magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2939)
(2436)
(2122)
(1339)
(1082)
(1007)
(609)
(602)
(595)
(580)
(542)
(408)
(373)
(289)
(260)
(255)
(181)
(172)
(95)
(35)

最新の記事

マグネッツ神戸店4/24(水..
at 2019-04-22 17:07
1950's Levi's ..
at 2019-04-22 12:35
マグネッツ神戸店4/24(水..
at 2019-04-21 21:37

最新のコメント

45秒で無神論の説明 ..
by アブドゥッラー・ビン・アブドゥッラー at 13:44
koumekko様。 ..
by magnetsco at 12:45
ecwcs デザートカモ..
by koumekko at 17:42
ゲン様 こんばんは..
by magnetsco at 23:28
こんばんは! 70..
by ゲン at 22:22

以前の記事

2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

マグネッツ神戸店 よりスカジャンを楽しく着るために。

c0078587_19362687.jpg

こんばんは、神戸店 伊藤です。

本日のブログは、わが国日本が生み出した
洋服であるスーヴェニアジャケットをピックアップいたしました。


刺繍絵師が施した、絵柄が何十年経った今でも
人気があり廃れない特別なアイテムです!

現在では服のジャンルの一つとして
世界的にも知名度があるのではないでしょうか?

今日はそんなスーヴェニアジャケットが誕生した
経緯を簡単ですが、説明させていただきます。


1945年9月2日に集結した、第二次世界大戦で、
敗戦国となったわが国、日本。
(日本では8月15日が終戦日としている)

終戦後の経済は混沌を極めており、
常に物資が不足している状況が続きました。


闇市で仕入れることが当たり前となり、
日々、日本人はどうすれば生き残れるのか?といった
生き抜くことに知恵を絞ります。

お金を稼ぐとなっても、日本国民の大多数が貧困な時代。


「裕福な層」にターゲットを絞って、お金を稼ぐ。
それが、どんな人たちなのか?


何も、日本人だけに絞って考える必要はない。


進駐軍として来日している米兵なら、いいターゲットになるのではないか?



そう考えたことから生まれたのが、今ではスカジャンと呼ばれる
当時は、「鷲虎龍の刺繍入りジャンパー」
と、呼ばれた服でした。
c0078587_19362642.jpg
1940's Japan Souvenir Jacket
Size:Kid's-14 59980-yen +Tax
c0078587_19205467.jpg
c0078587_19205580.jpg
c0078587_19205468.jpg
c0078587_19205487.jpg
c0078587_19205489.jpg
c0078587_19205422.jpg
c0078587_19205371.jpg
c0078587_19221070.jpg

c0078587_19205316.jpg
c0078587_19221019.jpg
c0078587_19221098.jpg
c0078587_19221074.jpg
c0078587_19221034.jpg
c0078587_19221100.jpg
c0078587_19221082.jpg


実際、販売を行ってみると、オリエンタルな薫りがする
鷲虎龍の刺繍入りジャンパーは、西洋文化が根付いた米兵達には、
刺激的で、この上なく新鮮なアイテムとして映り、
飛ぶように売れ、彼等は好んで購入していったそうです。


そういった経緯から、徐々に噂が広まり、兵士達の心を
リフレッシュするアイテムとして、ついには軍のPX(購買部)から
要請も受けるようになり、ビッグビジネスとして確立していきました。

軍のPXの中で扱われるようになり、それだけでも
十分なチャンスを掴んだと思うのですが、ここからが日本人らしい
おもてなしの精神が更に、兵士達を喜ばせるようになります。


1950's Japan Souvenir Jacket
Size:about-Kid's-14 29980-yen +Tax
c0078587_19234916.jpg
c0078587_19235096.jpg
c0078587_19234972.jpg
c0078587_19235035.jpg
c0078587_19235000.jpg
c0078587_19234954.jpg
c0078587_19235028.jpg
c0078587_19235081.jpg
c0078587_19235008.jpg
c0078587_19245922.jpg
c0078587_19245836.jpg
c0078587_19245812.jpg
c0078587_19245842.jpg
c0078587_19245846.jpg
c0078587_19245956.jpg

数年ごとに、メインランドから送り込まれる兵士と、
駐在している兵士が入れ替わる際に、予め軍に掛け合い、
どういった名前の兵士が日本に来るのかリストをもらうように
要請しました。

そして、港に新たな兵士が到着すると、ずらっと
鷲虎龍の刺繍入りジャンパーを並べ、その胸には
その兵士達のネームがもう刺繍されている状態で
迎えていたそうです。


兵士側からすると思ってもみないサプライズで、
興味のあるアイテムに、自分のネームの刺繍が入り、
当然のことながら、とても喜ばれたようです。



それからも、兵士達の心を掴んで放さないように、
代表的なモチーフだけでなく、いろんなモチーフを考え、
また、オーダーなども受け、オンリーワンなジャケットも
作るようになり、50年代の中ごろでは、刺繍絵師をかき集め、
製造するようになったそうです。

こんな経緯で生まれてきたスカジャンなのですが、
洋服というジャンルで考えると唯一、日本が生み出した
洋服と呼べるかもしれませんね。


今現在、スカジャンと呼ばれているジャパンスーヴェニアですが、
この呼び名は、70年代ごろに、米兵が着ている姿に憧れ、まねした
日本人の中で名付けられ、逆輸入で日本でブームになった際に
名づけられた名前になります。




1960's Vietnam Souvenir Jacket
Size:about-38 39980-yen +Tax
c0078587_19272834.jpg
c0078587_19272999.jpg
c0078587_19272899.jpg
c0078587_19272900.jpg
c0078587_19272956.jpg
c0078587_19272826.jpg
c0078587_19272923.jpg
c0078587_19272936.jpg
c0078587_19272953.jpg
c0078587_19272859.jpg
c0078587_19280712.jpg
c0078587_19280797.jpg
c0078587_19280782.jpg
c0078587_19280798.jpg
c0078587_19280754.jpg
c0078587_19280899.jpg
c0078587_19280847.jpg
c0078587_19280762.jpg




そして、話は戻りますが、スーヴェニアジャケット言えば、
ご存知の方も多いと思いますが、ヴェトジャン、ジャーマン・スーヴェニア、
コリジャン、チャイナスーヴェニア、ちょっとマニアックなところでは、
イングランド、サウジアラビア、タイランド、フィリピンや、日本では、
沖縄スーヴェニアなど本当にいろんな物が存在します。


こういった世界各国でもスーヴェニアジャケットが
存在するのですが、これらの起源もジャパンスーヴェニアとなります。

軍のPXで販売されていた鷲虎龍の刺繍入りジャンパーが
予想以上の人気で、兵士の中ですっかり受け入れられたことから、
世界各国にあるアメリカ軍のベース基地でも取り扱ってみてはどうか?
という案が持ち上がります。

メインランドから離れ、異国の地で駐在する兵士の心を
少しでも快適に出来るように、ジャパンスーヴェニアの成功から
その案を取り入れることとなりました。

当初は、日本で製造をし、輸出する形をとっていたようですが、
次第に、現地で生産するようになります。

(下にご紹介しているKOREAスーヴェニアジャケットですが、
こちらは日本製で作られた数少ない貴重な一品です。
しかもデッドストックで、ブランドタグがジッパーに下げられていますが、
KOSHOと書かれ、東洋エンタープライズの前身の社名「港商」に
なっているところがポイントです。)
1950's DeadStock KOREA Souvenir Jacket by KOSHO
Size:S 79980-yen +Tax
c0078587_19182636.jpg

c0078587_19182768.jpg
c0078587_19182778.jpg
c0078587_19182855.jpg
c0078587_19182732.jpg
c0078587_19182604.jpg
c0078587_19182737.jpg
c0078587_19182758.jpg
c0078587_19182826.jpg
c0078587_19182752.jpg
c0078587_19200677.jpg
c0078587_19200729.jpg
c0078587_19200659.jpg
c0078587_19200647.jpg
c0078587_19200691.jpg
c0078587_19200650.jpg
c0078587_19200624.jpg
c0078587_19200546.jpg
c0078587_19200578.jpg


そのため、各国の特色が出るようになり、いろんな素材のボディーや、
服のデザイン、または、刺繍のモチーフ、クウォリティーなど様々で、
今となっては、コレクタブルで、着るだけでなく集めるだけでも楽しめる
アイテムとなっています。


当時のオリジナルと呼ばれるヴィンテージアイテムは
勿論、このほかにも沢山ございますが、お持ちの服の
誕生した経緯なども知って着るとまた、着用したときの満足感は、
一入なのではないでしょうか?





1946~47's US.Military KOREA Souvenir Jacket
Size:16 49980-yen +Tax
c0078587_19143503.jpg
c0078587_19143455.jpg
c0078587_19143378.jpg
c0078587_19143446.jpg
c0078587_19143334.jpg
c0078587_19143322.jpg
c0078587_19143439.jpg
c0078587_19143471.jpg
c0078587_19143443.jpg
c0078587_19143477.jpg
c0078587_19154896.jpg
c0078587_19154835.jpg
c0078587_19154850.jpg
c0078587_19154892.jpg
c0078587_19154898.jpg



1946's China Souvenir Jacket
Size:about-34 29980-yen +Tax
c0078587_19170920.jpg
c0078587_19170965.jpg
c0078587_19170955.jpg
c0078587_19170832.jpg
c0078587_19170989.jpg
c0078587_19170936.jpg
c0078587_19171071.jpg
c0078587_19170910.jpg
c0078587_19173927.jpg
c0078587_19174025.jpg

c0078587_19170819.jpg
c0078587_19170878.jpg
c0078587_19174011.jpg


最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました!
明日も、皆様のご来店を心より、お待ちしております!

神戸店 伊藤でした





magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、kobemag@gmail.com まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2019-02-10 22:06 | KOBE店 | Comments(0)