magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(3550)
(2793)
(2445)
(1577)
(1308)
(1145)
(717)
(716)
(684)
(672)
(619)
(471)
(456)
(360)
(326)
(283)
(204)
(179)
(108)
(35)
(8)
(6)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

最新の記事

8月8日(土)マグネッツ大阪..
at 2020-08-07 20:00
マグネッツ神戸店 8/8(土..
at 2020-08-07 19:00
8月8日(土)マグネッツ大阪..
at 2020-08-07 15:00

最新のコメント

Mr.T 様 こん..
by magnetsco at 18:24
70's "Towncr..
by Mr.T at 08:54
 世界中を巻き込んだ今回..
by desire_san at 19:48
Golazo!様。 ..
by magnetsco at 12:39
B-7!!!!! しか..
by Golazo! at 03:19

以前の記事

2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ファッション
メンズファッション

画像一覧

古着バイヤー日記(富井編)Part2 August2009

バイヤー日記Part2です。
宜しければお付き合いを。
古着バイヤー日記(富井編)Part2 August2009  _c0078587_19754.jpg

ちょうどテキサスに渡る前日にネブラスカの知人2人に僕の誕生日を
祝ってもらいました。

テキーラで乾杯し、プレゼントに上の写真の”いい夢が見れる”石を頂きました。
Joseph,Eric, Thanks a lots for Your Kindness!!

ユナイテッド航空にて、ネブラスカからコロラド経由でテキサスに入ります。
古着バイヤー日記(富井編)Part2 August2009  _c0078587_19165125.jpg

3回搭乗する飛行機のうち2機がトラブルで遅れて結局目的地に到着したのは
午前3時。コンビ二ではビールも買えずにサンドウィッチだけ買って味わうことなく
口に突っ込み、即就寝。

ネブラスカではKIAという日本ではあまり知られていないメーカーのミニバンで
活動しましたが、テキサスからはVWのルータンで活動します。
古着バイヤー日記(富井編)Part2 August2009  _c0078587_19191466.jpg

翌朝9時にアポイントを入れておいたディーラーのBさんの倉庫へ。
古着バイヤー日記(富井編)Part2 August2009  _c0078587_19232180.jpg

この写真ではBさんの倉庫は、かなり散らかっているように見えますが
僕が到着したときは整然と商品が並べられており、綺麗に整えられていました。

すいません。僕が散らかしました。。

Bさんは複数のピッカーを抱えており、毎日至る所からヴィンテージを
集めています。

なかなかいいセレクトがなされていました。

Bさんの価格交渉は少し変わっていて、こちらが価格を決めBさんが
イエスかノーかを決めるスタイル。

僕がバイヤーになりたての頃、デンバーのバイヤー暴れん坊のジョージという
バイヤーがおり、そこでも同じスタイルの交渉方法で、501Eを僕が10ドルと言うと
ジョージは即”ゲッラーリヒア”と大声で叫び、倉庫から追い出された苦い経験があるので
このスタイルは僕の苦手なスタイルです(ちなみにジョージとは仲直りし長く付き合いましたが)
今、考えると$10-って。。。僕も頭がおかしかったのかもしれません。。

Bさん倉庫では最近めっきり見なくなったヴィンテージスウェットが結構手に入りました。
また、60年代のカーハートWニーやヴィンテージTシャツ、軍パン関係、
ArmyM-41,ヴィンテージのGジャン、ハンティングジャケットなど165アイテム
をゲットしました。

内容は90%以上は60年代以前のセレクトで僕としては十分な満足が得られました。
古着バイヤー日記(富井編)Part2 August2009  _c0078587_19371328.jpg

少し移動し、お次はMさんのところへ。

Mさんは、まだ新参ピッカーなので、
ヴィンテージではないUS物主体のセレクトになっていますが、
たまに、めっちゃいいのを持っています。今後に期待したいところです。

こちらでは70sのTシャツ主体でリンガーT、リバーシブル、ヴィンテージT、
など全43アイテムをピックしました。

この時期のテキサスは日中の気温が摂氏42度以上になるため、
呼吸する空気さえ熱く感じます。

Mさんの犬も暑さでぐったりしています。
古着バイヤー日記(富井編)Part2 August2009  _c0078587_2017691.jpg

テキサス1日目から、なかなかいい滑り出しです。

Mさん倉庫を出発し一路南へ4時間ほど車を飛ばし、次の目的地へ。

途中に小さい街をポツポツ寄りながらデッドストックを探します。
古着バイヤー日記(富井編)Part2 August2009  _c0078587_20184415.jpg

古くからやっているジェネラルストア(総合雑貨店)やジーンズショップを
見て廻るも収穫ゼロ。

夜に目的地の次の町へ到着しました。
この日は南部特有のザリガニ料理を中華料理屋で発見したので
試しに食してみる事に。 んーーーちっちゃいエビ?
古着バイヤー日記(富井編)Part2 August2009  _c0078587_20235760.jpg

翌日、ここもアポ入れしておいたラグハウスへ。
古着バイヤー日記(富井編)Part2 August2009  _c0078587_20273638.jpg

こちら、10数年前以来でかなり久しぶりに着ました。

受付のヒスパニックの女の子に『アポイント入れている富井ですけど』と
言ってみるが、『アイドンノー』という返事。 待てよ、なんでや。。

待つこと30分。ボロボロの扉が開き”カムイン!!”という事で
無事にラグハウス内部へ。
古着バイヤー日記(富井編)Part2 August2009  _c0078587_20335825.jpg

当時の知っている顔は無く、ヒスパニック系のおばちゃんに、内部のどこに何があるか
という説明を聞き、早速ピック開始。

ほほー。出る出る、出おるがな~、という感じでヴィンテージが出てきます。
10ボタンPコート、M65ファースト、ヴィンテージオーバーオール、カバーオール、
ヴィンテージのスタジャンなどなど。心の中では次はウォバッシュかチンストか、
はたまたアラスカジャン、もしかするとバックルバックXX??

まぁ、10万超えは、結局出ませんでしたがヴィンテージオンリーで128アイテムを
ゲットできました。

価格交渉は、当時とは違う別のオーナーが登場し、また別の価格設定で
オファーを出してきました。

1つ1つの価格では?全部まとめたらいくら?重さでは?と
話し合いながら価格を決めましたが、結構タフな相手でした。

結局はマグネッツにとっていい仕入れが出来た仕事で満足です。
古着バイヤー日記(富井編)Part2 August2009  _c0078587_20454119.jpg

ラグハウス内で7時間ほど仕事をした後に、近所のスリフトを回ります。

はぁ~、スリフトはえええわ~。めっちゃクーラー効いてる。

顔面をテカテカにテカらせたタンクトップがドロドロの東洋人が、
のらりくらりとスリフト内をしているので、周囲のアメリカ人が目を細めて
見てきます。

気持ちよく涼みながら、物色してみるも結局手ぶらで出る事に。

どのバイヤーさんも思っていると思いますがスリフトは最近全く
仕事になりません。

翌日はデッドストックを探しに北上。

こんな小さい街、誰も来てないやろというところまで徘徊しましたが、
ボウズ連発し、USNの近くにあるミリタリーショップへ。
古着バイヤー日記(富井編)Part2 August2009  _c0078587_20532825.jpg

中に入ると中国人のおばちゃんが、”接客しよか!!”みたいな感じで来たので
見てるだけと返事し、心の中では”どーせ何も持ってないんやろ”と思いつつ
フラフラ物色すると、ビルのように積まれたバンダナを見てみると象のプリント!!
来たか!!と思い広げてみると、なんか新しいなぁーと思い一旦おき返し、
少しテンションが上がり、さらに奥深くを物色。

ほこりにまみれた、いかにも数十年前に放置されたであろう雰囲気の靴を
発見。取り上げてみると左右が違う物。

さっきの中国人のおばちゃんに、これってサイズある?と聞くと、
大声でなんかわからない英語か中国語かを発し、よくよく聞いてみると
英語で”あんたのサイズはなんぼや” ”なんぼのサイズが欲しいんや”
みたいな事を言ってたので”10!”というと白人のおばあちゃんが
奥のほうから箱に入った完全なデッドストックを持ってきた!!

古いキャロライナやないか!!質もええぞ!と思い、倉庫見せて!!と
満開の笑顔で申し出て、おばあちゃんの後ろを付いていき、
裏の倉庫に案内してもらいました。

結局、ここではキャロライナ60sサービスシューズのグッドサイズを7足と
ワークキャップを数個、購入しました。

ボウズ連発のデッド仕入れだったので、少しほっとしました。
古着バイヤー日記(富井編)Part2 August2009  _c0078587_2056489.jpg


翌日から違う町へ再度移動し、古着店、スリフトを徘徊。
古着店は、どこもかしこも値段が高くここでも収穫ゼロ。
古着バイヤー日記(富井編)Part2 August2009  _c0078587_2127787.jpg

しかしスリフトでヘイウッドのスクールデスクを発見しました。

子供が学校で使っていた物のようで、お花のシールがペタペタ貼り付けられています。
色目は初めて見るツートーンで、オリジナルであった配色のようです。
古着バイヤー日記(富井編)Part2 August2009  _c0078587_21302133.jpg

日本に到着してからせっせと磨き上げてお店に出しますので、磨き上げた後の
事を考えると、どんな感じになるんやろう?と楽しみです。

インダストリアルでありモダンであるデザインの飽きない形がなんともいえません。
なんとなく、ジャンプルーヴェっぽい雰囲気がたまりません!!

日があけて土日が始まりますのでフリーマーケットめぐり開始です。
古着バイヤー日記(富井編)Part2 August2009  _c0078587_21344782.jpg

結構このあたりはフリーマーケットが多いので、まる1日あちこち仕入れしに行きます。

エアフォースベースなんかが近くにある関係かミリタリーのものが
ちょくちょく出てきます。
古着バイヤー日記(富井編)Part2 August2009  _c0078587_21373975.jpg

結構、面白いアイテムがフリーマーケットで見つかりました。
40年代くらいのUSアーミーのメカニック用エプロンです。なかなか見ることが
できないアイテムではないでしょうか。
古着バイヤー日記(富井編)Part2 August2009  _c0078587_21473814.jpg


っという事で今回の3週間にわたる買い付けが終了しました。

今回も満足のいく結果が残せたのではないかと思います。
また日本に到着した商品を見ていただければ喜んで頂けるのではないでしょうか。

1つ1つの商品が全て思い出せるような、思い入れのある内容になっています。
古着バイヤー日記(富井編)Part2 August2009  _c0078587_2219930.jpg


テキサスからの商品は8月21日の金曜日には大阪店、神戸店に出しますので
ご都合の宜しい方は是非、見に来てください。

ご注意(修理が必要な物や修繕が必要な物などは完了次第出品いたしますので、
ご了承くださいませ、)
by magnetsco | 2009-08-17 22:45 | バイヤー日記 | Comments(2)
Commented by FIDELIS  at 2009-08-18 12:21 x
自分はいけませんが,買い付けに行った気分にさせてくれる日記ですね。個別のアイテムを買って、自宅で袖を通した時にときに、これはテキサスからきたのだろうかとか、いろいろ思いが深まります。アメリカのハイウエーでは眠くなるのだろうなと思わせる画像もありました。
Commented by magnets富井 at 2009-08-18 18:58 x
コメントを頂きありがとう御座います。FIDELISさまと全く同感です。僕もアメリカに行く前はヴィンテージのお店で見る商品の背景を想像して夢が膨らみワクワクしたものです。よくTシャツやスウェットに書いてある文字を読んでみては、テキサスってどんな所だろう?カウボーイが馬に乗っているのか?マイアミってどんな所だろう?本当に南国の楽園なのか?など妄想を楽しんでいました。当時はインターネットも普及しておらずお店の方にどんな所で買いつけするんですか?と聞いても教えてくれる事はなかったですね。またアメリカのハイウェーはおっしゃるとおり、かなり眠くなります。初めて見る風景に出くわすと楽しいのですが、大方は風景が変わらなく視界が遠い所まで見渡せるので暇になってくるんですね。ただ殆どの道路は無料なので長距離を走破してもガソリン料金だけというのは有難いです。日本も民主党政権になると本当に無料になるんでしょうか?次回も出来る限り現実のアメリカを表現したいと思いますので、良かったら次回もお付き合いくださいませ。