magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2677)
(2186)
(1957)
(1251)
(970)
(954)
(572)
(557)
(555)
(547)
(518)
(383)
(317)
(266)
(248)
(232)
(180)
(170)
(86)
(35)

最新の記事

9月22日(土)大阪店、冬物..
at 2018-09-20 21:00
9月22日(土)大阪店、冬物..
at 2018-09-20 18:00
9月22日(土)大阪店、冬物..
at 2018-09-20 15:01

最新のコメント

pon様。 こんば..
by magnetsco at 18:38
通販希望です様。 ..
by magnetsco at 16:44
はじめまして。 どこに..
by 購入希望です at 19:50
shin様。 お世話に..
by magnetsco at 15:19
40's U.S.M.A..
by shin at 00:21

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

次を見越したヴィンテージ!+明日8/14は通常営業を致します! (T.W.神戸店)

こんばんは、神戸店 伊藤です。

お盆が始まっておりますが、本日も
ご来店くださいました皆様、本当にありがとうございます!

*明日、8/14(火)は休まず営業しておりますので、
普段ご来店できなかった方も、是非、お越しくださいませ!


連日の猛暑で、暑い日が続いておりますが、
店内は気持ちよく服選びができるように
快適な温度で、皆様をお待ちしておりますので、
明日も、何卒、よろしくお願い致します!


それでは本日のブログアップになりますので、
よければご覧になってください!




c0078587_22465413.jpg
1940's U.S.A.A.F. A-2 Flight JKT by PoughKeepsie Leather Coat Co.
Size:40 129980-yen +Tax


c0078587_22465442.jpg
c0078587_22483733.jpg
c0078587_22465453.jpg
c0078587_22465420.jpg

本日ご紹介は、次のシーズンも見越した、
ヴィンテージアイテムを数点ご紹介させていただきます。
ネクストシーズンに、矛先が向いている方もこの時期は
いらっしゃると思いますので、よければご覧になってください!




トップにご紹介は、キング・オブ・フライトジャケットと
なる、このアイテムから!

USAAF(米陸軍航空軍)時代に誕生し、
今尚、憧れを持つ人が後を絶たず、
フライトジャケット史の中でもはずすことができない
名作、A-2の登場です!


このA-2と言うジャケットは、単純に見た目のカッコよさ、
素材使いなどから、人気が高いアイテムではありますが、
一番製造された、1941~45年の間に、何十社にも及ぶ、
様々なコントラクターが存在し、それゆえ、細かな、ディテールが
異なる点が、マニアの心を放さない所以でもあります。
この一着は、タグが擦れて文字が
読み辛くなっていますが、一文字ずつ拾っていくと、
PoughKeepsie Leather Coat Co.の一品であることが
わかります。

1942年に製造しており、同年には、エアロレザーや、デュボウ、
ブロンコなど、数々のコントラクターと肩を並べて製造されています。
細すぎず、太すぎずの襟幅をしており、
剣先は少しとがり気味の襟を使っています。
c0078587_22492769.jpg
c0078587_22430104.jpg


両肩に備わるエポレットに特徴があり、かなり
細めのエポレットを使っています。
A-2と言うジャケットは、ショルダーラインの
前部分にエポレットが備わるのがポイントですね。
ポケットフラップは、綺麗なダブルアーチを描いた
形状で、こちらも襟同様にクセの無いシンプルな作りが
かえって目立ちます。

c0078587_22512446.jpg
c0078587_22512319.jpg
c0078587_22522456.jpg

全体に暗めのトーンのブラウンを使っており、
使っているレザーもシボが多く、ゴートスキンの
ような見た目から、海軍のG-1の雰囲気に似た
ボディーの仕上がりが特徴の一枚となっています!
ジッパーにはTalonの物が備わり、エンド部分に
生地のダメージがありますが、稼動する状態で

雰囲気のあるコットンライニングに擦れによる
ダメージなどがありますが、表のホースハイドのレザーは
良い具合に使い込まれており、非常に柔らかく、
使いやすい状態となっています!

これからの相棒として、一生付き合っていただける
A-2フライトジャケットとなりますので、
興味のある方は、当日、袖を通してみてください!
c0078587_22512391.jpg
c0078587_22522459.jpg
c0078587_22522467.jpg
c0078587_22522401.jpg




c0078587_22560433.jpg
1960's TeamSters Jr. GoldenGloves Champion Jacket by Bowler's
Size:S 49980-yen +Tax
c0078587_22533529.jpg
c0078587_22560464.jpg
c0078587_22560438.jpg

色鮮やかなカラーで仕上がった、
質感のいいヴィンテージならではのサテンジャケットになります!

バックにはチェーンステッチが入った豪華な
見た目となりますが、そのチェーンステッチの内容に
心が動かされてしまう方が多いのではないでしょうか!

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
こちらは、全米トラック運転組合のエンブレムになる
チームスターの刺繍がチェーンステッチで
入ったジャケットになります!


この団体ですが、アメリカの闇を感じる過去をもっており、
興味が惹かれる方も多いかと思います。

その過去とはジミーホッファという人物に
まつわる話になります。


そこでその過去を説明させていただきます。

c0078587_22533516.jpg



ジェームズ・リドル”ジミー”ホッファ(James Riddle "Jimmy" Hoffa、1913年2月14日 - 1975年?)
はアメリカにおける最大の労働組合である全米トラック運転組合(チームスター・ユニオンIBT)の
委員長として長年にわたり不正行為を働いた人物である。


現在会長は、息子のジェームズ・P・ホッファが務めている。

ジミー・ホッファは18歳のとき、勤務していた
食料品チェーンで労働組合を結成。

1933年、デトロイトのIBT支部専従となる。

その後、めきめきと実績を上げて出世し、
1957年に委員長に就任。


しかし、同年に全米労働総連合(AFL-CIO)を除名されてしまう。


これは、IBTが前任のデイヴ・ベックの時から
基金横領や縁故人事などの腐敗体質が
指摘されていたためである。


IBTの権力は、マフィアの協力によって支えられていた。
実際、ホッファらはラスベガスを莫大な年金基金の投資先とし、
ここからマフィアとの緊密な関係が生まれていた。

つまり、マフィア関連のホテル、カジノ、あるいはモーテルの建設に
IBT基金から融資を行い、最終的にその利益の一部がホッファらに
還流されたのである。


実際、スターダストやサーカス・サーカスなどの
有名なカジノの多くはIBTの融資により建てられた。

ホッファはマフィアと付き合い始めた頃、
全米のトラック運転手25万人で組織する組合、
「チームスター」を自身が仕切っており、
マフィアのことをコントロールできるものだと思っていた。

だが、いつの間にか操り人形にされ、
最後には必要とされなくなってしまいます。




1962年夏に司法長官ロバート・ケネディは
IBTについて追及を開始し、ホッファは
最初の標的として狙われ公聴会で対決する。

ロバート・ケネディと対決したとき、彼の父親の
ジョセフ・P・ケネディが禁酒法時代に。マフィアと
手を組んで酒の密売で儲けたことを公然と非難した。


この際、ホッファはロバート・ケネディを
殺害しようと本気で考えていたという。



その後マネーローンダリングに関与したとして、
懲役13年の判決を受けて、1967年3月7日に
ルイスバーグ(ペンシルベニア州)の連邦刑務所に収監され、
チームスターの地位と暗黒街での権力を失う。


1971年に出所したが、1980年まで
チームスターズでの活動を禁止するという
条件が付いていたため、憲法違反として法廷闘争を開始。

一方、復権を狙って後任のフランク・フィッツシモンズと
熾烈な抗争を繰り広げる。

この頃にはホッファはマフィアにとって
利用価値がない邪魔者になっていた。


両者の抗争が激化していた1975年7月30日、
ホッファはデトロイトの自宅を出たきり、
愛車をレストランの駐車場に残したまま行方不明となる。

マフィアの幹部に会う予定だったといわれ、
マフィアに暗殺されたという説が有力である。
1982年に死亡認定されたが、
現在に至るまで捜索が続けられている。
それだけ、彼の失踪は社会的に大きな事件であった。



ホッファはクラーレという毒を飲まされ、
その死体は拉致に使われた車に放置され、
その車は圧縮機械に放り込まれ、

ホッファは誰かの車のボディの一部になったという噂が
マフィアの間で一時期広まった。
その他にも焼いて灰にされたとか、
切り刻まれて沼に捨てられたという説もある。
今回は、その上にすばらしいボディーで
仕上がった特別な一品となっています!

肉厚で手触りのいいサテン生地と、フロントに備わる
Conmaticのジッパー、そしてバックの1965と言う刺繍から、
紛れも無い60年代のジャケットになり、先に書かせていただきました
記述どおり、チームスターが一番注目されていた時代の物となります。





少し長くなりましたが、このような過去を持った団体です。



ヴィンテージがお好きな方は、色々とバックボーンが
備わったアイテムに惹かれるところがあるのではないでしょうか?

施されている刺繍ひとつの意味を知った瞬間に
興味がわいてしまうことが多々あります。
c0078587_22533571.jpg
更に上段には、Jr.Golden Glovesとチェーンステッチが
入っていますが、こちらは全米アマチュアボクシングの
有名な大会となります!

このゴールデングローブは、1980年代ごろまで、
チームスターがスポンサーを行っており、
チームスターが経営するボクシングジムもありました。


下にはチャンピオンと書かれていることから、
チームスターのジムから出たチャンピオンが
着ていた一着となるようですね!

いろんな意味で、特別感を感じる一枚ではないでしょうか!


スペシャル感がぎっしり詰まった一着を是非、
お試しください!


予断ですが、ジミーホッファにまつわる
映画が、来年の2019年に封切されますね。

マーティン・スコセッシ監督とロバート・デ・ニーロの
コンビに注目です!

ジミーホッファ役は、アル・パチーノ。
見逃せませんね。
c0078587_22533475.jpg
c0078587_22533402.jpg
c0078587_22533465.jpg
c0078587_22533430.jpg
c0078587_22533423.jpg
c0078587_22560425.jpg



1950's Champion College Cotton JKT
Size:L 12980-yen +Tax

c0078587_15290505.jpg
c0078587_15290582.jpg

続いては貴重なコットン素材のカレッジジャケットです!
時代は50年代と古く、しかもチャンピオンの1枚となります!
ネック、袖、裾の三面のリブには、アクセントになる、
ライン入りのリブが備わっており、ナチュラルカラーの
ボディーによく映えますね!

ガシッと硬さのあるコットン生地なので
薄手ながら丈夫な仕上がりになっています!

c0078587_15290492.jpg

フロントのジッパーは、古い年代のものなので、ダメージが
あるものが多く見られますが、全くダメージがなく、非常に
綺麗な状態です!


c0078587_15290523.jpg

そして、備わるタグのデザインがいいですね!
この年代に見られる細い文字で書かれた
チャンピオンロゴで仕上がっています!

使用によるボディーのシミなどはございますが、
生地のダメージなどはなく、リブも驚くほど、
綺麗な状態になりますので、気になる方は、是非
お試しください!

この年代のジャケットはサイズが小さいものが多いので、
Lと言うサイズも、かなりレアですね!


c0078587_15290555.jpg
c0078587_15290413.jpg
c0078587_15290438.jpg




1950's Duxbak AERO Hunting JKT
Size:46 9980-yen +Tax

c0078587_16415228.jpg


c0078587_22592563.jpg
c0078587_22592569.jpg
c0078587_22592470.jpg
続いては、デザインがユニークな
数が少ないハンティングジャケットのご紹介となります!

ダックスバックが手がけた
エアロハンティングジャケットです!

スタンダードで見られるハンティングジャケットとは、
一味違った生地使いで仕上がっており、こちらは、
肌理の細かい織り生地で、ポプリンコットンを使った
ジャケットです!

それ故、薄手ながらしっかりと風を止め保温性が
備わるのですが、軽量に仕上がっているのがポイントです!
c0078587_23001547.jpg
c0078587_23013425.jpg
今回のものは、デザインも目を惹くところで、
フロントは数が少ないジッパー仕様となっていて、
ポケットの作りも独立はしていますが、上下とも
つながった見た目で作られています。

ゲームポケットのスレーキは、しっかりと
防水加工がされたものを使っており、
ここのところにリアルクロージングを感じます。

イエローがかったカラーですが、こちらも
色濃く残っているのが、ポイントの一枚です!

サイズは46表記ですが、着用感は42程度の
実寸となります。
c0078587_23001536.jpg

c0078587_23001543.jpg
c0078587_23030478.jpg

c0078587_23045835.jpg


1970's DeadStock Farmland Salesman Event Jacket
Size:L 16980-yen +Tax

c0078587_17030764.jpg
c0078587_17030664.jpg
c0078587_17030539.jpg
オーヴァーオールプリントで仕上がり、
見た目から今の季節に使ってみたくなる一品の登場です!

ファームランドのアドヴァタイズの
イベントジャケットになります!

所謂、企業の宣伝を兼ねたアイテムですが、
ビール会社の物などで、皆様も色々と
ご覧になった方が多いのではないでしょうか?

ヘッドウェアや、シャツ、エプロンなど様々ありますが、
ジャケットで作られているのが嬉しいですね。

しかもこの度は水が潜っていないデッドストックの
コンディションなので、色目も鮮やかに残っています!


これから使い込んで退色していく様を楽しめ、
育てれる一品です!

企業のアドヴァタイズアイテムも、現在では
希少価値がかなり高く、それに比例して価格も
高騰していますので、気になる方は、是非お試しください!
この価格は、安いです!

"Farmland Food Inc"ですが、米国、カナダ、メキシコの
養豚生産者60万世帯以上、1700の生産者組合から組織される、
北米で最大の協同組合ファームランド・インダストリーの子会社で、

1958年に設立され、当時ハムおよびベーコン製品を中心に販売を行い、
その後、業務を拡大し、98年のフォーチュン誌による
全米食品会社トップ10の中に入る程の企業です。
c0078587_17030556.jpg
c0078587_17030527.jpg
c0078587_17030773.jpg







1960's BigSmith Work JKT W/Flannel Liner
Size:40 7980-yen +Tax

c0078587_23064519.jpg
c0078587_23064463.jpg
ヴィンテージワークブランドとして、
有名なビッグスミスのワークジャケットになります!

無骨なライトグレーのカラーが
いかにもワークらしい、カッコいい1枚です。
c0078587_23064409.jpg
シンプルなボディーなのですが、裏地にはライトフランネルを張っており
しかも柄が、ハウンド・トゥースって所に惹かれます!
表と中の雰囲気にギャップがあるのって見ていて楽しいです。
c0078587_23085314.jpg
c0078587_2135433.jpg

表の素材はコットンを使っていて
ステッチなどのアタリも綺麗に出ており
シンプルさに表情が加わっています。

この表情がいくら見ていても飽きが来ず、
ずっと着ていたくなりますね。
バックにはアクションプリーツも入っており、
動きやすい作りになっています。

そしてこのジャケット、珍しく横幅に対しての
着丈が長めの物になっており扱いやすい1枚です。
ワークジャケットは比較的、短い丈の物が多く
このような一枚は滅多に無いレアなジャケットではないでしょうか。

メインジッパーには、グリッパージッパーが使われているところにも
やられますね。このジップだけでも、目がとまります!
c0078587_23085336.jpg






1950's HomeSteader Chambray Shirt
Size:about-15-1/2 14980-yen +Tax

c0078587_13480225.jpg
c0078587_13480158.jpg
c0078587_13480294.jpg
c0078587_13480223.jpg
最後の一枚はこちらです!
ホームステッダーのシャンブレーシャツになります!

しっかりと使い込まれており、ご覧のような
フェードカラーで仕上がった1枚となります!

胸から腹部、ショルダー部分に色の退色が
強く見られ裾口は濃く残っていることから、
パンツインして、愛用していたのでしょうね。

袖先には、ペンキがつきますが、この雰囲気も
好きな方には、たまらないのではないでしょうか!
ワークテイストを強く出したい人には、やっぱり
使い込まれたシャンブレーシャツがいいですね!

ヴィンテージのオーヴァーオールなんかと
合わせていただくと、良い雰囲気が出てくると思います!
c0078587_13480033.jpg
50年代らしさが出る襟の形状に、
裾口サイドには、マチが備わります!
c0078587_13480194.jpg
c0078587_13480180.jpg
c0078587_13480155.jpg
c0078587_13480105.jpg
c0078587_13480081.jpg


最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました!
明日も、皆様のご来店を心より、お待ちしております!

神戸店 伊藤でした





magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2018-08-13 23:13 | KOBE店 | Comments(0)