magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(3268)
(2625)
(2297)
(1451)
(1193)
(1081)
(664)
(656)
(637)
(627)
(586)
(444)
(421)
(321)
(287)
(271)
(196)
(177)
(103)
(35)

最新の記事

12月11日(水)大阪店ヴィ..
at 2019-12-08 20:31
12月11日(水)大阪店ヴィ..
at 2019-12-08 18:20
マグネッツ神戸店 Tweed..
at 2019-12-08 15:32

最新のコメント

Golazo!様。 ..
by magnetsco at 12:39
B-7!!!!! しか..
by Golazo! at 03:19
> 19510909様、..
by magnetsco at 19:20
こんばんは、お世話になっ..
by 19510909 at 21:07
> royalruby5..
by magnetsco at 22:39

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

Engineer Research and Development Laboratory!!(大阪アメ村店)

こんにちは。
マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

天気も良く、絶好のお出かけ日和の休日となりました。

日頃から当店をご利用頂いている顧客様をはじめ、
遠方から大阪アメ村にお越しのお客様も、
是非今週末もマグネッツに遊びにお越し下さいませ。

それでは、ブログアップにお付き合い下さいませ。
c0078587_223612100.jpg
まだまだ寒い日が続いておりますが、
春にも繋がるアイテム選びも意識していきたいところですね。

これからの時期にも長く重宝し、
迷彩柄がオシャレの着こなしに使える薄手のミリタリージャケットを紹介です。

ナム戦時代の米軍オリジナルのこのアイテムもまた、
非常に入手困難となっておりますので、
ご興味のある方は、是非ご注目下さい!
c0078587_22353886.jpg
c0078587_22354625.jpg

60's U.S.Army Vietnam ERDL TCU JKT Size:S-Regular Price:9980yen+TAX
c0078587_22363960.jpg
c0078587_22364673.jpg
c0078587_22365294.jpg
c0078587_22365941.jpg
c0078587_2237668.jpg
c0078587_2237139.jpg


70's U.S.Army Vietnam ERDL TCU JKT Size:M-Long Price:6980yen+TAX
c0078587_2237289.jpg
c0078587_22373513.jpg
c0078587_2237421.jpg
c0078587_22375093.jpg
c0078587_2237599.jpg
c0078587_223872.jpg
米軍が採用してきたジャケットの中でも
他になく薄手のコットン生地で仕上がった
フィールドジャケット。

"ベトナム(ジャングル)ファティーグ"という呼称の通り、
亜熱帯地域で使用する為の野戦服が故です。

だったら半袖にすれば?
とも思われそうですが、

尖った木々、虫、敵国のフラップ等が密集する
ジャングル内の戦闘において体を護る為、
長袖、許容量のあるマチ付きの4つポケットが基本形となります。
c0078587_22424366.jpg
ハの字に装備された両胸のスラントポケットは、
ベトナムファティーグの最大の特徴的なデザインであり、
今日のファッションシーンでも多大な注目を集めるポイントですね。
c0078587_22425775.jpg
c0078587_2243479.jpg
c0078587_2243112.jpg
c0078587_22431781.jpg
数々のブランドのデザインソースともなり、
リプロダクションも出ておりますが、

マグネッツで扱うのは、
激動のナム戦に向け、
この時代限定の当時は大々的な支給品ではありましたが、
現存数は底を尽く状態の非常に入手困難な当時の実物品になります。


生地の質感、ボタンパーツ、ディテール、長年のエイジング、
このオリジナルに勝る物はありません。
c0078587_22435447.jpg
c0078587_2244776.jpg
c0078587_22441547.jpg
c0078587_22442388.jpg
本日紹介のファティーグジャケットは、
単色のODの物と平行して支給された
稀少な"リーフカモ"と呼ばれる
迷彩パターンの物になります。

正式にはERDL迷彩と言い、
1948年に創設されたアメリカ陸軍の技術研究開発試験所
(Engineer Research and Development Laboratory)を意味し、
この研究所によって開発された迷彩パターンです。
c0078587_22472714.jpg
米軍ではこのナム戦の期間だけに採用された短命な迷彩で、
そのバランスの良い迷彩の配色がお好きな方も多いのではないでしょうか。

一部の特殊部隊などに優先して支給され、
一般の部隊への支給は少なかったようです。


またリーフカモは、
その色目からグリーンリーフとブラウンリーフに区別して呼ばれており、
色が裏地から透けて見えるのが特徴です。

その色調の区分は、
リーフカモ採用の前期、後期説と、
ジャングルの地形に合わせた低地帯、高地帯用の区分説があります。

トップで紹介の一枚のように、
一着の中に、製造工程でのイレギュラーの為か、
グリーンリーフとブラウンリーフの生地両方が使われた
"ミックスリーフ"と呼ばれる物も稀に存在したり、
非常に興味深く、楽しめるアイテムでもあります。

リーフカモは、
OD単色のベトナムファティーグジャケットの3rdモデルの時期から支給され、
ノンリップの生地の物も存在しますが、
概ね本日紹介の生地が粒子状の"リップストップ"の耐久性のある生地となります。


仕様部隊は、陸軍のARMYがやはり代表的ですが、
下で紹介の物は、海兵隊のUSMCの部隊エンブレムが胸にステンシルされ、
部隊ファンの方には堪らない
貴重なリーフカモのファティーグジャケットもご用意しています。


経年による生地の風合い、
迷彩柄のフェードや生地のアタリ感など、
現代の既製品にはない味のある雰囲気を
今後も益々感じて頂けるかと思います。


冬シーズンにはコート下のインナージャケットに。

ドレッシーなシャツを挟んでミリタリートラッドな着こなしに。

ラフにTシャツと合わせて、袖をロールアップして初夏にも!

大活躍のリーフパターンのファティーグも大活躍ですので、
まだお持ちでなかった方は、是非この機会にも手にして下さいませ。
60's U.S.M.C Vietnam ERDL TCU JKT Size:About S-Regular Price:7980yen+TAX
c0078587_22383716.jpg
c0078587_22384476.jpg
c0078587_22385272.jpg
c0078587_22385929.jpg
c0078587_2239661.jpg
c0078587_22391457.jpg


60's U.S.M.C Vietnam ERDL TCU JKT Size: S-Long Price:7980yen+TAX
c0078587_22392475.jpg
c0078587_22393084.jpg
c0078587_22393751.jpg
c0078587_22394418.jpg
c0078587_22395163.jpg
c0078587_22395995.jpg


60's U.S.M.C Vietnam ERDL TCU JKT Size: S-Long Price:7980yen+TAX
c0078587_2240939.jpg
c0078587_22401693.jpg
c0078587_22402278.jpg
c0078587_22402948.jpg
c0078587_22403680.jpg
c0078587_22404334.jpg


60's U.S.M.C Vietnam ERDL TCU JKT Size: L-Long Price:7980yen+TAX
c0078587_2241211.jpg
c0078587_2241993.jpg
c0078587_22411625.jpg
c0078587_22412722.jpg
c0078587_22413612.jpg
c0078587_22414556.jpg


最後までありがとうございました。

本日も皆様のご来店を楽しみにお待ちしております!
お時間が御座いましたら、
是非マグネッツにお立ち寄り下さいませ。

大阪店 ヤスオでした。





商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osakaもしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2019-02-23 12:30 | OSAKA店 | Comments(0)