magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(3543)
(2786)
(2444)
(1577)
(1307)
(1144)
(717)
(716)
(684)
(666)
(619)
(471)
(456)
(360)
(326)
(283)
(204)
(179)
(108)
(35)
(8)
(6)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

最新の記事

マグネッツ神戸店 本日のオン..
at 2020-08-03 16:40
コーディネートにロング丈が効..
at 2020-08-03 12:32
マグネッツ神戸店 祈りをこめ..
at 2020-08-02 14:06

最新のコメント

Mr.T 様 こん..
by magnetsco at 18:24
70's "Towncr..
by Mr.T at 08:54
 世界中を巻き込んだ今回..
by desire_san at 19:48
Golazo!様。 ..
by magnetsco at 12:39
B-7!!!!! しか..
by Golazo! at 03:19

以前の記事

2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ファッション
メンズファッション

画像一覧

MAGNETS 古着バイヤー日記 Sep 2012 後編

こんにちは!バイヤーの富井です。

ようやくバイヤー日記後編(SouthWest)を作ることが出来ます。
長らくお待ち頂き、有難うございました。

(ハロウィンが近いのでWAL-MARTには映画で見るよな、スイカ大のかぼちゃがメッチャ売ってました)
MAGNETS 古着バイヤー日記 Sep 2012 後編_c0078587_19295540.jpg


今日は、9月30日にUPしたバイヤー日記前編に引き続き、
後編を作っていきますので、宜しければお付き合いください。


前編をお見逃しの方は → コチラ

(テキサス州ダラスからは、ニッサンのQuestで走ります!)
MAGNETS 古着バイヤー日記 Sep 2012 後編_c0078587_19301343.jpg

この車はエルグランドの兄弟車として、アメリカで販売されているようですが、
サイズが、エルグランドより一回り大きいようです。

今回もビュンビュンに走ってくれました。

以前のバイヤー日記でもお伝えした事があると思いますが、
現在のネブラスカ倉庫の前の倉庫は、このダラスのダウンタウンにありました。

かつては、ダラスのラグハウスさんと太い取引があったり、
ダラスの大手リメイクメーカーのRedenim(リデニム)さんとも
仲良くさせて頂いていたので、この地で活動しておりましたが、
徐々に仕事がネブラスカへと移っていき、引越しに至りました。

今、思い出すと懐かしい思い出です。その当時はよくこのダラスで、
兵庫県の友人とバッタリ出くわしたり、地元の友人までも、
バッタリ出くわすなど、不可思議な事がよく起こってました。


(ミリタリーショーにて、WWIIのコスプレで登場した若者達。アメリカ人は楽しむのが上手です。)
MAGNETS 古着バイヤー日記 Sep 2012 後編_c0078587_1674414.jpg

まずは、テキサス州の大都市FtWorthで開催されたミリタリーショーに行ってきました。

なんとかギリギリで開演時間に間に合い、会場に入ることが出来ました。

今回は日本人バイヤーの気配もなく、のんびりと会場内を物色。


まずウェア類を探し出し、M-41やM-43などのHBT物をゲットし、
自前のARMYダッフルバッグに掘り込んでいきます。


そして、むやみに段ボール箱に掘り込まれた軍物衣類や小物、ガラクタなども
見落としなくキッチリ見ていきます。

そんなダンボール箱の中から、ガラクタに紛れていたC-1ベストを発掘!

そして、平台の下にちょろりと顔を出していた、エアフォースマークの入った
ヘルメットバッグの1stエディションを2つ発見!

かなり価格交渉したのですが、1セントたりとも負けてくれませんでしたが、
滅多に出ないアイテムなので、2つとも購入。



(ミリタリーショーの会場内。お昼近くにはかなり人が入っていました。)
MAGNETS 古着バイヤー日記 Sep 2012 後編_c0078587_1930351.jpg


ウェア類の物色が終わり、アクセサリーや小物関係を探しに、
もう一度、会場内を一周します。

結果的にダッフルバッグが満タンになるほどのブツを仕留めることが出来、
もう帰ろうかと思った頃に、日本人バイヤーと遭遇しました。

先に自分が入っていたので、なんとか形になる買い付けができましたが、
遅れていれば、めげるほどに凹んでたかと思うと、ゾッとします。



(ダラス郊外の中華レストランにて。3点ほど料理を選びボックスに入れてもらう仕組みです)
MAGNETS 古着バイヤー日記 Sep 2012 後編_c0078587_19304472.jpg

チャイナフリー(中国製品不使用)進行中のアメリカでも、うまい中華料理店は繁盛してます。
大方チャイナレストランは、メキのお客が多いのですが、
ここは白人も多く入っていました。(写真に写っているお客さんはセニョリータですが)

ここの中華は初でしたが、味はなかなか美味く満足な夜食になりました。

ちなみにチャーハンと、ブロッコリービーフ、フライドチキンを頼みました。
中華とビールは最高に合いますね。


(ミリタリーショップ内のディスプレイ。中には非売品のA-1Bが。こうやって見るといいわぁ)
MAGNETS 古着バイヤー日記 Sep 2012 後編_c0078587_19305563.jpg

顧客様からの要望でミリタリー関連のリクエストがかなり多いので、
今回はなるべく多くのミリタリーショップ巡りをしていました。

このお店では、ちょっとしたミリタリー小物やデッドのセイフティーグラス、
E-1ラジオベスト、チンスト付きウールシャツ、またボタン類、
ゴアテックスパーカ、ベイカーパンツ、などを購入しました。

(小さな町のミリタリーショップ入り口。ミサイルディスプレイはアメリカならでは)
MAGNETS 古着バイヤー日記 Sep 2012 後編_c0078587_193131.jpg

かなりの数のミリタリーショップを廻りましたが、ピックできるような店は
10軒中2軒ほどで、なかなか良いアイテムにめぐり合いません。

写真のココでは、1つもピックできる物はなく。



(名前を忘れるほどのかなりの田舎町です。アンティークショップがひしめき合っていました)
MAGNETS 古着バイヤー日記 Sep 2012 後編_c0078587_19311364.jpg

田舎町のハイウェイを走りながら移動していると、かなり寂れた小さい町に侵入。

”デッドでも出るかも?”と思いダウンタウンを徘徊すると、
アンティークショップが連続で並ぶ通りがあったので、散策することに。

以外にどれも価格が高く、全然手に入れることが出来ません。
あんまりいいの無いし。

徒歩でかなり歩き回りましたが、時間の無駄になってしまいました。

(WACOと書いてウェイコと呼ぶ、テキサスの中都市の風景)
MAGNETS 古着バイヤー日記 Sep 2012 後編_c0078587_19312167.jpg


(ウェイコのダウンタウンにあった閉店した服店。少し前ならなんかあったんかも)
MAGNETS 古着バイヤー日記 Sep 2012 後編_c0078587_19312953.jpg

今回の買い付けでは、店じまいしているスリフト、サープラス、メンズショップが多く目立ち
少し前に来てたら、なんかあったんかもと思う事が多かったです。

このウェイコでは、スリフトショップを数件廻りました。
GOODWILLは、殆どの商品が古着からクローズアウト物(閉店処分商品)に
チェンジしていて、ほとんどが現在もめている飯の美味いお隣の大国製の物に
なっていて、買えません。


(サボテン屋に見えますが、一応ヴィンテージショップです。そこそこ良いのもありましたが。。。)
MAGNETS 古着バイヤー日記 Sep 2012 後編_c0078587_19313984.jpg

インターステーツを走っていると、VintageShopという看板が見えたので、
引き返して店を見に行くことに。

店内をくまなく探したのですが、501ビッグEやリーバイスの840BXXなど見つかるも
ビックリするくらい高くて、まったく手が出ませんでした。

おそらく長く商売しているのだと思いますが、長く商売している田舎の古着屋に限って
価格が高いです。(日本の古着店やローズボウルより高かったんじゃない)


(でかい水溜りの窪みに落ちてしまい車が動かなくなってしまいました)
MAGNETS 古着バイヤー日記 Sep 2012 後編_c0078587_19314788.jpg

ガソリンが無くなってきていたので、ガソリンスタンドの看板のある
インターステーツハイウェイの出口を出て、ガソスタに入ろうと水溜りを跨ごうすると、
”ガコン”という鈍い音と共に車が穴にハマッテしまい出るに出れない状態になってしまいました。

超浅い水溜りと思ってたのが、膝くらいの深さの穴だったのにはビックリしました。

ガソスタにHelpを求めに行ってみると、廃業していて店が閉まっていたので
たまたま通りがかったおばちゃんを引き止めて、レッカー車を呼んでもらったのですが、
1時間経ってもレッカーが来なくて、待っている1時間の間、何人もの人が車を止めて、
”大丈夫か?”と声を掛けてくれ、ほとんどのアメリカ人の優しさを感じました。

警官も来て、声を掛けてくれたり、なぜか写メを撮っていく女の子がいたり、色々な人に
遭遇しました。

ようやくレッカーらしき車が到着し、”後ろから引っ張って!”と頼むと、
トラックからチェーンを持ってきて、トラックと車を繋ぎ、水溜りから引っ張り上げてくれました。

このとき、雨が降っていて地面が濡れているにもかかわらず、
そのメキシコ人は、車の下に潜り込んで服がドロドロになりながら一生懸命助けてくれました。

作業が終わり、”レッカー代なんぼ?”と聞いてみると、
”そんなつもりで助けたんじゃない”と来たので、”レッカー屋さんじゃないの?”
ということになって、実はただの通りがかりのトラックだったようです。

あんまりにも申し訳ないので、メキシコ人の手に無理やり$10-を押し込み、
何度も礼を言って、感謝の意を伝えました。

実は、前回の買い付けでも似たような事があり、そのときも
白人2人+メキシコ人1人に助けてもらいました。

アメリカ人って、困っている人を見ると放っとけないみたいで、
本当にいい人が多いです。


(絶対に日本人が来ないような場所にある、超田舎町のダウンタウンです。)
MAGNETS 古着バイヤー日記 Sep 2012 後編_c0078587_19315642.jpg

車も復活し(前のバンパーは泥で埋まっていましたが)快調に走っていると、
またまた小さい町を発見し、徘徊します。

アンティークショップが2件だけあり、覗いてみると501のUSメイドが10本ほどあったのですが
それは高価で買えず、サルべーションアーミーのペーパーウェイトや
ムラノグラスの灰皿など、小物を数点買い付けました。


(ミリタリーショップでサーヴィスシューズがそこそこ集まりました。)
MAGNETS 古着バイヤー日記 Sep 2012 後編_c0078587_1932560.jpg

米軍基地のある町へやって来ました。

さすがに米軍基地があると、ミリタリーサープラスもあり、
ワクワクしながら、散策していきます。

多くは、ここ10年以内のアイテムになりますが、ミリタリーはやっぱり質がいいです。
同じつくりの民間ものなら、目が飛び出るほどの価格になる物が多いですね。

古そうなサープラスショップでは、入り口のワゴンに大量に掘り込まれた
サーヴィスシューズを物色し、コンディションの良い物10足ほどピックしました。

それに加え、大量のブラウンTや、45チノ、ファティーグJKTなどをピック。

そういえば、このところファティーグJKTやリーフのBDUが
なかなか見つかりにくくなっています。

ミリタリーショーで見ても高いし、サープラスでは非売品のところも出てきました。


(この日の晩飯のチキンクリスピータコスです。めちゃウマで病みつきになります)
MAGNETS 古着バイヤー日記 Sep 2012 後編_c0078587_19321443.jpg

最近はアメリカに来ると、メキシコ料理は必ず食べます。

日本人はメキシコ料理が嫌いな人が多いですが、何度か食べると病みつきになりますよ。

タイ料理を始めて食べた時は、”こんなもん食えるか!”と思いましたが、
今では、パクチーが大好きで、チャンスさえあれば常にタイ料理を
食べたいと思うほどになってます。

その感覚に似てるんですね。


(捕まってますね。この辺のパトカーは真っ黒でカッコいいです)
MAGNETS 古着バイヤー日記 Sep 2012 後編_c0078587_19322455.jpg

このアタリは、パトカーがやたらと多いので安全運転は必須です。

このセダンタイプ以外にも、TAHOEのようなRV車のパトカーもいますが、
真っ黒なので、パトカーかどうかわかりづらいので気を抜けません。


(超巨大なベール「幅2メートルほど」を1日4つほど割ってもらいます)
MAGNETS 古着バイヤー日記 Sep 2012 後編_c0078587_19325049.jpg

今回もやってきました。ラグハウスです。

水を得た魚のようにピックしまくりですが、なんせ蒸し暑さがハンパなく、
しょっちゅう水分補給しなけりゃならず、へこたれそうになります。

が、多くのジャンクを跳ね除けてヴィンテージ&スーペリアをピックしていきます。


(4日分ほど買い付けた古着の塊です。まだこの日は微々たる物量です)
MAGNETS 古着バイヤー日記 Sep 2012 後編_c0078587_19324250.jpg

結構必死で、4日間びっちり探し回ったのですが
思うように数が集まりません。


(ラグハウスのオーナーさんが自宅でのBBQに誘ってくれました)
MAGNETS 古着バイヤー日記 Sep 2012 後編_c0078587_193309.jpg

2日間のラグハウスでの仕事が終わった後で、
オーナーさんがバーベキューに誘ってくれました。

オーナーさんの息子と娘が、日本のことが大好きなようで、
しばらく僕の横に陣取り、かなりの質問攻めにあいましたが、
可愛らしいので、全然OKです。

ここで用意してくれているスペアリブが最高で、ビーフよりも美味くて
スペアリブばっかり食べてしまいます。

そして友情の証として、なぜかハラペーニョ(めっちゃ辛い唐辛子)を
頂きました。

翌朝のお通じは、かなり熱くシャーシャーになってしまい、
何度もトイレに行かねばならなかったのですが。


この日は、オーナーさんに加えラグハウスのスタッフ3人と遅くまで楽しみました。


(ディーラーHのストレージにて。左のバイト少年はまだ18歳だそうです)
MAGNETS 古着バイヤー日記 Sep 2012 後編_c0078587_1933933.jpg

この日は、ディーラー廻りを集中的にこなしていきます。

この日は、やけに小さい昆虫(たぶん小バエか何か)がやたらと多く、
耳の辺りや目のまん前に、くるくる回りながらたかってきて大変でした。

噛んだり刺したりするわけでもなく、意味不明にたかってくるだけで、
手や足なら放っておくのですが、さすがに顔面はそんなわけにはいかず、
ピックに集中しづらかったです。

結局7人のディーラーと接触し、かなりの物量が集まりました。

この日は、このアタリのボス格のディーラーのJさんに飲みのお誘いを受けましたが
あまりにも疲れきってしまったのでお断りし、翌日に備えることに。


(かなり集まってきました。もうそろそろ限界です)
MAGNETS 古着バイヤー日記 Sep 2012 後編_c0078587_193317100.jpg

モーテルの部屋に、これ以上入らないほどのアイテムが溜まってきました。
なぜか、画像では大した事無いように見えますが、ほとんど床が見えない状況でした。

こんな風になると、パッキングが大変です。

(ディーラーのDとメキレスにて。ウェイトレスは、かなり無愛想な姉ヤンでした。)
MAGNETS 古着バイヤー日記 Sep 2012 後編_c0078587_19332659.jpg

モーテルでパッキングをしていると、突然の訪問者ディーラーDが登場。

近くに家族が住んでいるらしく、ついでに寄ってくれたらしいのですが、
まだまだ居たいらしい表情だったので、近所のメキレスに行くことに。

そこでは、かなりおいしい食事とモデーロビールを楽しんだのですが、
ウェイトレスの姉ちゃんが、怒っているかの如く無愛想すぎたのが残念です。


(日が出る前の暗がりの中、モーテルを出て空港へ向かいます。)
MAGNETS 古着バイヤー日記 Sep 2012 後編_c0078587_19333592.jpg

すべての仕事が終わり、とうとう帰国することに。

帰国直前って嬉しいような寂しいような、微妙な心境になります。

(関空へ向かう飛行機を待つゲートにて。やっぱり東洋人が多いですね)
MAGNETS 古着バイヤー日記 Sep 2012 後編_c0078587_19334441.jpg

トランジットで立ち寄るサンフランのラウンジで、いつものようにビールを飲んでいると、
そこのおばちゃんは中国系アメリカ人なのですが、いつも何かしらサーヴィスしてくれます。

今回はドリンクを入れるカップに、スナックを山のように入れて持ってきてくれました。


(このエリアからシップアウトしたヴィンテージの一部になります)
MAGNETS 古着バイヤー日記 Sep 2012 後編_c0078587_1994168.jpg

こちらでもWWIIのスカジャンが出ました。それと薄手の黒ツアージャケットです。

MAGNETS 古着バイヤー日記 Sep 2012 後編_c0078587_19335298.jpg

Navy&AirForceアイテムになります。NAVYフェルトロゴのプルオーバーは
30年代のO`Phea社のアイテムになります。カデットパーカもUSN,USAFAが揃いました。
マーク付きのヘルメットバッグ1stも2個出るなんて奇跡です。

MAGNETS 古着バイヤー日記 Sep 2012 後編_c0078587_1934011.jpg

US.Armyアイテムたちです。WWI,WWII,Vietnam,と幅広い年代のヴィンテージが出ています。
WWIのレザーバッグはストラップはオリジナルではないですが、かなりレアじゃないでしょうか。
MAGNETS 古着バイヤー日記 Sep 2012 後編_c0078587_19341199.jpg

レザーアイテムとトライバル系アイテムになります。ナチュラルコンフォートの黒もなかなか無いです。
ロバートルイスSKUAのフェイクファーパーカは久々の登場です。
ペンドルトンブランケットでシュライナースはめちゃくちゃレアではないでしょうか。

MAGNETS 古着バイヤー日記 Sep 2012 後編_c0078587_19341957.jpg

ワークアイテム、ハンティングアイテムです。今回はマチ付きフランネル4枚確保できました。

MAGNETS 古着バイヤー日記 Sep 2012 後編_c0078587_19342894.jpg

カジュアル関係アソートです。40年代ウールプルオーバーやランタグのコットンプルオーバー、
ホワイトスタッグのコットンパーカなど珍種が出ています。

MAGNETS 古着バイヤー日記 Sep 2012 後編_c0078587_19343766.jpg

めったに出ない、マチ付きブルックスのプルオーバーシャツです。
40年代くらいの物でしょうか。




さて、今回のバイヤー日記はいかがでしたでしょうか?

手前味噌で恐縮ですが、最近お店のスタッフがブログ作成の腕を
メキメキ上げているので、恥ずかしい出来栄えになったかも。


このブログに掲載したアイテムたちは、10月末あたりからお店に出せそうです。

毎回必死で集めてきたヴィンテージやスーペリアアイテムですので、
1つ1つに思い入れがあります。

今回も、顧客様に喜んでもらえるアイテムが収穫できたと思います。

是非、入荷日には見に来てくださいネ。


かなり長いブログにかかわらず、最後までお付き合い頂き
ありがとうございました!


では、またのバイヤー日記にて。


MAGNETS Co.
バイヤー富井


PS)僕は、またアメリカに行ってきます。また更に喜んでもらえるようなアイテムを頑張って
探してきますので、是非御期待ください!

by magnetsco | 2012-10-16 18:54 | バイヤー日記 | Comments(0)