magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2781)
(2299)
(2020)
(1278)
(1008)
(975)
(577)
(573)
(573)
(569)
(530)
(392)
(352)
(273)
(250)
(239)
(181)
(170)
(88)
(35)

最新の記事

癖になる巻き心地!!(マグネ..
at 2018-12-10 11:48
MAGNETS 古着バイヤー..
at 2018-12-09 18:08
マグネッツ神戸店 ネック周り..
at 2018-12-09 16:05

最新のコメント

ゲン様 こんばんは..
by magnetsco at 23:28
こんばんは! 70..
by ゲン at 22:22
SOULさま!お久しぶり..
by magnetsco at 14:45
ご無沙汰しています。相変..
by SOUL at 14:59
pon様。 こんば..
by magnetsco at 18:38

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店7/21(土)アメリカ雑貨&自転車! #2 TableWare+Ashtray!!!

こんばんは、神戸店 伊藤です。

神戸店7/21(土)アメリカ雑貨&自転車入荷!12:30~OPEN!!!
の、入荷ブログの本日、2日目となります!


2日目、最初のブログは、ファイヤーキングなどの
テーブルウェアを中心とした雑貨をご紹介させて頂きます!

普段の生活で必ず使用する食器なども、拘ってみると
奥が深く、のめり込んで楽しめます!

この度も、多くのものが入ってきましたので、
ご覧になってください!

それでは宜しくお願い致します。





c0078587_16130120.jpg
Fire King


ファイヤーキングとは、アメリカのガラス製品メーカー、
アンカーホッキング社が1942年から1976年までの
34年の間、長きにわたって製造していた耐熱ミルクガラス製の
食器類のことです。


もともとの創設の経緯は1905年。
アメリカはオハイオ州ランカスター。
とあるガラスメーカーに勤めていた
アイザック・J・コリンズという人が6人の仲間たちと独立し

「ホッキング・グラス」という名の小さなガラス工場を
スタートさせました。

工場の近くを流れるホッキング川からとった名前だそうです。


1937年の末、「アンカー・キャップ社」等、
数社のガラス社と合併し、名前を「アンカーホッキング・グラス社」に変更。
その5年後から
ファイヤーキングブランドが誕生。


それから瞬く間に人気になり、
家庭やレストランなど色んなシーンで
使用されていたようです。


今では考えられないのですが
当時はスーパーマーケットで安値で
大量に販売されていたようです。
アメリカの生活に溶け込んだテーブルウェアの代名詞。

その種類の多さからコレクターも沢山存在し、
また今から集めていこうと考えていらっしゃる方も
多いのではないでしょうか?



c0078587_16104109.jpg
1960's FireKing Kimberley Amber x7

Sold Out!ありがとうございます!
c0078587_16104138.jpg

c0078587_16104128.jpg
c0078587_16104016.jpg
c0078587_16104248.jpg

c0078587_16114427.jpg
c0078587_16104288.jpg
c0078587_16114401.jpg
c0078587_16114309.jpg
c0078587_16114365.jpg

トップはこちらのアイテムをご紹介させて頂きます!
ファイヤーキングの代表モデルの
一つでもあるキンバリーの登場です。


名前の由来は、南アフリカ共和国の都市、
KIMBERLEYが名前の由来と言われています。
ここの土地は、ダイヤモンドの産地で
有名なところで、このキンバリーのモチーフは
ダイヤの原石となっています。

ゴツゴツした無骨な雰囲気もありますが、
女性にもとても人気のある
シリーズで見た目だけでなく、
しっかりと容量も入るマグカップですので
実用性も高いアイテムです。



この度トップに並ぶのは、その中でも珍しい
アンバーカラーで仕上がったグラス仕立てとなります!


ファイーやキングでは、耐熱ミルクガラスが主流で
乳白色のものが圧倒的に多いのですが、こういった
クリアーガラスを使っている物もございます。

合計7つの纏まった数で入ってきましたが、
珍しい一品になりますので、興味のある方は、
ご覧になってください!

多数入ってきましたので、ペアで揃えるチャンスですね!


そして下には、ひとつだけイエローカラーで仕上がった
キンバリーも入ってきています。

デザインが同じでも多色展開しているのが
ファイヤーキングの楽しめるポイントとなりますので、

既に他の色目を持っておられる方、また、
初めてのキンバリーとして、王道のイエローから
始めるのもいいんじゃないでしょうか?

1970's FireKing Kimberley Yellow
2480-yen +Tax

c0078587_16122644.jpg
c0078587_16122542.jpg
c0078587_16122653.jpg
c0078587_16122629.jpg
c0078587_16122627.jpg
c0078587_16122602.jpg




c0078587_16130164.jpg
1950's FireKing BreakFast Bowl

Sold Out!ありがとうございます!
c0078587_16130094.jpg
c0078587_16140526.jpg
c0078587_16130055.jpg
c0078587_16130182.jpg
続いては、ブレックファストボウルの登場です!
ハンドルがない、シンプルな作りになっていますので、
その名のとおりボウルとしては勿論ですが、
他にもいろんな使い方ができますね!

お茶碗ぐらいの大きさとなり、チリボウルと比べると
少し深みがあるデザインになっており、意外と数が少ない
アイテムになります。

この度は、オレンジとグリーンの2色で
入ってきましたので、ご覧になってください!

共にバックのエンボスは古い時代のものになりますので、
興味がそそられますね。

1950's FireKing BreakFast Bowl

Sold Out!ありがとうございます!
c0078587_16142309.jpg
c0078587_16142246.jpg
c0078587_16142217.jpg
c0078587_16142284.jpg
c0078587_16142242.jpg




DoughBoy Plastic Mug
2980-yen +Tax

c0078587_16144536.jpg
c0078587_16144529.jpg
c0078587_16144558.jpg
人気の高いキャラクター!
ドゥボーイのプラスチックマグになります!

プリントではなく、キャラクター自体が
立体的に作られたマグが新鮮ですね!


ドゥボーイは、米国のパンや菓子生地の
老舗製粉会社であるピルスベリー社(Pillsbury)の
イメージ・キャラクターとなります。

本当の名前は「ポッピン・フレッシュ(Poppin Fresh)」といい、
1965年にテレビ・コマーシャルに登場し、一躍人気を得ました。

1979年のアメリカ製となります!
c0078587_16144436.jpg










c0078587_16212900.jpg
Blenko Glass Company Textured Glass AshTray
Size:Large 2980-yen +Tax

c0078587_16212843.jpg
c0078587_16212933.jpg
c0078587_16212931.jpg
c0078587_16212883.jpg
c0078587_16212844.jpg
c0078587_16212820.jpg



綺麗なグラスアシュトレイが2点入ってきました!
ゴールドカラーで仕上がったボディーには、凹凸の
網目模様が入り、同じデザインで大小揃っているのが
カッコいいですね!

こちらは1921年に創業したBlenko Glass Companyの
製品で、アメリカで有名なガラス会社になります。

1930年代以降は、高級デパートで取り扱われており、
ホワイトハウスにも食器があるそうです。


それぞれ単体で購入できますが、揃った見た目が
良い雰囲気ですので、興味のある方は、纏めて
ご覧になってくださいね!

Blenko Glass Company  Textured Glass AshTray
Size:Small 1980-yen +Tax

c0078587_16225832.jpg
c0078587_16225899.jpg
c0078587_16225816.jpg
c0078587_16225916.jpg
c0078587_16225923.jpg






c0078587_16152907.jpg
1950's Ceramic Ashtray
5980-yen +Tax
c0078587_16152880.jpg
c0078587_16152786.jpg
c0078587_16152676.jpg
c0078587_16152672.jpg
c0078587_16152753.jpg
c0078587_16152641.jpg
c0078587_16152727.jpg


1970's Ceramic Ashtray
3980-yen +Tax

c0078587_16162537.jpg
c0078587_16162505.jpg
c0078587_16162568.jpg
c0078587_16162689.jpg
c0078587_16162408.jpg
c0078587_16162525.jpg
c0078587_16162546.jpg
1980's Ceramic Ashtray
2980-yen +Tax

c0078587_16171556.jpg
c0078587_16171503.jpg
c0078587_16171547.jpg
c0078587_16171564.jpg
c0078587_16171483.jpg
c0078587_16171654.jpg
c0078587_16171583.jpg

セラミックアシュトレイも5点ほど入ってきました!
どれも個性がある見た目で仕上がっています。


トップはホワイトをベースに作られたセラミックアシュトレイですが、
センターの装飾がカッコいいですね!
ガラスがちりばめられた珍しい一品でボディー全体は、
貫入仕上げで全体に細かくひびが入っているのが特徴です!

形もユニークで巻貝のように作られ、
置いておくだけで様になりますね!



続いては、ブラウンカラーを駆使した逸品で、
模様の出方がカッコいいですね!
浅めの作りで、そのまま料理用で使ってしまいそうな
綺麗な仕上がりです!

厚手に釉薬を使っているようで、表面の手触りが
滑らかな一品です!


もう一点、大きなサイズのセラミックアシュトレイのご紹介です!
もともとの灰皿としての用途は勿論ですが、
他の使い方でも、楽しんでいただけそうな、
曲線が見事な作りで、セラミックアシュトレイとしては
珍しいデザインですね!


下には、無骨なセラミックアシュトレイが並びます!
8角形の作りで、肉厚なボディーは、つや消しで
仕上がっているので、余計に力強さを感じますね!

センターのくぼみの部分は、光沢あるオレンジを
使い、メリハリの効いたアシュトレイです!
セラミックアッシュトレイでは有名なTreasureCraftの
逸品となります!


最後は手のモチーフがユニークなスーヴェニアアシュトレイです!
バハマのお土産用として作られ、ボディーには、
ホールが設けられているので、壁に飾ることもできます。
立体感が出る塗装で仕上がっているのがいいですね!


TreasureCraft Ashtray
3980-yen +Tax

c0078587_16182420.jpg
c0078587_16182307.jpg
c0078587_16182361.jpg
c0078587_16182304.jpg
c0078587_16182323.jpg
c0078587_16182443.jpg
c0078587_16191996.jpg

BAHAMAS Souvenir Ashtray
2980-yen +Tax


c0078587_16191963.jpg
c0078587_16191944.jpg
c0078587_16191946.jpg
c0078587_16191883.jpg
c0078587_16191885.jpg
c0078587_16191852.jpg
c0078587_16192081.jpg




ArtGlass Glass Bowl
3980-yen +Tax

c0078587_16195915.jpg
c0078587_16220030.jpg


c0078587_16200044.jpg

シンプルですが、それがかえって魅力的な
グラスボウルのご紹介です!

無色透明のボディーで、緩やかにカーブ描き
仕上がった一品は、置いておくだけでもオシャレな
インテリアの一品として成り立つと思います。

くぼんだ部分もゆるくカーブが入っているのですが、
全体がクリアー仕上げなので、遠近がわからず、
不思議な気分になってしまいます。


物を入れてそのまま使ってみるのもいいですが、
プランターとして、または水を張ってキャンドルを浮かべたり、
いろんな使い方で楽しんでいただくこともできます。

アートグラスに興味のある方は、是非、ご覧になってください!
c0078587_16200025.jpg


最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました!
本日、この後もにもブログアップがございますので、
是非、お付き合いくださいませ!

何卒、宜しくお願い致します。


神戸店 伊藤でした


この度の入荷ブログはこちらから ↓


神戸店7/21(土)アメリカ雑貨&自転車入荷! #1 Vintage Bicycle!!!



magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2018-07-19 19:20 | KOBE店 | Comments(0)