magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(3473)
(2774)
(2401)
(1524)
(1274)
(1129)
(712)
(699)
(652)
(648)
(603)
(465)
(455)
(349)
(313)
(283)
(202)
(178)
(108)
(35)
(8)
(6)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

最新の記事

マグネッツ神戸店 今日のボト..
at 2020-05-25 19:44
夏を乗り切るには⁉(マグネッ..
at 2020-05-25 14:30
"カッコ良さ"を便利に持ち運..
at 2020-05-24 22:20

最新のコメント

Mr.T 様 こん..
by magnetsco at 18:24
70's "Towncr..
by Mr.T at 08:54
 世界中を巻き込んだ今回..
by desire_san at 19:48
Golazo!様。 ..
by magnetsco at 12:39
B-7!!!!! しか..
by Golazo! at 03:19

以前の記事

2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ファッション
メンズファッション

画像一覧

古着バイヤー日記(富井編) March 2011 後編ミッドウェスト

古着バイヤー日記(富井編) March 2011 後編ミッドウェスト_c0078587_19565417.jpg

こんにちは。 バイヤーの富井です。

いきなり、すみません。 時差ぼけ中の僕の目は、こんな感じになっています。

という事で、今日は後編ミッドウェストを作っていきますので、
少々長くなりますが、どうかお付き合い頂ければ幸です。

(テキサス、サンアントニオからネブラスカ州へ飛行機で移動です!)
古着バイヤー日記(富井編) March 2011 後編ミッドウェスト_c0078587_19581516.jpg

小さい飛行機を乗り継いで、次の目的地ネブラスカ州へ。
いきなり翌日から、小さな街で開催されるミリタリーショーがあるので、
空港到着後すぐに大移動!

(途中、アウトドアで有名なカベラスへ寄り道。圧巻の剥製ジオラマがカッコイイ!)
古着バイヤー日記(富井編) March 2011 後編ミッドウェスト_c0078587_19582415.jpg


(またまた寄り道して、アンティークショップでレアなキンバリーの白を確保!)
古着バイヤー日記(富井編) March 2011 後編ミッドウェスト_c0078587_19583310.jpg

(真っ暗なハイウェイの中、時速130キロでブッ飛ばしていきます!)
古着バイヤー日記(富井編) March 2011 後編ミッドウェスト_c0078587_19584848.jpg

これまた、飛行機で8時間移動し、車で4時間移動して、
ようやく目的地へ到着しました。

(モーテルの横に鎮座する、M-60タンク!何かいい予感が漂います!)
古着バイヤー日記(富井編) March 2011 後編ミッドウェスト_c0078587_19585488.jpg

(朝一で、ミリタリーショーへ。小規模の為、会場は小さめ)
古着バイヤー日記(富井編) March 2011 後編ミッドウェスト_c0078587_1959130.jpg

残念ながら、中は撮影禁止ですので写真は無いのですが、
USNデニムハットやHBTのカーゴパンツ、アクセサリーなどをゲットし、
スーパースモールタウン巡りの旅が、スタートです!

(SmallTown/JohnMellenCamp. 田舎町に行くとつい口ずさんでしまう1曲です!)



(田舎町のスリフトショップ内。ミリタリーサープラスの塊と遭遇!)
古着バイヤー日記(富井編) March 2011 後編ミッドウェスト_c0078587_1959856.jpg

ラッキーにも、スリフトショップでミリタリーサープラスのセールが開催いされていて
HBTのUSMC物やキャトルJKTなどを捕獲。

(田舎町のアンティークショップのショーケースを覗くと?)
古着バイヤー日記(富井編) March 2011 後編ミッドウェスト_c0078587_19592032.jpg

居ました!双子のワルが!

このワルたち、通称ファイトリングと呼ばれていて、なかなかその姿を見せてくれません。

久々にめぐり合えました。

(この小さな街では、古い町並みが今も尚残っていて、すごく気持ちがイイです)
古着バイヤー日記(富井編) March 2011 後編ミッドウェスト_c0078587_19592792.jpg

(アンティークショップ内部。滅多に見ない日本人に皆が注目してきます!)
古着バイヤー日記(富井編) March 2011 後編ミッドウェスト_c0078587_19593349.jpg

(オクラホマのアンティークショップとその町並み)
古着バイヤー日記(富井編) March 2011 後編ミッドウェスト_c0078587_19593934.jpg

10以上の小さな街を、廻り回って中西部の大都市、オクラホマシティへやってきました!
ここへは、RedWingのデッドストックを買い付けに来たのですが、
すでにディーラーさんとは、話がついていたので、ブツを引き取りに。

ディーラーさんと遭遇した時の、初めての言葉は、
”富井!大丈夫か?”でした。

日本の災害に関して、大変心配してくれていたようです。

奥さんも出てきて、僕の肩をさすりながら、何度も”本当に大丈夫なのね”と
何度も聞いていました。

本当に多くのアメリカ人が心配しています。

(夜にモーテルでテレビを付けるとニュースは日本関連の物ばかりです。)
古着バイヤー日記(富井編) March 2011 後編ミッドウェスト_c0078587_19594553.jpg

ニュースは常に東北沖太平洋地震関連のことで、僕も食い入るように
見ていました。

しかし、CNNでは日本政府がなぜ国民に真実を伝えないのかを
度々言っていたので、日本の人々が控えめに報道された事で、
被害が大きくならないかを、心配でしょうがなかったです。

(オクラホマ州スティルウォーターのエスキモージョーにて)
古着バイヤー日記(富井編) March 2011 後編ミッドウェスト_c0078587_19595288.jpg

よく古着を知る方なら、ご存知の方も多いと思いますが、
スウェットのプリントなんかでよくある、EskimoJoeってなんだ?と思った方いませんか?

行ってきました。OSU(OklahomaStateUniv)のそばにあるレストランなんですね。
外から見たところ、右側にお土産屋のような部分があり、スウェットやTシャツは
ここで購入できるようです。

またまた一人なもんで、入る勇気がなく、外から眺めるしか術がなかったです。

ここスティルウォーターでも、スリフト、アンティークショップなどを廻り
ボーリングシャツやファイヤーキング、アクセサリーやデッドの靴など
厳選しピックしました。

(オクラホマ州の田舎町のダウンタウン。寂しい感じがします)
古着バイヤー日記(富井編) March 2011 後編ミッドウェスト_c0078587_19595951.jpg

(アンティークショップに佇む、裸のバディリー)
古着バイヤー日記(富井編) March 2011 後編ミッドウェスト_c0078587_2005361.jpg

まず、日本人が来ないだろうと思われる田舎町を巡りスリフトやインドアマーケット、
ガレージセールやアンティークショップをつぶさにチェックします。

(カンザスシティーまで上がって来ました!写真はダウンタウンです。)
古着バイヤー日記(富井編) March 2011 後編ミッドウェスト_c0078587_201379.jpg

カンザスシティーでは、馴染みのヴィンテージショップや、スリフト、アンティークを
廻り、コツコツ集めていきます。

(ミズーリのセントジョセフにて。街が寂れて相当、景気が悪そうです。)
古着バイヤー日記(富井編) March 2011 後編ミッドウェスト_c0078587_2011333.jpg

アメリカでは、街や市単位で景気に格差があり、華やかで景気が良さそうな所と
寂れてゴーストタウンのような所が極端です。

多くの小さな田舎町は、かなり衰退しているようです。

(スリフトでは滅多に出ないベルスタッフがSalvationArmyスリフトで出ました!)
古着バイヤー日記(富井編) March 2011 後編ミッドウェスト_c0078587_2012744.jpg

(かなりの距離を走り、ようやくマグネッツ倉庫のあるオマハに帰ってきました!)
古着バイヤー日記(富井編) March 2011 後編ミッドウェスト_c0078587_2025155.jpg

オマハに到着した時には、夕日が”お疲れ様でした!よく頑張ったネ!”と言っているようで
ホッとしました。

(オマハに到着した翌日から、ジョセフの倉庫にて最後のスパートです!)
古着バイヤー日記(富井編) March 2011 後編ミッドウェスト_c0078587_203397.jpg

もうめちゃくちゃあります!古着がッ。
でも、マグネッツのお客さまに見せれるアイテムは数百分の一くらいですが、
その小さな確率を求めて、古着の中にダイブします!

(仕事後は、ジョセフとエリック、それに近所のアンティークショップのオーナーさんとビール)
古着バイヤー日記(富井編) March 2011 後編ミッドウェスト_c0078587_2031376.jpg

やや肌寒い気候の中、アウトサイドでビールを飲みます。

この日はセントパトリックデイで、多くの人が昼からアルコールを飲んでいて
ダウンタウンは酔っ払いやセクシーな格好のお姉ちゃんで賑わっています。

(翌日は潮が引いたように人影は少なくなっていました。)
古着バイヤー日記(富井編) March 2011 後編ミッドウェスト_c0078587_2032187.jpg

(ジョセフの倉庫でピックした、日本地図です!かなり大きくカッコイイ!)
古着バイヤー日記(富井編) March 2011 後編ミッドウェスト_c0078587_2032866.jpg

ダウンタウンのジョセフの倉庫に行くと、”さっきまでココにレディガガ来ててんで”との事で
ジョセフの倉庫で買い物をしていったようです。

ちょっとの差でレディガガと合う事が出来たのに、もったいない事をしました。

レディガガと取り巻き10人くらいの団体様だったようですが、スッピンのレディガガは
普通の人に見えたと、ジョセフが言っていました。

(1日の仕事を終え、ジョセフの家族とジャパニーズレストランにて)

アメリカでは、枝豆がお洒落な食べ物として流行っているらしく、
みんな大好きのようです!

オーダーした枝豆は速攻でなくなっていました。

(マグネッツ事務所も内装を少し変えました!外を眺めながらデスクワークが出来る!)
古着バイヤー日記(富井編) March 2011 後編ミッドウェスト_c0078587_2042355.jpg

(事務所からの眺めはこんな感じです!ここでビールを飲むのが最高なんです!)
古着バイヤー日記(富井編) March 2011 後編ミッドウェスト_c0078587_2043521.jpg

(トランジットで立ち寄ったデンバー空港のバーにて)
古着バイヤー日記(富井編) March 2011 後編ミッドウェスト_c0078587_2044628.jpg

2週間ちょいの買い付けも全て終わり、なんとか満足のいく結果となりました。
毎回の事ですが、やり終えた感みたいなものが沸いてきて、
すごくホッとする瞬間です。

(ネブラスカから出荷したBooty”戦利品”たちです!)

古着バイヤー日記(富井編) March 2011 後編ミッドウェスト_c0078587_2045360.jpg

上写真)ボーリングシャツたちです。
下写真)左は階級の高いフリーメーソンの物で、右はクラウンプリンスの珍しい物。


古着バイヤー日記(富井編) March 2011 後編ミッドウェスト_c0078587_20518.jpg

上写真)WW1騎馬隊使用のバッグ、ヴェトナム2nd,B-15民間エアフォースマーク付
HBTサイドカーゴ、ヘリクルー、USNデニムパンツ、M51トラウザー
下写真)USNデニムハット、メディカルバックパック、デッドUネックT(US、Army)

古着バイヤー日記(富井編) March 2011 後編ミッドウェスト_c0078587_20572.jpg

上写真)501XXたち、501EやLevisブッシュパンツ
下写真)Lee101Zセンタータグ(股リベット付きのレア物W28)

古着バイヤー日記(富井編) March 2011 後編ミッドウェスト_c0078587_2051413.jpg

上写真)501-66後期デッドたち、程度の良いLevisとバックハイドのデッド。
下写真)大量のVin-BBシャツ、RedWingデッドたち。

古着バイヤー日記(富井編) March 2011 後編ミッドウェスト_c0078587_2052840.jpg

上写真)大量のワイズガイ、メッセージドールたち。

今回は、ファイヤーキングも大量に集まりました!
その他、家具ではイームズの珍しいパープルファブリック張りサイドチェアーや
US,NavyEmeco1006なども入荷します。

ウェア関係も写真に撮影した物以外にも、ユニークな物が沢山ありますので、
入荷の際には、是非マグネッツへお越し下さい!

おそらく4月の1週目くらいには、お店に出せると思いますのでご期待下さい!


では、また。

バイヤー富井


PS)今回のアメリカでの買い付け中は多くのアメリカ人から日本の震災について尋ねられました。
本当に家族や友人を心配するように真剣な眼差しで心から心配している様子が伺えました。
また、帰国後に僕のパソコンには様々な国の友人や知人からメールが来ていて、
”無事か?” ”とにかく連絡してくれ!”という内容の文章が目立ち優しさを感じることが出来ました。
外国人の多くは、僕が住む大阪と東北地方がどのくらい離れているかがわからないので、
心配でならなかったようです。日本に帰国した後にテレビやインターネットで放送されている現場の
悲惨さや、命がけで復興作業をされる方々の姿を拝見し涙が出てきました。今回の大地震、津波、
原発問題は大変大きなインパクトを与え今後も傷跡を残すかも知れませんが、これをきっかけに
新しい日本がスタート出来ればと切に思います。今現在でも、被災地で苦労されている方々には、
心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。
by magnetsco | 2011-03-29 13:49 | バイヤー日記 | Comments(0)