magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2679)
(2191)
(1960)
(1252)
(971)
(954)
(572)
(558)
(557)
(548)
(518)
(383)
(320)
(266)
(248)
(232)
(180)
(170)
(86)
(35)

最新の記事

充実の"Fisherman ..
at 2018-09-24 23:25
インもアウトも楽しめるコート..
at 2018-09-24 14:25
緩めに穿きたいDTS!!! ..
at 2018-09-23 22:29

最新のコメント

pon様。 こんば..
by magnetsco at 18:38
通販希望です様。 ..
by magnetsco at 16:44
はじめまして。 どこに..
by 購入希望です at 19:50
shin様。 お世話に..
by magnetsco at 15:19
40's U.S.M.A..
by shin at 00:21

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

H.D.Lee Company!!! (T.W.神戸店)

こんにちは、神戸店 伊藤です。


G.W.も終え数日が経ちましたが、普段の生活に体が
ようやく慣れてきたところではないでしょうか?

気温のほうが少し不安定ですので、
体調を崩さないように気をつけてくださいね。

本日お休みの方は、天気もいいので、
お出かけ日和ですね!
お近くに御越しの際には、是非、お立ち寄りくださいませ!


それでは、本日もブログアップをいたしましたので、
よければご覧になってください!





Circa1940's Lee Buddy Lee Doll
59980-yen +Tax

c0078587_15153071.jpg
c0078587_15153036.jpg
c0078587_15152921.jpg
c0078587_15153046.jpg
c0078587_15152985.jpg
c0078587_15152938.jpg
c0078587_15152940.jpg
c0078587_15152993.jpg
c0078587_15153030.jpg
Circa1940's Lee Buddy Lee Doll
19980-yen +Tax

c0078587_15161235.jpg
c0078587_15161175.jpg
c0078587_15161197.jpg
c0078587_15161182.jpg
c0078587_15161194.jpg
c0078587_15161280.jpg
c0078587_15161228.jpg
c0078587_15161171.jpg
c0078587_15161093.jpg
Circa1940's Lee Buddy Lee Doll
19980-yen +Tax

c0078587_15170190.jpg
c0078587_15170184.jpg
c0078587_15170002.jpg
c0078587_15170074.jpg
c0078587_15170072.jpg
c0078587_15170048.jpg
c0078587_15165973.jpg
c0078587_15165930.jpg
c0078587_15165983.jpg
c0078587_15170045.jpg

本日は、Leeのアイテムを数点ピックいたしましたので、
よければお付き合いください!

まずは、Leeのトップセールスマン!
バディーリーのご紹介です!

Leeが販売促進用に考案した人形です。

ネーミングを募集し名前が選ばれ、1922年から
ミネソタ州ミネアポリスのデイトン社(デパート)で店頭デビューし、
その後、全米のショップの店頭を飾るようになったアイテムです。

身長わずか30cmほどの愛らしい体に、
オーバーオールやダンガリーズ、
リー・ライダース101など身にまとっており
クリクリした目は何故か惹き付けられてしまいます。

バディ・リーは強力なセールスボーイとして
50年代まで大活躍し、現在では高いプレミアムがついている
コレクターズアイテムですね。

本物の服と全く同じようにステッチもリベットも
手を抜かずに作られたミニチュアのリーを
纏っていますが、このウェア類は、当時のリーの
縫い子さんが、一点一点手作りで、仕上げていました。
それが現在では評価され、高い価値があるアイテムとなります。


計4体のバディーリーがございますが、
前期タイプとして扱われているコンポジション製のものが3体、
こちらは、1948年ごろまで作られていましたが、耐久性に乏しいという
欠点がありました。


そして下に並ぶ、ハードプラスティックのものへと、
変更されることとなります。1949年ごろから生産されました。

その後、1962年に生産中止になったバディリーですが、
2000年に入って復刻されたりと、今でも変わらず
存在感を放っているアイテムです!




1940~50's Lee Buddy Lee Doll
49980-yen +Tax

c0078587_15145235.jpg
c0078587_15145202.jpg
c0078587_15145199.jpg
c0078587_15145158.jpg
c0078587_15145197.jpg
c0078587_15145297.jpg
c0078587_15145256.jpg
c0078587_15145183.jpg

1950's Lee Center Red Label 101-Z Denim Pants
Size:40x36 199980-yen +Tax

c0078587_14574774.jpg
c0078587_14574868.jpg
c0078587_14574801.jpg
c0078587_14574831.jpg

そして貴重なこちらの一本をご紹介です!
この上ないコンディションのこの一本は、今後見ることも
そうそうないかと思います!

名作101Zとなりますが、スペシャルな
センター赤タグの一本です!


色濃く残ったこのコンディションは、
今となっては、なかなかお目にかかれない
状態ではないでしょうか!

しっかりとインディゴブルーが残っており、
まだ色落ちはしていない最高の101Zです!



ウェストバンド内側に備わるタグは、1945年から
1950年代後半ぐらいまでに使われていた、
レッドラベルと言うのが何よりも興味深いところで、
Leeファンの方には堪らないモデルですね!

このラベルを見ることも、本当に機会が
なくなってきたと思います。
c0078587_14582641.jpg
フロントジッパーには、グリッパージッパーが装備されていますが、
ボディーと同様に、まだ使用感がなくブラスの輝きが確認できますね!
c0078587_14582521.jpg
c0078587_14582699.jpg
バックには、リーらしさが一番出るドングリポケットが
備わりますが、その上に入るレイジーSのステッチワークの
角度が浅くなっているのが古い時代ならではの特徴です!

また、40インチほどの大きさから、
両ポケットの間が広くなっているのも、
101Zならではの特徴と言えるのではないでしょうか!


デッドストックから、ノリだけが綺麗に取れた状態で、
まさにこれから一生付き合っていただける貴重なパンツです!

価格も店頭でご覧いただいた方にも、安いと言っていただいてる
一本ですので、サイズが合う方は是非、お試しください!
c0078587_14582700.jpg
c0078587_14582610.jpg
c0078587_14582733.jpg
c0078587_14582743.jpg
c0078587_14582695.jpg





1970's Lee Boss of the Road '77' Rogger Pants
Size:38x27 29980-yen +Tax

c0078587_15000773.jpg
c0078587_15000931.jpg
c0078587_15000893.jpg
そして普段見慣れないこのモデルをご紹介です!
Leeのロガーパンツになります!

ロガーは「きこり」と言う意味で、
当時の森林作業用のパンツとして作られた
モデルになります!

そしてヴィンテージワークアイテムがお好きな方には、
聞き覚えのあるボス・オブ・ザ・ロードの名が、
パッチに記載されています。

これはもともとLee とは別ブランドの名になるのですが
Lee が1948年にワークウェアメーカーのハイマン社を買収し、
そのハイマン社が持っていたBOSS OF THE ROADの
ブランドを継続し使用して生産したパンツです。

Lee でありBOSS OF THE ROAD であるという、
今日で言うダブルネームのようなものですね。


c0078587_15000867.jpg
こちらは、77の品番が記載されており、
ジッパーフライのモデルとなります!
色濃く残っていますが、リーらしい色落ちも
確認でき、この表情がお好きな方も
沢山いらっしゃるのではないでしょうか!

このモデルでは、80年代ぐらいのものが多くみられ、
デニムの色落ちが今ひとつといったものが多いのですが、
この色落ちは、古い時代ならではの表情ですね!

ペインターパンツのようなデザインですが、
101Zと同じ厚手のデニムを使って作られているので、
気兼ねなく使っていただけます!

この度は、前の持ち主が、左右で長さが違った
裾上げをしてしまった一本ですが、このアタリも
ユニークなポイントではないでしょうか。
c0078587_15000914.jpg
c0078587_15000889.jpg
c0078587_15000768.jpg
c0078587_15000945.jpg
c0078587_15000824.jpg



1970's Lee 200 Denim Pants
Size:36x30 19980-yen +Tax

c0078587_15100716.jpg
c0078587_15100831.jpg
c0078587_15100956.jpg
c0078587_15100876.jpg
そしてリーの200のご紹介です!

前身は、先程の101というモデル名だったのですが
72年ごろから、この200に切り替わり
シルエットは従来のままですが、
バックポケット内のスレーキがなくなっているのが
このモデルの特徴となります。

c0078587_15100858.jpg
全体的に色落ちが見られ、使用感から、
膝部分には、リペア箇所が見られるのですが、
この見た目もカッコいいですね!

クセの無いストレートが本当に使い易く、
僕自身も本当に重宝しています。

こちらの一本は、ライダースタグが備わっており、
101から200に移行期に作られた一本ですね。

手の出しやすい、価格のうちに、
ご自身のサイズの一本は確保しておきたいところです!
c0078587_15100842.jpg
c0078587_15100735.jpg
c0078587_15100742.jpg
c0078587_15100879.jpg
c0078587_15100991.jpg
c0078587_15113159.jpg




1960's Lee Chetopa Twill Work Pants
Size:36x28 9980-yen +Tax

c0078587_15011202.jpg
c0078587_15011154.jpg
c0078587_15011124.jpg
リーのチェトパツイルを使ったワークパンツになります!

Leeは、自社開発で生地も色々と作っているブランドで、
先程登場の"Jelt Denim"が有名ですが、
チェトパツイルもそのうちの1つになります。

"Chetopa Twill"はLeeがカンザス州の
Chetopaにて1952年に開発した、
耐久性のある綾織り生地になります。

タフなワークシーンに耐えうる、
しっかりと目の詰まった生地で
頑丈さが触るだけで伝わってきます。

コットン100の%の生地は、良い柔らかさに
仕上がっており、質感の良さが
際立った状態になっています。

この度の一本は、ライトグレーのボディーカラーで
ワークらしさが漂い、ヴィンテージウェアとの
相性も抜群の一本です!

チノパンが流行っているので、ちょっとカラーを
変えてこんなワークパンツもいいですね!

リーのタグがユニークなポジションに
セットされており、ウェストバンドの後ろに
備わります!

レーヨン素材で、刺繍で仕上がった年代を
感じる良いタグですね!

コットン100%の記載も確認できますが、
この素材のチェトパツイルのアイテムは
特に貴重です!

見ることがあっても、後の年代のポリ/コットンの
チェトパが多いと思います。
c0078587_15011196.jpg
右フロントにリペア箇所が見られますが、
裾口がダブルで仕上がり、シルエットバランスも
良いヴィンテージワークパンツになりますので、
興味のある方は、是非、お試しください!
c0078587_15011128.jpg
c0078587_15011029.jpg
c0078587_15011275.jpg
c0078587_15011100.jpg



1960's Lee DeadStock H.B.T. Welding Cap
Size:7-5/8 12980-yen +Tax

c0078587_15015775.jpg
c0078587_15015759.jpg
c0078587_15015799.jpg
c0078587_15015727.jpg
c0078587_15015814.jpg
そして続いては同デザインで仕上がった
ホワイトのウェルディングキャップになります!

ワーク物でホワイトコットンと言うのも珍しいですね!


c0078587_15015893.jpg
裏側を見ると表と同色の生地使いで仕上がっていますが、
こちらもバイザー部分には、綺麗な状態で
ラベルが残っており、デッドストックのコンディションとなっています!

更にサイズ表記を見ると7-5/8と、ヴィンテージものでは、
非常に珍しいビッグサイズとなっていますので、
ここも見逃せないポイントです!
c0078587_15015643.jpg
そして最後に、ホワイトコットンと言いましたが、
ベースになっている生地は、ヘリンボーンツイルを
使っています!

ヴィンテージアイテムがお好きな方には、
人気の高い生地で、いろんなアイテムで、
この生地を使っていると特別視されますね!
c0078587_15015780.jpg
c0078587_15015891.jpg


最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございます!
本日も、皆様のご来店を心より、お待ちしております!

神戸店 伊藤でした


magnets torwest Instagram.



商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwestもしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。 ※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2018-05-10 15:23 | KOBE店 | Comments(0)