magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2821)
(2353)
(2049)
(1286)
(1019)
(981)
(584)
(583)
(575)
(573)
(533)
(396)
(360)
(274)
(251)
(247)
(181)
(171)
(92)
(35)

最新の記事

本日は大阪店ヴィンテージ入荷..
at 2019-01-16 22:35
マグネッツ神戸店 落ち着いた..
at 2019-01-16 18:50
1月16日(水)マグネッツ大..
at 2019-01-15 18:30

最新のコメント

koumekko様。 ..
by magnetsco at 12:45
ecwcs デザートカモ..
by koumekko at 17:42
ゲン様 こんばんは..
by magnetsco at 23:28
こんばんは! 70..
by ゲン at 22:22
SOULさま!お久しぶり..
by magnetsco at 14:45

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

マグネッツ神戸店 US.ミリタリー、歴代フィールドジャケット!

こんにちは、神戸店 伊藤です。

三連休の中日で、沢山の人がお出かけをしていると思いますが、
現在の日本の柱となっている産業の中で、観光事業が挙げられます。
ですが、一番の収入源はインバウンドによるもので、それに対応した
開発などが進められているようですね。

一泊二食付きで、4~6万円の高級旅館などが建設中で、
かなり豪華な設定で、これを聞いて驚かれる方も多いかもしれません。

現在日本の景気がいいと言われていますが、
インバウンド向けなどを含めた限られた事業だけが
にぎわっており、日本全体を通してみると、景気のよさを
肌で感じる人とは少ないのではないでしょうか?

反対に職種によってはそれだけでは生活が出来ない賃金で
働いている人たちも増えてきて、だんだん格差社会が
表に現れてきています。


それでは、本日もブログアップをいたしましたので、
よければお付き合いくださいませ!

よろしくお願い致します。


1940's US.Army M-41 Field Jacket
Size:about-38 19980-yen +Tax
c0078587_12580620.jpg
c0078587_12580612.jpg
c0078587_12580771.jpg
昨日のウールシャツとの組み合わせも最高の
フィールドジャケットを本日はご紹介させていただきます!
古い年代から並べていきますね!

トップは、1930年代半ばから研究開発が進められ、
1941年に採用されたM-41フィールドジャケットになります!

その後に続く、軍の中でも重要なポジションとなる
フィールドジャケットは、このモデルから始まりました。

ショート丈で動きやすく、シェルは高密度のポプリンコットンを使い、
高い遮風性を確保し、内側にはウールライニングが貼られ
保温性も備えた、高機能のジャケットとして誕生しました。


バトルユニフォームを意識して作られたアイテムですが、
それ以前の軍服の名残があり、首元は大きくラペルが
採用されたデザインになります。

前合わせはジッパーフロントで、
開閉が容易にできるように作られています。

ベースになっているのは、30年代当時の
スポーツジャケットのようで、このデザインを見ると納得です。

採用から約2年だけの生産となる
現在では数が少ない貴重なアイテムになりますので、
興味のある方は是非、お試しください!

c0078587_12580633.jpg
c0078587_12580504.jpg
c0078587_12580643.jpg

c0078587_12580559.jpg
c0078587_12580642.jpg
c0078587_12580630.jpg
c0078587_12580778.jpg





1940's US.Navy N-4 Jacket
Size:36 24980-yen +Tax
c0078587_12590310.jpg
c0078587_12590449.jpg
c0078587_12590485.jpg
c0078587_12590422.jpg

続いては、先ほどと一見同じ見た目になりますが、
こちらは、海軍で使用されたN-4ジャケットになります!

海軍ではN-1ジャケットなど、最初にNがつき、
その後に数字が入るものがよく見られますが、
これは、海軍の中で開発されたユニフォームシステムで、

N-1がコットングログランなどを使った防寒被服システム、
N-2がラバライズト加工が入ったレインパーカなどに見られる雨天時用システム、
N-3が、ヘリンボーンツイルやポプリンコットンを使った温熱帯用システム、

そして今回のN-4が陸軍と共通の採用となる、軍共通採用システムになります。

共通といっても若干の違いが見られ、
着丈が少し長めで、バックのショルダー部分の
アクションプリーツが、簡略化され
胸にU.S.N.のステンシルが入ります。

陸軍と比べて数が少ないアイテムになりますので、
こちらも弾数が少ないレアなアイテムになります。

今回のように、プリントが消えてしまってるものや、
ガーゼタグそのものがなくなっているものが多いのですが、
サイズ表記が読み取れる状態で残っているのは嬉しいですね!

c0078587_12590477.jpg
c0078587_12590460.jpg
c0078587_12590410.jpg


1940's US.Army M-43 Field Jacket
Size:about-38-Regualr 9980-yen +Tax
c0078587_13005525.jpg
c0078587_13005572.jpg
そして、1943年採用となったM-43の登場です!

先ほどのモデルからわずか2年で誕生したわけですが、
戦況の変化が著しい二次大戦の最中にアップデートしてくるところに、
ミリタリーのすごさを実感します!

デザインが大きく変更され、着丈はショートから
ハーフ丈になり、ポケットが倍の数の4つに変更されました。

スリーブは動きやすいように立体裁断になり、
シェルはタフさを重視したコットンサテンを採用しています。

この作りを見ると、以前のモデルでは、実戦では
収納力が少なくタフさが不足していたことが伺えますね。

また、ボタンフロントになっていることからも、
ジッパーに不具合も多く出ていたのではないでしょうか?

Aラインで仕上がったバトルユニフォームとしては
少しトラッドな雰囲気も楽しめるジャケットで、
大人の方に人気が高いモデルです。

現在もこのモデルをベースに、ジャケットが作られたりもして
何かとファッションアイテムとしても注目を集めていますが、
このモデルも現在ではアメリカに行っても簡単には見つからず、
高額なアイテムとして扱われているそうです。
c0078587_13013908.jpg
c0078587_13005424.jpg
c0078587_13005487.jpg
c0078587_13005410.jpg
c0078587_13005556.jpg
c0078587_13005434.jpg
c0078587_13005473.jpg






1950's US.Army M-51 Field Jacket
Size:about-S-Short 8980-yen +Tax
c0078587_13013946.jpg
c0078587_13013976.jpg
そして、二次大戦が終わりを告げ
朝鮮戦争が勃発した50年代に開発された
次世代モデル、M-51フィールドジャケットの登場です!

以前のモデルまではネック部分は開いていて
ラペルが採用されていましたが、ここに来て、
首元まで閉じる実用に特化したデザインに変更されました。

また、再びジッパーフロントへと変わりましたが、
大型の丈夫なジッパーが使われています。

これを見るとジッパーフロント自体は、
非常に便利だったことがわかりますね。

M-41では、耐久性だけが問題だったようです。
生地は同じくコットンサテンを使っていますが、
オリーブカラーが見直され、この時代では
以前より深みのましたオリーブを採用しています。

こうやって見ていると、徐々に戦闘服らしい
デザインに変わってきましたね。

このジャケットは、この当時では採用期間が長く
1960年代中頃まで使われ、一時代を築いた代表作になるのですが、
今からおよそ70年前のジャケットになりますので、
現在は、こちらも数が少なくなっています。
c0078587_13014035.jpg
c0078587_13014018.jpg
c0078587_13013911.jpg
c0078587_13013980.jpg
c0078587_13014051.jpg





1960's US.Army M-65 Field Jacket 1st Model
Size:M-Regular
Sold Out!ありがとうございました!
c0078587_13040480.jpg
c0078587_13040582.jpg
c0078587_13040426.jpg




c0078587_13040494.jpg
c0078587_13040415.jpg
c0078587_13040492.jpg
c0078587_13040302.jpg

フィールドジャケット最後のご紹介は、
ファッションアイテムとしても揺るぎない知名度を誇る、
M-65フィールドジャケットになります!

50年代では空軍では先ほどのM-51と違い、
独自開発のフィールドジャケットを採用していましたが、
このモデルの誕生により全軍統一することとなります。

軍の最高傑作と言われるジャケットで、
1965年の採用から2000年に入ってまで
使われ続けていたことを知ると、
そう言われることにも納得してしまいますね。

また、その機能美の良さは、他国軍も採用した程です。
c0078587_13040471.jpg
c0078587_13040573.jpg

1960's US.Army M-65 Field Jacket 2nd Resize
Size:about-XS-Regualr 8980-yen +Tax
c0078587_13073528.jpg
c0078587_13073464.jpg
c0078587_13073509.jpg
c0078587_13073534.jpg
c0078587_13073572.jpg
c0078587_13073561.jpg
c0078587_13082423.jpg

c0078587_13073558.jpg
c0078587_13073663.jpg
一番の特徴はネック部分で、スタンドカラーに変更されました。
そこにはジッパーが確認できますが、中には
簡易的なフードが収納され、悪天候にも対応しています。

以前までのモデルでは、タフさが重要視されていましたが、
このモデルから、実用面を深く掘り下げ、生地には
ナイロン/コットンを始めて採用しました。

タフさはそのままに、雨に濡れたときにも
乾きやすい速乾性が備わります。
また、軽量に仕上がったこともポイントですね。

40年ほど採用されたモデルだけに、
時代の移り変わりと共にマイナーチェンジが繰り返され、
4パターンほどのモデルに分けられているのも、
楽しめるポイントで、シルバーのアルミジッパーを使っているのが
前期タイプとなり、常に注目されるアイテムですね。

その中でもエポレットが備わらないのが採用期間、
約1年のファーストタイプとなり、非常にレアなアイテムとなります。

その後はエポレットのつく、セカンドタイプになるわけですが、
このモデルが、1番映画などでも使われた代表モデルです。
現在も数多くのブランドがこれをベースにジャケットを
作っているのを見かけます。

このセカンドタイプも72年ごろから
ブラスジッパーを使ったサードモデルへと移行されますので、
採用期間が約6年ほどと短命に終わっているモデルなので貴重です。


この度は、そのほかにも民間品のカラーバージョンの
M-65もございますのでご覧になってください。

ワイン、ブラック、シティーカモは、
アルファ社が手がけたもので、貴重なUSメイドになります。

サンドカラーのものは、珍しいコットン100%のボディーとなっています!


Alpha Industries NOS M-65 Field Jacket
Size:XS-Regualr 9980-yen +Tax
c0078587_13093179.jpg
c0078587_13093149.jpg
c0078587_13093212.jpg
c0078587_13093141.jpg
c0078587_13093136.jpg
c0078587_13093084.jpg
c0078587_13093150.jpg
c0078587_13093171.jpg
c0078587_13093163.jpg
Alpha Industries NOS M-65 Field Jacket
Size:M-Regualr 12980-yen +Tax
c0078587_13100630.jpg
c0078587_13100618.jpg
c0078587_13100666.jpg
c0078587_13100512.jpg
c0078587_13100531.jpg
Alpha Industries NOS M-65 Field Jacket
Size:XS-Regular ,S-Regualr ,M-Regualr 12980-yen +Tax each
c0078587_13103139.jpg
c0078587_13103147.jpg
c0078587_13103150.jpg
c0078587_13103125.jpg
c0078587_13103179.jpg
NOS Sand Color M-65 Field Jacket Cotton 100% Made in U.S.A.
Size:XS-Regualr 12980-yen +Tax
c0078587_13105252.jpg
c0078587_13105125.jpg
c0078587_13105234.jpg
c0078587_13105223.jpg
c0078587_13105218.jpg


最後までご覧頂きまして、誠にありがとうございます!
3連休中日の本日も、皆様のご来店を心よりお待ちしております!
神戸店 伊藤でした





magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、kobemag@gmail.com まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2019-01-13 15:07 | KOBE店 | Comments(0)