magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(3266)
(2622)
(2295)
(1450)
(1192)
(1080)
(664)
(656)
(637)
(627)
(586)
(444)
(421)
(321)
(287)
(271)
(196)
(177)
(103)
(35)

最新の記事

12月11日(水)大阪店ヴィ..
at 2019-12-06 21:00
マグネッツ神戸店 Level..
at 2019-12-06 17:18
卍SWASTIKA卍(マグネ..
at 2019-12-05 23:23

最新のコメント

Golazo!様。 ..
by magnetsco at 12:39
B-7!!!!! しか..
by Golazo! at 03:19
> 19510909様、..
by magnetsco at 19:20
こんばんは、お世話になっ..
by 19510909 at 21:07
> royalruby5..
by magnetsco at 22:39

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

マグネッツ神戸店1/23(水)Vintage入荷! #1 US.Military Item Part1!!!

こんばんは、神戸店 伊藤です。

本日より、
マグネッツ神戸店
1/23(水)ヴィンテージ入荷!12:30~OPEN!!!
の、入荷ブログをスタート致します!

神戸店も2019年のヴィンテージ入荷がいよいよ始動です!

昨年度も、いろんな方にご来店いただきましたが、
本年度も、ヴィンテージラヴァーの皆様に、楽しみ
喜んでいただけるアイテムをご紹介できるよう、
精一杯頑張りますので、何卒、よろしくお願い致します!


それでは、最初のブログに移ります。
本年度、最初のヴィンテージ入荷ブログは、
ミリタリーアイテムをピックアップしてご紹介させていただきます!

昨年暮れのバイヤー冨井氏のインスタグラムから
評判の高かったアイテムを始め、普段に使いやすく
レアなミリタリーアイテムが集まっていますので、
是非、ご覧になってください!

それでは、本年度も、皆様、よろしくお願い致します!




1940's Japan Souvenir Jacket Rare Color
Size:大
Sold Out!ありがとうございました!
c0078587_14505940.jpg
c0078587_14505969.jpg
c0078587_14505945.jpg
c0078587_14505886.jpg
c0078587_14505919.jpg
c0078587_14505854.jpg
c0078587_14505882.jpg


c0078587_14505855.jpg
c0078587_14531801.jpg

トップにご紹介のアイテムはこちらです!
バイヤー冨井氏のインスタでも、大変好評だった
このアイテムが、ようやく入荷となりました!

レアカラーのジャパンスーヴェニアジャケットの登場です!

スカジャンの中でも、特に人気の高い別珍を使った
ボディーですが、その中でも、非常にレアなブラウンカラーの
別珍を使ったスカジャンです!

僕を始め、実際に見るのは初見と言う方も
数多くいらっしゃるのではないでしょうか?

しかも、少し黄色身を帯び、二次大戦中の
ミリタリーのオリーブ・ドラブのようなちょっと特徴のある
カラーと言うのがなんとも言えません!

c0078587_14505821.jpg
そこに備わる刺繍ですが、こちらもボディーに負けない
素晴らしい出来栄えで、胸には鷲の刺繍が左右に入っていますが、
少し大きめで、見事な刺繍で仕上がり、スリーブには、龍の
刺繍が入りますが、こちらも存在感のある大きさで入っているのが
ポイントです!

共にゴールドカラーを貴重として迫力はありますが、
変な派手さが抑えられた渋い表情となっています!
c0078587_14531877.jpg
そしてバックですが、こちらも存在感のある
大きな鷲がしっかりと刺繍されています!

先程の部分と同じカラーで仕上がり、全体に
統一感が出ていますね!
筆記体で書かれたJapanの文字もカッコいいです!

メインジッパーには、YKKのバタフライジッパーが装備されていますが、
ここを開いて、B面へと移ります!
c0078587_14531879.jpg
c0078587_14565036.jpg

中を開けるとホワイト一色で仕上がったボディーで、
胸とバックには、同じくホワイトで刺繍された
虎が描かれています!

所謂スケルトンと呼ばれている仕様ですが、
この作りは、非常に今でも人気で、お探しの方が
沢山いらっしゃると思います!

目と口だけに色目を使っているのが憎い作りですね!

ネックと袖、そして裾に備わるリブですが、
両面ともに白一色のものを使っていて、
目の納まりがよく、大人な雰囲気のする作りですね!

使用感がありますが、目だったダメージはなく、
これからも長く使っていただける一品です!

裏面を見るとキルトステッチが取り外されていますが、
中綿が劣化により、全て下に沈んでいましたのを、
アトリエさんに頼んで、取り除いていただきましたので、
ボリューム感が抑えられ、非常に使いやすいボディーとなっています。

サイズは、大と書かれた大きめサイズとなっていて、
最近見られるヴィンテージのスカジャンでは、小さめの
サイズが目立っているので、この大きさは嬉しいですね!

次見ることがないと言っても過言ではない、
非常に珍しい茶別珍のスカジャンを、是非、お試しください!


c0078587_14543617.jpg
c0078587_14543515.jpg
c0078587_14543538.jpg
c0078587_14543533.jpg
c0078587_14543576.jpg
c0078587_14543424.jpg
c0078587_14543468.jpg


c0078587_14531813.jpg





1950's Japan Souvenir Gown
Size:about-40 SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_14572229.jpg
c0078587_14572344.jpg
c0078587_14572367.jpg
c0078587_14572313.jpg
もう1点スーヴェニアアイテムをご紹介です!
ユニークなアイテムです!

スーヴェニアガウンの登場です!


ロイヤルブルーとシルバーの組み合わせが
ジャパンスーヴェニアを代表する配色で、光沢のある
生地使いと、まつり紐を使っているので、豪華な見た目に
仕上がっています!

裏にはすべりのいいナイロンライニングが張られていますが、
中綿が入り、保温性の高い仕上がりになっているのが
嬉しいですね!
c0078587_14572205.jpg
c0078587_14572299.jpg

大胆に大きく作られたショールカラーには、
龍の刺繍が入り、スーヴェニアらしさが引き立ちます!

袖口には、雲の刺繍が入り、全体的にすっきりした
見た目で納まったガウンですね。
c0078587_14572347.jpg
スモーキングジャケットのように、前合わせの縁は
全てロープが入り、ポケットやカフス部分も、同様に
まつり紐が使われています。

使用すると人とは確実に差が付くインパクトのある
ウェアですが、使わないときはお部屋に飾っておいても
インテリアとしての雰囲気を楽しめると思います!

50年代の貴重なスーヴェニアアイテムですが、
価格は、非常に安いので、是非、ご覧になってください!

c0078587_14572219.jpg
c0078587_14572376.jpg








1940's US.Army M-43 Field Jacket
Size:38-Regular 12980-yen +Tax
c0078587_15025335.jpg
c0078587_15025345.jpg


フィールドジャケットが各モデル入ってきましたので、
順にご紹介させていただきます!

まずは、1943年採用となったM-43の登場です!

前モデルからわずか2年で誕生したわけですが、
戦況の変化が著しい二次大戦の最中にアップデートしてくるところに、
ミリタリーのすごさを実感します!

デザインが大きく変更され、着丈はショートから
ハーフ丈になり、ポケットが倍の数の4つに変更されました。

スリーブは動きやすいように立体裁断になり、
シェルはタフさを重視したコットンサテンを採用しています。

この作りを見ると、以前のモデルでは、実戦では
収納力が少なくタフさが不足していたことが伺えますね。

また、ボタンフロントになっていることからも、
ジッパーに不具合も多く出ていたのではないでしょうか?

Aラインで仕上がったバトルユニフォームとしては
少しトラッドな雰囲気も楽しめるジャケットで、
大人の方に人気が高いモデルです。

現在もこのモデルをベースに、ジャケットが作られたりもして
何かとファッションアイテムとしても注目を集めていますが、
このモデルも現在ではアメリカに行っても簡単には見つからず、
高額なアイテムとして扱われているそうです。

程よく使い込まれていますが、このジャケットにしては
綺麗なコンディションのM-43になります。

数が少なくなっているモデルだけに、今のうちに
いいコンディションを押さえておくのもいいかと思います!


c0078587_15025219.jpg
c0078587_15025213.jpg
c0078587_15025279.jpg
c0078587_15025267.jpg
c0078587_15043712.jpg

c0078587_15025260.jpg
c0078587_15025242.jpg





c0078587_15212503.jpg
1950's US.Army M-51 Field Jacket
Size:XS-Regular
Sold Out!ありがとうございました!
c0078587_15212511.jpg
c0078587_15212586.jpg
c0078587_15212470.jpg
c0078587_15212610.jpg
c0078587_15212549.jpg
c0078587_15212527.jpg
c0078587_15220491.jpg

c0078587_15212459.jpg
c0078587_15212406.jpg
c0078587_15220448.jpg
c0078587_16173620.jpg


そして、二次大戦が終わりを告げ
朝鮮戦争が勃発した50年代に開発された
次世代モデル、M-51フィールドジャケットの登場です!

以前のモデルまではネック部分は開いていて
ラペルが採用されていましたが、ここに来て、
首元まで閉じる実用に特化したデザインに変更されました。

また、再びジッパーフロントへと変わりましたが、
大型の丈夫なジッパーが使われています。

これを見るとジッパーフロント自体は、
非常に便利だったことがわかりますね。
M-41では、耐久性だけが問題だったようです。

生地は同じくコットンサテンを使っていますが、
オリーブカラーが見直され、この時代では
以前より深みのましたオリーブを採用しています。

こうやって見ていると、徐々に戦闘服らしい
デザインに変わってきましたね。

このジャケットは、この当時では採用期間が長く
1960年代中頃まで使われ、一時代を築いた代表作になるのですが、
今からおよそ70年前のジャケットになりますので、
現在は、こちらも数が少なくなっています。

こちらも2枚入ってきましたが、とぷは色濃く残る
このモデルでは珍しいコンディションでの入荷になります!

しかもサイズも数少ないXSになっていますので、
これまでフィールドジャケットに興味を持っていたものの
サイズ選びで苦労されていた方は、この機会をお見逃しなく!

1950's US.Army M-51 Field Jacket
Size:S-Short 8980-yen +Tax

c0078587_16181023.jpg
c0078587_16173671.jpg
c0078587_16173516.jpg
c0078587_16173635.jpg
c0078587_16173641.jpg
c0078587_16173544.jpg
c0078587_16173568.jpg
c0078587_16173584.jpg
c0078587_16173445.jpg
c0078587_16173509.jpg
c0078587_16181074.jpg
c0078587_16181139.jpg


1960's US.Army M-65 Field Jacket 1st Model
Size:about-S-Short
Sold Out!ありがとうございました!
c0078587_16191351.jpg
c0078587_16191312.jpg
c0078587_16191249.jpg
c0078587_16191395.jpg
フィールドジャケット最後のご紹介は、
ファッションアイテムとしても揺るぎない知名度を誇る、
M-65フィールドジャケットになります!

50年代では空軍では先ほどのM-51と違い、
独自開発のフィールドジャケットを採用していましたが、
このモデルの誕生により全軍統一することとなります。

軍の最高傑作と言われるジャケットで、
1965年の採用から2000年に入ってまで
使われ続けていたことを知ると、
そう言われることにも納得してしまいますね。

また、その機能美の良さは、他国軍も採用した程です。

一番の特徴はネック部分で、スタンドカラーに変更されました。
そこにはジッパーが確認できますが、中には
簡易的なフードが収納され、悪天候にも対応しています。

以前までのモデルでは、タフさが重要視されていましたが、
このモデルから、実用面を深く掘り下げ、生地には
ナイロン/コットンを始めて採用しました。

タフさはそのままに、雨に濡れたときにも
乾きやすい速乾性が備わります。
また、軽量に仕上がったこともポイントですね。

40年ほど採用されたモデルだけに、
時代の移り変わりと共にマイナーチェンジが繰り返され、
4パターンほどのモデルに分けられているのも、
楽しめるポイントで、シルバーのアルミジッパーを使っているのが
前期タイプとなり、常に注目されるアイテムですね。
c0078587_16191240.jpg
その中でもエポレットが備わらないのが採用期間、
約1年のファーストタイプとなり、非常にレアなアイテムとなります。

最大の特長はエポレットがまだ装備されていないという事です。

他には、着比べて初めて分かる事なのですが、
1stはその後に続くモデルと比べて、少し細めに
作られているという点です。

しかもサイズは、タグが欠損している物の、
S-ショートのサイズで間違いないと思われるサイズ感で、
普段から、小さめの物をお探しだった方には
ピッタリのシルエットに仕上がると思うのですが、
いかんせん、弾数が少ないモデルです。

貴重なモデルで尚且つ貴重なサイズとなりますので、
是非、ご覧になってください!
c0078587_16191365.jpg
c0078587_16191294.jpg
c0078587_16191496.jpg
c0078587_16191315.jpg



c0078587_16191342.jpg







1950's US.Army M-1950 Field Coat W/Liner
Size:M-Long 14980-yen +Tax
c0078587_14592152.jpg

c0078587_14592188.jpg


c0078587_14592131.jpg
c0078587_14592108.jpg


1950年代に誕生したM-50フィールドコートになります!

後の時代には、レインコートや、コールドウェザーコートへと
姿を変えていくのですが、このM-50は何よりもこのコットンサテンの
生地を使っていることが特徴となります!
c0078587_14592018.jpg
その生地に負けじとデザインも秀逸で、
ダブルブレストの作りで、襟が大きく
取られているところに迫力がありますね!
c0078587_14592071.jpg
ウェストにはベルトがつき、閉じて使っても
いいですが、ポケットの中に入れて少しラフな
雰囲気で扱ってみるのもいいんじゃないでしょうか。

身頃のラインは、体に沿うような綺麗なシルエットで
仕上がっており、着丈が長いものほど、ライン取りが
難しいと思うのですが、見事な仕上がりとなっています。

ポケットのデザインや、バックのベントの作り込みなど、
さすがミリタリーと感心する一品です!

ダブルブレストのカチッとしたデザインのコートではありますが、
きっちり着るのではなく、少しダラッとしたちょっと緩めのサイズで
扱っていただくのも今季は、良いと思います。

袖先も、長ければロールアップをするのもいいですが、
あえてそのままの長さで使ってみるのもいいですね!

この度は、ライナー付きで入っていて、
真冬の防寒コートとしても十分すぎるスペックとなっていますので、
寒さをとにかく防ぎたい方には、おすすめなのですが、
ファッション的にも、ライナーを単品で使ってみるスタイルも
かっこいいと思います!

M-65ライナーが浸透して、ライナーアイテムも
人気が高くなっていますが、コートのライナーは、
着丈も長く、また違った印象で使って頂けると思います。
c0078587_14592019.jpg
c0078587_14592064.jpg
c0078587_14592082.jpg
c0078587_15014205.jpg
c0078587_15014202.jpg
c0078587_15014219.jpg
c0078587_15014398.jpg
c0078587_15014372.jpg
c0078587_15014321.jpg
c0078587_15014279.jpg







1940~50's U.S.M.D. 1944model Corduroy Robe
Size:M 12980-yen +Tax
c0078587_16311559.jpg
c0078587_16311520.jpg
c0078587_16311456.jpg
c0078587_16311685.jpg


ロング丈のアイテムをもう1点後紹介させていただきます!
1944年に誕生したコーデュロイローブになります!

コートと違い薄手で芯地が入らず、ラフに使って
いただけるのが特徴のローブアイテムですが、
若い層だけでなく大人の方にも浸透し、今では
人気の高いアイテムですね!

この度は、ミリタリーのアイテムでご紹介ですが、
こちらの44年に誕生したローブは非常に数が少なく貴重です。


最初期の物は、赤みを帯びたパープルカラーで仕上がっているのですが、
その後継モデルとして1950年まで作られていたのがこちらになります。
変更箇所は、カラーのほかに、ネックの作りはそのままで、
ロープで絞る作りとなっていますが、ボディーに備わるポケットに
胸ポケットが追加され、3つに増えました。

そのポケットも角が取れた、少し手が加わった
デザインの物になっていて、
胸ポケットの上には、M.D. U.S.A.とドット入りの刺繍が入ります。

その後のモデルでは前合わせがダブルブレストになり、
角ばった胸ポケットが装備されるようになり、そのモデルは皆様
ご覧になったことも多いのではないでしょうか?

今回のような、ロング丈で、バックの特殊なプリーツデザインの物は
滅多に見られない上に、コンディションが非常によく、
欠損の多いウェストベルトも残ったこの上ない一品となります!

程より綺麗なシルエットで作られていますので、
興味のある方は、是非、お試しください!
c0078587_16311596.jpg
c0078587_16311585.jpg
c0078587_16311551.jpg
c0078587_16311441.jpg
c0078587_16311454.jpg
c0078587_16311461.jpg
c0078587_16325487.jpg





1940's US.Army M-1937 Wool Trouser
Size:32x31 9980-yen +Tax
c0078587_16333470.jpg
c0078587_16333361.jpg
c0078587_16333397.jpg
c0078587_16333452.jpg
c0078587_16333324.jpg
c0078587_16333373.jpg
c0078587_16333399.jpg
c0078587_16333233.jpg
c0078587_16333309.jpg
c0078587_16333314.jpg
c0078587_16360250.jpg

陸軍のウールトラウザーが入ってきました!
この度、2本入ってきましたがトップは、
イエローがかったオリーブを使った、
30年代に誕生したM-1937ウールトラウザーになります!

黄色味が強い、オリーブカラーが特徴となる
トラウザーで、両玉縁の丁寧な作りのポケットが
いいですね!


保存状態により、虫食いによるダメージがございますが、
ウールの質感が良く、独特なシルエットは使い出すと
癖になると思います。

そして下には、その後のモデルになるM-1945が並びます。
オリーブの色目が濃くなり、ミリタリーらしさが際だったカラーです。

バックポケットにフラップが装備され、マイナーチェンジが
されているウールトラウザーになります。

どちらも、この年代のものになりますので、股上が深くとられ、
股上が浅めのパンツには出せない雰囲気がありますので、
興味のある方は、お試しください!

1940's US.Army M-1945 Wool Trouser
Size:35x34
Sold Out!ありがとうございました!
c0078587_16352869.jpg
c0078587_16352810.jpg
c0078587_16352713.jpg
c0078587_16352898.jpg
c0078587_16352804.jpg
c0078587_16352851.jpg
c0078587_16360281.jpg

c0078587_16352781.jpg
c0078587_16352743.jpg
c0078587_16352815.jpg




1940's US.Army M-1943 Special Shirt
Size:16-1/2 7980-yen +Tax
c0078587_16363335.jpg
c0078587_16363208.jpg
第二次世界大戦時の米陸軍の
シャツアイテムM-1943モデル!

通称"スペシャルシャツ"と呼ばれ、
このモデルならではの特徴的なディテールが
正にスペシャルなウールシャツです。

敵国の毒ガス攻撃に備え、
ボタンフロント下、袖にガスフラップを加えた作りとなります。
1943年に誕生したアイテムにガスフラップが装備されますが、
その後に誕生した物は既に姿を消すパーツとなっていますので、
非常に価値あるディテールです!
c0078587_16363346.jpg
c0078587_16363242.jpg
しかもこの度の一品は、当時の兵士が邪魔だったのか
袖のカフスフラップは取り外されていることが多いのですが、
この度は、しっかりと残っています。

スペシャルシャツを見ても、このパーツが残っている物が
本当に数が少ないですね。

古い時代ならではのマチ付きというのもヴィンテージシャツとして
興味が掻き立てられる作りですね!

ガスフラップを垂らして着こなして、普通のシャツとは違った
雰囲気を楽しんでください!
c0078587_16363247.jpg
c0078587_16363261.jpg
c0078587_16363316.jpg



1940's US.Army M-1947 2Tone H.B.T. Shirt
Size:about-15-1/2
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_16390126.jpg

c0078587_16390246.jpg
c0078587_16390222.jpg
第二次世界大戦が終結し空軍が独立した年の、
1947年に登場したM-47HBTシャツになります。

M-43から進化を遂げ、シャツらしくデザインが
変更される事となりました。
大きく取られていたチェストポケットから、
シャツに適した小さめのポケットに変更されており、
ガスフラップは廃止となります。


このデザインを見たことがある方が多いと思うのですが
世間で知られるアーミーシャツ、またはO.D.シャツなどと
呼ばれている、サテン生地を使ったアイテムが御座いますが
その、元となったモデルになります。

このヘリンボーンから、コットンサテンへ生地が変更されるのは、
1951年ごろになります。


終戦後から多く採用されるブラウンカラーの尿素ボタンが
揃っているのが嬉しいですね!これだけでも価値があります。

パッと羽織るには、非常に便利な一品で、ミリタリーらしい
雰囲気が直ぐに手に入りますので、ミリタリーを
始めてみたい方に、適したモデルとなります!


そして、この度の一品は、貴重なボディーとスリーブの
色目が違う2トーンのヘリンボーンで仕上がっている
というのも特筆するポイントです!

当時のヘリンボーンアイテムでは、稀に
見られる仕様ですが、滅多に見られないので
レアな物に興味が掻き立てられる方は、
是非、ご覧になってください!

ポケットの色違いとかではなく、スリーブの
色目が違う大胆な2トーンは珍しいですね!
c0078587_16390268.jpg
c0078587_16390157.jpg
c0078587_16390169.jpg
c0078587_16390113.jpg
c0078587_16390139.jpg



c0078587_16464061.jpg
1940's US.Army UnderWear Top
Size:about-38   5980-yen +Tax
c0078587_16415011.jpg
c0078587_16414912.jpg
c0078587_16415021.jpg
c0078587_16414956.jpg
c0078587_16414907.jpg
c0078587_16414975.jpg
ヴィンテージらしさがしっかりと伝わる
グレーの杢生地を使ったミリタリーの
アンダーウェアの登場です!

ウール/コットンの素材を使っているのが
古い時代ならではの作りで、50年代以降では
アンダーウェアでは、あまり見られない
ブレンドファブリックになります。

ミリタリーのアイテムですが、ヴィンテージワークアイテムなどを
始めとした土臭さが出ているアイテムとも抜群の愛称を誇りますので、
使いやすく便利な一品です!

当時の兵士を寒さから身を守ったアイテムは、
ウールコットンの生地が古い時代ならではの
素材感で仕上がっており、クラシカルで
風合いのあるアンダーウェアです。


下にはカーキカラーが並びますが、この色目は
市販品の物では見ることが少ないカラーなので、
それだけで貴重ですね!
素材と、縫製はグレーと同じ仕様になっていますので、
興味のある方は、こちらもご覧になってください!

アンダーウェアと言えど見応え十分の
頑丈な素晴らしいステッチワークで仕上がっており、
特にリブ等はヴィンテージ好きの方には
堪らないディテールだと思います!


インナーとして万能な力を発揮いたしますが、
春先は、トップスとしてシンプルに着ても
一味違う雰囲気で仕上がります!


1940's US.Army UnderWear
Size:about-36
Sold Out!ありがとうございました!

c0078587_16452257.jpg
c0078587_16452200.jpg
c0078587_16452244.jpg
c0078587_16452206.jpg
c0078587_16452247.jpg
c0078587_16455814.jpg

1940's US.Army UnderWear
Size:about-36 5980-yen +Tax

c0078587_16455853.jpg
c0078587_16455813.jpg
c0078587_16455743.jpg
c0078587_16455786.jpg
c0078587_16455851.jpg

1940's US.Medical Corps Medical Pouch
4980-yen +Tax
c0078587_16464045.jpg
c0078587_16464099.jpg
c0078587_16464092.jpg
特別感のあるユニークなアイテムの登場です!
USメディカルデパートメントで使っていたポーチの登場です!

医薬品などを収納するポーチはとても機能的な
作りが見られ、ご覧のように小分けにされたポケットが
沢山備わっています。

持ち運びがしやすいように、ロール状に収納できるのも
メディカルアイテムの特徴で、機能的ですね!

広げると1枚の生地のように広がり、
必要な物がすぐに取り出せるようになっているのも
とてもよく考えられた作りではないでしょうか?

普段お持ちのバッグの中に、細かな物を収納して
インバッグで使ってみると大活躍しますので、
よければ是非、ご覧になってください!
c0078587_16464094.jpg
c0078587_16463933.jpg
c0078587_16464084.jpg
c0078587_16463934.jpg


最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございます!
明日も、入荷ブログが続きますので、
是非、お付き合いくださいませ!

この度も、何卒、よろしくお願い致します!

神戸店 伊藤でした





magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、kobemag@gmail.com まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2019-01-20 20:54 | KOBE店 | Comments(0)