magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(3118)
(2468)
(2202)
(1418)
(1143)
(1059)
(638)
(626)
(625)
(616)
(575)
(431)
(379)
(311)
(277)
(257)
(196)
(176)
(97)
(35)

最新の記事

秋に欠かせないデニム&シャン..
at 2019-08-18 21:46
マグネッツ神戸店 Made ..
at 2019-08-18 16:22
本日はマグネッツ大阪店の秋ス..
at 2019-08-17 22:43

最新のコメント

> royalruby5..
by magnetsco at 22:39
こんにちは。 vint..
by royalruby5104 at 16:03
koumekko様。 ..
by magnetsco at 12:45
ecwcs デザートカモ..
by koumekko at 17:42
ゲン様 こんばんは..
by magnetsco at 23:28

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

マグネッツ神戸店2/27(水)Vintage入荷! #4 Work Item! Part2!!!

こんばんは、神戸店 伊藤です。


マグネッツ神戸店
2/27(水)ヴィンテージ入荷!12:30~OPEN!!!
の、入荷ブログの、本日2回目になります!

2回目もワークアイテムを中心にご紹介させていただきますが、
この度は、コットン素材に絞ったネクストシーズンに向けての
フレッシュなアイテムが登場です!


ヴィンテージアイテムは、季節が変わると、
それに応じたアイテムが無数にあり、
何年たっても、新鮮さが褪せません!

この度も注目の素材やアイテムがずらっと並びますので、
是非、お付き合いくださいませ!

気合入れてご紹介させていただきますので、
この度も、何卒、よろしくお願い致します!






Quincy Specialties Company Covert Butcher Coat
Size:40 39980-yen +Tax
c0078587_15213721.jpg
c0078587_15213709.jpg
c0078587_15213759.jpg
トップにご紹介はこちらのアイテムです!

1920~30年代頃の、非常に古い時代のワークアイテムの
登場ですが、この見た目から来る雰囲気が素晴らしい一品です!

スタイル的には、ショップコートとひとくくりに
されてしまいそうですが、バックに腰帯が付き
ボタンで止めれる作りになっている、ブッチャーコートと
呼ばれる、ヴィンテージウェアになります!

ワーク用途で使われるショップコートの中でも
精肉店で使用されるアイテムで、肉を解体する際に
体をカヴァーするアイテムです!

c0078587_15223460.jpg
この度の一品は、時代がただ古いだけでなく、
生地にコヴァートを使っている点が、何よりものポイントです!
しかも、従来見られるブラックコヴァートと違い、白と黒の
バランスが逆転した非常にレアな生地を使っています。

ホワイトコヴァートと言えばいいんでしょうか?
このパターンの生地は、初めて見ます。

保存状態により、生地が劣化している部分があるのですが、
ウェア類自体は、精肉屋の作業着ということを考えると
殆ど使用されていない綺麗な状態です。

c0078587_15230027.jpg
c0078587_15230028.jpg
c0078587_15235748.jpg
c0078587_15235622.jpg
c0078587_15241534.jpg
フロントは3つボタンで簡素な作りですが、メタルボタンを
使っているところが気になりますね。
それに裏を見るとチェンジボタン仕様になっているところに
俄然、惹かれるものがあります!

ポケットはパッチポケットが3つ装備され、ボトムポケットの
サイドには、下に着ているウェアのポケットに手が通せるように
オーヴァーポケットの作りになっています。

ショルダーの縫い合わせと身頃サイドの縫い合わせが
バックよりに作られているところに、年代を感じます。

c0078587_15243711.jpg
タグを見ると、これだけでも眺めていられるいい雰囲気の
刺繍タグが装備され、下にはサイズ表記が入り、上には、
Sanforaizedと書かれていることから、防縮加工がされているようです。

防縮加工の技術が、ちょうどこの年代頃からとなりますので、
サンフォライズド加工がされた初期のアイテムと言えます。


滅多に見られないコヴァート生地を使った
ブッチャーコートを是非、お試しください!

c0078587_15230035.jpg
c0078587_15230115.jpg
c0078587_15232127.jpg
c0078587_15230109.jpg
c0078587_15230155.jpg


1940's Century Uniform Butcher Coat
Size:about-46 29980-yen +Tax
c0078587_15255785.jpg
c0078587_15255729.jpg
c0078587_15255727.jpg
c0078587_15263279.jpg
ブッチャーコートをもう1点ご紹介です!

先程と比べると生地にはタフなキャンバスコットンを使い
丈夫に仕上がったブッチャーコートになります!

Century Uniformという会社が手がける一品ですが、
ナチュラルカラーのキャンバスを使い、袖と背中の縫い合わせを
見ると、セルヴィッジをそのまま使用し、見た目にアクセントとなっています。

c0078587_15343030.jpg

c0078587_15271074.jpg
c0078587_15271026.jpg
4つポケットの収納面が充実した一品で、ワークウェアらしさが
しっかりと出ていますね。

前合わせにはスナップボタンを使用し、
簡単に着脱が出来るようになっています。
ミリタリーアイテムでも、軍のコックさんが使うブッチャーコートが
存在しますが、これと非常によく似た作りをしています。

一見するとダスターコートにも似た雰囲気を持った
こちらのブッチャーコートも是非、お試しください!
c0078587_15270953.jpg
c0078587_15352532.jpg
c0078587_15352555.jpg
c0078587_15352478.jpg
c0078587_15352475.jpg
c0078587_15352587.jpg
c0078587_15352464.jpg
c0078587_15352477.jpg
c0078587_15352450.jpg
c0078587_15352412.jpg




1960's Carhartt BrownDuck Pants W/Blanket Liner
Size:36x27    
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_16001053.jpg
c0078587_16001038.jpg
c0078587_16001051.jpg
そして3点目は、王道のこちらをご紹介です!
1960年代のカーハートのブラウンダックパンツになります!

後の時代のカーハートのブラウンダックと比べると、
色目が濃いブラウンを使っているのがオールドの
特徴です!

使用感により、膝部分は、生地にダメージが見られますが、
全体的に、色目は濃く残り、不思議な感じがしますね。

そしてこの度の1本は、内側にブランケットライナーが
装備されて作られたパンツで、この仕様の物は、
数が少なくレアですね。
c0078587_16001070.jpg
ライニングが張られたブラウンダックのパンツは、
カーハートでは結構作っているのですが、見るとなると
後の時代の、赤やクロのキルティングライナーの物が
殆どだと思います。

色鮮やかな配色で9本ラインのリピートで仕上がった
ブランケットは基調です!

c0078587_16000969.jpg
フロントポケットサイドには、ハートマークの
オールドのロゴがしっかりと残っており、この
タグは、特に貴重ですね!
複雑なデザインですが、細かな刺繍で
見事な仕上がりとなっています!

ヴィンテージのワークウェアは、タグ1つを
取ってみても本当に楽しめます!


レングスが短めですが、股上が深く取られているパンツですので、
普段29~30インチほどのレングスを穿いている方は
調度ぐらいで納まると思います。
c0078587_16001016.jpg
c0078587_16001021.jpg
c0078587_16001050.jpg
c0078587_16000974.jpg
c0078587_16001164.jpg
c0078587_16020832.jpg
c0078587_16020847.jpg
c0078587_16020756.jpg
c0078587_16020822.jpg




1960's BigMac Engineer Jacket
Size:about-42
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_16071109.jpg
c0078587_16071071.jpg
c0078587_16071133.jpg
渋さが際だったワークウェアがまだまだ続きます!

続いては、このパターンの生地も
そろそろシーズンを迎えようとしています!
ヒッコリーストライプを使ったビッグマックの
エンジニアジャケットの登場です!

襟無しのすっきりした身頃がヴェストの作りと
似ていることからヴェストジャケットとも呼ばれるアイテムは、
注目度が高いのですが、数が非常に少なく、人気が絶えないジャケットです!

ラグランスリーブで作られ、現在のトップスと比べると
極端に短い着丈になりますが、股上の深さが特徴の
ヴィンテージワークパンツや、オーヴァーオールと合わせると、
一番いいバランスで、使っていただけます。


3ポケットのデザインで、ポケットの形状から、
ショートタイプのチョアコートのようですね。

襟が無いVゾーン仕立てのネックラインが、
新鮮に感じていただける着こなしが楽しめると
思います!

使用感がしっかり出ていて、ストライプに
退色が見られ、いい雰囲気ですね。

綺麗なコンディションのヒッコリーより、
個人的には、使い込まれてこなれた
ヒッコリーが一番カッコいいと思います!

見つけることが難しいアイテムなのですが、
この度は、非常に安い価格で入荷いたしますので、
興味のある方は、お見逃しなく!
c0078587_16071043.jpg
c0078587_16071287.jpg
c0078587_16071099.jpg
c0078587_16071118.jpg
c0078587_16071108.jpg
c0078587_16071187.jpg
c0078587_16071061.jpg
c0078587_16085325.jpg



1960's Denim Work Jacket Roping Stitch On Back
Size:about-42    
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_16025002.jpg
c0078587_16025091.jpg
c0078587_16024992.jpg
続いては、しゃがれた雰囲気が最高の
デニムワークジャケットのご紹介です!

Leeの91-Bなどで、有名なデザインですが、
現在は本当に、見なくなったデザインですね。


粗い色落ちのデニムに古さを感じ、ヴィンテージの
よさがしっかりとボディーに出ています!
c0078587_16025050.jpg
チェストポケットは少し斜めにセットされ、
縁を縫ったステッチが表に出ているので、
デザインとしても、いい見た目です。
c0078587_16024948.jpg
下に備わるボトムポケットも、同様の作りになっていますが、
このセンターのジッパーに迫った作りになっているのが
面白いですね。

左右で、少しずれてステッチが入っているところに
たまらなく魅力を感じます!
c0078587_16024905.jpg
メインジッパーは、コンマーのブラス製を使っていますが、
この小さなジッパーも最高です!
c0078587_16024881.jpg
そして、このジャケットのメインとなるバックをご覧になってください!

この見事なチェーンステッチにやられました!
4段で仕上がったチェーンステッチですが、綿糸を
使っていることから、縮みが入り、立体感が
しっかり出ている見た目がカッコいいですね!

チェーンステッチだけでも満足するところなのですが、
綿糸を使っているところに、ただならぬオーラを感じます!

Threshermen'sと書かれていることから、脱穀作業の
ユニフォームとして作られた一品のようです。

年代の割には、着丈も長めに取られており、
使いやすいという点も、見逃せないポイントです!
レアなこんな1枚も是非、お試しください!
c0078587_16025062.jpg
c0078587_16024919.jpg
c0078587_16024966.jpg
c0078587_16045134.jpg
c0078587_16045140.jpg
c0078587_16045152.jpg
c0078587_16045110.jpg




1960's Pioneer Railroad Jacket Blanket Lined
Size:about-38
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_16052548.jpg
c0078587_16052684.jpg
c0078587_16052481.jpg
c0078587_16052671.jpg
c0078587_16052657.jpg
このアイテムも再び人気が高くなっていますね!
デニムのレールロードジャケットの登場です!


今度の一品は、モンゴメリーワードのプライベートブランドの
パイオニアで、カヴァーオールの中では、
数が少ないブランドですね。

非常によく使い込まれており、生地が
すごく柔らかくなっているのが特徴で、
いい雰囲気に育っています!

内側には、ブランケットライナーが入っていますが、
そのブランケットもいい雰囲気に育っており、ヴィンテージ
ワークアイテムらしい、土臭いオーラが漂った1枚です!


デニムのよさが、十分に引き出されたヴィンテージ
カヴァーオールを是非、お試しください!
c0078587_16052514.jpg
c0078587_16052592.jpg
c0078587_16052534.jpg
c0078587_16052596.jpg
c0078587_16052582.jpg
c0078587_16063783.jpg
c0078587_16063840.jpg
c0078587_16063708.jpg
c0078587_16063874.jpg




1960's Cotton Work Jacket Embroidery on Back
Size:about-38 9980-yen +Tax
c0078587_16091352.jpg
c0078587_16091345.jpg
c0078587_16091476.jpg
コットンワークジャケットの登場です!

ダークグリーンを使った、いかにもワークジャケットといった
ヴィンテージの一品ですが、このジャケットも少なくなりました。

こちらも先程のカヴァーオールに負けないぐらい
いい雰囲気に仕上がっていて、フェードしたボディーが
非常にカッコいいですね!
ジッパーレールのステッチやポケット縁の
アタリなど、なんとも言えない見た目です!

シンプルな見た目のデザインですが、バックを
見ると、刺繍が入っており、味のある字体に
特別感を感じる、ワークジャケットです!

歪な角ばった文字がワークアイテムに良く合っていますね!
Radio&T.V.Serviceと書かれていますが、当時はこんな
ユニフォームを使っていたんですね。
c0078587_16091337.jpg
c0078587_16091218.jpg
c0078587_16091229.jpg
c0078587_16091223.jpg
c0078587_16091292.jpg
c0078587_16091353.jpg
c0078587_16091374.jpg
c0078587_16103163.jpg


c0078587_16110755.jpg
1910~20's HighRock Sanitary Fleece Top
Size:about-46  
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_16110734.jpg
c0078587_16110665.jpg
c0078587_16110794.jpg
c0078587_16110790.jpg
c0078587_16110692.jpg
c0078587_16110615.jpg
c0078587_16114575.jpg

c0078587_16110674.jpg
c0078587_16110656.jpg
c0078587_16114559.jpg
c0078587_16114580.jpg

そして、滅多に見られないアンダーウェアが入ってきましたので、
ご紹介させていただきます!

1910~1920年代頃の非常に古い時代のヘンリーネックの
アンダーウェアになりますが、この度、奇跡的に2枚入ってきました!

見るからに古さが伝わる見た目ですが、この度は、
その中でもレアな作りで生地には、スウェットを使っています!


この年代のアンダーウェアとなると、ウールか、
コットン/ウールが良く見られますが、スウェット生地は、
滅多に見られないと思います。

弾力のある肉厚な生地で、こなれた雰囲気が最高です!
トップのものにしかタグが備わっていませんが、
2枚とも、同じブランドのようで、作りが全く同じで
仕上がっています。
ヘンリーネックに使われている、ボタンもいい見た目ですね!

ネックから、ヘンリー部分の縁には、パイピングで
補強され、アンダーウェアといっても、妥協の無い
作りこみがされています!


縫製は、2本針のコバステッチで仕上がり、袖リブが
少しボディーとは違う薄い杢パターンのリブを使い、
2トーンで仕上がっています。


トップのタグを見ると、HighRockとブランド名が
書かれていますが、その横には、SanitaryFleeceと書かれ、
妊婦さんが使うように作られた一品のようですが、
ボタンの前合わせはメンズになります。

身頃が緩く取られ、XXL程度の身頃となる、
スウェット生地では珍しい大きさになっていますので、
ヴィンテージスウェット好きの方も、このチャンスをお見逃しなく!

1910~20's HighRock Sanitary Fleece Top
Size:about-46  
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_16121020.jpg
c0078587_16120924.jpg
c0078587_16121001.jpg
c0078587_16120923.jpg

c0078587_16121036.jpg
c0078587_16121040.jpg
c0078587_16120954.jpg

c0078587_16120998.jpg
c0078587_16120942.jpg
c0078587_16114580.jpg


c0078587_16191821.jpg
1950's Town Topic Rayon Gaba Vintage Shirt Roping Stitch
Size:14-1/2 12980-yen +Tax
c0078587_16200335.jpg

c0078587_16191831.jpg
c0078587_16191809.jpg
c0078587_16200461.jpg

ヴィンテージシャツが纏まって入ってきましたので、
ご覧になってください!

トップは、レーヨンギャバを使った1枚ですが、
ウェスタンタイプになります!
ドットボタンを使っている物が主流となるウェスタンですが、
古い時代の物は、ボタンタイプが多く見られます。

その中でも今回のように、首付きのシェルボタンを
使っているのは、非常に珍しいですね!

ヴィンテージアイテムは、ボタン1つ取り上げてみても、
興味がそそられる物が多くあり、見所が詰まっています。
縫製も丁寧に施され、綺麗なステッチワークで仕上がっています。
c0078587_16200336.jpg
そんな貴重なボディーだけに止まらず、この度の
ウェスタンシャツは、フロントポケットのフラップと、
バックにローピングステッチが入った最高の見た目に
仕上がった1枚になります!

フロントはネームになりますが、バックは、企業名が
インパクトのある大きさで入っており、上段は、黒で縁取られた
贅沢な刺繍です!

ボディーの時代問わず、チェーンステッチアイテムは、
基調で、数が少なくなっていますので、興味のある方は、
ご覧になってください!
c0078587_16191773.jpg
c0078587_16191733.jpg
c0078587_16191732.jpg
c0078587_16191791.jpg
c0078587_16191825.jpg
c0078587_16191767.jpg
c0078587_16191839.jpg
c0078587_16200352.jpg
c0078587_16200304.jpg
c0078587_16200464.jpg




1950's Simpson's Poplin Work Shirt Roping Stitch on Back
Size:15
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_16221606.jpg
c0078587_16221650.jpg
c0078587_16221738.jpg
c0078587_16221651.jpg
そしてコットン生地を使ったワークシャツの登場です!
グレーカラーにワークらしさを強く感じますが、
50年代の古い時代のワークシャツで、襟の形状、
ボタンの小ささ、そしてマチつきなど、こちらも見所が詰まっています!

角ばったチェストポケットにストレートフラップが
無骨な感じがしてカッコいいですね!
c0078587_16233442.jpg
そしてこちらもバックには、チェーンステッチが
入りますが、勢いのある字体で仕上がっているのが
特徴です!

Good Shepherd Lutheranと書かれ、カトリック教関連の
ユニフォームシャツになるようです。
宗教とこの見た目のワークシャツに意外性を
感じるのですが、アメリカって本当にいろんな機関の
アイテムが存在しますね。


コンディションも良く、ポプリンコットンを使っているので、
春先から真夏まで大活躍の1枚になります!
興味のある方は、ご覧になってください!
c0078587_16221659.jpg
c0078587_16221731.jpg
c0078587_16221664.jpg
c0078587_16221629.jpg
c0078587_16221735.jpg
c0078587_16221553.jpg
c0078587_16233447.jpg
c0078587_16233421.jpg



1950's Osh Kosh B'gosh Work Shirt Roping Stitch on Back
Size:about-15-1/2
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_16240619.jpg
c0078587_16240830.jpg
c0078587_16240704.jpg
c0078587_16240855.jpg
続いては、ダークグリーンのワークシャツですが、
この色目もワークらしさを感じますね!

スマートな襟の形に丈夫なコットンツイルを使ったボディーですが、
丸みのあるチェストポケットが、珍しいワークシャツです。
フラップも同様の形で仕上がっていてデザイン性を感じますね。

タグを見ると、ワークブランドで有名なOshKoshが手がけている
1枚で、その作りのよさは皆様もご存知のところだと思います。

そしてバックには、こちらもローピングステッチが
入っており、3段で仕上がった豪華な見た目です!
c0078587_16240651.jpg
CoffeeTimeと書かれ、先程と同じくユニークな1枚ではないでしょうか?
50年代のワークシャツになりますので、ステッチも綿糸を使っているのが
ポイントで、まだ色濃く残っていることから、これから使い込んでいくと、
ステッチに縮みが入り、もっと表情を楽しめると思います!

コンディションがいい1枚ですので、お試しください!
c0078587_16240716.jpg
c0078587_16240730.jpg
c0078587_16240729.jpg
c0078587_16240790.jpg
c0078587_16240770.jpg


1940~50's HERCULES Work Shirt
Size:15 7980-yen +Tax
c0078587_16300863.jpg

c0078587_16300867.jpg
c0078587_16300898.jpg
c0078587_16300848.jpg

ヴィンテージシャツの最後は、プレーンなヘラクレスの1枚です!
フラップ無しの簡素な作りに無骨さを感じるワークシャツです!


タグのデザインが興味をそそり、TwistTwillと書かれた、
丈夫な生地をアピールしているシャツで、ワークアイテムならではですね。
レーヨンベースで、緻密な刺繍で仕上がり、ヴィンテージファンには、
堪らないタグではないでしょうか。

40~50年代ごろの一品で、ボディーの縫製は全て
ダブルステッチで作られているのがポイントで、
70年ほど経っているシャツですが、まだまだ
長く使っていただけます!

裾口には、マチも備わり、ヴィンテージワークシャツの
お手本のような1枚ですので、是非、お試しください!
c0078587_16300769.jpg
c0078587_16300714.jpg
c0078587_16300865.jpg
c0078587_16300740.jpg
c0078587_16300710.jpg

1960~70's Towncraft DeadStock Classic Cuffs Thermal Shirt
Size:M  
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_16312995.jpg
c0078587_16313038.jpg
c0078587_16312936.jpg
c0078587_16312920.jpg
最後は、ヴィンテージのサーマルのご紹介です!
ネックと袖リブを見ると、針抜きリブで仕上がっているのが
何よりもの特徴となるサーマルですが、その上、
この度はデッドストックのコンディションになります!


ヴィンテージサーマルもマグネッツでは
多く取り扱っていますが、ヴィンテージサーマルシャツの
デッドストックは、本当に数が少なく、貴重な存在です!
裾先も折り返しで仕上がっていて、こちらを好まれる方も多いですね!

滅多に出会えないコンッディションなので、
お探しだった方は、この機会をお見逃し無く!

c0078587_16312997.jpg
c0078587_16312951.jpg
c0078587_16312980.jpg

最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございます!
明日も、引き続き入荷ブログを行いますので、
是非とも、お付き合いくださいませ!


神戸店 伊藤でした




この度の入荷ブログは、こちらから ↓







マグネッツ神戸店2/27(水)Vintage入荷! #3 Work Item! Part1!!!


magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、kobemag@gmail.com まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2019-02-25 20:44 | KOBE店 | Comments(0)