magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2752)
(2266)
(2000)
(1270)
(997)
(970)
(572)
(570)
(569)
(566)
(527)
(387)
(340)
(270)
(250)
(236)
(181)
(170)
(88)
(35)

最新の記事

マグネッツ神戸店 見た目にあ..
at 2018-11-15 21:08
本日は大阪店ヴィンテージ入荷..
at 2018-11-14 21:54
マグネッツ神戸店 アウターを..
at 2018-11-14 21:53

最新のコメント

SOULさま!お久しぶり..
by magnetsco at 14:45
ご無沙汰しています。相変..
by SOUL at 14:59
pon様。 こんば..
by magnetsco at 18:38
通販希望です様。 ..
by magnetsco at 16:44
はじめまして。 どこに..
by 購入希望です at 19:50

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

カジュアルから制服まで!!! (T.W.神戸店)

c0078587_13135204.jpg
こんにちは、神戸店 伊藤です!

本日ご紹介は、限りなく黒に近いミッドナイトカラーを
使用した、海軍のPコートをご紹介いたします。

ネイビーを象徴するカラーですが、軍以外でも
制服などでも使用される、品のあるカラーとなり
それ故、普段でも使い易い物が多いですね。

ミリタリーアイテムでのウール素材は、
一般販売用では無く、兵士の身体を守るために
作られているので、粗悪な生地ではなく、手触り着心地から
納得していただけるアイテムばかりなのが、魅力です。

中には、何十年も前のアイテムもあり、
それらは、今気軽に手に入れる事が
できないぐらいのウールの質の高さを誇り
店頭でも手にとって驚かれるお客様も多いですね。

目の詰ったメルトン生地を使い、化学繊維を
使用していなかった時代の天然素材は、
本当に、良い物を追求して作られている物がほとんどで
服好きの方には、勉強になるのではないでしょうか?

普段のファッションアイテムとしても、お仕事の際に
使用する一着としても、どちらも活躍させれるという点も
人気となる理由のひとつかと思います!

それでは、ご覧になってください!
本日も、よろしくお願いいたします。




c0078587_13135252.jpg



1940's US.Navy 10Button P-Coat
Size:40 24980-yen +Tax

c0078587_12481471.jpg
c0078587_12481350.jpg
c0078587_12481337.jpg
c0078587_12481307.jpg
c0078587_12481347.jpg
c0078587_12481326.jpg
c0078587_12481427.jpg


通称“10ボタン”と呼ばれる
40年代に支給されたPコートのご紹介です!


アメリカ軍最強のアウターと呼ばれるPコートは、
1910年代から始まり1930年代、1940年代、1950年代以降と
モデルチェンンジを繰り返しており、
50年代ごろから8ボタンに変更される前の、
最後の10ボタンモデルとなります。

c0078587_12481238.jpg
c0078587_12481363.jpg
この年代のモノは、ライナーが光沢があり
滑りのよいレーヨン生地を使用しており、
マフポケットの中は、厚手のコットンを使った
頑丈なコーデュロイ地が使用されています。


ディテールも魅力が詰っていますが、この年代のPコートの特徴は
独特な細身のシルエットということが挙げられます。
品のある綺麗なシルエットとなり
ノッチドカラーの作りや、前振りのスリーブなど、
トラッドアイテムと比べても、負けず劣らずの仕上がりです

10ボタンと言うデザインに人気が集まっているところがありますが
このコート自体のクウォリティーの高さを、袖を通して実感してください!
肌理の細かいメルトン生地からくる
気品ある雰囲気は、まさしく本物の1枚です!


トラッドアイテムとして綺麗めなスタイルや、
お仕事場などでも扱われる事が多いアイテムですが、
ちょっと着崩してワークっぽく土臭い雰囲気で着てみたり、
オーヴァーサイズで引っ掛けるように着てみてもよさそうです。

扱い方次第で、ガラッと雰囲気も変わり楽しめると
思います!




1940's US.Navy 10Button P-Coat
Size:about-40 24980-yen +Tax

c0078587_12580747.jpg
c0078587_12580704.jpg
c0078587_12591678.jpg

c0078587_12580749.jpg
c0078587_12580694.jpg
c0078587_12580726.jpg
1940's US.Navy 10Button P-Coat
Size:about-40 24980-yen +Tax

c0078587_12583971.jpg
c0078587_12583826.jpg
c0078587_12583926.jpg
c0078587_12583995.jpg
c0078587_12583801.jpg
c0078587_12583976.jpg
c0078587_12583984.jpg

1940's US.Navy 10Button P-Coat
Size:about-36 22980-yen +Tax


c0078587_12594153.jpg
c0078587_12594261.jpg
c0078587_12594150.jpg
c0078587_12594182.jpg
c0078587_12594183.jpg
c0078587_12594287.jpg
c0078587_12594219.jpg












c0078587_13135129.jpg

1970's US.Navy 8Button P-Coat
Size:about-36 9980-yen +Tax

c0078587_13003438.jpg
c0078587_13003454.jpg
c0078587_13003470.jpg
c0078587_13003592.jpg
そしてミリタリーコートの代表格となる
8ボタンのPコートのご紹介です!



8ボタンに変更されてから長きに渡り
軍で使われており、年代が新しくなるにつれて
ウールの質感が徐々に低下していくのですが、


こちらは、しっかりと肌理の細かい厚手の
ウールメルトンを使っており、先ほどの
10ボタンと同じクウォリティーの生地を
使っているのが嬉しいポイントです!



10ボタンのスタイルから、8ボタンへと変更され、
Vゾーンが深くなった分、ラペルが大きくとられ、
リーファーカラー気味に作られた重みのある
デザインへと変わりました。

高品質な天然素材を使ったアイテムながら、
値ごろ感のあるプライスとなっていますので、
是非、お試しください!

お仕事の場での一着としても
安心して使っていただけます!
36程度となる貴重なサイズです!
c0078587_13003332.jpg
c0078587_13003400.jpg
c0078587_13003406.jpg
c0078587_13003513.jpg


1950's Best uniform Co. P-Coat
Size:about-40 9980-yen +Tax
c0078587_13013705.jpg
c0078587_13013768.jpg
c0078587_13013751.jpg
c0078587_13013817.jpg



そして最後は、こちらの一枚です!
民間仕様のPコートになります!

一般のファッションアイテムではなく、どこかの機関で
使用されていたユニフォームのようで、胸には、バッジを
挿すメタルパーツが備わっており、また、デザインも、
どこか威厳を感じる作りになっていますね。
c0078587_13013720.jpg

年代は古く50年代の一枚で、それ故、ウールメルトンは
質の高いものを使っており、肌理が細かく
厚みのある物で仕上がっています。

使われているカラーもミリタリーのものとは、
微妙な違いがあり、少し明るめのトーンで
仕上がったネイビーカラーを使っています。
c0078587_13013823.jpg
c0078587_13032541.jpg

そしてボディーに備わるスラッシュポケットなのですが、
一見すると先ほどご紹介した物と同じ用に見えますが、
コートというポジションを強く意識した、オーヴァーポケットの
使用になっており、下に着るジャケットのポケットへも
ダイレクトに手を通せるように作られています。

コートとしての、作りはすばらしくミリタリー物と
比べても、なんら遜色のない仕上がりとなりますので、
人と被るのを避けたい方は、こんな一枚を
お試しになってみてもいいんじゃないでしょうか?
c0078587_13032508.jpg
c0078587_13013875.jpg
c0078587_13013757.jpg
c0078587_13032576.jpg
c0078587_13135230.jpg

最後まで、ご覧頂きまして誠にありが研ごう御座いました。
本日も、皆様のご来店を、お待ちしております!


神戸店 伊藤でした

magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2018-01-20 13:26 | KOBE店 | Comments(0)