magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2535)
(2131)
(1857)
(1185)
(915)
(912)
(544)
(535)
(530)
(527)
(477)
(360)
(301)
(242)
(242)
(226)
(173)
(161)
(81)
(33)

最新の記事

気温差が激しいこの時期に、困..
at 2018-05-20 21:21
LACOSTE&RalphL..
at 2018-05-20 12:34
生き抜くために生まれたデザイ..
at 2018-05-19 22:18

最新のコメント

pon様。 こんば..
by magnetsco at 18:38
通販希望です様。 ..
by magnetsco at 16:44
はじめまして。 どこに..
by 購入希望です at 19:50
shin様。 お世話に..
by magnetsco at 15:19
40's U.S.M.A..
by shin at 00:21

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

デザインを楽しむ! (T.W.神戸店)

こんにちは、神戸店 伊藤です。

本日ご紹介は、この先のシーズンも
使える、デザイン性の高いレザージャケットを
ピックアップしてみました。

ライダースに見られるラギットな雰囲気とは、
少し違ってファッション性の高いデザインで仕上がっており、
まだレザーを試したことがない方も、使いやすい
レザーだと思います。

実用性から生まれたレザーではなく、
ファッションを優先に考えられたレザージャケットを
是非、ご覧になってください!

それでは、本日もよろしくお願い致します!






1970's Randy W.Nichols.Inc. HandLaced Leather JKT
Size:40 29980-yen +Tax

c0078587_14344854.jpg
c0078587_14344883.jpg
c0078587_14344800.jpg
c0078587_14344821.jpg

デザイン性あふれるレースステッチングを駆使して
作られたレザージャケットのご紹介です!

革紐を使って、手編みによって組み上げられる
レースステッチングと呼ばれる独特な技法は、
ステッチ自体もデザインとして、見ることができ、
独特な表情に仕上がります!

今回の一着は、手の込んだ複雑な作りこみで
仕上がっていますね。

パッチワークのように、細かく切り替えしが
されていますが、表革とスウェードを交互に
切り替えしていると思ったのですが、
中を開けるとすべてスウェードとなっていますので、
表で見れるスウェード部分は、わざわざ銀面を削った
ヌバックを使っているところに拘りを感じます!

ポイントとしては、ネックラインですね。
襟がないスタンドカラーになっているのが
このジャケットのほかでは見られない特徴ではないでしょうか!


フロントは、ボタン止めになっているのですが、
そこにも、レザーを使っており、レザー尽くしで
仕上がった一着です!

ウェスタンアイテムや、70'sアイテムがお好きな方は、
好まれる方が多いのではないでしょうか!
c0078587_14344858.jpg
c0078587_14344706.jpg
c0078587_14344909.jpg
c0078587_14344742.jpg
c0078587_14344959.jpg
c0078587_14344789.jpg



1970's NorthBeach Leather HandLaced JKT
Size:about-14-1/2 29980-yen +Tax

c0078587_14360218.jpg
c0078587_14360318.jpg
c0078587_14360336.jpg
クラフト系レザーを代表するNorth Beach Laether!
70年代のレザージャケット黄金時代の
先等を切って生き抜いた屈指のブランドです!

1967年サンフランシスコでマイケル・ホーバンによって設立。
当時"North Beach Leather"のデザイナーとして
就いていたのがロバート・ワーナー。

この人物はもはや生きた伝説ですね。

約10年間ノース・ビーチ・レザーを手がけた後、
自身のブランドを立ち上げております。


ロバート・ワーナーが得意としているのが、
ミシンを一切使用せずにディアスキンの革紐で
革と革を繋ぎ合わせて編み上げる、
先ほどと同じレースステッチングという独自の製法!

これがこの味わい深いレザーの雰囲気の最大の味噌となります!


80年代になるとロバート・ワーナーが退任し、
時代の流れからかハンドメイドから一変して、
違ったデザインとなりますので、
やはりクオリティの高い70年代のオリジナルは
相当にカッコ良いですね!



ロックスター、ハリウッドスターなどの著名人が
愛用していたブランドでもあり、
そのシルエット、デザインは抜群の存在感があります。

しなやかなディアスキンが高級感がありながら、
ハンドクラフトの無骨な雰囲気も漂う
最高傑作と言えるではないでしょうか!


レディースあわせとなっていますが、
非常にいい無骨な表情になっておりますので、
サイズが合う男性の方も是非、お試しください!
c0078587_14360399.jpg
c0078587_14360278.jpg
c0078587_14360477.jpg
c0078587_14360424.jpg
c0078587_14360373.jpg
c0078587_14360308.jpg






1970's Vintage 2Tone Leather JKT
Size:about-42 29980-yen +Tax

c0078587_14373962.jpg
c0078587_14373818.jpg
c0078587_14373943.jpg

こんな見た目もいかにも70年代らしさが出ていいですね!
2トーンの切り替えしで、仕上がったレザージャケットになります!

ボディーや、襟、そして袖口に独特な
パターンでレザーの切り替しが入っており、
印象に残るデザインで仕上がっています。

クラフト系らしい薄手の柔らかいレザーを
使っており、デザインの割には、気軽に
扱っていただけるのがポイントです!

身頃のバランスも良く、裾にリブが備わらない
ショートタイプはスタイリングしやすいと
思う方も多いのではないでしょうか!


裏には、綺麗なすべりの良いライニングが張られており
袖通しもスムーズです。

襟が大きくせり出したこの年代ならではの
デザインを堪能してください!
c0078587_14373935.jpg
c0078587_14373959.jpg
c0078587_14373924.jpg
c0078587_14373970.jpg
c0078587_14374070.jpg

1970's Cycle Rider Trucker JKT
Size:about-42 24980-yen +Tax

c0078587_14384034.jpg
c0078587_14384002.jpg
c0078587_14384036.jpg


続いては、こんなレザージャケットのご紹介です!
サイクルライダーのトラッカージャケットとなります!

70年代物では、かなりクウォリティーの高い
レザーを使っておりデザイン性がある、
カッコいいレザージャケットです!
c0078587_14384137.jpg
フロントには4つのポケットが備わっていますが
どれも一捻りあるデザインで仕上がっていますね。
普段見られるライダースジャケットは、一線を画した
仕上になっているところに目を惹きます!

それに、このカラーがまたいいですよね。
ダークネイビーで仕上がっており、レザージャケットでは
かなり珍しい色目です。
レザーの、靴やジャケットでは、この色目はなかなか
お目にかかれないレアカラーになります。

しっかりした厚さがありますが、かなり使い込まれており
いいヨレが出て柔らかくなっています!
c0078587_14384161.jpg
c0078587_14384089.jpg
絞りのないショート丈と言うところもカッコイイですよね。
中にはアクリルボアのライナーが付いています。
取り外しが可能ですので、春先にも活躍する1枚ですね!
c0078587_14384080.jpg
c0078587_14384138.jpg
c0078587_14384180.jpg
c0078587_14384105.jpg



1940's Los Angels Sortogs Cabretta Goatskin JKT
Size:about-42 29980-yen +Tax

c0078587_14401610.jpg
c0078587_14401515.jpg
c0078587_14401555.jpg
フリンジスタイルの、いいレザージャケットが入ってきました!
時代は1940年代のもので、見るからにいい雰囲気が漂っています!
ダークブラウンのカラーで仕上がっていますが
使っているレザーはゴートをなめしたキャブレタゴートを
使用した、変わった1枚です!

Cabrettaという言葉は、羊に使うことが当たり前なのですが
CabrettaGoatskinと書かれており、
今では使われていない
手法の革なのでしょうか?気になります!

それに、この手のジャケットでは
ディアスキンを用いる事が多いのですが
この革のチョイスはかなり珍しいですね。

ゴートといえばG-1が代表的かと思いますが、
それと比べると、凄く弾力のあるゴートになり
今まで、触ったことがない質感になると思います!

タグもかなり味のあるいい雰囲気の物が備わっていますね。
完成度の高い1枚です!

c0078587_14401501.jpg
c0078587_14401470.jpg
c0078587_14401460.jpg
c0078587_14401539.jpg
最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございます!
本日も、皆様のご来店を心より、お待ちしております!

神戸店 伊藤でした



P.S)
顧客さまへ

2/7大阪、2/14神戸店にて、予定しておりました

ヴィンテージ入荷日ですが、アメリカからの荷物の

遅れにより、それぞれ一週間づつ遅れた日程での

入荷日となります


予定されていた顧客さまには、

ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解賜りたく

存じ上げます


大阪ヴィンテージ入荷日: 02/14

神戸ヴィンテージ入荷日: 02/21





magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2018-02-03 14:57 | KOBE店 | Comments(0)