magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(3118)
(2468)
(2203)
(1418)
(1143)
(1059)
(638)
(626)
(626)
(616)
(575)
(431)
(379)
(311)
(277)
(257)
(196)
(176)
(97)
(35)

最新の記事

密かに楽しむミリタリー!!(..
at 2019-08-20 12:30
秋に欠かせないデニム&シャン..
at 2019-08-18 21:46
マグネッツ神戸店 Made ..
at 2019-08-18 16:22

最新のコメント

> royalruby5..
by magnetsco at 22:39
こんにちは。 vint..
by royalruby5104 at 16:03
koumekko様。 ..
by magnetsco at 12:45
ecwcs デザートカモ..
by koumekko at 17:42
ゲン様 こんばんは..
by magnetsco at 23:28

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

マグネッツ神戸店 ネクストシーズンも見据えたMilitary Tops!!!

こんばんは、神戸店 伊藤です。

2019年も、はや1ヶ月が過ぎ、
建国記念の日による3連休が始まりましたね。

文字通りの建国記念の祝日となるわけで、
世界各国でも祝日として定めていることが多いのですが、
何をもって建国記念日とするかは、国によって様々のようです。



日本では、実際の建国日が明確ではないため、
建国神話(日本神話)を基に、建国を祝う日として
「建国記念の日」が定められました。

当時に在位中の昭和天皇は第124代天皇とされ、
2月11日は、日本神話の登場人物であり、古事記や
日本書紀で初代天皇とされる神武天皇の即位日が、
日本書紀に紀元前660年1月1日 (旧暦)とあり、
その即位月日を明治に入り新暦に換算した日付になります。

1873年(明治6年)に、2月11日は、日本国の建国の日として
「紀元節」と定められ祭日となり、翌年から適用されましたが、
第二次世界大戦後の1948年(昭和23年)に占領軍(GHQ)の意向で廃止されました。

その後、復活の動きが高まり、「建国記念の日」として、
1966年(昭和41年)に国民の祝日となり翌年から適用されました。
(参考:Wiki参照)

二次大戦の影響で、一時廃止になっていたんですね。
建国記念の日まで、支配によりなくなってしまうことに
驚きます。


それでは、本日もブログアップをいたしましたので、
よければお付き合いくださいませ!

よろしくお願い致します!




c0078587_14595835.jpg
Made in U.S.A. US.Special Force ECWCS GENⅠ Style Nylon Parka
Size:M 5980-yen +Tax each
c0078587_14595849.jpg
c0078587_14595893.jpg
c0078587_14595909.jpg
c0078587_14595945.jpg
本日ご紹介は、ネクストシーズンに向け、
即戦力のミリタリーアイテムをご紹介させていただきます!

まだまだ寒さが残る時期ではありますが、服選びになると
次のシーズンを見据えて、探しておられる方も、いらっしゃる時期だと思います。

今現在も、レイヤードアイテムとして、大活躍するアイテムですが、
次シーズンにも使っていただけ、利用価値の高いアイテムが
並びますので、ご覧になってください!

トップにご紹介は、
Made In USAのミリタリースタイルのナイロンパーカ!



米軍実物のゴアテックス素材のECWCSパーカを皆様もご存知かと思いますが、
特殊部隊用に作られていたのがオリーブグリーンのソリッドカラー。

その実物とほぼ同じデザインで仕上がっており、
洗練された見た目は、民間品ながらクウォリティーの
高い一品です!

ECWCS第一世代のボディーをデザインソースとしており、
ネックに備わるフードはとても大きなサイズで作られ、
顔をすっぽりと包む設計で、ネック部分は高さを持っていますので、
防風性も高く、急な雨に見舞われても対応できる作りですね!
フロントはスナップボタンとジッパーで開閉のデュアル方式になります。

斜めにフラップが付くフロントポケットは許容量が大きく、
左袖には小ポケット、内側にもジッパーポケットが備わっており、
収納力も、確実なデザインで仕上がっています!

また脇下にはベンチレーションがつき、ゴアテックスの記載はありませんが、
放熱する作りになっていますので、保温性能も高そうですね。
c0078587_15010266.jpg
アウターシェルの裏面は、中にライにニングが張られていないので、
確認できませんが、縫製箇所は、ゴアシームのように、
テープが張られているのが、手で触ってみると判りますので、
防水効果も、望めそうです。


このオリーブカラーは、CWUシリーズに見られるような
光沢があり、厚手で固さのある質感のナイロンを使っていて、
タフな生地感から、安心して気兼ねなく使っていただけるのではないでしょうか。


この度はデッドストックでの発掘で、全てMサイズ表記になりますが、
オーバージャケットとして羽織る事が出来る大きめのサイズ設計となります。


c0078587_14595799.jpg
肘はダブルクロスで補強もされたしっかりとした作りで、
見た目のよさだけではなく、実用性も高い作りです。
製造はUSミリタリーがお好きな方には
馴染みもあるメーカーS.E.I.COになります!

満足感のあるプライスなので、
見逃せない一品ではないでしょうか!
とにかく一枚持っておくと便利な一品ですね。

ソリッドカラーで、落ち着いた色目から、
お仕事場でのコートとしても活躍するアイテムです。

丸洗いもでき、ナイロン素材なので速乾性が望め、
いろんな意味で、非常に使いやすいジャケットです!


興味がある方は、とにかくお試しください!
c0078587_14595860.jpg
c0078587_14595889.jpg
c0078587_15010153.jpg
c0078587_15010299.jpg

c0078587_14595955.jpg



c0078587_14595793.jpg




U.S.Air Force Security Police Jacket
Size:M 
Sold Out!ありがとうございました!
c0078587_15021707.jpg
c0078587_15021610.jpg
c0078587_15021701.jpg
c0078587_15021569.jpg
続いては、珍しいアイテムの登場です!
アメリカ空軍のセキュリティーポリスの
ジャケットの登場です!

ミッドナイトカラーを使い、渋い見た目で作られた一品は、
フライトジャケットのようなテイストもあり、これも
使ってみたくなる一品ですね!

ナイロン素材のアウターシェルですが
ショルダーの縫製部分を手で触ってみると、
こちらも、内側にゴアシームと同じようなテープが
張られているのが確認でき、ゴアテックスとは断言できませんが、
防水機能は備えていると判断でき、興味が倍増します。

中綿も装備されているので、かなり高い保温性が
望めるアイテムで、大活躍しそうですね!

70年代ごろにこのアイテムは誕生しましたが、
その当初は、タイタンクロスを使っていました。
その当時のモデル名は、CWU-46/Pになります。


フライトジャケットとは違い、ネック部分は襟の仕様で、
渋く落ち着いた雰囲気に仕上がると思います。

エアクルージャケットとデザインが似ていますね。

価格は安いですが、探すとなると難しいアイテムになりますので、
興味がある方は、是非、お試しください!
コンディションは申し分なく、ダメージのない綺麗な1枚です!
c0078587_15021623.jpg
c0078587_15021633.jpg
c0078587_15021622.jpg



c0078587_15021673.jpg
c0078587_15021612.jpg
c0078587_15025166.jpg









c0078587_15030936.jpg
1990's US.Military NOS OPFOR Black357 HotWeather Coat
Size:S-Short x3 5980-yen +Tax each
c0078587_15031027.jpg
c0078587_15030960.jpg
c0078587_15030988.jpg
すっかり浸透した人気アイテムです!
Black357のホットウェザーコートになります!

軍の制式採用品としては異例のブラックカラーで
仕上がったユニフォームで、実物に拘る方には、
普段のコーディネートにも大活躍の本当に嬉しいアイテムですね!


黒というカラーは、静止していると迷彩効果が望めるのですが
一度動くと、一気に迷彩率が低下し、人の目に違和感を
与えることから、ミリタリーアイテムでは、大きく取り上げられることのない
カラーとなるので、このように制式ユニフォームとして作られたことが
稀なアイテムとなります!


OPposing FORce(対抗部隊)と呼ばれる
兵士たちに使われており
アメリカ合衆国やオーストラリアでは
これを略してOPFORと言われています。

これは、実際に戦場に赴く前に、敵国兵を仮想し
シュミレーションする際に、敵兵役が着用する
ユニフォームとなります。

空軍・航空部隊では同様の部隊をアグレッサー部隊
(aggressor squadron)と言われています。

今回ご紹介の物は、97年製の
アメリカ軍官給品の貴重なBDUで
このアイテムは、軍以外でも皆様も良くご存知の
SWAT(Special Weapons And Tactics:特殊火器戦術部隊)でも、
公式に採用されているアイテムとなります!


デッドストックのコンディションで、世間の相場を大きく下回る
嬉しい価格となっていますので、興味のある方は、是非、お試しください!
c0078587_15030918.jpg
c0078587_15030851.jpg
c0078587_15030932.jpg
c0078587_15030903.jpg






c0078587_15054720.jpg
1970's US.Military DeadStock V-Neck Wool Sweater
Size:L 6980-yen +Tax each
c0078587_15054739.jpg
c0078587_15054655.jpg
c0078587_15054702.jpg
ミリタリーの奥深さを改めて実感する
77年製のVネックセーターのご紹介です!

初見の方も多いのではないでしょうか。

袋入りのデッドストックとはニットアイテムでは
稀で、一生物として非常に嬉しいコンディションです。


一般的に見かける米軍カーキの色味とは
異なる色調を使い、シンプルなデザインの中に、
一箇所非常に変わったディテールが組み込まれています。
c0078587_15054666.jpg
c0078587_15054751.jpg
c0078587_15063657.jpg

両肩にボタン付属と切れ込みの処理がされており、
シャツと重ねて着用する事が想定されています。


シャツのエポレットをニットの外に出す為の作りで、
ミリタリーならではの考えられた設計に
非常に惹かれますね。

化繊の入らないウール100%の生地も
ハイゲージの肌理が細かい編みで、
着心地のいい一品です!

非常に珍しい米軍のVネックセーターを
是非、お試しください!

渋めのオリーブカラーを使っていることから
アメリカ海兵隊が使用していたものかもしれません。
c0078587_15054682.jpg
c0078587_15054639.jpg
c0078587_15054683.jpg
c0078587_15054756.jpg




US.Army M-65 Jacket Liner
Size:L 3980-yen +Tax each
c0078587_15034487.jpg

c0078587_15034542.jpg

c0078587_15034483.jpg

c0078587_15034433.jpg

c0078587_15034406.jpg

c0078587_15034429.jpg

そして、こちらは、ファッションアイテムとして
すっかり浸透した先程のフィールドジャケットに装備する
ライナージャケットになります!


気温が寒くなると先程のフィールドジャケットの内側に
装備するライナーとして作られたアイテムですが、
現在では単品で着用する方が、男女問わず多くなり、
また各ブランドでも、こちらをデザインソースとして
作っているところが多くなりました。


こちらは、当時の実物となりますので貴重なアイテムです。

単品でそのまま使ってもいいですし、M-65をお持ちの方は、
ライナーとして装備して使ってみるのもスペックを体感できて
楽しめると思います。

非常に軽量で仕上がっており、キルトステッチが
独特なのがポイントですね。

グリーンカラー以外で、フォリエージグリーンの
ライナージャケットも、ございます。
M-65のなかで、一番最新のライナーですね。

この色目もカッコいいので、ご覧になってください!

US.Army M-65 Jacket Liner
Size:XS 3980-yen +Tax each
c0078587_15051038.jpg
c0078587_15050953.jpg
c0078587_15050910.jpg
c0078587_15050996.jpg
c0078587_15050990.jpg
c0078587_15050977.jpg

最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございます!
今日、ご紹介させていただきましたアイテム以外にも、
次のシーズンで活躍するアイテムが店内には、沢山ございますので、
興味のある方は、店頭でお試しください!

明日も、皆様のご来店を心より、お待ちしております!

神戸店 伊藤でした





magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、kobemag@gmail.com まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2019-02-09 22:05 | KOBE店 | Comments(0)