magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2679)
(2191)
(1960)
(1252)
(972)
(955)
(572)
(558)
(557)
(548)
(518)
(383)
(321)
(266)
(248)
(232)
(180)
(170)
(86)
(35)

最新の記事

"Pendleton"即戦力..
at 2018-09-25 20:30
充実の"Fisherman ..
at 2018-09-24 23:25
インもアウトも楽しめるコート..
at 2018-09-24 14:25

最新のコメント

pon様。 こんば..
by magnetsco at 18:38
通販希望です様。 ..
by magnetsco at 16:44
はじめまして。 どこに..
by 購入希望です at 19:50
shin様。 お世話に..
by magnetsco at 15:19
40's U.S.M.A..
by shin at 00:21

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

見た目と実用性、そして季節感も出せるジャケット!(T.W.神戸店)


こんばんは、神戸店 伊藤です。

今日の台風は、昼間に上陸ということもあって、
これだけのお店が休みになっているんだなと
驚きました。
神戸でも一部ではすごい浸水が起きており、
各地でも台風の影響があると思うのですが、
皆様に何も被害がないことを祈っております。

それでは本日もブログアップを致しましたので
よければお付き合いくださいませ!
よろしくお願いいたします。


c0078587_17014455.jpg
本日ご紹介のアイテムは、こちらです!
USミリタリーのファティーグジャケットになります!
9月に入り、まだ気温は暑いものの、皆様の意思は
既に秋モードになっていますね。


夏のコーディネートに上から一枚入るだけで、
季節感を演出でき、また、ポケットが沢山付いていることから、
収納面でも安心していただける、実用面もカヴァーできる
ジャケットです!

軍では、ヴェトナム戦争時代に、ベースとなる原型ができ、
そこから、現在まで、スペックを挙げて仕様変更がなされてきました。

それぐらい、実用面でも大きく活躍するジャケットです!

1960's US.Military ERDL Camo TCU JKT
Size:S-Regular 6980-yen +Tax
c0078587_17014421.jpg
c0078587_17030166.jpg


c0078587_17014454.jpg
c0078587_17014347.jpg
c0078587_17014355.jpg
c0078587_17014532.jpg
c0078587_17014554.jpg


c0078587_17014409.jpg
まず最初のアイテムは、こちらです!

ヴェトナム戦争時代に誕生した、ファティーグジャケットです!
当初は、TCU(トロピカルコンバットユニフォーム)として
誕生し、夏季用戦闘被服として作られました。


胸のポケットは斜めを向いたスラントポケットの作りになっているのが
この時代の最大の特徴となります!

このデザインは、1940年代初頭に誕生したアメリカ軍の空挺部隊
エアボーンジャケットをベースとして作られたと言われております。

この度は、1967年から採用されたERDLカモ、通称グリーンリーフを
使ったジャケットのご紹介となります!

迷彩パターンに黄緑が入っているのが特徴となる
ジャケットで、この迷彩パターンは、陸軍では、
前線部隊と特殊部隊を優先に配給されていた
貴重なアイテムとなります。

現在では、数が少なくなっており、希少価値が上がってきた
アイテムとなります。

素材は、リップストップが入ったポプリンコットンを使っており、
速乾性と軽量を兼ねた生地で、吸水面でも文句なしの
活躍を望める一品となります!

1960's US.Military ERDL Camo TCU JKT
Size:M-Short 7980-yen +Tax
c0078587_17030029.jpg
c0078587_17030037.jpg
c0078587_17030137.jpg
c0078587_17030038.jpg
c0078587_17030017.jpg
1960's US.Military ERDL Camo TCU JKT
Size:M-Regular 6980-yen +Tax
c0078587_17040004.jpg
c0078587_17040069.jpg
c0078587_17040081.jpg
c0078587_17040033.jpg


c0078587_17045186.jpg
1970's US.Military LC-1 Futigue JKT
Size:M-Regular 4980-yen +Tax
c0078587_17045024.jpg
c0078587_17045104.jpg
c0078587_17045060.jpg
c0078587_17045022.jpg
c0078587_17045066.jpg
c0078587_17045040.jpg
c0078587_17045154.jpg

c0078587_17045040.jpg


そして70年代に入り、ベトナム戦争が終わりを告げ
次世代のバトルユニフォームとして誕生したのが、
このLC-1になります。

スラントポケットから、まっすぐに変更された上部ポケットには、
内側にマチが取られ、センタープリーツはそのままの
作りとなっています。

迷彩パターンは、先ほどのグリーンリーフから黄緑がなくなり、
ダークトーンで仕上がっているのが特徴となります。
こちらも、リップストップが入ったポプリンコットンで仕上がった
ジャケットになります!

1970's US.Military LC-1 Futigue JKT
Size:S-Regular 4980-yen +Tax
c0078587_17060117.jpg
c0078587_17060124.jpg
c0078587_17060165.jpg
c0078587_17060188.jpg





c0078587_17060024.jpg
1980's US.Army WoodLand Camo Futigue JKT
Size:M-Regular 3980-yen +Tax
c0078587_17070241.jpg
c0078587_17070167.jpg
c0078587_17070279.jpg
c0078587_17070165.jpg
c0078587_17070173.jpg
c0078587_17070094.jpg
c0078587_17070224.jpg
c0078587_17070105.jpg
c0078587_17070294.jpg
c0078587_17070205.jpg
1980年代に入り、迷彩パターンが新たに改良され、
1981年にM-81迷彩、通称ウッドランドカモが
採用されることとなりました!


先ほどのLC-1と非常に似ているのですが、
少しパターンが大きくなっているのが
特徴で、色目もはっきりとしています。

このジャケットから、ポケットのセンタープリーツが省略され、
シンプルなポケットへと変更されます。

また、胸ポケットは、初期はLC-1と同じく内側に
マチが取られていましたが、その後に外側に
マチが取られることとなりました。


新たに、エルボークロスが追加され、
タフな仕上がりとなっています。

この度、ご紹介させていただいております2点は、
貴重な初期タイプのみに見られるコットン100%の
生地を使ったジャケットになります。

後には、コットン50%/ポリエステル50%のブレンドファブリックへと
移行されることとなります。

1980's US.Army WoodLand Camo Futigue JKT
Size:M-Regular 3980-yen +Tax
c0078587_17085084.jpg
c0078587_17100543.jpg

c0078587_17085157.jpg
c0078587_17085025.jpg






US.Military 6C Desert Camo B.D.U. JKT
Size:XS-Regular 3980-yen +Tax
c0078587_17100566.jpg
c0078587_17100630.jpg

そして、こちらがウッドランドカモと平行して
作られていた砂漠地帯専用の迷彩パターン
デザートカモになります!


柄の中に小石が描かれ、そのデザインがチョコチップに
見えることから、通称チョコチップと呼ばれる砂漠用迷彩になります。

このパターンは、迷彩率が低いことから90年代
初頭までしか軍では使われておらず、使用期間が
短いことから、貴重なパターンとして扱われだしている迷彩です。

またユニークな迷彩柄であることから、ファッショないテムでも
度々取り上げられる迷彩となります。

この度は、珍しいライトウェイトの生地を使った一品となりますので、
興味のある方は、是非、お試しください!
c0078587_17100581.jpg
c0078587_17100591.jpg
c0078587_17100528.jpg
c0078587_17100627.jpg
c0078587_17100665.jpg
c0078587_17100607.jpg



US.Military NOS OPFOR Black 357 JKT
Size:S-Regular 5980-yen +Tax
c0078587_17143796.jpg
c0078587_17143743.jpg
c0078587_17143703.jpg
90年代に入り、軍の一部ではこのような単色カラーの
ジャケットも採用されています!
貴重なブラックカラーを使ってできたファティーグジャケットになります!

ブラック357と呼ばれるカラー番号を使って
仕上がった一品ですが、こちらは、OPFORと
呼ばれる部隊に使用されるジャケットです。

軍の中で、仮想敵国を作りシュミレーションを
する際に、敵兵役の兵士が着用するユニフォームとして
作られたジャケットで、数が少なく貴重なアイテムです。

現在では、ファッションアイテムとしても
浸透しつつあるアイテムですが、
非常に高額な物として扱われていますね。

デッドストックで入っておりますので、興味のある方は、
お試しください!
c0078587_17143673.jpg
c0078587_17143633.jpg
c0078587_17143696.jpg
c0078587_17143607.jpg
c0078587_17143770.jpg

U.S.A.F. ABU Futigue JKT
Size:12-Regualer 2980-yen +Tax
c0078587_17113123.jpg
c0078587_17113106.jpg
c0078587_17113136.jpg
c0078587_17113116.jpg
c0078587_17113023.jpg
c0078587_17113253.jpg
c0078587_17113241.jpg
2000年に入り、軍の中で大きな取り組みが行われました。
今までの迷彩から、一新し次世代のピクセルカモの採用に
踏み切りました。

以前のカモでは、自然の中に可能な限り溶け込むように
という視点で作られていたのですが、ピクセルカモでは、
結局は敵兵に見つからないようにする目的のカモなので、
人間の目に刺激を極力与えないという視点で作られています。

なので、このように総柄で仕上がっているカモジャケットですが、
使ってみると、パンツに柄物を持ってきても、違和感なく納まりがよく、
店頭でも、皆様驚かれていますね。


普段のコーディネートとしても万能な働きを見せてくれるカモになり、
今までカモアイテムを敬遠されていた方にも、
これなら使えるという感想を良く聞く迷彩です。

迷彩パターンだけではなく、下の陸軍ではデザインも
一新され、チェストポケットは、ジッパータイプですが、
再びスラントポケットになり、ボトムポケットは省略され、
その分、ショルダーに備わるようになりました。

フロントはジッパーが採用され、スムーズな着脱が可能となっています。

ご紹介が前後しますが、トップのピクセルカモは、
タイガーストライプをベースにしてできた空軍専用の
ABU(Airman Battle Uniform)カモでできた数が少ない
アイテムになります!

珍しいレディース仕様の1枚です。

2000年に入ってできたカモも是非、お試しください!

US.Army UCP Futigue JKT
Size:M-Regular 3980-yen +Tax
c0078587_17120559.jpg
c0078587_17120536.jpg
c0078587_17120526.jpg
c0078587_17120551.jpg
c0078587_17120660.jpg

c0078587_17120513.jpg
c0078587_17120698.jpg
c0078587_17120631.jpg

c0078587_17120475.jpg
c0078587_17120670.jpg
最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございます!
明日も、皆様のご来店を心より、お待ちしております!

また、明日から、9/8(土)に予定しております、
スーペリア入荷のブログアップもスタートいたしますので、
重ねてよろしくお願い致します!


神戸店 伊藤でした





magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2018-09-04 18:21 | KOBE店 | Comments(0)