magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(3274)
(2630)
(2297)
(1451)
(1196)
(1082)
(666)
(657)
(637)
(627)
(586)
(445)
(422)
(321)
(289)
(272)
(196)
(177)
(103)
(35)

最新の記事

マグネッツ神戸店 12/14..
at 2019-12-12 22:14
マグネッツ神戸店 12/14..
at 2019-12-12 19:55
LeatherWorkDen..
at 2019-12-12 14:20

最新のコメント

「C2J.jp」というサ..
by nichiboueiki at 17:17
Golazo!様。 ..
by magnetsco at 12:39
B-7!!!!! しか..
by Golazo! at 03:19
> 19510909様、..
by magnetsco at 19:20
こんばんは、お世話になっ..
by 19510909 at 21:07

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

マグネッツ神戸店 12/15(土)Superior入荷! #2 Shoes Item!!!

こんばんは、神戸店 伊藤です。

マグネッツ神戸店
12/15(土)スーペリア入荷!12:30~OPEN!!!
の、入荷ブログの本日、2回目になります!


この度は、コーディネートの〆になるフットウェアを
ご紹介です!

着る物だけ季節感を強く出した物を着ていても
足元が揃わないと一気に全体のバランスが崩れるので、
コーディネートの肝ともいえるシューズアイテムは、
軽視できませんね。

1点1点の作りのよさから、履くだけでなく、とにかく
持っておきたくなる、コレクションとしての魅力もある
アイテムで、楽しみ方が色々とあり興味が尽きません。

この度も、豊富な種類で入ってきましたので、
是非、お付き合いくださいませ!

それでは早速ご覧になってください!

よろしくお願い致します!
c0078587_22125482.jpg

Chippewa Short Engineer Boots NOS
Size:11-D 19980-yen +Tax
c0078587_22223579.jpg
c0078587_22223570.jpg
c0078587_22223584.jpg
c0078587_22223555.jpg
c0078587_22223566.jpg
c0078587_22223474.jpg

トップにご紹介は、こちらのブーツです!
アメリカを代表するワークブーツブランドとして日本でも
知名度が高いチペワから、ショートエンジニアブーツです!

バイカーファッションがお好みの方には
外せないエンジニアブーツですが、その無骨な
デザインは、多くの方に好まれ、現在も廃れない
デザインのブーツですね!

今回は、そのエンジニアの中でも、シャフトが短い
ショートタイプのエンジニアブーツで、着脱の多い日本人には、
特に人気のあるデザインです!

またスーレースがないブーツになるため履き口が
広めに取られているデザインなので、シャフトが長い物だと
細めのパンツがお好みの方には、ラインが崩れてしまうため、
短めの物でお探しの方が多いと思います。

この度は、チペワらしい肉厚でしっとりとした質の
高いレザーで作られ、使用感もないデッドストックの
1足となりますので、興味のある方は、是非、お試しください!

無骨な見た目に扱いやすさを加えたショートエンジニアは
興味がそそられますね!
c0078587_22223642.jpg
c0078587_22223470.jpg
c0078587_22223498.jpg
c0078587_22241206.jpg




Wolverine 1000mile Boots
Size:8
Sold Out!ありがとうございました!
c0078587_22125480.jpg
c0078587_22125390.jpg
c0078587_22125396.jpg
c0078587_22125339.jpg
続いての1足もカッコいいですね!
ウルヴァリンの名作1000マイルブーツになります!

ウルヴァリンは、1883年ミシガン州に創業したブーツブランドで、
ホワイツや、レッドウイング、ウェスコより古い歴史を持ちます。


1914年に、この「1000マイルブーツ」が誕生し、
名前の由来は、1000マイル歩いても壊れないと
言われるほどの堅牢なつくりと履きやすさで、
当時のワーカー達から厚く支持され、

「ソールとアッパーは鋼のように堅く、
履き心地はシルクのように柔らかい」と
称賛を受けた、ウルヴァリンの代表作となります!


6インチの使いやすい長さで仕上がっており、
見た目も最高にカッコいいですね!
この度は、モックトゥのデザインで作られ、
このデザインをお好みの方も多いのではないでしょうか?

厚手のしっとりしたレザーをこちらも使っているので、
履き馴染みがよく、長時間の使用にもストレスがありません。


アウトソールは、セパレートソールを使っていて、
この見た目にも惹かれる方が多いのではないでしょうか?

少し使用感は出ていますが、まだ癖が付いていない
綺麗な状態の1足となりますので、これから履き馴染ませて
ご自身の1足へと育て上げてください!


上品なコーディネートにも無骨なワークスタイルにも
しっくり来る万能なブーツです!

c0078587_22125260.jpg
c0078587_22125418.jpg
c0078587_22125409.jpg
c0078587_22125250.jpg
c0078587_22125300.jpg
c0078587_22215407.jpg
c0078587_22215486.jpg








TexasBoots Roper Boots
Size:8
Sold Out!ありがとうございました!
c0078587_22243769.jpg
c0078587_22243759.jpg
c0078587_22243735.jpg
c0078587_22243780.jpg
続いては、スマートなシルエットが特徴の
Roperブーツのご紹介です!

ウェスタンブーツのシューレースタイプと
考えていただけるいいと思います。

高さがあるシャフトですが、全体がスマートな
シルエットで仕上がっているので、上品な
コーディネートにも、綺麗な納まりを見せ、使えるブーツです!


この度は、シューホールの先にエプロンも付いていて、
デザイン性の高い見た目がカッコいいのですが、
こちらは取り外しが可能でお好みで使い分けてください。

使用感が少なく、これから馴染みが出てくる
コンディションというのも嬉しいですね!


そして、この度の一足は、ネイビーカラーを
使っているのが何よりもの特徴です!

ブーツもいろんな色目で作られているのですが、
ネイビーカラーはその中でも数が少なくレアカラーですね!

使い込んでいくとどんな表情に仕上がっていくのかが
楽しみなカラーです!
c0078587_22243754.jpg
c0078587_22243681.jpg
c0078587_22243655.jpg
c0078587_22243695.jpg
c0078587_22243659.jpg







Vintage Straight Tip Shoes
Size:8-1/2 7980-yen +Tax
c0078587_22262388.jpg
c0078587_22262383.jpg
c0078587_22262338.jpg
c0078587_22262227.jpg
ドレスシューズも纏って入っていますので、
ご紹介させていただきますね!


トップは、短靴では珍しいブーツのような渋い
雰囲気が漂っているストレートチップの1足です!


キャップトゥは、丈夫に縫製されているのですが、
そのステッチワークもデザインになっていて、
いい見た目ですね!

内羽で仕上がったシュホール周りも、細かな
ステッチで作られ、ヴィンテージらしい良い雰囲気が
出ています。

コバのせり出し具合も雰囲気があり、この見た目も
好きな方が多いのではないでしょうか?

アウトソールは使い込みと経年により、ヒール部分が
硬化していますが、交換して一生履き込んでいただける
アイテムになりますので、興味のある方は、
是非、お試しください!

ヴィンテージアイテムと最高の愛称を見せてくれる
シューズだと思います。
c0078587_22262222.jpg
c0078587_22262433.jpg
c0078587_22262446.jpg
c0078587_22262310.jpg
c0078587_22262282.jpg
c0078587_22262365.jpg



Florsheim FingerFlex
Size:10
Sold Out!ありがとうございました!
c0078587_22284030.jpg
c0078587_22284084.jpg
c0078587_22284011.jpg
c0078587_22283959.jpg
c0078587_22283909.jpg
c0078587_22283917.jpg
c0078587_22283983.jpg
c0078587_22283937.jpg
c0078587_22283910.jpg
c0078587_22284004.jpg
続いてはアメリカのシューズブランドの代表格となる
Flosheimのご紹介です!


フローシャイムは1892年、
シカゴにてミルトン・フローシャイム氏と
その父シグムンド氏により創設され、

1950年代後半~1960年代中盤にかけて
アイビーリーガーと称されるアメリカ北東部の大学生に
支持された名門で、ドレスからカジュアルまで幅広いライン
アップを展開し、多くの支持を得ているシューズブランドです。


そんなフローシャイムから、この度3足入ってきました!
トップは、パターン違いのレザーを使った
Vチップのレザーシューズになります!


長時間の使用にもストレスが少なく足入れのよさから、
人気の高いデザインですね。

縁部分とアッパーのレザーを使い分けて
4対のシューホールもシンプルな作りになっているので、
デザイン性が際立っています。

品のあるデザインで大人の色気を感じる一足は、
コーディネートで使うと、存在感を発揮して活躍しそうです。


その下には、ウイングチップのデザインの
スリッポンをご紹介です!

メダリオンが入ったこのデザインで、紐無しで
作られているのがユニークで、普段あまり見ないですね!

足先はウィングチップにメダリオンで装飾が入りますが、
アッパー部分には、何も手を加えず極めてシンプルな
作りになっているのが特徴で、更に、サイド部分は、
サイドゴアを使い、フィット感を高めるように伸縮性のある
素材を使っているのが特徴です!

センターがやや尖り気味に仕上がり、
ドレス感が強く出たシャープなシルエットも魅力です!

着脱が楽ですが、見た目はしっかり決まる
1足も、興味のある方は、お試しください!


そして3足目は、Uチップのオーソドックスなデザインで
作られた一足は、ビジネスシーンでも活躍するシューズです!

Uチップのデザインですので、足入れが楽で、
長時間の着用や、営業などでよく歩かれる方には
適したデザインです。

また足の甲が高い方にもオススメで、締め付け感が
少なく、リラックスして履けるのが特徴です!
型押しのレザーを使っているので、汚れもさほど気にならず、
気軽に扱えるのもポイントですので、普段使いに是非、ご利用ください!

Florsheim Magic Tops
Size:10-1/2 9980-yen +Tax
c0078587_22302126.jpg
c0078587_22302144.jpg
c0078587_22302183.jpg
c0078587_22302181.jpg
c0078587_22302023.jpg
c0078587_22302048.jpg
c0078587_22302018.jpg
c0078587_22302020.jpg
c0078587_22302075.jpg
c0078587_22302127.jpg

Florsheim U-Tip Shoes
Size:8-1/2 7980-yen +Tax
c0078587_22330010.jpg
c0078587_22330072.jpg
c0078587_22325980.jpg
c0078587_22325949.jpg
c0078587_22325909.jpg
c0078587_22325969.jpg
c0078587_22325956.jpg
c0078587_22325890.jpg
c0078587_22302127.jpg
c0078587_22330045.jpg








WalkOver U-Tip Shoes
Size:10
Sold Out!ありがとうございました!
c0078587_22334969.jpg
c0078587_22334998.jpg
c0078587_22334869.jpg
c0078587_22334872.jpg
c0078587_22334888.jpg
c0078587_22334833.jpg
c0078587_22334736.jpg
c0078587_22334854.jpg
c0078587_22334912.jpg
c0078587_22334927.jpg
他にも2足、ドレスシューズをご紹介です!
1足目は、色気のあるブラウンカラーで
仕上がったレザーシューズになります!

ガラスレザー特有の光沢のある見た目が
特徴で、ドレス感が強調されています。

Uチップは丁寧に縫いこまれて仕上がっていて、
見た目にもかっこよく作られています!

外羽式のアッパー部分は、程よく力が抜けた
カジュアルさも感じ、いろんなコーディネートに
活躍しそうですね!


使用感がありますが、冨井氏が綺麗にブラッシュアップして
仕上げてくれているので、即戦力で使っていただける1足です!


そして下には、同じデザインで作られた
ブラックレザーの1足です!
少しマットな見た目のブラックレザーで、
落ち着いた見た目に仕上がっていますね。

Uチップのステッチも細かく仕上げているので、
極めてシンプルな見た目になっているのが特徴です!

横からの見た目も、レザーの切り替えしを極力抑えて
作っていますので、スマートな印象を受けます!


主張性を程よく抑えた1足は、どんな場でも
使いやすい万能なシューズとなりますので、
オンオフどちらでも楽しんでいただけます!

ヒールにはグッドイヤー製を使っているのが、
古着好きには、興味がそそられるポイントではないでしょうか?


Baycrest Dress Shoes
Size:10 7980-yen +Tax
c0078587_22364613.jpg
c0078587_22364597.jpg
c0078587_22364565.jpg
c0078587_22364590.jpg
c0078587_22364502.jpg
c0078587_22364686.jpg
c0078587_22364641.jpg
c0078587_22364510.jpg


c0078587_22364684.jpg






FootJoy Penny Loafer
Size:9 7980-yen +Tax
c0078587_22400474.jpg

c0078587_22372439.jpg
c0078587_22372694.jpg
c0078587_22372670.jpg


程よく品を残したカジュアル使いにぴったりな
ペニーローファーも入ってきましたので、ご紹介させていただきます!

ローファー。
言葉の由来は怠け者と言う意味からきています。

最初は1920年に英国で流行したのですが
当時はレースアップの靴が主流だったのでスリッポンタイプは
そういうイメージがついたのでしょうね。

ローファーの定義なんですがアッパー部分に
モカと呼ばれる革の蓋状の革パーツを持ち
それを馬のサドルのようにまたぐ革ベルトを
つけているスリッポンタイプのものです。

アメリカでは、1936年にバス社が
今の原型になるローファーを作りました。

1960年代のアイビーリーガー全盛期の頃に学生を中心に広がり、
モカ部分の真ん中にスリットに1セント硬貨(1ペニー)を
挟むのが流行したようです。

昔からヨーロッパでは魔よけの意味があったようです。

そこからコインローファーとかペニーローファーと呼ばれるようになりました。
ちなみにスリット部分はコインスリット、ペニースリットと呼ばれています。


今回の一足は、ブーツで扱われる厚手の
レザーを使ったペニーローファーが入ってきました。
土臭さが出て無骨な表情になりますね!

このレザーは履きこんでいくと非常に柔らかくなり
足馴染みがよくなりますので、履き心地を重視してい方には、
オススメのローファーです!

綺麗なシルエットのローファーになりますので、
是非、お試しください!
c0078587_22372630.jpg
c0078587_22372522.jpg
c0078587_22372563.jpg
c0078587_22372541.jpg
c0078587_22372576.jpg

最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました!
明日も、入荷ブログが続きますので、この度も、
是非、お付き合いくださいませ!


神戸店 伊藤でした



この度の入荷ブログはこちらから ↓


マグネッツ神戸店12/15(土)Superior入荷! #1 Military Item!!!






magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、kobemag@gmail.com まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2018-12-12 23:29 | KOBE店 | Comments(0)