magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(3118)
(2468)
(2202)
(1418)
(1143)
(1059)
(638)
(626)
(625)
(616)
(575)
(431)
(379)
(311)
(277)
(257)
(196)
(176)
(97)
(35)

最新の記事

秋に欠かせないデニム&シャン..
at 2019-08-18 21:46
マグネッツ神戸店 Made ..
at 2019-08-18 16:22
本日はマグネッツ大阪店の秋ス..
at 2019-08-17 22:43

最新のコメント

> royalruby5..
by magnetsco at 22:39
こんにちは。 vint..
by royalruby5104 at 16:03
koumekko様。 ..
by magnetsco at 12:45
ecwcs デザートカモ..
by koumekko at 17:42
ゲン様 こんばんは..
by magnetsco at 23:28

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

マグネッツ神戸店 この着丈を試してみたい!

c0078587_17503902.jpg
こんにちは、神戸店 伊藤です。


本日、ご紹介は、ロング丈のコートを
ご紹介です!

今現在の気温でもオーヴァーコートとして使っていただけ、
保温性も確保できる、非常に役立つアイテムではありますが、
この先のネクストシーズンにも、薄手で仕上がっていることから、
スプリングコートとしても大活躍し、仕様できるシーズンが広く、
とてもパフォーマンスの高いコートになります!
c0078587_17503983.jpg
c0078587_17503952.jpg
c0078587_17503970.jpg

使っている生地もこの度は、ポリエステル/コットンを中心とした、
レインウェアとして対応しているコートなので、
雨天時の着用は勿論ですが、お手入れも非常に簡単で、
丸洗いをしていただけ、コートアイテム特有の
お手入れのわずらわしさも無く、使い勝手のいいコートです!

薄い生地を使っていることから、非常に軽量に仕上がっているのも
ポイントで、肩にずっしりと重さが乗っかることも無く、更に
裏にはすべりのいライニングが張られていることから、
動きの妨げになることも無く、嵩張っても違和感無く使っていただけます。

注目度が高いロング丈ですが、これから、
更に熱が高まりそうですね。

特別感のある長めの着丈が、普段のコーディネートに
大人びた雰囲気を与えてくれ、若い層にも広まっています。
普段よりちょっとシックに、さらっとした印象を手に入れたい人には
価格も非常に安い、このアイテムから使っていただくのが
いいんじゃないでしょうか?

この度はいろんなコートが入っていますので、
是非、ご覧になってください!
c0078587_17503801.jpg
c0078587_17503956.jpg


c0078587_17503921.jpg
c0078587_17504081.jpg



US.Army All Weather Coat W/Liner
Size:40-Regular
Sold Out!ありがとうございました!
c0078587_15253585.jpg
c0078587_15261207.jpg

c0078587_15253488.jpg

c0078587_15253368.jpg
トップは、トレンチコートになります!
非常にコンディションがよく、使用感が見られない
一品は、中にライナーも装備された嬉しい1枚となります!

ライナーは、着脱式になりますので、気温に応じて
使い分けることができます。
また、ベルトも、欠損なく残っているのがポイントです!


複雑なデザインがかっこよく、昔からハードなイメージで
取り上げられることが多いトレンチは、男性の方は、
一度は使っていたいアイテムと思っている方も
沢山いらっしゃると思います。

使いやすいブラックカラーの一品になりますので、
初めて試される方は、この1枚から入ってみるのもオススメです!

c0078587_15253415.jpg
c0078587_15253472.jpg
c0078587_15253441.jpg
c0078587_15253493.jpg
c0078587_15253572.jpg
c0078587_15253307.jpg
c0078587_15253424.jpg



US.Military All Weather Coat
Size:34-Regular 7980-yen +Tax
c0078587_15264302.jpg
c0078587_15264300.jpg
c0078587_15264324.jpg
c0078587_15264374.jpg
c0078587_15264214.jpg
c0078587_15264264.jpg
c0078587_15264251.jpg
c0078587_15264296.jpg
c0078587_15264272.jpg
c0078587_15264382.jpg


そして、ステンカラータイプが並びます!
クセがなく、いつの時代も廃れることがなく、
また、使いやすいことから人気が絶えませんね。


主張の無い襟デザインに、前合わせはフライフロントの
極めてシンプルな作りが特徴のステンカラーは、
お仕事の際のコートとして愛用されている方も
沢山いらっしゃると思います。


こちらも、ミリタリーらしいコットン/ポリエステルで
作られていますので、丸洗いができる手軽に扱える
万能コートです!

この度は、ショルダーにエポレットがつく物えすが、
エポレットは、取り外しができますので、
お好みで使い分けることが出来ます。

いろんな使い方が出来る万能コートを、お試しください!


US.Military All Weather Coat
Size:34-Regular 7980-yen +Tax
c0078587_15291101.jpg
c0078587_15291098.jpg
c0078587_15291174.jpg
c0078587_15291097.jpg
c0078587_15291055.jpg
c0078587_15291100.jpg
c0078587_15291086.jpg
c0078587_15291184.jpg
c0078587_15291084.jpg



1960's U.S.Air Force Light Weight Rain Coat
Size:38-Short 7980-yen +Tax
c0078587_15301170.jpg
c0078587_15301299.jpg
c0078587_15301260.jpg
そしてこちらは、ナイロン素材で作られた
珍しいエアフォースのレインコートが並びます。

このアイテムも見ることが少なくなりました。
素材が違うので、こちらには光沢が見られるのが特徴で、
更に、コートとしては驚くほど軽量に作られているのがポイントです!

タグがしっかりと残っており、確認すると69年の古い時代の
一着であることがわかりますね。

脇下には、アイレットが装備され、裏側はブラックカラーに
なる、渋い作りも目を惹きます!

使用感はありますが、ダメージもなく
いいコンディションとなります!
c0078587_15301213.jpg
c0078587_15301300.jpg
c0078587_15301203.jpg
c0078587_15301220.jpg
c0078587_15310304.jpg
c0078587_15310381.jpg

c0078587_15301312.jpg
c0078587_15301361.jpg


1950's U.S.Air Forece Blue-157 Rayon Rain Coat
Size:38-Regular 7980-yen +Tax
c0078587_15312670.jpg
c0078587_15312774.jpg
c0078587_15312777.jpg
もう1点空軍のレインコートをご紹介です!
こちらは、50年代に作られた特別な一品となります!

最大の特徴は、生地にNylon/Rayonを使っている点で、
すべりが良く、程よい重みに時代を感じる貴重な生地は、
他のレインコートとは一線を画した作りとなっています!

PRADAのナイロンバッグにそっくりで、
プラダは米軍から素材を買い付け、ナイロンバッグを
作ったことが有名ですが、その素材が、ポコノという
ナイロン素材で、おそらくそのポコノは、このNylon/Rayon
じゃないかと推測できます。

これはBlue-157という色番号を使っており、ミッドナイトカラーで
仕上がっているのもポイントです。

全体的にシンプルなデザインですが、
袖に短めのストラップがつくのがカッコいいですね。


NYCOとは、また違った表情を
持ったレーヨン素材のレインコートをお楽しみください!

ポケット裏に黒タグが備わっているところも
ミリタリーアイテムが好きな人には堪らない
ポイントではないでしょうか!

裾口にダメージがありますので、価格は
安くなっています。
c0078587_15312756.jpg
c0078587_15312634.jpg
c0078587_15312668.jpg
c0078587_15312603.jpg
c0078587_15310304.jpg

1950's U.S.Marine Corps M-1950 Rayon Rain Coat
Size:36-Long 9980-yen +Tax
c0078587_15241407.jpg
c0078587_15241446.jpg
c0078587_15241425.jpg


そしてもう1点レーヨン素材のレインコートを
ご紹介です!

こちらは、陸軍のものより深いオリーブを使って仕上がった
アメリカ海兵隊の珍しいレインコートです。

50年代ごろのアイテムで、他の軍でレーヨン素材の物は、
見たことが無かった方も多いのではないでしょうか?

デザインは、大きく襟が設けられたトレンチコートのような作りで、
渋さが際だった一品です!

腰に備わるベルトは、欠損していますが、
非常にレアなアイテムになりますので、
興味のある方は、是非、お試しください!

c0078587_15241461.jpg
c0078587_15241347.jpg
c0078587_15241356.jpg
c0078587_15241354.jpg




1970's Sears Balmacaan Coat
Size:about-36 7980-yen +Tax
c0078587_15330076.jpg
c0078587_15330102.jpg
c0078587_15330148.jpg

最後は、民間のバルマカーンコートを2点ご紹介です!
シンプルな見た目が
こちらもお仕事の場でも活躍します!

先程より硬さのある生地感で、少しハードな
印象を受けるバルマカーンコートになります!
c0078587_15330172.jpg
中を開けると贅沢なレーヨンライニングが張られています。
織り柄がちりばめられた時代を感じる一品です!

裾口付近にブランドタグが付いていて、
Searsが手がけた一品です!

昨年度に、倒産したというショッキングなニュースが
ありましたが、古着好きには、この先も興味を抱く、
ネームだと思います。

サイズ表記はありませんが、着用感は、36程度で、
小さめサイズでお探しだった方には、チャンスの一品です!
c0078587_15330139.jpg
c0078587_15334088.jpg

c0078587_15330054.jpg


1970's London Fog Balmacaan Coat
Size:42-Regular 7980-yen +Tax
c0078587_15322908.jpg
c0078587_15322955.jpg
c0078587_15322960.jpg
2点目のバルマカーンコートは、グレーにオリーブが
混ざったような、渋いカラーを使った一品です!

先程の物より、更に高密度に編みこまれているようで、
生地は非常にすべりのいい手触りで、ある程度の雨も
防ぐように作られていると思います。

中を開けると同色のライニングが張られ、
シンプルな佇まいですが、ブランドタグのほかに、
もう1枚、タグが貼られ、Calibre Clothと書かれた、
特殊な生地を使っていることを表す表記がされていました。

現在の新素材と比べると性能は劣ると思いますが、
生地を売りにしているバルマカーンコートも試してみたくなりますね!

飽きが来ない渋いカラーの一品も是非、お試しください!
トラッドアイテムでは有名なLondonFogが手がけたコートです!
c0078587_15322981.jpg
c0078587_15322868.jpg
c0078587_15322850.jpg
c0078587_15322947.jpg
c0078587_15322891.jpg
c0078587_15322804.jpg

最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました!
本日も、皆様のご来店を心より、お待ちしております!

神戸店 伊藤でした





magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、kobemag@gmail.com まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2019-02-06 18:10 | KOBE店 | Comments(0)