magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(3246)
(2599)
(2285)
(1445)
(1185)
(1079)
(657)
(653)
(634)
(627)
(582)
(441)
(414)
(319)
(287)
(267)
(196)
(177)
(103)
(35)

最新の記事

マグネッツ神戸店 11/20..
at 2019-11-19 18:19
マグネッツ神戸店11/20(..
at 2019-11-19 16:29
マグネッツ神戸店 11/20..
at 2019-11-19 15:01

最新のコメント

B-7!!!!! しか..
by Golazo! at 03:19
> 19510909様、..
by magnetsco at 19:20
こんばんは、お世話になっ..
by 19510909 at 21:07
> royalruby5..
by magnetsco at 22:39
こんにちは。 vint..
by royalruby5104 at 16:03

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

マグネッツ神戸店2/27(水)Vintage入荷! #3 Work Item! Part1!!!

こんばんは、神戸店 伊藤です。

マグネッツ神戸店
2/27(水)ヴィンテージ入荷!12:30~OPEN!!!
の、入荷ブログの本日、2日目になります!


今日はヴィンテージワークアイテムを中心に
ご紹介させていただきます!


職業の数だけ存在し、長く楽しめるワークアイテム!
この度は、温かみのある素材の物を中心にピックアップして
ご紹介させていただきます!

アウトドアとして扱われているアイテムも、
入っており、見所も沢山ありますので、
是非、お付き合いくださいませ!


それでは早速ご覧になってください!
よろしくお願い致します!




1970's Rockey MountainFeatherbed Co. Goose Down Vest
Size:46   
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_14570910.jpg
c0078587_14570942.jpg
c0078587_14570839.jpg
c0078587_14570988.jpg
ヴィンテージアウトドアアイテムでは、バウアーダウンと並び
高い評価を受けるブランドです!

ロッキーマウンテンのダウンヴェストの登場です!
1960年、アメリカワイオミング州ジャクソンホールで生まれた
ブランドで、1970年代に一枚革のウェスタンヨークを使った
アイテムを作り人気を博したブランドです。

1980年代にブランドは終了しましたが、
残された製品のクウォリティーの高さは、
いつの時代も、賞賛され、人気の高いアイテムです!

この度の一品は、非常にコンディションがよく、
殆ど使用感が見られず、興味がそそられるんじゃないでしょうか?
c0078587_14574737.jpg
また、サイズ46とビッグサイズで、大きな物で
お探しだった方にはチャンスの1枚です!

アウトドアらしいグリーンベースのアウターシェルに
内側にはスカイブルーを使った珍しい配色で仕上がっていて
ここのブランドは、本当にユニークな配色センスをしているのも
見逃せないポイントです!
c0078587_14581357.jpg
c0078587_14581365.jpg
c0078587_14581315.jpg
ショルダー部分には、このブランドの特長ともいえるレザーを
貼り付けているのですが、前後を1枚で覆いつくす贅沢な
仕上がりとなっています。

c0078587_14584016.jpg
c0078587_14582992.jpg
c0078587_14583009.jpg
フロントの大きなポケットには、このブランドのもう一つの特徴といえる
二重のポケットが装備されていて、収納面も安心の作りになります。

見た目と機能性が高いレベルで充実していて、
このブランドが現在も人気なのが納得して頂けると思います!

ダウン製品の要となるダウンですが、
グースダウンを使用しており、隙のない作りこみですね!

お探しだった方は、是非、お試しください!
c0078587_14591078.jpg
c0078587_14591067.jpg
c0078587_14591046.jpg





1940's DeerSkin Fringe Leather Coat
Size:about-42
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_14593975.jpg
c0078587_14593947.jpg
c0078587_14593903.jpg
c0078587_14593946.jpg
レザーアイテムも数点入ってきました!
まずは、渋いレザージャケットのご紹介です!

ディアスキンを使っていて、しなやかで袖通しのいい
ジャケットですが、フリンジが付いているデザインに
インパクトがありますね!

クセのある見た目ですが、身頃と着丈のバランスが、
使いやすいシルエットで、人と差をつけたいアイテムが
お好きな方は、こちらの一品はいいんじゃないでしょうか?

フリンジ以外のデザインは、すっきりとして
バランスがいい作りになっています!
c0078587_15000843.jpg
そして、中を開けると、デビルプレイドを使った
赤黒のチェックライニングが張られていて、
この組み合わせが、本当にかっこいいですね!

40年代ごろのアイテムで、滲み出ているオーラが
格別な、レザー好きには堪らない雰囲気になっているのも
ポイントです!

大きなダメージなどはない上に、使い込みによる
使用感の雰囲気がはっきりと出た、素晴らしいレザージャケットです!

ディアスキンではナチュラルカラーが多いのですが、
ダークブラウンのカラーになっているのも特別感を
感じます!
c0078587_15003085.jpg
c0078587_15003024.jpg
c0078587_15003059.jpg
c0078587_15003078.jpg
c0078587_15003177.jpg




1960's Uber DeerSkin Leather Vest
Size:about-38   
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_15021326.jpg
c0078587_15020513.jpg
c0078587_15020502.jpg
c0078587_15020531.jpg
ディアスキンレザーアイテムを
もう1点ご紹介させていただきます!


こちらは、レイヤードに使うと最高の働きを見せてくれそうな
ディアスキンヴェストになります!

非常にシンプルなデザインに、使いやすいシルエットの
組み合わせで、夏以外の3シーズンで大活躍しそうですね!
あまり使用されていなかったようで、ナチュラルカラーは、
まだ綺麗な状態ですので、これから使い込んで表情を
楽しんでいただける一品です!

また、使っているディアスキンも上質で、しっとりと柔らかく、
触っていただくと納得して頂けると思います!

ブランドは、ウェスタンテイストのレザーウェアを
作っているUberで、内側にはアクリルボアのライニングが
張ってあり、このブランドのものでは多くみられる仕様です。

実用的なレザーウェアは本当に重宝しますね。
c0078587_15030047.jpg
c0078587_15030097.jpg
c0078587_15030109.jpg
c0078587_15030116.jpg
c0078587_15030118.jpg





1960's Vintage Policeman Leather Jacket
Size:about-42 29980-yen +Tax
c0078587_15034771.jpg
c0078587_15034884.jpg
c0078587_15034776.jpg
c0078587_15034774.jpg
そして、3点目は見た目に迫力を感じる
ポリスマンジャケットの登場です!
胸にバッジを挿す、ホールが縦に2つ作られているのが
特徴です!

ブラックレザー1色で、作られた一品は、
ライダースとも違った雰囲気ながら、レザー特有の
迫力を強く感じるジャケットです!
c0078587_15041495.jpg
c0078587_15041328.jpg
4つポケットで機能的な収納力を備え、
バイクやパトカーに乗る際に、ストレスのないように、
裾口サイドには、スリットが入り開くようになっていると共に
下から風が入らないように、絞り込むこともできるように、
調節が可能となっています。

最近、ポリスマンジャケットをお探しの方が
増えてきましたが、数が少ないデザインになりますので、
困っていた方も多いのではないでしょうか?
c0078587_15045290.jpg
c0078587_15045245.jpg
ライダースのように、体を守るように作られた
厚手のレザーを使用しており、内側には、キルティングライナーが
装備され、保温性もしっかりと確保されたジャケットです。

この度は、キルティングライナーにリペア跡が見られますが、
表のレザーはいい具合に使い込まれ即戦力となってくれる
1枚ですので、興味のある方は、是非、お試しください!
c0078587_15045227.jpg
c0078587_15045211.jpg
c0078587_15045327.jpg
c0078587_15045366.jpg






c0078587_15053212.jpg
1950's WinterKing Heavy Flannel Shirt Side Gazette
Size:about-16  
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_15061102.jpg
c0078587_15061051.jpg
c0078587_15061020.jpg
貴重なヴィンテージフランネルシャツも数枚入ってきました!

USメイドのフランネルシャツは、時代問わず枯渇化が
激しくなっている中、この度4枚ものヴィンテージが入ってきました!


お探しの方もいらっしゃると思いますが、
物自体が見られなくなりましたね。

トップは、珍しい配色で仕上がった
目を惹くヴィンテージフランネルです!

ブロックチェックのパターンにグリーンとイエローを
基調とした配色が珍しいですね!
新しい季節に向けてピッタリの見た目で、
年代も古く50年代と言うのがポイントです!
c0078587_15060914.jpg
この時代になりますので、裾口には大きなマチが
備わり、今となっては本当に貴重なディテールだと思います!

ブランドは、WinterKingというのも、そそられるポイントで、
この年代のウール素材では見られますが、フランネルシャツでは
数が少なくレアなブランドです!

古い時代の物ほど、使用感が強く入り、
着丈が縮み上がっていたり、ダメージが多い物が
殆どなのですが、この度は、縦の縮みが殆ど入っておらず、
綺麗なシルエットで残っているのも、惹かれる1枚ではないでしょうか!

ネルシャツ好きの方は、お見逃しなく!
c0078587_15061075.jpg
c0078587_15061004.jpg
c0078587_15061113.jpg




1940's Reliance Print Flannel Shirt
Size:M  
SoldOut!です。ありがとうございました。                                                               
c0078587_15072788.jpg
c0078587_15072730.jpg
c0078587_15072627.jpg
c0078587_15075712.jpg
そして続いてのフランネルシャツは、薄手の
ライトフランネルを使った一品です!

斜めにパターンがとられ、見た目にユニークなシャツは、
こちらも、グリーンとイエローを基調としたレアカラーの
フランネルになります!

ライトフランネルならではのボックスタイプの身頃に
オープンカラーの仕上がりに、短めの着丈で、
気軽に扱いたい方には、ピッタリのフランネルシャツです
c0078587_15075744.jpg
c0078587_15075707.jpg
古さを感じるボタンに、大きくせり出した襟から、
年代は古く40年代の物となり、配色パターンから
レトロさを感じるのも納得がいきます。

生地にはペンキの飛びが見られますが、
裂けなどのダメージは殆どなく、
土臭い雰囲気がお好きな方には、是非、
お試しいただきたい1枚です!
c0078587_15075751.jpg
c0078587_15075701.jpg




1960's Simtex Flannel Shirt
Size:14-1/2 7980-yen +Tax
c0078587_15090114.jpg
c0078587_15090128.jpg
c0078587_15090274.jpg
c0078587_15090173.jpg
3枚目はこちら!
無地のライトフランネルを使ったシャツになります!
シャモアクロスとも呼ばれるシャツですが、
この度の一品は、デザインが凝った特別感を
感じるシャツですね!


ショルダーには、ガンパッチのように、両胸に
レザークロスを使い、同じく、エルボーにもレザーが
張られています!

赤いボディーにベージュの組み合わせが
いい配色で、見た目にもカッコいいですね!
c0078587_15094775.jpg
そして、シャツとしたシンプルなフロントの作りですが、
バックに工夫が見られ、センターには裾先まで
プリーツが取られた1枚となっています。

縦に長い細身のシルエットですがオープンカラーの
襟で仕上がり、裾口サイドには、マチが備わる
見所が詰まったヴィンテージフランネルになります!
c0078587_15095876.jpg
c0078587_15094734.jpg
c0078587_15094714.jpg
c0078587_15094719.jpg




1960~70's Washington Dee Cee Flannel Shirt
Size:17-1/2
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_15104222.jpg
c0078587_15104301.jpg
c0078587_15104462.jpg
最後は再び、へヴィーフランネルシャツのご紹介です!


ヴィンテージのネルシャツらしい赤をベースに
作られたパターンがかっこいいフランネルシャツですね!

フラップポケットのデザインが、ユニークで、角がとれた
形状をしているのがフランネルでは珍しいディテールです。

ブランドはワークシャツなどでも見られるWashingtonDeeCeeで
使用感により、生地の擦れや、裾口の生地のダメージが
あるのですが、価格が安く雰囲気を重視される方には、
オススメのヴィンテージフランネルです!
c0078587_15104380.jpg
c0078587_15104309.jpg
c0078587_15104495.jpg
c0078587_15104366.jpg
c0078587_15104383.jpg
c0078587_15104328.jpg






1940's Carss Mackinaw Blanket Jacket
Size:about-40
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_15120667.jpg
c0078587_15120680.jpg
c0078587_15120677.jpg
c0078587_15121523.jpg
ポイントブランケットを使ったマッキノーコートをご紹介です!
このアイテムでは有名なCarssマッキノーになります!

赤をベースに太いブラックラインが入った見栄えの
いいブランケットを使っているのが特徴で、このブランドでは、
1897年には既に作られていたようです。
c0078587_15125113.jpg
c0078587_15125013.jpg
c0078587_15125003.jpg
この度の一品は、そのCarssマッキノーの代表的な
モデルで、ケープショルダーに、スクウェアタイプの
ショールカラーで作られています。

シルエットが使いやすく、着丈は短めでバランス的には、
カヴァーオールのシルエットと同じなので、気軽に
扱えると思います。

フロントには、4つの大きなパッチポケットが
装備されていて、収納面も安心の作りですね!

40年代頃のアイテムですが、これからもまだまだ
長く使っていただけるコンディションになります!
c0078587_15132626.jpg
c0078587_15132622.jpg
c0078587_15132611.jpg



1950's Hudson's Bay Blanket Jacket
Size:38 19980-yen +Tax
c0078587_15140731.jpg
c0078587_15140740.jpg
c0078587_15140797.jpg
c0078587_15144074.jpg
c0078587_15140789.jpg
ブランケットを使ったジャケットをもう1点ご紹介です!

"ハドソンズ・ベイ"
北米大陸におけるビーバーなどの毛皮交易の為、
1670年に設立されたイングランドの勅許・国策会社であり、
現在はカナダ最大の小売業を中心とする企業で、現存する北米大陸最古の企業。

1700年代にイギリスからカナダにやってきましたハドソンベイ・カンパニーは、
当時は毛皮貿易の為にカナダのウェストサイドの開拓を積極的に進めており、
ビーバーの毛皮とウール製品を交換することで、
カナダの先住民との貿易を開始しました。

今では、世界的に有名な黄、赤、緑、黒のストライプが入る
ポイントブランケットを主に取り扱っていました。


ハドソンズ・ベイのブランケットは非常に
濃密に織られた肉厚の生地で、肌触りも良く、
保温性が高く、野外でも使用出来、様々なシチュエーションに
愛用できる、相当長くご利用いただける一生物のブランケットになります。

c0078587_15144004.jpg
c0078587_15144012.jpg
この度は、そのブランケットを使った50年代の
スポーツジャケットになります!

着丈が少し長く取られたバランスが、万能な
働きを見せてくれそうなジャケットですね。

弾力があるブランケットは、肉厚ながら、軽く仕上がっており、
長時間の着用にもストレスが少なく、機能的な一品です。
c0078587_15144080.jpg
袖部分に細いラインが4本入っていますが、
これはブランケットの価値を表していて、取引の対象となっていた
ビーバーの数を表し、4頭分の価値があることになります。

コートタイプが多くみられるので、今回のような
スポジャケタイプは珍しく、特別感を感じていただける
一品になりますので、興味のある方は、こちらも
ご覧になってください!

生地の取り方にもセンスが感じられるジャケットです!
c0078587_15144002.jpg





1960's Butwin Carnival Coat
Size:44 19980-yen +Tax
c0078587_15163251.jpg
c0078587_15160301.jpg
c0078587_15160324.jpg
c0078587_19191816.jpg

インパクトのあるカーニバルコートが2点入ってきましたので、
ご紹介させていただきます!

1点目は、ロイヤルブルーをベースに、襟ボアが
セットされたカーニバルコートになります!

イベントの際に使用されるコートになるので、
見た目に華があり、スタジャンなどが好きな方には、
特に興味がそそられるアイテムではないでしょうか?

肉厚な確かなウール素材を使ったボディーに、
小さめのボタンが備わり、少しアンバランスな組み合わせに
なっているところも惹かれるものがあります。
c0078587_15172715.jpg
ボディーは、スタジャンで有名なButwinが手がけているので、
ボディーだけでも、貴重なアイテムですね!


c0078587_15173812.jpg
c0078587_15173874.jpg
その上に、胸には存在感のあるクラウンをモチーフにした
ワッペンが貼られ、いい見た目です!

Order of The Royal Guardと書かれていますが、
こちらはセントポールのウィンターカーニバルの
スタッフユニフォームとして作られたジャケットになります!

文字と中のロゴはチェーンステッチで
仕上げているところがいいですね!
c0078587_15181431.jpg
c0078587_15181437.jpg
c0078587_15181466.jpg
c0078587_15181402.jpg



1960's Steichens Carnival Coat
Size:42 19980-yen +Tax
c0078587_15185750.jpg
c0078587_15185787.jpg
c0078587_15185640.jpg
c0078587_15185723.jpg
そしてもう1点は、先程と対照的なレッドカラーで
仕上がったカーニバルコートになります!

こちらはウールとアクリルボアの組み合わせで、
暖かそうな仕様と共に、少しゴージャスな見た目です!


また襟が切り替えしになっているので、
メリハリの効いたデザインになっています。
c0078587_15192050.jpg
Sooty 75と書かれたワッペンがこちらには入っていて
聖火をモチーフにしているところにレッドカラーにしている
意味がありそうですね。

確かな厚手のウール生地を使い、真っ赤なボディーの組み合わは、
ハンティングアイテムでは見られますが、このようなシンプルなコートでは
あまり見られないので、興味のある方は、お試しください!
c0078587_15195084.jpg
c0078587_15195020.jpg
c0078587_15195095.jpg
c0078587_15195008.jpg
c0078587_15195025.jpg
c0078587_15194969.jpg
c0078587_15195032.jpg



最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました!
本日、この後にもブログアップがございますので、
是非、お付き合いくださいませ!

何卒、よろしくお願い致します!

神戸店 伊藤でした


この度の入荷ブログは、こちらから ↓












magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、kobemag@gmail.com まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2019-02-25 19:22 | KOBE店 | Comments(0)