magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2781)
(2300)
(2021)
(1278)
(1008)
(975)
(577)
(573)
(573)
(569)
(530)
(392)
(352)
(273)
(250)
(239)
(181)
(170)
(88)
(35)

最新の記事

マグネッツ神戸店 ポイント..
at 2018-12-11 19:16
"8"U.S.Navy!!(..
at 2018-12-11 12:30
癖になる巻き心地!!(マグネ..
at 2018-12-10 11:48

最新のコメント

ゲン様 こんばんは..
by magnetsco at 23:28
こんばんは! 70..
by ゲン at 22:22
SOULさま!お久しぶり..
by magnetsco at 14:45
ご無沙汰しています。相変..
by SOUL at 14:59
pon様。 こんば..
by magnetsco at 18:38

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

マグネッツ神戸店11/21(水)Vintage入荷! #2 Vintage Military Item!!!

こんばんは、神戸店 伊藤です。


マグネッツ神戸店
11/21(水)ヴィンテージ入荷12:30~OPEN!!!
のブログの、本日2回目になります!

2回目のブログアップは、USミリタリーアイテムのご紹介になります!
とにかく奥が深く、無限に楽しめるのが嬉しいミリタリーですが、
この度も、興味深いアイテムが揃っています!

注目が集まるアイテムから、普段ではお目にかかれない
レアな物までございますので、ご覧になってください!

それではこの度も、是非、お付き合いくださいませ!
宜しくお願い致します!                           






1960's US.Army Agressor Jacket
Size:S-Regular
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_14304936.jpg
c0078587_14304962.jpg
c0078587_14305036.jpg
c0078587_14305031.jpg

まずはこちら!
希少なアグレッサージャケットが入ってきました!

1960年代米ソ冷戦時、米軍にて採用されていたアグレッサー
(軍の演習・訓練において敵部隊をシミュレートする役割を持った専門部隊)
ジャケットになります。

昨年あたりから注目が高まってきたBlack357の
ユニフォームをご存知の方も多いと思いますが、
それと同じ用途で使われていた当時のユニフォームになります。

この時代では米ソ冷戦を想定していましたので、
当時の東側諸国を意識したと思われる
独特なカラーリング(255グリーン)を採用し、
一目で敵と判断できるようになっています。
c0078587_14304812.jpg
c0078587_14304832.jpg
デザインはM-51をベースにしているのですが、
本来採用されているM-51フィールドジャケットと違い、
フラップ部分は、ボタンがむき出しになっているのが特徴です。


コットンサテンボディーにデザインはM-51フィールドジャケットですが、
色目が違っているだけで特別感を感じ、またそのバックボーンを
知ってしまうと、もう見逃せない一品になりますね!


滅多に出てこない貴重なアイテムになりますので、
興味のある方は、是非、お試しください!
c0078587_14304949.jpg
c0078587_14304910.jpg
c0078587_14304954.jpg
c0078587_14323600.jpg

c0078587_14304867.jpg
c0078587_14323738.jpg
c0078587_14323665.jpg
c0078587_14323666.jpg
c0078587_23001292.jpg










c0078587_14332356.jpg
1960's US.Army M-51 FishTail Parka W/Liner
Size:about-M
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_14332334.jpg
c0078587_14332286.jpg
c0078587_14332480.jpg
c0078587_14332341.jpg
c0078587_14332360.jpg
c0078587_14332470.jpg
c0078587_14332391.jpg
c0078587_14332261.jpg
c0078587_14332293.jpg
そしてこのアイテムが続きます!
本年度も揺るぎない人気を誇るM-51フィールドパーカ!
通称モッズパーカの登場です!


単品のボディーだけでも注目されるアイテムですが、
内側に装備するライナーに加え、フードも揃った完全な
状態で入ってきました!


薄いナイロンオックスフォードで仕上がっているので、
コートのような見た目ですが、軽量に仕上がっており、
普段使いに非常に便利な作りになっています!

また、薄手ではありますが、ウィンドレジスタントを目的とした
高密度のファブリックになりますので、外気の進入をカットし、
中の熱を逃がしにくくなっていて、ライナーを装備した際の
保温効果は高く、安心して真冬にも使っていただけます!

フードもライナーがありますので、ウールライニングで、
コヨーテファーが付き、隙のない一品で仕上がっています!

勿論、今の季節や春先には、ライナーは外して
使っていただけるので、大活躍のアイテムです!

次世代モデルのM-65フィッシュテールパーカも
現在では人気が高く、完品だと3万ほどの価格となっていますので
この度の一品は価格的にも値ごろ感のある一品ではないでしょうか。

モッズパーカと呼ばれる元祖の一品を是非、お試しください!
ここまで揃った物を見る機会は非常に少ないと思います!

c0078587_14340788.jpg
c0078587_14340691.jpg
c0078587_14340567.jpg
c0078587_14340615.jpg
c0078587_14340702.jpg
c0078587_14340619.jpg
c0078587_14340601.jpg






1960's US.Army Jungle Boots Early Vietnam Type
Size:10 24980-yen +Tax
c0078587_14370491.jpg
c0078587_14370472.jpg
c0078587_14370446.jpg
c0078587_14370327.jpg

ナム戦時から使用されている、ジャングルブーツですが
60年代の古い一品が入ってきました!
このタイプのジャングルブーツは、現在では、
かなり希少なアイテムになりますね!

c0078587_14383925.jpg
アウトソールにビブラムソールを使用した前期タイプの一足です!

後の後期タイプのアウトソールはパナマソールという溝が大きめの
ソールを採用し、溝に小石が挟まらないように考案され、それが
後の時代でも使われるのですが、この度のビブラムソールは、
短期間しか採用されていないので、貴重なアイテムとなります!
c0078587_14370417.jpg
タンベロのところにはスパイクプロテクティブと
プリントされており、これはソールの内側に防御目的の
鉄板が装備されている事を示しております。

この鉄板は、北ヴェトナム軍のブービートラップに
対応した作りで、もし、トラップを踏んだとしても、
釘から足裏を守るように対応しています。

ワークブーツで見られるスチールトゥなどは
馴染みがあると思うのですが、攻撃から身を守るための
独特の機能を備えたブーツというのも、
他では見られないアイテムではないでしょうか。

非常に価値のある一足です!

c0078587_14370357.jpg
c0078587_14370457.jpg
c0078587_14370364.jpg
c0078587_14370312.jpg
c0078587_14370365.jpg
1960's US.Army M-65 Field Jacket 1st Model
Size:M-Short 12980-yen +Tax
c0078587_14403532.jpg

c0078587_14392741.jpg
c0078587_14392676.jpg

同じくナム戦時代のアイテムですが、
永遠の定番アイテムで、映画の中でも度々登場し、
各国の軍にもその機能性のよさから、サンプリングされているジャケット
M-65フィールドジャケットの登場です!

しかもヴィンテージ入荷ということだけあり、
こちらは生産期間が一番短命な1stモデルになります。
c0078587_14392749.jpg
最大の特長はエポレットがまだ装備されていないという事です。
他には、着比べて初めて分かる事なのですが、
1stはその後に続くモデルと比べて、少し細めに
作られているという点です。

普段から、小さめの物をお探しだった方には
ピッタリのシルエットに仕上がると思うのですが、
いかんせん、玉数が少ないモデルです。

40年ほど軍で活躍したジャケットですが、
1stの生産期間は一年ほどとなっておりますので、
いかに少ないかは容易に想像できますね。

こちらのジャケットは使用感が強く出ていて、
生地の擦れなども見られますが、一番ダメージが多い
ジッパーが綺麗なコンディションになる貴重な一品です。
c0078587_14392848.jpg
c0078587_14392717.jpg
c0078587_14392758.jpg
c0078587_14392859.jpg
c0078587_14392628.jpg
c0078587_14392723.jpg
c0078587_14392652.jpg
c0078587_14403578.jpg
c0078587_14403442.jpg
c0078587_14403544.jpg



1960's US.Army Vietnam Jungle Futigue Jacket 3rd
Size:S-Short 7980-yen +Tax
c0078587_14412585.jpg
c0078587_14412556.jpg
c0078587_14412448.jpg
c0078587_14422671.jpg

もう1点ナム戦時代の代表作をご紹介です!
トロピカルコンバットユニフォームとして誕生した
ファティーグジャケットの3代目のモデルとなります!

ポプリンコットンを使った最後のモデルになり、
次のモデルでは格子状の柄が入ったリップストップコットンを
採用することになります。


使い込まれたポプリン生地は、手触りが良く
汗の吸水性にも優れ、普段使いにも非常に
適したジャケットになりますが、弾数が少なくなり、
探すのが難しくなってきました。

この度はSショートのサイズで出てきましたが、
ショート丈は特に少なくなりましたね。

c0078587_14422638.jpg
襟と胸にはワッペンが入り、更にショルダーにも
部隊章が入りますが、1966年発足の第二野戦軍の
インシグニアになり、発足時点では
アメリカ陸軍史上最大の軍団級コマンドでした。

特別感のあるサードモデルを、是非、お試しください!

c0078587_14412581.jpg
c0078587_14412580.jpg
c0078587_14422695.jpg

c0078587_14412453.jpg
c0078587_14412457.jpg
c0078587_14422684.jpg

c0078587_14412439.jpg
c0078587_14412316.jpg

1940's Civilian Tankers Jacket
Size:about-40
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_14432801.jpg
c0078587_14432814.jpg
c0078587_14432920.jpg
c0078587_14432863.jpg
民間品になりますが、素晴らしい作りのジャケットをご紹介です!
40年代に作られたタンカースジャケットになります!

正規品のタンカースジャケットは、昔からですが、
非常に価値あるヴィンテージですね!
この度の一品は、その民間品になるのですが、
とにかく作りが光った一品です!
c0078587_14432919.jpg
ボディーには、フライトジャケットのB-15と同じ
コットン生地を使っており、オリジナルの物より
丈夫な生地を使って仕上がっています。
ジッパーを見ると、ブラス素材のTalon社の物が
装備されていますが、M-47のフィールドパーカで見られる
サイズが大型のものを使っており、ここも丈夫な作りですね。

ジッパーの縫製も確かで、ダブルステッチで
左右にそれぞれステッチが入っています。
c0078587_14432846.jpg
c0078587_14432779.jpg
そして、リブになりますが弾力があり、
丈夫なリブを使っています。
触った質感は、ちょうどこの年代ぐらいにも
使われているU.S.A.A.F.のA-1セーターと同じ質感をしていて、
ご存知の方は、いかに丈夫かがお分かり頂けると思います!

中を開けると、ワインカラーのナイロンライニングが
張られていますが、内ポケットが左右両方に設けられ機能的な
作りになっているのが特徴です!

ネック部分はタンカースというより、MA-1に見られるような
フライトジャケットのような作りになっていて、非常にユニークな
仕上がりです!
ショルダーにはエポレットが付いているのも面白いのですが、
バックのアクションプリーツはタンカースジャケットそのままの
デザインで作られています!


オリジナルのスペックを凌ぐほどの作りを
しているシビリアンのタンカースジャケットとなりますので、
興味のある方は、是非、お試しください!

色々と細部を書きましたが、
単純に服としてかっこよさが際だったジャケットです!
c0078587_14432859.jpg
c0078587_14432966.jpg
c0078587_14432886.jpg

c0078587_14443992.jpg
c0078587_14443973.jpg



1940's U.S.M.C. P-41 H.B.T. Jacket
Size:about-42
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_14450947.jpg
c0078587_14450966.jpg
c0078587_14450984.jpg
バトルユニフォームとして、初めてヘリンボーンツイルを使用した
モデルである、アメリカ海兵隊のP-41HBTジャケットのご紹介です!


ヘリンボーンとは、「ニシンの骨」と言う意味なのですが、
生地を見てみると、なるほどと納得のいく模様で、
日本語では、杉あや織りと呼ばれています。

複雑な綾織が、薄手で軽量ながら耐久性を増し、
激しい運動にも耐えれる優れた生地になるのですが、
アメリカのミリタリーアイテムでは40年代に主に見られ
後の時代には、姿を消す生地になります。



洗い込んでいくと、ミントグリーンのような、
白がかったグリーンに退色していくのですが
その度に、柄が強く浮かび上がっていき、
経年を楽しめる飽きの来ない生地となります。
デニムとは、また違った魅力を持っています。

c0078587_14451005.jpg
そして、今回ご紹介のUSMCのP-41HBTジャケットは
普段、中々出会えないレアなアイテムで、

USMC特製の部隊刻印入りのメタルドーナツボタンが4つに、
簡素な3つポケタイプのカバーオールはワークの分野でも
人気の形状ですね!

ヘリンボーンツイルの生地に胸ポケットの
USMCのエンブレムがくっきりと残った、
痺れるフロントスタイルがカッコイイですね。

今ではファッションアイテムとして、本当に馴染みのある
デザインですが、このカバーオールタイプは
軍の中ではP-41のみとなっており、後継モデルからは
シャツジャケットのデザインに変更されます。

理由としては、当時、このジャケットを使用していた兵士が
パンツインのスタイルの方が使いやすかったらしく
ジャケットとしてのデザインは不要と判断されました。

ですが、MCとしては、大戦中に活躍した名残惜しい
ジャケットになり、P-44が不人気だった事から、密かに
1947年には、P-47としてこのデザインが復活しております。

MCのメンバーの心の支えともなっていた
このモデルは、一度試してみたいところですね!
c0078587_14450885.jpg
c0078587_14461780.jpg

この度のP-41は少し変わったところが確認できた
ジャケットで、ポケットが全てシングルステッチで
仕上がっており、首元に白のタグが付いていた跡がありました。

海外のサイトで調べてみると、1944年製の物で、この作りが
確認でき、P-44へ移行するときに作られた最後のジャケットに
なるようです。
c0078587_14450852.jpg
c0078587_14450933.jpg
c0078587_14450929.jpg
c0078587_14450880.jpg
c0078587_14450853.jpg
c0078587_14461728.jpg


1950's U.S.M.C. P-58 Sateen Shirt
Size:about-15-1/2
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_14465381.jpg
c0078587_14465308.jpg
c0078587_14465299.jpg
そして後継モデルとなるこちらのアイテムも
入ってきました!

1950年代後半に誕生したP-58になります!
前身モデルのP-53を最後にヘリンボーンツイルは
廃止され、替わってこのコットンサテンが採用されることとなります!

c0078587_14465492.jpg
c0078587_14465380.jpg
先程からデザインも変わり、シャツタイプへ移行されます。
内側にポケットが一つ装備され、マップポケットとして扱われていました。

サテン生地のP-58ですが、1960年代に入り、陸軍で使用されていた
同じ生地を使ったユーティリティーシャツが海兵隊でも採用されることとなり、
短命で姿を消すので、弾数が少ないのですが、そのうえ、海兵隊兵士は
プライドが高く、陸軍兵士と同じユニフォームを着用することを嫌い、
このP-58を擦り切れて使えなくなるまで着ていた兵士が多かったそうです。

そういったバックボーンがあるが故に、一層興味が駆り立てられる
P-53も是非、お試しください!

c0078587_14465351.jpg
c0078587_14465296.jpg
c0078587_14465413.jpg
c0078587_14465220.jpg
c0078587_14465352.jpg



1940's US.Army Khaki Shirt Special
Size:15-1/2 7980-yen +Tax
c0078587_14480741.jpg
c0078587_14494745.jpg

c0078587_14480622.jpg
c0078587_14480832.jpg
当店で、人気の高いチノシャツの登場です!
しかも、この度はスペシャルなパーツが備わった、
貴重な1枚となります!


前合わせの部分を開いてみると、その内側には、
ガスフラップが装備されたチノシャツになります!

このパーツは、敵国軍が有毒ガスを使用した戦術を
使ってきたことに対し、アメリカ軍が対応した装備になるのですが、
このチノシャツ以外でもM-43H.B.T.ジャケットを始め、43カーキトラウザー、
そしてウール素材でできた、この後に登場するマスタードシャツなどにも
確認でき、推測ですが、1943年に誕生したアイテムにパーツが見られます。


チノシャツも数多く見られますが、このパーツが
装備されている物は非常に少なく、滅多に見られない
シャツになります。


特別感を感じるチノシャツも是非、お試しください!
c0078587_14480793.jpg
c0078587_14480765.jpg
c0078587_14480766.jpg
c0078587_14480693.jpg
c0078587_14480676.jpg
c0078587_14480839.jpg



1940's US.Army Mustard Shirt Special
Size:14-1/2 7980-yen +Tax
c0078587_14501173.jpg
c0078587_14501134.jpg
c0078587_14500996.jpg
c0078587_14501137.jpg
そしてこちらは先程でも出てきたウール素材の
スペシャルシャツのご紹介となります!

チノシャツと同じデザインですが、ウールフランネルを
使っていて冬季戦闘被服として誕生しました。
マスタードシャツとも呼ばれているアイテムになります。

この度の一品は、オーヴァーダイがされており、
本来の黄色がかったオリーブとは違い、濃いオリーブグリーンに
なっています。

実際に使用する兵士が所属している環境では
こちらの色目のほうが適していたんでしょうね。

デッドストックの未使用品も興味がそそられるところではありますが、
今回のように、兵士がカスタムしている物も、興味深いですね。

先程のチノシャツと同じように、前合わせを開けると
ガスフラップが装備され、独特な作りをしています。

1940年代の一時代にしか見られない特別な
作りを楽しんでください!

これからの時期には保温性面で安心なウールフランネルを
使っている一品です!
c0078587_14501084.jpg
c0078587_14501047.jpg
c0078587_14501087.jpg
c0078587_14501010.jpg
c0078587_14501078.jpg




1960's U.S.Air Force SageBlue Wool Shirt
Size:about-15-1/2 6980-yen +Tax
c0078587_14513128.jpg
c0078587_14513145.jpg
セージブルーと呼ばれる空軍で使用される
特別なカラーを使ったウールシャツのご紹介です!

ネイビーカラーにグレーが入ったような特別な
色目ですが、60年代ごろまでのアイテムに
稀に見られる貴重な色目となります。

ブルーをベースにしているので、ミリタリー物ではありますが、
普段と違った新鮮な気分で使っていただけるシャツです。

オリーブやカーキの魅力も非常に大きいのですが、
たまに気分を変えたいときには、こちらのセージブルーも
大活躍すると思います!

数が少なく、貴重な空軍のウールシャツも
気になる存在です!

c0078587_14513107.jpg
c0078587_14513056.jpg
c0078587_14513087.jpg
c0078587_14513083.jpg
c0078587_14513054.jpg


1940's US.Army UnderWear Top
Size:about-38
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_14524094.jpg
c0078587_14524003.jpg

ヴィンテージらしさがしっかりと伝わる
グレーの杢生地を使ったミリタリーの
アンダーウェアの登場です!

ウール/コットンの素材を使っているのが
古い時代ならではの作りで、50年代以降では
アンダーウェアでは、あまり見られないブレンドファブリックになります。


ミリタリーのアイテムですが、ヴィンテージワークアイテムなどを
始めとした土臭さが出ているアイテムとも抜群の愛称になりますので、
使いやすく便利な一品です!


また、数も少ないアイテムになりますので、
興味のある方は、この機会に是非、お試しください。

数年前に比べると本当に数が少なくなったアイテムです!
c0078587_14523957.jpg
c0078587_14523986.jpg
c0078587_14523932.jpg
c0078587_14523927.jpg
c0078587_14524054.jpg





1940's US.Army M-1943 Wool Trouser
Size:32x29 7980-yen +Tax
c0078587_14540519.jpg
c0078587_14540483.jpg
c0078587_14540499.jpg
c0078587_14540340.jpg
c0078587_14540417.jpg
c0078587_14540410.jpg
c0078587_14540476.jpg
c0078587_14540358.jpg
c0078587_14540332.jpg
c0078587_14540349.jpg
陸軍のウールトラウザーが入ってきました!
この度、2本入ってきましたがトップは、イエローがかった
オリーブを使った戦中に作られたM-1943の
ウールトラウザーになります!

スペシャルシャツに見られるように、こちらの
パンツにもボタンフライ部分は、ガスフラップが
装備されています。

保存状態により、虫食いによるダメージがございますが、
ウールの質感が良く、独特なシルエットは使い出すと
癖になると思います。

そして下には、その後のモデルになるM-1945が並びます。
オリーブの色目が濃くなり、ミリタリーらしさが際だったカラーですね。

バックポケットにフラップが装備され、マイナーチェンジがされている
ウールトラウザーになります。

どちらも、この年代のものになりますので、股上が深くとられ、
股上が浅めのパンツには出せない雰囲気がありますので、
興味のある方は、お試しください!


1940's US.Army M-1945 Wool Trouser
Size:35x31
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_14553560.jpg
c0078587_14553534.jpg
c0078587_14553571.jpg

c0078587_14553536.jpg
c0078587_14553428.jpg
c0078587_14553586.jpg
c0078587_14553471.jpg
c0078587_14553483.jpg
c0078587_14553630.jpg
c0078587_14553674.jpg


最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございます!
明日も、入荷ブログが続きますので、是非、お付き合いくださいませ!

この度も、3日間よろしくお願い致します。


神戸店 伊藤でした




この度の入荷ブログはこちらから ↓







magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2018-11-18 23:00 | KOBE店 | Comments(0)