて、
在庫がなくなるまで、使用するそうです。
c0078587_13215588.jpg
c0078587_13215654.jpg
c0078587_13215692.jpg





U.S.M.C. Rebuild Slim Cargo Pants "Desert MARPAT"

Size:S,M

5980-yen +Tax

c0078587_13274083.jpg
c0078587_13235048.jpg
c0078587_13235086.jpg
c0078587_13245422.jpg
c0078587_13235197.jpg
2001年に戦場でのテストを開始し、
2002年には海兵隊で支給が始まり
デジタルカモをアメリカ軍で
一番先に取り入れた海兵隊のデザートマーパットです。


MARPAT開発には1980年頃より
コンピュータ・デザインを開発していた
カナダ政府よりアメリカは開発支援を受けており、

MARPATはカナダ軍の「CADPAT」の
色を変更したデザインとなっています。



MARPAT開発を担当した海兵隊のデザインチームは、
「CADPAT」生成パターンである
フラクタル方程式(万物のデザイン)を基礎に
150種類以上の迷彩パターンを考えました。


c0078587_13254134.jpg
米軍の迷彩はいかに印象に残さないようにするかを、
色を組み合わせることにより
認識力を落とすよう考慮されています。


さらにはデジタル処理されたパターンの
組み合わせを行い、ナイトビジョンや
光学機器からも迷彩効果による
回避を目的としています。


上記の目標を満たす3種類のサンプルが
選ばれたのが「タイガーストライプ」と
ローデシア軍の迷彩や、イギリス軍の使用する
「DPM」と言った古いデザインだったそうです。


これらの3つのサンプルを現代の技術で、
より自然の環境に馴染みやすく効果を
均一化できるよう新しい形や独自のカラーブレンドを
使用して再構築したのがMARPATです。
c0078587_13260788.jpg
c0078587_13260658.jpg
c0078587_13260720.jpg
c0078587_13260616.jpg

最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとうございました。
本日も皆様の御来店を心より、お待ちしております!


神戸店 伊藤でした


magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwestもしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。 ※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2017-09-03 14:03 | KOBE店 | Comments(0)

襟がないから新鮮です! (T.W.神戸店)

c0078587_13292787.jpg

こんにちは、神戸店 伊藤です。

今日から9月に突入で、
秋シーズン到来となります!

2017年度も、やっとこの季節がやってまいりました!

これからは、着れる服の幅がぐっと広がり、
何を選ぶか、頭を悩ませるところですが、
それこそが楽しいところですね!


それでは、本日もブログアップを致しましたので、
良ければご覧になってください!

よろしくお願い致します!



c0078587_13305616.jpg


5Brother Rebuild DuckHunter Camo
Flannel Pirates Shirt


Size:about-L

3980-yen +Tax
c0078587_13305571.jpg
c0078587_13305614.jpg
c0078587_13333341.jpg
c0078587_13421622.jpg
本日ご紹介のアイテムは、ユニークなこちらの
一品になります!

フランネルのパイレーツシャツになります!

マグネッツのリビルドアイテムで、
元々フルオープンだった
ダックハンターカモのボディーを閉じて、
レースアップ仕様に仕立て直した一品です。


その際に、襟をカットし、ご覧のようなラフに
扱っていただけるネックラインに仕上ています!


こういったネックラインのシャツは、
数が少なく、またアイテムもベースボールシャツや、
ボーイスカウトシャツなど、限られた物でしか、
見られないですよね。
c0078587_13305849.jpg
c0078587_13305506.jpg

カモ柄のフランネルで、このデザインは
かなり新鮮に感じていただけるのではないでしょうか?


使用しているレースもレザーを使っているので、
土臭いボディーに、良い雰囲気で馴染んでいます。

c0078587_13305798.jpg
c0078587_13305702.jpg
そして、サイドには、着脱がしやすいように、
ジッパーを装備していますので、使い勝手が
段違いにアップしています!


横幅が広い、Lサイズ程の身幅の物で仕上ており、
ルーズに緩く着れる旬なサイズ感となっています。

今季のコーディネートには
特に使いやすいのではないでしょうか。

勿論、これぐらいがジャストサイズという方も
お試しください!



かなり手の込んだ作りとなりますが、
コスパが非常によく、満足感を
得ていただける一品です!

コーディネートもしてみましたので、
良ければご覧になってください!
c0078587_13305836.jpg
c0078587_13305743.jpg
c0078587_13333233.jpg


c0078587_13292669.jpg


c0078587_13421611.jpg





Cabelas Rebuild DuckHunter Camo
Flannel Pirates Shirt

Size:about-L

3980-yen +Tax
c0078587_13333275.jpg
c0078587_13341708.jpg
c0078587_13333265.jpg
c0078587_13333471.jpg
c0078587_13333468.jpg
c0078587_13333414.jpg
c0078587_13350885.jpg

c0078587_13333374.jpg
Carhartt Rebuild DuckHunter Camo
Flannel Pirates Shirt

Size:about-L

3980-yen +Tax



c0078587_13350846.jpg
c0078587_13350951.jpg
c0078587_13350757.jpg
c0078587_13350783.jpg
c0078587_13350797.jpg
c0078587_13350608.jpg
c0078587_13350989.jpg
c0078587_13350967.jpg

Rebuild DuckHunter Camo Flannel Pirates Shirt

Size:about-L

3980-yen +Tax



c0078587_13365529.jpg
c0078587_13365545.jpg
c0078587_13365461.jpg
c0078587_13365300.jpg
c0078587_13365674.jpg
c0078587_13365576.jpg
Rebuild DuckHunter Camo Flannel Pirates Shirt

Size:about-L

3980-yen +Tax
c0078587_13374630.jpg
c0078587_13374611.jpg
c0078587_13374561.jpg
c0078587_13374571.jpg
c0078587_13374769.jpg
c0078587_13374719.jpg
c0078587_13374646.jpg


最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとうございます。
本日も、皆様の御来店を心より、お待ちしております!

神戸店 伊藤でした




magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwestもしくは、
magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

by magnetsco | 2017-09-01 13:53 | KOBE店 | Comments(0)

シンボルカラーを身に纏う! (T.W.神戸店)


c0078587_12351987.jpg
こんにちは、神戸店 伊藤です。

あっと言う間に8月も今日を残すのみのとなりました。
この夏は皆様、楽しめましたか?

明日からは、新シーズンに入り、
本格的に秋物アイテムへと移行していきます。
大阪店では昨日からモダンミリタリーの
入荷ブログも始まり、また盛り上がりそうですね。


それでは、本日も、ブログアップの時間になりましたので、
良ければお付き合い下さいませ!


よろしくお願い致します。



c0078587_12385199.jpg
1950's U.S.A.F. A-1A Flying Shirt

Size:S

19980-yen +Tax

c0078587_12385213.jpg
c0078587_12385165.jpg
c0078587_12385141.jpg
c0078587_12385046.jpg
c0078587_12385221.jpg
c0078587_12385089.jpg
c0078587_12385314.jpg
c0078587_12401764.jpg
c0078587_12401629.jpg
c0078587_12401685.jpg




今日ご紹介のアイテムは、アメリカ空軍で
使用されたレアなヴィンテージアイテムです!

1950年代に使用されたフライングシャツ、
A-1Aになります!

モデルの記載からフライングシャツと書かれていますが、
生地使い、デザインからアウターと言って差し支えない
使い勝手のいい一品です!


当時のアウトドアのジャケットでも見られるような
4ポケットの収納性の高いデザインで、
シルエットは、上から羽織るのに適した
クセのないシンプルな形状をしています!


この当時の空軍を象徴するセージブルー、
通称エアフォースブルーを採用したジャケットは、
やはり見る目が変ってしまいます。

空軍のシンボルカラーとして誕生した
色となりますが、非常に短命に終っており、
このカラーを使った空軍アイテムはどれも
レアな扱いを受け、注目されていますね。



このジャケットには、ボトムスにハンティングニッカーのような
デザインのE-1A、そしてヘッドウェアにD-1Aという特徴的な
アイテムとセットになるのですが、当時、ハンティングウェアを
モデリングして作られたユニフォームになるかもしれない
ユニークなアイテムになります。

1950's U.S.A.F. D-1A

Size:L

5980-ye n+Tax

c0078587_12425168.jpg
c0078587_12425220.jpg
素材はウールギャバジンを使っており、
薄手のウール素材になりますので、
見た目に重さがなく、次のシーズンから、
大活躍するアイテムになると思います!

60年代からは姿を消す黒タグが備わっているのも
ポイントですね。


色目とデザインから、非常に使いやすいアイテムに
間違いがなく、更にレアというのがポイントの一品ですので、
気になる方は、是非、お試しください!



1950's U.S.A.F. A-1A Flying Shirt

Size:M

19980-yen +Tax

c0078587_12445346.jpg
c0078587_12445497.jpg
c0078587_12445416.jpg
c0078587_12445407.jpg
c0078587_12445558.jpg
c0078587_12445353.jpg



1950's U.S.A.F. A-1A Flying Shirt

Size:M

Sold Out!です。ありがとうございます。
c0078587_12455581.jpg
c0078587_12455434.jpg
c0078587_12455460.jpg
c0078587_12455337.jpg
c0078587_12455346.jpg
c0078587_12455382.jpg
c0078587_12455450.jpg
c0078587_12455530.jpg

c0078587_12351886.jpg

c0078587_12374934.jpg



最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとうございます。
本日も、皆様の御来店をお待ちしております!

神戸店 伊藤でした

magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwestもしくは、
magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

by magnetsco | 2017-08-31 12:54 | KOBE店 | Comments(0)