magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2752)
(2268)
(2002)
(1272)
(998)
(970)
(572)
(570)
(569)
(568)
(528)
(387)
(341)
(270)
(250)
(236)
(181)
(170)
(88)
(35)

最新の記事

Levi's 519 Cor..
at 2018-11-18 12:33
手元まで抜かりなく温かくオシ..
at 2018-11-17 12:38
マグネッツ神戸店 51!!!
at 2018-11-16 21:45

最新のコメント

SOULさま!お久しぶり..
by magnetsco at 14:45
ご無沙汰しています。相変..
by SOUL at 14:59
pon様。 こんば..
by magnetsco at 18:38
通販希望です様。 ..
by magnetsco at 16:44
はじめまして。 どこに..
by 購入希望です at 19:50

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

8月22日(水)大阪店、秋物ヴィンテージ入荷!!#1 JapanSouvenirJKT&VietnamSouvenirJKT編!!(大阪アメ村店)

こんばんは。
マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

本日から、
8月22日(水)大阪店秋物ヴィンテージ入荷日!!
12:30~OPEN!!
のブログアップを行なって参ります!!

お盆が明け、いよいよマグネッツも解禁となりました。

これから新しい季節の到来に向け、
オフシーズンからバイヤー富井氏のアメリカ買い付けにて、
地道に集められたお宝の秋物ヴィンテージ!

益々ファッションも楽しくなる時期に、
他では出会えない特別感のある逸品を身に纏い、
存分に着こなしを楽しんで頂けたらと思います。

皆様よりちょっぴり先に、
その内容を確認させて頂きましたが、
今年も秋物アイテム立ち上げに相応しい
驚愕のスペシャルな内容となっておりますので、
是非ご期待下さい!!

この度もジャンル毎に計9回の入荷ブログアップを予定しておりますので、
ゆっくりとお付き合い頂けたら嬉しいです!

それではスタートです!!

まず最初のピックアップは、
"Souvenir(スーベニア)"
c0078587_12415413.jpg
特別感のある正に一点物刺繡が魅力的で、
その時代背景が垣間見える感慨深いアイテムとなります!

ヴィンテージ界でも知名度、人気の高いスーベニアジャケットですが、
その中でもスペシャルな逸品がご用意出来ましたので、
お好きな方は、是非ご覧下さいませ。

40's Japan Souvenir JKT "Nishijin Brocade" Size:About 38 Price:79980yen+TAX
c0078587_12421192.jpg
c0078587_12422215.jpg
スカジャンと親しまれるヴィンテージジャケットの中でも、
こんな40年代当時の逸品は初見の方がほとんどではないでしょうか。


現在ではファッションにすっかりと浸透するスカジャンは、
第二次世界大戦後間もない頃、横須賀米軍基地で日本駐留のアメリカ軍兵士達が記念として、
鷲、虎、龍が代表するオリエンタル柄や自分の所属部隊や基地等のエンブレムをデザインした刺繍をテーラーショップにオーダーしたのが始まりとされています。

米軍兵士達の間では、
お土産物のジャケットを意味する"スーベニールジャケット"
"スーベニアジャケット"の呼び方で親しまれており、
1960年代頃からスカジャンと呼ばれるようになったそうです。

古い年代であるほどに、
各々持ち込んだ落下傘の生地(当時はシルク)を染色し、
ジャンパーに仕立てた後、刺繍職人が希望の刺繍を施す完全オーダー品であった為、
40年代頃の物には慣例的ではない見た事もないようなデザインや刺繍柄が存在し、
ビンテージの魅力にもなります。
c0078587_13411073.jpg
今回マグネッツに入荷したこの一着は正にソレで、
ヴィンテージのスカジャンでもまずそうお目にする事のない仕上がりですね!

最大の特徴はご覧の通りの見た目!
"西陣織"の一着になります。
c0078587_13412377.jpg
西陣織という物は、京都が世界に誇る織物で、
皆様も良くご存知かと思います。


1467年から11年間京都を中心に続いた応仁の乱では、
東軍率いる細川勝元と西軍率いる山名宗全とが争った戦争で
その戦争の際戦乱を避けるべく、京都の織物職人たちは都を離れ各地に散ってしまいました。
 
やがて戦争が終わりを告げると、
各地に散っていた織物職人達は、再び都(京都)に戻り織物業を再開するのですが、
その再開した場所が西軍の陣地だった事から現在の西陣織と呼ばれるに至ったということです。

名前がついたのはこの時なのですが、
この織りの技術自体は5~6世紀と更に遡るようで、
歴史ある高級織物になります。
c0078587_13421672.jpg
話は戻りますが、このジャケットの製造の1940年代。
西陣織りの物は他の年代に比べて極めて現存数が少ないかと思われます。

それも歴史背景として、
1937年に日中戦争が起こり、繊維の消費が統制され、
西陣織も減産に追い込まれていきます。

特に1940年の「奢侈品等製造販売制限規則」、
いわゆる「7・7禁止令」によって大打撃を受けたみたいです。
戦時下、職人は軍に徴用・召集でとられ衰退した年代でもあり、
いかにこのようなジャケットが一際稀少かというのが伺えます。

さて、商品についてですが、
艶のある紺、紫の2色の切り替えしのボディに、
総柄の金刺繍が贅沢過ぎる一着です!
c0078587_13423416.jpg
スカジャンのイメージでは、
ジッパーフロント、中綿入りのリバーシブルタイプの印象が強いですが、
一枚生地で、ボタンフロントのハの字ポケット付きといった、
シャツジャケットスタイルも非常に珍しい一着です!

また、ボタンも紺、紫と交互に付く珍しい粋なデザインですね!
c0078587_1342564.jpg
c0078587_1343454.jpg
c0078587_13431276.jpg
キメ細かい西陣織の生地の上に、
両胸にはスカジャンを象徴する2頭の顔虎が手縫いで刺繍されており、
見事な迫力のある仕上がりです!
c0078587_13433039.jpg
c0078587_13434054.jpg
c0078587_13435170.jpg
年代も古さを感じる鷹が刺繍された"TOP MODE"というテーラーのタグが備わっている点は、
スカジャンマニアの心をくすぐるポイントではないでしょうか。
c0078587_1243377.jpg
繊細な生地織物ですが、
嬉しい事に、ダメージや汚れも見受けられず、
実際に着用頂けるコンディションの良さです。
c0078587_134467.jpg
一つの芸術作品としても価値があるヴィンテージで、
今後もまずお目に掛かれない超スペシャルな逸品です!

お好きな方は、是非この機会に手にして下さいませ。
c0078587_12431693.jpg


50's Vintage Japan Souvenir JKT Size:About 40 Price:79980yen+TAX
c0078587_13463780.jpg
c0078587_13464580.jpg
c0078587_1454799.jpg
こちらも50年代当時の傑作と言えるスーベニアジャケットです!

濃紺の別珍生地は、
正にスカジャンを象徴するファブリックの一つであり、
高級感漂い、風格があります。
注目の刺繍も非常に質の高い技術はヴィンテージに勝る物なく、
人気の虎柄が背中を大胆に飾っております!
c0078587_146273.jpg
c0078587_1461039.jpg
白糸で仕上がった虎の色味も弾数が少なく、新鮮な印象を受け、
背面に対する柄の大きさも評価の一つとして重要視される中、
インパクトの強い申し分ない仕上がりです。
c0078587_1444259.jpg
c0078587_1444932.jpg
c0078587_145039.jpg
c0078587_145843.jpg
フロントの両胸には顔虎、
そして袖には"昇り龍"の刺繍まで備わっており、
どの角度からも隙がありません。

この龍も普通の物とは異なり、顔が逆に刺繍される事で、
より上に昇る龍の情景がリアルで、躍動感があり、
珍しい評価の高まるポイントです!


c0078587_1483765.jpg
c0078587_1484749.jpg
サテン生地のもう一面は、
シルバーホワイトの単色ボディの中に、
両胸、背中に鷹の刺繍で統一されており、
一着で、虎、龍、鷹の3頭が揃うのも贅沢ですね。
c0078587_149186.jpg
c0078587_149852.jpg
c0078587_1494915.jpg
リブ等も破れダメージや着丈の縮みなど見受けられず、
お探しの方の多い大きめのサイズバランスの良い一着です!
c0078587_146385.jpg
c0078587_146461.jpg
c0078587_1465873.jpg
正に一生物のスーベニアジャケット!
お好きな方は、是非こちらにも袖を通してみて下さい。
c0078587_149563.jpg
c0078587_1410432.jpg


50's Vintage Japan Souvenir JKT Size:About 40 SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_1413859.jpg
c0078587_14452672.jpg
c0078587_14542140.jpg
文句の付けようのない同じく50年代の一着です!

上の紹介の物と同様に、
別珍の面は、両胸、バックに虎柄をメインとし、
袖に昇り龍の刺繍が施されています。
c0078587_14453774.jpg
c0078587_14455170.jpg
ヴィンテージの別珍のスカジャンの中でも
弾数の少ない赤色ベースに、富士山を背景にした虎と、
意気揚々に舞う龍は、多彩は刺繍で華やかな印象に仕上がっております!
c0078587_1446916.jpg
c0078587_14461598.jpg
c0078587_14462416.jpg
c0078587_14463299.jpg
またリブ部分も生成りベージュにオレンジのボーダーリブの配色が珍しく、
特別感がありますね。
c0078587_14464851.jpg
c0078587_14465515.jpg
c0078587_1447292.jpg
サテン生地の面は、シルバーホワイトのボディに、
ゴールドの刺繍糸で両胸は富士山、
背面は鷹柄で仕上がっており、柄が引き立ちます!
c0078587_1447145.jpg
c0078587_14472194.jpg
まるで雪山の中、鷹が獲物を狙う直前のような研ぎ澄まされた表情が、
見た目もカッコ良い一面です!
c0078587_14473476.jpg
c0078587_14475931.jpg
c0078587_1448772.jpg
c0078587_14474223.jpg
こちらも素晴らしいコンディションとサイズバランスで、
オリジナルでは本当に貴重ですね。

デニムとの相性も言うまでもなく、
王道のアメカジスタイルはやはりカッコ良いと再認識させてくれる一着です。
お探しになられていた方は、是非この機会に手にして下さいませ。
c0078587_14482434.jpg
c0078587_14483363.jpg


40's Vintage Japan Souvenir JKT Size:About 34~36 Price:79980yen+TAX
c0078587_14485781.jpg
c0078587_1449670.jpg
c0078587_14543530.jpg
こちらもスカジャンを代表する柄が一つ加わった、
豪華過ぎる両A面の40年代の一着です!
c0078587_14494845.jpg
c0078587_14495757.jpg
一面は、ありそうで少ないグリーンベースのボディに
袖の切り替えしやリブの配色も抜群です。
c0078587_14521554.jpg
c0078587_14522590.jpg
両胸にはユニークな表情の顔龍が刺繍され、
バックには龍を盛り込んだ日本地図柄は、
お好きな方も多いのではないでしょうか。
c0078587_14523326.jpg
c0078587_14524095.jpg
珍しいスマイルポケットも憎いデザインですね。
c0078587_14525836.jpg
もう一面は全く褪色せずに綺麗に残るブルーのサテンボディに、
両胸に同様の龍、背面に鷹の刺繍になります。
c0078587_14533395.jpg
c0078587_14534149.jpg
特に桜舞う鷹柄は、緻密な刺繍とグラデーションが見事で、
職人芸の高さが味わえる仕上がりとなっています。
c0078587_1455459.jpg
c0078587_14551293.jpg
c0078587_14551927.jpg
c0078587_14553128.jpg
ジッパーはCHERRY TOKYO(桜金属)製で、
ヴィンテージならではの醍醐味を味わえる嬉しいパーツが備わっており、
スカジャン好きの方には堪りませんね。
c0078587_1453231.jpg
オリジナルならではの迫力のある雰囲気を備え、
ダメージのないコンディションがこちらも貴重です!
c0078587_14554480.jpg
c0078587_14555360.jpg
小柄な方、女性の方でお探しだった方必見の一着です!
是非こちらもお試し下さいませ。
c0078587_1456270.jpg
c0078587_14561625.jpg


60's U.S.Military Vietnam Souvenir JKT Size:About 38 SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_14565822.jpg
c0078587_1457518.jpg
お探し方の多かったスーベニアジャケットの入荷です!

スカジャンのように同じ目的で、
ベトナム戦争(60~75年終戦)の時に作られたもので、
米軍兵士が現地から記念品としてオーダー製作し、
持ち帰ったジャケット、通称"べトジャン"

SAIGON、HANOIなどベトナムの地名や地図や部隊がモチーフになったこのベトジャンは、
現代のファッションシーンでもアイコンとなる有名なアイテムですね。

レプリカは多く展開されていますが、
オリジナルの現存数は既に底を尽いていると言っていい程少なく、
本物に拘る方には、本当に貴重です。
c0078587_14584143.jpg
まずは黒の単色の一着を紹介です!
表面の質感の良いコットンボディに褪色感やダメージも少ない良好状態です。

68~69年の一着で、
最大の魅力のベトジャン特有の刺繍にご注目下さい。

フロントの虎の刺繍も表情がユニークで味わい深く、
当時のオリジナルのベトジャンは、個々で表情が違ったりするので、
ジャケット自体が1点物の価値があります。
c0078587_14591052.jpg
c0078587_14591883.jpg
c0078587_145933100.jpg
バックは、ベトナムのマップ、袖の龍と共に、
黒ベトジャンでは刺繍される事が多くない有名な文章
「WHEN I DIE I'LL GO TO HEAVEN BECAUSE I'VE SPENT MY TIME IN HELL」
(私は地獄の中で生きてきたから、死んだら必ず天国に行けるはず)のメッセージも入っています。
c0078587_1458526.jpg
フロントジッパーは珍しい棒タロンが備わっております。
c0078587_14594972.jpg
c0078587_14595928.jpg
スウィングトップの形状で、ややショート丈の印象のベトジャンですが、
この一着の最大の長所は、着丈が長めである事!
縦長のシルエットが本当に綺麗で、中々出会えない一着です!

高まる相場に比べ、この度もマグネッツならではの価格となっておりますので、
是非この機会に手にして下さいませ。
c0078587_150845.jpg
c0078587_150204.jpg


c0078587_1637233.jpg
60's U.S.Military Vietnam Souvenir Camo JKT Size:About 40 SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_1656049.jpg

c0078587_1656878.jpg
c0078587_16561625.jpg
c0078587_16562744.jpg
c0078587_16563470.jpg
c0078587_16564312.jpg
c0078587_16565089.jpg
c0078587_16565741.jpg
c0078587_1657639.jpg
c0078587_16571771.jpg
c0078587_16572359.jpg
このタイプのベトジャンもお好きな方が多いのではないでしょうか。
迷彩柄のナイロン素材のベトジャンは、奇跡的にも2着同時入荷です!

黒のベトジャンと同様にお土産(スーベニア)として、
この迷彩の一着も米軍兵に当時好まれました。

この2着も同じアイテムではありますが、
やはり刺繍の内容が異なるオリジナルならではの一点物である点は、
ヴィンテージ好きの方にはそそられるポイントですね。

上の一着は、1969~70年の刺繍が入り、
やや間抜けな表情の虎と、通例の"福"の文字ではなく、
アメリカン旗とベトナム共和国軍旗の友好の刺繍が珍しいです。

バックはチューライの地名と、
WHEN I DIE I'LL GO TO HEAVEN BECAUSE I'VE SPENT MY TIME IN HELL
の慣例的な刺繍されております。
コンディションも申し分ない一着です!

そして下の迷彩のベトジャンもマニアライクなレアなオリジナルです!
米兵のJIM氏のネームと共に、
上の一着とまた違った表情の虎と福の刺繍、袖には同様に龍が刺繍されています。

バックは、まだ刺繍が完成されていない状態と見受けられ、
刺繍予定のローマ字の下書き枠が設けられています。

その内容を確認すると非常に珍しく、
1970~71年のTAY-NINHの駐在だったようで、
メッセージは、非常に珍しい円形タイプで、
"DON'T TELL ME ABOUT VIETNAM BECAUSE I HAVE BEEN THERE"
が未完成状態で刺繍されています。

地名、地図の刺繍は解れが御座いますが、
多彩な糸を使用した豪華な一着ですね。

2点共に、ボディのコンディションも良好で、
こちらも着丈がしっかりとある素晴らしいサイズバランスです!

迷彩のベトジャンも本当に入手困難なヴィンテージですので、
お探しだった方は、是非この機会に手にして下さいませ。
60's U.S.Military Vietnam Souvenir Camo JKT Size:About 38~40 SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_16574731.jpg

c0078587_16575427.jpg
c0078587_1658178.jpg
c0078587_1658855.jpg
c0078587_16581514.jpg
c0078587_16582216.jpg
c0078587_16583151.jpg
c0078587_16595998.jpg
c0078587_170657.jpg
c0078587_1701649.jpg
c0078587_170245.jpg

最後までありがとうございました。

本日この後も、
8月22日(水)大阪店秋物ヴィンテージ入荷日!
のブログアップを予定しておりますので、
是非そちらもお付き合い下さいませ。

大阪店 ヤスオでした。





商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osakaもしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2018-08-19 18:09 | OSAKA店 | Comments(0)