magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2677)
(2186)
(1957)
(1251)
(970)
(954)
(572)
(557)
(556)
(547)
(518)
(383)
(317)
(266)
(248)
(232)
(180)
(170)
(86)
(35)

最新の記事

Made in Irelan..
at 2018-09-21 15:59
9月22日(土)大阪店、冬物..
at 2018-09-20 21:00
9月22日(土)大阪店、冬物..
at 2018-09-20 18:00

最新のコメント

pon様。 こんば..
by magnetsco at 18:38
通販希望です様。 ..
by magnetsco at 16:44
はじめまして。 どこに..
by 購入希望です at 19:50
shin様。 お世話に..
by magnetsco at 15:19
40's U.S.M.A..
by shin at 00:21

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

9月15日(土)大阪店モダンミリタリー入荷!!#1U.S.Special Force編!Gore-Tex,Desert Tiger,357&ScorpionW2!!(大阪アメ村店)

こんばんは。
マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

本日から、
9月15日(土)大阪店モダンミリタリー入荷日!!
12:30~OPEN!!
のブログアップを行なって参ります!!

※この度は、大阪店、神戸店同日入荷となりますので、
それぞれの商品の入荷店舗をお間違いのないように、宜しくお願い致します。

さて、マグネッツならではのジャンルの入荷を開催するシーズンの到来です!

当店にお越し下さるお客様の中でお好きな方の多いミリタリーアイテムですが、
古いヴィンテージとはまた違った醍醐味があり、
いち早く最先端技術や素材をウェアに組み込み、
圧倒的な機能美の高さを味わう事の出来る"モダンミリタリー"入荷になります!

この度も入手困難なモダンジェネレーションの米軍被服ですが、
これからのシーズンを快適に、そしてカッコ良く着飾って頂けるアイテムが
多数入荷しておりますので、お好きな方は是非お付き合い下さいませ。

まず最初のアップは、
非常に稀少な特殊カラーのブラックアイテム、
まだ放出の少ない現役米軍迷彩とレアなデザートカモをピックアップです!

どれも貴重なデッドストックにて確保出来ましたので、
ご興味のある方は、是非お付き合い下さいませ。

NOS 1992's U.S.Special Force ECWCS GENⅡ Gore-Tex Parka "Black" Size:(S-Regular)x2、(M-Regular) SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_1524210.jpg
c0078587_1582413.jpg
c0078587_1583546.jpg
c0078587_1551396.jpg
c0078587_1552535.jpg
今では皆様のファッションシーンでも馴染み深い
米軍ECWCSシステムのゴアテックスパーカ!

GENⅠのウッドランドカモから始まり3Cデザート、
各世代で各迷彩が支給され、ピクセルカモに至るまで、
様々なバリエーションを楽しまれている方もおられるかと思います。

しかしそんな数あるECWCSパーカの中でも、
普段決して見かける事のなかった幻とも言えるソリッドカラー!

只ならぬ雰囲気を持つオールブラックのゴアテックスパーカが今回入荷の逸品となります!
c0078587_1565065.jpg
ソリッドカラーのECWCSは、
いくつかのエキスパート部隊にのみ着用が許されるアウターになります。

名称は"Parka,Extended,Cold,Weather System"
スペックは"SPO100-92-C-4167"
c0078587_159199.jpg
1992年のコントラクトが確認出来ますが、
継続的な支給ではなく、リミテッドミッション、タスクに応じて配給されたようで、
米軍の特殊部隊(グリーンベレー、デルタフォース、シールズなど)、
また警察のSWATなどに用いられたようです。

故に生産数は圧倒的に少なく、扱っている場所は皆無に等しく、
極めて入手困難な一着となります!

スタンドカラーで、収納型のフード付きが特徴的なエクワックスGENⅡ。
好みでフードを出し入れ出来、ファッションにも強い味方となるパーツですね!
c0078587_1593425.jpg
c0078587_159468.jpg
c0078587_159556.jpg
両袖に斜めにポケットが付き、ボックス型が機能性を高めています。
肩口のストレスを軽減する動き易いラグランスリーブを採用。
c0078587_15103161.jpg
c0078587_1511118.jpg
c0078587_15113257.jpg
c0078587_15555622.jpg
大きめの2重構造のフロントポケット、
フロントの2ウェイジッパー、ベンチレーションの上にまで更にスナップ留めのフラップが付き、
ゴアテックスファブリックが雨風をシャットアウトしてくれます。
c0078587_151258.jpg
c0078587_1556233.jpg
c0078587_15122033.jpg
c0078587_15122918.jpg
c0078587_1554481.jpg
c0078587_15545648.jpg
c0078587_15553100.jpg
このブラックのECWCSの一着は、
特殊部隊デルタフォースに着用事例が見受けられます。

1977年11月19日にイギリス陸軍の特殊部隊SAS(特殊空挺部隊)をモデルに結成された、
アメリカ軍特殊部隊デルタフォース。

アメリカ陸軍には以前よりグリーンベレー(陸軍特殊部隊群)が存在したが、
SASで訓練を受けたアメリカ陸軍のチャールズ・アルヴィン・ベックウィズ大佐が、
国防総省に対テロ部隊の必要性を提唱したのが、創設のきっかけとなります。

室内への突入を考慮し、通常は四人一組で行動する。
近接戦闘等のほか、現地の語学に精通するなど頭脳面でも高い水準が要求されます。

演習時には他部隊の一般の兵士に容易に作戦内容を知られぬように、
ドイツ語やフランス語を使って作戦会議を行うなど、隊員の語学水準は非常に高い。

任務の中では民間人に偽装する必要もあるため、
頭髪は他の部隊(アメリカ海兵隊や第75レンジャー連隊)に比べて自由度が高い。

また、服装も任務の性質によっては必ずしも軍服を着るとは限らないようで、
民間軍事会社の警備要員のように私服に近い服装に武装して任務に当たる写真が数点あります。

そんなデルタフォースですが、この単色のECWCSの存在が頷けます。
米軍を象徴する迷彩服よりも、特殊部隊の任務には
このソリッドカラーの方があっているように感じますね。

引き締まるブラックの単色がクールでカッコ良いです!
お探しだった方、お好みの方は、
是非この機会に手にして下さいませ。
c0078587_15222664.jpg
c0078587_15134840.jpg
c0078587_15135670.jpg



NOS U.S.Military ECWCS GENIII Level6 Scorpion W2 (OCP) GoreTex Parka Size:(XS-Regular)x3 2,(M-Regular)x1 Price:24980yen+TAX
MサイズはSoldOut! ありがとうございました。
c0078587_16103430.jpg
c0078587_16104440.jpg
c0078587_16105237.jpg
c0078587_16111189.jpg
c0078587_16112063.jpg
米軍外では知られている事も
市場に出回る事も極めて少ないアイテムですが、
早くもマグネッツに待望の入荷です!

2015年夏に配備が開始された、米陸軍新型迷彩。
"スコーピオンW2"

皆様にも御馴染みのマルチカムと非常に酷似したパターンですが、
マルチカムは7色に対し、1色多い8色での構成で作られています

何故、似た迷彩を開発し、採用するのかという疑問に関してですが、

理由は、
米軍が使用した迷彩パターンの中で、
唯一このマルチカムは民間企業によって開発された迷彩となります。

他の迷彩よりコストが高く掛かり、
同じデザインのUCPのアイテムと比べ、
20%割高となり、何万といる兵士、全員分の費用を考えると莫大な金額となる為です。

イラク戦争時、米軍がアフガニスタンに兵を派遣する2002、3年頃、
政府の依頼のもと、スコーピオンカモという迷彩を"Crye Presicion"社が開発いたしました。

それから米軍が正式採用を決める2004年の最終トライアルの場で、
スコーピオンカモは落とされてしまい、
正式採用となったのが、ご存知のグレーベースのデジタルカモUCPとなります。

アフガニスタンで任務にあたる米軍兵は、
当然採用されたUCPを使用する事となりますが、
その現地には、このUCPは思った以上の迷彩率を発揮できず、
兵士からは不満の声が上がりました。

それで好んで愛用されたのが、
スコーピオンカモに改良を施し、
"マルチカム"と改められたスコーピオン迷彩を開発した
"Crye Presicion"社の迷彩となります。

この時既に、民間機関でも実用例と性能の高さが認められ、
米軍内でも支持を高めたのがマルチカムとなります。

そのマルチカムの支持率の高さに、
米政府は急遽、OCP(Operational Camouflage Patteren)として
正式にACU(Army Combat Uniform)と認め、兵士たちに支給していくこととなります。

しかし、先程上記したコスト面の負担においては変わらずのままで、
2013年に正式採用が改められ、新たに浮上したのが、
この米軍開発のスコーピオンW2カモになります。

ある意味、原点回避といった流れの面白いバックボーンです。
c0078587_1615098.jpg
このW2もスコーピオンカモを改良して作られているので、
マルチカムと似ている事となっています。

スコーピオンW2には、
マルチカムに見られる縦方向への枝のような模様がないのが一番の特徴となります。
c0078587_16152142.jpg
まず最初にご紹介のスコーピオンW2のジャケットは、
その中でも非常に珍しく、まだ本当に手に出来る事のない
ECWCS第三世代のゴアテックスパーカになります!

内側のタグは4面が完全に縫い付けられており、
LAYER 6と表記があるのがポイントで、
ゴアテックスの特殊コーティングが見受けられるファブリックが備わっています。
c0078587_16155071.jpg
c0078587_1616571.jpg
c0078587_16212537.jpg
第三世代のレベル6は、オーバージャケットの用途になりますので、
単体では非常に軽量で仕上がっており、
コンパクトに収まり、急な雨天にも備え、持ち運びにも便利です!
c0078587_1617879.jpg
c0078587_16163890.jpg
c0078587_16164815.jpg
胸のハの字のジッパー口は、
蒸れを防ぐ為の大きなベンチレーションの役割も果たす貫通式のディテールになります。
c0078587_161727100.jpg
c0078587_16173679.jpg
c0078587_16174535.jpg
c0078587_16201958.jpg
c0078587_16203228.jpg
c0078587_16205037.jpg
フロントはYKKのダブルジッパーで、着脱がし易く、
リップストップの耐久性のある生地で仕上がっています。
c0078587_1618272.jpg
c0078587_16181266.jpg
c0078587_16181993.jpg
c0078587_16193697.jpg
c0078587_1620238.jpg
これからの時期のアウターにも機能的なゴアテックスパーカ!
最先端のスコーピオンW2の一着をミリタリーファンの方は、
是非この機会に手にして下さいませ。
c0078587_16184983.jpg
c0078587_1619027.jpg
c0078587_1619946.jpg



NOS U.S.Military ECWCS GENIII Scorpion W2 (OCP) Rain Parka Size:(S-Short)x3 2,(S-Regular)x3,(M-Regular)x1 Price:19980yen+TAX
c0078587_16215226.jpg
c0078587_1622287.jpg
c0078587_16221135.jpg
c0078587_16221817.jpg
c0078587_16222761.jpg
c0078587_16224437.jpg
同じく新型のスコーピオンW2のジャケットになりますが、
こちらのタイプは、上で紹介の物と若干ディテールが異なります。
c0078587_16255780.jpg
ラベルは裾から上面のみシングルで縫われ備わっており、
2015年のVALLEY APPAREL, L.L.C.製で、
EXTREME COLD/WET WEATHER(GENⅢ) CLASS 3 OCPと記載されています。
c0078587_1623511.jpg
このラベルの付き方は、UCPのアイテムでも見られたように、
防水に特化したゴアテックスパーカと区分されて支給されるレインパーカの特徴ですね!
c0078587_16234456.jpg
どちらもここまで完成度が高いと、
この2着の違いも一見ほとんど見分けが付かず、
同一アイテムのゴアテックスパーカとして紹介されている事が多いですが、
c0078587_16241145.jpg
ライニングのゴム引きの生地とカラー。
c0078587_16242680.jpg
上のYKKに対して、こちらはIDEAL。
c0078587_1624508.jpg
袖のエルボークロスは、ゴアテックスパーカが外張りに対して、
このレインパーカでは内張りで縫製されている点が大まかなディテールの違いとなります。
c0078587_1625118.jpg
c0078587_16252384.jpg
こちらも現在活躍する米軍実物品となりますので、
当然ながら一般入手は極めて困難な一着です!
お好きな方は、併せて手にして下さいませ。
c0078587_16253272.jpg



NOS U.S.Special Force Desert TigerStripe Combat Pants Size:(S-Regular)x2,(M-Regular) Price:Each-9980yen+TAX
c0078587_16444966.jpg
c0078587_1645286.jpg
c0078587_16451016.jpg
c0078587_16453387.jpg
c0078587_16454076.jpg
普段滅多に見かけない
モダンミリタリー製品の中でも非常にレア度の高い、
人気のタイガーストライプ柄のコンバットパンツが大量入荷です!

タイガーストライプ柄は、
米軍の正式採用の迷彩ではないにも関わらず、
ここまで知名度の高さを誇る理由としては、
ナム戦時代から米軍の中の一握りの精鋭特殊部隊が愛用してきた事もあり、
非常に弾数が少なく、ミステリアスな部分もあり、憧れを抱いてしまう点ではないでしょうか。

その魅惑のタイガーストライプ柄ですが、
今回入荷の一本は、印象深い御馴染みの色合いとは全く異なる
ブラウンベースのデザートタイガーストライプという貴重種となります!
c0078587_1654189.jpg
いつ、どこで使用されていたかという点も非常に気にりますが、
このデザートタイガーは、アメリカ軍特殊部隊のエリートが使用していた限られた存在となり、
その中で90年代にアフガニスタン紛争にて任務にあたっていた
空軍特殊作戦部隊"AFSOC(Air Force Special Operations Command)"に着用も見受られます。
c0078587_1755367.jpg
生産期間が非常に短いデザートタイガーは、
今日第三国生産によるレプリカは見かけられますが、
LADIGA SPORTSWEAR INC社製の"MADE IN USA"
のデザートタイガーのアイテムは激レアと言えます!
c0078587_16455146.jpg
嬉しい事に穿き込む毎に味わい深い表情に仕上がる
リップストップの100%コットンを採用!
サイドアジャスター、ボタン留めのカーゴポケットの作りもディテールも素晴らしいです!
c0078587_176614.jpg
c0078587_1761512.jpg
c0078587_1762316.jpg
c0078587_16544190.jpg
c0078587_16544964.jpg
c0078587_16551137.jpg
色々なパターンを集められている方もおられるかと思いますが、
このデザートタイガーも是非この機会に手にして下さいませ。
c0078587_1742493.jpg



NOS U.S.Special Force Black 357 BDU JKT Size:(S-Short),(S-Regular) Price:Each-5980yen+TAX
c0078587_1771867.jpg
c0078587_1773734.jpg
c0078587_1774511.jpg
c0078587_1775997.jpg
c0078587_178787.jpg
過去にも数回に渡り紹介させて頂きましたが、
即完売の人気の特殊なジャケットアイテムが再入荷です!
c0078587_1710560.jpg
1997年の一年のみ製造というプレミア感に加え、
実物のミリタリー製品では本当に限定色である単色のブラックボディ。
"Black 357"が登場です!
c0078587_1911550.jpg
c0078587_1792134.jpg
BLACK 357は、
米軍採用のオリジナル品として皆無だった、
後染めでもない正真正銘の黒のBDU(Buttle Dress Uniform)

間違いなくファッションシーンでも人気カラーとなる為、
民間物で作られている物を目にしますが、
この一着は、1997年製のSPOナンバー入りのアメリカ軍官給品の実物となります!
c0078587_18502729.jpg
c0078587_18503692.jpg
c0078587_18504387.jpg
また、皆様も良くご存知のSWAT(Special Weapons And Tactics:特殊火器戦術部隊)で、
公式に採用されていた特殊なBDUとなります。

具体的に米軍ではOPFOR(Opposing Force:仮想的部隊)や、
SRT(Special Reaction Team:特殊対応部隊=SWAT)で、
このブラックのBDUが使用されていた例が確認出来ます。
c0078587_19401982.jpg
c0078587_19404343.jpg
c0078587_19405035.jpg
アメリカ特殊部隊仕様という確かなバックボーンが備わり、
迷彩ではない単色のブラックが冷徹でカッコ良い印象を受けます。
c0078587_1941364.jpg
c0078587_19411354.jpg
その稀少性から高まる相場の中、
この度もマグネッツならではの価格で、
皆様に圧倒的にお得で、カッコ良さを手に入れて頂きます!

前回買い逃された方、初めてご覧になられた方も
是非この機会に手にして下さいませ。
c0078587_18501426.jpg




WileyX SG-1 Tactical Glasses "Made in Italy"W/AsianNosePad Price:14980yen+TAX
c0078587_2081592.jpg
c0078587_208236.jpg
c0078587_2083549.jpg
ファッション、スポーツ、アウトドア、バイク等、
あらゆるシーンでお試し頂きたいハイスペックなミリタリーゴーグル
"Wiley X SG-1"も再登場です!

「全てはプロフェッショナル達の為に。」と、
その信念のもと、20年以上にわたり、
世界中の軍及び法執行機関に所属するプロフェッショナル達の為に、
米軍仕様規格・米国安全規格・欧州安全規格に適合した高性能アイウェア、
"High Velocity Protection"(HPV)を製造し続けてきた"Wiley X"
c0078587_20185528.jpg
c0078587_2019937.jpg
c0078587_20191657.jpg
米軍をはじめ、
幅広いスポーツ分野で活躍するプロフェッショナル達に愛用され、
優れた性能を発揮するこの上ないモダンなアイウェアです。

ミリタリーラインの"SG-1"は、ミリタリー好きの方には堪らない逸品で、
拘りのあるアイウェアに申し分ない存在ではないでしょうか。
c0078587_20193026.jpg
日本人(アジア人)向けに設計したSG-1用ノーズパッド付きで、
別売りが多い中、今回も嬉しいセットとなっております。
c0078587_20194652.jpg
アジアンノーズパッドを付けて頂くと、よりフィット感が増し
隙間からレンズ内に入る湿気を遮断してくれるので、
曇り防止に効果を発揮します。
c0078587_2020396.jpg
ミリタリーというと、硬くて頑丈という印象を受けますが、
しなやかさがあり、衝撃を全て逃がす新発想の構造となっています。

更に、耐熱素材を用いており、
過酷な環境の下でもその性能が損なわれる事はありません。

フレームの目の周りは、裏から見ると肉厚なパッドが入っており、
防塵、防風はもちろんのこと、
眼球への強い衝撃も、緩和するように作られています。
c0078587_20202652.jpg
ワイリーXはご覧のようにパッドが備わったレンズごと交換が可能となり、
クリアレンズとセットとなっています。
c0078587_20203664.jpg
また、パッド部分は、
いくつかの突起に分かれているのですが、
これを自身でカットして、カスタムすることが出来ます。
一箇所カットするだけで、通気性が確保できるので、
レンズの曇りなどを止める効果があります。

フィット感を考えて作られたフレームは軽く、
ストレスのない付け心地は、他のアイウェアでは味わえないほど格別です。
c0078587_20211425.jpg
テンプルの先の耳に当たる部分には、
ラバーパッドが張られ滑り止めになっており、
ずれや落ちる事のない細かい作りで仕上げられております。
c0078587_2021361.jpg
ストラップも2種類付属しているのですが、
一つはテンプル自体を取り外し、
そのままストラップを装着する物と、
テンプルの先に装着するストラップが備わり、
お好みで選択できるようになっています。
c0078587_20215667.jpg
c0078587_2022597.jpg
c0078587_20221533.jpg
高いパフォーマンスを発揮してくれる逸品ですので、
是非一度お試し下さいませ。
c0078587_20224741.jpg

最後までありがとうございました。

本日この後も
9月15日(水)大阪店モダンミリタリー入荷日!
のブログアップを予定しておりますので、
是非そちらもお付き合い下さいませ。

大阪店 ヤスオでした。

PS)現在店頭に既にレアなモダンミリタリー製品も並んでおりますので、
是非そちらもご覧下さいませ!

NOS "NewBalance System7" AFR205R SoftShell Pants "Coyote Brown" Size:M,L Price:24980yen+TAX
c0078587_031274.jpg
c0078587_0315364.jpg
c0078587_220850.jpg
c0078587_031599.jpg
c0078587_0322218.jpg

NOS U.S Special Force PCU Level5 Glacier Shock Pants "Alpha Green" by Beyond Size:S-Regular Price:19980yen+TAX
c0078587_123467.jpg
c0078587_0331434.jpg
c0078587_0332230.jpg
c0078587_0335742.jpg
c0078587_034761.jpg
magnets OSAKA Instagram.


商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osakaもしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2018-09-12 22:30 | OSAKA店 | Comments(0)