magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(3243)
(2596)
(2282)
(1444)
(1185)
(1078)
(657)
(653)
(633)
(627)
(582)
(441)
(414)
(319)
(287)
(267)
(196)
(177)
(103)
(35)

最新の記事

マグネッツ神戸店11/20(..
at 2019-11-18 19:53
マグネッツ神戸店11/20(..
at 2019-11-18 18:25
マグネッツ神戸店11/20(..
at 2019-11-18 17:33

最新のコメント

B-7!!!!! しか..
by Golazo! at 03:19
> 19510909様、..
by magnetsco at 19:20
こんばんは、お世話になっ..
by 19510909 at 21:07
> royalruby5..
by magnetsco at 22:39
こんにちは。 vint..
by royalruby5104 at 16:03

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

マグネッツ神戸店6/12(水)Vintage入荷! #3 Military Part3!!!

こんばんは、神戸店 伊藤です。

マグネッツ神戸店
6/12(水)ヴィンテージ入荷!12:30~OPEN!!!
の、入荷ブログの本日3回目となります!


今回も、先程までに引き続きミリタリーアイテムを
中心にご紹介させて頂きますが、この度は、USアーミーの
ユニフォームをずらっと並べていきます!

今季は特に人気の高い、ジャングルファティーグ、
ヘリンボーン、チノを使ったアイテムが並びますので、
今、探しておられた方は、是非、お付き合いくださいませ!

それでは、早速ご覧になってください!

よろしくお願い致します!





c0078587_18352313.jpg
1960's ARVN Ranger (B.D.Q.) M-59 Combat Shirt
Size:about-40
Sold Out!です。ありがとうございました。
c0078587_18193628.jpg
c0078587_18193687.jpg
c0078587_18193708.jpg

トップにご紹介させていただくアイテムはこちらです!
ナム戦時代のアイテムが好きな方には堪らない、
非常にレアな一品、ヴェトナム戦争時に南ベトナム軍が
使用していたARVNレンジャーシャツのご紹介です!


ARVNというのは、Army of the Republic of Vietnamの略で、
南ベトナム軍を表します。

ARVNレンジャーはアメリカ陸軍から軍事顧問として派遣された
グリーン・ベレーやレンジャー部隊による援助を受けており、
特に重要な任務として越境及び「索敵撃滅作戦」の遂行を行っていました。

このレンジャーは、B.D.Q.とも呼ばれており、
ヴェトナム語のBiệt Ðộng Quân(別働軍)の頭文字から
名づけられています。

こちらのジャケットは、アメリカ軍のジャングルファティーグと比べて
ショート丈に仕上がっているのがポイントです。
c0078587_18193645.jpg
c0078587_18193608.jpg
その他には、ショルダーとエルボー部分が、ダブルクロスになり、
補強が入ったタフな作りで、エポレットも備わるデザインです。

クセのないシンプルなボックスシルエットで仕上がっているのが、
普段にも使いやすく活躍するアイテムです!

生地は、アメリカ軍で開発されたERDLカモのグリーンリーフを使用しており、
蒸し暑い季節には、最適な素材ですね!


このジャケットは、M-59と呼ばれるモデルです。


袖口に使用による、生地のダメージが見られますが
まだまだ長く扱っていただけるコンディションの上、
貴重なレアなジャケットと言うのがポイントです!

c0078587_20582562.jpg
内側に本来入るスタンプは、ほとんど消えてしまっていますが、
Texと、手書きで書かれた左上に、赤で四角の縁があるのが確認でき、
この中には、T.T.S.X.Q.T(南ベトナム軍被服廠)と書かれ、
サイズなどが表記されています。


そして、この度の一品の大きなポイントはサイズ感です!
南ヴェトナム兵が使用するジャケットになりますので、
タイガーストライプのように、非常に小さなサイズが
多く見られるアイテムなのですが、この度は、40程度の
サイズがあり、多くの男性の方に、いいサイズで扱っていただけると思います!

このサイズ感は、滅多に出会わないのではないでしょうか!

興味のある方は、是非、お試しください!

c0078587_18193683.jpg
c0078587_18193733.jpg
c0078587_18193738.jpg

c0078587_18193542.jpg
c0078587_18193605.jpg
c0078587_18313361.jpg
c0078587_18313394.jpg
c0078587_18340938.jpg
c0078587_18340876.jpg


c0078587_18340838.jpg
c0078587_18340853.jpg
c0078587_18340880.jpg


c0078587_18340890.jpg
c0078587_18340941.jpg













1960's Vietnam US.Army Jungle Futigue Jacket 3rd
Size:S-Regular
Sold Out!です。ありがとうございました。
c0078587_15262805.jpg

c0078587_15255223.jpg
c0078587_15255104.jpg
c0078587_15255280.jpg
c0078587_15255107.jpg
c0078587_15255130.jpg
c0078587_15255164.jpg

c0078587_15255170.jpg
c0078587_15255197.jpg
c0078587_15255110.jpg
c0078587_15262802.jpg


続いては、同世代にアメリカ軍で使用されていた
ジャングルファティーグの登場です!

今季はファッションアイテムとしてもクローズアップされていて
探している方が非常に多くいらっしゃると思います!

最終の4thモデルでもコンディションのいい物は、
かなり高額となった今、手が出せるラストチャンスに
迫ってきたといえるアイテムですね。

それでは、早速ご覧になってください!


この度はジャングルファティーグの中でも
3番目に誕生したサードモデルが2点入ってきました!

前モデルの2ndタイプから、エポレットと、ガスフラップ、
そして、腰に備わるアジャスターが省略され、無駄が
一切無くなったのが3rdタイプの特徴となります!

トップの物は、ほとんど使用感が無く、ポプリンコットンの
生地にまだ光沢が残った、コンディション重視の方には、
またとない一品ではないでしょうか!

デッドストックではなく、水にくぐった丁度今からが
使い時な状態で、しっかり使い込みたい方には、
本当に嬉しい一品だと思います。

67年製になります!

そして下に並ぶのは、程よく使い込まれた1枚ですが、
こちらも、普通の目線で考えると非常にコンディションのいい
1枚ですね。

先程より、少しフェードしたカラーになっていて、
ステッチの縮みなども入り、ヴィンテージらしさが
しっかりと出ています。

こちらは、サイズ表記のタグが欠損しておりますが、
トップのものより、肩幅が広く、着丈が短いことから
M-Shortのサイズになる1枚です!

このサイズでお探しだった方は、是非、お試しください!

サードモデルで、1万円アンダーの価格で見つけることも
本当に難しくなってきたと思いますので、
この機会をお見逃し無く!


1960's Vietnam US.Army Jungle Futigue Jacket 3rd
Size:M-Short
Sold Out!です。ありがとうございました。
c0078587_15290531.jpg
c0078587_15290588.jpg
c0078587_15290487.jpg
c0078587_15290527.jpg
c0078587_15290559.jpg
c0078587_15290482.jpg
c0078587_15290574.jpg
c0078587_15290463.jpg
c0078587_15293476.jpg


1960's US.Army Jungle Futigue Pants 3rd
Size:M-Short
Sold Out!です。ありがとうございました。
c0078587_15295747.jpg
c0078587_15295718.jpg
c0078587_15295652.jpg
c0078587_15295732.jpg
c0078587_15295712.jpg
そして、先程のジャケットと対を成す、こちらも
人気が衰えることが無いジャングルファティーグパンツの登場です!


ノンリップのポプリンコットンを使用していることから、
こちらも3rdモデルの貴重な1本で、しかも使用感が
ほとんどないのが嬉しいですね!

色濃く残ったボディーで、これから育てていく状態ですので、
コンディションを重視される方や、育て上げたい方には、
チャンスといえる1本です!

ジャケットと同様に、このパンツも見る機会が昨年度あたりから
急激に少なくなりました。

現在アメリカでも4thモデルを見かけることが難しい
状況ですので、これから更に価格の高騰が起こることは
間違いないのではないでしょうか。


M-Shortと言うこのサイズで、当に探している方が多い
サイズ感になりますので、この1本もお見逃し無く!

c0078587_15295697.jpg
c0078587_15295621.jpg
c0078587_15310835.jpg

c0078587_15295680.jpg
c0078587_15295653.jpg
c0078587_15295648.jpg
c0078587_15310832.jpg




1969's US.Army ERDL Camo Jungle Futigue Pants
Size:31x31 7980-yen +Tax
c0078587_15313385.jpg
c0078587_15324946.jpg

c0078587_15313297.jpg
c0078587_15313368.jpg
ジャングルファティーグのパンツをもう1本ご紹介です!

こちらは最終モデルの4thをベースに仕上がった
ERDLカモの1本です!

1967~68年ごろから使われだしたERDLカモも
人気がありますね。
c0078587_15324883.jpg
c0078587_15324999.jpg
この度は、珍しい仕様で、ボディー自体は、後期に登場する
ブラウンリーフと呼ばれる配色を使っていますが、
ポケットや、バックポケットのフラップ、スレーキに
初期のグリーンリーフを使った、クレイジーパターンのような
仕様となっています。

しかも当時の兵士が、レッグラインをカスタムしていて、
スリムストレートに仕上がっているのがポイントです。

当時の実物のミリタリーをスマートなラインで
使ってみたい方は、沢山いらっしゃると思いますので、
興味のある方は、ご覧になってください!

二種類のカモを使った1本も探すとなると
非常に難しいと思います!
c0078587_15313334.jpg
c0078587_15313245.jpg
c0078587_15324989.jpg

c0078587_15313307.jpg
c0078587_15313242.jpg
c0078587_15313233.jpg
c0078587_15313270.jpg




1940's US.Army M-1941 MetalButton Khaki Shorts
Size:32x00
Sold Out!です。ありがとうございました。
c0078587_15334744.jpg

c0078587_15334722.jpg
c0078587_15334624.jpg
c0078587_15334720.jpg
そしてカーキトラウザーのご紹介です!

今季も衰え知らずの人気の高いカーキトラウザーで
一般の方にも、徐々にヴィンテージが浸透してきていますね。


ですが、このアイテムもヴィンテージはもちろん、
コットン製のものでさえ、本当に数が少なくなりました。

それ故価格が高騰してきていますね。


他県から来られた方から、60年代の物も
1万円を超える価格で付いてきていると良く聞きます。

この度は、40年代のヴィンテージチノを代表するものが
入ってきましたのでご覧になってください!


まずは、複雑な気持ちにさせてくれる
こんな1本のご紹介です!


カーキトラウザーにおいて最高峰と言える
メタルボタン搭載のボディーをカットオフした
チノショーツのご紹介です!

古いものに興味が沸きだすと、チノパンでは
必ず行き着くのがメタルボタンと言う貴重な
パーツを備えたモデルとなりますが、
41カーキと言う40年代初頭のものだけに見られる
貴重なモデルとなります。

そのボディーをご覧のようにレングスをカットし、
ショーツとして仕立てられた1本です!

自分でカットする勇気を持っている方も、なかなか
いらっしゃらないと思うので、この状態で出てきたことが
嬉しいと思える反面、もったいないことを・・・とも、
思ってしまう、複雑な気持ちにさせてくれます。
c0078587_15354188.jpg
今回の物は、コインポケット、バックポケットが
片玉縁で作られていて、この後の45カーキに多く見られる
ディテールではありますが、ポケットスレーキにはガーゼタグが
付いたそれ以前の仕様になり、タグにもうっすらと、数字が読め、
1942か1943年だと思います。

チノパンツは、いろんな作りのものが同時代に
作られていることが多く、興味がそそられるアイテムです。

バックは、ウェスト部分を出した跡がございますが、
綺麗に縫製されており、仕様には申し分ない
コンディションとなっていますので、ある意味、
最高に贅沢なこのアイテムを是非、お試しください!
c0078587_15334761.jpg
c0078587_15334566.jpg
c0078587_15354022.jpg
c0078587_15354017.jpg
c0078587_15354013.jpg

c0078587_15334661.jpg
c0078587_15334626.jpg
c0078587_15334623.jpg
c0078587_15334699.jpg
c0078587_15354098.jpg





c0078587_15364311.jpg

1940's US.Army M-1945 Khaki Trousers
Size:30x28 12980-yen +Tax
c0078587_15372216.jpg


c0078587_15364393.jpg
c0078587_15364352.jpg
c0078587_15372264.jpg

c0078587_15364359.jpg
c0078587_15364446.jpg
c0078587_15364404.jpg
c0078587_15372149.jpg

c0078587_15364303.jpg
c0078587_15364277.jpg
c0078587_15364221.jpg
c0078587_15364327.jpg



そして、チノパンの名作45カーキの登場です!

この度3本入ってきましたが、トップはその中でも
特に気になる方が多い、サイドシームがダブルステッチで
仕上がった1本です!

45カーキと呼ぶより、ダブルステッチチノと呼ぶ方も
多くおられるほど、チノパンにおいて浸透しているのが
このダブルステッチになると思いますが、このパンツも、
探すのが難しくなってきたと思います。

使用感が少なく、まだ色濃く残った状態となっていますので、
サイズが合う方は、ご覧になってください!


そして下にはインシームで仕上がった
45カーキが並びます。

先程の物と比べて同年代で作られているのですが
こういった仕様も存在します。

一説によると、依頼したコントラクターがワークパンツを
作っている工場か、スラックスを作っている工場かで
製造工程が違うため、このような仕様になったのではないかと
言われています。

45カーキの特徴はその後のチノパンと比べると、
腰帯部分の生地がボディーと繋がっていて、
ウェストバンドにあたる部分は、ステッチが走っているだけで、
ベルトループが細長く作られているのがポイントです。

その後のモデルでは、腰帯は別布を使い、ベルトループが
短く作られています。

カーキトラウザーの代名詞と言える45カーキですので、
興味のある方は、是非、お試しください!


1950's US.Army M-1945 Khaki Trousers
Size:30x34 9980-yen +Tax
c0078587_15424568.jpg
c0078587_15424794.jpg
c0078587_15424612.jpg
c0078587_15424731.jpg
c0078587_15424652.jpg
c0078587_15424678.jpg
c0078587_15424603.jpg
c0078587_15424631.jpg
c0078587_15424619.jpg
c0078587_15424596.jpg


1950's US.Army M-1945 Khaki Trousers
Size:31x29
Sold Out!です。ありがとうございました。


c0078587_15383809.jpg

c0078587_15383824.jpg

c0078587_15383770.jpg

c0078587_15383838.jpg

c0078587_15383803.jpg

c0078587_15383766.jpg
c0078587_15385850.jpg
c0078587_15385891.jpg

c0078587_15383752.jpg

c0078587_15383734.jpg

c0078587_15383761.jpg

c0078587_15383750.jpg
c0078587_15385849.jpg


c0078587_15453227.jpg
1940's US.Army M-43 H.B.T. Side Cargo Pants
Size:32x33
Sold Out!です。ありがとうございました。
c0078587_15473153.jpg
c0078587_15473084.jpg
c0078587_15473120.jpg
c0078587_15473042.jpg
c0078587_15472993.jpg
c0078587_15473074.jpg
c0078587_15473064.jpg
c0078587_15473065.jpg
c0078587_15473018.jpg
c0078587_15473146.jpg
1940's US.Army M-43 H.B.T. Side Cargo Pants
Size:32x32
Sold Out!です。ありがとうございました。
c0078587_15460907.jpg

c0078587_15453240.jpg
c0078587_15453135.jpg
c0078587_15453050.jpg
c0078587_15453117.jpg
c0078587_15453182.jpg
c0078587_15453127.jpg
c0078587_15453167.jpg
c0078587_15460991.jpg

c0078587_15453076.jpg
続いては、ヘリンボーンツイルを使用した
ミリタリーウェアのご紹介です!


1941年ごろからアメリカ軍で採用され、
夏季用戦闘服の素材として使われてきたヘリンボーンツイルは、
40年代一杯で姿を消すこととなり、その後は、皆さんご存知の
コットンサテンの生地へと移行されることとなりますので、
約10年ほどしか採用されていない意外と期間の短い貴重な
素材となります!


ですが、その採用機関の短さに反して、現在、この生地の
知名度はものすごく高く、お探しの方が沢山いらっしゃいます。

興味のある方は、こちらも是非、ご覧になってください!



まずは、1943年に陸軍で採用された
M-1943サイドカーゴパンツの登場です!

その名のとおり、両サイドに大きなカーゴポケットが
備わったデザインで作られています。

現在ではカーゴパンツと言えば6つポケットが備わった
6ポケットカーゴパンツが主流ですが、このモデルでは、
この2つのみのポケットが装備されているのが特徴です!


他にポケットが無いことから、カーゴポケットは、
かなり上の位置にセットされているのがポイントで、
穿いてみると見た目のバランスが綺麗に整います。

また、この年代のパンツは股上が深く、ワタリも
ワイドなシルエットになるのですが、サイドのポケットが
付くことにより、横への広がりが押さえられ、正面からの
見た目がすっきりするのが特徴です。


簡単に言いますと、動きやすくて風通しがいい上に、
すっきりした見た目に仕上がるパンツです。

ヘリンボーンツイルを代表するモデルとなっていますが、
現在アメリカでも滅多に出てこなくなっており、既に
レッドデータとなっているパンツですので、興味のある方は、
今のうちにとにかく押さえておくことをオススメいたします!



今度は通常見られるものと比べて違った特徴が
それぞれ見られ、まずトップの物は、サイドカーゴポケットが
非常に長く作られています!

これほどまでに縦に長いカーゴポケットが備わっているものは、
なかなか見られません。

ボタンは、陸軍が戦時中に主に使用していた13スターズの
メタルボタンを搭載し、かっこいい見た目ですね!


次に並ぶのは、翻ってカーゴポケットをカスタムし、
半分ほどの大きさに作り直された1本です。

このパンツを実際に使ったことがある方は、
お分かりだと思いますが、かなり大容量に作られていることから、
手をポケットの中で真っ直ぐ伸ばしても、ボトム部分まで、
手が届かない方が僕を含めいらっしゃると思います。

そういった点で、気になっていた兵士が
カスタムしたのかもしれませんね。

使いやすい大きさで重宝する1本で、
こちらは、尿素ボタンが備わります!



そして下には、激しく使いこまれた
サイドカーゴパンツが並びます!

フェードしたボディーですが、この表情にも
味わいがあってかっこいいですね。

使い込まれたヘリンボーンは少し毛羽立ったような
手触りで、普通の状態では出会えない質感になっています。

そしてバックには、何か科学薬品がかかったのか、
黒くなっているところに、補修跡が見られます。

生地のダメージ部分や、フロントのあて布など、
使い込まれた雰囲気がお好きな方は、お試しください!

普段見られるサイドカーゴより、少し股上が
浅めに作られているのが、新鮮な1本です!


そして最後の4本目は、使っているステッチの色目や、
腰帯に白のコットン生地を使っていることから、
ローカルメイドで仕上がったと推測できる1本です!

こちらも、支給品と比べて股上が若干浅めに作られていて、
穿いてみると今のパンツに近い感覚で扱っていただけると思います。

トップボタンを含めて、ボタンフライは比翼型で
仕上がっているのもユニークな作りですね。

このステッチの色使いや仕上がりの雰囲気ですが、
50年代に見られる特殊部隊が使用したとされる
カーゴポケット付きのベイカーパンツと非常によく似ており、
こちらも、何らかの少数部隊が使用していたのかも知れませんね。

4本それぞれに特徴を持ったサイドカーゴパンツをお試しください!


1940's US.Army M-43 H.B.T. Side Cargo Pants
Size:33x29
Sold Out!です。ありがとうございました。
c0078587_15483080.jpg
c0078587_15483047.jpg
c0078587_15482972.jpg
c0078587_15483030.jpg
c0078587_15482906.jpg
c0078587_15482931.jpg
c0078587_15482984.jpg
c0078587_15483000.jpg

1940's US.Army M-43 H.B.T. Side Cargo Pants
Size:31x29
Sold Out!です。ありがとうございました。
c0078587_15500594.jpg
c0078587_15500516.jpg
c0078587_15500451.jpg
c0078587_15500583.jpg
c0078587_15500554.jpg

c0078587_15500422.jpg
c0078587_15500411.jpg
c0078587_15500505.jpg
c0078587_15500481.jpg



1940's US.Army M-43 H.B.T. Jacket
Size:38-Regular
Sold Out!です。ありがとうございました。
c0078587_16072391.jpg
c0078587_16072298.jpg
c0078587_16072364.jpg
c0078587_16072269.jpg
c0078587_16072292.jpg


c0078587_16072215.jpg
c0078587_16075052.jpg
c0078587_16075031.jpg

c0078587_16072249.jpg
c0078587_16072124.jpg
c0078587_16072184.jpg
c0078587_16074933.jpg
c0078587_16074926.jpg

対を成すこちらのアイテムをご紹介です!
M-43ヘリンボーンジャケットの登場です!

腰帯付きのアウターデザインのM-42から、
シャツジャケットタイプへと変更された一品ですが、
その理由の一つとして、裾口をパンツの中に入れて使用する
兵士が多かったため、このデザインに仕立て直したと言われています。


チェストポケットとして非常に大きなサイズのものが
両胸に装備され、シャツと名が付くには、余りある収納力を
備えています!

今回2点入りましたが、こちらも、それぞれに違いがある
興味深い仕様となっています。

トップの物は、メタルボタンを使用していますが、
月桂樹のデザインで仕上がった物を使っており、
数が少ないレアな1枚です。

このデザインのボタンは、海軍アイテムでも多く見られます。

内側には、ガスフラップが装備され、対毒ガスとして
備わったディテールで、同時に、首裏にもメタルボタンが
装備されています。
この仕様は、戦闘服として作られたもので、
このヘリンボーンツイルのアイテムは、戦闘服だけでなく
凡庸作業服としても作られており、それが下にご紹介する
一品になります。

ガスフラップというパーツは、邪魔と思った兵士が
自身でカットしている物も多くございますが、こちらは、
元から備わっておらず、同時に、首裏のボタンも付けられていた
跡が見られません。


そして、このジャケットは、47年にM-47が誕生するまで
採用されていたことから、その間に、マイナーチェンジが
行われています。

今回の2点の大きな特徴は、バックにプリーツが入り、
このモデルの初期タイプとなります。

このヘリンボーンのスペックは、PQD.No.45Bとなりますが、
普段多く見られるのは、PQD.45Dモデルで、そのモデルになると
バックのプリーツが省略されています。

そして、普段、確認される多くが45Dであることから、
そのモデルが作られたのが43年になるため、
M-43という名が付いているのですが、

今回ご紹介の初期の2点が作られたのは、1942年となっていて、
本来ならM-42と呼ぶのが本当のようです。

人気の高いアイテムですが、その中でもこういった違いが
ございますので、興味のある方は、是非、ご覧になってください!

1940's US.Army M-43 H.B.T. Jacket
Size:38-Regular
Sold Out!です。ありがとうございました。
c0078587_16103754.jpg
c0078587_16103501.jpg
c0078587_16103740.jpg
c0078587_16103684.jpg

c0078587_16103628.jpg
c0078587_16103635.jpg
c0078587_16103685.jpg
c0078587_16103608.jpg
c0078587_16103712.jpg
c0078587_16103767.jpg






c0078587_16112376.jpg
1940's US.Army M-47 H.B.T. Shirt
Size:S 7980-yen +Tax
c0078587_16151254.jpg
c0078587_16151370.jpg
c0078587_16151253.jpg
c0078587_16151152.jpg
c0078587_16151299.jpg
c0078587_16151273.jpg
c0078587_16151272.jpg
1940's US.Army M-47 H.B.T. Shirt
Size:S 6980-yen +Tax
c0078587_16143838.jpg
c0078587_16143625.jpg
c0078587_16143823.jpg
c0078587_16143684.jpg
c0078587_16143662.jpg
c0078587_16143727.jpg
c0078587_16143509.jpg
c0078587_16143814.jpg
そして、ヘリンボーンツイルを使った最後のモデルとなる
M-47のご紹介です!

先程のモデルから一気にシャツデザインへ近づきました。

チェストポケットがシャツで見られる大きさに変更され、
身頃もすっきりとしたシルエットに変わりました。


1950年代に突入すると同時に、デザインはそのままに、
生地がヘリンボーンツイルからバックサテンへと移行します。

皆様がご存知のO.D.シャツの登場です。

それ故、O.D.シャツの元祖とも言えるモデルとなりますので、
古いものに興味のある方は、ご覧になってください!


今回4枚入ってきましたが、こちらもそれぞれに違いが見られます!


トップとその次に並んでいるのは、色が濃いものと、
激しく使い込まれたものですが、どちらも首もとのトップボタンが
閉じると巻き込まれて作られているのが特徴で、普段見られる
M-47ユーティリティーシャツになります。

共に尿素ボタンを使って仕上がっています。

そして下に並んでいる2点ですが、こちらは、どちらも
メタルボタンを使用していますが、陸軍の13スターズボタンと
月桂樹のデザインで違いのあるメタルボタンを使っています。

この2点では、首もとのトップボタンは巻き込んで作られていないのが
特徴で、数が少ない仕様となっています。

後の時代のユーティリティーシャツでは、トップボタンは
巻き込んで作られていることから、上の2点が
陸軍ではスタンダードなデザインだったのだと思います。


一見すると、全く同じに見えるのですが、細かかなところを
見ていくと、意外と違っている点が多く見られ、知っていくと
面白みが増してくると思います。

このブログでご紹介したアイテムはそういった点で、
本当にいろんな仕様が見れたラインナップで楽しめました。

興味をもたれた皆様は、是非、お試しください!


1940's US.Army M-47 H.B.T. Shirt
Size:M
Sold Out!です。ありがとうございました。
c0078587_16112386.jpg
c0078587_16112280.jpg
c0078587_16112392.jpg
c0078587_16112247.jpg
c0078587_16112214.jpg
c0078587_16112252.jpg
c0078587_16112275.jpg
c0078587_16112246.jpg


1940's US.Army M-47 H.B.T. Shirt
Size:M 6980-yen +Tax
c0078587_16135503.jpg
c0078587_16135499.jpg
c0078587_16135544.jpg
c0078587_16135481.jpg
c0078587_16135494.jpg
c0078587_16135517.jpg
c0078587_16135470.jpg
c0078587_16135555.jpg

c0078587_17583456.jpg
1940's US.Army M-41 H.B.T. Field Cap
Size:約62cm
Sold Out!です。ありがとうございました。
c0078587_17594983.jpg
c0078587_17594826.jpg
c0078587_17594809.jpg
c0078587_17594802.jpg
c0078587_17594887.jpg
c0078587_17594854.jpg
c0078587_17594918.jpg

最後は、40年代のアメリカ陸軍で使用されていた
フィールドキャップを2点ご紹介です!

トップは、ショートバイザーで仕上がった独特のデザインの
フィールドキャップのご紹介です!
M-41H.B.T.フィールドキャップになります!

プリーツがとられた独特の形で仕上がった
ドーム部分には、サイドにハトメが付き、カッコいい
仕上がりとなっています。

こちらは、ヘリンボーンのフィールドキャップとして
初期型となる貴重な一品で、ショートバイザーに
なっているのが一番の特徴となります。

縁に沿うような短いバイザーが被ってみると
とても新鮮に感じて頂けると思います。


この後に続く、1945年ごろに誕生する後期型から、
少しだけバイザーが長く作られるようになりました。



下に続くのが、後期タイプのM-45フィールドキャップになります!
こちらは色濃く残っているのが何よりの特徴の一品です!

内側には、スタンプされた文字がはっきりと読み取れるほどの
コンディションで、今となっては、貴重な存在です!


どちらも、丈夫に作られたバイザー部分ですが、
芯などは入っていないので、被らないときは、
丸めてポケットに入れていただけ、
取り扱いが非常に便利なアイテムとなります!

数の少ないヘリンボーンヘッドウェアも
ご覧になってください!

1940's US.Army M-45 H.B.T. Field Cap
Size:6-3/8
Sold Out!です。ありがとうございました。
c0078587_17583594.jpg
c0078587_17583467.jpg
c0078587_17583460.jpg
c0078587_17583421.jpg
c0078587_17583317.jpg
c0078587_17583384.jpg
c0078587_17583360.jpg
c0078587_17583469.jpg



最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました!

明日も、引き続き入荷ブログがございますので、
是非、お付き合いくださいませ!

この度も、3日間よろしくお願い致します!


神戸店 伊藤でした




この度の、入荷ブログはこちらから ↓


マグネッツ神戸店 6/12(水)Vintage入荷! #1 Military Part1!!!


マグネッツ神戸店6/12(水)Vintage入荷! #2 Military Part2!!!



magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、kobemag@gmail.com まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2019-06-09 21:40 | KOBE店 | Comments(0)