magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2824)
(2359)
(2051)
(1286)
(1023)
(983)
(585)
(583)
(577)
(573)
(534)
(397)
(362)
(274)
(251)
(248)
(181)
(171)
(92)
(35)

最新の記事

マグネッツ神戸店1/23(水..
at 2019-01-21 21:00
マグネッツ神戸店1/23(水..
at 2019-01-21 19:37
ギネス級の名作ブーツ!!
at 2019-01-21 14:31

最新のコメント

koumekko様。 ..
by magnetsco at 12:45
ecwcs デザートカモ..
by koumekko at 17:42
ゲン様 こんばんは..
by magnetsco at 23:28
こんばんは! 70..
by ゲン at 22:22
SOULさま!お久しぶり..
by magnetsco at 14:45

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

U.S.Army M-43.51.65-1st!!(マグネッツ大阪アメ村店)

こんにちは。
マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

本日は、3連休前の華の金曜日!
お正月休みも何かと家族サービス等で忙しくされていた方も、
明日からの休日には是非リフレッシュにもマグネッツ両店にお越し下さいませ。

本日も新たに店頭に仕込んだアイテムを紹介して参りますので、
早速ブログアップして参ります。

ピックアップは、
廃れる事のない益々稀少ヴィンテージになる米軍フィールドジャケット!

時代と共に変化していった3モデルが並びますので、
ご興味のある方、お好きな方は是非お付き合い下さいませ。

40's U.S.Army M-1943 Field JKT Size:36 R Price:9980yen+TAX
c0078587_14155827.jpg
c0078587_141642.jpg
c0078587_1416137.jpg
c0078587_14162051.jpg
M-41モデルからハーフ丈になった最初のモデルであり、
WWII末期に活躍した"M-1943"
前合わせは全てボタンとなっている唯一のジャケットになります。

後年のM-51,M-65のフィールドジャケットの原型とされるデザインでもあり、
オフィサージャケットのようなスマートなシルエットも特徴的で、
現代においてもファッションとして充分に通用する一着です!
c0078587_14163663.jpg
襟元のディテールも凝っており、
巧みなボタン使いに閉めて着用してもスタイリッシュでデザイン性が高く、
開襟ではシャツなどと組み合わせてトラッド感の出せる形状が良いですね。
c0078587_14164961.jpg
c0078587_1417188.jpg
袖のマチ付きの抜かりのない拘った作りは、
今では中々出来ない古い時代の被服ならではかと思います。
c0078587_14171269.jpg
c0078587_14171915.jpg
c0078587_14173053.jpg
クラシカルな雰囲気の中にミリタリーならではの土臭さがあり、
経年のカーキのフェードカラー、アタリ、
ダメージリペア等も加工ではない自然さがかえってカッコ良く感じます。
c0078587_14174291.jpg
c0078587_14174924.jpg
c0078587_1417567.jpg
マニアライクなM-43フィールド!
まだお持ちでなかった方は、是非一度お試し下さいませ。
c0078587_14181232.jpg



c0078587_14182137.jpg
50's U.S.Army M-1951 Field JKT Size:M-Regular Price:7980yen+TAX
c0078587_14183314.jpg
c0078587_1418425.jpg
c0078587_14185087.jpg
c0078587_1419431.jpg
c0078587_14191543.jpg
c0078587_14192984.jpg
50年代の朝鮮戦争を戦い抜いた米軍野戦服
M-51フィールドジャケット。

前身となる開襟タイプのM-43とは異なり、
フロントジッパーが首元まで伸び、小さめの襟付きが特徴的です。
c0078587_14245421.jpg
c0078587_1425565.jpg
素材は、M-43から継続してコットンサテンを使用しており、
経年のステッチのアタリが随所に見られ、
良い表情を出しているのも、こちらもオリジナルの勲章と言えます。
c0078587_14252456.jpg
c0078587_14253246.jpg
c0078587_14254568.jpg
4つポケのデザインに、
フラップ部分は、ボタンからスナップ仕様に変更になっています。
c0078587_14255720.jpg
ドローコードは、
ウエスト部分においては外に出るように改良されており、
裾にも付属するようになっています。
c0078587_14261166.jpg
c0078587_14261967.jpg
c0078587_14262689.jpg
M-65の2ndモデルまで採用される袖マチも、
前身のM-51では当然ながら備わっており、
古いヴィンテージらしいディテールを楽しめますね。
c0078587_14264035.jpg
50年代の朝鮮戦争時代に主流だった
黒テープの黄色の部隊刺繍がお好きな方は、
このM-51はオススメです!
50's U.S.Army M-1951 Field JKT Size:M-Regular Price:7980yen+TAX
c0078587_1420280.jpg
c0078587_1420962.jpg
c0078587_14201519.jpg
c0078587_14202169.jpg
c0078587_14202924.jpg
c0078587_14203632.jpg
c0078587_14204368.jpg
c0078587_14205065.jpg



60's U.S.Army M-65 Field JKT 1st Size:About M-Regular Price:12980yen+TAX
c0078587_14265819.jpg
c0078587_142748.jpg
そして!!

60年代に突入し、M-51から新たな野戦服の改良が進み、
初めてナイロン/コットン生地を使い速乾性を向上。
c0078587_14271545.jpg
象徴的なアルミジッパー装備のスタンドカラーを採用、
雨天時には中に仕込まれたフードを使用を実現。
c0078587_14273252.jpg
c0078587_14275879.jpg
c0078587_14274075.jpg
c0078587_1428690.jpg
米軍兵士に愛用され当時最高傑作と称されたM-65フィールドジャケットは、
その後30年以上軍で採用され続け、他国にも似たデザインが使用され、
多大な影響を及ぼしたモデルですね。

採用から1st、2nd、3rd、4thと三回の改良がされたM-65ですが、
中でも人気が高く、お探しの方が多かった1stモデルがご用意出来ました!
c0078587_14282718.jpg
1stモデルの採用期間は、
M-65ジャケットの中でも一番短命に終わっているので、
現存数が圧倒的に少なく、本当に出会える機会が少ない稀少モデルです。

最大の特徴は、肩にエポレットが付かない点で、
エポレット搭載のM-51の後継でありながら、
M-65の1stは一旦それを廃止し、そこから直ぐに2ndで復活するという背景も面白い点です。
c0078587_14285699.jpg
c0078587_1429658.jpg
c0078587_14291249.jpg
c0078587_14291942.jpg
c0078587_14293115.jpg
c0078587_14294036.jpg
c0078587_14294872.jpg
お探しになられていた方は、
是非この機会にも手にして下さいませ。
c0078587_14301578.jpg
また、本日マグネッツラボから
クリーニングを終えた追加商品が届いており、
M-65の2nd,3rdモデルも多くご用意出来ておりますので、
お探しになられていた方は、是非店頭にてお試し下さい!

最後までありがとうございました。

本日もお時間が御座いましたら、
是非マグネッツにお立ち寄り下さいませ。

皆様のご来店を楽しみにお待ちしております。

大阪店 ヤスオでした。



商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osakaもしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2019-01-11 14:32 | OSAKA店 | Comments(0)