magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2758)
(2272)
(2006)
(1274)
(1000)
(971)
(573)
(571)
(569)
(568)
(528)
(388)
(342)
(270)
(250)
(236)
(181)
(170)
(88)
(35)

最新の記事

マグネッツ神戸店11/21(..
at 2018-11-20 17:58
マグネッツ神戸店11/21(..
at 2018-11-20 13:18
稀少なミリタリーカーゴが再び..
at 2018-11-20 12:00

最新のコメント

SOULさま!お久しぶり..
by magnetsco at 14:45
ご無沙汰しています。相変..
by SOUL at 14:59
pon様。 こんば..
by magnetsco at 18:38
通販希望です様。 ..
by magnetsco at 16:44
はじめまして。 どこに..
by 購入希望です at 19:50

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店5/2(水)夏Vintage&Accessory入荷! #4 EyeWear!!! +お知らせ。

こんばんは、神戸店 伊藤です。

神戸店5/2(水)夏ヴィンテージ&アクセサリー入荷!12:30~OPEN!!!
の入荷ブログの本日二日目となります!

まず最初に、通常火曜日は、マグネッツの定休日となりますが、
明日5/1(火)は、営業させていただきますので、通常通り
12:30よりオープン致します。
何卒、宜しくお願い致します。



さて、この度のご紹介アイテムは、アイウェアです!
これからの時期に、必需品としている方も
沢山いらっしゃると思います!

また、日常から手放せないアイテムとして
お使いの方も沢山いらっしゃると思いますが、
そんな方は特に拘りの一本を手元に置いておきたいところですね。

この度も、確かなアイテムが多数揃っていますので、
是非、お付き合いくださいませ!


1930's AmericanOptical FulVue SteamPunk Goggle
SoldOut!ありがとうございました!
c0078587_14491870.jpg
c0078587_14502397.jpg
c0078587_14502370.jpg
c0078587_14502309.jpg
トップは、こちらのアイテムから!
現存する世界最古の眼鏡メーカー、
American Optical(アメリカン・オプティカル)!

オリジナル・パイロットなど愛用されている方が
沢山いらっしゃるんじゃないでしょうか!


c0078587_14505933.jpg
c0078587_14512582.jpg
最初のご紹介は、1930年代のアメリカンオプティカル社
初期の名作FUL-VUE(フルビュー)になります!

フルビューは、1930年にAOが商標登録した
眼鏡フレームのシリーズで、ヒンジ部分を
上部に配置したことで、テンプルによるサイドの視界の
妨げがなくなり、視野を広げる事に成功します。

あらゆるシーンにおいても画期的でありましたが、
特に当時の自動車産業の成長に伴い、30年代から
40年代にかけてアメリカで大ヒットします。

c0078587_14515879.jpg
c0078587_14515891.jpg
この度入荷の一品は、セーフティアイウェアで
スチームパンクな見た目が渋いですね!
1930年代の箱付きでの発掘というのがそそられます!

サイドのカヴァーが備わることを前提に
作られた、メタルフレームの形状に、
ワークらしさを感じますね。

c0078587_14524326.jpg
c0078587_14524216.jpg
c0078587_14524347.jpg
ブリッジの部分は、細かな装飾で仕上がっており、
古いものならではの作りですね。

テンプルは、ワイヤーテンプルで仕上がっており、
このテンプルでお探しの方が多いですね。
折りたたむ際に、通常のアイウェアと違い、
ご覧のように前に折りたたむようになっているのも
ポイントです!

レンズには度が入っておらず、ゴーグルとして
使用していた一品で、今から思うと本当に贅沢な
一品です!
ラウンド気味に仕上がっているレンズの形も最高です!
c0078587_14524325.jpg
c0078587_14531420.jpg


1950's AmericanOptical Safety
7980-yen +Tax

c0078587_14541600.jpg
c0078587_14541653.jpg
c0078587_14541691.jpg
続いてのアメリカンオプティカルのアイウェアは、
古い時代の渋いウェリントンタイプの一本となります!
グレーに薄くグリーンがかったような
クリアフレームがカッコイイですね。

この色目のフレームは他ブランドでも主に50年代ごろに
作られていることが多く、当時は人気が高かったんでしょうね。

その後はお馴染みの黒のセルフレームが主流となってきます。

c0078587_14541514.jpg

サイドのメタルパーツには、ウェリントンタイプでは、
いろんなデザインが使われていますが、AOでは、
自社のロゴを表すパーツが備わり目元を引き締めています。

アイウェアにとって、この小さなパーツは、
見た目の印象を大きく左右し、凄く大事ですね!

c0078587_14541519.jpg
c0078587_14541546.jpg
フレーム内側を見ると、どうやらこちらもセーフティグラスとして
作られたフレームのようで、サイドシールドが取りつけられていた
作りになっています。

普段使いでご利用になるなら、この部分はなくて
よかったと思われる方も多いと思います。

貴重なウェリントンもお試しください!
c0078587_14541670.jpg
c0078587_14541586.jpg
c0078587_14541559.jpg



AmericanOptical Pilot
7980-yen +Tax

c0078587_15001508.jpg
c0078587_15001503.jpg
c0078587_15001591.jpg
c0078587_15001490.jpg
c0078587_15001406.jpg
c0078587_15051871.jpg
皆さんご存知の通り、アメリカンオプティカルは
USAFのパイロットの目の保護、快適さを提供するために
1958年にフライトゴーグル58というネーム(現在のネーム、パイロット)で
生産が開始されました。


アメリカンオプティカルのサングラスは多くの映画にも使用され、
イージーライダー、タクシードライバー、トップガンなど
皆さんがご存知の映画に続々と登場します。
日本でも、蘇る金狼で松田優作が着用しましたね。

c0078587_15001412.jpg
パイロットの為に考えられたこの一品は、その当時には
画期的だった、ストレートテンプルを採用し、ヘルメットを
着用した状態からでも、着脱が出来る様に考えられ

その後の、パイロットサングラスのスタンダードとして
他社も、このテンプルを採用する事となります。

高強度のスチール合金製のフレームを使用しており、
丈夫に仕上がっています。

c0078587_15001587.jpg
そのフレームに収められたレンズは
強度のあるガラスレンズを採用しており、
プラスティックレンズが多い中、ガラス製を好まれる方も
多いのではないでしょか?

歪みがなく、「トゥルーカラー(真実の色)グレー」と呼ばれる
濃いレンズカラーが目を守りつつ、
少しの変化も見逃さないクリアな視界を確保します。


下の物は、クリアレンズに入れ替えられていますが、
こちらの見た目もカッコいいですね。
度が入っていませんので、雰囲気を変えたいときの
一品としても活躍すると思います。




兵士の目を守るために作られたこのモデルは、
非常に優れた性能から、1969年には、アポロ11号「イーグル」による
世界初の月面着陸の際、司令官二ール・アームストロング氏と
そのクルー達にも使用されることとなります。

その時に、使用されたオリジナルパイロットは、現在首都ワシントンにある
スミソニアン・エアー・スペース博物館にて永久展示されています。

AmericanOptical Pilot
7980-yen +Tax

c0078587_15055032.jpg
c0078587_15055043.jpg
c0078587_15055068.jpg
c0078587_15055026.jpg
c0078587_15055055.jpg
c0078587_15055110.jpg
c0078587_15055080.jpg



c0078587_15063775.jpg
Randlph Engineering Pilot

SoldOut!ありがとうございました!
c0078587_15065783.jpg
c0078587_15065729.jpg
c0078587_15065832.jpg
c0078587_15065742.jpg
c0078587_15065786.jpg
c0078587_15065725.jpg
続いては、先程のAOとデザインはほとんど同じに
作られていますが、こちらは有名な1972年設立の
ランドルフエンジニアリング社製の
刻印が入った物となっています!


AOが開発したデザインですが、こちらの
ランドルフも軍に納入している確かなブランドであることから、
人気が非常に高いブランドです!

ランドルフ・エンジニアリングを手がけた
創業者の一人JANが、アメリカン・オプティカルにて
アイウェアを製造する技術を取得した経験があるので、
このようなデザインのものが作成されることとなったのでしょうね。

ほぼ未使用かと思われるほどに、綺麗な
コンディションとなっていますので、
この2本も、是非、ご覧になってください!

湾岸戦争時には他のメーカーが対応出来なかった
軍からの要請に、唯一応え、それ以来、米軍からの
信頼が最も厚いメーカーとなり、
米全軍、NASA にも採用されています。

Randlph Engineering Pilot

SoldOut!ありがとうございました!
c0078587_15072584.jpg
c0078587_15072668.jpg
c0078587_15072607.jpg
c0078587_15072506.jpg



1930's Bausch&Lomb EyeGlasses

SoldOut!ありがとうございました!
c0078587_15075884.jpg
c0078587_15075897.jpg
c0078587_15075805.jpg
そして古い歴史を持ち、後にレイバンブランドを
作り上げたボシュロムのアイテムが2点入りましたので、
ご紹介させて頂きます!

AOと並び、ヴィンテージアイウェアでは、人気の高い
ブランドで、お探しの方も沢山いらっしゃると思います!


トップは時代は古く1930年代の一品で、テンプルは、
ケーブルタイプにノーズパッドはベークライトを使った
一品です!
c0078587_15075866.jpg
c0078587_15075742.jpg
フレームの形状も特徴的で、下部センターに
向けて少し尖った独特のラインで作られています。

レンズは当然のことながらガラスを使い、
しっかりと重みを感じることができます。
レンズトップ部分にはロゴが確認できますね。

使用感がございますが、今からおよそ、90年が
経とうとしているアイテムにしては、綺麗なコンディションに
なりますので、是非、ご覧になってください!
c0078587_15075733.jpg
c0078587_15075826.jpg

Bausch&Lomb Circlet Metal
12980-yen +Tax
c0078587_15094767.jpg
c0078587_15094754.jpg
c0078587_15094752.jpg
c0078587_15094834.jpg
2本目はこちらです!
最近お探しの方が特に多い、サークルタイプの
フレームで仕上がったボシュロムのアイウェアになります!

このタイプの物は、出てきてもレンズが非常に小さく、
それに伴い横幅も狭いものが多いのですが、
この度の物は、レンズが大きく、横幅もある
貴重な一本です!


鈍く輝くほんのりとゴールドがかったフレームが
嫌味を感じず、カッコいいですね!
フレームの形状に違和感のない、細いテンプルで
仕上がっており、ブリッジ部分に、ボシュ・ロムの
刻印が確認できます!
c0078587_15094722.jpg
c0078587_15094748.jpg
c0078587_15094779.jpg
c0078587_15094861.jpg





c0078587_15111256.jpg
US.Safety BCG Eye Wear
SoldOut!ありがとうございました!
c0078587_15115756.jpg
c0078587_15115784.jpg
c0078587_15115764.jpg
c0078587_15115653.jpg
c0078587_15115683.jpg
c0078587_15115742.jpg
c0078587_16335512.jpg
USSのアイウェアで通称BCGと呼ばれる
アイテムのご紹介です!!

USS(U.S SAFETY)

米軍に正式採用されていたフレームで、
目の悪い兵士や軍事務局に勤める方に支給され、
当時このスタイルは複数のメーカーによって生産されていました。

戦時中に初期のモデルが誕生しましたが、
WWⅡ後にワイヤーフレームから、セルロースアセテートに変更しており
グレーの酢酸セルロースを用いて作成されていました。
1968年まで生産され、その後はブラックセルロースに変更となります。


このGIアイウェアは、アメリカ政府の費用捻出によって、
新兵や新兵トレイナー、オフィサー候補資格者に提供され
支給されるまでは、コンタクトレンズ以外の
民間のアイウェアの着用が許されています。

因みに、このアイウェアを作成していたのは、
American Optical Company (AO)
Bausch & Lomb (B&L)、
Halo Optical Products (HALO)、
Randolph Engineering
Rochester Optical Manufacturing Company (ROMCO)、
Titmus Optical, Inc.
U.S. Safety Division, Parmelee Industries (USS)となり、
ビッグネームが目立ちますね。


今回の物は、70年代後半から採用された
スモークブラウンフレームとなります。
サイドのメタルパーツのデザインが特徴で
フレームの形状も独特ですね。

冒頭で触れたBCGですが、
BCGとは"Birth Control Glasses"の略で、
当時はダサイ男の象徴というイメージがもたれていました。

避妊用(バースコントロール)眼鏡と意味で、
スラングでBCGと言われるそうです。
2012年まで生産されていました。

今では生産が終了している、貴重な
一本となりますので、是非、ご覧になってください。

US.Safety BCG Eye Wear
7980-yen +Tax

c0078587_15142650.jpg
c0078587_15142763.jpg
c0078587_15142774.jpg
c0078587_15142751.jpg
US.Safety BCG Eye Wear
7980-yen +Tax

c0078587_15144708.jpg
c0078587_15144822.jpg
c0078587_15144771.jpg
c0078587_15144739.jpg









Shuron Ronsir BlowLine
SoldOut!ありがとうございました!
c0078587_15174285.jpg
c0078587_15174206.jpg
c0078587_15174187.jpg
c0078587_15174256.jpg
c0078587_15174306.jpg
c0078587_15174295.jpg
こちらのブランドもアメリカを代表するブランドです!
SHURON(シュロン,シューロン)は、
1865年創業のアメリカの伝統的メガネメーカーです。

アメリカンオプティカル、ボシュロムと並び
アメリカ3大メガネメーカーと称されることもあるほどで
3世紀にわたって、偽りのない本当のメガネを作り続け、
アメリカ陸軍に光学製品を供給していたという実績もあります。

100年以上続く老舗ブランドということもあり、
USAのレトロな雰囲気を存分に醸し出してくれ
USAモノが好きな方にお勧めのコレクターズアイテムとも言えるでしょう。

今回の物は、サーモントブローと呼ばれるデザインで、
このブランドを代表するフレームデザインになります。
モデル名はロンサーといい1950年代の誕生以来、
現在も生産され続けている紛れもない名品となります!

セルロイドに多少の劣化が見られますが、
ケーブルテンプルの作りで、雰囲気が楽しめる
一品です!
c0078587_15174201.jpg
c0078587_15174367.jpg
c0078587_15174257.jpg



1950's ArtCraft Optical Wellington
SoldOut!ありがとうございました!
c0078587_15191210.jpg
c0078587_15191244.jpg
c0078587_15191196.jpg
c0078587_15191139.jpg
c0078587_15191190.jpg
最後は、こちらの一品の登場です!
アートクラフト・オプティカルのウェリントンのご紹介です!

アートクラフト・オプティカル」社は、
1918年にニューヨークのダウンタウン、Rochesterで
設立された眼鏡ブランドになります。

一本一本が職人により手作りで作られ、
メガネフレームは当時の他社製品と比較しても
高級品の部類とみなされていました。

特に、40~60年代の物は、定評があり、
コレクターズアイテム扱いになっているものが
多く見られるブランドです。

この度の一本は、そんなアートクラフトの50年代の
物で、希少価値が高いアイテムです。
ブラックのセルフレームですが、程よいボリューム感で
仕上がっており、普段使いにぴったりの一本ではないでしょうか!

廃れることのない人気のデザインですので、
是非、お試しください!
c0078587_15191261.jpg
c0078587_15191184.jpg
c0078587_15191124.jpg
最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございます!
本日この後もブログアップが続きますので、
是非、お付き合いくださいませ!

宜しくお願いいたしいます。

神戸店 伊藤でした






この度の入荷ブログはこちらから ↓


神戸店5/2(水)夏Vintage&Accesorry入荷! #1 Hawaiian Shirt!!!


神戸店5/2(水)夏Vintage&Accessory入荷! #2 Indian Juwery!!!



神戸店5/2(水)夏Vintage&Accessory入荷! #3 Vintage Ring!!!





magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2018-04-30 19:35 | KOBE店 | Comments(0)