magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(3268)
(2625)
(2297)
(1451)
(1193)
(1081)
(664)
(656)
(637)
(627)
(586)
(444)
(421)
(321)
(287)
(271)
(196)
(177)
(103)
(35)

最新の記事

12月11日(水)大阪店ヴィ..
at 2019-12-08 20:31
12月11日(水)大阪店ヴィ..
at 2019-12-08 18:20
マグネッツ神戸店 Tweed..
at 2019-12-08 15:32

最新のコメント

Golazo!様。 ..
by magnetsco at 12:39
B-7!!!!! しか..
by Golazo! at 03:19
> 19510909様、..
by magnetsco at 19:20
こんばんは、お世話になっ..
by 19510909 at 21:07
> royalruby5..
by magnetsco at 22:39

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

マグネッツ神戸店 新生活に向けて!

こんにちは、神戸店 伊藤です。


アメリカのトランプ大統領が、公約に掲げる
国境沿いの壁を大統領の権限で建設するため
「非常事態」を宣言しました。

非常事態宣言は大統領が非常時に議会の承認を経ずに
迅速に措置をとれるようにする行政手続きで、
過去には2001年の同時多発テロや、外国での紛争時に
制裁措置を発動した際などに出されています。


非常事態だとは思わない野党・民主党は「権力の乱用だ」として、
法的手段で対抗する構えを見せていて、政治的な対立が
一層先鋭化することになりそうです。

国内外で、トランプさんは何かと、注目を集める
動きをとっていますね。

それでは、本日もブログアップをいたしましたので、
よければお付き合いくださいませ!

それでは、よろしくお願い致します!




Eames Contract Base Table    
39980-yen +Tax
c0078587_16204604.jpg
1950年に歴史的な椅子、
Charles and Ray Eamesがデザインした
ファイバーグラスチェアの販売が開始されました。


木材を主に主体として作られていた家具から、
ファイバーグラスという、当時は、主にヘルメットなどで
採用されていた素材を、チェアへと転用したことは、
とても画期的なことだったと思います。


大きなメリットとしては、
大量生産が可能で、そして安価。


しかし、ただ工業用としての素材を起用し、
安価な物を提供するということだけでなく、

座ったときの安定、安心感を追及し、
緩やかなカーブ、傾斜を使いシェルを作成。

それに加え、ハイセンスなデザイン性を組み込んだことが
当時、人々の心を揺さぶった事は、想像できると思います。



このセンスのよい椅子は瞬く間にアメリカ全土に広がり、
そして多くの家庭で使われるようになりました。
その後、業務用としても認められ、
アメリカの沢山の会社がファイバーグラスチェアを採用することとなります。



本日、最初のご紹介は、
イームズのコントラクトベーステーブルの紹介です。

コントラクトベースは1968年辺りから生産され現在まで作られており、
昨今では、中国製のレプリカが市場に出回っています。

しかしマグネッツの商品は80年代辺りの
アメリカ製、ハーマンミラー社製品になります。

本来、デザインと強度は相反するものと考えられていますが、
このテーブルは、たった1本の脚で支えられた華奢なデザインに反比例するように
強度も十分で、生涯使い続けられるモダンファニチャーになります。

シンプルなデザインが故に、イームズチェアをはじめ
他の多くの椅子と愛称がよく、またどんなスペースにも
抜群のマッチングを提供できるテーブルなんです。

丸テーブルなので向かい合う二人の状況に応じて、
柔軟なポジションが取れるのが丸テーブルの機能面での
最大の特長ですね。

意外と新品ではこの丸型が少なくて、
お求めの方が多い形です。

このイームズテーブルは、ミズーリ州の公共施設で使用されていた物のようで、
今も昔も公共施設の備品は贅沢極まりないようです。

充分な強度と耐久性を備えたテーブルですので
家で活躍してくれますし、お店をしている方にも
是非オススメしたい一品です!

新品価格は、安いところでも約10万円あたりの相場ですので、
これは見逃せないアイテムではないでしょうか!

レプリカでさえ約10万円の相場ですので
拘りあるあなたでしたら是非。
c0078587_16204698.jpg
c0078587_16204649.jpg
c0078587_16204753.jpg
c0078587_16204767.jpg
c0078587_16204652.jpg
c0078587_16204680.jpg
c0078587_16204637.jpg
c0078587_16204688.jpg








c0078587_16191819.jpg

DAZOR MFG. CORP.
Dazorの歴史は、1938年にハリー・ダジーが、
ワシントン大学教授アルバートパベルと提携し、
作業用照明メーカーとして創業しました。

作業中に指1本で自由に位置を変える事のできる
フローティングアーム(特許)は、
医療や精密作業の現場など、各産業特有の様々な要求に応え、
高効率、低コストで一躍有名になりました。


また、第二次世界大戦が起こり、アメリカ政府は
Dazor社のランプがエネルギーを節約する事に優れ、
従来の高価な照明より安くて、性能が良いことに気づき、
Dazorランプを採用した事により、会社は一気に成長します。

このブランドは、蛍光灯と携帯タスクライトの技術を
組み合わせた初めてのランプメーカーになります。

その技術は、1938年の世界博覧会で
GE社(ゼネラルエレクトリック)の表示で強調され、
従来の白熱灯に比べ、視認性により優れていることが分かり、
建築家の間でも、迅速に普及されることとなります。


現在でも、Dazorライトは多くの産業で活躍しており、
宝石、電気機器メーカー、歯科医、工業系の職人達により使用され、
世界でも最高のランプメーカーの1つとして
位置づけられているブランドになります。

本国アメリカではもちろん、日本、ヨーロッパなどでも人気がある為、
最近ではヴィンテージのDazorは、枯渇と高騰が著しく、非常に入手困難となります。


1950's Dazor UL-3234 Floor Lamp
39980-en +Tax
c0078587_16191843.jpg



c0078587_16172552.jpg
c0078587_16172532.jpg
c0078587_16172561.jpg
c0078587_16172437.jpg

そして、今回のご紹介はDazorのフロアランプで
すっと伸びた見た目がカッコイイですね!

UL-3234というモデルで、ホワイトのカラーに、
ポール部分にはトレーが付いている事から、
医療用として用いられていた一品だと思います!


前述したように、指一本で動かせるフローティングアームですが、
実際試してみると、本当に軽く動かせる事に感動します。

しかも稼動域が広く、死角がないので自分が今ここに
灯りが欲しいと思ったところにピンポイントで、応えてくれます。
c0078587_16172455.jpg
シェードの形に、レトロさがでていて、今となっては
オシャレに感じるデザインですね。

c0078587_16172590.jpg
トレーの装着部分は、ストッパー2本を
回すだけで簡単に変えていただけますので、
ご自身のベストポジションにセッティングできます。

勿論、不要な際には取り外す事もできますので、
お好みで選択できます。
c0078587_16191813.jpg
最後に、このランプを支える台座ですが、
非常に重厚感があり、多少強くランプにぶつかったとしても
びくともしないタフな作りになっていますので、
ご家庭でも安心してご利用できるのがいいですね。

最近の家具では、見た目だけを追及している物が多く、
こういったところは、チープな作りになっていて、
簡単にぐらつく作りをしています。

皆様もご経験があるのではないでしょうか?

程よく褪色した白の色目が、良い雰囲気で、
お部屋でご利用するのもカッコいいでしょうね。

普段座るソファーの横において、帰ってきたとき直ぐに
鍵を置いたり、マグカップ程度であればテーブル代わりに
トレーを使ってみるのもいいでしょうし、

インパクトのある使い方では、トイレの中においてみるのも
贅沢感があり、普段意識していなかった場所だけに、
新鮮に感じていただけるのではないでしょうか?

生活の場で、気に入る場所が増えると、
毎日の生活が更に楽しくなってくると思います。

c0078587_16191852.jpg
c0078587_16191807.jpg
c0078587_16191891.jpg
c0078587_16191863.jpg

Circa60's Dazor 2002 Desk Lamp
19980-yen +Tax
c0078587_16290128.jpg

c0078587_16300579.jpg
そしてもう1つのデイザーはこちらです!
この見た目、スタッフ2人ともやられました!
2002というモデルです!


わかり辛い表現ですが、
レトロな未来系といったテイストが堪りません。

スペーシーなデザインで、それに合った
メタル素材がいいですね。

最初見たときは、ランプはわかるけど、見た目のバランスから、
パーツの一部分で、他のパーツと組み合わして完成する物と
思いましたが、これでしっかりと安定して使っていただけます。

絶妙なバランスで仕上がっており、シェード部分が大きく
突き出しているのに、不思議なぐらい、ぐらつきがありません。
c0078587_16290119.jpg
台座には、バランスを取るプレートが前に出ていますが、
この上にも何か載せれるように薄く作られ、デスクのスペースを
狭くしないように考えられています。
c0078587_16290171.jpg
c0078587_16290167.jpg
c0078587_16290189.jpg
c0078587_16290137.jpg
センターにスウィッチが着いていて、
通常、片方がONで、もう一方がOFFといった
仕組みになっているのですが、こちらは、シェードに2本備わっている
蛍光灯を1本づつ点けるスウィッチになっています。

シェードを支えるアーム部分は、固定されていますが、
上下に回転し、ちゃんと調節出来る様に作られています。

ただでさえ高性能な上に、このデザイン性が加わると、
ますます興味が湧いてきますね。

机の上にだけでなく、棚の上や、色んなところに設置できますので、
便利という点でも優れています!
これも魅力的なランプですね!

c0078587_16290086.jpg
c0078587_16290056.jpg
c0078587_16290130.jpg




c0078587_16161448.jpg

Anatomical Sample Model Human Hand
16980-yen +Tax
c0078587_16161469.jpg
c0078587_16161435.jpg
c0078587_16161415.jpg
c0078587_16161372.jpg

c0078587_16161401.jpg
c0078587_16161306.jpg
c0078587_16161300.jpg
c0078587_16161403.jpg
c0078587_16165606.jpg
c0078587_16165686.jpg


Anatomical Sample Model Human Foot
16980-yen +Tax
c0078587_16153100.jpg
c0078587_16153087.jpg
c0078587_16153027.jpg
c0078587_16153043.jpg
c0078587_16153163.jpg
c0078587_16153122.jpg
c0078587_16153149.jpg
c0078587_16153155.jpg
ユニーク且つ魅力的なアイテムが入ってきました!
好きな方には堪らないアイテムではないでしょうか!

アナトミカルのサンプルモデルとなります!

人体の構造を模型にしたものですが、
何か見入ってしまう不思議なものがありますね!

この度は、3種類ございます!

ヒューマンハンド、フットは、真っ白のカバーで
作られており、アートな雰囲気も伝わってきます。

それぞれカバーを外すと、繊細に作られた
筋繊維や、骨が見事に再現されており、各パーツは、
取り外せるように作られています。

これを使って、講義をしたり、また患者に説明する際に
使われていたんでしょうね。

それぞれに、解説書が備わっており、これだけでも
インテリアとして活躍しそうですね。



そして下には、膝部分のサンプルモデルがならびます。

人体と同じように、立てて作られているので、
ボディーは半分クリアー素材で、中が組みあがった状態でも
視認できるようになっています。


骨や靭帯、そして筋繊維が見られます。
こちらの二点は、ボディーは同じですが、下の台座部分の
文字のプリントがそれぞれ違っているので、お好みを
お選びください!

ブランドは、ニュージャージー州に本社を置く
世界的な製薬会社として有名なMerck Sharp& Dohmeで、
確かな逸品です!


立体的なサンプルモデルに興味のある方は、
是非、ご覧になってください!

Anatomical Sample Model
14980-yen +Tax
c0078587_16145088.jpg
c0078587_16145094.jpg

c0078587_16145008.jpg
c0078587_16145015.jpg
c0078587_16144943.jpg
c0078587_16145075.jpg
c0078587_16145033.jpg
c0078587_16145028.jpg



Real DeerHorn
9980-yen +Tax
c0078587_16120274.jpg
c0078587_16120246.jpg
c0078587_16120294.jpg
c0078587_16120391.jpg
c0078587_16120286.jpg
c0078587_16120219.jpg

c0078587_16120202.jpg
c0078587_16120280.jpg
最後は、このアイテムの登場です!
ディアホーンになります!
とにかく渋い演出にはぴったりのアイテムで、
幅広い年齢の方から人気のあるアイテムです!


壁にかけるだけで存在感を発揮し、
お部屋の雰囲気を引き締めてくれます。



大きさも程よく、一人暮らしのお部屋にも適した
大きさになりますので、お部屋の中に飾るの物も
勿論ですが、トイレなどの小スペースでも、違和感無く
使っていただけるのが利点です!

Real DeerHorn
7980-yen +Tax


c0078587_16133304.jpg
c0078587_16124629.jpg
c0078587_16124587.jpg
c0078587_16124510.jpg
c0078587_16124641.jpg
c0078587_16124649.jpg






Circa50's Borg Scale
9980-yen +Tax
c0078587_16091395.jpg
c0078587_16091227.jpg
c0078587_16091391.jpg

c0078587_16091295.jpg
c0078587_16091252.jpg
最近、ご自身の体重を気にしておられる方
こんな一品はいかがでしょうか?
1950年代の体重計の登場です!

アメリカ黄金期である50年代を、そのデザインから
見て取れる一品ですね。

メモリ周りのデザインが秀逸で、どこか豪華さを
感じさせます!

このヴィンテージの体重計では有名なBorg社の
一品で、確かな作りをしています!
メモリが読み取れる風防は、レンズ状になっており
文字が拡大されて視認出来るようになっています。

また、足を乗せるパネルには、木目や大理石を
イメージさせる独特の仕上がりを見せていますね。

ベースの色味も秀逸で、渋い仕上がりになっています!
見た目から重みを感じる体重計は、今の時代では
見ることのできない一品だと思います!
c0078587_16091415.jpg
c0078587_16091399.jpg
c0078587_16091363.jpg
c0078587_16091281.jpg
c0078587_16091387.jpg





1960's Casper Talking Doll
5980-yen +Tax
c0078587_16083521.jpg
c0078587_16083540.jpg
c0078587_16083582.jpg
愛くるしい見た目のドールをご紹介です!

全身真っ白のいでたちで、
パイル生地の衣装で装われた
60年代のキャスパーの一品です!

プラスチックのような素材の顔に、
ボディーの方は、中に綿が詰め込まれ
ぬいぐるみの作りで仕上がっているので、
手触りもいい一品です!
c0078587_16083509.jpg
c0078587_16083552.jpg
首元には、コードが備わり、
引っ張ると人形が喋るようになっています。

ヴィンテージの人形も、ウェア類なんかと同じで、
経年の雰囲気が楽しめ、
今のものとは違った雰囲気が出ていますね!

僕自身、現代の人形などを飾るのに
抵抗を感じるのですが、
ヴィンテージものだと、なぜか抵抗がないのが不思議です。
c0078587_16083574.jpg
c0078587_16083400.jpg

1950's "Federal" SnackDish 9Pcs   
Sold Out!ありがとうございました!
c0078587_16344543.jpg
c0078587_16344509.jpg
c0078587_16344484.jpg
c0078587_16344436.jpg
最後は、フェデラル社製 ダイアモンドスナックディッシュの
9ピースセットのご紹介です!

ブラックとゴールドのダイヤ柄が特徴的で、
50'sがお好きな方のみならず、このデザインが
お好きな方が多そうですね。

こういったミルクガラスを使ったものに、
この配色の柄って言うのも見かけません。
渋く収まっているテーブルウェアです。

知らない方も多数おられると思うのですが、
このフェデラルグラスカンパニーは
1900年にオハイオ州コロンバスで創業した
ガラスメーカーになります。

アンカーホッキング社のファイヤーキングシリーズの
ライバルともいえる存在で、現在も多くのコレクターから
絶大な人気を誇るメーカーのひとつです。

使っている素材から、ファイヤーキングと似ているのですが、
ちゃんとブランドのロゴがあり盾の中にフェデラルの頭文字「F」を
デザインした「シールドF」というロゴマークを確認する事が出来ます。
ほとんどの食器で確認することができます。

スナックディッシュという用途に贅沢さを感じます!
家に友人が来たときもサッとこんなのを
出してみたいものです。

当然のことながら、割れ物ですので約70年前のものが
これだけの数で揃っている状態というのが本当に貴重な事です。

この豪華なセットでこの価格。
お探しだった方は是非!
c0078587_16344525.jpg
c0078587_16344597.jpg
c0078587_16344506.jpg
c0078587_16344460.jpg
c0078587_16344531.jpg
c0078587_16344638.jpg

最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございます!
本日も皆様のご来店を心より、お待ちしております!

神戸店 伊藤でした





magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、kobemag@gmail.com まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2019-02-16 16:41 | KOBE店 | Comments(0)