magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(3547)
(2790)
(2444)
(1577)
(1308)
(1145)
(717)
(716)
(684)
(670)
(619)
(471)
(456)
(360)
(326)
(283)
(204)
(179)
(108)
(35)
(8)
(6)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

最新の記事

マグネッツ神戸店 8/8(土..
at 2020-08-07 12:38
マグネッツ神戸店 8/8(土..
at 2020-08-06 22:00
マグネッツ神戸店 8/8(土..
at 2020-08-06 21:43

最新のコメント

Mr.T 様 こん..
by magnetsco at 18:24
70's "Towncr..
by Mr.T at 08:54
 世界中を巻き込んだ今回..
by desire_san at 19:48
Golazo!様。 ..
by magnetsco at 12:39
B-7!!!!! しか..
by Golazo! at 03:19

以前の記事

2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ファッション
メンズファッション

画像一覧

古着バイヤー日記(富井編) Jan 2011 後編

こんにちは。バイヤーの富井です。

今日の大阪も、雪が凄いことになってますが、アメリカも凄かったです!

(田舎町の日本食店OSAKAのビルボード。行きたかったけど一人で行く勇気なし)
古着バイヤー日記(富井編) Jan 2011 後編_c0078587_17442382.jpg

前編のテキサス編は、めっちゃシンプルに終わりましたが、後編のミッドウェストは長くなりますので、
ごゆっくり。お付き合いくださいね!

(機内から撮影したブリザードの切れ目!格子状に見えるのはアメリカの畑ですな。)
古着バイヤー日記(富井編) Jan 2011 後編_c0078587_17445544.jpg

Texasサンアントニオから、Denverを経由し、magnets倉庫の在る、ネブラスカ州へ。

デンバーからネブラスカへ向かう機内で外を眺めているとコロラドとネブラスカの州境で、
くっきりと、晴れている所と雪が降っている所の切れ目が確認できました。
雪の降っている所は、まるで白い綿の絨毯が地面にへばりついているようで、スゴイ風景です。

なんか見ていて、身震いがしました。

(やっぱりかいな!カチンカチンやがな。道が。。。。。)
古着バイヤー日記(富井編) Jan 2011 後編_c0078587_17451513.jpg

案の定、大雪に見舞われたネブラスカは雪がすごく降り積もり、除雪車の除雪作業が
全然間に合ってません。

気温は華氏2度(マイナス16度)でハイウェイは、ツンつるてんに滑るスケートリンクのような状況で、
勇気を振り絞ってアクセルを踏んでも、速度20マイル(32キロ)が限界です。

もともとの段取では、到着後すぐにカンサスの田舎町へ移動する予定でしたがブリザードストームの影響で、
インターステーツハイウェイを走ることが出来ず、日本から予約を入れていたモーテルはキャンセルし
ネブラスカのモーテル6に逃げ込みました。

(出たがな!やっぱりか!翌朝、起きて外に出ると車が偉いことに!)
古着バイヤー日記(富井編) Jan 2011 後編_c0078587_17453249.jpg

朝一、とりあえず車に20センチほど積もった雪を払いのけ、カチカチに凍った氷を剥がして
すごい、フカフカの雪が一面に広がったMillardの街を車で走り、とにかく近所のスリフトを徘徊。

その後、悪路をカンサスの田舎町へ向け発進。

道が悪いので、いつもより時間が掛かり、結局7時間後に目的地へ到着。
この日の晩飯は、クアーズビールと近くのChipotleのTACOSで済ませました。

(カンサスの田舎町のスリフトショップDAV前のUSMCのビルボード。”名誉のセンスに専念”
のようなキャッチコピーです。)

古着バイヤー日記(富井編) Jan 2011 後編_c0078587_17455014.jpg

まずは、お気に入りのスリフトショップDAV(DisabledAmericanVeteran)へ。

(DAVにて発掘した、ロング”L”ボタン搭載の91-J確かサイズは44くらいだったと思います。)
古着バイヤー日記(富井編) Jan 2011 後編_c0078587_17461334.jpg

こちらのスリフトでは、何かいつも当たりがよく今回は久々にヴィンテージのカバーオールが出ました!
ここのDAVスリフトのショップオリジナル、バンパーステッカーをいくらかもらってきましたので
またお店にて希望のお客様に、おすそ分けさせていただきます。

(ダウンタウンは相変わらず寂れて寂しさ満開ですが、何か良さそうな物が出そうな雰囲気が漂います!)
古着バイヤー日記(富井編) Jan 2011 後編_c0078587_17463031.jpg


(ダウンタウンのアンティークショップで見つけた20sのHarleyDavidsonのライダースーツ。)
古着バイヤー日記(富井編) Jan 2011 後編_c0078587_17464828.jpg

アンティークショップで20sのハーレーダヴィッドソンのオールインワンを発見しました。
コットン素材のヘリンボーンで扇TALONジップ搭載の非常に変わったヴィンテージだったので、
めっちゃ欲しかったのですが、2500ドルという金額に圧倒され値引き交渉もせずに諦めました。

ここのアンティークショップでは、ブラックオーシャン地球儀やUSエアフォースなどのミリタリーマッチ、
フリーメーソンのエンブレムなどをピック。

その後、以前お付き合いさせてもらっていたディーラーのブラッドのお宅へ足を運んだのですが、
引越ししていたようで、もぬけの殻になっていました。

その後、少し時間に余裕が出たので、郊外のアンティークショップめぐりへ。

(田舎町から約10マイル離れた、超巨大なアンティークモール)
古着バイヤー日記(富井編) Jan 2011 後編_c0078587_1747649.jpg

アンティークモールではファイヤーキングのマグカップや雑貨、アクセサリーなどをピックアップ。

(オクラホマで久しぶりに再会した黒人ディーラーのD氏の事務所にて)
古着バイヤー日記(富井編) Jan 2011 後編_c0078587_17472343.jpg

カンサスの田舎町を出て、オクラホマへ移動。

オクラホマのスリフトショップにて、偶然にも以前に付き合いのあった黒人ディーラーDに遭遇。

Dとは、何年ぶりだろう?多分14,5、年ぶりくらいかと思います。

以前、このディーラーさんは古着店を構えていましたが、いつの間にやら店を畳んでいて
消息不明になっていました。

他のアメリカ人バイヤーに尋ねてもみんな消息を知らなかったので、再会を諦めていたのですが、
偶然出会えて本当にラッキーです。

今でもヴィンテージを少しずつ集めているという事だったので、現在の事務所に
お邪魔させてもらう事になりました。

この事務所というのが、ユニークな場所にあって、なんとスリフトショップの裏部屋(バックヤード)の
一室なんです。

そんな素晴らしい環境を活かさない手は無いので、マグネッツのお客さんが求めているヴィンテージは
いかなるもんかを説明して、集めてもらうように約束しておきました。

話によると1週間前にはB15Aとか持ってたと言ってましたが。

黒人ディーラーDの所では、レッドウィングやLevisのロングホーンデニムJKT、N3B、
ヴィンテージスウェットや、70年代のアイロントランスファーデッドストック200枚、などをPICKしました。

(スリフトショップで見つけた、ファイヤーキングのスヌーピー、モーニングアレルギー!)
古着バイヤー日記(富井編) Jan 2011 後編_c0078587_1748396.jpg

その後も、ちょろちょろスリフトやアンティークショップを廻り古着や雑貨をコツコツ集めて
日が落ちスリフトが閉店準備に入ったところで、次の目的地へ。

(アポイントを入れていた、モダンファニチャーショップにて)
古着バイヤー日記(富井編) Jan 2011 後編_c0078587_17481439.jpg

あらかじめ、アポイントを入れていたモダンファニチャーショップでは、イームズのサイドシェルやヴィンテージのボーリングシャツ、パントンのウェーヴファブリックなどをピックしました。

(夜遅くなった時は、いつもTACOBELL&Coorsです)
古着バイヤー日記(富井編) Jan 2011 後編_c0078587_17491669.jpg

(おそらく日本人のヴィジターは、超少ないであろう田舎町のスポーツショップにて発見した
Eamesのアーム4連+テーブル)

古着バイヤー日記(富井編) Jan 2011 後編_c0078587_17494564.jpg

中都市からの移動の間に立ち寄る、超ちっちゃい街のスポーツショップで、
最近めっきり見かけなくなったEamesの4連を見つけ、
お店の人に古いスポーツアイテムが残ってないか尋ねた後、この4連を売ってくれないかと
持ちかけ金額を何度か提示し、頑張りましたが残念ながら手に入れることが出来ませんでした。

(大きいハイウェイから、かなり奥深くまで入ったところにある超田舎町のダウンタウン。)
古着バイヤー日記(富井編) Jan 2011 後編_c0078587_17501342.jpg

一見、ゴーストタウンのように見えるこの小さな街では、レディース専用のリサイクルショップにて
PayDayのカバーオールとレッドウィングのブーツを収穫。

その後も小さい街をハシゴしながら、スリフトショップやアンティークショップを廻り、
LevisのGジャン、チノパンや6ポケットのミリタリーパンツ、ワークシャツやドレスシャツなど、
ヴィンテージやスーペリアをコツコツ集めていきます。


(暗くて分かりずらい写真ですが、スリフトショップの倉庫でヴィンテージを物色中の絵になります。)
古着バイヤー日記(富井編) Jan 2011 後編_c0078587_175172.jpg

ほぼ死にかけの、めちゃくちゃ錆びれまくった田舎町でスリフトショップを発見したので、
車をUターンさせ、店内を物色してみると子供サイズのリーバイスのデッドストックを
大量に発見したので、スリフトのスタッフに、 ”こういう古い物を探しに、日本から来ているんだけども”と
話をしてみると、『2階のストックルームと奥のストックルームにもっと古着があるから見てみるか?』
と持ちかけられたので、”多分、時間の無駄かも?”と思いながらも、まぁ、時間もないこともなかったので、
遠慮せずに見せてもらうことに。。。。。

すると、2階のストックルームに入った途端、いきなり目の前に黒のファイヤーマンコートが。。

ひったくる様にピックすると、その下には汚れたファイヤーマンコートが。。。
その下にはファイヤーマンパンツ。

いきなり連打でレア物が出てきたので、舞い上がってしまい必死でラックに掛かっているものや、
箱の中に入っている物や、何から何まで(ソファの裏まで)見尽くして、大量の古着をピックし、
1階へ降りていくと、興奮しきって鼻息の荒い僕を見て、女性スタッフのLさんが大笑いしていました。

大量の古着をレジカウンターのところに一時置いておいてもらい、
次は店の裏側にあるストックルームへ案内され、照明をつけてもらうと
ハンガーにぶら下った、いかにも古くくたびれたレザーを発見。
”デデ-ン”、というBGMが聞こえてきそうな雰囲気の中、なんとB-3が出てきました!

その後もザクザク探していき、30枚くらいのヴィンテージやスーペリアをピック。
その他、ブレスレットや灰皿など細かい雑貨まで。

値札が付く前の商品達なので、スリフトの担当者も価格が出せず、
”全部でいくらで買うの?”と聞いてきたので、いつもディーラーさんから買う価格を思い出しながら
暗算でザックリ計算し、その半分くらいでトライしてみよう、と思い切って言ってみました。

心の中では ”出て行け!” て言われるかな? と思いながら顔を見てみると、
満面の笑顔で”OK!”との返事。

腹の中で、”オッシャー!”とガッツポーズを決めていましたが表には出さずに、お金を払い終え、
その後世間話で談笑し、どういう物を探しているか担当者のJさんに伝えお店を後にしました。

こちらのストックルームでは、ファイヤーマン達やB-3、N-3A、針抜き両Vスウェット、
ヴィンテージマーケットブランドのオーバーオールなど様々な、レア物が集まりました。

これは、凄くラッキーでした。

Jさん、Lさん、本当にありがとう!

(超田舎町のハイウェイで撮影した、冬の夕方の空です。)
古着バイヤー日記(富井編) Jan 2011 後編_c0078587_17515439.jpg

日が落ちてき出したので、ネブラスカの倉庫へ6,7時間ほどドライブです。

Lights by JOURNEY

この曲、アメリカの田舎のインターステーツハイウェイなんか走ると、しょっちゅうラジオでかかります。
でも、夕方から夜にかけてのハイウェイのドライブにピッタリ。
(若い頃のスティーヴペリーって大阪店の寺尾にちょっと似てるわ!ギターの二ールショーン、ちょっと大久保みたい)

日付が変わった頃、なんとか無事にネブラスカに到着しました。

(マグネッツ倉庫の隣人のマイクの作業場にて。マイクはおしゃべり好きないいおじさんです。息子はスキンヘッドの大男でめっちゃワルっぽい)
古着バイヤー日記(富井編) Jan 2011 後編_c0078587_17521728.jpg

magnets倉庫に、あちこちからピックしてきた古着たちを下ろしMikeの所へ、
前回のヴィンテージシュインのお礼を言いに行き、日本のお客さんも喜んでいた事を告げると、
マイクもスゴク喜んでました!

”また珍しいの見つけたよ!”との事なので、別室へ。


(Vintageシュイン,ジャガーマーク4。マイクは確か50sだったと言ってました。)
古着バイヤー日記(富井編) Jan 2011 後編_c0078587_17524283.jpg

曲線がシビれる、クルーザータイプのシュイン。
後ろのキャリーは40年代の物らしく、前オーナーが取り付けたとの事ですが、シュインのオリジナル。

この時点ではメンテナンスが完璧ではなかったので、マイクも”今の状態では売りたくない”
との事だったので、次回の買い付けまでにメンテナンスをしてもらい、お取り置きしてもらう事に。

(ジョセフ倉庫にて、大量の古着と格闘中)
古着バイヤー日記(富井編) Jan 2011 後編_c0078587_17531015.jpg

ジョセフの倉庫で、大量の古着をピック。
なぜか、今回は夏物が多く、すぐに出せそうな物がなかなかピックできません。

(ジョセフと一緒にアンドリューのお店AMサープラスにて。ほとんどミュージアムです。)
古着バイヤー日記(富井編) Jan 2011 後編_c0078587_17533044.jpg

いつもお世話になっているAMサープラスのアンドリューにゴアテックスパーカを集めてもらうよう、
リクエストしていたのですが、どうもネブラスカは極寒なので、持っている人が
なかなか手放してくれないとの事で、結局1枚のみ確保。

そのほか、チノパンや初期型のブラックポーラーフリースJKTなど、ピックし、
ジョセフもミリタリーブーツを大量に買い込んでいました。

ミリタリーショップを出て、ダウンタウンのバーに飲みに行きます。
この日は、イギリスから来ているバイヤーと、マーケティングビジネスのKと4人で飲みました。

(マグネッツ倉庫は、いろんな物が散乱して大変な事になっています。)
古着バイヤー日記(富井編) Jan 2011 後編_c0078587_17535763.jpg

バイイングは一通り終了し、日本へ送るためにパッキングしていきます。

(ネブラスカから出荷した商品の一部です)
古着バイヤー日記(富井編) Jan 2011 後編_c0078587_17542143.jpg

上左:B-3、ミリタリーブランケットと古いUnitedAirlineのブランケット
上右:USN A-2デッキジャケット紺色、N-3A、仮想敵国カラーUSメディカルパンツ
下左:ファイヤーマンコート、30sビーコンガウンコート、マチ付きヴィンテージネル、
にんじんタグLevisジーンズ
下右:50s BigMacHBTツナギ、2トーンカラーショップコート、40~50s Leeワークグローヴ、50sBigMac親子ヒッコリーSeparatePocketオーバーオールDead、50sBigMacRailRoadワークキャップ
古着バイヤー日記(富井編) Jan 2011 後編_c0078587_17544350.jpg

上左:フラタニティBuckSkinバナー、US,Armyウォーターバッグ、DeadStockブラックシャンブレーミトングローブたち、NewsPaperBags,FishingBag
上右:チンストラップやチョコチンのミリタリーシャツたち
下左:PayDayカバーオール、Lee91-JロングL、LevisロングホーンDenimJKT
下右:501XX、501-66シングル、CircleRanchデニムパンツ
古着バイヤー日記(富井編) Jan 2011 後編_c0078587_1755986.jpg

上左:Lee101Z,マグネッツ始まって依頼ようやく2回目のLeeCowboy 101B
上右:左のLee Cowboyのラベルとボタン!もう次は無いかも?
下左:50sベルトイア、サイドチェアー
下右:左のサイドチェアーのラベル、住所がParkAvになっていますので50年代。
古着バイヤー日記(富井編) Jan 2011 後編_c0078587_17553257.jpg

真っ黒に映って見えませんが、40sのリネンJKT、リフリジウェアのサーマルライナー、針抜きリブの両Vスウェット、散弾銃の弾を入れる袋で作ったガンクラブベスト

(ジョセフの末っ子のベンジャミンがインフルエンザで寝込んでいます。)
古着バイヤー日記(富井編) Jan 2011 後編_c0078587_1755558.jpg

仕事が全部終わってから、ジョセフの家に向かいます。

インフルエンザが流行っていてみんなしんどそうです。

(帰国の為、いつものエプリーエアフィールドにて)
古着バイヤー日記(富井編) Jan 2011 後編_c0078587_17561729.jpg


早朝3時に起床し、エプリーエアフィールドに向かいましたが、大雪の為、ユナイテッドエアラインの
デンバー行きフライトがキャンセルされていました。

カウンターのスタッフは、明日に飛行機が飛ぶので明日のフライト予約しておくか?と聞いてきましたが、
”レンタカーも返したし、どうしても今日帰りたい”と説明したところフロンティアエアラインで
チケットを用意してくれました。

無事にデンバーに着き、サンフラン行きの便を待っていると、飛行機のエンジントラブルで、
フライトが遅れ1時間後にサンフランに向けて出発しましたが、サンフランから関空行きのフライトに
なんとか走ってギリギリ間に合いました。


という事で、今回は大雪に見舞われ移動などにストレスがかかりましたが、
なんとか一仕事終えてきました。

これらネブラスカから出荷した荷物は、全部でXLボックス18箱分で、
大阪店、神戸店に出せるのは2月の24日、25日あたりかと思います。

詳しくは、メルマガやお店のブログにてご報告させて頂きますので、是非見に来てください!


PS)帰国してから、アメリカで撮影した写真をPCにアップしてみると、画質が悪く見にくいので
近いうちに携帯を買い換えようと思っています。

最後に、買い付けしたけど送ることが出来なかった、家具の写真をアップしておきます。
実は、アメリカの倉庫にはインダストリアル系やモダンファニチャが溜まってきていますので
また、コンテナで送る時に一緒に積み込もうと思っています。

(今回、出荷できなかった家具の写真です。)
古着バイヤー日記(富井編) Jan 2011 後編_c0078587_17564625.jpg


PPS)写真には撮影してませんが、今回も大量のスーペリア(優良古着)がしこたま集まりました!
もちろん古さを問われるヴィンテージも魅力的ですが、マグネッツのお客様は、物の質に
こだわっている方が多いので、写真に撮っていないアイテム達が主に喜んでもらえるかもしれません。
昨日と一昨日の入荷物のRedWingワラビーのデッドストックやワークブーツ、ヴェトナムの6ポケ、
マイティーマック、チマヨブランケットなど、質は高く珍しいけど値ごろ感があるようなアイテムたち。
まぁ、この辺りのアイテムは他の古着屋さんでも探すのが大変なので、なかなか難しいアイテムでは
ありますが、こういう喜んで頂ける物をこれからもガンガン探していこうと思っていますので、
今後ともマグネッツを見守ってやってください。では、また。
by magnetsco | 2011-02-11 13:59 | バイヤー日記 | Comments(2)
Commented by たらこ唇 at 2011-02-12 07:22 x
おはようございます。いつもBLOG楽しんで読んでます。
もちろんメルマガも登録済です。
特にバイヤー日記が好きです。
アメリカの風景がたまりません。私は過去に2度アメリカ本土に上陸しましたが、1回目は右も左も分らぬまま1週間が過ぎて
帰国しました。2回目はアメリカ風景を見て涙が出るくらい感激しました。
2月19日大阪店に寄せてもらいます。
Commented by バイヤー富井 at 2011-02-12 13:51 x
こんにちは。たらこ唇様。いつもブログを見てくれてありがとうございます。
たらこ唇様のコメント、大変うれしく思い感謝しております。
アメリカの風景って、なんか感動しますよね。
僕も、360度広がる地平線や、地層がむき出しになった岩、
スラム街や夜のダウンタウンなどの風景を見たとき、
絶対、アメリカに来続けたいと思いました。

携帯電話のカメラで撮影するとなんか実物よりもダメに
映ってしまうのが残念です。

たらこ唇様はご存知かと思いますが、本当は、もっと壮大ですもんね!

今後とも、ブログ共々マグネッツを宜しくお願い申し上げます。

是非、19日ご来店ください!
フレッシュなアイテムを出してお待ちしております!