magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2939)
(2436)
(2122)
(1339)
(1082)
(1007)
(609)
(602)
(595)
(580)
(542)
(408)
(373)
(289)
(260)
(255)
(181)
(172)
(95)
(35)

最新の記事

マグネッツ神戸店4/24(水..
at 2019-04-22 17:07
1950's Levi's ..
at 2019-04-22 12:35
マグネッツ神戸店4/24(水..
at 2019-04-21 21:37

最新のコメント

45秒で無神論の説明 ..
by アブドゥッラー・ビン・アブドゥッラー at 13:44
koumekko様。 ..
by magnetsco at 12:45
ecwcs デザートカモ..
by koumekko at 17:42
ゲン様 こんばんは..
by magnetsco at 23:28
こんばんは! 70..
by ゲン at 22:22

以前の記事

2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

MAGNETS 古着バイヤー日記 January 2019

こんにちは!バイヤーの富井です。

もう一月も終わって、あっという間に2月も10日を
過ぎようとしています。

時が経つのは早いもので、やはりデジタル化が
進んでいるからこそ、時間も実際早く動いていると聞きます。

さて、日本に帰ってきてすぐに思ったことは
案外寒くないなぁということですが、

これはアメリカ出張地域の大寒波を味わった事で
気温の変化に驚いたのですが、

もし、あんな大寒波(マイナス30℃)が
日本で起こればかなりの被害が出たんじゃないかと思います。

寒冷化が進んでいると聞きますが、
あそこまで酷くならないことを祈るばかりです

が、しかし最近太陽活動もおかしくなっているので
万が一に備えておくことも必要かと思われます。

そして、アメリカの大寒波のせいで、
航空貨物便が空を飛ばず、ましてや陸路の
トラックも運行が注視される中、出荷した
大事な大事な商品たちの、国内の荷受が遅れています。

別のところでもお知らせしていますが、
本来の入荷予定日を一週間遅れた入荷予定と
なっておりますので、楽しみにされていた方には
申し訳ないのですが、ご了承いただきますことを
宜しくお願い申し上げます。


さて、今回のアメリカでの買い付けは
アメリカの大都市を皮切りに、中都市、田舎町など
10数都市を廻ってきました。

今回の道のりは、僕の好きなルートだったので
廻りながら気持ちよく、仕事させて頂きました。

そして、今までで一番多いアポイント数を抱えながら
街を廻りましたが、ほぼみんなといっていいほど
マグネッツの為に、アイテムの収集&キープをしてくれていて
彼らの親切に甘える格好となりつつ、豊作となりました。


そして、毎度ながらになりますが、今回も買い付け中、インスタグラムには
たくさんの”いいね”を押して頂き、有難う御座いました!

”いいね”の数はあまり実際の良さとは関係ないと思いつつ
気にしてしまう自分がいるのも、ややも情けないと思いつつ
だけど、”いいね”はモチベーション維持に繋がりますので、
今後とも、みなさま宜しくです!



(珍しく、サニーカリフォルニアのサンフランシスコは雨が降っていました。)
c0078587_11295952.jpg
関西空港からアメリカに飛ぶと、必ずここサンフランシスコが
最初の到着地となります。ユナイテッドの場合。

東京からだと、色々な場所に降りれますが
関西からだと、アメリカ本土はここだけ。

以前は、シカゴ直行なんてのもありましたが、
あまりにも席が埋まらず廃止になってしまいました。

今、それあったらめちゃくちゃ便利なのに。。。



(今回、サンフランの空港ではミッドセンチュリーの展示が行われていました)
c0078587_11294999.jpg


(やっぱりイームズは外せませんね。)
c0078587_11294462.jpg

(ネルソンクロックやフランシスカン、ポピートレイルなど)
c0078587_11292188.png
地元の名企業リーバイスの展示も、将来やってほしい!
すごいの見せてくれるかも。




(ようやく最終目的地に到着。なかなか慣れません。もうすでにボロボロです)
c0078587_11213676.jpg



(初日はやっぱりぐっすり寝ることもなく、とりあえず街に繰り出します)
c0078587_11212908.jpg
ルーチンワークをこなしつつも、
なぜか全くアタリが無く、悶々としながら
アタックを続けます。



(大都市の持病大渋滞。これで時間を失います。画像はそうでもないように見えるけど。)
c0078587_11212434.jpg
結局、この大都市では3人のディーラーに
アポイントを取っていたので、事なきを得たというか
収穫は上場。

一人はいつもお世話になっている、ニックネームパンツM君で
彼からはヴィンテージのシャンブレーやデッドストックのバッシュ、
それにヴィンテージスウェットなどを調達

そして、別の街から引っ越してきたA君からは、
N-3,B-15C,などのミリタリーや、ヴィンテージTシャツを。

初対面のCさんからは、切り返しのレーヨンシャツや
ウォッチキャップを、と数日で一気にヴィンテージを回収できました。



(昨今人気急上昇のエンジニアジャケットや、レアなフライトやアグレッサーなど)
c0078587_11211824.jpg
c0078587_11205363.jpg
c0078587_11203023.jpg
最近隠居になられた、僕の大先輩であるRさんに
時間があれば会いに行こうと思っていたのですが、
どうしても時間が作れず、今回はパスしましたが
次回の訪問で、また再開を実現しようと思っています。

なんせウチにとって大事なブツを
ごっそり所有してますから。




(スラムやハイローラー地域など混在する、ここ大都市)
c0078587_11202484.jpg



(何があるかわからないので、とりあえずはパトロールしてみます)
c0078587_11201562.jpg
こんだけ時間使って、商売として成り立つんかと
聞かれればマグネッツにとっては、完全にNOです。

だけど、見つければ気になる。
もしかしてもしかするかもと言う、いやらしい気持が
抑え切れません。

でも、だいたいなんも無いんです。


(いっつも思うんですけど、こんなに服があるのになんで?って思います)
c0078587_11200910.jpg
中国ってすごいですわ。
ここの服、ほとんど中国製ですから。

めちゃくちゃ儲けたんでしょうね。

でも、それも風前の灯。

次はメキシコかなぁ。



(お願いしまくりで、ようやく手に入れたウォッチキャップ。みんななかなか手放しません。)
c0078587_11200148.jpg
c0078587_11195621.jpg
c0078587_11194721.jpg
今回の買い付けで会ったディーラーさんの6割は
ウォッチキャップを被っていましたが、どんだけ言っても
どんなアプローチをしても、みんな譲ってくれないんです。

みんながみんなラスト一個はパーソナル物やから、
ということで。。。

結局、3個調達できましたが、
相当話し込んで、そこそこの金額出して
ようやくって感じです。

とあるおばちゃんなんかは、$300-でも
売ってくれないって言うてました。$350-だって。



(みんなが敬遠する、なんでも屋モール。不思議なことにボタスタ出ました)
c0078587_11194070.jpg
時間の有る限り、あるかもしれない場所には顔を出します。

家の不用品を売るような、なんでも屋っていうのが、
アメリカには多数あるのですが、じいちゃんばあちゃんが
多く住んでるような田舎町では、そこそこ成果が上がる場合が
ありますけど、おススメ?は出来ません。

運です。



(大都市を離れて寂れた田舎町へ。町自身がかなり寂しげです)
c0078587_11193240.jpg
数年前に訪れたアンティークショップが、
過去何度かの訪問で、運悪く毎回閉まっていたのですが、
今回は運よく開いていて、行って来ました。

そこで、USNのGOBセーターとCPOシャツを
見つけたのですが、なぜだか売ってくれませんでした。

その後、値札の付いた物を数点ピックアップし、
ショーケースの中のリングを見せてもらいながら
色々と話をしていると、だんだん打ち解けてきてくれ

表情も、始めの鬼瓦のような表情から
白人のおばちゃんって感じの柔らかい表情になって
話が弾み、数年前にもここに来て買い物した事を
告げると、さっきのGOBセーターを一瞬見るも
やっぱり売ってくれませんでした。



(毎日コツコツ積み上げていきます。とにかく1日に1枚でも)
c0078587_11191824.jpg
c0078587_11190455.jpg
ふっと立寄ったところで、思いがけない出会いもあり
アメリカでの買い付けの旅は、サプライズがあります。




(ネブラスカまでなんとか走ってきました。)
c0078587_11185577.jpg
ここに来るまでに、6つの中規模から大規模の街を含む
複数の田舎町を廻ってきました。

ここで折り返しなので、一度買ってきた物を
整理します。

ただ、せっかくこのネブラスカに来たのですが
今回は知人の不幸もあって、あんまりハッスルするわけには
いきません。

粛々とやることをやっていきます。


(すでに凍える寒さが吹き荒れています。と言えどまだマイナス10度くらいでしょうか)
c0078587_11184625.jpg
スリフトやアンティークショップも廻ってみます。
ここ最近は、少しずつ日本人バイヤーも入っている
このオマハでは、なかなか物も見つかりづらくなってきました。



(”人の行く裏に道あり花の山”そっか、そうしよう)
c0078587_11183859.jpg
ニュー富井発動の時期かもしれません。
そろそろ。



(やっぱりアメリカンヴィンテージ最高です。おもしろい!)
c0078587_11182601.jpg
c0078587_11181556.jpg
c0078587_11180658.jpg
この日は、友人の家族とともに日本食レストランへ。

最近出来たばかりの隠れ家的レストランで
この区域の人にも、まだあまり知られていないようでしたが
レストラン内は、しゃれた人たちでごった返していました。

キッズたちは、何気に緊張気味で
おそるおそる不器用な箸使いで、焼き鳥や
から揚げに手を伸ばしていましたが、どうやら
気に入ったらしく、すべて空っぽになりました。

特にラーメンは初体験でありつつ、めちゃくちゃ評判が
良かったです。

買い付けの合間の、ほっとした時間。
これも時には必要です。


(ガッチガチになってきました。しかし寒いですわ。手袋必須です)
c0078587_11174872.jpg
ネブラスカを後にし、更に移動していきます。
翌日にはアポイントを取っているディーラーさんの
町へ行かねばならないのですが、道がやばくて
めちゃくちゃゆっくり走っていくんですが、

距離が400キロ以上離れた場所なので
途中ポッピングアウト(道路わきに墜落)するんじゃないかと
ビビリながら転がしていきます。


(そんな中、アンティークショップで見つけたUSNクロック。ごめんなさい断念しました。値段
c0078587_11174220.jpg
緊張しながら道を走ると、
背中や肩、腰がやられてしまうんで
休憩も兼ねて、途中アンティークショップに寄ったりします。





(スヌーピーのペナント大集合。全部ディスプレイで非売品です)
c0078587_11173587.jpg
ようやく目的地に到着したのですが
めっきり日が落ち、とても外に出れる環境ではなかったので
この日は寝ることに。

翌日の早朝、ディーラーのもとへ行くと
ベーグルサンドイッチを買ってくれていて
これがまた最高においしく、ベーグル嫌いだったのに
大好きになってしまいました。

今年で2年目の付き合いになるJ君ですが
果敢にマグネッツの為にと、ブツを確保してくれています。

最初会ったときは、ほんとにチョロッとしか物がなく
買う数量も少しだけでしたが、今では部屋にパンパンなほど
収集してくれるようになりました。

J君からは、主にスーペリア中心で
2パッキンほど譲ってもらいました。
その中には、少量ながらヴィンテージも混在します。




(真っ黒のトラあ珍しいかも。ここ数日で良いヴィンテージ収穫です)
c0078587_11170892.jpg
c0078587_11170004.jpg
c0078587_11165154.jpg
c0078587_11164277.jpg
c0078587_11162697.jpg
無い無いと言いつつも、集まってきているヴィンテージに
少し安堵感もありの、だけどこの動き方をしていないと
考えると恐ろしいほど陳腐な結果しか得ていないはず。

ほんと、みんなに感謝です。




(今回の旅の最終目的地に到着しました。もうスノーストームジェイデンはすぐそこに)
c0078587_11153226.jpg
この街最強のタフさで有名な方のところへ。

何度となくミーティングし、懐柔してきたつもりでも
やっぱりタフでした。

ほとんどの日本人が門前払いで引導を渡される中、
幸い仲間として受け入れてくれ、なんとか取引できているのですが
確信に近づけば、やはり突っぱねられるという繰り返しで、

なかなか思うようにいきません。

だけども、今回もほかでは探せないような
ヴィンテージを幾分か譲ってもらうことが出来ました。

結果、交渉は6時間ほどになりましたが、
最後帰るときには、アメリカ人がやりそうでやらないハグを
してくれ、どうやら喜んでくれていたみたいです。



(今回の買い付け中は、延々雪景色でした)
c0078587_11152381.jpg
その後、ディーラーのA君のところにお邪魔しました。
A君は訪問前から、富井の為にグッディーズパイルを作ってるから
楽しみにしててや!と言われてたので、期待大で伺います。

A君から依頼のあった、MAGNETSステンシルTシャツの手土産に
喜んでもらい、さてそのグッディーズパイルを見てみると

まさにマグネッツ好みのヴィンテージワークウェアの
オンパレード。

ブッチャー&ショップコート、ブラックシャンブレーやスカジャン、
ヴィンテージスウェットなどなど、まさにウチらしさが出たアイテム群。

A君いわく、”俺とマグネッツは好みが一緒だからやってて楽しい”と
嬉しいコメント頂戴しました。



(まるでモンキーブーツのようなウィルソンの30sなど、他では見かけないヴィンテージたち)
c0078587_11145517.jpg
c0078587_11144472.jpg
その後、今回初顔合わせになるC君の自宅へ。
しかし、たまに人に言われるのですが、
”よくそんな知らん外人の家にホイホイ行けるよな”
など、なんとなくそう言われればそうだよなと思いつつ、
これが仕事だし、外人の自宅を見るのが好きなんで、
案外平気で行ってます。

さて、初対面となるC君の方がやや緊張しているようで
緊張をほぐす為に、どうでもいい話をたくさんしたのですが、
どうでもいい話が多すぎるとウザイと思われるし、そのさじ加減の
按配を気にしながら交渉していきます。

もちろんWINWINじゃないと、次回からは門前払いとなりますので
その辺も注意しつつ、いい交渉を進めていきます。

中盤以降は、表情も崩れ和やかなムードの中
いい関係を築くことが出来たんではないかと思います。

次連絡したら、出なかったりして。。。


(C君のペットのタッカー君。メッチャかわいいです。)
c0078587_11142183.jpg

(ローカルなスリフトショップも廻ります。稀にいいのありますよ)
c0078587_11142987.jpg
毎日アポイントだらけで、なかなか自由な時間が無い中、
ポッと時間の隙間に、スリフトもパトロールします。

ここでは、デッドストックのハンドソーンのモカシンを
2足ゲットしました。




(この頃、日に日に天候は悪化。みんなが最悪な時期に来てしもたな、と。
c0078587_11141038.jpg
ディーラーのN君が、
アポイントの時間は他のお客さんを入れたくないから
夜にしてくれということだったので、

一通りアポイントをこなしたその夜に
N君のお店に。

ジャーンって感じで、メキリンを出してきてくれました。
ジャーンって英語でなんて言ってたか。。。イェー!だったか。

とにかく、その後ザクザクとピックアップし、
そこそこの物量確保できました。

でもN君は、インスピレーション用に
A-2バックペイントやスカジャン、その他スーパーヴィンテージは
譲ってくれませんでしたが、それは仕方ありません。

インスピレーション内で、そこそこハクが付かないと
行く意味ありませんから。




(ほぼ毎朝雪かきで始まります。この時期にここに来たんだと実感します)
c0078587_11134029.jpg
朝一、ディーラーのRさんの自宅に。

”Sorry Tomy,タイミング悪いわ”と、いきなり
幸先悪い挨拶から始まり、部屋中を見ても
床に転がった数点のスーペリアのみ。

数日前に、先約の日本人バイヤーさんが
リーバイスのヴィンテージなど、その他ヴィンテージは
ピックアップしていったらしく、残りカスみたいな残骸だけが
残っていました。

いい事ばかりじゃないです。

次回に期待し、次へ急ぎます。




(N君から譲ってもらった新品のフィルソン、クルーザーベストやシューティングカーディガン)
c0078587_11130912.jpg
c0078587_11125996.jpg
夜になって、モーテルに戻ると
ドアが開きません。

案外、よくあることなのですが、
鍵の設定が変わっていて開かないことがあるんです。

”こんな寒い時に限ってぇ!”と思いつつ、
カウンターに鍵の設定を変えてもらって再挑戦

また開かない。そこで数分粘ってみたものの
寒くて手がかじかんで、指先を思うように動かせず
そこで一旦またカウンターへ行って設定しなおして
再挑戦しても駄目で。。。

夜の野外に十数分いるだけで、震えが止まらなくなるほどで
さすがマイナス30℃たまらんわ!と思い

またカウンターへ行って黒人のおばちゃんに
事の事情をまた説明すると、明らかに嫌そうな顔をして
面倒くさそうに、別の部屋の鍵を用意してくれました。

”もう、その部屋は入れないから、今後新しい部屋使って!”
と、言われたのですが、部屋の中には今まで蓄えた大事な商品が。

”中に物がいっぱい入っててそれを取り出したいし、部屋を変わるのは嫌や”
と、交渉している最中に、隣に居た黒人の兄ちゃんがまたこんなタイミングで
”どこから来たんや?”と聞いてきて、どこでもええやんけと思いつつ
大阪やって言ったらまた騒ぎ出して、外に出て大声で、”大阪ジャパンから来てるデ!”って。
もうなんやねん!と思いつつ、それよりも部屋に入るのが先決で、
そのままカウンターで話していても、翌日にマネージャーが来ないと
今晩はどうしようもない、との事だったので、この日はあきらめ

シャンプー歯磨きなど、毎日に必要な物も
あきらめ3階の部屋に行こうと、2階を通った時、
拳銃を持った7~8人の警官が、ドアをめっちゃ叩いている

これ、このタイミングで突入したらヤバイやん!と思いつつ
早足で3階の部屋に滑り込みました

これがまた、よーく冷えてるんですわ。

プリマロフトを着たまま布団に入って寝ました。

翌朝、モーテルのカウンターへ行って
昨晩の話をしたところ、案外すんなりと
白人男性のスタッフが工具を使ってドアを開けてくました。

このときは、彼に感謝しました。

部屋に入ってしばらくすると、
電話が鳴り、”今からすぐにカウンターへきてくれ”と。

なんだろうと思いつつ、行ってみると
”あんたの名前はその部屋を借りていることになっていない”と
言われて、おいおい頼むでぇ!と思いつつも、

一つ一つ状況を説明し、10分くらい話したでしょうか
ようやく納得してくれ、開放してくれました。

もちろん全部英語で説明しないといけないし、
なかなか大変でしたが、なんとか無事に部屋に戻って
物があるのを確認しました。

でも、こういう経験すると、
出て行くのが怖くなります。またドア開かないんちゃうかと思って。



(ウォッシャー液まで凍って、使い物になりません。スライドドアも固まってます)
c0078587_11121765.jpg
なんやかんやありつつも、収穫は上場です。
2019年しょっぱなから、幸先のいい滑り出しかと。



(しかし、アメリカの除雪車は活発で、都会ではあっという間に綺麗にしてくれます)
c0078587_11113499.jpg
最近お世話になっているDさんも、マグネッツの為に
色々と蓄えてくれ、N君もまた確保しといてくれて、
R君もインスピレーションがあるにも関わらず、少量ながら
面白いのをキープしておいてくれました。

さぁ、そろそろ撤退のラッパが鳴り響いてきました


(帰りのサンフランシスコ空港にて)
c0078587_11091714.jpg

さて、今回のバイヤー日記は、いかがでしたでしょうか。

今回は大都市から始まり、大都市で終わるという工程で
仕事をみっちりしてきました。

今回の買い付けは、収穫も最高で
幸先の良い出だしとなったと思います。

ただ、スーペリアの数が集まらなかったのが
やや心残りですが、資金的にも時間的にも
一度の買い付けではそこまでまかなえず、

この時間、この資金、では上出来かと自負します。

近日開催する入荷日には、マグネッツの顧客様には
喜んでもらえるんじゃないかと思います。

今回の買い付けでピックしてきた商品の一部は、
Instagramに掲載していますので、
是非そちらも見てみてください!



では、また。

マグネッツカンパニー
バイヤー富井


PS)帰国したばかりですが、週末またすぐにアメリカに戻ります。今回も精一杯頑張ってきますので、ご期待ください!


by magnetsco | 2019-02-10 05:30 | バイヤー日記 | Comments(0)