magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2781)
(2300)
(2021)
(1278)
(1008)
(975)
(577)
(573)
(573)
(569)
(530)
(392)
(352)
(273)
(250)
(239)
(181)
(170)
(88)
(35)

最新の記事

マグネッツ神戸店 ポイント..
at 2018-12-11 19:16
"8"U.S.Navy!!(..
at 2018-12-11 12:30
癖になる巻き心地!!(マグネ..
at 2018-12-10 11:48

最新のコメント

ゲン様 こんばんは..
by magnetsco at 23:28
こんばんは! 70..
by ゲン at 22:22
SOULさま!お久しぶり..
by magnetsco at 14:45
ご無沙汰しています。相変..
by SOUL at 14:59
pon様。 こんば..
by magnetsco at 18:38

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

マグネッツ神戸店 万能なウールシャツ!Pendleton!!!


c0078587_13523113.jpg
c0078587_15350136.jpg
1863年に創設者である英国生まれのトーマス・ケイが、
オレゴン州ブラウンズビルにある、同州第2の規模の
毛織工場運営支援のために渡米する。



1876年、トーマス・ケイの娘、ファニーが
小売商のC.P.ビショップと結婚。

この結婚により、製造業と商業を手がける一家が誕生し、
アメリカ国内の主要衣料メーカーの 一員となった
PENDLETON毛織工場の発展と成長への
第1歩をしるした。



1877年、米国軍との激戦の後、
永遠の不戦を誓った大茜長ジョセフ。

これにちなみ、 PENDLETONは「チーフ・ジョセフ」と
呼ばれるブランケットを作り
その勇気と決断を誓った。


1889
トーマス・ケイが長年夢であった自社工場を
オレゴン州セーレムに開設。

1909
ビショップの3人の息子たち(トーマス・ケイの孫)が、
遊休状態にあったPENDLETON毛織工場を購入・刷新し、
ネイティブアメリカンが売買していた鮮やかな柄の毛布の製造を開始。
さらに、プロダクトラインにモーターロープを加えアメリカの最新発明、
自動車に熱中するアメリカ人にアピールした。
                                    (Pendleton HPより抜粋)







Pendleton Wool Ombre Plaid Western Shirt
Size:L 4980-yen +Tax
c0078587_13543487.jpg
c0078587_13543551.jpg
c0078587_13543509.jpg
c0078587_13543548.jpg
c0078587_13543558.jpg
c0078587_13550219.jpg
Pendleton Wool Plaid B.D.Shirt
Size:L 3980-yen +Tax
c0078587_13560114.jpg
c0078587_13560003.jpg
c0078587_13560022.jpg
c0078587_13560062.jpg
c0078587_13560185.jpg
c0078587_13560017.jpg
c0078587_13560045.jpg
Pendleton Wool Plaid Uncon Jacket
Size:S 7980-yen +Tax
c0078587_13564178.jpg
c0078587_13564138.jpg
c0078587_13564143.jpg
c0078587_13564023.jpg
c0078587_13564052.jpg
c0078587_13564055.jpg
c0078587_13564034.jpg
Pendleton Wool Plaid Uncon Jacket Cut Off
Size:L 5980-yen +Tax
c0078587_13573029.jpg
c0078587_13573124.jpg
c0078587_13573148.jpg
c0078587_13573104.jpg
c0078587_13573103.jpg
c0078587_13573083.jpg
c0078587_13573195.jpg
こんにちは、神戸店 伊藤です。

ウール製品において、アメリカを代表するブランドの
ペンドルトンから、代表的なウールシャツが
入ってきましたので、本日は、ご覧になってください!



上で見るようですと、経営自体は、1800年代から開始しているようですが
Pendleton Mills創設からは、2009年に100周年を向かえているので
このブランドのスタートは1909年となります。

伝統的なウール製品を当時の最先端の車用ローブを
作り出すというアプローチは、かなりのやり手だったようですね。

戦時中は、兵士の体を温めるように製品を提供していたようですし
50年代には、リヴァーシブルのスカートがキャンパス内で大ヒットしたり
60年代には、ビーチボーイズが、今回ご紹介のチェックシャツを着ていて
当時のサーファーの代表的なアイテムになったりと
その時代に一番インパクトのあるアプローチを
非常に上手くやっていたブランドだと思います。


ウールという素材のイメージがクラシックな印象を受けるので、
こんなマーケティングをしていることにすごいギャップを感じます。

勿論、こういった試みをするにしても、実際の製品が良くないと
成功はしなかったと思いますので、品質のよさも感じていただけると思います。

実際、ペンドルトンのアイテムを手にとって見ても、
しっかりした作りこみだけでなく柄のパターンの多さや、
配色のセンスに驚かされます。

お客様に教わったのですが、70年代頃はウールで有名なウールリッチのシャツと
ペンドルトンのシャツでは、ペンドルトンのほうが、3倍近くの価格で
販売されていたようで、そんなに簡単に手を出せる商品ではなかったようです。

1910年代に、薄手のウールシャツが製品として
出たようなんですが、当時は製品としてあまりなかったようで
ペンドルトンが世に広めたブランドになります。

重ね着や、インナー使いとしては、
薄くて暖かな物は、本当に重宝します。
興味の沸いた方は、是非探してみてください。


Pendleton Wool Plaid Shirt
Size:L 3980-yen +Tax
c0078587_13584493.jpg
c0078587_13584464.jpg
c0078587_13584432.jpg
c0078587_13584361.jpg
c0078587_13584360.jpg
c0078587_13584394.jpg
Pendleton Wool Plaid Shirt
Size:M
Sold Out!ありがとうございました。
c0078587_13591768.jpg
c0078587_13591853.jpg
c0078587_13591708.jpg
c0078587_13591740.jpg
c0078587_13591728.jpg
c0078587_13591835.jpg
Pendleton Wool Plaid Shirt
Size:M 3980-yen +Tax
c0078587_13594540.jpg
c0078587_13594574.jpg
c0078587_13594518.jpg
c0078587_13594424.jpg
c0078587_13595694.jpg
c0078587_13594570.jpg
Pendleton Wool Plaid Shirt
Size:L 3980-yen +Tax
c0078587_14002312.jpg
c0078587_14002496.jpg
c0078587_14002388.jpg
c0078587_14002413.jpg
c0078587_14002324.jpg
c0078587_14002420.jpg

Pendleton Wool Plaid Shirt
Size:L 3980-yen +Tax
c0078587_14005664.jpg
c0078587_14005524.jpg
c0078587_14005523.jpg
c0078587_14005554.jpg
c0078587_14005559.jpg
c0078587_14005500.jpg
Pendleton Wool Plaid Shirt
Size:M 3980-yen +Tax
c0078587_14012160.jpg
c0078587_14012204.jpg
c0078587_14012085.jpg
c0078587_14012165.jpg
c0078587_14012153.jpg
c0078587_14012135.jpg




最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました!
本日も、皆様のご来店を心よりお待ちしております!


神戸店 伊藤でした





magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2018-12-05 15:36 | KOBE店 | Comments(0)