magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2508)
(2127)
(1836)
(1171)
(902)
(897)
(542)
(528)
(520)
(514)
(468)
(355)
(301)
(241)
(239)
(226)
(168)
(161)
(80)
(33)

最新の記事

神戸店4/28(土)Supe..
at 2018-04-26 22:26
神戸店4/28(土)Supe..
at 2018-04-26 21:16
神戸店4/28(土)Supe..
at 2018-04-25 22:45

最新のコメント

通販希望です様。 ..
by magnetsco at 16:44
はじめまして。 どこに..
by 購入希望です at 19:50
shin様。 お世話に..
by magnetsco at 15:19
40's U.S.M.A..
by shin at 00:21
ヨシさま、こんばんは!僕..
by magnets-vintage at 20:20

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

軽くて楽なアウトドアアイテム! (T.W.神戸店)

こんにちは、神戸店 伊藤です。

本日は、マグネッツの定休日でお休みを
いただいておりますが、ブログアップを
させていただきます。


ここ最近、寒い日が続いており、やっぱり高機能の
アウターが手放せないという方も多いのではないでしょうか。
本日ご紹介は、アウトドアアイテムを中心に
ご紹介させていただきます。

軽く暖かいアイテムが多く、使い出すとクセになってしまう
物が多いので、お好みの方も沢山いらっしゃると思います。

鮮やかなカラーが多く、普段のお仕事の服と比べると
カジュアル感が出ることから、オフの日らしいコーディネートを
楽しんでいただけ、リフレッシュにはぴったりなアイテムではないでしょうか。

それでは、本日も、よろしくお願い致します。




1970's TETON Mountain Coat by Woolrich
Size:about-L 14980-yen +Tax

c0078587_19453396.jpg
c0078587_19453255.jpg
c0078587_19453223.jpg
c0078587_19453116.jpg
まずは、その見た目から保温性の高さが
伺えるダウンジャケットをご紹介です!

存在感のあるTETONと書かれたブランドタグが
備わりますが、こちらはウールリッチが手がけた
アイテムとなります!

2014年度に復活を果たし、製品化されることとなった
TETONですが、こちらは70年代のオリジナル品になり、
ウールリッチの中でも、極寒の山岳地用として作られた
ラインになります!

その条件を満たすべく、中に詰まっている羽も
Northernグースダウンと、最上級の羽を使用した
本格的な作りになっています!
c0078587_19453244.jpg
c0078587_19453077.jpg
表のシェルはマウンテンパーカと
同じ硬さのある丈夫な生地を使っています!
中を開けると、小分けにされたダウンパックが見られますが、
しっかりと膨らみを持っているのがわかります!

c0078587_19453202.jpg
c0078587_19453344.jpg
各ポケットも、グローブを着用したことを想定し、
大きな口で作られているのがポイントです!
ハンドウォーマーの中は、厚手の起毛生地を
使い、保温力を高めています!

襟付きのショートタイプのデザインで、レトロな
雰囲気をお楽しみください!
c0078587_19453185.jpg
c0078587_19453102.jpg


1960's Comfy Reversible Down JKT
Size:44 9980-yen +Tax

c0078587_19480667.jpg
c0078587_19480863.jpg
c0078587_19480704.jpg
続いては今では数が少ないオールド感が漂う
ダウンジャケットのご紹介です!
コンフィのダウンジャケットです!

60年代の一品となりますが、この時代の
コンフィの製品は特に作りがよく、お好みの
方も沢山いらっしゃると思います!

ダウンステッチが細かくボディーに刻まれていますが、
手で触ると納得の羽根の量で、驚かれる方も
多いと思います!
c0078587_19480757.jpg
c0078587_19491596.jpg
ラージサイズのボトムポケットは、丁寧な
ステッチワークで作られており、
サイドのハンドウォーマーや、ポケットの
端は、バータックで丈夫に仕上がった
抜かりのない作りこみで、
スレーキにハウンドトゥースを使った
ユニークな仕立てとなっています。


中を開けると、真っ赤なライニングとなっていますが、
こちらはコットンクロスで仕上がった作りとなっています。
年代ならではの素材チョイスですね!
c0078587_19491667.jpg
c0078587_19480734.jpg
c0078587_19505470.jpg
よく見ると、こちらもポケットが備わり、襟裏も
赤で切り替えされていることから、リヴァーシブルの
作りになっているのですが、ジッパーが交換されており、
シングルの仕立てとなっています。

ですが、前を開けて着るなら、こちらの赤の面も
使えますので、是非、両面でお楽しみください!

年代が年代なので、この当時のものは、出てきても
ダメージや汚れが多いものばかりなのですが、
今回は、綺麗な一品となりますので、
そこも評価が高いジャケットになると思います!

タグのデザインの本当にかっこいいですね!
サイズ表記は44となっていますが、着用感は
40程度となっています!

c0078587_19480801.jpg
c0078587_19480832.jpg




Woolrich Western Type Down JKT
Size:about-M 7980-yen +Tax

c0078587_21152742.jpg
c0078587_21152770.jpg
c0078587_21152782.jpg
c0078587_21152697.jpg
ショート丈が新鮮なウールリッチの
ダウンジャケットのご紹介です!


見た目に軽さが出るショートタイプですが、
普段のコーディネートに良く取り入れている
方には、興味がわくアイテムではないでしょうか。
c0078587_21163657.jpg
単純にショート丈というだけではなく、
胸部分には、ウェスタンヨークの切替しが入り、
素材もスウェードを使っているのが、ポイントです。

1970年代中ごろから、ウェスタンテイストの
アウトドアアイテムがはやっってきた流れがありましたが、
その時期に作られた一品だと思います。

シェルは使いやすいサンドカラーを使い、
裏地には、グリーンのナイロンシェルでの切替しが
入っています。

意外と珍しく、新鮮に感じる配色ですね。
c0078587_21163508.jpg
またポケットのフラップにも、ウェスタンらしいデザインが
あしらわれており、完成度の高い一枚です。
c0078587_21163411.jpg
ジッパー部分につまみの欠損などのダメージがありますが、
稼動は致します。また、ウインドフラップが装備されているので、
着用には、さほど支障がないかと思います。
c0078587_21163578.jpg
c0078587_21163473.jpg

c0078587_21163527.jpg
c0078587_21163552.jpg
c0078587_21163482.jpg




Schott Thinsulate JKT
Size:M 7980-yen +Tax

c0078587_19521434.jpg
c0078587_19521632.jpg
c0078587_19521658.jpg
c0078587_19521556.jpg
キルティングで仕上がった
ジャケットのご紹介です!
羽根を使っていないので、ダウンと比べると
ボリューム感がなく、すっきり着れる一枚となっていますが、
その中綿はシンサレートを使っており、安心の作りとなっています!

丸洗いもできるので、お手入れが簡単で、羽根の抜けもないので
気軽に扱える頼もしいジャケットです!

タグはダウンではないので茶タグのものが備わります。

メインジッパーには、Talonのアルミ製の大型のものが
使われており、ジッパーが嬉しいジャケットです!
c0078587_19521586.jpg
c0078587_19521575.jpg
c0078587_19521560.jpg


Woolrich Mt. Parka
Size:L 6980-yen +Tax

c0078587_19532781.jpg
c0078587_19532635.jpg
c0078587_19532679.jpg
c0078587_19532537.jpg
アメカジアイテム、ファッションアイテムとして
浸透しているこのアイテムですが、
実用品としての視点からご紹介させていただきます。

フードが備わった、ハーフ丈の薄手のジャケットとなる
このマウンテンパーカですが、使っている生地は、
ポリ60/コットン40のロクヨンクロスを始め、
65/35の割合などが主に使用されています。

この生地は、アウトドアで使用されることを考え、
雨天時には、雨を吸収したコットンが膨張し、
生地の織り目を閉じ、水分の浸透を防ぐ事を考慮し、

更に、コットン生地にポリを織り交ぜる事により、
ボディーの強度を増し、ひっかきによる生地の裂けなどから
守るため考えられた、水の浸透と、強度のバランスをギリギリまで
見切って考えられた生地になります。

c0078587_19532686.jpg
その身頃に備わるポケットは4つほど付いているのが
スタンダードなデザインで、チェスト部分には、ベルクロつきの
フラップポケットが2つ付いており、センタープリーツが取られ
容量を大きくしています。


更に下には、2周りほど大きいボトムポケットが同様の
デザインで備わりますが、サイドから手が入れれるように
作られており、収納とハンドウォームを分けて使用する事ができます。

一般的に、収納にはバッグを持ち運ぶ方が多いとは思いますが、
バッグを持たずに普段過ごされている方も多いと思います。

男性では大体、お財布、スマホ、鍵、ハンカチを始め、
タバコ、ライターをもたれる方もいらっしゃいますね。

中には、僕もそうですが本を常に
持っておられる方もいらっしゃると思います。

今の時期だと、手袋も必需品として
扱っている方も多いのではないでしょうか?

ざっと並べても、意外と多くの物を普段からもたれると
思いますし、人によっては、もっと数が増えると思います。

今の時期に着るウェアによっては、結構持ち運ぶのに
不便となる物もあると思います。
そんな時マウンテンパーカなら、全て収納して、
手ぶらでお出かけができるので、非常に便利です。

c0078587_19532591.jpg
ネック部分は、ジッパーを上げると、顎までスッポリ隠れる高さを
持ったデザインになり、ゆったりとした大きさで仕上がっていますので、
ネックウォーマーやマフラーを仕込んで保温性を更にアップさせる事も出来ますし、
ファッションとした見た目の良さも兼ねています。


カフス部分は、ベルクロにより、ワンタッチで調節出来る様になっており、
手首にフィットするまで絞り込めますので、グローブの着用時にも
袖元が、ごわつかずに使えます。

c0078587_19532595.jpg
フロントのメインジッパーはダブル仕様となっており、
下からの開閉も自由自在で、電車や車の移動で座るときなどは
少し開いてストレスなく座れますね。

雨天時も想定し、タフに仕上がった収納力の高い
マウンテンパーカなら、日常も今より、
快適に過ごしていただけると思います。

アメカジを代表するアイテムですので、
コーディネートにも取り入れ易く、袖の内側には
ナイロンクロスも貼られており、重ね着にも
滑りがよく便利です。

見た目からだけでなく、実用性という視点から
服を見てみるのも色々と発見があって、楽しめます!

ネクストシーズンとなる春先にも、
大活躍するアイテムですので、
気になる方は、一度、お試しください!
c0078587_19532652.jpg
c0078587_19532539.jpg
c0078587_19532570.jpg

L.L.ean Gore-Tex Parka
Size:L 9980-yen +Tax

c0078587_19565613.jpg
c0078587_19565866.jpg
c0078587_19565526.jpg
c0078587_19565610.jpg
c0078587_19565657.jpg
そして、L.L.ビーンのゴアテックスジャケットになります!


非常に軽量に作られているので、重ね着も
しやすく、今の時期には手放せない方が
沢山いらっしゃると思います!

今回のL.L.ビーンのジャケットは、
シンプルなデザインが特徴の一枚です。

c0078587_19565766.jpg
フロントには、パッチポケットが二つだけとなりますが、
ラージサイズで、サイドにはハンドウォーマーが
備わっていますので、機能的な作りになっています。

そのポケットのフラップ、前立て、そして、袖のストラップには、
ベルクロがつきますが、すごく丈夫なベルクロで、
しっかりとロックする作りが嬉しいですね。
c0078587_19565627.jpg
中を開けるとブラックのライニングが張られており、
渋い作りになっています!
内ポケットが胸部分に縦についていますが、
この位置についてくれると、すごく使いやすいですね!

ソリッドカラーで仕上がっているところも、
これはこれで使える範囲が広がるんじゃないでしょうか!
とにかく使えるジャケットなので、まだ試したことが
ない方は、是非、お試しください!
c0078587_19565720.jpg
c0078587_19565791.jpg
c0078587_19565786.jpg

最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございます。
明日も、皆様のご来店を心より、お待ちしております。

神戸店 伊藤でした






magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2018-02-13 11:27 | KOBE店 | Comments(0)