magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(3488)
(2775)
(2407)
(1538)
(1282)
(1131)
(712)
(701)
(654)
(649)
(603)
(466)
(455)
(350)
(318)
(283)
(202)
(178)
(108)
(35)
(8)
(6)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

最新の記事

6月6日(土)マグネッツ大阪..
at 2020-06-04 20:55
6月6日(土)マグネッツ大阪..
at 2020-06-04 18:45
6月6日(土)マグネッツ大阪..
at 2020-06-04 17:01

最新のコメント

Mr.T 様 こん..
by magnetsco at 18:24
70's "Towncr..
by Mr.T at 08:54
 世界中を巻き込んだ今回..
by desire_san at 19:48
Golazo!様。 ..
by magnetsco at 12:39
B-7!!!!! しか..
by Golazo! at 03:19

以前の記事

2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ファッション
メンズファッション

画像一覧

古着バイヤー日記(富井編)Part1 August2009

ただいま~っと言うか、先週に帰国しております。

メールマガジン会員の皆様には、お知らせしたように
帰国日当日にネブラスカからの商品が届いていました。

ネブラスカの日通のKさん、お盆までに配送して頂き感謝しております。
無事、間に合いました。

古着バイヤー日記(富井編)Part1 August2009 _c0078587_17294456.jpg

さてさて、今回は3週間ほどミッドウェストエリアを廻り、北はミネソタ、東はコロラド、
南はテキサスと約6000キロの道のり、15エリアを物色してきました。

ミネソタは7年ぶりくらいの訪問で、7年間も行っていないとがらりと変わっていました。
以前あった、お店が無くなっていたり、以前無かったお店が出来たり。
また、久しぶりに会う取引先の人が急におじいちゃんになっていたりと。。。
古着バイヤー日記(富井編)Part1 August2009 _c0078587_17302034.jpg

マグネッツが得意分野とするミリタリー物を中心に集める予定で、
今回はミネソタで行われるミリタリー&ガンショーに赴きました。
古着バイヤー日記(富井編)Part1 August2009 _c0078587_17303716.jpg

午前9時から開幕するショーで、8時45分から入り口のところで並んでいると、
10人くらい前の所に日本人バイヤーの姿が、ちらりと確認でき、向こうさんも
こちらを見て”おぁ、日本人やわ”と言った感じでニガ~い顔をしていました。
古着バイヤー日記(富井編)Part1 August2009 _c0078587_17304760.jpg

ショーが始まると日本人バイヤーは、かなりの早足、いや小走りといった方が確かな
足取りで、一気にブースを見て廻り、先を越された感が漂いながらも、マイスタイルで
一つ一つのブースをくまなく物色。
とすると、45チノ、ベトナムファティーグ2nd,はたまたUSNのリング、
40sUSAFブリーフケース、その他、様々なヴィンテージがあちらこちらから出てくる。

結局ダンボール1個分くらいのヴィンテージミリタリーがピックできました。
お店によって見るものが違うのか、視点が違うんですね。

(あいかわらず、こんなヤバイアイテムも御座います。ベルギー製ファブリックナショナル社
PS-90。P-90の民間物ですね。以前、おもちゃ屋さんでP-90のモデルガンを試し打ちさせて
もらった際に、BB弾が的から大きく外れて、的の後ろにあるプラモの箱を蜂の巣状態にして
しまった悲しい思い出御座います。あの時はすみませんでした。
下の写真にはMAC10(イングラム)も映っていますね。ちなみにこれらは仕入れできません
ので、あしからず。)
古着バイヤー日記(富井編)Part1 August2009 _c0078587_17305644.jpg

ミリタリーショーの前に、アイオワ、サウスダコタを1日で廻り、2日目のショーでピックアップ
出来た商品の収穫がこちらのミニバンに積んでいる分です。
古着バイヤー日記(富井編)Part1 August2009 _c0078587_17552846.jpg

その後、ミネソタのスリフト、ヴィンテージショップをくるりと廻り、少しずつですが
ヴィンテージを集め(スリフトは皆目なんですが。。。。)またアイオワへ戻ります。
古着バイヤー日記(富井編)Part1 August2009 _c0078587_1825375.jpg

ここデモインでは、1日かけて仕事をしましたが、収穫はほとんど無く、夕方には一路
コロラドへ向けて車を飛ばしました。
約11時間後の夜中、いや午前に目的地へ到着。この時点では時差ぼけが、まだ
残っているので究極の眠さの中、なんとか(本当になんとか)死なずに到着できました。

眠気を取るにはHALLSを舐め続け、定期的に窓を全開にし、閉じて、また全開を
繰り返し耐え抜くしかありません。
古着バイヤー日記(富井編)Part1 August2009 _c0078587_183191.jpg

コロラドでの主な予定は常日頃お付き合いさせて頂いているディーラーとの
仕事とスリフトショップめぐり、ヴィンテージショップや、そのバックヤードでのピックを
予定していました。

ディーラーのS氏の倉庫にて大量のヴィンテージアイテムをピックできました。
ミニバンの半分は満タンになるであろう質量のアイテム達。

S氏も、トミーナイスジョブ!!とニヤリとしていましたが、価格交渉が始まった
最初のアイテムのプライス(バータグのTシャツ)が$75-。???
はぁ? 完璧に僕の顔色は変わっていたと思います。

パードンミー?ウワットドゥユートーキングアバウト?嫌な予感が。。。
これは交渉して半額になっても厳しいか。というか半額は絶対むりやわ。と感じ、
レットミーシィンクアバウトイット、で保留してもらい次のアイテムへ。がしかし、
またもや、こちらが凹むプライス。

ノーサンキュー、シィンクアバウトイット、リットルビットチーパー?を繰り返し、
結局購入できたのは、全体の3分の1以下。
S氏曰く、東京のバイヤーが買ってくれるから問題ないよ。との事。

結局はマグネッツにとっては良いアイテムを喜んでいただける価格で出せる商品が
ピックできたので、よかったのではないかと思いますが、次回の為に作戦を考えないと。。。

ゲットできたアイテムたちはノースフェイス70sバックパック、ローバック50sデニムシャツ、
Dazorランプ、やヴィンテージのハイキングシューズ、ヴィンテージスウェットなど約40アイテム。

ちなみにゲット出来なかったアイテムは、パキ綿マイケルT、パキ綿ジャクソンズT、
チャンピオンバータグT数十枚、Levisジーンズ10本くらい、リーバイスGジャン10枚以上、
デッドヴィンテージスウェット、ミリタリー関係全滅、などで言うに及ばずマグネッツよりも
高い価格提示されたアイテムです。
古着バイヤー日記(富井編)Part1 August2009 _c0078587_18375973.jpg


アイオワに帰る前に、もう一件、いつもお世話になっているE&Jさんのお宅へ。
やはり出ました。40sエアボーンパンツDeadStock,ワークキャップDead大量、
ヴィンテージTシャツ、レッドウィングブーツ多数、その他様々なヴィンテージ。

前回にエアボーンJKTのデッドが出て、今回はエアボーンパンツのデッドと
2回連続でエアボーンアイテムが出るなんて奇跡です。しかも2回ともデッド!!
なんとラッキーなんでしょう。神に感謝です。

予定ではコロラドには3泊の予定で段取りしていましたが、アイオワのラグハウスから
連絡があり、急遽1日早くアイオワに帰ってきてくれとの事で1日繰り上げて急遽9時間
かけてアイオワへ帰ります。

さて、翌日にはアイオワのラグハウスでピック開始です。

古着バイヤー日記(富井編)Part1 August2009 _c0078587_18424346.jpg

ほこりと蒸し暑さの中、へろへろになりながらピックします。
ラグハウスで仕事したことのある方はご存知かと思いますが、
セーター、CPO、ウールパンツなど肌触りがちくちくするアイテムの夏場のピックは
地獄です。

上の写真に映っているようなデカイ箱に入りピックするのですが、もうセーター風呂、
ウール風呂に入っている感じで、言葉に表せないものが御座います。

鼻水、咳、涙と戦いながら集まった収穫は、
kodiakプルオーバー、GermanツアーJKT、シルバータイガーシャツAM、
バータグTシャツ複数枚、ランタグTデッド、M-47パーカ複数、40sPコート複数、
ヴィンテージスウェット複数、バウアーダウン複数、ノースフェイス茶タグ複数、
M65ファースト、Leeフリスコパンツ、40sピンストパンツ、ショートホーン黒パンツ
その他言い出せば延々続きそうなので、、、、全240アイテム、収穫できました。
古着バイヤー日記(富井編)Part1 August2009 _c0078587_18414424.jpg

とりあえず、一旦ネブラスカのわがマグネッツ倉庫に荷物を下ろしに帰ります。
倉庫内もヴィンテージがしこたま溜まってきましたので、梱包作業し
大阪への出荷の段取りをします。
古着バイヤー日記(富井編)Part1 August2009 _c0078587_1975288.jpg

(アイオワ、ミネソタ、サウスダコタ、コロラド、ネブラスカで集まったヴィンテージの
一部たちです。)
古着バイヤー日記(富井編)Part1 August2009 _c0078587_19292748.jpg
古着バイヤー日記(富井編)Part1 August2009 _c0078587_19294062.jpg

ネブラスカには3日間ほど滞在し、近所のディーラーやファニチャーディーラーなどと
交流を持ち近況を語り合いました。

ネブラスカは景気もほぼ回復したらしく、最近はリーマンショック前よりも
景気が良いと羨ましい話を聞きました。

そんなネブラスカのダウンタウンでヴィンテージショップを経営しているJ氏の
お店の手伝いを3日間の間、1日2,3時間ずつ手伝いをしてきました。
古着バイヤー日記(富井編)Part1 August2009 _c0078587_19371636.jpg

んー。確かに景気は良さそうで、お客さんも迷わず楽しく買い物をしています。
景気の良さもさることながら、アメリカのこのあたりの人々はヴィンテージアイテムに
興味がある方々が増えてきているとのこと。

J氏のスタッフ達(女の子2人)に、服のたたみ方、商品のディスプレイの方法、
什器の置き方、など色々アドバイスしてきました。

最初は”誰やねん、このアジア人”って感じで表情が”はいはいっ”て感じだったのが、
実際に仕事させてみると結果がついてくる事に驚き、2日目からは
”テルミー!ユアニューアイディア”って感じで興味津々で聞いてくれるようになりました。

喜んでもらえると、教えがいがあり調子にのって次々教えてしまい、
最後はちょっと”うっとおしいなぁー”と思われたかも。
古着バイヤー日記(富井編)Part1 August2009 _c0078587_19402250.jpg

まぁ、そんなこんなで翌日からはテキサスに向かいます。

テキサス編は後日更新しますので、またよかったら見てみてください。

*)次回テキサスの商品入荷は8月20日か21日にお店に出せそうです。
すでに関西空港に入っているとの連絡がありましたので、詳細がわかり次第
メールマガジンとこちらのブログで報告しますので、よろしくお願い致します。
by magnetsco | 2009-08-16 20:27 | バイヤー日記 | Comments(3)
Commented by 神戸常連です at 2009-08-16 23:18 x
買い付け、お疲れ様でした。
毎回バイヤーさんの日記を見ていると、大変な苦労をして素晴らしいアイテムを買い付けてきているのが伝わってきます。
我々、購入する側はアイテム自体の価値はもちろんのことですが、バイヤーさんが異国の地でピックしてくる苦労に対してもお金を支払っているのだと思います。
これからも頑張って良質のアイテムをお店に届けてください。
期待しています!
Commented by FIDELIS  at 2009-08-16 23:41 x
全く神戸の常連さんに同感です。この猛暑の中、おそらくは冷房も入ってない倉庫で大量の衣類と格闘するのは、とんでもない過酷な作業だと思います。時々暑さで気を失いそうになるのではないでしょうか。最近はミリタリ-ものへの関心が強く、そのモデルの配給されていた時代のアメリカの様子なども、シルエットのかっこよさとともに、味わっています。お店の方の解説はとてもわかりやすく、購買意欲が増します。そして、バイヤー富井氏の買い付け秘話はさらに私たちがアイテムを手にしたときに、一層愛情を深く注ぐきっかけとなるものです。すべからく、VINTAGEものは、新品とはちがい、みてくれだけで,終っていたら、もったいないと思います。今後も楽しく、VINTAGEと付き合っていけるように、いろいろな話を聞かせて下さい。
Commented by magnets富井 at 2009-08-17 13:38 x
モチベーションの上がるコメントを頂きありがとう御座います。僕達の原動力になりヤル気が沸いてきます。神戸の常連様、FIDELIS様にはお店のスタッフがいつもお世話になっていると聞いております。うちのスタッフはまだまだ至らないところもあるかとは思いますが今後ともお付き合い頂けると有難く存じ上げます。枯渇し需要の高いヴィンテージアイテムは探しだすのは大変ですが、苦労して見つけた時の喜びは考え抜いて射止めた大物を釣り上げるときの喜びのように鳥肌が立つくらい嬉しいもので御座います。神戸常連様、FIDELIS様の期待を裏切らないように頑張っていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。