magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2682)
(2193)
(1960)
(1252)
(972)
(955)
(572)
(558)
(557)
(548)
(519)
(383)
(322)
(266)
(248)
(232)
(180)
(170)
(86)
(35)

最新の記事

神戸店9/29(土)冬Sup..
at 2018-09-26 23:09
神戸店9/29(土)冬Sup..
at 2018-09-26 22:00
神戸店9/29(土)冬Sup..
at 2018-09-26 21:09

最新のコメント

pon様。 こんば..
by magnetsco at 18:38
通販希望です様。 ..
by magnetsco at 16:44
はじめまして。 どこに..
by 購入希望です at 19:50
shin様。 お世話に..
by magnetsco at 15:19
40's U.S.M.A..
by shin at 00:21

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店9/15(土)Modern Military入荷! #3 Gore-Tex Item!!!

こんばんは、神戸店 伊藤です。

神戸店9/15(土)モダンミリタリー入荷!12:30~OPEN!!!
の、入荷ブログの本日、2回目となります!


2回目のご紹介は、レベル6のハードシェルアイテムをご紹介です!
とにかく持っておくと便利で、手放せないアイテムですね!

アウターを着た上からもガバッと羽織るだけで
様になり、寒い時期にも確かな保温性を発揮、
そして雨天時には、特に心強い味方となってくれる
アイテムです!

あまりの便利さに、一着持っていても
別のパターンが欲しくなり、結果的に
集めたくなってしまいます。

また、モダンミリタリーというアイテムを
浸透させた一番の立役者といってもいい
かも知れませんね。


それでは早速ご覧になってください!
よろしくお願い致します。



c0078587_17495415.jpg
c0078587_17502700.jpg
1980's US.Army GENⅠ Gore Tex Parka
Size:S-Regular
Sold Out!です。ありがとうございます!
c0078587_17553500.jpg
c0078587_17553594.jpg
c0078587_17553639.jpg
c0078587_17553497.jpg
c0078587_17553528.jpg
c0078587_17553621.jpg
c0078587_17553568.jpg
c0078587_17553443.jpg
c0078587_17553577.jpg
1980's US.Army GENⅠ Gore Tex Parka
Size:M-Regular
Sold Out!です。ありがとうございます!
c0078587_17564338.jpg
c0078587_17564318.jpg
c0078587_17564429.jpg
c0078587_17570018.jpg
c0078587_17564390.jpg
c0078587_17564301.jpg
c0078587_17564430.jpg
1980's US.Army GENⅠ Gore Tex Parka
Size:M-Long 8980-yen +Tax
c0078587_17572879.jpg
c0078587_17572875.jpg
c0078587_17572833.jpg
c0078587_17572701.jpg
c0078587_17572789.jpg
c0078587_17572743.jpg
c0078587_17572841.jpg
トップにご紹介するアイテムは、こちらです!
ミリタリーにおけるゴアテックスパーカの
代名詞ともなるモデル、GENⅠのウッドランドカモの
ゴアテックスパーカになります!

GENⅢではレベル6(透湿防水性)に位置するアイテムで、
このアイテムから、モダンミリタリーを始めた方も
多いと思います。


レイヤリングシステムが確立する前の
最初期に当たるGEN1のU.S.Army E.C.W.C.Sパーカ、
となりますが、第1世代では、戦闘服の上に
羽織ることを想定して作られています。

ECWCSとはThe Extended Cold Weather Clothing Systemの略で、
拡張式寒冷地被服システムと言います。


80年代にアメリカ軍が開発した保護服で、
この第1世代から始まり、第3世代に、
様々な環境や気象条件に対応したLEVEL1~7までの
7段階から成るレイヤードシステムが確立します。

気象条件によって組み合わせ、調節することで、
適切さを維持することを目的とするように進化を遂げました。

ゴアテックスの特徴は、雨や霧、強い風などを
内に進入させることなく、汗や余計な湿気を
体外に放出し、同時に優れた保温効果を
持っている点になります。

開発当初は、呼吸する生地として、
大きな話題になった画期的な素材でした。


外からの雨などの水分は通さないですが、
体の余分な熱(水蒸気)を外に発散するという
矛盾する発想の生地です。


どういうことかと言いますと
ゴアテックスの素材はゴアテックスメンブレンという
薄いフィルムで出来ていて1平方センチあたり
14億個のかなり細かい穴が有り、一つの穴の大きさは、
水滴の1/20000で水蒸気の分子の約700倍となっています。


そのため外部からの雨などの水の浸透を防ぎつつ
内部からの汗などの水蒸気を排出する事が可能なので
呼吸する素材と呼ばれています。

今でも、アウトドアギアの第一線で活躍している生地ですね。
現在でも決して安くない高価な生地です。



インナーには、先ほどのブログでご紹介した、
フリースなどを合わせると防寒性が増し、
保温性をさらに発揮してくれます。

c0078587_17532651.jpg
c0078587_17525159.jpg
c0078587_17525127.jpg
そして、各部の作りも実に機能的に仕上がっており、
ニットキャップを被った上からでも使いやすい大き目のフードに
首元は、中にマフラーも難なく巻けるゆったりしたネック部分。

そして、お持ちの方の中にこのポケットの存在に
気づいていない方もいらっしゃるのですが、メインジッパーの
サイドにはベルクロ仕様の大きめなチェストポケットが備わっています。

このポジションのポケットは、鍵や財布、スマホなどを収納すると
非常に取り出しやすく便利です!
しかも、かなり深めに作られているので、収納力は確かです!

そして下についている大容量のポケット2つ。
このポケットも大きく仕上がっており、確かな
実用性を発揮します。

c0078587_17525172.jpg
脇下には、ベンチレーションが取り付けられ、
体温が上がりすぎたときには、ジッパーをあけ、
一気に温度を開放できるようになっています。

気温が安定しない季節の変わり目になる、これからの時期に、
この作りがあると重宝します。



この度は、大量に6枚のGENⅠのゴアテックスパーカが
入ってきましたが、この第一世代でも若干のマイナーチェンジが
行われており、前期と後期の2タイプが存在します。

c0078587_17525124.jpg
上にご紹介させていただいているのが前期タイプで、
一番の特徴は、フード部分のカットラインになります。

首元が少し深めに、細長く取られているのが特徴で、
フード部分もスマートな作りとなっています。
マウンテンパーカに見られるカットラインと同じですね。

身頃も少し細めに取られており、スマートな
ラインで仕上がっています。
c0078587_17525128.jpg
一方下に並ぶ後期タイプのゴアテックスパーカですが、
こちらは、ネック部分の切り替えしラインが浅くなり、
フード部分には、ファーを装備できるように、スナップボタンが
付けられているのが、ポイントです。


身頃は若干、幅が広めに取られており
動きやすく改良されることとなりました。



現在では、第一世代のゴアテックスパーカは、
唯一の外出しのフードタイプで、好まれる方が多く、
また、ゴアテックスの最初のモデルと言うこともあり、
非常に高い人気が出て、価格の高騰が目立ちますね。

このモデルを過去に手に入れておられる方も、
使い勝手のよさから、替えの一枚をお探しの方も
多くなってきましたので、この機会に、是非、お試しください!
c0078587_17505563.jpg
1990's US.Army GENⅠ Gore Tex Parka
Size:M-Regular 9980-yen +Tax
c0078587_17582399.jpg
c0078587_17582157.jpg
c0078587_17582214.jpg
c0078587_17582298.jpg
c0078587_17582154.jpg
c0078587_17582267.jpg
c0078587_17582245.jpg
c0078587_17582244.jpg
c0078587_17582241.jpg
c0078587_17582196.jpg
1990's US.Army GENⅠ Gore Tex Parka
Size:M-Regular 9980-yen +Tax
c0078587_18041317.jpg
c0078587_18041319.jpg
c0078587_18041409.jpg
c0078587_18041363.jpg
c0078587_18041364.jpg
c0078587_18041385.jpg
1990's US.Army GENⅠ Gore Tex Parka
Size:L-Lomg 8980-yen +Tax
c0078587_18044970.jpg
c0078587_18044907.jpg
c0078587_18044989.jpg
c0078587_18044965.jpg
c0078587_18044865.jpg
c0078587_18044951.jpg








c0078587_18052830.jpg
1980's US.Army GENⅠ Gore Tex Shell Trouser
Size:S-Short 4980-yen +Tax
c0078587_18055168.jpg
c0078587_18052805.jpg
c0078587_18052843.jpg
c0078587_18063048.jpg
c0078587_18063035.jpg
c0078587_18063071.jpg
c0078587_18062906.jpg
c0078587_18062933.jpg
c0078587_18062910.jpg
c0078587_18063110.jpg
c0078587_18063017.jpg
c0078587_18062958.jpg
この度は、こちらのアイテムも入ってきました!

第一世代のゴアテックスシェルトラウザーになります!
先ほどのゴアテックスパーカと対を成すパンツになりますが、
こちらは、オーヴァーパンツとして機能するように
作られているので、ポケットは貫通式のオヴァーポケットになります。


ジャケットと同様に、戦闘服の上から履きように作られているので、
ポケットだけに限らず、機能的な作りで仕上がっています。

ウェスト部分は、ドローコードで、簡単に絞れるようになっており、
裾口には、サイドジッパーが備わり、大きく開閉し、
脱ぎ着がしやすくなっています。
また、閉じたときにジッパーのスライダーが干渉しないように、
上からストラップでカヴァーするようになっていて、考えられていますね。

この度は、2本入りましたが、どちらも80年代製ということもあり、
トップの物は、左腿部分に当て布をした補修箇所があり、
下の物は、右膝のダブルクロスの部分に破れがあります。
また、2本とも内側に劣化が見られ、ゴアシームが
欠損している状態になっていますが、

ゴアファブリック自体には、まだ硬さがあり、機能性は、
損なっておらず、また、価格が4980- +Taxとすごく
安い価格になっていますので、興味のある方は、お試しください!


1980's US.Army GENⅠ Gore Tex Shell Trouser
Size:M-Regular 4980-yen +Tax
c0078587_18074057.jpg
c0078587_18074065.jpg
c0078587_18074091.jpg
c0078587_18073929.jpg
c0078587_18074005.jpg
c0078587_18073972.jpg
c0078587_18073979.jpg











c0078587_18084829.jpg
US.Military NOS GENⅡ ECWCS Jacket
Size:S-Regular x2, M-Regular
Sold Out!です。ありがとうございます!
c0078587_18092519.jpg
c0078587_18092473.jpg
c0078587_18092523.jpg
c0078587_18323724.jpg
c0078587_18341078.jpg
c0078587_18341027.jpg

そしてデッドストックで3枚、スペシャルな
ゴアテックスパーカが入ってきました!

普段では決して見ることがない貴重なソリッドタイプで、
レアなブラックカラーを使ったECWCSになります!



このソリッドのゴアテックスは、どういった状況で使用するのかは
その数があまりにも少なすぎる為、明確なことが表に出ていないのですが、


単色のECWCSパーカは、官品での支給ではなく
リミテッドなミッション、タスクに応じて配給されたようで
米軍の特殊部隊(グリーンベレー、デルタフォース、シールズなど)、
警察のSWATなどに用いられたとのことです。

常備配給されたアイテムではなく、単発的にミッションに
応じて支給されていたことから、その存在が明るみになっておらず、
また特殊部隊が扱うこととなると、ミッション自体が秘密厳守に
なることからも、ユニフォームの存在が不透明になるのは必然ですね。


特殊部隊のデルタフォースや、SWATなどに使用されたことが
確認できており、デルタフォースなどは、極秘ミッションをこなすことが多く、
作戦などのやり取りは、英語以外の言語を使い、回りの兵士にも
わからないように、気を使っていることや、戦闘服だけでなく一般市民に
溶け込んだ服装などでミッションを行うことなどからも、

一般に支給されているアメリカ軍の迷彩を使ったゴアテックスでは、
その存在が明らかになるため、やはりソリッドカラーを使うのが、
考えてみると自然な流れになりますね。


この度のゴアテックスは、第二世代に当たるデザインで作られ、
第一世代のモデルと比べると大きな変更が見られますので、
ご紹介させていただきます。
c0078587_18291915.jpg
c0078587_18291917.jpg
c0078587_18291908.jpg
デザインは、スタンドカラーで、収納型のフードが備わったのが
見た目にという点で一番の変更箇所となります。


c0078587_18304300.jpg
c0078587_18304497.jpg
c0078587_18304496.jpg
c0078587_18304375.jpg


チェストポケットはそのままに、両袖にポケットが付き、
ボトムポケットは、GENⅠから改良が加えられ、シンプルで
大きな四角のポケットとなり、収納力が大幅にアップしました。


身頃のシルエットにも少し違いが加わり、マウンテンパーカのように
縦長のラインのGENⅠから、ボックス型に少し見幅が取られた
バランスで作られ、より動きやすくなり機能性を高めています。
更に、ラグランスリーブはそのままに着脱も用意で、
着心地は損なうことなく作られています!

厚手のハードシェルを使って仕上がったボディーは、
デリケートな新素材ではありますが、気兼ねなく扱うことが
できるので、安心しますね!

そんな機能的なデザインのものが、ソリッドのブラックで
作られていますので、活躍するのは目に見えていると思います。

ブラックというカラーから、オフの日のファションアイテムとしてだけではなく、
お仕事の場でも、冬場のコート代わりとして使っていただけ、
幅広く扱っていただけるのもポイントになると思います!

c0078587_18323713.jpg
c0078587_18323651.jpg
c0078587_18323738.jpg
c0078587_18323747.jpg
c0078587_18323692.jpg
c0078587_18323696.jpg
c0078587_18323688.jpg
c0078587_19044526.jpg




最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました!
明日も、ブログアップが続きますので、是非、
お付き合いくださいませ!


神戸店 伊藤でした





この度の入荷ブログはこちらから ↓


神戸店9/15(土)ModernMilitary入荷! #1 MultiCam,ScorpionW2 Item!!!



神戸店9/15(土)ModernMilitary入荷! #2 LEVEL1~4!!!






magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2018-09-13 22:10 | KOBE店 | Comments(0)