magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2503)
(2127)
(1834)
(1170)
(902)
(896)
(542)
(527)
(520)
(512)
(468)
(355)
(301)
(241)
(238)
(226)
(168)
(161)
(80)
(33)

最新の記事

4月25日(水)大阪店アクセ..
at 2018-04-24 19:30
4月25日(水)大阪店アクセ..
at 2018-04-24 18:00
4月25日(水)大阪店アクセ..
at 2018-04-24 16:30

最新のコメント

通販希望です様。 ..
by magnetsco at 16:44
はじめまして。 どこに..
by 購入希望です at 19:50
shin様。 お世話に..
by magnetsco at 15:19
40's U.S.M.A..
by shin at 00:21
ヨシさま、こんばんは!僕..
by magnets-vintage at 20:20

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

Symbol!!!

こんにちは、神戸店 伊藤です。

先日の神戸店スーペリア入荷には、沢山のご来店を
いただきまして本当にありがとうございました!

楽しい時間を過ごさせていただき、皆様には、
感謝しております!

仕事の合間に新幹線で駆けつけてくださった
顧客様もおられ、本当に、皆様の熱には
いつも驚かされます!

これからも、そんな皆様に喜んでいただけるよう
精一杯のおもてなしをさせていただきますので、
これからも何卒、よろしくお願い致します。


それでは、本日のブログアップになりますので、
よければご覧になってください!

よろしくお願い致します。




c0078587_11431353.jpg

US.Navy Dixie Cup
3980-yen +Tax


c0078587_11494247.jpg
c0078587_11494211.jpg
c0078587_11494209.jpg
c0078587_11494203.jpg
c0078587_11494270.jpg
c0078587_11494355.jpg
c0078587_11494307.jpg
c0078587_11494323.jpg
c0078587_11494137.jpg
c0078587_11494114.jpg
これからの季節にピッタリなこの
アイテムのご紹介です!

USネイビーで使用されるセーラーハットです!!!

水兵が使用するハットで、非常に歴史が古く
長年形を変えず使われ続けられており、
僕たちも水兵を思い浮かべると、このハットを被った姿を
想像するぐらい、世界中に知れ渡っている一品です。


このセーラーハットは、1886年の海軍の正式ユニフォームの
紹介で、登場したのが最初となり、今から、100年以上の
歴史を誇っています。

それ以前は、夏季用ユニフォームとして
ストローハットを使用していたのですが、
丈夫で、安価に生産できる代替品としてこのハットが誕生しました。

キャンバス素材のものから、更に安価で快適なコットン素材に
変更されるというマイナーチェンジはありましたが、デザインの変更はなく
ずっとこのままで作り続けられています。
c0078587_11474156.jpg
c0078587_11474079.jpg



厳格な海軍らしく、本来なら、眉上から1.5インチ上で、
横にまっすぐに被る事が規定されているのですが、
昔から、みんなそれぞれの被り方をしていたようで、
周りの画像は、1943年の水平の
被り方が書かれたものになります。


呼び名も、一般にはディキシーカップと呼ばれていますが、
兵士の中では、ドッグディッシュ、メイソンジャートップ、
イカの被り物を意味するスキッド・リッドなど、様々な呼び名で
親しまれていました。

c0078587_11474092.jpg
c0078587_11474023.jpg

昔から、自分の個性を出せるまで、何回もクセ付けて
自分の形に育てていっていた記述などもあり、
拘りある当店のお客様にも、気に入った形に仕上げることと
エイジングが楽しめるこんなアイテムは
ピッタリなのではないでしょうか?

セーラーハットは、僕たちが想像する以上に、
アメリカではシンボル的なものとして扱っているようで、
ハットの素材となる綿花から、アメリカで生産し、
完成までを全て、自国で行っている一品だそうです。


現在の製造は、ウィスコンシン州ラクロスにあるORCインダストリーが
請け負っていて、ここでは労働者全体の75%以上が障害者で構成されており、
2014年度の会計では、139392個のディキシーカップが
製造されました。

オールコットンでできていることから
見つけても小さなサイズが多く見られるのですが、
この度は、ストレスなくかあぶれる大き目のサイズも
ございますので、是非、この機会に、
個性ある被り方に挑戦してください!!!
c0078587_11525797.jpg
c0078587_11525718.jpg
c0078587_11525728.jpg
最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました!
本日も、皆様のご来店を心より、お待ちしております!

神戸店 伊藤でした





magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2018-04-02 17:49 | KOBE店 | Comments(0)