magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2186)
(1793)
(1610)
(1088)
(820)
(789)
(493)
(475)
(455)
(453)
(435)
(325)
(242)
(227)
(224)
(200)
(160)
(159)
(62)
(32)

最新の記事

ネクストシーズンの足元に!(..
at 2017-08-20 14:36
クセになるフカフカ素材! (..
at 2017-08-19 13:34
着て分かる良さ!!(大阪アメ..
at 2017-08-19 00:08

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

タグ:Cordinate ( 455 ) タグの人気記事

W00d14nd C4m0!!! (T.W.神戸店)

c0078587_16093167.jpg


こんにちは、神戸店 伊藤です。

本日は、B.D.U.アイテムを中心に、
馴染みあるこちらのカモのアイテムをご紹介いたします!
M-81迷彩!

ミリタリーカモと言えばこのパターンを
イメージされる方もたくさんにいらっしゃると思います。


この度は、その開発に大きく関わるB.D,U,と合わせて
ブログアップ致しましたので、良ければご覧になってください。


US.Navy M-81 Woodland Camo B.D.U. JKT Size:M-Long 3980-yen +Tax
c0078587_16093229.jpg
c0078587_14252151.jpg
c0078587_14252293.jpg
c0078587_14263086.jpg
c0078587_14252113.jpg

c0078587_14252125.jpg
c0078587_14252095.jpg
c0078587_14252039.jpg
c0078587_14263151.jpg
c0078587_14263021.jpg


BDU:Battle Dress Uniformは1981年9月にアメリカ軍に制式採用された
野戦戦闘服の名称となります。

基地の内外で使用されるギャリソンドレスユニフォームに対して
戦闘向けに開発された事から、このように呼ばれています。


BDUはこれまで陸海空軍で個別に採用されていた
戦闘服の統一化を図る目的と同時に、
基地内で使用する作業用の被服と戦闘服を
統合する目的で開発されました。





BDUが採用されるまでのアメリカ軍の戦闘服は
皆様もご存知だと思いますが、
1951年以来使用されているユーティリティと呼ばれる
バックサテン生地のオリーブグリーンのものが一般的で、
朝鮮戦争、ベトナム戦争でもオリーブグリーンのユニフォームが
全軍で使用されていました。


ベトナム戦争中には、それまでの
ユーティリティユニフォームに対する不満から
熱帯地域向けのポプリンコットンを使用した
トロピカルユニフォームが開発され、
この軽量で動きやすい野戦服は、たちまち各軍で
受け入れられ好評となります。


一方で特殊部隊ではタイガーストライプパターンなどの
迷彩服が多用された事から、アメリカ軍ではトロピカルユニフォームに
迷彩効果を付与したモデルを1960年代後半に開発。

開発された迷彩パターンはERDLカモフラージュパターンと呼ばれ、
特殊部隊や偵察部隊、海兵隊などで多用されることとなりました。
こちらもご存知の方が多い、通称グリーンリーフと呼ばれる
パターンで、1967年に採用となります。



ベトナム戦争終了後から、迷彩服の有用性を知った各部隊は
ERDL迷彩服を部分的に改良し使用を続け、

1970年代後半には各部隊の使用する野戦服の消耗などから
アメリカ軍の戦闘服を統合して更新すべく、
本格的に、新型戦闘服の開発がスタートします。

そして、アメリカ軍戦闘装備研究所(ナティック)が中心となり、
戦闘服を研究し誕生したのが、ウッドランドカモフラージュを
プリントしたBDUとなります。

c0078587_14375144.jpg

ウッドランドカモフラージュは
1981年に制式採用された事から
M-1981 WOODLAND CAMOUFLAGE PATTERNと
呼称されています。

その名の通り森林地帯を想定したもので、
ベトナム戦争終了後、次なる危機的地域として注目された
冷戦下の東西ドイツと、その周辺のヨーロッパ諸国での使用を
想定してデザインされたパターンで、


基本的にはベトナム戦争で使用されたERDLパターン、
熱帯地域用として1970年代後半から1980年代中期まで多用された
RDF(Rapid Deployment Force)パターン(=LC-1)を拡大したデザインで、
アメリカ軍の使用するミルスペックのカモフラージュカラーコードのうち
4色で構成されており、


その内訳はBLACK357、BROWN356、DARK GREEN355、
LIGHT GREEN354の4色となっています。

US.Army M-81 Woodland Camo B.D.U. Pants Rebuild Slim Size:XS,S, 5980-yen +Tax
c0078587_14312286.jpg
c0078587_14312097.jpg
c0078587_14324024.jpg
c0078587_14312179.jpg
c0078587_14312214.jpg
c0078587_14312124.jpg
c0078587_14312068.jpg
c0078587_14324244.jpg
c0078587_14324194.jpg






このパターンは多くの国で模倣された他、
アメリカ軍の支援物資として
アフガニスタン国軍などで使用されており、


類似パターンを使用する国家にはアルゼンチン、
ボリビア、カンボジア、チリ、エクアドル、エルサルバドル、
グアテマラ、ホンジュラス、メキシコ、ペルー、オランダ、
フィリピン、韓国、中国、タイ、トルコ、アフガニスタンなどが挙げられ、


アメリカ国内でもナショナルガード(州兵)や
コーストガード(沿岸警備隊)、SWAT、DEAなど
本当に、多数の国、機関で採用される
迷彩を代表するパターンとなりました。


それに、ただ見るだけでは、わからないことなのですが、
プリントの染料には、1980年代より急速に発達していく
夜間戦装備、取り分け近赤外線
イメージコンバーター(暗視装置)への
対策が施されています。

これはプリントに、infrared-brightened dyesという
染料が使われており、
これにより周囲の環境が放射する赤外線と
同じレベルに兵士が溶け込む事が可能となっています。


この事から、BDUやそれに準じる性能の戦闘服への
アイロンがけ、糊付けなどのクリーニング措置は
禁止されることとなりました。
(昔のユニフォームで糊付けされているアイテムを
ご覧になった方も沢山いらっしゃると思いますが
それが禁止になりました)


このBDUが軍事行動で本格的に投入されたのは
1983年のグレナダ侵攻作戦で、

アメリカの在グレナダ邦人救出を目的とした
軍事行動アージェント・フュリー作戦では
多くの部隊がBDUを使用していました。



それから年月が経ち、
アメリカ海兵隊では2001年6月に新型デジタル迷彩の
MARPATが採用されると2004年10月1日までにMARPATに完全移行され
陸軍では2005年~2007年の間にACUに移行が行われ、
海軍、空軍もこれに続き、ウッドランドの役目は、
一般的には、終えることとなります。


c0078587_16093071.jpg
c0078587_16093119.jpg
US.Army M-81 Woodland Camo B.D.U. Shorts Rebuild Slim Size:S,M, 5980-yen +Tax
c0078587_14345137.jpg
c0078587_14345291.jpg
c0078587_14345201.jpg
c0078587_14345057.jpg
c0078587_14345266.jpg
c0078587_14345120.jpg
c0078587_14345072.jpg
c0078587_14354397.jpg

c0078587_14354322.jpg


US.Army M-81 Woodland Camo M-65 Field JKT Size:S-Short 7980-yen +Tax
c0078587_14365253.jpg
c0078587_14365392.jpg
c0078587_14365031.jpg

c0078587_14365162.jpg
c0078587_14365217.jpg
c0078587_14365167.jpg
c0078587_14375161.jpg
c0078587_14375068.jpg
c0078587_14375121.jpg

最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとう御座いました。
本日も、皆様の御来店を心より、お待ちしております!


神戸店 伊藤でした

magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwestもしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。 ※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2017-04-13 16:16 | KOBE店 | Comments(0)

機能美重視の圧倒的な作り込み!(大阪アメ村店)

こんばんは。
マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

休日明けの月曜日も
美容師さん、同業のアパレルの方など、
ご来店下さいましたお客様方、本当にありがとうございました。

ここ最近ファッションに敏感な方が、
当店にご来店頂いた際に目を凝らして見で下さるアイテムの一つに
ハンティングウェアが取り上げられます。

近年特に注目度が一際集まっているアイテムに間違いありませんが、
その魅力は機能美重視の圧倒的な作り込みによるディテールかと思います。

今ではファッションシーンにおいて楽しんで頂けるデザインも、
機能美から自然に生まれた物で、
生地、縫製と非常に考えられ、"本物志向"さが伺え、
服に拘る方に着たくさせるプロダクツと言えます。

特にヴィンテージにおいてはファッショナブルに作られたという事は無縁で、
日本にはあまり馴染みのない"ハンティング"というUSならではのカルチャーと、
正にリアルクローズの物となる点が、
今日また面白く感じるポイントです。

長くなりましたが、本日は、
他では見かけないハンティングウェアの中でも、
一際、特徴的なスタイルを持つシューティング仕様のベストをメインにピックアップです!

お探しだった方、お好きな方は、
是非ご覧下さいませ。
c0078587_17483323.jpg

c0078587_17484447.jpg

50's "Ideal" Vintage Gun Club Vest Size:L Price:7980yen+TAX
c0078587_2217189.jpg

c0078587_22171790.jpg

c0078587_22172840.jpg

春、夏と軽装になるに連れて、
コーディネートが寂しいと感じられた方もおられるのではないでしょうか。

そっと、シャツ、Tシャツの上に加えてみると、
少し凝った自分だけのスタイルに仕上げて頂ける、
魔法のようなオシャレなアイテムがベストではないかと思います。

ベストと言っても色々な種類がありますが、
このシューティングベストは個性あるディテールが非常にカッコ良く、
ファッションにオリジナリティを出すにはピッタリの一点です!

着丈は通常のハンティング、フィッシングベストの短い丈とは異なり、
長めで縦長のシルエットが特徴的です。
c0078587_2218423.jpg

c0078587_22185859.jpg

c0078587_221988.jpg

c0078587_2219215.jpg

フロントは独特なボタン留めとなっており、
このデザインも非常に面白いですね!

ハンティングウェアならではの
許容量の大きいボトムポケットに、
軽いポプリンやガシっとしたコットンの生地に
レザーが加わる点も見た目が渋く、カッコ良く映ります。

レザーが加わる箇所は、銃を構える際に、
負担の掛かる部分の補強の為に肩に備わるショルダーパッチ。

このレザーパッチ自体にもダイヤ状にステッチが入り、
抜かりのない作りですね。

この50年代のIdeal社製のシューティングベストは、
両肩に備わっている点も珍しく、
どちらの利き腕にも対応出来るように作られている事が伺えます。

またブラウンの濃いボディカラーも珍しく、
タフな厚手のコットンに、
フラップ付き、ボタン留めの4つパチポケスタイルも憎い良い作りですね。
c0078587_2219571.jpg

c0078587_22193960.jpg

c0078587_22194741.jpg

ハンティングウェアの最大の特徴として挙げられる、
バックの大きな鞄並みのポケット。

初めて目にされる方はこの服何なん?と必ず不思議に思われる箇所ですね。
狩猟した獲物を入れる為のゲームポケットになります。

普段鞄持たない方には最高の機能美を果たす、
他のアイテムになりディテールです。

ブラウンコットンの風合いと、
ダブルステッチの作りのアタリ等、
ヴィンテージの醍醐味を味わって頂ける素晴らしい1着です。

是非一度お試し下さいませ。


c0078587_22203768.jpg

c0078587_2220461.jpg

60's "Gun Club" Vintage Gun Club Vest Size:36 Price:5980yen+TAX
c0078587_2221069.jpg

c0078587_2221137.jpg

c0078587_22212187.jpg

c0078587_22212951.jpg

c0078587_2221362.jpg

c0078587_22214485.jpg

c0078587_22215258.jpg

c0078587_2222224.jpg

c0078587_22221563.jpg

こちらの2点にもご注目下さい!

シューティングベストのヴィンテージをご覧頂くと、
目にされる機会のある"Gun Club"のタグが付く2点です!

60年代頃までの古いこの刺繍のブランドタグも、
ヴィンテージラバーの方には堪らないポイントではないでしょうか。

同じブランドによるアイテムではありますが、
ディテールが異なり、当時数種類のタイプが作られた事が伺えます。

共にコットンの生地ではありますが、
上の1着はコットンツイルのやや厚みのある生地で、
ゲームポケットは耐水を意識した珍しいビニール素材が使用してあり、
非常にインパクトのある一点です。

そして下の一点は、
フィッシングジャケット等に採用される事の多い、
こちらも水をやや弾き、速乾性が見込める、
軽い高密度のポプリンコットンが採用された1着になります。

上の1着とは逆に、ゲームポケットは無く、
非常にすっきりとした印象です。

左胸ポケットには弾入れも備わっており、
機能的なディテールを感じる事の出来る本格的なベストです。

皆様も是非自分だけのファッションスタイルに、
このガンクラブベストを落とし込んでみてはいかがでしょうか。
c0078587_22223395.jpg

c0078587_22224069.jpg

60's "Gun Club" Vintage Gun Club Vest Size:40 Price:5980yen+TAX
c0078587_22225463.jpg

c0078587_2223235.jpg

c0078587_2223913.jpg

c0078587_22231890.jpg

c0078587_22234550.jpg

c0078587_22233298.jpg

c0078587_22235774.jpg

c0078587_2224495.jpg

c0078587_22241259.jpg

最後までありがとうございました。

明日火曜日はマグネッツ定休日となりますが、
明後日の水曜日にまた皆様のご来店を楽しみにお待ちしております。

お間違いのないように何卒、宜しくお願い致します。

本日もありがとうございました!

大阪店 ヤスオでした

続きは、→ 6O to |v|7 53¢12T



商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osakaもしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

magnets OSAKA Instagram.
by magnetsco | 2017-04-10 22:28 | OSAKA店 | Comments(0)

どのペインターにしよう?(T.W.神戸店)

c0078587_17012652.jpg



こんにちは、神戸店 伊藤です。


本日ご紹介は、デニムペインターパンツです!
通常のデニム生地より、薄手のライトオンスを
使用している、正に今からが一番使い時なアイテムで、

ルーズなシルエットなので、窮屈感がなく、
肌に張り付く事無く、気持ちよく穿いていただけ
ワイドラインがトレンドとしても大活躍しそうですね!

ヴィンテージでこの度は、6本ほど
ご紹介させていただきますので
よければご覧になってください!

何卒、よろしくお願い致します。





1940's Workman's Denim Painter Pants Size:30x31 29980-yen +Tax
c0078587_13472894.jpg
c0078587_13472694.jpg
c0078587_13472707.jpg
最初は、しゃがれた雰囲気が堪らないこちらの一本から!


トップボタンには、40年代のWorkman'sと刻印された、
マイナーブランドのデニムペインターパンツです!


40年代のデニムペインターは、それ以降の時代と比べると
一気に数が少なくなってきますね。
c0078587_13472879.jpg
c0078587_13481937.jpg
この年代の特徴は、ポケットの縁にリベットが打たれていますが、
バックポケットにも備わっている点です。
リベットの形状もUFO型を使っており、後の時代には
徐々に見られなくなってくる、デザインです。
c0078587_13482052.jpg
古い年代特有の、粗くありつつも綺麗に見える独特の
縦落ちが特徴で、ヴィンテージデニムならではの雰囲気です!
ただ古いだけでなく、そのよさは、こうやって一見すると
理解していただけると思います。


c0078587_13472697.jpg
フロントは、今では数が非常に少なくなった
ボタンフライの仕上がりで、
このディテールがお好みの方も
沢山いらっしゃるんじゃないでしょうか?


当時のワーカーが作業のために使用していた物が多いため、
色落ち具合も、非常にカッコよく、目を見張る物があります!
c0078587_13481994.jpg
c0078587_13482022.jpg
使用により、全体にアタリが出て、
しかも補修がところどころ見られる所に
土臭い良い雰囲気が感じられ
リアルクロージングならではの魅力です!
c0078587_13482031.jpg


c0078587_13515562.jpg
1960's KEY NOS Denim Painter Pants Size:30x36 , 40x36, 19980-yen +Tax
c0078587_13515502.jpg
c0078587_13515698.jpg
c0078587_13524507.jpg

c0078587_13515440.jpg
c0078587_13515351.jpg
c0078587_13515481.jpg
c0078587_13524642.jpg
c0078587_13524512.jpg
c0078587_17315553.jpg






穿きこんだ表情を楽しめることで、
一番有名な生地となるデニムですが、

同じモデルであっても、穿いた人により、
1本1本にそれぞれ違った表情が出き、
それ故何本も、手に入れたくなるアイテムですね。


"一度は、自分自身で育てた一本を持ってみたい!"


そう思っておられる皆様は
そんな自分で育てる1本となると、


「やっぱりヴィンテージデニムを選べたらベスト。」
になると思います。



こちらは、60、70年代のUSワークを代表する
KEYのデニムペインターパンツで、申し分ない一本かと思います!


このペインターは、当時でも珍しい
11 1/4オンスのタフな生地感が特徴的で、
また頑丈なステッチワーク、リベットパーツと
しっかりとした信頼の作りです!

何十年前のデニムアイテムを
1から自分で育て上げれるのはこの上ない贅沢で、
年代ならではの極上の色落ちを楽しんで頂けます!


バックポケットのステッチは、各ブランドの差別化を
最もはかれるポイントだと思いますが、KEYのデザインは
ユニークで、インパクトがありますね。

1970's KEY NOS Denim Painter Pants Size:31x36 16980-yen +Tax
c0078587_13544882.jpg
c0078587_13544629.jpg
c0078587_13552531.jpg
c0078587_13544710.jpg
c0078587_13544707.jpg
c0078587_13544878.jpg
c0078587_13544985.jpg
c0078587_13544607.jpg
c0078587_13552558.jpg





1960's Bigmac Denim Painter Pants Size:38x28 19980-yen +Tax
c0078587_13563016.jpg
c0078587_13563084.jpg
c0078587_13562866.jpg
先ほどのパンツをこんな風にそだてていきたいですね!
といったお手本のようなペインターパンツのご紹介です!

今のライフスタイルでは
なかなかここまでの雰囲気に
育てるのは困難だと思う方も
いらっしゃるんじゃないでしょうか?



味のある表情をしておりますので、
デニムの"魅力"を堪能していただける一本です!

ヒゲの入り方はヴィンテージペインターでは
中々お目にかかれない
素晴らしいお手本のようなアタリの出方ですね!
c0078587_13563094.jpg
また、大きめサイズの物になりますが、
60年代ごろの裾に向かってテーパードが
かかっいるので、オーバーサイズで穿いて
頂いても綺麗なシルエットになり、
太めのシルエットをお好みの方は
オーバーサイズで穿くこの一本もオススメです!


ライトオンスデニムならではの生地のタレ感が
当時のワークらしい土臭い雰囲気を演出してくれます。


勿論ジャストサイズの方も
暑い時期にストレスに感じにくいデニムパンツとして
重宝することだと思います!

春から夏にかけてはトップスが
シンプルになる季節ですので
ボトムスでこういった表情のあるアイテムは
心強い味方となり、春夏のファッションを
より楽しいものにしてくれます!

c0078587_13562906.jpg
c0078587_13562838.jpg
c0078587_13563199.jpg




1960's StoreBrand Denim Painter Pants Size:42x30 19980-yen +Tax
c0078587_14015811.jpg
c0078587_14015809.jpg

最後にもう一本デニムペインターパンツのご紹介となります!
こちらは、ウェストサイズ42となる一本で
体格のいい方に、特にご覧になって頂きたいパンツです!

c0078587_14015713.jpg
先程のものと、負けず劣らずのいいアタリが出た
渋いペインターパンツとなります!
右ひざ部分に生地のダメージがありますが、
ボディーの雰囲気とよく合っていて、使っているうちに
自然にできたダメージだというのが、よくわかります!

膝下から、綺麗にテーパードも入っていますので
ロールアップをして、7分ぐらいで穿いてみると
すんなり収まると思います!

c0078587_14015648.jpg
c0078587_14015698.jpg
c0078587_14015768.jpg
c0078587_14032095.jpg
c0078587_14032102.jpg


c0078587_16595113.jpg
c0078587_16595404.jpg


c0078587_16595382.jpg
c0078587_16595255.jpg

最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとう御座いました!
本日も、20:30まで、皆様の御来店をお待ちしております!

神戸店 伊藤でした

magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwestもしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。 ※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2017-04-10 17:54 | KOBE店 | Comments(0)

Chinoを知りたい!!!(T.W.神戸店)

c0078587_22014161.jpg
こんばんは、神戸店 伊藤です。

本日は、今季注目度の高い
チノパンをご紹介を致します!

チノパンとひとくくりにしてみても、
実は年代によって様々な違いがあり、
流行でお穿きになる方も、どういったものか
知って使うと、気分もまた違ってくると思いますので
よければご覧になってください!

それでは、よろしくお願い致します。


カーキパンツとも呼ばれるチノパン誕生の起源ですが、

1800年代、在インドの英国軍が、本来、白い制服が
土ホコリで汚れた色をカーキと呼びました。
カーキとはインドの方言で“土ホコリ”を指します。

一日外に出ると、土ホコリでベージュに変わってしまい
それなら最初から、この色のパンツに染めて使おう
となったのがきっかけです。

チノという名前は、他説あり、アメリカが中国(CHINA)から輸入したことから
チノと名づけられた、また、先ほど出てきた在インド英国軍が駐在したところが
中国との国境近くだったため、チノと名づけられたなどと言われています。

今回は、ミリタリーチノをピックアップしていますが、
アメリカ軍で夏季用の制式ユニフォームとなったのが、1902年となり
パンツが制式に使われたのが1937年となります。

c0078587_22014190.jpg
c0078587_22411134.jpg

1950's US.Army 45Khaki Chino Pants Mil-T-2064A Size:30x30 12980-yen +Tax
c0078587_19212666.jpg
c0078587_19212818.jpg
c0078587_19215746.jpg
c0078587_19215696.jpg
まずは、45カーキと呼ばれるこのチノパンから!
ミルスペックナンバーは、Mil-T-2064Aとなり、
ダブルステッチが最大の特徴である一本です!
45年に誕生したMil-T-2064と51年にマイナーチェンジした
Mil-T-2064Aにダブルステッチが見られます。

足のラインのサイドシームがダブルになっており、
50年代初頭で姿を消すディテールになります。
ヴィンテージチノとなると、真っ先に挙がるディテールですね。
c0078587_19215622.jpg
c0078587_19212751.jpg
c0078587_19215612.jpg

フロントポケットは、斜めに角度が付いており、
バックポケットは片玉縁の作りになっていて
膝下のラインもワタリからまっすぐに伸びているのが特徴です。

ボディーと腰帯は共生地となっており、
ベルトループも長めの作りです。
c0078587_19215658.jpg
c0078587_19212762.jpg
勿論、ボタンフライのデザインとなっています。
c0078587_19212618.jpg




c0078587_19240506.jpg
1940's US.Army 45Khaki Mil-T-2064A Size:30x28 9980-yen +Tax
c0078587_19240438.jpg
c0078587_19243450.jpg
c0078587_19243501.jpg
c0078587_19240537.jpg
c0078587_19243573.jpg

c0078587_19243577.jpg
こんな一本もあります。
こちらは先程の45カーキのデザインそのままなのですが
サイドがダブルではなくなっています。


先ほどと同じくMil-T-2064Aのスタンプが
トップの物で確認できますが、
この時代あたりから
ダブルとインシームの物が混在するようになってきます。


インシームのステッチは
後に続くチノパンに受け継がれ
以後はこの作りに統一されることとなります。

その他の仕様は、ダブルステッチチノと同じ作りとなっており、
こちらも45Khakiと呼ばれる1本となります。


1940's US.Army 45Khaki Mil-T-2064A Size:30x29 9980-yen +Tax
c0078587_19272784.jpg
c0078587_19272597.jpg
c0078587_19272724.jpg
c0078587_19272686.jpg
c0078587_19272633.jpg
c0078587_19272439.jpg
c0078587_19272644.jpg





1950's US.Army Button Fly Chino Pants Mil-T-2064C Size:34x29 7980-yen +Tax
c0078587_19413736.jpg
c0078587_19413433.jpg
c0078587_19413706.jpg
c0078587_19413666.jpg
c0078587_19413791.jpg
ボタンフライのディテールを備える最後のモデルとなりますので、
ボタンフライチノとくくられる
50’sに見られるチノパンになります!
バックポケットに尿素ボタンが両方備わるのが特徴ですね。

尿素ボタンとは、ユリア樹脂、すなわち尿素樹脂をつかったもので
プラスチック樹脂がまだ開発されていない時代のパーツになり、
現在この尿素ボタンは見られなくなっているだけに
チノに限らずヴィンテージを見分けるポイントとなっています。

ズドンとした、緩めのシルエットは健在で、
こちらもヴィンテージ特有のオーラがあります。
この時代に細かな仕様変更が、
多くみられチノパンの完成刑が仕上がっていきます。


先ほどのMil-T-2064Aからマイナーチェンジが入り、
このボタンフライチノは、ミルスペックナンバーが
Mil-T-2064Bに始まり、Mil-T-2064Dまで、存在します。
c0078587_19373701.jpg
2064Bは1952年12月5日に制式採用され
先程までとの一番の違いは腰帯の部分。

腰帯がボディーとは独立した生地を使った
最初のモデルで以後はこの作りとなり、
ベルトループは短いものが備え付けられ、
バックポケットには、尿素ボタンが
取り付けられ、物の紛失を防止しています。

ボタンフライチノの、BからDへと映る過程で、
フロントポケットの角度に変化が見られ、
2064C(1954年11月5日採用)になると後のチノパンで定着する、
角度がない体側に添った作りになります。
スタンプが消えいていますが、上の物がCモデルの1本となります。


そして後の2064D(1956年1月9日採用)から、
コインポケットが省略される事となります。
下にご紹介している物がDモデルです。
コインポケットが省略されていますね。


よく見ると本当に様々な仕様変更が見られ
奥の深さを実感し、更に、こういった細かなところまで
普段から考えて作られていることに
改めてミリタリーの凄さを痛感します!

1950's US.Army ButtonFly Chino Pants Mil-T-2064D Size:31x31 7980-yen +Tax
c0078587_19373680.jpg
c0078587_19373437.jpg
c0078587_19373790.jpg
c0078587_19373588.jpg
c0078587_19373530.jpg
c0078587_19373721.jpg
c0078587_19373586.jpg
c0078587_19373403.jpg



1960's US.Army ZipperFly Chino Pants Size:38x35 6980-yen +Tax
c0078587_19444520.jpg
c0078587_19444687.jpg
c0078587_19444462.jpg
c0078587_19444649.jpg
c0078587_19444518.jpg
c0078587_19444590.jpg

そしてジッパーフライモデルになります!

60年代に入るとこのモデルが定番となり、
膝下もテーパードがかかってきて
やや細めのシルエットとなります。
ボタンの色目も、少し明るくあっさりとした印象です。

チノパンを気軽に始めたい方には、こちらのモデルから
始めてみるのが価格的にもシルエット的にもオススメです。

このモデルでチノパンの良さを味わっていただき、
徐々に古い年代へと、試していってください!

トップのものは、ジッパーフライの前期に使用されている
トップボタンを備えたもので、下にご紹介しているのは、
フックタイプになった後期タイプになります。
後期はチノ自体の色目もペールトーンになっています。

この後の時代には、生地がポリ/コットンへと
変更されるのですが、マグネッツが取り扱うのは、
コットン素材のこのモデルまでです。

当店でお選びになる方は、安心して選んでください!


1970's US.Army ZipperFly Chino Pants Size:40x29 6980-yen +Tax
c0078587_19490738.jpg
c0078587_19490716.jpg
c0078587_19490647.jpg
c0078587_19490855.jpg
c0078587_19490798.jpg
c0078587_19501224.jpg
c0078587_19490645.jpg



1950's U.S.A.F. Tropical Trousers Mil-T-4955 Size:30x33 6980-yen +Tax
c0078587_22071936.jpg
c0078587_22072085.jpg
c0078587_22071866.jpg
c0078587_22072068.jpg
c0078587_22072074.jpg
c0078587_22071950.jpg
c0078587_22071841.jpg

ちょっと変わった余り見られない50年代のチノパンも
ご紹介いたします。

先ほどまではアーミーで使用されていたものでしたが、
こちらは、エアフォース仕様のチノパンです!

トロピカルトラウザーズと書かれている
夏季用のユニフォームになるのですが、
陸軍と違って色目がかなりあっさりとした
タンカラーを使用しています。

生地も薄手のコットンツイルを使用しており、
暑い時期には大活躍する一本です。

50年代ではありますが、エアフォースのものは、
ベルトループが長く取られており、太めのベルトも
使えます。

この年代に既にジッパーフライになっており
機能的な作りは、さすがエアフォースと言ったところです。

シルエットは、アーミー以上に、かなりルーズな太めに
仕上がっていますので、緩めのラインを
探しておられる方がかなり増えましたが、
この一本も視野に入れていただければと思います。


1950's U.S.A.F. Tropical Trousers Mil-T-4955 Size:30x30 6980-yen +Tax
c0078587_22125243.jpg
c0078587_22125115.jpg
c0078587_22125298.jpg
c0078587_22125205.jpg
c0078587_22125393.jpg
c0078587_22125130.jpg


最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとう御座いました。
明日も、皆様の御来店を心より、お待ちしております!

神戸店 伊藤でした

magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwestもしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。 ※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2017-04-09 22:14 | KOBE店 | Comments(0)

雰囲気を変えたい、リフレッシュしたい!と言う方へ!!!(T.W.神戸店)





c0078587_20355210.jpg





こんばんは、神戸店 伊藤です。

今日ご紹介のアイテムは、
ヴィンテージデニムオーヴァーオールです!

ショルダーストラップから、裾口まで、
繫がったワンピースになっている独特のデザインで、
まだ試した事がない方も、沢山いらっしゃるのではないでしょうか?

特殊なデザインから、見た目で使いにくいという
先入観を初めはお持ちの方も、
店頭では沢山いらっしゃいますが、
使ってみると、むしろ、気軽に使えるという
言葉を頂く事が多いアイテムです。

1970's Bigmac Denim Over All Size:32x31 12980-yen +Tax

c0078587_13440508.jpg
c0078587_13440653.jpg


c0078587_13440557.jpg


c0078587_13440536.jpg
c0078587_13440462.jpg

c0078587_13440632.jpg
c0078587_13500112.jpg
胸のビブから裾口まで、つながっているので、この上に着る
トップスの長さを気にせず使って頂けるのは、
大きな利点になると思います。

ヴィンテージのデニムジャケットなど、雰囲気はいいけど、
着丈の短さに頭を悩ませるアイテムって意外と多いと思うのですが、
着丈を気にしなくて良いボトムスがあると非常に便利です!

オーヴァーオールと言うアイテム自体の雰囲気も
肩肘張らない、良い意味でルーズな雰囲気を
味わえるというのもポイントです!


後は、普通のパンツと違って、ウェストで固定するのではなく
ショルダーから吊りますので、お腹周りが、特にリラックスでき、
普段のパンツでは味わえない、快適さを感じていただけます!
オフの日に、リフレッシュしたい時など、本当に良いと思いますよ!

基本的には、5ポケットのデニムパンツと比べ、
ライトオンスの薄手の生地を使っていますので、
これから暑くなるにつれ、着心地の良さを実感していただけると
思います。

そして、この度ご紹介のアイテムは、
ただのデニムオーヴァーオールではなく、
ちゃんと、デニムならではの色落ちも楽しんでいただける
ヴィンテージデニムを使用しているものばかりですので、
見た目、着心地共に納得していただけると思います!

特に、オーヴァーオールが初めてという方にも
オススメなリーズナブルなプライスになっていますので、
自分が使えるアイテムを増やしてみたい、新しい物に、
挑戦したいと言う方には、まず、こちらから始めてみるのも
いいんじゃないでしょうか。

最後にオーヴァーオールのサイズ選びですが、

この度、ヴィンテージでは珍しく小さめなW32インチから、
W44インチまでの、5本が揃っておりますが、
普段のパンツサイズのプラス4~8インチを
目安としてオーヴァーオールは、お選びください。

普段のパンツサイズで選ぶと、腰上が
ぴったぴたのラインになって失敗します。

下に着画もありますが、僕がW32インチで翔平が
W34インチで穿いています。
普段は2人とも、W28インチがジャストサイズなのですが、
これぐらいからが一番オーヴァーオールらしい雰囲気が出ます!



c0078587_15583254.jpg


c0078587_15583215.jpg




1970's Bigmac Denim Over All Size:32x30 12980-yen +Tax
c0078587_13512145.jpg
c0078587_13512164.jpg
c0078587_13512005.jpg
c0078587_13512028.jpg
c0078587_13512016.jpg
c0078587_13512191.jpg


1970's Bigmac Denim Over All Size:34x33 12980-yen +Tax
c0078587_13524098.jpg
c0078587_13524147.jpg
c0078587_13524074.jpg
c0078587_13523948.jpg
c0078587_13524078.jpg
c0078587_13523943.jpg
c0078587_13524038.jpg


1960's BigSmith Denim Over All Size:38x30 12980-yen +Tax
c0078587_13534998.jpg
c0078587_13535079.jpg
c0078587_13534977.jpg
c0078587_13534921.jpg
c0078587_13534875.jpg
c0078587_13534987.jpg

1960's WashingtonDeeCee Denim Over All Size:44x30 12980-yen +Tax

c0078587_15553387.jpg
c0078587_15560364.jpg
c0078587_15553497.jpg
c0078587_15553331.jpg



c0078587_15553385.jpg
c0078587_15560203.jpg
c0078587_15560339.jpg
c0078587_15560398.jpg
c0078587_15553396.jpg


最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとう御座いました!
明日も、皆様の御来店を心より、お待ちしております!

神戸店 伊藤でした

magnets torwest Instagram.

c0078587_15583385.jpg


商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwestもしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。 ※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2017-04-08 22:02 | KOBE店 | Comments(0)

BIG MAC!!(大阪アメ村店)

こんにちは。
マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

生憎の天気ではありますが、
休日いかがお過ごしでしょうか。

マグネッツは入荷明けとなっており、
ユニークなアイテムが目白押しの店内となっておりますので、
この休日も大阪アメ村にお越しの方は、
是非お気軽にお立ち寄りになって下さいね。

では本日もブログアップして参ります。

かな~り暖かくなってきたここ最近ですが、
季節にピッタリな雰囲気のボトムスアイテムを、
古着好きの皆様が良くご存知のあのブランドに絞ってピックアップしてみました。

不思議で、ここのブランドタグが付いていると、
何倍もテンションが上がり、嬉しくなるのは僕だけではないかと思います。

古い歴史を持つ
BIG MAC
お好きな方は、特にご注目下さいませ!

c0078587_23112843.jpg

c0078587_23113478.jpg

60's "BIG MAC" Vintage Denim Painter Pants Size:34x31 Price:24980yen+TAX
c0078587_14495595.jpg

c0078587_1450375.jpg

c0078587_14501148.jpg

60年代の知名度も人気も抜群のビッグマックのデニムペインター!
c0078587_14503783.jpg

この年代のビッグマック製のデニムも色落ちが良く、
ヴィンテージらしい表情に加え、
リアルクローズな雰囲気が漂う汚れや無造作なリペアが
味わい深くカッコ良いです!
c0078587_1452045.jpg

c0078587_14521974.jpg

ジッパーは棒タロンが備わっており、
デニムと相性の良い綿糸のオレンジのステッチがアクセントに効いていますね!
c0078587_14504842.jpg

c0078587_14505434.jpg

c0078587_14511293.jpg

オンスも軽く、柔らかく、ゆったりとしたシルエットが風通しも良く、
正に今からの時期に穿きたいデニムパンツです。

サイズバランスも非常に良い一本ですので、
お探しだった方は、是非お試し下さいませ。
c0078587_14522815.jpg




c0078587_2311478.jpg

c0078587_23115389.jpg

40's "BIG MAC" Vintage Denim Overall Size:42x30 Price:24980yen+TAX
c0078587_163044.jpg

c0078587_163966.jpg

c0078587_1634566.jpg

c0078587_1632157.jpg

c0078587_1635931.jpg

c0078587_164955.jpg

c0078587_1641992.jpg

c0078587_1642772.jpg

c0078587_1643689.jpg

c0078587_1644935.jpg


一際古いラベルが備わった、
稀少な40年代のビッグマックのデニムオーバーオールです!

盾枠の中に太字でビッグマックと入るこのプリントタグも普段滅多に見かけませんね。

若干の年代やモデルの違いにより、
ヴィンテージで目にする同じビッグマックブランドのアイテムでも
ポケットのディテール等は全く異なる物となり、
更に当時のオリジナルヴィンテージが故に、
デニムは色落ちの表情が一点物であるという点がやめられません!

非常に綺麗に色落ちした一本であり、
大きなダメージも見受けられず、状態の良い貴重な一本で、
古い年代のディテールもヴィンテージ好きの方には嬉しいですね。

下は70年代のビッグマック製のデニムオーバーオールと、
デニムと2本柱で当時のハードワーカーを支えた、
ヒッコリーストライプのワークオーバーオールになります!

デニムは非常に綺麗な色落ちをしており、
ヒッコリーはエプロン欠損ですが、
質感の出た生地の雰囲気がヴィンテージにしか出せない味わい深い一本です!

強度のだるダブルニーのワークらしいディテールも、
デザインとして楽しんで頂けるかと思います。
c0078587_2312698.jpg

c0078587_23121336.jpg

70's "BIG MAC" Vintage Denim Overall Size:34x34 Price:12980yen+TAX
c0078587_1685498.jpg

c0078587_169560.jpg

c0078587_1693085.jpg

c0078587_16112171.jpg

c0078587_16101168.jpg

c0078587_16101986.jpg

c0078587_1610282.jpg

c0078587_16104010.jpg

c0078587_16104731.jpg

c0078587_16105799.jpg

c0078587_1611767.jpg



c0078587_23122610.jpg

c0078587_23123364.jpg

70's "BIG MAC" Vintage Hickory Overall Size:36x29 Price:9980yen+TAX
c0078587_16152427.jpg

c0078587_16153237.jpg

c0078587_16153983.jpg

c0078587_16154744.jpg

c0078587_16155311.jpg

c0078587_1616360.jpg

c0078587_16161425.jpg

c0078587_16162197.jpg

c0078587_16163193.jpg

c0078587_16163870.jpg

c0078587_23124187.jpg

最後までありがとうございました。

では、本日も皆様のご来店を楽しみにお待ちしております!
お時間が御座いましたら、
是非マグネッツにお立ち寄り下さいませ。

大阪店 ヤスオでした

続きは、→ 6O to |v|7 53¢12T



商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osakaもしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

magnets OSAKA Instagram.
by magnetsco | 2017-04-08 12:31 | OSAKA店 | Comments(0)

JUMPERS!!(大阪アメ村店)

こんばんは。
マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

4月に入り、段々と暖かくなり、
お出かけし易い気候になってきましたね。

本日も入荷明けの店内は
ウェアから大型家具、什器とフレッシュなレアアイテムで、
アメ村内屈指のリアルアメリカンな空間となっているかと思いますので、
御興味のある方は、是非覘きにお越し下さいね!

では本日もブログアップです。

春に活躍必至の中々目にする事のないミリタリーシャツアイテム!
部隊は人気のU.S.Navy!!
特徴的なネイビーならではのカラーリングに形状、
ボタンもお好きな方が多いのではないでしょうか。
c0078587_13161330.jpg

c0078587_1316522.jpg

XSサイズのデッドストックになりますので、
小柄な方、女性、値頃感満載ですのでミリタリーファンの方は、
是非手にして頂けたらと思います。
c0078587_13231283.jpg


DeadStock U.S.Navy Utility Jumpers Size:XS Price:3980yen+TAX
c0078587_13174148.jpg

c0078587_13174958.jpg

c0078587_13175644.jpg

c0078587_1318486.jpg

c0078587_13181123.jpg

c0078587_13233688.jpg

70年代、U.S.NAVYのプルオーバーシャツ、
貴重な袋入りのデッドストックになります!

正式名称は"JUMPERS, UTILITY, LIGHT BLUE"。

ジャンパーというワードから、アウターを連想させますが、
プルオーバータイプで、コットン、ポリエステルの薄手のシャツになり、
興味深い米海軍作業用のウェアですね。
c0078587_13212013.jpg

c0078587_13215251.jpg

ボタンはアンカーマークのネイビーならではのボタンパーツで、
お好きな方の多いプルオーバーのデザインが新鮮で、
今の時期にはトップス、秋、冬にはジャケットのインナーとして活躍してくれそうです!
c0078587_13212993.jpg

c0078587_1322256.jpg

c0078587_13221057.jpg

袋入りのデッドストックのコンディションに出会える事もそうそうなく、
当時ならではの色合いのネイビーカラーが、
使い込むと雰囲気の良い表情を魅せてくれる一枚です。

XSのサイズのみの物はショートスリーブの一点になりますが、
こちらのタイプも普段見かける事が少ないです。
c0078587_13185628.jpg

c0078587_131939.jpg

c0078587_1319928.jpg

c0078587_13191651.jpg

c0078587_13192454.jpg

c0078587_13235254.jpg

マグネッツならではの値頃感満載のプライスとなっておりますので、
サイズの合う方はもちろん、コレクタブルなミリタリーアイテムですので、
お好きな方は是非この機会に手にして下さいませ!

一枚でもカッコ良く、ホワイトショップジャケットのインナーにも抜群です!
c0078587_1324469.jpg

c0078587_13241145.jpg

最後までありがとうございました。

では、本日も皆様のご来店を楽しみにお待ちしております!
お時間が御座いましたら、
是非マグネッツにお立ち寄り下さいませ。

大阪店 ヤスオでした

続きは、→ 6O to |v|7 53¢12T



商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osakaもしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

magnets OSAKA Instagram.
by magnetsco | 2017-04-07 20:20 | OSAKA店 | Comments(0)

マグネッツ特製 Rebuild Military Shorts!!!(T.W.神戸店)

こんにちは、神戸店 伊藤です。

ここ数日、大分暖かくなってきた事から、
本格的にショーツを探しになられ始めた方も
多くなったと思うので、こちらのアイテムをご紹介です!

マグネッツならではではのアイテムで、
拘りのある大人の方に是非お試し頂きたいショーツ!
今季もベースとなるボディは、入手困難の中、
"本物"のみに厳選しています!

今から、8月までのお供の一本として
是非、ご利用ください!

それでは、ご覧になってください!



c0078587_23075352.jpg
今季もなんとかご用意出来ました!
拘り抜いたマグネッツ特製リビルドショーツです!

人の目に刺激を与えないと言う点から考えられた
デジタルカモからはU.S.ArmyのUCPパターン,
タイガーストライプ迷彩を原型とした
U.S.A.FのABUパターンが纏まって登場です!

リビルドに際して、ボディは全て米軍実物品というのは、
ミリタリー好きの方にとっても贅沢で、より納得のいく一本として
重宝して頂けるかと思います!

オリジナルのディテールの風合いを損なう事なく、
この度も、いつも御世話になっている
アトリエさんにて拘った妥協のない作りで、
丁寧にフルレングスからショーツにリビルドして頂きました!

マグネッツのリビルドポイントの拘りは、


1:全体のシルエットを1本1本手作業で細身にし、
  裾の広がりを押さえスタイリッシュなルックスに。

c0078587_22444745.jpg

2:膝上丈にカットし、
  蒸し暑さを伴う日本の暑さに対応するレングス

c0078587_22450147.jpg

3:UCP,ABU,マルチカムに関しては、
  本来ふくらはぎ部分に装着されている、
  シガレットポケットを大胆にフロントに配置

  
c0078587_22460030.jpg
c0078587_22460830.jpg
c0078587_22470549.jpg


すっきりと収まりが良く、拘りのある機能美が
オシャレだけでなく実用よしても充実の
デザインになっています!

毎シーズン、当たり前のように
このリビルドショーツを紹介出来ておりますが、
ベースになる米軍オリジナルの迷彩カーゴパンツを
これだけ集める事も、想像以上に極めて困難な現状となります。


当たり前ですが、米軍実物のミリタリーパンツは
一般入手が難しく、時間が経過するに連れて
ヴィンテージアイテムと同じく弾数が少なく、
希少価値が高くなっています。

オリジナルボディをショーツにカスタムは贅沢なことで、
個人で同じように仕立てるとコストも掛かってしまいますが、
リサイズコストを無視したこのプライスは、何よりも魅力的です!

リビルドでショーツにするにあたっても
縫製やライン、形状からなる風合いを損ねる事なく、
1本1本丁寧に拘り抜いて仕上げられており、
マグネッツのお客様にも自信を持ってオススメ出来る逸品です!

これからの時期のファッションに強い味方となる
1本ですので、まだお持ちでなかった方は、
是非一度お試し下さい!

U.S.Army Rebuild Shorts "UCP" Size:XS,M 5980-yen +Tax
c0078587_23185906.jpg
c0078587_23185818.jpg
c0078587_23185894.jpg
c0078587_23190032.jpg
c0078587_23190080.jpg
c0078587_23244971.jpg

c0078587_23201403.jpg
c0078587_23185995.jpg
c0078587_23185981.jpg

U.S.A.F. Rebuild Shorts "ABU" Size:30,34,38 5980-yen +Tax
c0078587_23165280.jpg
c0078587_23165154.jpg
c0078587_23165229.jpg
c0078587_23165043.jpg
c0078587_23182835.jpg
c0078587_23165129.jpg
c0078587_23165322.jpg
c0078587_23165244.jpg
c0078587_23165770.jpg



U.S.Army Rebuild Shorts "Woodland" Size:S,M 5980-yen +Tax
c0078587_23144897.jpg
c0078587_23144724.jpg
c0078587_23144772.jpg
c0078587_23145050.jpg
c0078587_23144848.jpg
c0078587_23144940.jpg
c0078587_23215444.jpg
c0078587_23160079.jpg
c0078587_23144960.jpg


U.S.Army Rebuild Shorts "6C Desert camo" Size:M 5980-yen +Tax
c0078587_23130864.jpg
c0078587_23130999.jpg
c0078587_23131158.jpg
c0078587_23130991.jpg
c0078587_23131034.jpg
c0078587_23225557.jpg
c0078587_23130978.jpg


U.S.Army Rebuild Shorts "Multi-Cam" Size:S
SoldOut!です。ありがとう御座いました。
c0078587_23120813.jpg
c0078587_23120849.jpg
c0078587_23121087.jpg
c0078587_23120918.jpg
c0078587_23121075.jpg
c0078587_23120913.jpg
c0078587_23120972.jpg
c0078587_12322684.jpg
c0078587_12322793.jpg
c0078587_12322720.jpg
c0078587_12322680.jpg
c0078587_12331182.jpg
c0078587_12331192.jpg
c0078587_12331085.jpg
c0078587_12331003.jpg

最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとう御座います。
本日も、皆様の御来店を心より、お待ちしております!

お仕事上がりのリフレッシュに、是非、お立ち寄り下さいませ!

神戸店 伊藤でした

magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwestもしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。 ※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2017-04-07 16:34 | KOBE店 | Comments(0)

そろそろ、このアイテムも気になります!(T.W.神戸店)

c0078587_14042506.jpg
こんばんは、神戸店 伊藤です。

今週に入り、春らしい気温が安定してきましたね。
今日は、マグネッツラボで、一日作業をしていただのですが、
熱いと感じる時間帯もありました。

温かくなってくると、身体が動き易くなってきますが、
それに加えて、フレッシュなアイテムを見ることができ、
余計にテンションがあがった一日でした。

また、神戸店に届き次第、ご紹介させていただきますね!

それでは、本日もブログアップの時間になりましたので、
よければご覧になってください!

よろしくお願い致します。



ブログでは取り上げておりませんでしたが、
少し前から、店頭には大量のTシャツが
並んでおります。

アメリカ古着の中では、特にこのTシャツアイテムが
お好きな方が多いのではないでしょうか?

ボディーカラー、サイズ感が服を着るときの
基本になるのですが、Tシャツだけは
そこを度外視して、お選びになる方が沢山いらっしゃると思います。

無限とも言えるほどに様々なプリントが
存在し、一目見たカッコよさだけも勿論ですが、
どういった意味のプリントかを知ると、
また更にカッコよく見えたりと、楽しみ方もさまざまですね!


服の中でも一番消耗品として
扱われるアイテムなので、
アメリカ製のボディーと言うのも、
本当に現在では数が少なくなっているのですが、

この度、アメリカ製のオールドTで、しかも、
ビバレッジ関連を始めとする企業のプリントで
纏めてみましたので、よければご覧になってください。





Budweiser Print T Size:XL 2480-yen +Tax
c0078587_14054193.jpg
c0078587_14054066.jpg
c0078587_14061053.jpg

c0078587_14061056.jpg
c0078587_14061042.jpg
皆様ご存知のバドワイザーです!

アメリカ合衆国ミズーリ州セントルイスに本社を持つ
アンハイザー・ブッシュ社が生産・販売するビールで、
世界中で、親しまれているビールだけに、
色んなグッズが作られており、ヴィンテージアイテムも
多数存在し、集めてる方もいらっしゃいますね。

1876年に生産が始められ、
今では世界一の販売量を誇っているビールになります。



Dr.Pepper Print T Size:S 2980-yen +Tax
c0078587_14081022.jpg
c0078587_14080932.jpg
c0078587_14091084.jpg
c0078587_14083915.jpg
c0078587_14084060.jpg
アメリカで、最も古い炭酸飲料
ドクターペッパーのプリントが入ったTシャツです!

1885年、ウェード・モリソンと彼の経営するドラッグストアで働いていた
チャールズ・アルダートンにより、
米国テキサス州のウェイコで誕生しました。

製品名の由来は、モリソンの義父にあたる
医師チャールズ・ペッパー博士にちなんだものと
言われています。

日本では販売数が少ないですが、
僕を含め、好まれている方も
多いのではないでしょうか?
クセになる味です。








Pepsico Print T Size:S 2980-yen +Tax
c0078587_14103952.jpg
c0078587_14104038.jpg
c0078587_14104409.jpg
c0078587_14104045.jpg
c0078587_14104099.jpg
アメリカを代表するこのブランド。
ペプシのプリントTです!

もともと1884年に薬剤師ケイレブ・ブラッドハムが、
消化不良の治療薬として開発し販売した飲料に
起源を発するようで、消化酵素のペプシンにちなんで
1898年にペプシコーラと、名づけられたようです。

コカコーラと並んで、有名ですよね。

この度は、イベントのスポンサーとなっている
ものなど2枚が入っておりますので、ご覧になってください!


ペプシコーラ(英語:Pepsi-Cola)は、
アメリカ合衆国ニューヨーク州に本社を置く
ペプシコ社の所有により、全世界で展開されている
ソフトドリンクブランドである。
Wiki参照

Pepsi Print T Size:about-S 2480-yen +Tax
c0078587_14113291.jpg
c0078587_14113241.jpg
c0078587_14113375.jpg
c0078587_14113117.jpg
c0078587_14113361.jpg




Mountain Dew Print T Size:about-M 2980-yen +Tax
c0078587_14123236.jpg
c0078587_14123133.jpg
c0078587_14123171.jpg
c0078587_14123252.jpg
こちらも、現在は馴染みがありますが、
お試しになった方は少ないかもしれませんね。

マウンテンデューのプリントTです!

1940年代にアメリカ合衆国の
テネシー州ノックスビルで飲料工場を経営していた
バーニーとアリー・ハートマン兄弟により、

ウイスキーに混ぜるレモン・ライム味の
ミキサーとして開発されました。

1964年にペプシコが販売権を獲得し、
アメリカで販売網を広げ有名になりました。



Made in Pakistan Coca-Cola Print T Size:about-S 3980-yen +Tax
c0078587_14132369.jpg
c0078587_14132414.jpg
c0078587_14132405.jpg
c0078587_14132427.jpg
c0078587_14132389.jpg
そして、アメリカのビバレッジと言うとこちらですね!
コカコーラのプリントTですが、
世界各国で販売されている、誰もが知る
商品ゆえに色んな文字で、販売されています。

この度のプリントは、何語になるんでしょうね?

ですが、普段見かける字体とはまた違った
雰囲気が新鮮で、面白いです!


コカ・コーラの名称の由来は、
コカの葉とコーラの実を原材料に使っていたことから
つけられました。
1903年までは、微量ですが、
コカイン成分は実際に入っていたそうです。



Coors Print T Size:L 2480-yen +Tax
c0078587_14140984.jpg
c0078587_14141040.jpg
c0078587_14141078.jpg
c0078587_14141028.jpg
1959年に、初の完全アルミ缶で販売したことでも有名な
1873年にアメリカ・コロラド州ゴールデンで創立された
クアーズのプリントT!

シンプルなメッセージにクアーズともう1つF-2と言う
ところが協賛しているのでしょうか?

程よい使用感から、良い雰囲気に育っている1枚です!

このクアーズは、現在では、販売しているお店も、結構増えて
親しみあるビールになっているんじゃないでしょうか?
これから、暑くなると高温多湿な日本にはピッタリの味かも。


c0078587_14151989.jpg
c0078587_14151566.jpg

最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとう御座いました。
明日も、皆様の御来店を心より、お待ちしております。

神戸店 伊藤でした

magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwestもしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。 ※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2017-04-06 21:38 | KOBE店 | Comments(0)

Sweat Parka!!!

こんばんは、神戸店 伊藤です。

今日は、大阪店で、ヴィンテージ入荷がありましたが、
充実のラインナップでしたね!
入荷に行った皆様は、満足していただけたのではないでしょうか?

それでは、神戸店のブログアップになりますので、
よければお付き合い下さいませ!

よろしくお願い致します。


c0078587_18404309.jpg
本日ご紹介のアイテムは、スウェットパーカを
ピックアップしてみました!



今週に入り、気温が春らしくなって、
お出かけしたい気持ちになっている方も
多いと思いますが、朝晩の冷え込みには、
まだまだ気が抜けないところだと思います。



ですが、4月という月に入り、
毛羽立ちのあるアイテムを使ってみようと
言うのも少し気が引けるところで、
少し困る時期というのが、正直なところ。

実際にお悩みの方も多いのではないでしょうか?

そんな時に、気兼ねなく着れ、
春らしさも演出できるアイテムに
スウェットパーカは、ピッタリだと思います。


弾力がある生地で、動きの妨げにならず、
開放感がある着心地になりますので、
持っておくと本当に便利だと
感じていただけアイテムです!
c0078587_18404382.jpg
そして、裏に起毛がありますので、
程よい保温性もしっかりと確保でき、
安心してお出かけしていただけます!


この度は、プルオーヴァー、
フルオープンとも揃っていますので、
ご覧になってください!

よければ下に、コーディネート画像も御座いますので、
重ねてご覧ください!


c0078587_18291392.jpg
c0078587_18291422.jpg




1980's Champion Hooded Sweat Size:L 4980-yen +Tax
c0078587_18301710.jpg
c0078587_18301797.jpg
c0078587_18301820.jpg
c0078587_18301670.jpg
c0078587_18301875.jpg
c0078587_18301721.jpg


US.Navy Hooded Sweat Size:L 3980-yen +Tax
c0078587_17511708.jpg
c0078587_17520635.jpg
c0078587_17511850.jpg
c0078587_17511796.jpg
c0078587_17511748.jpg

U.S.M.C. Hooded Sweat Size:about-XL 3980-yen +Tax
c0078587_17562920.jpg
c0078587_17562956.jpg
c0078587_17563050.jpg
c0078587_17562874.jpg
c0078587_17563143.jpg
c0078587_17563059.jpg
c0078587_17563095.jpg
U.S.M.A. Hooded Sweat Size:S 3980-yen +Tax
c0078587_17513066.jpg
c0078587_17513148.jpg
c0078587_17513203.jpg
c0078587_17513140.jpg
c0078587_17521049.jpg
c0078587_17513118.jpg
POW/MIA Hooded Sweat Size:about-XL 3980-yen +Tax

c0078587_17530946.jpg
c0078587_17530986.jpg
c0078587_17531712.jpg
c0078587_17530837.jpg
c0078587_17531086.jpg
c0078587_17531672.jpg




Shiny ToyGuns ZipUp Hooded Sweatby American Allarel Size:S 3980-yen +Tax
c0078587_17541246.jpg
c0078587_17541119.jpg
c0078587_17541953.jpg
c0078587_17541156.jpg
c0078587_17541126.jpg
c0078587_17541873.jpg
1970's Vitnage Double Face Hooded Sweat Size:about-S 5980-yen +Tax
c0078587_17550869.jpg
c0078587_17550834.jpg
c0078587_17550740.jpg
c0078587_17550833.jpg
c0078587_17550789.jpg
c0078587_17550928.jpg


最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとう御座いました。
明日も、皆様の御来店を心より、お待ちしております!

神戸店 伊藤でした

magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwestもしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。 ※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2017-04-05 21:31 | KOBE店 | Comments(0)