magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(3543)
(2786)
(2444)
(1577)
(1307)
(1144)
(717)
(716)
(684)
(666)
(619)
(471)
(456)
(360)
(326)
(283)
(204)
(179)
(108)
(35)
(8)
(6)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

最新の記事

マグネッツ神戸店 本日のオン..
at 2020-08-03 16:40
コーディネートにロング丈が効..
at 2020-08-03 12:32
マグネッツ神戸店 祈りをこめ..
at 2020-08-02 14:06

最新のコメント

Mr.T 様 こん..
by magnetsco at 18:24
70's "Towncr..
by Mr.T at 08:54
 世界中を巻き込んだ今回..
by desire_san at 19:48
Golazo!様。 ..
by magnetsco at 12:39
B-7!!!!! しか..
by Golazo! at 03:19

以前の記事

2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ファッション
メンズファッション

画像一覧

古着バイヤー日記(富井編)前編TEXAS Sep 2010

こんにちは。バイヤーの富井です。
今日の大阪は雨で気温が下がり過ごしやすいですね。
古着バイヤー日記(富井編)前編TEXAS Sep 2010_c0078587_1214302.jpg

ようやく16日間のアメリカでの買い付けから帰国しました。

今回のこのブログも、長くなってしまいそうなんで2部に分けてお伝えします。

まずはテキサスから入り、アイオワ、ミネソタ、ミズーリ、カンサス、ネブラスカと
ミッドウェストエリアをダダーっと廻ってきました。

前編はテキサスでのバイヤー日記になりますので宜しければお付き合いください。

(テキサスの大都市サンアントニオのファミリースリフトセンター。)
古着バイヤー日記(富井編)前編TEXAS Sep 2010_c0078587_12143963.jpg

まずは関空からカリフォルニアのサンフラン経由で、テキサス、サンアントニオに到着。

とりあえずウォームアップに、スリフトから攻めていきます。

皆さまご存知のように、年々スリフトショップではヴィンテージが出なくなってきていて、
廻っても廻っても、皆目手ごたえがありませんが今回はファミリースリフトにて
ヴィンテージデニムのオーヴァーオールやABUのジャケットなど、チョロチョロと
テンションの上がるアイテムをGetしました。

(テキサスの州都オースチンのダウンタウン周辺)
古着バイヤー日記(富井編)前編TEXAS Sep 2010_c0078587_12144683.jpg

2日目の早朝、オースチンで開催されているアンティークのフリーマーケットへ。
8時に会場に入ったのですが、入り口には人影がなく裏口へ廻ると、結構な人の量。

早速、内部へ入りアクセサリーなど物色してリングやらブレスなどを購入。

ヴィンテージ古着のブースは、まだ開いていなかったので、とりあえず雑貨などを
探しにブースからブースへと廻ります。

と、その時、屈強な二人組みの男が近づいてきて、”ブースを借りているのか?”と
聞いてきたのですが、いったい何のことかわからなかったのですが、
とりあえず”NO”と答えると、会場からつまみ出されてしまいました。

実はまだフリーマーケットが、開いていなかったのですね。

僕は勘違いして裏口の販売者専用入り口から入って、買い物していたようです。

入り口に戻ってみると、なんと長蛇の列が。。。日本人バイヤーもチラホラ。

とりあえず、もう一回並び直して再度入場しました。

(開催時間前のアンティークフリーマーケット会場内)
古着バイヤー日記(富井編)前編TEXAS Sep 2010_c0078587_12145645.jpg

ドでかいスペースの中、どこにヴィンテージ古着のブースがあったか、
わかっていたので、まっしぐらに、そのブースへ。

赤いチマヨヴェストとLeeのハーフZIPヒッコリーシャツの値段をブース内の
お姉ちゃんに聞いてみると、値切っても無理そうな値段だったので断念。

こんな場所でも、いい値段言うんですね。

そのブースは、他にもBDUジャケットの1stなどいい物がありましたが、
残念ですが、全て価格で断念しました。(他の日本人バイヤーも断念していたようです)

(フリーマーケットでの収穫の一部。50sGeneralElectricポスターと40sナチフラッグ)
古着バイヤー日記(富井編)前編TEXAS Sep 2010_c0078587_12153276.jpg

結局、数点のアクセサリーと、写真のGEのポスター、それにナチのフラッグを
値切りに値切ってようやくゲットしました。

50年代GEのポスターは大阪に荷物が到着したときに、残念ながら
ガラスが割れていたので現在ガラスのオーダー中です。

ナチスのフラッグは40年代の本物で、非常に珍しい赤い淵が入る前の段階の
製作途中物で、かなりパンチがあるアイテムです。

この日は、ディーラーB氏とPM7:00にアポイントがあったので、
慌てて、500キロほど(大阪~東京くらい)離れた別の街へ車を飛ばしました。

(古着ディーラーB氏の倉庫にて。ピックした物をB氏がカウントしています)
古着バイヤー日記(富井編)前編TEXAS Sep 2010_c0078587_12154017.jpg

今回、サンフランの空港で大阪の人気古着店”R”の”Oさん”と出くわして、
OさんもB氏と付き合いがあったと聞きました。ちなみにレディース古着店”F”の
H坊とも偶然合いました。

そんなB氏はピッカー(ピックする人)としては、なかなかいい腕を持っている大男です。

このB氏にも、13ボタンのPコートやウォバッシュアイテム、エアボーンやデッキジャケット
などのWW2アイテムなど、レア物を探してもらうようにお願いしているのですが、
さすがに、なかなか見つからないようです。

結局、40年代のブランケットやシングルステッチのリーバイス、その他もろもろの
ヴィンテージを重さ100キロ分くらいピックしました。

(テキサスの国道。車の往来の少ない道を400キロほど走ります。)
古着バイヤー日記(富井編)前編TEXAS Sep 2010_c0078587_12154843.jpg

B氏の倉庫を出たときには、遅い時間になっていたのでとりあえずこの街で1泊。

翌日、ジョセフが来ると言っていた別の町へ移動。
ひたすらに何も無い道を400キロほど走り目的地へ。

(ピックしたヴィンテージをディーラーのDがカウントしています。奥で見ているのは古着倉庫のオーナーさん。いつも大変お世話になっています。)
古着バイヤー日記(富井編)前編TEXAS Sep 2010_c0078587_1216487.jpg

今回も古着倉庫で集めておいてもらったアイテムから良質のスーぺリアや
ヴィンテージアイテムをピックさせてもらいました。

ディーラーのDがヘルプで手伝いに来てくれて、サウナのような蒸し暑い中
スムースにピックできました。

(古着ディーラーRの自宅兼倉庫。日本の田舎のたまねぎ小屋みたいな感じかな。)
古着バイヤー日記(富井編)前編TEXAS Sep 2010_c0078587_12161310.jpg

古着倉庫を出て、ディーラーRの自宅兼倉庫へ。
Rとは以前から付き合いがあったのですが、自宅に来たのは初めて。

ここには、ニワトリや小さい馬や猫や様々な動物が居ました。
なぜか、上半身裸の柄の悪いおっさんもいましたが。
いわゆる一般的なメキシカンハウスですな。

今回、Rはあまり数量を持っておらず、抱えられるくらいのアイテムをピックしました。

翌日は、ディーラーC、A、R、T、J、と5人の倉庫をハシゴし相当な量の
ヴィンテージやスーぺリアが集まりました。

いつもこの町で合う、もう一人のTというディーラーもアポをとっていたのですが、
今は刑務所に入っているようです。
この町では、ちょくちょくこういう事があってそんなに珍しい事ではないんですね。
ちなみにディーラーR(別名チョロ=ギャングの意味)も最近シャバに出てきたところです。

(テキサスから出荷した商品の一部です)
古着バイヤー日記(富井編)前編TEXAS Sep 2010_c0078587_12162175.jpg
古着バイヤー日記(富井編)前編TEXAS Sep 2010_c0078587_12162878.jpg

(いつものようにモーテルの部屋は寝る場所も無いくらいDEATH!)
古着バイヤー日記(富井編)前編TEXAS Sep 2010_c0078587_12163510.jpg

(この町の肉屋さん。BBQ用の肉を買いに。)
古着バイヤー日記(富井編)前編TEXAS Sep 2010_c0078587_12164288.jpg

とりあえず、テキサスでの1週間の買い付けも終了し一段落。
この日もディーラーのJが、またまた誕生日らしくバーベキュー大会が始まりました。
大量のビールと大量の肉を買い付け、Jの自宅へ。

この日の夜も多くのメキシカンディーラーが集い、おいしい肉をトルティーヤで包み、
でかいシャウエッセンのようなソーセージを食べ、大量のビールを味わいました。

(ヴァレロでガソリンを満タンにしてサンアントニオへ帰ります。)
古着バイヤー日記(富井編)前編TEXAS Sep 2010_c0078587_12164979.jpg

(チェックポイントの標識の密入国者とドラッグ押収の数が、前回よりも増えてます)
古着バイヤー日記(富井編)前編TEXAS Sep 2010_c0078587_12165712.jpg


といった具合でテキサスの買い付けは終了しました。
テキサスもすごく暑くて40度前後の気温で、エアコン無しの状況でのピックは大変でした。

結局、ジョセフとは合えなかったのですが後でジョセフになんで来なかったか聞くと、
暑いから行くのやめたとの事。

リッチなアメリカ人は気楽ですね。
by magnetsco | 2010-09-23 14:34 | バイヤー日記 | Comments(0)