magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2854)
(2396)
(2070)
(1294)
(1038)
(986)
(597)
(587)
(583)
(573)
(537)
(400)
(368)
(276)
(253)
(252)
(181)
(172)
(94)
(35)

最新の記事

2月20日(水)マグネッツ大..
at 2019-02-19 18:30
2月20日(水)マグネッツ大..
at 2019-02-19 16:00
2月20日(水)マグネッツ大..
at 2019-02-18 22:07

最新のコメント

koumekko様。 ..
by magnetsco at 12:45
ecwcs デザートカモ..
by koumekko at 17:42
ゲン様 こんばんは..
by magnetsco at 23:28
こんばんは! 70..
by ゲン at 22:22
SOULさま!お久しぶり..
by magnetsco at 14:45

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

マグネッツ神戸店 映画の中に観る、あの名作 1!

こんばんは、神戸店 伊藤です。

当店は、大人のお客様が多くいらっしゃるのですが、
服を着こなす上でも、良く健康管理に気を使っていらっしゃる
方が非常に多くおられます。

ぼくが子供だったときのことと比べると、
現代は、食に対してというか、生活全般に健康志向というのが
当たり前のように、根付いていますね。

皆さんも、常食している方もいらっしゃると思いますが、
ヨーグルトのマーケットがどんどん広くなっているようです。

1988年には800億円ほどだったのが、2016年には
2,900億円ほどにまで膨らんで、過去30年で3.5倍以上になっています。

ヨーグルトといえば、ビフィズス菌という言葉を良く聞きますが、
そのほかにもプロバイオティクスに基づいた商品が、2000年に入ってから
開発され、LG-21、R-1、PA-3といった名称を聞いた方も多いと思います。

健康志向の波に乗って、開発された商品ですが
LG-21は胃もたれや、胃痛などに効果があり、


R-1は、インフルエンザに効果があるようで、
佐賀県有田町では、半年間小学生がR-1乳酸菌の摂取を続けたところ、
インフルエンザ感染率が隣接市町村の10分の1にまで
低減されたという調査結果があるそうです。


PA-3は、プリン体と戦う乳酸菌PA-3の高機能を訴求した商品で、
痛風や高尿酸血症の予防や症状緩和が想定されていて、
大人の方は、特に気になるのではないでしょうか?


生乳供給量は09年度780万5,000トンから
18年度は720万6,000トンへと、8%減っており、
牛乳が飲まれなくなってきている傾向なのですが、

ヨーグルトと同じく、チーズも、過去30年で2倍以上の消費量で、
発酵食品へとシフトしているようです。

高齢化が進む現代では、こういった健康関連のマーケットは、
いろんな形を変えつつも、まだまだ成長していきそうですね。

それでは、本日のブログアップになりますので、
よければお付き合いくださいませ!

何卒、よろしくお願い致します!





c0078587_13053498.jpg

今日は、映画の中に見る、アメリカンウェアと言うことで、
代表的なこのアイテム、M-65フィールドジャケットをピックアップいたしました。

現在店頭でも、人気のアイテムで、いつの時代も廃れることなく、
既に愛用されている方も沢山いらっしゃると思いますが、
毎年、試してみたいという人が後を絶たないジャケットです。

ファッションアイテムとして、熟知され浸透しているアイテムですが、
一時の流行ではなく、廃れない物として扱われている
数少ないアイテムの一つです。



このジャケットは映画の中でも登場する機会が多くあり、
その時代ごとに、いろんな人の記憶に残るアイテムだったことが
ファッションアイテムとして残った理由の一つかも知れません。


まず、M-65フィールドジャケットのバックボーンを説明していくと、
前身モデルであった、M-51フィールドジャケットをより進化させるために、
1965年に採用されたモデルで、結果的にフィールドジャケットの最高傑作として
他国軍まで、デザインソースにして使用されるほどの機能的な
ジャケットとして扱われることになりました。

以前までは、襟を使ったデザインだったのですが、スタンドカラーになり、
その立ち襟の中に、簡易的なフードを収納し、雨風を防げるように考えられ、
ファブリックにナイロン/コットンを使い、雨天時でも生地が必要以上に
水分を吸収してしまわないように、軽量化を意識して作られ、また、速乾性も
考えられて作られることになりました。

実際に軍の中でも40年ほどの長期間使用されたモデルとなり、
その結果、いろんな時代に兵士が使われたことから、軍に関連のある
題材で作られた映画での登場率も、自ずと上がったのかも知れません。

それに加え、採用年数の長さから、
人々の中でも、ミリタリーと言えば、このジャケットと言った
イメージが強く刻まれることになっていったのではないでしょうか?


そして、スクリーンの中で登場するM-65フィールドジャケットですが、
映画自体の名作が多かったと言うのも、ファッションアイテムとして
廃れなく、今尚、扱われている理由に挙げられるかもしれませんね。

このジャケットは、映画の中で見られるアメリカンウェアとしても
本当に有名で、どんな映画で使用されていたのかを知っている方も
沢山いらっしゃると思います。

まず最初にあげられるのが、タクシードライバーですね。




c0078587_13003811.jpg
ロバート・デ・ニーロ扮するトラヴィスが着用していたのが
このM-65フィールドジャケットで、画像でご覧いただけるように、
A.O.のパイロットとモヒカンのヘアスタイルも相まって、
非常にインパクトのあるヴィジュアルになっていることも手伝い、
本当に、印象に残ります。


c0078587_13003897.jpg









c0078587_13053449.jpg

続いては、セルピコ。
この映画にはM-65以外にも、アル・パチーノ扮する
セルピコの着こなしは非常に参考になり、カッコいいと思った方が
多いのではないでしょうか?

1973年製作のアメリカ・イタリア合作映画で、シドニー・ルメット監督作品。
内容は、ニューヨーク市警に蔓延する汚職や腐敗に立ち向かう警察官の
実話に基づいた作品で、主人公であるフランク・セルピコをアル・パチーノが演じています。

まだご覧になっていない方は、M-65の着こなし以外にも
色々と参考になると思いますので、是非、ご覧になってください。




c0078587_13063930.jpg










c0078587_13545171.jpg



そしてシルヴェスター・スタローンも着用していました。
着用が見られる映画は、こちらも名作ランボーです。

スタローン演じる、元グリーンベレーのジョン・ランボーは当初、
M65フィールドジャケットを着ていました。
星条旗のワッペンをつけた、ブラスジッパーの3rdを
着用しているのがわかります。

セルピコで見られるちょっと緩めのサイジングと違い、
こちらはアクションスターらしい、ジャストサイズで、
軍人らしさが出ていますね。


その下には、ロッキー・ザ・ファイナルでの、スタローン演じる
ロッキー・バルボアが着用していた画像です。

ブラックの民間仕様のM-65フィールドジャケットを使い
中にはキルティングライナーも着用しています。

スウェットパーカと、ハットで、ランボーのころと違い、
カジュアルな着こなしになっていますが、合わせるアイテムで
ガラッと印象が変わりますね。


c0078587_14435368.jpg




c0078587_16443806.jpg

こちらは、ミッキーローク出演のイヤー・オブ・ザ・ドラゴンでのワンシーンです。
1985年製作の映画です。
ハードな着こなしですがネクタイと合わせて、程よい
色気を感じる合わせ方ですね。

フロントを開けっ放しで、スタンドカラーを寝かせて
ラフなスタイルもカッコいいですね!

下には、1993年の映画トゥルーロマンスでのワンシーンで、
クリスチャン・スレーターが演じたクラレンス・ウォリーが
着用していた画像になります。

派手なジャケットの上に着るのもカッコいいですね。
ライトアウターを下に使い、レイヤードをしてみても
いい雰囲気で纏まります。

c0078587_17140074.jpg




c0078587_14574450.jpg
この映画でも、登場しています。
ターミネーターで、アーノルド・シュワルツェネッガー扮する
ターミネーター(T800)が着用していました
少しリメイクされ、スタンドカラーには、レザーが張られ、
ハードな見た目のM-65ジャケットですね。



その下は、1979年に公開されたクレイマークレイマーです。
映画の内容が素晴らしく名作と言われていますが、
この中にも、M-65が見られます。

ダスティン・ホフマンが演じるテッド・クレイマーが
着用していますが、着こなしにも、70年代らしさが出ていますね。
フレアシルエットのコーデュロイと合わせています。



c0078587_15053901.jpg



c0078587_14455316.jpg
他にはこんな画像もありました。
映画ではないのですが、映画監督として有名な、
クウェンティン・タランティーノがM-65を着用しています。

先程ご紹介した、トゥルーロマンスの脚本も手がけています。

こちらは、ベルリンフィルムフェスティバルでの画像です。

本当にいろんな著名人に使われているジャケットで
あることが判りますね。



1960's US.Army M-65 Field Jacket 1st Zipper Dameged
Size:about-M-Regular 12980-yen +Tax
c0078587_18124884.jpg
c0078587_18124726.jpg
c0078587_18124780.jpg
c0078587_18124879.jpg
c0078587_18124798.jpg
c0078587_18124776.jpg
c0078587_18124717.jpg
c0078587_18124758.jpg
c0078587_18124816.jpg





c0078587_18124812.jpg
1960's US.Army M-65 Field Jacket 2nd W/Sage Green Liner
Size:M-Regular
Sold Out!ありがとうございました!
c0078587_18134501.jpg

c0078587_18134685.jpg
c0078587_18134588.jpg
c0078587_18134524.jpg
c0078587_18134602.jpg
c0078587_18134670.jpg
c0078587_18134623.jpg
c0078587_18134665.jpg
c0078587_18134611.jpg
c0078587_18124816.jpg






1960's US.Army M-65 Field Jacket 2rd Zipper Dameged
Size:M-Regular 7980-yen +Tax
c0078587_18145243.jpg
c0078587_18145155.jpg
c0078587_18145105.jpg
c0078587_18145226.jpg
c0078587_18145284.jpg
c0078587_18145192.jpg
c0078587_18145176.jpg
c0078587_18145132.jpg

1970's US.Army M-65 Field Jacket 3rd
Size:S-Short 7980-yen +Tax
c0078587_18173146.jpg
c0078587_18173277.jpg
c0078587_18173195.jpg
c0078587_18173167.jpg
c0078587_18173204.jpg
c0078587_18173150.jpg
c0078587_18173199.jpg
c0078587_18173294.jpg
c0078587_18173123.jpg
c0078587_18184176.jpg


1970's US.Army M-65 Field Jacket 3rd
Size:M-Regular
Sold Out!ありがとうございました!
c0078587_18184151.jpg
c0078587_18184173.jpg
c0078587_18184162.jpg
c0078587_18184149.jpg
c0078587_18184174.jpg
c0078587_18184060.jpg
c0078587_18184209.jpg
c0078587_18184019.jpg
c0078587_18184089.jpg


c0078587_18192426.jpg
Alpha Industries DeadStock M-65 Field Jacket Color made in U.S.A.
Size:M-Regular 12980-yen +Tax
c0078587_18203346.jpg

c0078587_18192400.jpg
c0078587_18192464.jpg
c0078587_18192306.jpg
c0078587_18192324.jpg
c0078587_18192338.jpg
c0078587_18192396.jpg
c0078587_18192363.jpg

Alpha Industries DeadStock M-65 Field Jacket Color made in U.S.A.
Size:XS-R , S-R , M-R 12980-yen +Tax each
c0078587_18210889.jpg
c0078587_18210985.jpg
c0078587_18210711.jpg

c0078587_18210815.jpg
c0078587_18210822.jpg
c0078587_18210879.jpg
c0078587_18210855.jpg
c0078587_18210871.jpg


c0078587_18210727.jpg
c0078587_18210860.jpg



Alpha Industries DeadStock M-65 Field Jacket Color made in U.S.A.
Size:XS-Regular 9980-yen +Tax
c0078587_18223466.jpg
c0078587_18223525.jpg
c0078587_18223405.jpg
c0078587_18223467.jpg
c0078587_18223548.jpg
c0078587_18223558.jpg
c0078587_18223492.jpg
c0078587_18223427.jpg

DeadStock M-65 Field Jacket 100% Cotton made in U.S.A.
Size:XS-Regular 12980-yen +Tax
c0078587_18242174.jpg
c0078587_18242075.jpg
c0078587_18242190.jpg
c0078587_18242130.jpg
c0078587_18242032.jpg
c0078587_18242055.jpg
c0078587_18242157.jpg
c0078587_18242091.jpg







c0078587_15100211.jpg
最後に、日本の名俳優も着用していたので、
ご紹介です。

松田勇作と、高倉健の二大名俳優も使っていました。
どちらも渋い着こなしですが、本当にただのミリタリーアイテムではなく、
スクリーンの中でも、廃れないアイテムとして扱われていますね。

上の画像は、1979年に製作された松田勇作主演の俺達に墓はないの
ワンシーンですが、服が本当に馴染んでいますね。

下は、高倉健が主演の2005年に製作された、
単騎、千里を走るでのワンシーンですが、このとき、
健さんは74歳だったのですが、さらっと着こなしています。


こういった名作、名俳優が着用しているのを見て、
改めて、興味が湧いた方は、是非、お試しになってくさい。

一度は袖を通しておきたいアイテムの一つだと思います!

c0078587_15100268.jpg


最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました!
明日は、定休日となっておりますので、明後日の水曜日から、
また、皆様のご来店をお待ちしております!


神戸店 伊藤でした





magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、kobemag@gmail.com まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2019-02-04 21:42 | KOBE店 | Comments(0)